」タグアーカイブ

青空と雲 撮影:ヤマザキサトシ 撮影日:2014/10/6

マイ・フェイバリット・天気・ミュージック


5月10日に奄美地方が、5月11日に沖縄地方が梅雨入りしました。
1か月予報によると、本州でも初夏の清々しい陽気の日は少なくなりそうです。
しかし梅雨前線の北上は遅くなり、本州の梅雨入りは遅れそうです。

今年の梅雨入りどうなる? 1か月予報(日直予報士 2020年05月14日) – 日本気象協会 tenki.jp
今年の梅雨入りどうなる? 1か月予報(日直予報士 2020年05月14日) - 日本気象協会 tenki.jp

さて、5月のお気に入りのテーマは「天気」です。
当ブログ執筆者がお勧めする8組8曲の天気ミュージックを紹介します。

チャッド&ジェレミー(Chad and Jeremy)|明日の雨(Early Morning Rain)
https://www.youtube.com/watch?v=h5_sGYoy4Nc (YouTube)

Distant Shores

新品価格
¥1,864から
(2020/5/19 00:14時点)

  • Gordon Lightfoot作詞・作曲。Kojiさんの家で、50数年前に聴いた曲です。Peter Paul & Mary、Elvis Presley、Neil Young、など多くのアーティストがカバーしています。ロサンゼルス空港での風景でこの曲を書いたとのことです。十数年後、LA国際空港に降り立ち、この曲で想像していたイメージと全く違っていたのを覚えています。(Hiro)
  • 多くの競作がある「明日の雨」ですが、何故かチャッド&ジェレミーのバージョンが好きでした。(Koji)
  • 「城田じゅんじ」の「Soft Shoes」というアルバムでよく聴きました。 良いメロディーですね。(MAHALO)

森高千里|雨
https://www.youtube.com/watch?v=iL4ajPA-he0 (YouTube)

雨/渡良瀬橋

新品価格
¥990から
(2020/5/19 00:17時点)

  • 森高の「雨」と「渡良瀬橋」は、カラオケでよく歌いました。2曲とも別れの歌ですが、「雨」は私と彼と雨しか無い曲ですが、背景をいろいろ想い描いて歌えます。名曲だと思います。(Hiro)

ザ・カスケーズ(The Cascades)|悲しき雨音(Rhythm Of The Rain)
https://www.youtube.com/watch?v=3tAm5IRzTdY (YouTube)

悲しき雨音

新品価格
¥943から
(2020/5/19 00:18時点)

  • 雨の曲というと必ずこの曲が思い浮かびます。冒頭の雷鳴と雨の音が印象的です。(Koji)
  • 懐かしい曲です。シルヴィ・バルタンがカバーしているのを初めて知りました。(Hiro)
  • 今まで冒頭の雷鳴から雷雨や嵐雨のイメージでしたが、歌詞を紐解くと意外と「しとしと雨」のようです。(Yama)

牛田智大 |ショパン: 前奏曲 第15番<雨だれ>
https://www.youtube.com/watch?v=sA3jvznYZjU (YouTube)

ショパン:バラード第1番、24の前奏曲

新品価格
¥2,692から
(2020/5/19 00:20時点)

  • 5年毎に行われる「ショパン国際ピアノコンクール」ですが、新型コロナウィルスの影響でその開催が来年に延期されてしまいました。既に予備予選を免除され本大会への出場が決まっていた「牛田智大」よるショパンの名曲「雨だれ」です。来年の本大会での活躍を期待します。(Koji)

ニール・セダカ(Neil Sedaka)|雨に微笑みを(Laughter In The Rain)
https://www.youtube.com/watch?v=VCusyLPrFCo (YouTube)

Laughter in the Rain

新品価格
¥745から
(2020/5/19 00:21時点)

  • まもなく梅雨の季節となりますが、憂鬱な雨もこの曲を聴けば気持ちも明るくなるのではと思います。(MAHALO)
  • 間奏からのサックスがすごく心地よいです。(Hiro)

