城達也」タグアーカイブ

(c)Mizuho ぱたくそ「メリークリスマスツリー」(フリー素材)

マイ・フェイバリット・一人・ミュージック


新型コロナウイルス感染拡大第三波に歯止めがかからず、一都三県に緊急事態宣言再発出。その後、7府県に追加発令され、ビジネス往来を停止しました。
言い訳じみた「静かなマスク会食」を控え、昼夜を問わず不要不急の外出を行わず、一人一人が正し感染症対策に励み、感染抑止に努めましょう。

さて、1月20日(水)は1年を24等分した季節の節目「二十四節気」(にじゅうしせっき)の「大寒」です。1月5日(火)の「小寒」から始まり2月2日(火)の「節分」は「寒の内」。一年で最も寒い時期です。
この冬は度重なる寒波に見舞われています。
朝は冷え込みが厳しくなるため、水道管や路面の凍結には十分にご注意ください。

20日大寒 北ほど厳しい寒さ(日直予報士 2021年01月20日) – 日本気象協会
20日大寒 北ほど厳しい寒さ(日直予報士 2021年01月20日) - 日本気象協会 tenki.jp

さて、1月のお気に入りのテーマは「一人」「孤独」です。
当ブログ執筆者がお勧めする8組8曲のひとり音楽を紹介します。

P・F・スローン(P.F. Sloan)|孤独の世界(From A Distance)
https://www.youtube.com/watch?v=BNC0QkWXEEQ (YouTube)

Here’s Where I Belong : The Best Of The Dunhill Years 1965-1967

新品価格
¥1,702から
(2021/1/20 15:57時点)

  • はじめてこの曲を聴いたのは、高校生のころだったのでは、、ですのでもう50年以上変わらず好きな曲の一つです。(Hiro)
  • 懐かしい曲です。(Koji)
  • 当時は流行ったダンヒル・サウンドの名曲ですね。私も大好きな曲です。(MAHALO)

高木麻早|ひとりぼっちの部屋
https://www.youtube.com/watch?v=CnVyE8gtMwQ (YouTube)

高木麻早

中古価格
¥3,484から
(2021/1/20 15:58時点)

  • カントリーっぽい中の、メローな曲調、そして歌詞が忘れられません。(Hiro)
  • 当時「高木麻早」は「荒井由実」に次いで好きな歌手でした。(Koji)
  • イントロを聴いただけでこの曲だとわかります。良い曲ですね。(MAHALO)

ナレーション:城達也|ミスター・ロンリー(ジェットストリームより)
https://www.youtube.com/watch?v=BDo1Z-0_Gh4&t=27s (YouTube)

ジェット ストリーム FOREVER 1 サン・マルコの恋人 CRCI-20651

新品価格
¥1,019から
(2021/1/20 16:00時点)

  • 深夜の遅い時間、「ミスター・ロンリー」のテーマ曲と共に流れてくる城達也の渋い声で流れてくるナレーションは格別でした。(Koji)
  • 城達也のナレーションの世界各国の紹介が、いろいろな曲と一緒にあり、海外旅行への夢を膨らませました。(Hiro)
  • フランク・プゥルセルの名編曲です。「プゥルセル死すともその残された音楽、レコーディングされた曲の数々は永遠です」という評価?をどこかで見た覚えがあります。(Yama)

五輪真弓|少女
https://www.youtube.com/watch?v=-T6dfBKWNhI (YouTube)

五輪真弓40周年記念ベストアルバム Lovers&Friends

新品価格
¥3,115から
(2021/1/20 16:00時点)

  • ほぼ同世代の五輪真弓が等身大で歌うデビュー曲「少女」は今でも心の片隅に残る名曲です。(Koji)

ミュージック・マジック(Music Magic)|ワン・マン・レディー(One Man Lady)
https://www.youtube.com/watch?v=SLbi8wu2vqg (YouTube)

ワン・マン・レディー

新品価格
¥1,980から
(2021/1/20 16:02時点)

  • ハワイアンAOR、ハワイアン・コンテンポラリーの名曲だと思います。ハワイの海岸で夕日を見ながら聴くのにピッタリかと思います。一度CD化されましたが廃盤となり、中古も高価で取引されていましたが昨年再発されました。(MAHALO)

ハース・マルティネス(Hirth Martinez)|オールトゥゲザー・アローン(Altogether Alone)
https://www.youtube.com/watch?v=d1-d8GlU-dw (YouTube)

ハース・フロム・アース(紙ジャケット仕様)

中古価格
¥2,710から
(2021/1/20 16:02時点)

  • Free Soulでも取り上げられた名曲だと思います。この曲が収録のアルバムは「ロビー・ロバートソン」がプロデュースし、ギターでも参加しています。日本公演の模様がライブ盤としてリリースされ、弾き語りによる演奏もお薦めです。(MAHALO)

ギルバート・オサリバン(Gilbert O’Sullivan)|アローン・アゲイン(Alone Again (Naturally))
https://www.youtube.com/watch?v=XKtZ6WuqJ8U (YouTube)

