pianist」タグアーカイブ

<おくやみ>ジャズピアニスト・チック・コリア死去「スペイン」「リターン・トゥ・フォーエバー」


ジャズピアニストの巨匠チック・コリア(Chick Corea)さんが、2021年2月9日、がんで亡くなりました。79歳でした。

チック・コリア氏、がんで死去 ジャズ界の巨匠 :AFPBB News
チック・コリア氏、がんで死去 ジャズ界の巨匠 :AFPBB News

米マサチューセッツ州の出身で、ニューヨークのジュリアード音楽院に進学し、1964年頃から演奏活動を開始しました。
1971年にバンド「リターン・トゥ・フォーエバー」を結成し、世界中でカバーされている「スペイン」を含むアルバム「リターン・トゥ・フォーエヴァー」を発表しました。

上原ひろみさんや小曽根真さん等の日本人との共演も有名で、上原ひろみさんとは2007年9月にブルーノート東京で、2008年4月30日に日本武道館でピアノ・デュオでのライブを行いました。また2016年に小曽根真さんとデュオで日本ツアーを行いました。

デュエット

中古価格
¥1,500から
(2021/2/13 08:49時点)

Chick & Makoto -Duets-

中古価格
¥1,399から
(2021/2/13 08:51時点)

グラミー賞は23回受賞しました。

当ブログ筆者hiroのコメントは以下の通りです。

チック・コリアは、学生(1972年頃)の頃の一時期、吉祥寺の「Funky」に行くと
必ずといってよいほど聴いたアルバム、もちろん、自分でもレコードも購入し
ました。

チック・コリア(Chick Corea)|リターン・トゥ・フォーエバー(Return to Forever)

リターン・トゥ・フォーエヴァー

メンバー:
チック・コリア – エレクトリックピアノ
ジョー・ファレル – ピッコロ、フルート、ソプラノ・サクソフォーン
スタンリー・クラーク – アコースティック・ベース、エレクトリックベース
フローラ・プリム – ボーカル、パーカッション
アイアート・モレイラ – ドラムス

曲:
リターン・トゥ・フォーエヴァー / Return to Forever
クリスタル・サイレンス / CRYSTAL SILENCE
ホワット・ゲーム・シャル・ウィ・プレイ・トゥデイ / What Game Shall We Play Today
サムタイム・アゴー~ラ・フィエスタ / Sometime Ago – La Fiesta

チック・コリア(Chick Corea)|サムタイム・アゴー~ラ・フィエスタ(Sometime Ago – La Fiesta)

ラテンのテンポで明るい曲調、中でも「ラ・フィエスタ」は、メロディもなじみやすく
三拍子の軽快なリズム、一度聴いたら忘れられなくなりました。

哀悼の意を表します。

ショパン・コンクールと「ピアノの森」 (3)



ショパン・コンクールと「ピアノの森」 (2)の続き

話は逸れますが、先日スペインのバルセロナで行われたフィギアスケートGPファイナルの羽生結弦選手の演技は圧巻でした。
ショート・プログラムの曲はショパンの「バラード 第1番 ト短調 作品23」で、ショパン・コンクールでも多くのコンテスタントが挑んでいた曲でもありました。

フィギュアスケート・グランプリファイナル 男子ショートプログラム(SP) 羽生結弦 世界最高得点更新「110.95」(2015/12/11、スペイン)
https://www.youtube.com/watch?v=3yv8yY67uMU (YouTube)

神懸かり的な彼の演技はフリーの陰陽師「SEIMEI」でも完璧で、世界最高点の異次元の滑りでした。

anan (アンアン) 2015/12/16 [雑誌]

中古価格
¥850から
(2015/12/18 10:43時点)

フィギュアスケート・ミュージック 2015-2016

新品価格
¥1,944から
(2015/12/18 10:43時点)

さて、コミック「ピアノの森」におけるショパン・コンクール審査結果は次の通りでした。(第231話、ピアノの森25巻)
日本人として初の優勝、それも圧倒的な評価での受賞でした。