メリサ・マンチェスター(Melissa Manchester)|恋は雨模様(Bad Weather)
https://www.youtube.com/watch?v=wnEZAY3xqsw (YouTube)

あなたしか見えない(期間生産限定盤)

新品価格
¥990から
(2020/5/19 00:22時点)

  • もとは、「スティービー・ワンダー」が「 スプリームス」のために作りヒットした曲のカバーです。フリー・ソウルの定番曲としても知られています。(MAHALO)

あいみょん|ハルノヒ
https://www.youtube.com/watch?v=pfGI91CFtRg (YouTube)

ハルノヒ【通常盤】(特典なし)

新品価格
¥1,019から
(2020/5/19 00:23時点)

  • 男性目線の歌詞に昭和歌謡風のメロディーをつける彼女独自の世界観。タイトルは「春日部」に由来する映画「クレヨンしんちゃん」のテーマ曲。毎年、初春にヘビーローテーションするの定番曲になりそうです。(Yama)

秦基博|Rain(レイン)
https://www.youtube.com/watch?v=OLOKrj-QHJU (YouTube)

言ノ葉

中古価格
¥447から
(2020/5/19 00:23時点)

  • 雨の日の恋人達の切ない気持ちが溢れる歌詞とメロディー。オリジナルは大江千里のカバー曲です。梅雨時期の新宿御苑がメイン舞台の新海誠監督アニメーション映画「言の葉の庭」の主題歌でした。(Yama)
  • アニメーション映像が実写よりも、より景色を鮮明に写していて、曲とマッチし、引き込まれます。(Hiro)

お気に入りが見つかれば幸いです。

(編集長)

ジューン・ブライドだから「結婚曲」



もう、6月も半ばを過ぎてしまいましたが、いつのころから、「ジューン・ブライド」といって、6月に結婚した花嫁は幸せになれる、という話がいつの間にか記憶に残るようになってしまいました。
もともと、ローマ神話の女神ユーノ(Juno)は6月(June)の由来であり、結婚や家庭生活の守護神とされていて、6月に結婚式を挙げる花嫁を「ジューン・ブライド」(June bride、6月の花嫁)と呼び、この月に結婚をすると花嫁は女神に守られて幸せになれるといいう言い伝えが語源の一つと言われています。

「ジューン・ブライド」に因んで、「結婚」に関係した曲を想いうかべてみました。

アンディ・ウィリアムス(Andy Williams)|ハワイでの結婚式の歌(Hawaiian Wedding Song)
https://www.youtube.com/watch?v=NPt1Z5aXNOQ (YouTube)

アンディ・ウィリアムス ベスト ムーン・リヴァー モア 酒とバラの日々 シャレード 恋はリズムにのせて 君の瞳に恋してる 野生のエルザ ハワイの結婚式の歌 夏の日の恋 時の過ぎゆくまま 慕情 霧のサンフランシスコ イエスタデイ ある愛の詩 ゴットファーザー愛のテーマ マイ・ウェイ ある愛の詩 DQCP-1508

新品価格
¥999から
(2015/6/19 11:55時点)


アンディ・ウィリアムス(Andy Williams)の「ハワイでの結婚式の歌」です。始めて聴いたのは何十年前だったか、40年(?)・・・この曲を始めて聴いた時のすごく、やさしく、暖かい感じが、いまでも変わらず印象に強く残っています。ハワイ語タイトルは「私は待っている」という意味の「Ke Kali Nei Au(ケカリネイアウ)」だそうです。)

吉田拓郎|結婚しようよ
https://www.youtube.com/watch?v=ryutpbPwrz4 (YouTube)

GOLDEN☆BEST 吉田拓郎 ~Words&Melodies~

新品価格
¥2,400から
(2015/6/19 11:57時点)


「結婚しようよ」は、吉田拓郎が1972年にリリースした曲です。
ギター(ボトルネック奏法)を加藤和彦、ベースを小原礼、ドラムを林立夫、そして、ハーモニューム(オルガン)/バンジョーを松任谷正隆が担当してます。みなさん、20歳(加藤は24歳)と、曲に、今までのフォークの暗くじとっとした、曲調を一変した、新しさを感じさせてくれた曲でした。