〈おとなBEST〉ベスト・オブ・ギルバート・オサリバン

新品価格
¥1,887から
(2021/1/20 16:04時点)

  • 歌詞は悲惨ですが優しいメロディにのると不思議に聞き惚れてしまいます。動画は石原真理子主演映画「めぞん一刻」の公開時に、1回だけ使用された幻の「めぞん一刻」オープニング映像です。(Yama)
  • 20代のころ、電話で話していた相手がこの「Alone Again」をかけていて、この曲が忘れられなくなりました。(Hiro)
  • 「めぞん一刻」とはミスマッチな気がしますが、この曲はとても好きな一曲です。(Koji)
  • 私も今回のテーマで、この曲と「ボズ・スキャッグス」の「ウィアー・オール・アローン」を候補に入れていました。名曲ですね。(MAHALO)

鈴木聖美 with Rats&Star|ロンリー・チャップリン
https://www.youtube.com/watch?v=x-q10oL1YY8 (YouTube)

GOLDEN☆BEST 鈴木聖美~WOMAN SOUL~

新品価格
¥2,901から
(2021/1/20 16:04時点)

  • 動画は数年前の鈴木聖美with鈴木雅之のデュエットです。with Rats&Star版は見つけることができませんでした。それにしても鈴木雅之さん(64)の容姿は変わりません。(Yama)

お気に入りが見つかれば幸いです。
(編集長)

マイ・フェイバリット・ナイト・ミュージック



9月24日(月・振休)は、「中秋の名月」「十五夜」でした。
東京は好天で、綺麗な月を愛でることができました。

9月のお気に入り曲のテーマは「夜」「ナイト」です。

当ブログ執筆者がお勧めする夜が似合う7曲を紹介します。
秋の夜長に音楽をお楽しみください。

P・F・スローン(P.F. Sloan)|孤独の世界(From A Distance)
https://www.youtube.com/watch?v=G_ePynjy5V4 (YouTube)

Here’s Where I Belong : The Best Of The Dunhill Years 1965-1967

新品価格
¥1,224から
(2018/9/25 13:55時点)

  • 秋の夜の曲と言えば、いつも同じなのですが、このFrom A Distanceがすぐに浮かびます。何度も何度も歌ってますが、飽きることがありません。(Hiro)

ブルー・ミッチェル(Blue Mitchell)|瞳を閉じて(I’ll Close My Eyes)
https://www.youtube.com/watch?v=VMgjS_HkCKM (YouTube)

ブルーズ・ムーズ

新品価格
¥1,391から
(2018/9/25 13:58時点)

  • これも私の秋の夜長を楽しむ定番。ドライマティーニでこの曲に酔うのもいいです。(Hiro)
  • 心地よいですね。これからの季節にピッタリかと思います。(MAHALO)
  • 秋の夜長のリラックスタイムにぴったりの曲です。(Yama)

ユンディ・リ(Li Yundi)|ショパン:夜想曲第20番嬰ハ短調「遺作」(Chopin – Nocturne in C sharp minor, Op. posth.)
https://www.youtube.com/watch?v=zg_aE0WUaZA (YouTube)

癒しのピアノ BEST

新品価格
¥1,874から
(2018/9/25 13:59時点)

戦場のピアニスト [DVD]

新品価格
¥2,500から
(2018/9/25 14:00時点)

  • 映画「戦場のピアニスト(The Pianist)」のテーマにも使われたショパンのノクターン(夜想曲)。2000年のショパンコンクールの優勝者「ユンディ・リ」による演奏を収録したアルバム「癒しのピアノ BEST」がお勧めです。映画「戦場のピアニスト」のDVDも併せて如何でしょうか。(Koji)

城達也|JET STREAM 夢幻飛行
https://www.youtube.com/watch?v=1Myii5IvyF8 (YouTube)

ジェット ストリーム FOREVER 1 サン・マルコの恋人 CRCI-20651

新品価格
¥948から
(2018/9/25 14:02時点)

  • 夜と云えば「JALジェットストリーム」。特に、城達也のナレーションを収録したアルバム(全10タイトル)の第1弾(FOREVER 1)が選曲も好みです。(Koji)

ロビー・デュプリー(Robbie Dupree)|サタデイ・ナイト(Saturday Night)
https://www.youtube.com/watch?v=jxakB-LwK1k (YouTube)

Street Corner Heroes

新品価格
¥1,346から
(2018/9/25 14:02時点)

  • AORファンには御馴染みのこの曲、名曲の一言ですね。この曲が収録のセカンド・アルバムもファーストと同様にクラッキンのピーター・バネッタとリック・チュダコフの人気コンビですが、このアルバムもAORの名盤と言えます。(MAHALO)

グレッグ・カルーカス(Gregg Karukas)|エレガント・ナイト(Elegant Nights)
https://www.youtube.com/watch?v=BRfjKKw1A2M (YouTube)

Soul Secrets

新品価格
¥1,827から
(2018/9/25 14:03時点)