  • 第1位 カイ・イチノセ 一ノ瀬海 (日本)
  • 第2位 ウェイ・パン (中国)
  • 第3位 レフ・シマノフスキ (ポーランド)
  • 第3位 アレグラ・グラナドス (アルゼンチン)
  • 第4位 該当者なし
  • 第5位 オーブリー・タイス (ドイツ)
  • 第6位 ソフィ・オルメッソン (フランス)

特別賞はポロネーズ賞がウェイ・パン、マズルカ賞とソナタ賞とコンチェルト賞をカイ・イチノセが受賞しています。

実際のショパン・コンクールにおける日本人の最高位は第8回(1970年)の内田光子(うちだみつこ、1948年静岡県熱海市生まれ)の2位です。現在は英国籍で大英帝国勲章(DBE、2009年)も受けており、「世界のウチダ」として不動の名声を得ています。

皇后さま ピアニスト内田光子さん演奏会を鑑賞される(サントリーホール)
https://www.youtube.com/watch?v=6DwxGLS2-DY (YouTube)

内田光子 プレミアム ベスト

新品価格
¥2,009から
(2015/12/18 10:44時点)


「ピアノの森」のコミックの世界では、不遇な生まれの一ノ瀬海が小学5年生の時の音楽教師であった阿字野壮介によって見いだされ、やがてショパン・コンクールに挑み、見事な結果を掴みます。
最後は、交通事故の障害によりピアニストとしての生命を絶たれていた恩師の復活に助力し、そのリサイタルによって幕をと閉じました。
その舞台は、奇しくも「サントリーホール(東京都港区)icon」でした。

「阿字野壮介 ピアノ・リサイタル」
共演 MHK交響楽団
指揮 ジャン=ジャック・セロー
ピアノ 阿字野 壮介
一ノ瀬 海

W.A.モーツァルト
2台のピアノのための協奏曲
変ホ長調 K.365

M.ラヴェル
『ラ・ヴァルス』
オーケストラと2台のピアノのための協奏曲
編曲:一ノ瀬 海

ー「ピアノの森」最終話よりー

このコンサートはショパン・コンクールから22カ月後のことで、最年少(17歳)で優勝したカイは19歳でパリ音楽院に学んでいるようです。こちらは今年の第17回優勝のチョ・ソンジンと同じです。
この「ピアノの森」のストーリーには実在のピアニストがモデルと思われる登場人物が数多く存在しているように思います。また、その描かれている風景等の描写も忠実なようです。
上記のコンサートで指揮をしているジャン=ジャック・セローのモデルとしては、男女の違いはありますが、第7回(1965年)優勝のマリア・マルタ・アルゲリッチMaria Martha Argerich, 1941年アルゼンチンのブエノスアイレス出身)の幾つかのエピソードが似ています。

別府ビーコンプラザ

別府ビーコンプラザ

日本とも繋がりが深く、彼女の名前を冠した「別府アルゲリッチ音楽祭(1998年第1回開催)」には毎年来日しているようです。その会場でもある「別府ビーコンプラザ」は「ピアノの森」にも登場しています。
また、かつて彼女は自分の推すコンテスタントの落選で審査委員をボイコットしていましたが、最近は審査委員に復帰し、今年も務めています。
様々のエピソードを持つ彼女ですが、若手の育成にも力をいれているようです。

Argerich & Baldocci – Mozart, Sonata KV448, First Movement
https://www.youtube.com/watch?v=q6rXszIRv3k (YouTube)

マルタ・アルゲリッチ&ガブリエレ・バルドッチ – 2台ピアノのための作品集(Argerich & Baldocci – Works for Two Pianos)

新品価格
¥1,627から
(2015/12/18 10:46時点)


映画「アルゲリッチ 私こそ、音楽!」予告編
https://www.youtube.com/watch?v=KF1cwoWoIyI (YouTube)

アルゲリッチ 私こそ、音楽! [DVD]

新品価格
¥4,155から
(2015/12/18 10:47時点)


