キャンディーズ」タグアーカイブ

(C)Mizuho ぱたくそ バレンタイン用プレゼント画像

マイ・フェイバリット・ハート・ミュージック


2月19日(水)に二十四節気の「雨水」を迎えて、また寒気が衰えました。
今年は冬将軍の出番が少なく、関東の平野部では「スタッドレスタイヤ」が役目を務めることなく、このままお蔵入りになりそうです。

やはり暖冬?3月も暖かい? 花粉対策を 1か月予報(日直予報士 2020年02月13日) – 日本気象協会
https://tenki.jp/forecaster/keiko_mochizuki/2020/02/13/7477.html

最新の1か月予報ではホワイトデーの頃にかけて、平年より気温の高い状態が続く予想で、今年は「心ときめく」春の訪れが早くなるようです。

さて、2月のテーマはバレンタインデー月に因み「心」「ハート」です。ハートマークは恋や愛をあらわすマークとして世界中で使われています。

当ブログ執筆者がお勧めする8組8曲のハート・ミュージックを紹介します。

トニー・ベネット(Tony Bennett)|霧のサンフランシスコ(I Left My Heart In San Francisco)
https://www.youtube.com/watch?v=SC73kdOL5hk (YouTube)

トニー・ベネットのすべて

新品価格
¥1,578から
(2020/2/18 22:47時点)

  • サンフランシスコにあるフェアモント・ホテルには、トニー・ベネットの銅像が立っています。ベネチアンルームで初めて「想い出のサンフランシスコ」歌ったとのことです。(Hiro)

ビートルズ(The Beatles)|アンド・アイ・ラヴ・ハー(And I love her)
https://www.youtube.com/watch?v=EmyRKycsW7E (YouTube)

ザ・ビートルズ 1962年~1966年

新品価格
¥2,880から
(2020/2/18 22:59時点)

  • まさに、愛の歌。なんでこんなにも、心にしみるのだろう。(Hiro)
  • ビートルズの曲の中でも最初に好きになった1曲です。(Koji)

セリーヌ・ディオン(Céline Dion)|タイタニック・愛のテーマ(My Heart Will Go On)
https://www.youtube.com/watch?v=EcU0qbV70rU (YouTube)

ザ・ベスト・ソー・ファー…2018ツアー・エディション(通常盤)

新品価格
¥5,129から
(2020/2/18 23:01時点)

  • 映画「タイタニック」のこの歌のシーンとセリーヌ・ディオンの歌声は永遠です。(Koji)

中元みずき|イントゥ・ジ・アンノウン~心のままに
https://www.youtube.com/watch?v=7h4oYLRInNM (YouTube)

アナと雪の女王 2 オリジナル・サウンドトラック

新品価格
¥2,700から
(2020/2/18 23:02時点)

  • ディズニー映画『アナと雪の女王 2』の日本語版エンドソングはテレビ東京の『THEカラオケ”バトル』で見たことのあった中元みずきが歌っています。新人歌手の抜擢は異例のようです。(Koji)
  • ミュージックステーション主演時のインタビューで、2日前までコンビニでアルバイトをしていたと答えていました。実力派歌手の面目躍如たる歌唱力です。(Yama)

Pieces Of A Dream|Give U My Heart
https://www.youtube.com/watch?v=KOqKKSOHGwY (YouTube)

Soul Intent

新品価格
¥1,488から
(2020/2/18 23:03時点)

  • 「ピーセス・オブ・ア・ドリーム」は「グローヴァー・ワシントン・ジュニア」に見いだされたグループです。どのアルバム、どの曲もおすすめですが、今回のテーマではこの曲です。(MAHALO)

Tim Bowman| Heart & Soul
https://www.youtube.com/watch?v=qR3DZIA0dt4 (YouTube)

Smile

新品価格
¥2,281から
(2020/2/18 23:04時点)

  • 私の大好きなギタリストです。日本での知名度が低いのが残念ですが。タイトルも今回のテーマにピッタリかと思います。(MAHALO)

