Nick DeCaro」タグアーカイブ

熊谷・妻沼緑道のソメイヨシノ 撮影:ヤマザキサトシ 撮影日:2021/3/31

マイ・フェイバリット・太陽・ミュージック


桜前線があっという間に関東甲信地方を駆け抜けました。
東京都心では3月14日に開花し、3月22日に満開になりました。その他の地域でも3月20日頃までに開花し、3月31日頃に満開になりました。関東甲信の平地では、すでに葉桜です。

桜前線は最速で北上していて、ゴールデンウイーク前に津軽海峡を越える見込みです。

青森で桜開花 統計開始以来もっとも早く ウメも平年より早い開花(日直予報士 2021年04月13日) – 日本気象協会
青森で桜開花 統計開始以来もっとも早く ウメも平年より早い開花(日直予報士 2021年04月13日) - 日本気象協会

3月21日に緊急事態宣言をすべて解除したのも束の間、4月12日に、新型コロナウイルスまん延防止等重点措置が適用されました。その後の動向では、適用する都市は増える見込みです。

4月14日には報道で「第4波」を使うようになりました。再び緊急事態宣言を発令する事態になることもあるようです。

感染対策に奇策はありません。
「複数人での飲食」「昼夜を問わず不要不急の外出」を自粛し、テレワークを徹底し、一人一人が正し感染症対策に励み、引き続き感染抑止に努めるしかありません。

さて、4月のお気に入りのテーマは「太陽」です。
当ブログ執筆者がお勧めする8組8曲の太陽音楽を紹介します。

モダン・ジャズ・カルテット(Modern Jazz Quartet)|朝日のようにさわやかにさわやかに(Softly, as in a Morning Sunrise)
https://www.youtube.com/watch?v=p0_jUtR9xfI (YouTube)

コンコルド

新品価格
¥3,600から
(2021/4/14 16:43時点)

  • 春の「朝日」は優しさを持っているように感じます。MJQの演奏はまさに朝日の爽やかさに包まれます。(Hiro)

ザ・スパイダース|夕陽が泣いている
https://www.youtube.com/watch?v=wYMu99FVUtM (YouTube)

風が泣いている / ザ・スパイダース・アルバム No.4 8

中古価格
¥1,380から
(2021/4/14 16:44時点)

  • 夕焼け、赤、海、失恋、とシンプル、かつ印象に強く残る曲です。(Hiro)
  • 堺正章の歌が印象的でした。(Koji)
  • 私も好きな曲です。メロディー・ラインが良いですね。(MAHALO)

フランシス・レイ(Francis Lai)|さらば夏の日(Du Soleil Plein Les Yeux)
https://www.youtube.com/watch?v=36nlorMCLcw (YouTube)

フランシス・レイ作品集

新品価格
¥2,407から
(2021/4/14 16:45時点)

  • 映画音楽におけるフランシス・レイは珠玉の名品揃いです。そして邦題の付け方はいつも感心します。(Koji)

美空ひばり|真赤な太陽
https://www.youtube.com/watch?v=BYHIfP1Y-w4 (YouTube)

美空ひばりベスト 1964~1989 (紅盤)

新品価格
¥2,228から
(2021/4/14 16:46時点)

  • ポップスを歌う美空ひばりも良いものです。(Koji)

ニック・デカロ(Nick DeCaro)|輝く太陽(Happier Than The Morning Sun)
https://www.youtube.com/watch?v=b8girEjUOVo (YouTube)

イタリアン・グラフィティ

新品価格
¥1,414から
(2021/4/14 16:50時点)

  • オリジナルは「スティービー・ワンダー」ですが、AOR好きにはこの「ニック・デカロ」のカバーが印象に残っているのではと思います。これからの季節、朝の目覚めに聴くと爽やかになるのではと思います。(MAHALO)
  • アルバム「イタリアン・グラフィティ」は様々なミュージシャンに影響を与えたということで興味を持ち、早速購入しました。(Yama)

Chris Geith| Sunshine Kisses
https://www.youtube.com/watch?v=PkZP6V7H90U (YouTube)

Well Tempered Love

  • 最近お気に入りのキーボーディストです。メロディー・ラインの心地良さが、これからの季節にピッタリかと思います。(MAHALO)

森高千里|ララ サンシャイン
https://www.youtube.com/watch?v=fLkg_f60JaE (YouTube)

ザ・シングルス(通常盤)

中古価格
¥1,209から
(2021/4/14 16:52時点)

  • 嫌なことばかりあれど、爽やかな朝に今日も頑張ろうと思える元気が出る歌です。フジテレビの朝ワイド番組のテーマソングでした。(Yama)
  • 森高の軽快な曲調、朝の目覚めにいいですね。(Hiro)

