SamCooke」タグアーカイブ

「六本木ケントス」でBack to the Oldies !


久しぶりに、六本木ケントスに行ってきました。今回も、演奏バンドは「フレイムス」、女性ボーカルは「ユキエ」でした。

本ブログで、「50’s 60’sのKENTO’Sは、OLDIES BUT GOODIES」にて「ケントス」を紹介させていただきました。
やはり、50年代、60年代の曲は聴くたびに若かったころのいろいろな情景を思い出させてくれます。

女性は「ポニーテール」に「フレアスカート」、男性は「リーゼント」、これで「ツイスト」を踊れば、本当に懐かしい世界に「Back to the Olday’s !」です。

サム・クック(Sam Cooke)|ツイストで踊りあかそう(Twistin’ the Night Away)
https://www.youtube.com/watch?v=jSoPeZMHMf4 (YouTube)

ツイストで踊りあかそう

新品価格
¥1,473から
(2016/2/12 14:36時点)

サム・クックは、ゴスペル・グループのボーカルからソロ歌手としてデビュー。数々のヒット曲出しています。「Twistin’ the Night Away」は、1962年に発売されました。作詞・作曲もクック自身で、Billboard Hot 100では9位にランクされました。

チャビー・チェッカー(Chubby Checker)| レッツ・ツイスト・アゲイン(Let’s Twist Again)
https://www.youtube.com/watch?v=KxQZQ86jJHg (YouTube)

Best of 1959-1963

新品価格
¥732から
(2016/2/12 14:37時点)


「Let’s Twist Again」は、チャビー・チェッカーが1961年にリリース、大ヒットとなりました。Billboard Hot 100では8位にランクされました。
また、1962年のグラミー賞も受賞しています。

ツイストは、両腕を左右に振り、腰をねじるダンスです。
チャビー・チェッカーの「ツイスト(The Twist)」は多くの若者に瞬く間に広まり、1960年の大ヒット曲となりました。ビルボード・ホット100の第1位に、そして62年に再び第1位になりました。

チャック・ベリー(Chuck Berry)|ジョニー・B・グッド(Johnny B. Goode)
https://www.youtube.com/watch?v=I8JULmUlGDA (YouTube)

ジョニー・B.グッド~チャック・ベリー・ベスト・セレクション

新品価格
¥1,644から
(2016/2/12 14:38時点)


「ジョニー・B.グッド」は、チャック・ベリーにより1958年に発売されました。
そして、ザ・ビートルズ、ザ・ビーチ・ボーイズ、エルヴィス・プレスリー、エアロスミス、ジミ・ヘンドリックス、等々世界の多くの一流アーティストによりカバーされています。

また、映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」(1985年)でタイムスリップした主人公のマーティ・マクフライが、ダンスパーティでこの「ジョニー・B・グッド」を演奏するシーンがあり、そして、この曲を、チャック・ベリーに「素晴らしい曲」と伝えるシーンもありユニークな「曲」の扱いになっていました。

バック・トゥ・ザ・フューチャー トリロジー 30thアニバーサリー・デラックス・エディション ブルーレイBOX [Blu-ray]

新品価格
¥5,040から
(2016/2/12 14:39時点)


矢沢永吉とジョニー大倉がいた、ロックバンド「キャロル」もファーストアルバム「ルイジアンナ」にこの曲を収録したり、ライブで演奏して日本でも有名になりました。

ルイジアンナ

新品価格
¥1,873から
(2016/2/12 14:40時点)


「ツイスト」は60年代流行しましたが、1965年頃からは「モンキーダンス」、そして「ゴーゴー」へとダンスの流行が移って行きました。

忘れないコマーシャルソング「スタート・ミー・アップ」~「星影のバラード」


新年を迎え、そして早いものでもう1月を過ぎてしまいました。 年末、年始にかけては、ボーナス、忘年会、クリスマス、新年、年末年始の休日、成人式など、1年の中でも、「イベント」が目白押しで、気分がわくわくする時期でもあります。

ですので、昔から、TVコマーシャルなども特別編を作って流しています。今までにコマーシャルで印象に残った曲は何だろう、と考えてみました。本当にたくさんあります。
その中で、本ブログで書いているのですが、もう一度書きたくなった曲がありました。

まず、「ザ・ローリングストーンズ」の「Start Me Up」です。
本ブログで、何回か取り上げた曲です。

ローリング・ストーンズ(The Rolling Stones)|スタート・ミー・アップ(Start Me Up)
https://www.youtube.com/watch?v=SGyOaCXr8Lw (YouTube)

Tattoo You

新品価格
¥3,368から
(2016/2/5 14:20時点)


今年8月24日、マイクロソフトは「Windows 95」の発売から20年経ったのを記念して、「Windows 95 20周年記念」として、ザ・ローリング・ストーンズの「Start Me Up」を24日の1日のみ、無料でダウンロード(Microsoft Store)の記念サービスを実施しました。もちろん、「Start Me Up」はWindows 95のCMソングでした。

マイクロソフト Windows 95 CM|Start Me Up
https://www.youtube.com/watch?v=ocmJE2O4uIU (YouTube)