マーティ・バリン(Marty Balin)|ハート悲しく(Hearts)
https://www.youtube.com/watch?v=dIF74lH4KPM (YouTube)

Balin

新品価格
¥8,487から
(2020/2/18 23:07時点)

  • 私のiTunesライブラリに「ハート(Heart)」が含まれる曲の多いことに驚きです。AOR系で何が1曲をと探したらやはりこの曲ですね。邦題が「ハート悲しく」と、今回のテーマに相応しくないかもしれませんが、名曲だと思います。残念ですがマーティ・バリンは2018年に亡くなってしまいました。(MAHALO)
  • はい、初めて聴きましたが、すごく良い曲ですね。(Hiro)
  • 中学生時代に背伸びしてエアチェックして作った洋楽カセットテープを作りました。そのカセットテープA面の2~3曲目がこの曲でした。ちょうど「ベストヒットUSA」のテレビ放送が始まった頃です。後に「ジェファーソン・エアプレイン」のメンバーだったことを知りました。(Yama)

キャンディーズ|ハートのエースが出てこない
https://www.youtube.com/watch?v=miihxfg85Yw (YouTube)

GOLDEN☆BEST/キャンディーズ

新品価格
¥2,734から
(2020/2/18 23:09時点)

  • ヒット曲とは言えませんが、ソロ、ユニゾン、コーラスと実力派「キャンディーズ」の歌唱力を印象付け、後の「春一番」の大ヒットにつながる曲でした。まあ、キャンディーズ・ファンの贔屓目です。(Yama)

お気に入りが見つかれば幸いです。

(編集長)

マイ・フェイバリット・春待ち・ミュージック



春が近づいていることを知らせるフキノトウ 撮影:ヤマザキサトシ

二十四節気の「雨水(うすい)」が過ぎ、これから三寒四温を繰り返しながら、春が近づいてきます。

しかし今年は、長引く寒気の影響などで、過去6年で春への歩みが一番遅いようです。

春への歩み 今年は遅め(日直予報士) – 日本気象協会
今年は長引く寒気の影響などで、春への歩みがスローペースとなっています。

春が恋しい2月のお気に入り曲のテーマは、「春待ち」です。

当ブログ執筆者がお勧めする春待ち音楽を9曲紹介します。

イルカ|なごり雪
https://www.youtube.com/watch?v=eliU3I2nDJA (YouTube)

イルカベスト

新品価格
¥1,950から
(2018/2/22 11:10時点)

  • 春の季節を待つ歌ではありませんが、汽車に乗り、離れていく恋人との別れを、来る春で、お互いの新しい生き方の始まりとする、別れと春の名曲だと思います。(Hiro)

スピッツ|チェリー
https://www.youtube.com/watch?v=Eze6-eHmtJg (YouTube)

CYCLE HIT 1991-1997 Spitz Complete Single Collection (初回限定盤12cmCD付)

中古価格
¥718から
(2018/2/22 11:11時点)

  • 「チェリー」という曲の題名、そして、歌詞の中の「心の雪」、「春の風に舞う花びら」で早春をイメージします。別れた恋人を想う歌だとは想いますが、、(Hiro)

ジョージ・ハリスン(George Harrison)|ヒア・カムズ・ザ・サン(Here comes the sun)
https://www.youtube.com/watch?v=JNS_SUmCJm4 (YouTube)

オールタイム・ベスト

新品価格
¥2,180から
(2018/2/22 11:12時点)

  • 春の訪れを示唆するビートルズの名曲です。作者のジョージ・ハリスンの代表曲ですね。(Koji)

吉田拓郎|春だったんだね
https://www.youtube.com/watch?v=VZVNDKnFh3A (YouTube)

吉田拓郎ライブ コンサート・イン・つま恋’75

新品価格
¥2,121から
(2018/2/22 11:13時点)

コンサート イン つま恋 1975 [DVD]

新品価格
¥4,850から
(2018/2/22 11:13時点)