ミュージカル「回転木馬」(Carousel)|6月は一斉に花開く(June is Bustin’ Out All Over)
https://www.youtube.com/watch?v=9mrRGfNinbQ (YouTube)

Rodgers and Hammerstein’s Carousel

新品価格
¥1,500から
(2015/6/19 11:59時点)

「回転木馬」は、1945年に、リチャード・ロジャースとオスカー・ハマースタイン2世によって書かれたブロードウェイ・ミュージカルです。その中に、結婚を喜ぶ「6月は一斉に花開く」という明るい曲がありました。
6月が雨季という日本とは違い、ヨーロッパでは3月~5月が一年で最も天気の良い日が続き、農繁期でもあり、結婚どころでは無く、それが終わった6月にどっと結婚式が増えるという慣習があったらしいです。ですので、6月は花嫁の季節だったようです。

日本では6月は梅雨の時期で結婚式は減少するのが常でした。
そこで1967年頃にホテルオークラの副社長が結婚式の受注増対策を考えていた時に、欧米では6月を「ジューン・ブライド」と呼んで幸福な結婚の月という慣習に着目して、ブライダルビジネスのキーワードとして展開していったそうです。日本では農繁期は9月~10月でしたので、その後の11月が結婚式ピークでしたから、「ジューンブライド」作戦は大成功でしたね。

マイ・フェイバリット・レイン・ソングス



アジサイ台風3号が、梅雨らしさを運んできました。
街路樹のアジサイは、雨の日も、嫌いじゃないみたいです。

さて、6月の「お気に入り曲」のテーマは「雨」です。
当ブログ執筆者4人のお勧めのレイン・ソングを紹介します。

森高千里|雨
http://www.youtube.com/watch?v=EUFDLHEdOE0 (YouTube)

雨/渡良瀬橋

新品価格
¥903から
(2013/6/12 16:40時点)

たぶん、今までに一番カラオケで歌った曲です。「渡良瀬橋」とこの「雨」は、森高の歌の中では、一回聴いただけで覚えてしまうくらい、強く印象に残る曲でした。20年以上前の曲だと思いますが。(推薦者:Hiro)
森高千里は、セルフカバー曲を、毎週、発表しています。YouTubeの森高千里公式チャンネルで、ご覧いただけます。(Yamazaki)

ダニエル・リカーリ(Danielle Licari)|映画「シェルブールの雨傘」のテーマ曲
http://www.youtube.com/watch?v=aKydycZmUak (YouTube)

シェルブールの雨傘 [DVD]

中古価格
¥3,185から
(2013/6/12 16:41時点)

映画を観たのはオンタイムではなかったと思いますが、覚えています。「昼顔」といいカトリーヌ・ドヌーヴは本当にきれいな女優でした。この歌もラジオではよくかかっていて忘れられない一曲です。しっとりした恋、愛、別れ、今の時代にはないのかもしれませんね・・・。(推薦者:Hiro)
フランス語の響きがアンニュイな曲にはぴったりですね。この曲の小野リサバージョンも好きです。(Koji)
私も大好きな曲です。私のイチオシは「オードリー・ヘップバーン」でした。(MAHALO)
映画音楽の名曲です。(Yamazaki)

アルゲリッチ(Algerich)|ショパン:前奏曲第15番「雨だれ」
http://www.youtube.com/watch?v=ZaUX-BAaiFQ (YouTube)

決定版 ショパンのすべて

新品価格
¥7,980から
(2013/6/12 16:42時点)

「ピアノの森」は一色まこと原作の音楽マンガで、1998年の開始から15年が経過し、漸くショパン・コンクールの決勝に至りました。
主人公の一ノ瀬海(いちのせかい)が一次審査で弾いた曲に「ショパン|雨だれの前奏曲」があります。(16巻、第140話)
1965年の同コンクール優勝者マルタ・アルゲリッチの演奏でこの曲を確かめて下さい。
できればカイの演奏に対するアルゲリッチのコメントを聞いてみたい気がします。(推薦者:koji)

