Pentatonix」タグアーカイブ

マイ・フェイバリット・クリスマス・ミュージック2019


ユズの実 撮影:ヤマザキサトシ 撮影日:2019年12月12日
ユズの実 撮影:ヤマザキサトシ 撮影日:2019年12月12日

気象庁の中長期予報は「暖冬」傾向を伝えていますが、その分、寒い日が周期的にあり、去年よりは年末感が増した今年のクリスマスシーズンです。

コート要らずの陽気と真冬の寒さを繰り返すこの寒暖差は体にこたえます。ご自愛ください。

さて、12月の「お気に入り曲」のテーマは、毎年恒例の「クリスマス」です。

当ブログ執筆者がお勧めするクリスマス・ミュージック6曲を紹介します。

竹内まりや|ロンリーウーマン
https://www.youtube.com/watch?v=AfdzDiALtfA (YouTube)

Bon Appetit!

新品価格
¥2,300から
(2019/12/19 01:38時点)

  • いかにも都会の大人の知性にあふれた女性、その洗練された女性がみせる切なさ、何故か、私も切なくなります。クリスマス シーズンは一見華やかですが、実はそれぞれが寂しさを抱いているような、、(Hiro)

山下達郎|クリスマス・イブ
https://www.youtube.com/watch?v=KfUWILrjja0 (YouTube)

クリスマス・イブ

新品価格
¥3,000から
(2019/12/19 01:40時点)

クリスマス・イブ(2019 Version)

新品価格
¥1,250から
(2019/12/21 02:11時点)

  • 曲とコマーシャル映像がこれほどシリーズ化されてマッチしているものは無いと思います。こんなコマーシャルだったら、何度でも観てしまいます。若いっていいですね!(Hiro)
  • 「クリスマス・イブ」には、このJR東海の深津絵里が印象的でした。(Koji)
  • この時期は奥さんもですが、やはりこの曲ですね。今も1983年に発売の12インチのピクチャー・レコード(3万枚限定)を持っており聴いています。(MAHALO)
  • 今年は定番曲に一票!(Yama)

リベラ(Libera)|天使のくれた奇跡(Angel)
https://www.youtube.com/watch?v=6H9OH7wA4uM (YouTube)

【メーカー特典あり】 Christmas with LIBERA (通常盤) (クリスマスカード付)

新品価格
¥3,300から
(2019/12/19 01:42時点)

  • リベラの天使の歌声で聴くクリスマスソング・アルバムは最高のクリスマス・プレゼントです。(Koji)

ペンタトニックス (Pentatonix)|クリスマス・イブ(Christmas Eve)
https://www.youtube.com/watch?v=VT2FqN9FEPA (YouTube)

ベスト・オブ・ペンタトニックス・クリスマス (ジャパン・エディション) (通常盤) (特典なし)

新品価格
¥1,980から
(2019/12/19 01:44時点)

  • クリスマス・ソングのど定番「山下達郎|クリスマス・イブ」をアカペラで聴くのも良いものです。本家山下達郎の2019 Version[B07ZTKJ4CG]も健在です。(Koji)
  • 「本家」も「アカペラ」も、どちらも好きです。(Yama)

ブライアン・カルバートソン(Brian Culbertson)|ディス・クリスマス(This Christmas)
https://www.youtube.com/watch?v=QeMT53YnhbQ (YouTube)

Soulful Christmas

新品価格
¥2,830から
(2019/12/19 01:45時点)

  • キーボディスト、「ブライアン・カルバートソン」の「Soulful Christmas」というアルバムに収録された「ダニー・ハザウェイ」作のこの曲は心地良いです。アルバムのタイトルのとおり、クリスマス曲を収録したこのアルバムは全曲ともお勧めです。(MAHALO)

チキンシャック(Chickenshack)|クリスマス・ソングス:クリスマス・ソング~プリーズ・カム・ホーム・フォー・クリスマス(Christmas Song~Please Come Home For Christmas)
https://www.youtube.com/watch?v=L-ytfS5vXsk (YouTube)

PRIME TIME

中古価格
¥2,335から
(2019/12/19 01:46時点)

  • 「チキンシャック」の六本木PIT INNでのライブ・アルバムに収録のこの曲は、この時期の定番曲としてよく聴いています。「山岸潤史」のギターもですが、「土岐英史」さんのサックスが心地よいです。ライブは7月でしたが、アルバムのリリースが11月という事もあり、この曲のみお客さんの入場前に録音されたそうです。(MAHALO)
  • 土岐英史のサックス、山岸潤史のギター、本当に優しい音色です。クリスマスの夜のイメージの優しく包んでくれる世界にぴったりです。(Hiro)

ユニコーン(奥田民生)|雪が降る町
https://www.youtube.com/watch?v=YTZuk83g9Xs (YouTube)

ザ・ベリー・ベスト・オブ・ユニコーン

新品価格
¥2,577から
(2019/12/19 01:47時点)

  • 年末の情景が蘇る12月になると聞きたくなる年末ソング。私にとってのクリスマス・ソングです。(Yama)

お気に入りが見つかれば幸いです。

(編集長)