Forever Young 吉田拓郎・かぐや姫 Concert in つま恋2006 [Blu-ray]

新品価格
¥13,003から
(2018/2/22 11:14時点)

  • ライブで聴く拓郎の「春だったんだね」は何れの時代も盛り上がります。映像で比較するのも一興です。(Koji)
  • 懐かしいです。春が近づき、全てが跳ねてる感じが伝わります。(Hiro)

シャドウズ(The Shadows)|春がいっぱい(Spring Is Nearly Here)
https://www.youtube.com/watch?v=EU1p7orqOaM (YouTube)

The Shadows / Out of the Shadows

新品価格
¥2,012から
(2018/2/22 11:14時点)

  • 春の花々が咲きだすと何故かこの曲が頭をよぎります。(Koji)
  • 春のメローな感じがいいです。(Hiro)
  • 邦題の妙味を感じます。(Yama)

山弦|春(Spring)
https://www.youtube.com/watch?v=Vqi0af7WJPg (YouTube)

JOY RIDE

新品価格
¥2,846から
(2018/2/22 11:15時点)

  • 「山弦」は日本屈指のトップギタリスト、「佐橋佳幸」、「小倉博和」の2人によるユニットです。この曲をはじめ、どのアルバム、曲ともアコースティック・ギターの音色が心地よいです。(MAHALO)

ローラ・フィジィ(Laura Fygi)|春の如く(It Might As Well Be Spring)
https://www.youtube.com/watch?v=CZ_OyBb_nCg (YouTube)

The Lady Wants to Know

新品価格
¥1,696から
(2018/2/22 11:16時点)

  • ミュージカル映画「ステート・フェア(State Fair)」の挿入曲です。カバーも多い曲ですが、私は「ローラ・フィジィ」の歌声がお気に入りです。季節は春ではないのですが、気分はまるで春のような、まさに邦題の「春の如く」ですね。(MAHALO)

南沙織|春の予感~I’ve Been Mellow
https://www.youtube.com/watch?v=8Rtr52630t4 (YouTube)

GOLDEN☆BEST 南沙織 コンプリート・シングルコレクション

新品価格
¥2,700から
(2018/2/22 11:16時点)

音椿~the greatest hits of SHISEIDO~紅盤

新品価格
¥1,746から
(2018/2/22 11:17時点)

  • オリジナルの「尾崎亜美」も良いですが、青春時代だった私にとっては、やはり「南沙織」ですね。青春という言葉にも「春」が使われています。(MAHALO)
  • 資生堂のCM使用曲のコンピレーション・アルバム「音椿」にも収録されています。このようなアルバムは、早春のドライブにぴったりです。(Yama)

キャンディーズ|春一番
https://www.youtube.com/watch?v=KJYPpSLIdoA (YouTube)

DREAM PRICE 1000 キャンディーズ 春一番

新品価格
¥1,869から
(2018/2/22 11:18時点)

  • 毎年「春一番」が吹けばラジオで流れる定番曲です。しかし、週間オリコンチャート最高順位は3位まで。実は「微笑み返し」しか、週間オリコンチャート最高順位1位を獲得していません。(Yama)

お気に入りが見つかれば幸いです。

(編集長)

マイ・フェイバリット・スプリング・ミュージック



CA3H0026

開花した桜

3月21日(土)に鹿児島で、桜(ソメイヨシノ)の開花が発表されました。翌日には、福岡、静岡、高知、長崎、宮崎、佐賀でも、桜開花が確認されました。

そして、3月23日(月)に東京の桜開花も発表されて、関東の桜前線がスタートしました。
週末はポカポカ陽気の中、お花見を楽しめそうです。

3月の「お気に入り曲」のテーマは「春」です。お花見しながら聞くのにぴったりな曲が揃いました。
当ブログ執筆者がお勧めするスプリング・ミュージック8曲を紹介します。

