GeorgeWinston」タグアーカイブ

マイ・フェイバリット・冬支度・ミュージック


10月25日に気象庁が12月~来年2月の3か月予報を発表しました。
これによると、日本上空の偏西風は平年より北を流れので寒気の南下は弱くなります。また今年は北大西洋北部のアリューシャン低気圧の影響が弱く、西高東低の冬型の気圧配置が長続きしません。
そのため、12月~来年1月は「暖冬」傾向です。

3か月予報 この暖かさは冬も続く見通し(日直予報士 2019年11月25日) – 日本気象協会 tenki.jp
3か月予報 この暖かさは冬も続く見通し(日直予報士 2019年11月25日) - 日本気象協会 tenki.jp

長期予報で「暖冬」「高温」といっても、毎日暖かいわけではありません。
「暖冬」傾向は平均気温のことで、暖かい日が多いということは、極端に寒い日もあります。
日々の寒暖差にご注意いただき、ご自愛ください。

季節は「晩秋」。「冬支度」が始まりました。
11月のお気に入りのテーマは「冬支度」です。

当ブログ執筆者がお勧めする、様々な「冬支度」「晩秋」ミュージックを7曲、紹介します。

ケニー・バレル・カルテット(Kenny Burrell Quartet)|ニューヨークの秋(Autumn in New York)
https://www.youtube.com/watch?v=r1E31yVClW4 (YouTube)

Blue Lights 1 & 2

中古価格
¥5,038から
(2019/11/26 23:31時点)

  • ケニー・バレルは、大学の学園祭で「枯れ葉」をコピーして演奏したことを覚えています。「Autumn in New York」、ニューヨークは多くの顔を持つ大都市ですが、私は晩秋が一番似合うのではと思います。(Hiro)

山口百恵|秋桜(コスモス)
https://www.youtube.com/watch?v=_GrhwErRkMg (YouTube)

山口百恵 ヒットコレクション 2 DQCL-5104

中古価格
¥500から
(2019/11/26 23:38時点)

  • 晩秋から初冬にかけて現れる穏やかな暖かい晴天、小春日和。何か寂しさが漂う中、母親の”暖かい”愛の深さが伝わってきます。(Hiro)
  • 今や永遠の名曲となりましたね。(Koji)

N.S.P|夕暮れ時はさびしそう
https://www.youtube.com/watch?v=p_q_o_H7Jy4 (YouTube)

NSPベストセレクション 1973~1986

中古価格
¥3,517から
(2019/11/26 23:40時点)

  • この季節になると学生時代の思い出と共に何故かこの曲が浮かびます。東北新幹線の一ノ関駅の発車メロディーに使用されているそうです。(Koji)

ジョージ・ウィンストン(George Winston)|あこがれ/愛(Longing/Love)
https://www.youtube.com/watch?v=qxfLN42ZDlY (YouTube)

オータム

中古価格
¥721から
(2019/11/26 23:44時点)

  • ジョージ・ウィンストンのアルバム「Autumn」はこの季節を感じる最強のツールです。中でもクレスタのCM曲でもあったこの曲は印象的でした。(Koji)
  • 曲調が、まさに晩秋の侘しさを漂わせています。(Hiro)
  • この季節にピッタリですね。(MAHALO)
  • 私の「ウインダム・ヒル」レーベルとの出会いが、このクレスタのCMでした。(Yama)

今田勝|秋風にさようなら(Farewell To The Autumn Breeze)
https://www.youtube.com/watch?v=e3IGh3vGoIw&t=149s (YouTube)

FALLING STAR (MEG-CD)

新品価格
¥2,700から
(2019/11/26 23:47時点)

  • 今回のテーマで探したのですが、曲名や歌詞で季節の変わり目にふさわしい曲というのはなかなか無いものですね。ようやく見つけたのがこの曲でした。(MAHALO)

ボニー・ジェームス(Boney James)|ワン・オータム・ナイト(One Autumn Night)
https://www.youtube.com/watch?v=iy7sEmHravk (YouTube)

Backbone

中古価格
¥1,285から
(2019/11/26 23:48時点)

  • 私の好きなサックス・プレイヤーです。他にもこの時期にピッタリの曲も多いのですが、今回のテーマではこの曲ですね。因みにギターは「Paul Jackson Jr,」、そしてアコースティック・ギターは「Peter White」です。(MAHALO)
  • サックス、アコースティック・ギターの音色、いいですね。(Hiro)