ジリオラ・チンクェッティ(Gigliola Cinquetti)|雨(LA PIOGGIA)
http://www.youtube.com/watch?v=_Ka1IDm_Rbo (YouTube)

ジリオラ・チンクェッティ ベスト&ベスト KB-204

新品価格
¥1,090から
(2013/6/12 16:43時点)

軽快なイントロで始まるこの「雨」は、如何にもイタリアンな雨といったところ。梅雨ない国の陽気な雨を感じます。
カンツォーネやサンレモ音楽祭を知ったのはジリオラ・チンクエッティの「夢見る想い」(Non ho l’eta)が最初でした。(推薦者:koji)
私も「雨」も良いのですが、やはり、ジリオラ・チンクェッティというと「夢見る想い」(Non ho l’eta)を思い出します。(Hiro)
シングル盤を今でも持っています。この曲も好きですが、のちにヒットした「つばめのように」(Volano le rondini)も好きです。(MAHALO)
軽快なヨーロッパのポップスも、いいですね。(Yamazaki)

アルバート・ハモンド(Albert Hammond)|カリフォルニアの青い空(It Never Rains In Southern California)
http://www.youtube.com/watch?v=-pyC7WnvLT4 (YouTube)

Greatest Hits

新品価格
¥512から
(2013/6/12 16:43時点)

梅雨時にこの曲を聴くと何故か爽快感を感じます。一種の憧れなのでしょうか。
「南カリフォルニアでは雨が降らない。でも、降ったら土砂降りさ。」(推薦者:koji)
私もこの曲は好きな曲の一つです。逆はりですね!(Hiro)
私も大好きな曲です。のちにヒットした「落ち葉のコンチェルト」も良いですね。(MAHALO)

アール・クルー(Earl Klugh)|Laughter In The Rain
http://www.youtube.com/watch?v=xteq35K6SsE (YouTube)

アール・クルー

新品価格
¥998から
(2013/6/12 16:44時点)

Ever Greenな曲を私もで紹介した曲です。ボーカルではやはりニール・セダカだと思いますが、アール・クルーのこのカバーもお勧めです。
ガット・ギターによるフュージョンは当時は斬新であり、レコードも擦り切れる程聴いた思い出があります。
嫌な雨の日も明るくするこの曲は、雨をテーマにした曲としては一番かと思います。(推薦者:MAHALO)
確かに、「雨の中のほほえみ」の感じですね。(Hiro)
当時ラジオでよく聞きました。(Yamazaki)

メリサ・マンチェスター(Melissa Manchester)|Bad Weather
http://www.youtube.com/watch?v=wnEZAY3xqsw (YouTube)

あなたしか見えない(紙ジャケット仕様)

新品価格
¥1,895から
(2013/6/12 16:45時点)

この曲はスティーヴィー・ワンダー作で、オリジナルはダイアナ・ロス脱退後のザ・スプリームスのヒット曲です。リオン・ウェアのプロデュースによるアルバム「あなたにしかみえない」に収録されたこのカバーは、ボーカル、アレンジとも良くお勧めです。(推薦者:MAHALO)

大滝詠一|Bachelor Girl
http://www.youtube.com/watch?v=bt39D8sFF2A (YouTube)

EACH TIME 20th Annniversary Edition

新品価格
¥1,805から
(2013/6/12 16:45時点)

稲垣潤一の「バチェラー・ガール」のセルフカバーです。稲垣バージョンは、横浜ゴムのタイヤCMで使われました。この曲の歌いだしは「雨はこわれたピアノさ」。そして、ピアノの旋律が効果的です。夏の激しい雷雨をイメージします。(推薦者:Yamazaki)
いいですね!「恋するカレン」が大好きですが、この「独身女性」もカラオケでトライします。(Hiro)
稲垣潤一バージョンで聴いた冒頭の「雨は壊れたピアノさ」の部分が印象的でした。ピアノは色々なパターンの雨を表現してくれるようです。(Koji)
この曲も好きですが「大滝詠一」で「雨」の曲だと「雨のウェンズデイ」もですね。(MAHALO)

お気に入りが見つかれば幸いです。

(編集長)