Stuff」タグアーカイブ

大貫妙子「SUNSHOWER」はシティ・ポップの名盤(2)


大貫妙子「SUNSHOWER」はシティ・ポップの名盤(1)より

前回は大貫妙子を聴き始めた切っ掛けなどを書きましたが、今回はタイトルでもある1977年にリリースされた「SUNSHOWER」の紹介です。

ファースト・アルバムが好調だったのかセカンド・アルバムの話となったようですが、シュガー・ベイブの延長といった前作とは違い、当時、クロスオーバー/フュージョン・ミュージックが確立され、多くの方々に聴かれるようになった事もあり、このアルバムにもミュージシャンをはじめその要素が取り入れられています。

参加ミュージシャン

  • 坂本龍一: keyboards
  • 今井裕: keyboards
  • 渡辺香津美: guitar
  • 大村憲司: guitar
  • 松木恒秀: guitar
  • 原宏一: guitar
  • 細野晴臣: bass
  • 後藤次利: bass
  • Chiristopher Parker: drums
  • 斎藤ノヴ: percussion
  • 向井滋春: trombone
  • 清水靖晃: saxophone
  • 山下達郎: background vocal

収録曲は全曲ともアレンジは「坂本龍一」です。
また、参加ミュージシャンも当時はクロスオーバー/フュージョンのブームもあり、ソロ・アルバムをリリースしている方もいますので、聴かれた方も多いのではと思います。

また、ミュージシャンの中で特筆するのはドラムの「Chiristopher Parker」(クリストファー・パーカー)です。
参加の経緯は、1977年に晴海国際展示場で3日間に渡って開催された「ローリング・ココナツ・レビュー・ジャパン」という反捕鯨をテーマとしたコンサートで、最終日のトリで出演した「Stuff」(スタッフ)を聴いたレコーディング・スタッフが、「この人だ」との思いで依頼し了解をとり、同年に再来日してレコーディングに参加したとの事です。

また、Stuffをはじめ、このコンサートの模様は16トラックのマスタ・テープが見つかり、2018年に14枚組でCD化されましたが、売れなかったのか2020年に何枚かが単品でリリースとなり、Stuffもその1枚としてリリースされています。

こちらを購入しましたが、ミックス・ダウンのバランスが悪いのか「Richard Tee」(リチャード・ティー)がリードの曲であっても音量が低かったりします。
私のようにギター好きには「Coenell Dupree」(コーネル・デュプリー)のプレイを楽むにはよいのですが。

ROLLING COCONUT REVUE JAPAN CONCERT

新品価格
¥2,530から
(2020/3/26 18:00時点)

なお、このコンサートではもう一人のドラマー「Steve Gadd」(スティーヴ・ガッド)とギターの「Eric Gale」(エリック・ゲイル)は参加していません。
もしSteve Gaddが参加していたらこ大貫妙子のアルバムのドラマーは…?」ですが。

大貫妙子 | Summer Connection
https://m.youtube.com/watch?v=1-GGGiKwjOU (YouTube)

海をテーマにした曲との事です。

大貫妙子 | 何もいらない
https://m.youtube.com/watch?v=G5Dg29hIFok (YouTube)

因みにリズム・ギターは「松木恒秀」で、間奏のギター・ソロは「渡辺香津美」です。

大貫妙子 | 都会
https://m.youtube.com/watch?v=ck11pWTc2g8 (YouTube)

SUNSHOWER

新品価格
¥1,919から
(2020/3/26 18:01時点)

この曲は海外でも評価が高く、一節には「竹内まりや」の「プラスティック・ラブ」が海外での評価が高いと紹介しましたが、YouTubeのアルゴリズムで、この「都会」が関連曲として横に表示され、これを再生したのが切っ掛けとの話を聞きました。