オリビア・ニュートン=ジョン(Olivia Newton-John)|そよ風の誘惑(Have You Never Been Mellow)
https://www.youtube.com/watch?v=DRc6uIUzXSQ (YouTube)

そよ風の誘惑(紙ジャケット仕様)

中古価格
¥2,980から
(2015/3/25 14:25時点)

  • 邦題が、「そよ風の誘惑」なのと、曲のメロディーの心地よさ、それに、オリビアの可憐さ、可愛さ、歌声などなどで、私の中では春を感じる曲となっています!歌詞は春を歌った歌では無いのですが。(Hiro)

キャンディーズ |微笑みがえし
https://www.youtube.com/watch?v=XDBUa-man9k (YouTube)

GOLDEN☆BEST/キャンディーズ

新品価格
¥1,839から
(2015/3/25 14:26時点)

  • 春は出会いの季節でもあり、別れの時期でもあります。この曲は、キャンディーズの最後の曲です。「春一番」「わな」「アン・ドゥ・トロワ」などヒット曲の題名が織り込まれています。曲調は軽やかな感じですが、歌詞はちょっとほろ苦い春の歌です。(Hiro)
  • 何といっても「春一番」がキャンディーズの春の定番ですが、こちらもOKですね。(Koji)
  • 春とは関係ありませんが、この曲のギターは「松原正樹」だったのですね。35周年のライブで知りました。もちろん、キャンディーズ、そしてこの曲は大好きな曲です。この曲は収録されていませんが、「CANDIES 1676 DAYS」は今でもレコードで持っています。(MAHALO)

森田童子|僕たちの失敗
https://www.youtube.com/watch?v=4MmZx7UxuzU (YouTube)

ぼくたちの失敗~森田童子ベストコレクション~(CCCD)

中古価格
¥4,198から
(2015/3/25 14:27時点)

  • ドラマ「高校教師」の主題歌として話題となった「僕たちの失敗」です。マスコミなどへの露出も殆ど無かった森田童子でしたが、その楽曲は妙に印象的でした。(Koji)

シャドーズ(Shadows)|春がいっぱい(Spring Is Nearly Here)
https://www.youtube.com/watch?v=Dri3x8PfcbE (YouTube)

The Shadows / Out of the Shadows

新品価格
¥740から
(2015/3/25 14:27時点)

  • 春の定番。懐かしの名曲です。何故か日本の春にピッタリきます。(Koji)
    はい、春の感じそのもの。私もこの曲が大好きです。(Hiro)

サイモン&ガーファンクル(Simon and Garfunkel)|スカボロフェア(Scarborough Fair)
https://www.youtube.com/watch?v=Dau2_Lt8pbM (YouTube)

パセリ・セージ・ローズマリー・アンド・タイム

新品価格
¥1,534から
(2015/3/25 14:31時点)

  • 映画「卒業」と共に、S&Gの不朽の名作だと思います。(Koji)
  • セントラルパーク・コンサートの映像がいいですね。(Yama)

ローラ・フィジィ(Laura Fygi)|春の如く(It Might As Well Be Spring)
https://www.youtube.com/watch?v=CZ_OyBb_nCg (YouTube)

The Lady Wants to Know

新品価格
¥1,035から
(2015/3/25 14:31時点)

  • 1945年に公開された映画「ステート・フェア」のためにロジャース&ハマースタインII世の名コンビによって書かれた曲です。春の曲ではないですが、「春の如く」という邦題からもいつ聴いても「まるで春みたいに…」といった気分になる曲かと思います。スタンダード曲として多くのアーティストがカバーしていますが、私は紹介の「ローラ・フィジー」がお気に入りです。(MAHALO)

尾崎亜美|マイ・ピュア・レディ
https://www.youtube.com/watch?v=Da95WlCN1tY (YouTube)

ザ・プレミアムベスト 尾崎亜美

新品価格
¥2,571から
(2015/3/25 14:28時点)