この「ピアノの森」の一つのテーマが「ピアニストの師弟の絆」を描いた物語だとしたら、2009年のヴァン・クライバーン国際ピアノコンクールにおいて日本人として初優勝した辻井伸行(つじい のぶゆき、1988年東京生まれ)が浮かびます。彼の師である横山幸雄(よこやまゆきお、1971年東京都三鷹市出身、上野学園大学教授)は、第12回(1990年)のショパン・コンクールで第3位かつソナタ賞を受賞しています。
尚、辻井伸行のショパン・コンクールは第15回(2005年)に最年少の17歳で挑戦し、惜しくも本選進出を逃したものの「音楽評論家賞」を受賞しています。

YAMAHA/Pianist Lounge 「明日を担うピアニスト達」
子弟で成し得た一つの金字塔 飽くなきピアノへの探求心と愛情が創造するものは。
(Guest 辻井伸行氏 with 横山幸雄氏)

横山幸雄 | ショパン:バラードno1 op23 別れの曲 op10 3 革命エチュド op 10 12
https://www.youtube.com/watch?v=lI0grn8uaE0 (YouTube)

ショパン:幻想即興曲

新品価格
¥2,343から
(2015/12/18 10:47時点)


辻井伸行 | ショパン: ノクターン 第8番 変ニ長調 作品27の2
https://www.youtube.com/watch?v=at3KFiYisbQ (YouTube)

マイ・フェイヴァリット・ショパン

新品価格
¥2,268から
(2015/12/18 10:48時点)

最後に、音楽漫画として一色まことの「ピアノの森」はその完結に長期間を要したことを除けば、極めて真摯で優れたできだったと思います。できればその描かれた音楽と共に映像化作品で観たいものです。未だ読んでない方は一気読みがお薦めです。

ピアノの森 コミック 1-25巻セット (モ-ニングKC)

新品価格
¥14,378から
(2015/12/18 10:49時点)

ピアノの森(26) (モーニング KC)

新品価格
¥842から
(2015/12/18 10:49時点)

こちらの表紙写真は、まだありません。

キャラバン聞き比べ「ベンチャーズ」「上原ひろみ」「濱口祐自」



ST-caravan[1]キャラバン(英: Caravan)とは隊商と訳され、ラクダと砂漠のイメージが強く思い起こされます。
音楽においては、デューク・エリントン(Edward Kennedy “Duke” Ellington、1899年 – 1974年)の代表曲として有名なジャズのスタンダード曲で、多くのミュージシャンによってカバーされています。

デューク・エリントン(Duke Ellington) | キャラバン(Caravan)
https://www.youtube.com/watch?v=tFZMDJ0NbWY (YouTube)

ベスト・オブ・デューク・エリントン

中古価格
¥560から
(2021/5/21 15:29時点)

この独特の音階とリズムは、行ったことのない「中央アジアの風景」を想起します。
しかし、最初にこの「キャラバン」という楽曲を知ったのはザ・ベンチャーズ (The Ventures)によるカバーだったと思います。
ザ・ベンチャーズ(The Ventures) | キャラバン(Caravan)| ライブイン・ジャパン1965
https://www.youtube.com/watch?v=y0hX4OZn39M (YouTube)

ザ・ベンチャーズ コンプリート・ライヴ・イン・ジャパン’65

中古価格
¥950から
(2021/5/21 15:30時点)


そして当時流行のエレキギターのバンドは、このベンチャーズのバージョンをレパートリーにしたのでは無いでしょうか。1966年頃のテレビ番組「勝ち抜きエレキ合戦」などでも耳にするケースも多かったのか、個人的には一番のスタンダードなバージョンであったと思います。

勝ち抜きエレキ合戦~エレキギターの達人

中古価格
¥2,168から
(2021/5/21 15:30時点)


敢えて、「コピー」(Copy)と「カバー」(Cover)について区別するなら、これらの殆どはコピーバンドだった気がします。

コピーバンド(copy band)とは、有名なバンドの楽曲を複製し、演奏するバンドを意味する和製英語。英語では、カバーバンド(cover band)。コピーとカバーの違いに関する定義に基づけば、一定の区別が可能である。 コピーとカバーの違いについて、 既成曲にアレンジを加えず演奏することを「コピー」、既製曲に若干のアレンジを加えた演奏を「カバー」。
(出典:ウィキペディア)