海外での人気の一例として私は本編は見ていませんが、この番組でこのアルバムを探しに海外からやって来たとの事です。

Youは何しに日本へ?2017年8月7日放送予告編
https://www.youtube.com/watch?v=1KxBseIjYKk (YouTube)

YOUに大切なものをあげるわひと夏の経験SP│Youは何しに日本へ?:テレビ東京
YOUに大切なものをあげるわひと夏の経験SP│Youは何しに日本へ?:テレビ東京

また、こちらも2014年に「HMV record shop渋谷」のオープン記念としてアナログ盤で再発売されましたが即完売となり、何回か再プレスされましたが同様で、また、「Youは何しに日本へ?」で取り上げられたのを切っ掛けにさらに再評価が高まり、「プレスをしては完売を続ける人気タイトルと」なっているとHMVの商品紹介にも書かれています。

SUNSHOWER Annalog LP
ASIN: B00MN0CYIQ

SUNSHOWER 【record shop渋谷限定LP】

新品価格
¥6,900から
(2020/3/26 18:02時点)

私もジャケットは色あせていますが、今も1977年盤を持っています。

また、2015年に、「都会」と「くすりをたくさん」のカップリングによるのアナログ盤が7インチ(レコードのシングル盤)が限定でリリースされました。

簡単な紹介となりましたが、以降もアルバムを何枚か購入し聴きましたが、私にとってこのアルバムは大貫妙子の、そしてシティ・ポップの名盤の1枚だと思います。

マイ・フェイバリット・オータム・ミュージック2015



稲刈りの済んだ田んぼ

稲刈りの済んだ田んぼと秋空

二十四節気(にじゅうよんせっき)の「寒露」(かんろ)を過ぎで、季節は晩秋を迎えました。

田んぼの稲刈りも進み、五穀の収穫がたけなわで、農家では繁忙を極めます。

大気の状態が安定して空気が澄んだ秋晴れの日が多くなります。夜には月も美しく輝いて見えます。今年の十三夜は、10月25日です。名月を愛でましょう。

さて、10月の「お気に入り曲」のテーマは、ずばり「秋」です。
当ブログ執筆者がお勧めするオータム・ミュージック9曲を紹介します。
お気に入りが見つかれば幸いです。

ピーター・ポール&マリー(PP&M)|パフ(Puff, the magic dragon)
https://www.youtube.com/watch?v=5SXtAP-tXts (YouTube)

ヴェリー・ベスト・オブ

新品価格
¥1,676から
(2015/10/14 14:50時点)

  • たまたま、フォークシンガーの小室等が関口宏の番組にでていて、フォークを始めた時は、PP&Mのコピーから始めた、という話をしていて、、そうだ、高校の謝恩会などでは、PP&Mだったなぁと大変懐かしくなりました。「パフ」は定番曲でした。特に秋を歌っているわけではないのですが、「秋の霧がたなびく海で」とあるので。(Hiro)

monolog|ONE DAY
https://www.youtube.com/watch?v=X6pdH1QqBV0 (YouTube)

ONE DAY

新品価格
¥2,484から
(2015/10/14 14:51時点)

  • アルバム「ONE DAY」の中には秋の1日の風景を感じます。アルバムを通して聴くことをお薦めします。(Koji)

フォープレイ(Fourplay)|10月の朝 (October Morning)
https://www.youtube.com/watch?v=GG_e4JToBqo (YouTube)

Fourplay

新品価格
¥744から
(2015/10/14 14:51時点)

  • 今年の東京JAZZに合わせて来日したFourplayですが、彼らのアルバムはどれを取っても「秋」を感じます。(Koji)
  • ギターの音色が秋を感じさせますね。(Hiro)
  • フォープレイはこの曲収録が収録されたファーストからのファンです。ギタリストのみメンバー・チェンジとなりましたが、やはりリー・リトナーの頃が好きですね。デイブ・グルーシンとのコンビは有名ですが、ボブ・ジェームスとも良い感じでプレイしています。なんと今年の東京JAZZは初代のリー・リトナー、2代目のラリー・カールトン、そして現在のチャック・ローブと歴代のギタリスト3人が揃い、アンコールでリー・リトナー、ラリー・カールトンがゲスト出演したようです。(MAHALO)