  • 尾崎亜美の曲で春がテーマといえば「春の予感」という曲がありますが、私は資生堂の春のキャンペーン(口紅)でCMソングとして流れたこの曲が今でも春の印象として残っています。小林麻美が可愛かったCMでした(古い話ですが)。(MAHALO)
  • 「あっ、気持ちが動いてる、たった今、恋をしそう」いいですね。春の感じですね。(Hiro)
  • YouTubeで、小林麻美主演のCMを久々に見ました。この頃、小林麻美の大ファンでした。(Yama)

スピッツ|空も飛べるはず
http://www.youtube.com/watch?v=h-kQw4JqCHE (YouTube)

CYCLE HIT 1991-1997 Spitz Complete Single Collection

新品価格
¥2,262から
(2015/3/25 14:32時点)

  • ドラマ「白線流し」の主題歌だったので、この歌を聴くと春の光と緑の情景が蘇ります。「君に出会った軌跡が、この胸にあふれている」という素直な気持ちをあらわした歌詞が、スピッツサウンドの真骨頂です。(Yama)

お気に入りが見つかれば幸いです。

(編集長)

「バス・ストップ」といえば



バス・ストップ」といえば、カラオケでよく歌う「平浩二|バス・ストップ」をすぐに思い出します。

平浩二|バス・ストップ
http://www.youtube.com/watch?v=iy3j-279uXY (YouTube)

平浩二 ゴールデン☆ベスト

新品価格
¥1,719から
(2013/5/13 16:47時点)

この曲の歌い出しは「プラターズ|オンリーユー」に似ています。特に、グッチ裕三とモト冬樹等のコミックバンド「ビジーフォー」が物真似した「オンリ~~♪ユ~~♪」に似ています。
しかし、歌としてはきっちり演歌ですね。そして、「平浩二」と「前川清」が同郷の小・中学校の同級生だと知ると、何故か「前川清」と歌い方が似てるような気がしてきます。
女性の哀愁がにじみ出ている歌詞で、それを男性が歌い上手に表現しているがとてもよいです。

車社会になってもう数十年がたちます。
田舎では一家に数台車があり、もう「バス」を交通手段として使うこともが少なくなりました。1時間に1本のしか運行していないバス路線も多いのではと思います。
都会では駅から少し離れたところに住んでいる人たちがバスを利用していますが、最近ではやはりお年寄りの利用が多く、バスが愛や恋の歌のステージとして登場することも、今後は無いでしょう。とても貴重な歌になります。

そして、わたしの想い出の「バス・ストップ」は、イギリスのグループの「ザ・ホリーズThe Hollies)」の「バス・ストップ(Bus Stop)」(1966年リリース)です。

ホリーズ(The Hollies)|バス・ストップ(Bus Stop)
http://www.youtube.com/watch?v=s7_c8iAE6eg (YouTube)

バス・ストップ

新品価格
¥954から
(2013/5/13 16:44時点)

この曲のメロディはとてもシンプルで聴いていてとても気持ち良く、心に残ります。40年以上たった今も全く褪せることなく記憶に残っています。
ホリーズと言えば、「クロスビー・スティルス&ナッシュ」(CS&N)のメンバーの「グラハム・ナッシュ」(Graham Nash)が在籍していたイギリスのコーラスグループです。日本のロックバンド「THE ALFEE」は、この「クロスビー・スティルス&ナッシュ」のカバーを演奏したりして、強く影響されたとの事です。

1970年頃の女性アイドルグループ「キャンディーズ」が、このホリーズの「バス・ストップ」をカバーしています。

キャンディーズ|バス・ストップ
https://www.youtube.com/watch?v=FAGx-yF14eE (YouTube)

GOLDEN☆BEST/キャンディーズ

新品価格
¥2,180から
(2013/5/13 16:52時点)

以前勤務していた会社の上司はイギリス人で、ボスが来日した時には、カラオケに行って二人で一緒に「バス・ストップ」を歌ったことを思い出します。

(編集注:「キャンディーズ|バス・ストップ」は、1974年発売の「危い土曜日〜キャンディーズの世界〜」に収録。)