村田英雄」タグアーカイブ

(c)カズキヒロ ぱたくそ「甲子園をめざして」(フリー素材)

マイ・フェイバリット・スポーツ・ミュージック


西日本で梅雨明けの発表がありました。平年より早い梅雨明けです。

九州北部・中国 梅雨明け いずれも平年より早く
九州北部・中国 梅雨明け いずれも平年より早く

関東地方は先週末から大気の状態が不安定になり、連日のように「夕立」「雷雨」に見舞われています。「梅雨時期に雷が鳴り始めたら梅雨明けが近いサイン」といいます。
梅雨前線の活動が弱まり、週末の天気図に梅雨前線がありません。東日本の梅雨明けも近いようです。

東京都の感染者数はステージ4相当に逆戻りし、4度目の緊急事態宣言が発出されました。東京2020大会は原則無観客。もっと早く無観客の結論を出していれば、すべての競技場に多視点映像カメラを設置して配信する「オンデマンド多視点スポーツ観戦」が実現したかもしれません。ちょっと残念です。

感染対策に奇策はありません。
ワクチン接種の機会を逃さないようにして、日常では「複数人での飲食」「昼夜を問わず不要不急の外出」を自粛し、「テレワーク」を徹底し、一人一人が正し感染抑止に努めるしかありません。

さて、7月のお気に入りのテーマは「スポーツ」です。
当ブログ執筆者がお勧めする6組6曲のスポーツ音楽を紹介します。

村田英雄|柔道一代
https://www.youtube.com/watch?v=YAZ0UpNgQsE (YouTube)

村田英雄 ベスト PBB-92

新品価格
¥1,204から
(2021/7/14 17:30時点)

  • 御木本伸介(真野修五郎=嘉納治五郎モデル)主演のTVドラマ主題歌。村田英雄の浪曲の節まわしのような歌い方がとても好きでした。よく風呂で真似して歌っていました。2年後の東京オリンピックでは、はじめて柔道が競技種目となり、3階級で金メダルでしたが、無差別級で惜しくも銀メダルでした。(Hiro)

ザ・ビーチ・ボーイズ(The Beach Boys)| サーファー・ガール(Surfer Girl)
https://www.youtube.com/watch?v=HGjky5U64LM (YouTube)

サーファー・ガール

中古価格
¥3,079から
(2021/7/14 17:30時点)

  • 大好きな曲の一曲です。カルフォルニアの強い日差しと、青く広がった空、紺碧の海と白く砕ける波、そして浅黒く日焼けしたサーファーガール。青春そのものです。千葉の一宮町の釣ヶ崎海岸がオリンピック・パラリンピックの「サーフィン」の会場となる予定です。(Hiro)
  • オリンピックのサーフィン会場である千葉県一宮町ですが、代表選手の大原洋人さんの出身地でもあります。無観客はざんねんですか、よく知った風景を見るのも楽しみです。(Koji)
  • 高校生の夏休みに繰り返し聞いていたのは、ビーチ・ボーイズのベストアルバムと大滝詠一の「A LONG VACATION」でした。(Yama)

鶇真衣(つぐみまい)|栄冠は君に輝く
https://www.youtube.com/watch?v=00Xf5AwKf_M&t=106s (YouTube)

そして、未来へ(DVD付)

中古価格
¥2,907から
(2021/7/14 17:32時点)

  • 夏の全国高等学校野球選手権の歌として有名です。前回の東京オリンピックの時の行進曲「オリンピックマーチ」の作曲者である古関裕而の代表曲の一つでもあります。「陸自の歌姫」鶫真衣の歌声に癒されます。(Koji)

クイーン(Queen)|ボーン・トゥ・ラヴ・ユー(I Was Born To Love You)
https://www.youtube.com/watch?v=SV7tR1LN08o (YouTube)

ジュエルズ(SHM-CD)

中古価格
¥1,394から
(2021/7/14 17:33時点)

  • アイスホッケーを扱ったキムタク主演の月9ドラマ「プライド」のオープニング曲として使われました。クイーンの楽曲は「ウィ・ウィル・ロック・ユー」「伝説のチャンピオン」等スポーツイベントが何故か似合います。(Koji)
  • 「クィーン」の映画「ボヘミアン・ラプソディ」は感動しました。確かに、スポーツと同じく人の心を高揚させるエッセンスがありますね。(Hiro)

アーニー・ワッツ(Ernie Watts)|チャリオッツ・オブ・ファイアー(Chariots of Fire)
http://www.youtube.com/watch?v=UMIKJG3uUWQ (YouTube)

Chariots of Fire

新品価格
¥9,359から
(2021/7/14 17:36時点)

  • クインシー・ジョーンズのプロデュースで、サックス奏者「アーニー・ワッツ」がヴァンゲリス(Vangelis)「炎のランナー」をフュージョンにアレンジしたバージョンです。(Yama)
  • 聞き慣れた「炎のランナー」ですが、フュージョン版も良いですね。(Koji)

浅倉南(日高のり子)|タッチ
https://www.youtube.com/watch?v=uEtwnzXPdcI (YouTube)

Noriko Hidaka All Time Best ~40 Dramatic Songs~(特典なし)

新品価格
¥3,568から
(2021/7/14 17:37時点)