さて、そんな「キャラバン」を当ブログでも何度か登場している上原ひろみの手に掛かると、全く違う世界が繰り広げられます。

上原ひろみ | キャラバン | Live at Jazz San Javier Festival 2008
https://www.youtube.com/watch?v=FC4AGdwcy-Q (YouTube)

  • Personnel:
    Hiromi – piano, keys
    David Fiuczynski – guitar
    Tony Grey – bass
    Martin Valihora – drums

ビヨンド・スタンダード(通常盤)

新品価格
¥2,619から
(2021/5/21 15:32時点)


2008年リリースのアルバム「ビヨンド・スタンダード(Beyond Standard)」に収録の「Caravan」のライブ映像です。彼女の初期のトリオであるバークリー出身のメンバーに、変態ギタリストの異名があるデイヴィッド・フュージンスキー(David Fiuczynski)が加わった「Hiromi’s Sonicbloom」というプロジェクトです。
賛否両論のあるフュージンスキーですが、紛れもないバークリー音楽大学の教授(Berklee Guitar Department)でもあります。
ジャズ・スタンダードとしての期待は完全に裏切られるアルバムですが、あらゆるジャズの可能性を信じるHiromiマニア必聴のアルバムかと思います。

そして、昨年還暦目前にしてメジャー・デビュー・アルバム「濱口祐自 フロム・カツウラ(Yuji Hamaguchi from KatsuUra)」をリリースしたブルース・ギタリスト濱口祐自の「Caravan」も聴いてみて下さい。

濱口祐自 | キャラバン

濱口祐自 フロム・カツウラ

新品価格
¥2,575から
(2021/5/21 15:33時点)

濱口祐自 ゴーイング・ホーム

新品価格
¥2,955から
(2021/5/21 15:33時点)

昨年11月30日にテレビ朝日系列で放映された「題名のない音楽会(放送内容)」で「俺たちの時代到来~アラ還ギタリスト登場」として紹介されていたので、ご覧になった方も多いと思います。今年7月22日にリリースされた2枚目のアルバム「濱口祐自 ゴーイング・ホーム(Going Home Yuji Hamaguchi)」の2曲目に「Welcome Pickin’~Caravan」として収録されています。彼のライブでは必ず冒頭に演奏するようです。
尚、彼の才能に惚れ込んだ細野晴臣もベースで2曲程参加しています。

何れにしろ、那智勝浦を拠点にした自由人「濱口祐自」ですが、20年以上以前に放映された彼の家族を取材した映像があります。

那智勝浦の天才ギタリスト、濱口祐自とその家族
https://www.youtube.com/watch?v=myXUVshMjcc (YouTube)

若い頃にはマグロの遠洋漁業船に乗り組み、パプアニューギニアまで行ったそうです。流石に、漁船では彼の好みの音楽は受け入れられなかったようで、もっぱら演歌と軍艦マーチで明け暮れたそうです。

ジャズピアノといえば「オスカー・ピーターソン」



ジャズピアノの巨匠といえば、Jazzファンの多くの人が「オスカー・ピーターソンOscar Peterson)」をトップスリーの一人に必ず選ぶのでは思います。私も学生時代ジャズに触れた時からジャズ喫茶でよく聴いていました。
この、ブログでも、大徳俊幸小曽根真がジャズピアノの世界に入る切っ掛けは、「オスカー・ピーターソン」であったということを紹介しました。

そして、「ピアノトリオ」というメンバー構成をピアノ、ベース、ドラムスの構成でスタンダードにしたのはオスカー・ピーターソンではなかったと思います。特にオスカー・ピーターソン(Oscar Peterson p)、レイ・ブラウンRay Brown, b)、エド・シグペンEd Thigpen, ds)というメンバーの時代(1959年から1965年)は名盤を数多く残しています。