槇原敬之|冬がはじまるよ
https://www.youtube.com/watch?v=yZt2XEjsduc (YouTube)

秋うた、冬うた。~もう恋なんてしない

中古価格
¥1,592から
(2019/11/26 23:49時点)

  • 槇原敬之の4枚目のシングル盤「冬がはじまるよ」は、当時サッポロビールの冬季限定品「冬物語」CMソングでした。「冬物語」のCMソングは名曲揃いです。(Yama)

お気に入りが見つかれば幸いです。

(編集長)

マイ・フェイバリット・オータム・ミュージック2015



稲刈りの済んだ田んぼ

稲刈りの済んだ田んぼと秋空

二十四節気(にじゅうよんせっき)の「寒露」(かんろ)を過ぎで、季節は晩秋を迎えました。

田んぼの稲刈りも進み、五穀の収穫がたけなわで、農家では繁忙を極めます。

大気の状態が安定して空気が澄んだ秋晴れの日が多くなります。夜には月も美しく輝いて見えます。今年の十三夜は、10月25日です。名月を愛でましょう。

さて、10月の「お気に入り曲」のテーマは、ずばり「秋」です。
当ブログ執筆者がお勧めするオータム・ミュージック9曲を紹介します。
お気に入りが見つかれば幸いです。

ピーター・ポール&マリー(PP&M)|パフ(Puff, the magic dragon)
https://www.youtube.com/watch?v=5SXtAP-tXts (YouTube)

ヴェリー・ベスト・オブ

新品価格
¥1,676から
(2015/10/14 14:50時点)

  • たまたま、フォークシンガーの小室等が関口宏の番組にでていて、フォークを始めた時は、PP&Mのコピーから始めた、という話をしていて、、そうだ、高校の謝恩会などでは、PP&Mだったなぁと大変懐かしくなりました。「パフ」は定番曲でした。特に秋を歌っているわけではないのですが、「秋の霧がたなびく海で」とあるので。(Hiro)

monolog|ONE DAY
https://www.youtube.com/watch?v=X6pdH1QqBV0 (YouTube)

ONE DAY

新品価格
¥2,484から
(2015/10/14 14:51時点)

  • アルバム「ONE DAY」の中には秋の1日の風景を感じます。アルバムを通して聴くことをお薦めします。(Koji)

フォープレイ(Fourplay)|10月の朝 (October Morning)
https://www.youtube.com/watch?v=GG_e4JToBqo (YouTube)

Fourplay

新品価格
¥744から
(2015/10/14 14:51時点)

  • 今年の東京JAZZに合わせて来日したFourplayですが、彼らのアルバムはどれを取っても「秋」を感じます。(Koji)
  • ギターの音色が秋を感じさせますね。(Hiro)
  • フォープレイはこの曲収録が収録されたファーストからのファンです。ギタリストのみメンバー・チェンジとなりましたが、やはりリー・リトナーの頃が好きですね。デイブ・グルーシンとのコンビは有名ですが、ボブ・ジェームスとも良い感じでプレイしています。なんと今年の東京JAZZは初代のリー・リトナー、2代目のラリー・カールトン、そして現在のチャック・ローブと歴代のギタリスト3人が揃い、アンコールでリー・リトナー、ラリー・カールトンがゲスト出演したようです。(MAHALO)

山口百恵|秋桜(コスモス)
https://www.youtube.com/watch?v=_GrhwErRkMg (YouTube)

  • 未だ18歳の時の山口百恵です。最近「赤いシリーズ」のDVDマガジンが好調のようです。15歳から21歳の山口百恵がそこにはいます。(Koji)
  • この手のDVDを見つけると、買わない決断に苦労します。(Yama)

スタッフ(Stuff)|いとしの貴女(My Sweetness)
https://www.youtube.com/watch?v=Pi2IG1EmNlI (YouTube)

スタッフ!!