  • 野球を舞台にした青春アニメ「タッチ」の主題歌。浅倉南バージョンです。日高のり子さんは、昨年芸能界デビュー40周年でした。(Yama)
  • 「タッチ」大好きです。やはり、須見工の新田との甲子園出場をかけたシーンが忘れられません。新田を敬遠するのが当たり前のサヨナラ負けするかもしれない場面、ナインがみんな新田シフトを組み達也に勝負させる、、スポーツ、青春、そのものです。(Hiro)

お気に入りが見つかれば幸いです。

(編集長)

昭和30年代の想い出の男性歌手「フランク永井」「村田英雄」「三橋美智也」



私が小学生低学年の頃、口ずさんだ歌を歌った3人の男性歌手を紹介します。
この「昭和を代表する男性歌手」のくくりにおいては、他にも「三波春夫」「春日八郎」「藤山一郎」などヒット曲をもつ有名な男性歌手は数多くいます。しかし、私はこの3人の歌が子供ごころに印象に強く残っています。

  • フランク永井

フランク永井(ながい)の曲で私がよく口ずさんだ曲は、「君恋し」です。
この曲は1961年の日本レコード大賞受賞曲です。低音が「フランク永井」の魅力と言われていて、一所懸命低音で歌おうとしたことと、ビブラートをきかせて歌う歌い方などで、誰に聴かせるでもありませんが、一人で歌って遊んでいました。
フランク永井|君恋し
https://www.youtube.com/watch?v=y490ZcD4Jlg (YouTube)

  • 歌:フランク永井
  • 作詞:時雨音羽
  • 作曲:佐々紅華

フランク永井 ベスト & ベスト

新品価格
¥1,169から
(2021/6/4 18:08時点)


フランク永井の歌は、「重量感」があって、そして「ぬくもり」のある音質、だと思います。ヒット曲は数多くあり、「夜霧の第二国道」「有楽町で逢いましょう」 「東京ナイト・クラブ」 「大阪ぐらし」「おまえに」など、これからも長く歌い継がれていく曲だと思います。

  • 村田英雄

村田 英雄(むらた ひでお)は、5歳のときから浪曲の世界に入り、13歳で真打昇進、14歳で「酒井雲坊一座」の座長となって九州で公演を続けていました。25才で「村田英雄」と改名して、浪曲の世界では若手浪曲師として大変注目されるようになりました。
良く知られていることですが、三波春夫(歌手)は、もともと浪曲の世界にいましたが、村田英雄の浪曲の世界での血筋、経験、人気を目のあたりにして、浪曲の世界に見切りをつけ、「歌謡曲」の世界に転向したというのは有名な話です。

さて、私の好きな曲は、テレビドラマの主題歌「柔道一代」です。

村田英雄|柔道一代
https://www.youtube.com/watch?v=HEBa15IW78s (YouTube)

  • 歌:村田英雄
  • 作詞:星野哲郎
  • 作曲:山路進一

決定盤 村田英雄大全集

新品価格
¥2,915から
(2021/6/4 18:09時点)


ドラマ「柔道一代」は、御木本伸介の主演で、講道館創設者「嘉納治五郎」が柔道塾を開き、海外に柔道を広めるまでを、講道館の四天王の活躍などをエピソードとして描いていました。
村田英雄のヒット曲には、「王将」「皆の衆」「人生劇場」などがあります。任侠映画に出演したり、バラエティー番組やコント番組などに出演して、ものまねをされたりで、いろいろ幅広く活動していました。

  • 三橋美智也

三橋美智也(みはしみちや)は、子供の頃から民謡歌手として活動していて、11歳で全道民謡大会で優勝しています。その後、歌謡曲、演歌の歌手としてデビューして、次々にヒット曲をだしました。
「哀愁列車」「夕焼けとんび」「古城」「達者でナ」「星屑の町」などは、私が今でもカラオケで歌う曲です。その他にも多くのミリオンセラー曲を出しました。
民謡をベースにした伸びとつやのある美声は、一度聴いたら忘れられなくなります。
生涯のレコード売上は1億600万枚、18曲がミリオンセラーを記録し、代表曲の一つ「古城」の売上は300万枚売れたとの事です。
私は、「快傑ハリマオ」も大好きな一曲ですが、この「星屑の街」がやはり一番好きです。

三橋美智也|星屑の町
https://www.youtube.com/watch?v=o9R2t_UbB3E (YouTube)

  • 歌:三橋美智也
  • 作詞:東條寿三郎
  • 作曲:安部芳明

三橋美智也全曲集

中古価格
¥2,294から
(2021/6/4 18:09時点)


三橋美智也の歌い方の特徴である「高く透き通っ張りのある声」と、独特のこぶしは、聴いていてとても気持ちが良くなります。私ももちろん、カラオケでは下手なりに気持ち良く歌います。

まさに三人三様です。
フランク永井は、進駐軍キャンプの地廻りのJazzや洋楽畑から、村田英雄は、浪曲から、そして三橋美智也は民謡の出身です。それぞれ歌った曲調も違うのですが、私からすると昭和の日本の歌、男性歌手ということで何か同じテイストを感じます。
もちろん、三人とも大変歌が上手であるということはあるのですが、私たちの心に訴える何かを持っている歌手だと思います。そして、もちろん、多くの歌がいつまでも忘れられない曲となっています。