その名もズバリ、「The Trio」(オスカー・ピーターソン・トリオの真髄)」
1961年7月、シカゴの「ロンドン・ハウス」で行われたライヴの収録です。

オスカー・ピーターソン・トリオ(Oscar Peterson Trio) | シカゴ(Chicago)
https://www.youtube.com/watch?v=9aFpc3TZ-DY (YouTube)

ザ・トリオ/オスカー・ピーターソン・トリオの真髄

新品価格
¥3,995から
(2015/2/13 12:01時点)

抜群のスイング感と演奏のスピード感でぐいぐい惹き込まれていきます。
オスカー・ピーターソンの華麗なピアノ、レイ・ブラウンのスイングするベースと、エド・シグペンの多彩なドラミングが一体となっています。

ジャズスタンダードである”There Is No Greater Love”は、1936年イシャムジョーンズ(Isham Jones)作曲です。
オスカー・ピーターソン・トリオ(Oscar Peterson Trio) | ゼア・イズ・ノー・グレイター・ラブ(There Is No Greater Love)
https://www.youtube.com/watch?v=0HEtFO9w3Ds (YouTube)

オスカー・ピーターソンと相性の良かったベーシスト、レイ・ブラウンとニールス・ペデルセンNiels Pedersen)、この二人が揃った「ピアノ+ベース2本」という変則トリオでの演奏です。これは、1997年カナダでのライブです。
実際の演奏はベーシストは交互にバッキングやソロをこなし、一人がベースを弾いている間はもう一人は休んでいます。
曲の中演奏の違いが、解釈の違いなど、そしてピーターソンのピアノとの掛け合いなど、ベーシスト両者の個性とても良くが出ています。何よりも、3人の演奏者がいかにも楽しそうで、聞く側もジャズの楽しさを十分感じさせてくれる一曲です。

そして、上原ひろみもオスカー・ピーターソンに影響を受けたジャズピアニストの一人です。

オスカー・ピーターソン(oscar peterson) | アイ・ゴット・リズム(I’ve got rhythm)
https://www.youtube.com/watch?v=iRIr22pv0hA (YouTube)

1951

新品価格
¥1,088から
(2015/2/13 12:02時点)

上原ひろみ | アイ・ゴット・リズム(I’ve got rhythm)
https://www.youtube.com/watch?v=6JfKY0K_NQk (YouTube)

ビヨンド・スタンダード

中古価格
¥2,188から
(2015/2/13 12:04時点)

ジョージ·ガーシュイン(George Gershwin)作曲、アイラ·ガーシュウィン(Ira Gershwin)作詞。1930年にミュージカル「Girl Crazy」 の中の曲としてリリースされました。その後、チャーリー·パーカー(Charlie Parke)や ディジー·ガレスピー(Dizzy Gillespie)などのジャズミュージシャンの演奏にて、ジャズのスタンダード曲となりました。

上原ひとみオフィシャルサイトから、2007年12月26日「ありがとオスカー

(抜粋)
2001年に、ノーマン・グランツが、
2002年に、レイ・ブラウンが、
2005年に、ニール・ペデルセンが、 オスカーの盟友が亡くなるたび、オスカーは、
みんな向こうで仲良くやってるさ、と言っていた。
そして、今年、とうとうオスカーが逝ってしまった。

本当に「黄金のピアノトリオ」のメンバーが、全ていなくなってしまった・・・ということですね。

(抜粋)
すごい人だった。
ピアノがこんなに喜ぶものか、と思った。
なんて、明るく楽しいピアノだろう。
なんて、聞いてる人の心を躍らせるのだろう。

同じピアノ奏者だから言えるのですね。

「上原ひろみ」が今あるのはまさに「オスカー・ピーターソン」から始まっている、という気持ちがひしひしと伝わってくるメッセージです。

素顔のままで~「ビリー・ジョエル」



ビリー・ジョエルBilly Joel)」といえば、即、思い出す曲が「素顔のままで(Just the Way You Are)」です。何と言ってもカラオケで歌う洋楽のナンバー3に入ります。
難しい曲ですが、歌っていてとても気持ちが良い曲です。
もちろん、上手では無くても聴いてくれる人の気持ちをも和ませる曲です。