余談ですが、Apple社のスティーブ・ジョブスはマックの第1号機が完成した時に、ザ・ローリング・ストーンズのミック・ジャガーにマックをプレゼントしたそうです。
結成50年超えのローリング・ストーンズで、「ビル・ゲイツ」と「ミック・ジャガー」の話を書きましたが、パソコンの二人の大物立役者が、ザ・ローリングストーンズのファンだったとは...。

マイ・フェイバリット・コマーシャル・ソングスでも紹介した曲ですが、Sam Cookの「Wonderful World」。1986年の「リーバイス」のCMです。

サム・クック(Sam Cooke)|ワンダフル・ワールド(Wonderful World)
https://www.youtube.com/watch?v=jNO72aCnVr0 (YouTube)

Wonderful World

新品価格
¥1,335から
(2016/2/5 14:26時点)


リーバイスCM(1986年)|Wonderful World
https://www.youtube.com/watch?v=vNmZOJaJJAg (YouTube)

歌ってるのはSam Cooke本人ではなさそうです。このコマーシャルはいいですね。ただ、私の記憶に残っている映像と少し違うような気もします。

「Wonderful World」は、1960年リリースのヒット曲です。「歴史も、生物学も、科学も、フランス語も、地理も、三角法も、代数学も学び、素敵な世界に」。学生時代の恋の、相手に自分をよく見られたいと思う恋の歌。

Wonderful World

Don’t know much about history,
don’t know much biology.
Don’t know much about a science book,
don’t know much about the french I took.
But I do know that I love you,
and I know that if you love me, too,
what a wonderful world this would be.

Don’t know much about geography,
don’t know much trigonometry.
Don’t know much about algebra,
don’t know what s slide rule is for.
But I know that one and one is two,
and if this one could be with you,
what a wonderful world this would be.

I don’t claim to be an ‘A’ student,
but I’m tryin’ to be.
For maybe by being an ‘A’-student, baby,
I can win your love for me.

Don’t know much about history,
don’t know much biology.
Don’t know much about a science book,
don’t know much about the french I took.
But I do know that I love you,
and I know that if you love me, too,
what a wonderful world this would be.

History
Biology
Science book
French I took.
But I do know that I love you,
and I know that if you love me, too,
what a wonderful world this would be

「More Than I can say」は「レオ・セイヤー」のカバーが有名です。1989年、この曲も「リーバイス」のCMで使われました。 オリジナルは、「Buddy Holly’s band the Crickets」のメンバーだった「Sonny Curtis」と「Jerry Allison」の曲です。 1960年にリリースされています。

レオ・セイヤー(Leo Sayer)|星影のバラード(More Than I Can Say)
https://www.youtube.com/watch?v=dGKnSdikqjw (YouTube)

Show Must Go On: Very Best of

新品価格
¥674から
(2016/2/5 14:26時点)


ボビー・ヴィー(Bobby Vee)|More Than I Can Say
https://www.youtube.com/watch?v=LwIAEgP9gKc (YouTube)

邦題は、「星影のバラード」です。歌詞では「I’ll love you twice as much tomorrow」とか「Why must my life be filled with sorrow」とか、青春の恋心を歌っていて思わず、ほろ苦い思い出が浮かんできます。

マイ・フェイバリット・コマーシャル・ソングス


桜季節は「春」。
桜前線は、東北を北上中です。ゴールデンウイーク期間は、北海道でもお花見が楽しめる様子です。

関東では、今日から初夏のような陽気になり、慌てて半袖シャツを引っ張り出しました。

さて、4月の「お気に入り曲」のテーマは「コマソン」「CMソング」です。
当ブログ執筆者4人のお勧めの、コマーシャル・ソングを9曲を、紹介します。

懐かしい楽曲が集まりました。

矢沢永吉|時間よ止まれ
http://www.youtube.com/watch?v=R_z6xEwt8So (YouTube)

矢沢永吉 ALL TIME BEST ALBUM(通常盤)

新品価格
¥3,060から
(2014/4/22 17:20時点)

  • 1978年に資生堂のCMソングに採用されました。そして、昨年再び資生堂のCMソングとして採用されています。この曲を聴くたびに、優雅で、そしてすごく爽やかな夏を感じます。(Hiro)

サム・クック(Sam Cooke)| ワンダフル・ワールド(Wonderful World)
https://www.youtube.com/watch?v=R4GLAKEjU4w (YouTube)

Best of Sam Cooke

新品価格
¥456から
(2014/4/22 17:15時点)

  • 86年にリリース。「リーバイス」のCM。ただ、Sam Cookeの”Wonderful World”は使われなかったとのことです(別人のカバー)。TVコマーシャルではジーンズをはいた男の人の後ろ姿が写つされていて、この曲が流れていた記憶があるのですが・・・(うろ覚えです)。その他にもリーバイスのCMでは、良い曲が使われています。Ben E. KingのStand by MeとPercy SledgeのWhen a Man Loves a Womanです。(Hiro)
  • Sam Cookeは本当に良いですね。この曲もですが、私は「 A Change Is Gonna Come」が大好きです。リーバイスのCMは良い曲が使われています。私のお勧めは、「Hipster Image」の「Make Her Mine」です。(MAHALO)