新品価格
¥955から
(2015/10/14 14:55時点)

  • 今回のテーマで真っ先に思いついた曲です。グループとしてもですが、やはり「リチャード・ティー」のローズ・ピアノのサウンドは最高です。秋の夜にピッタリかと思います。(MAHALO)

チキンシャック(Chickenshack)|ロレッタ(Loretta)
https://www.youtube.com/watch?v=u9S2AYnY9dA (YouTube)

CHICKEN SHACKVI

中古価格
¥3,000から
(2015/10/14 14:55時点)

  • 「チキンシャック」6枚目のアルバムに収録の曲です。秋に夜にこの曲をBGMにお酒でも…といっても私は飲めませんが。土岐英史らしいサックスは何時聴いても心地よいです。もちろん山岸潤史のギターもですが。(MAHALO)
  • 土岐英史、私も好きです。竹内まりやの「駅」のエンディングソロよかったです。この曲も本当に秋の夜長にピッタリの曲ですね。(Hiro)

ロニー・フォスター(Ronnie Foster)|ア・ソフト・ハート(A Soft Heart)
https://www.youtube.com/watch?v=_7ZONymXieo (YouTube)

Love Satellite – Expanded Edition , from UK)

新品価格
¥1,036から
(2015/10/14 14:56時点)

  • 「ジョージ・ベンソン」の「ブリージン」で知った「ロニー・フォスター」ですが、当時、そして今でもよく聴くキーボーディストです。この季節にこの曲はいかがでしょうか。(MAHALO)
  • 秋の澄んだ空気を感じさせますね。気持ちがしっとりとします。(Hiro)
  • 特徴的な音色が印象的です。(Yama)

ジョージ・ウィンストン(George Winston)|カラーズ/ダンス (Colors/Dance)
https://www.youtube.com/watch?v=-fTaAOzPbig (YouTube)

AUTUMN: WINDHAM HILL 20TH ANNIVERSARY EDITION

新品価格
¥6,396から
(2015/10/14 14:57時点)

  • 秋になると、やはりジョージ・ウィンストンのアルバム「オータム」。今年は、アルバム1曲目の「カラーズ/ダンス」を紹介します。秋の高い空を見ていると聞きたくなる、すがすがしいメロディです。(Yama)

ダイアナ・パントン(Diana Panton)|私を月に連れてって(Fly me to the Moon)
https://www.youtube.com/watch?v=xBSuxSQQkFE (YouTube)

ムーンライト・セレナーデ~月と星のうた

新品価格
¥2,397から
(2015/10/14 14:57時点)

  • ジャズのスタンダード・ナンバー。多くの歌い手がボサノバ風に歌うのは、フランク・シナトラがカバーした時のアレンジの影響だとか。月と星をモチーフにした楽曲ばかりを集めたアルバム「ムーンライト・セレナーデ~月と星のうた」の「ダイアナ・パントン」もその一人です。(Yama)
  • シナトラからエヴァンゲリオン迄、何れのバージョンもそれぞれに良いですね。(Koji)

お気に入りが見つかれば幸いです。

(編集長)

マイ・フェイバリット・オータム・ソング



kinmokusei

金木犀(キンモクセイ)の花

10月になっても真夏日に見舞われるとは思いませんでした。しかし、それでも秋は廻って来ます。

でも、最近の秋は意地悪になった気がします。
初デートの「初秋」でその気にさせといて、「中秋」になると焦らして、本当に来るのかやきもきさせます。でも、それもまた「秋」らしい気がします。

さて、夏と秋が入り混じる「初秋」と「中秋」がやっと終わり、落ち着きのある「晩秋」が訪れました。

10月の「お気に入り曲」のテーマは「秋」です。

当ブログ執筆者4人のお勧めのオータム・ソングを8曲を紹介します。
ポップス、歌謡曲、AOR、ニュー・エイジの名曲が次々に登場します。名曲ジャズの聞き比べもお楽しみください。

ビル・エバンス(Bill Evans)|枯葉(Autumn Leaves)
https://www.youtube.com/watch?v=r-Z8KuwI7Gc (YouTube)

 

ポートレート・イン・ジャズ

新品価格
¥3,500から
(2013/10/15 14:11時点)

※10月30日発売の「プラチナSHM」シリーズ

Portrait in Jazz

新品価格
¥596から
(2013/10/15 14:11時点)

  • 定番中の定番曲「枯葉」ですが、名盤「ビル・エバンス(Bill Evans)|ポートレート・イン・ジャズ(Portrait in Jazz)」収録の「枯葉(Autumn Leaves)」お薦めします。ピアノ・トリオの軽快な演奏はいつ聴いてもその醍醐味が伝わってきます。10月30日に「プラチナSHM」シリーズで限定版が発売されますので愛蔵用に如何でしょうか。もちろん廉価なImport版でも充分です。何れもステレオとモノラルの2takeが収録されています。(Koji)

ケニー・バレル(Kenny Burrell Quintet)|枯葉(Autumn Leaves)
http://www.youtube.com/watch?v=fzpLxmMzvAM (YouTube)