山口百恵|秋桜(コスモス)
https://www.youtube.com/watch?v=_GrhwErRkMg (YouTube)

  • 未だ18歳の時の山口百恵です。最近「赤いシリーズ」のDVDマガジンが好調のようです。15歳から21歳の山口百恵がそこにはいます。(Koji)
  • この手のDVDを見つけると、買わない決断に苦労します。(Yama)

スタッフ(Stuff)|いとしの貴女(My Sweetness)
https://www.youtube.com/watch?v=Pi2IG1EmNlI (YouTube)

スタッフ!!

新品価格
¥955から
(2015/10/14 14:55時点)

  • 今回のテーマで真っ先に思いついた曲です。グループとしてもですが、やはり「リチャード・ティー」のローズ・ピアノのサウンドは最高です。秋の夜にピッタリかと思います。(MAHALO)

チキンシャック(Chickenshack)|ロレッタ(Loretta)
https://www.youtube.com/watch?v=u9S2AYnY9dA (YouTube)

CHICKEN SHACKVI

中古価格
¥3,000から
(2015/10/14 14:55時点)

  • 「チキンシャック」6枚目のアルバムに収録の曲です。秋に夜にこの曲をBGMにお酒でも…といっても私は飲めませんが。土岐英史らしいサックスは何時聴いても心地よいです。もちろん山岸潤史のギターもですが。(MAHALO)
  • 土岐英史、私も好きです。竹内まりやの「駅」のエンディングソロよかったです。この曲も本当に秋の夜長にピッタリの曲ですね。(Hiro)

ロニー・フォスター(Ronnie Foster)|ア・ソフト・ハート(A Soft Heart)
https://www.youtube.com/watch?v=_7ZONymXieo (YouTube)

Love Satellite – Expanded Edition , from UK)

新品価格
¥1,036から
(2015/10/14 14:56時点)

  • 「ジョージ・ベンソン」の「ブリージン」で知った「ロニー・フォスター」ですが、当時、そして今でもよく聴くキーボーディストです。この季節にこの曲はいかがでしょうか。(MAHALO)
  • 秋の澄んだ空気を感じさせますね。気持ちがしっとりとします。(Hiro)
  • 特徴的な音色が印象的です。(Yama)

ジョージ・ウィンストン(George Winston)|カラーズ/ダンス (Colors/Dance)
https://www.youtube.com/watch?v=-fTaAOzPbig (YouTube)

AUTUMN: WINDHAM HILL 20TH ANNIVERSARY EDITION

新品価格
¥6,396から
(2015/10/14 14:57時点)

  • 秋になると、やはりジョージ・ウィンストンのアルバム「オータム」。今年は、アルバム1曲目の「カラーズ/ダンス」を紹介します。秋の高い空を見ていると聞きたくなる、すがすがしいメロディです。(Yama)

ダイアナ・パントン(Diana Panton)|私を月に連れてって(Fly me to the Moon)
https://www.youtube.com/watch?v=xBSuxSQQkFE (YouTube)

ムーンライト・セレナーデ~月と星のうた

新品価格
¥2,397から
(2015/10/14 14:57時点)

  • ジャズのスタンダード・ナンバー。多くの歌い手がボサノバ風に歌うのは、フランク・シナトラがカバーした時のアレンジの影響だとか。月と星をモチーフにした楽曲ばかりを集めたアルバム「ムーンライト・セレナーデ~月と星のうた」の「ダイアナ・パントン」もその一人です。(Yama)
  • シナトラからエヴァンゲリオン迄、何れのバージョンもそれぞれに良いですね。(Koji)

お気に入りが見つかれば幸いです。

(編集長)