石川さゆり|ウィスキーが、お好きでしょ
http://www.youtube.com/watch?v=BadhYcdxTXs (YouTube)

石川さゆり ウイスキーが、お好きでしょ カバー 感動の名曲をふたたび ベスト&ベスト SBB-324

新品価格
¥1,000から
(2014/4/22 17:04時点)

  • 「ウイスキーが、お好きでしょ」、石川さゆりが1990年に発表した楽曲です。作詞:田口俊、作曲:杉真理。2007年から、小雪出演のサントリー角瓶のCMソングとして使用されました。竹内まりやも歌っていますが、小雪のCMのこの曲が本当に”ホッ”とします。(Hiro)
  • ウィスキーを飲む機会は減りましたが、こんな誘われ方をされれば断れませんね。(Koji)
  • サントリーウイスキーのCMはたくさん好きな曲が使われています。(Yama)

山下達郎|クリスマス・イブ
http://www.youtube.com/watch?v=UwrAsaS5KbQ (YouTube)

クリスマス・イブ(30th ANNIVERSARY EDITION)(初回盤)

新品価格
¥832から
(2014/4/22 17:03時点)

  • JR東海のCM「クリスマスエクスプレス」のこの曲は、このシチュエーションを含めて一つのロマンですね。(Koji)

ジェリー・ウォレス(Jerry Wallace)|男の世界(Lovers Of The World)
http://www.youtube.com/watch?v=SH4QKICO3iI (YouTube)

僕たちの洋楽ヒット Best Of 60’s 1960~69

新品価格
¥2,150から
(2014/4/22 17:02時点)

  • 丹頂(当時、現社名マンダム)の男性化粧品「マンダム」のCMで知られました。チャールズ・ブロンソンを3万ドル(当時約1000万円)のギャラで起用して一世を風靡しました。演出は今は映画監督として有名な大林宣彦監督だったようです。(Koji)
  • この曲は当時流行り、私もシングル盤で持っていました。チャールズ・ブロンソンを知ったのも映画よりこのCMが先だったと思います。(MAHALO)

キャット・スティーヴンス(Cat Stevens)|雨にぬれた朝(Morning Has Broken)
http://www.youtube.com/watch?v=kKoRp05L95c (YouTube)

Teaser and The Firecat

新品価格
¥644から
(2014/4/22 16:39時点)

  • 現在OA中のエネオス(ENEOS)の企業CM「これからの日本とエネルギー」で流れている、キャット・スティーヴンスの邦題「雨にぬれた朝」です。CMは残念ながらオリジナルではありませんが、この曲は当時ヒットしよく聴きました。今もですが。ちなみに、ピアノはイエス(YES)のリック・ウェイクマンです。(MAHALO)

ジャニス・イアン(Janis Ian)|17才の頃(At Seventeen)
http://www.youtube.com/watch?v=EulW8aezt18 (YouTube)

Between the Lines

新品価格
¥352から
(2014/4/22 16:38時点)

  • 現在OA中のSOFTBANKのCMで、吉永小百合さんが樹木 希林さんとスマートフォンについて会話する一連のCMで流れる曲がジャニス・イアンの邦題「17才の頃」です。ジャニス・イアンを最初に聴いた曲は「恋は盲目(ラヴ・イズ・ブラインド)」でしたが、この曲も大好きで結構聴きました。(MAHALO)
  • 若さの憂いを感じる曲ですね。(Hiro)
  • 吉永小百合はどんなに歳を重ねても醸しだす雰囲気は抜群です。そんな彼女にピッタリの曲だと思います。(Koji)

ドゥービー・ブラザーズ(The Doobie Brothers)|ホワット・ア・フール・ビリーヴス (What A Fool Believes)
http://www.youtube.com/watch?v=QTF_tTKRdb0 (YouTube)

Minute By Minute

新品価格
¥352から
(2014/4/22 16:38時点)

  • 現在OA中のTOYOTAの「TOYOTOWN ジーンズデイ篇」で流れている曲です。木村拓哉出演のCMです。ドゥービー・ブラザーズは、マイケル・マクドナルドの参加についてはファンでも賛否あるかもしれませんが、私は初期はもちろん、この曲の頃も大好きです。この人のボーカルもですが、この曲は名曲だと思います。(MAHALO)

斉藤哲夫|今の君はピカピカに光って
http://www.youtube.com/watch?v=vrEGjyM-ty0 (YouTube)

君のひとみは10000ボルト~ONアソシエイツ CM WORKS プロデューサーズ・チョイス Vol.3

新品価格
¥2,697から
(2014/4/22 16:37時点)

  • 「Minolta X7」CM使用曲。宮崎美子のCMデビューが、これでした。前年に週刊朝日の表紙モデルになり、その時のカメラマン篠山紀信に誘われたそうです。当時まさに、ピカピカに光っている印象でした。(Yama)

お気に入りが見つかれば幸いです。

(編集長)