ビリー・ジョエル(Billy Joel)|素顔のままで(Just The Way You Are)
http://www.youtube.com/watch?v=HaA3YZ6QdJU (YouTube)

The Stranger

新品価格
¥530から
(2014/5/29 12:19時点)

1977年リリースされた、歌詞とメロディーが一体となっているラブソングです。
演奏しているメンバーも、ピアノは「リチャード・ティー」、間奏のサックス・ソロはジャズ・ミュージシャンの「フィル・ウッズ」、ストリングス・オーケストレーションを「パトリック・ウィリアムズ」が担当しています。

ビルボード誌シングル・チャートで3位、アダルト・コンテンポラリー・チャートで1位。グラミー賞最優秀レコード賞と最優秀楽曲賞の2部門を受賞しています。

カバーでなく、同名異曲をブルーノ・マースBruno Mars)が歌っています。

ブルーノ・マース(Bruno Mars)|ジャスト・ザ・ウェイ・ユー・アー(Just The Way You Are)
http://www.youtube.com/watch?v=LjhCEhWiKXk (YouTube)

Doo-Wops & Hooligans

新品価格
¥970から
(2014/5/29 12:36時点)

ビリー・ジョエルの曲は奥さんに対して「ありのままのあなたを愛してます」とこの歌をささげています。ブルーノ・マーズの歌の詞も全く同じような愛の歌です。ただしDVD映像の中の彼女はリアルの彼女ではなく、ペルー(リマ)生まれの女優の「ナタリー・ケリー(NathalieKelley)」との事です。

「ピアノ・マン」は、哀愁漂う曲です。 ピアノとハーモニカで3拍子ではじまり、歌詞は、ビリー・ジョエルがロサンゼルスやサンフランシスコでピアノの弾き語りをして生活していたころの実体験の歌です。

ビリー・ジョエル(Billy Joel)|ピアノマン(Piano Man)
http://www.youtube.com/watch?v=8sFlBJ1Jk3w (YouTube)

Piano Man Legacy Edition (2cd)

新品価格
¥1,077から
(2014/5/29 12:31時点)

動画は、2009年の東京ドーム公演の模様です。曲の障りで「上を向いて歩こう」を奏でます。

歌詞に、「土曜日の夜9時にやって来る常連たち。ジントニックを飲む老人、映画スターを夢見る若者、小説家、海軍士官、ビジネスマン等々。政治学を学ぶ同僚のウェイトレスだっている・・・。」とあります。「バー」の様子を語り、情感豊かに歌う、独特な奥深い彩りがあります。夢をもったものたちが集まる世界観、眼の前にまるでおしゃれな「バー」が実際に広がっているかのような情景が浮かんできます。

「オネスティ」は、1978年のアルバム「ニューヨーク52番街」で発表した曲で、1979年にシングルリリースされました。

ビリー・ジョエル(Billy Joel)|オネスティ(Honesty)
http://www.youtube.com/watch?v=rWu0N0qPeME (YouTube)

ニューヨーク52番街

新品価格
¥1,580から
(2014/5/29 12:37時点)

こちらの動画は、2006年の東京ドーム公演の模様です。

ビリー・ジョエルの曲は、メロディもさることながら、愛の歌ではあるのですが、「詩」の「内容」の深さと、共鳴する「表現」が数多くあります。この「オネスティ」も哲学的な感じもしますが、より単純に「誠実」(Honesty)という言葉の意味を歌いながら、ついかみしめ考えてしまう一曲です。

ビリー・ジョエルが、アメリカのNBC TVの深夜のトーク番組「ザ・トゥナイト・ショー・スターリング・ジミー・ファロン」(The Tonight Show Starring Jimmy Fallon)に1ヶ月前に出演。司会のジミー・ファロンと「ライオンは寝ている(The Lion Sleeps Tonight)」を即興で歌っています。

Billy Joel and Jimmy Fallon Form 2-Man Doo-Wop Group
http://www.youtube.com/watch?v=cU-eAzNp5Hw (YouTube)