  • 最近、スムース・ジャズ系のキーボーディストを好んで聴いていますが、「グレッグ・カルーカス」もその一人です。「エレガント・ナイト」というタイトルのとおり、夜聴くのにピッタリかと思います。といってもエレガントな夜なんて気恥ずかしいですが。(MAHALO)
  • 確かに、おしゃれな夜、感じますね。(Hiro)
  • 夜、肩の力を抜いて聴くにはもってこいですね。(Koji)

ピチカート・ファイヴ|東京は夜の七時
https://www.youtube.com/watch?v=S3bANVBWH6U (YouTube)

PIZZICATO FIVE JPN

新品価格
¥9,450から
(2018/9/25 14:04時点)

  • オリジナルは1993年発表。野宮真貴が三代目ボーカルに就き、テレビ番組タイアップがありヒットしました。その後、25年歌い継がれ様々なアレンジ、カバーのバージョンがあり、こちらにまとまっています。(Yama)

お気に入りが見つかれば幸いです。

(編集長)

ジェット・ストリーム~海外旅行と飛行機に憧れたあの頃



JET STREAMジェット・ストリーム)」は、「TOKYO FM(エフエム東京)」をキー局にJFN38局で放送されているイージーリスニングの音楽番組です。
1967年に放送開始していますので、46年、約半世紀と歴史がある番組です。現在のパーソナリティは「大沢たかお」ですが、やはり、初代パーソナリティの「城達也」の声と語りが忘れられません。
そして、オープニング曲のボビー・ヴィントンBobby Vinton)作曲の「ミスター・ロンリー」も、この番組のために作られた曲のように思えてなりません。

フランク・プゥルセル(Franck Pourcel)|ミスター・ロンリー(Mr. Lonely)
https://www.youtube.com/watch?v=j-ZSb_SyhNI (YouTube)

ジェットストリーム 1 碧空 城達也ナレーション 16CD-051

新品価格
¥660から
(2013/5/24 00:27時点)

ジェット・ストリームは、1970年4月から、TOKYO FMで、月~金曜日の午前0時から放送しています。パーソナリティは「城達也」、スクリプトは「伊藤酒造雄」「堀内茂男」「原田宗典」が担当して放送されていました。
パーシー・フェイス(Percy Faith)、ポール・モーリア(Paul Mauriat)、レイモン・ルフェーブル(Raymond Lefevre)、カラベリ(Caravelli)、フランク・プゥルセル(Franck Pourcel)、リチャード・クレイダーマン(Richard Clayderman)等のイージーリスニングを流して、曲と曲の間に、すごく洒落た「城達也」語りを挟みます。澄んだ、やさしい、落ちついた声で次々とラジオから語りかけてきて本当に癒される時間でした。
まだ、海外旅行に気軽に行くことができなかった時代に、世界各地の都市を物語風な洒落た言葉、センスで紹介されました。本当いろいろな国々に憧れたものでした。

もちろん、私たちの世代では、飛行機そのものがあこがれの乗り物でした。
26才の時、初めてのロサンゼルスに観光ツアーで訪れた時、JAL(日本航空)の機内で一人興奮していた自分を思い出します。

後年、外資系企業に勤務し、ウエストコーストにある本社に出張する時は、サンフランシスコ行きのJAL機内では、いつも音楽プログラムの「ジェット・ストリーム」を、懐かしく聴いていました。

JALジェットストリーム(1) アラウンド・ザ・ワールド~想い出の旅の始まる日~ [DVD]

新品価格
¥3,990から
(2013/5/24 00:29時点)

JALジェットストリーム(2) サウスパシフィック・アイランド~ゴーギャンの描いた蒼い島~ [DVD]

新品価格
¥3,990から
(2013/5/24 00:30時点)

ジェット・ストリームのオープニングとエンディングのナレーションスクリプトと、1994年12月30日の「城達也」担当最後のナレーションスクリプトはこちらで確認できます。

また、城達也のナレーションを集めた動画もあります。最後に、「城達也」最終回のメッセージが入っています。

ジェット・ストリーム 城達也OP・EDコレクション
http://www.youtube.com/watch?v=qvzexghTFYM (YouTube)

JET STREAM FOREVER(1)「サンマルコの恋人」

新品価格
¥1,040から
(2013/5/24 00:28時点)

年が明けた、この2ヶ月後に「城達也」は亡くなりました。27年間で、放送回数は、7,387回でした。

私がよくこの番組を聴いていたのはやはり、番組開始時の初期の時代でした。
イージーリスニングの楽曲に癒され、未だ見ぬ海外各地に憧れて夢をめぐらせていました。言葉(声)と音楽で、気持ちが健やかになり、癒され、そして、いろいろな想像がかきたてられる、ユニークな番組でした。

そして、この番組のスポンサーはJAL。番組で世界各地を紹介し、そのころから日本の高度経済成長期と相まって、アメリカ、ヨーロッパ、アジアと世界中に日本人ツアー客が押し寄せていった時代でした。また、経済成長は、企業の国際化を進めて商社、車、電気などのメーカーが世界各地にビジネスを展開していった時代でもありました。
この番組を聴いて、世界に羽ばたいて活躍している人も数多くいるのではと思います。