 

枯葉

中古価格
¥989から
(2013/10/15 14:18時点)

こちらのジャケット写真は、リンク先のAmazon.co.jpで、ご覧いただけます。
  • 「枯葉」は多くのミュージシャンが演奏してますが、40数年前、大学の学際で、この曲を演奏して、その時のメンバーが、ギター、ピアノ、ベース、ドラムという構成で、ギターがケニー・バレルのコピーをした記憶がありまして。ギターの「枯葉」は秋の夜長にしっくりきます。(Hiro)

アルバート・ハモンド(Albert Hammond)|落ち葉のコンチェルト(For the Peace of All Mankind)
http://www.youtube.com/watch?v=ogzIseEpPNo (YouTube)

Greatest Hits

新品価格
¥567から
(2013/10/15 14:21時点)

  • 歌詞の中には「秋」も「落ち葉」も出てきません。邦題の作者に完全にだまされたのでしょうか?何故か秋の佇まいを感じてしまいます。原題は「For the Peace of All Mankind(全人類の平和のために)」なんて意識したことはありませんでした。「マイ・フェバリット・レイン・ソングス」で紹介した、同じアルバート・ハモンドの「カリフォルニアの青い空」と同様に邦題の魔力に感服です。何れの曲も同じアルバムに収録されています。(Koji)
  • 秋の曲といえばやはりこの曲ですね。歌詞とは関係ありませんが「Love Love Love」です。(MAHALO)

山口百恵|秋桜(コスモス)
http://www.youtube.com/watch?v=bsWiV59nIek (YouTube)

山口百恵 スーハ゜ー・ヒットコレクション Vol.2 DQCL-5004

新品価格
¥1,750から
(2013/10/15 14:22時点)

  • 作詞作曲はさだまさしですが、山口百恵が歌うとより秋の日の日本の風景が浮かびます。このアルバムに収録の「いい日旅立ち」とセットで聴くと旅情を誘われます。(Koji)
  • 秋の情緒を感じるダントツの「秋歌」です。彼女が18歳でこの歌を歌いこなしたことに驚きです。セルフカバーのさだまさしバージョンも、また別の情緒を感じます。(Yamazaki)

デビッド・ロバーツ(David Roberts)|ボーイズ・オブ・オータム(Boys Of Autumn)
http://www.youtube.com/watch?v=TJKfIRt295U (YouTube)

オール・ドレスト・アップ

中古価格
¥2,770から
(2013/10/15 14:24時点)

  • AORの名盤でもあるデビッド・ロバーツのアルバム「オール・ドレスト・アップ」の収録曲です。「若者たちの恋の夏は季節とともに移り変わり、また夏は巡ってくる…」と夏から秋がテーマですが。ちなみに間奏のギターソロはスティーヴ・ルカサーです。(MAHALO)

ジョージ・ウィンストン(George Winston)|あこがれ/愛(Longing/Love)

AUTUMN: WINDHAM HILL 20TH ANNIVERSARY EDITION

新品価格
¥996から
(2013/10/15 14:26時点)

  • 80年代に流行ったニュー・エイジ・ブーム。その先駆けとなったジョージ・ウィンストンが、晩秋の森の中の情景をピアノ・ソロで表現します。おそらくウインダム・ヒルレーベルの中で、世界で一番有名な曲。(Yamazaki)
  • 私の年代ですと、箱根で紅葉を見ながら聴くのにピッタリかと思います。(MAHALO)

ギルバート・オサリバン(Gilbert O’Sullivan)|アローン・アゲイン ナチュラリー(Alone Again (Naturally))
http://www.youtube.com/watch?v=dQhApraUzmQ (YouTube)

ベスト・オブ・ギルバート・オサリバン

新品価格
¥1,764から
(2013/10/15 14:26時点)

  • 歌詞は宗教的な達観の雰囲気がありますが、曲調はきわめて「秋」らしく、涼しくなると聞きたくなる1曲です。これまで、色々な映画やTV番組のテーマ曲や挿入歌で使用されたが、どちらかというと雰囲気を楽しむ曲だと理解しています。(Yamazaki)
  • 黄昏時に聴くとより深い「秋」を感じます。秋には何故か哀愁ただよう曲が似合うのか不思議です。(Koji)
  • 私も大好きな曲で候補にあげていました。やはり四季でいえば秋ですかね。(MAHALO)

お気に入りが見つかれば幸いです。

(編集長)