マイ・フェイバリット・クリスマス・ミュージック2018



まだ碧いイチョウ

12月なのにまだ碧いイチョウ 撮影:ヤマザキサトシ 撮影日:2018年12月13日

エルニーニョ現象の影響で、日本付近で偏西風の蛇行が大きくなり、日本では高温傾向が続きます。

そんな暖冬の影響で、関東では11月までに「木枯らし」が吹かず、都心では「イチョウの紅葉が遅れ」ました。

12月の中盤になり、ようやく落葉シーズンを迎えました。

暖冬でもクリスマスは訪れます。

12月の「お気に入り曲」のテーマは、毎年恒例の「クリスマス」です。

当ブログ執筆者がお勧めするクリスマス・ミュージック6曲(7組)を紹介します。

ヨーロピアン・ジャズ・トリオ(European Jazz Trio)|ホワイト・クリスマス(White Christmas)
https://www.youtube.com/watch?v=2T99SR09TY4 (YouTube)

ホワイト・クリスマス

新品価格
¥2,980から
(2018/12/21 09:00時点)

  • オランダのジャズ・ピアノ・トリオ。シンプルで洗練された音色が雪の降り積もったクリスマスの夜の光景を浮かび上がらせます。(Hiro)
  • クリスマスソングの定番曲ならではの趣です。(Yama)

渡辺貞夫&チャーリー・マリアーノ(Charlie Mariano)|クリスマス・ソング(The Christmas Song)
https://www.youtube.com/watch?v=IhZS_D79bng (YouTube)

Sadao&Charlie Again

新品価格
¥2,550から
(2018/12/21 09:01時点)

  • 渡辺貞夫とチャーリー・マリアーノ (as)の2005年12月、名古屋のブルーノートの歳を感じさせない演奏。(Hiro)

サラ・ブライトマン(Sarah Brightman)|アヴェ・マリア(Ave Maria)
https://www.youtube.com/watch?v=Ji7jJU8RUDo (YouTube)

シンフォニー~ライヴ・イン・ウィーン~

新品価格
¥2,098から
(2018/12/21 09:02時点)

  • クリスマスの定番曲「シューベルトのアヴェ・マリア」ですが、サラ・ブライトマンの透き通るクリスタル・ヴォイスで聴くと心が洗われます。ウィーンの教会でのライブ音源がお薦めです。DVD[ASIN: B001OAMW60]もあります。(Koji)

ペンタトニックス(Pentatonix)|クリスマス・イブ(Christmas Eve)
https://www.youtube.com/watch?v=VT2FqN9FEPA (YouTube)

ザッツ・クリスマス・トゥ・ミー(ジャパン・デラックス・エディション)

新品価格
¥2,229から
(2018/12/21 09:03時点)

  • クリスマスの定番曲と云えば「山下達郎|クリスマス・イブ」が欠かせません。今年もまた「2018クリスマス・スぺシャル・パッケージ」[ASIN: B017ADZ4DC]が発売中です。この曲を英語版のアカペラで聴いてみて下さい。アカペラ5人組ペンタトニックスのクリスマス・アルバム(日本版)に収録されています。(Koji)
  • 定番を、アカペラで聴くのいいですね!(Hiro)

アイズレー・ブラザース(The Isley Brothers)|ウィンター・ワンダーランド(Winter Wonderland)
https://www.youtube.com/watch?v=fLi-KVJ7Z_c (YouTube)

I’ll Be Home for Christmas

新品価格
¥928から
(2018/12/21 09:03時点)

  • クリスマス・ソングの定番曲ですが、アイズレー・ブラザースが歌うとこのようにお洒落になります。私はこのアレンジが一番かと思います。(MAHALO)

ピーター・ホワイト(Peter White)|クリスマス・ソング(The Christmas Song)
https://www.youtube.com/watch?v=u-S0XDi2YCI (YouTube)

Songs of the Season

新品価格
¥2,226から
(2018/12/21 09:04時点)

  • フュージョン、スムース・ジャズ系のギタリストのクリスマス・アルバムを何枚か聴きましたが、中でもこの「ピーター・ホワイト」のアコースティック・ギターによる演奏はお勧めです。(MAHALO)
  • 暖炉と白い雪が浮かんできますね。(Hiro)
  • このようなテイストのアレンジを、毎年デパートのBGMで何回も聞いたような気がします。(Yama)

MONKEY MAJIK × 稲垣潤一 × GAGLE|クリスマスキャロルの頃には -NORTH FLOW-
https://www.youtube.com/watch?v=V_ZyJm7GrUU (YouTube)

クリスマスキャロルの頃には -NORTH FLOW-

新品価格
¥250から
(2018/12/21 09:05時点)

  • MONKEY MAJIK(モンキーマジック)が「クリスマスキャロルの頃には」をリメイクし、仙台出身の稲垣潤一本人が歌唱参加。仙台在住のヒップホップユニット・GAGLEもラップもアレンジで加わる、仙台にゆかりのある3アーティストによってコラボレーション曲です。(Yama)

お気に入りが見つかれば幸いです。

(編集長)