星野源|SUN
https://www.youtube.com/watch?v=5ZwctAeWrVs (YouTube)

Live Tour “Continues” (通常盤)[Blu-ray]

中古価格
¥3,205から
(2021/4/14 16:52時点)

SUN(通常盤)

新品価格
¥1,050から
(2021/4/14 16:53時点)

  • たとえ雨が降っても雲をよけ世界を照らすようなダンスナンバー。踊りたくなるJ-POPの旗手と、何かと話題の振付師・MIKIKOさんのコラボです。(Yama)
  • 私も好きな曲です。良いですね。(MAHALO)

お気に入りが見つかれば幸いです。
(編集長)

中秋の名月

マイ・フェイバリット・ムーン・ミュージック



10月4日(水)は、「中秋の名月」です。
旧暦の8月15日の夜の月のことをいいますが、必ずしも満月ではありません。
今年の場合は月齢13.8なので、満月の2日前にあたります。

9月のテーマは、「月」です。
当ブログ執筆者がお勧めする「月」に纏わる7曲、紹介します。

ビートルズ(The Beatles)|ミスター・ムーンライト(Mr. Moonlight)
https://www.youtube.com/watch?v=FZQ8nWZJrhA (YouTube)

ビートルズ・フォー・セール

中古価格
¥73から
(2017/10/4 00:39時点)

  • 秋の月光ではありませんが、私の中では、いつも澄み切った秋空に響き渡る第一声、”Mr.Moonlight!!!”です。(Hiro)

フランク・シナトラ(Frank Sinatra)|フライ・ミー・トゥー・ザ・ムーン(Fly Me To The Moon)
https://www.youtube.com/watch?v=mQR0bXO_yI8 (YouTube)

Fly Me to the Moon

中古価格
¥1,369から
(2017/10/4 00:40時点)

  • アポロ11号で人間は初めて月に着陸しましたが、あの光り輝く月に夢を託して導かれるのは、これからも歌われ続くのでしょう!(Hiro)

反田恭平|ドビュッシー:月の光(Debussy:Clair de Lune)
https://www.youtube.com/watch?v=5pu2fnrDzd0 (YouTube)

月の光~リサイタル・ピース第1集

中古価格
¥2,878から
(2017/10/4 00:42時点)

  • 月と云えばドビッシーの「月の光」ですが、2016年度出光賞受賞の新進気鋭のピアニスト反田恭平の演奏が注目です。若干23歳ながらそのピアノの表現力は秀逸だと思います。(Koji)
  • 大変、幻想的な雰囲気です。(Yama)

マーカス・ミラー(Marcus Miller)|月光(Moonlight Sonata)
https://www.youtube.com/watch?v=lto9LAUd8HI (YouTube)

シルヴァー・レイン

中古価格
¥428から
(2017/10/4 00:43時点)

  • ベートーベンの有名なピアノ曲「月光(Moonlight Sonata)」をマーカスミラーのベースによる主旋律で聴くのも如何でしょうか。(Koji)
  • 独特のベース演奏ですね。KenKen(Life Id Groove)のベースを思い出しました。(Hiro)

惣領智子|City Lights by the Moonlight
https://www.youtube.com/watch?v=fHdftl8Wz20 (YouTube)

icon
icon
惣領智子 RCA Years
icon

  • 今回のテーマ「ムーン(月)」で真っ先に思いついたのがこの曲です。コンピ・アルバムの1曲としてCDでも聴は事が出来ましたが、ようやくSONYよりフル・アルバムがリリースとなり私も購入しました。オーダーメイドファクトリーとして直販のみですが。(MAHALO)

ニック・デカロ(Nick DeCaro)|ジャマイカの月の下で(Under The Jamaican Moon)
https://www.youtube.com/watch?v=XfZFqwA_9AE (YouTube)

イタリアン・グラフィティ

中古価格
¥1,513から
(2017/10/4 00:44時点)

  • 名盤「イタリアン・グラフィティ」に収録のこの曲はAORを代表する名曲です。「David T. Walker」ファンにもお馴染みかと思います。(MAHALO)
    何か、ほんのりとした、柔らかな感じにつつまれる曲ですね。(Hiro)

オリジナル・ラブ|月の裏で会いましょう – Let’s go to the darkside of the moon –
https://www.youtube.com/watch?v=qhlzRA887FQ (YouTube)

THE VERY BEST OF ORIGINAL LOVE

中古価格
¥289から
(2017/10/4 00:45時点)

  • 一世を風靡した「渋谷系」バンドのセカンド・シングル曲です。今でも、秋~冬シーズンのヘビーローテーション曲です。(Yama)

お気に入りが見つかれば幸いです。

(編集長)