秦基博」タグアーカイブ

青空と雲 撮影:ヤマザキサトシ 撮影日:2014/10/6

マイ・フェイバリット・天気・ミュージック


5月10日に奄美地方が、5月11日に沖縄地方が梅雨入りしました。
1か月予報によると、本州でも初夏の清々しい陽気の日は少なくなりそうです。
しかし梅雨前線の北上は遅くなり、本州の梅雨入りは遅れそうです。

今年の梅雨入りどうなる? 1か月予報(日直予報士 2020年05月14日) – 日本気象協会 tenki.jp
今年の梅雨入りどうなる? 1か月予報(日直予報士 2020年05月14日) - 日本気象協会 tenki.jp

さて、5月のお気に入りのテーマは「天気」です。
当ブログ執筆者がお勧めする8組8曲の天気ミュージックを紹介します。

チャッド&ジェレミー(Chad and Jeremy)|明日の雨(Early Morning Rain)
https://www.youtube.com/watch?v=h5_sGYoy4Nc (YouTube)

Distant Shores

新品価格
¥1,864から
(2020/5/19 00:14時点)

  • Gordon Lightfoot作詞・作曲。Kojiさんの家で、50数年前に聴いた曲です。Peter Paul & Mary、Elvis Presley、Neil Young、など多くのアーティストがカバーしています。ロサンゼルス空港での風景でこの曲を書いたとのことです。十数年後、LA国際空港に降り立ち、この曲で想像していたイメージと全く違っていたのを覚えています。(Hiro)
  • 多くの競作がある「明日の雨」ですが、何故かチャッド&ジェレミーのバージョンが好きでした。(Koji)
  • 「城田じゅんじ」の「Soft Shoes」というアルバムでよく聴きました。 良いメロディーですね。(MAHALO)

森高千里|雨
https://www.youtube.com/watch?v=iL4ajPA-he0 (YouTube)

雨/渡良瀬橋

新品価格
¥990から
(2020/5/19 00:17時点)

  • 森高の「雨」と「渡良瀬橋」は、カラオケでよく歌いました。2曲とも別れの歌ですが、「雨」は私と彼と雨しか無い曲ですが、背景をいろいろ想い描いて歌えます。名曲だと思います。(Hiro)

ザ・カスケーズ(The Cascades)|悲しき雨音(Rhythm Of The Rain)
https://www.youtube.com/watch?v=3tAm5IRzTdY (YouTube)

悲しき雨音

新品価格
¥943から
(2020/5/19 00:18時点)

  • 雨の曲というと必ずこの曲が思い浮かびます。冒頭の雷鳴と雨の音が印象的です。(Koji)
  • 懐かしい曲です。シルヴィ・バルタンがカバーしているのを初めて知りました。(Hiro)
  • 今まで冒頭の雷鳴から雷雨や嵐雨のイメージでしたが、歌詞を紐解くと意外と「しとしと雨」のようです。(Yama)

牛田智大 |ショパン: 前奏曲 第15番<雨だれ>
https://www.youtube.com/watch?v=sA3jvznYZjU (YouTube)

ショパン:バラード第1番、24の前奏曲

新品価格
¥2,692から
(2020/5/19 00:20時点)

  • 5年毎に行われる「ショパン国際ピアノコンクール」ですが、新型コロナウィルスの影響でその開催が来年に延期されてしまいました。既に予備予選を免除され本大会への出場が決まっていた「牛田智大」よるショパンの名曲「雨だれ」です。来年の本大会での活躍を期待します。(Koji)

ニール・セダカ(Neil Sedaka)|雨に微笑みを(Laughter In The Rain)
https://www.youtube.com/watch?v=VCusyLPrFCo (YouTube)

Laughter in the Rain

新品価格
¥745から
(2020/5/19 00:21時点)

  • まもなく梅雨の季節となりますが、憂鬱な雨もこの曲を聴けば気持ちも明るくなるのではと思います。(MAHALO)
  • 間奏からのサックスがすごく心地よいです。(Hiro)

メリサ・マンチェスター(Melissa Manchester)|恋は雨模様(Bad Weather)
https://www.youtube.com/watch?v=wnEZAY3xqsw (YouTube)

あなたしか見えない(期間生産限定盤)

新品価格
¥990から
(2020/5/19 00:22時点)

  • もとは、「スティービー・ワンダー」が「 スプリームス」のために作りヒットした曲のカバーです。フリー・ソウルの定番曲としても知られています。(MAHALO)

あいみょん|ハルノヒ
https://www.youtube.com/watch?v=pfGI91CFtRg (YouTube)

ハルノヒ【通常盤】(特典なし)

新品価格
¥1,019から
(2020/5/19 00:23時点)

  • 男性目線の歌詞に昭和歌謡風のメロディーをつける彼女独自の世界観。タイトルは「春日部」に由来する映画「クレヨンしんちゃん」のテーマ曲。毎年、初春にヘビーローテーションするの定番曲になりそうです。(Yama)

秦基博|Rain(レイン)
https://www.youtube.com/watch?v=OLOKrj-QHJU (YouTube)

言ノ葉

中古価格
¥447から
(2020/5/19 00:23時点)

  • 雨の日の恋人達の切ない気持ちが溢れる歌詞とメロディー。オリジナルは大江千里のカバー曲です。梅雨時期の新宿御苑がメイン舞台の新海誠監督アニメーション映画「言の葉の庭」の主題歌でした。(Yama)
  • アニメーション映像が実写よりも、より景色を鮮明に写していて、曲とマッチし、引き込まれます。(Hiro)

お気に入りが見つかれば幸いです。

(編集長)

マイ・フェイバリット・レイン・ミュージック



https://www.youtube.com/watch?v=OLOKrj-QHJU
アヤメ関東は早々と6月5日(日)に梅雨入りしましたが、カラ梅雨気味です。水不足が心配です。

既に利根川水系のうち渡良瀬川では、取水制限が行われています。節水を心がけましょう。

渡良瀬川 取水制限20パーセントへ(日直予報士) – 日本気象協会 tenki.jp
渡良瀬川 取水制限20パーセントへ(日直予報士) - 日本気象協会 tenki.jp
今月11日から、渡良瀬川の10%取水制限が開始されましたが、ダムを潤すほどの雨は降らず、貯水率が減り続けています。25日午前9時から渡良瀬川の取水制限は20%に強化されました。(2016-06-25 15:23:52)

さて、雨の季節を音楽で楽しみましょう。6月のお気に入り曲のテーマは「雨」です。
当ブログ執筆者がお勧めする「雨」に纏わる9曲を紹介します。

クリーデンス・クリアウォーター・リバイバル(Creedence Clearwater Revival)| 雨を見たかい(Have You Ever Seen The Rain?)
https://www.youtube.com/watch?v=Gu2pVPWGYMQ (YouTube)

CREEDENCE CLEARWATER REVIVAL:CHRONICLE THE 20 GREATESTHITS

新品価格
¥601から
(2016/6/27 15:05時点)

  • 詩の、”晴れた日差しの中の雨”、確かにあります。梅雨の雨では無いのですが。この曲、30年以上前に渋谷クロコダイルで演奏したような・・・(Hiro)

ジリオラ・チンクェッティ(Gigliola Cinquetti)|雨(La pioggia)
https://www.youtube.com/watch?v=SycwLlld7V4 (YouTube)

パーフェクト・ベスト

新品価格
¥1,657から
(2016/6/27 14:39時点)

  • 1969年リリースの曲です。梅雨の雨の日の鬱陶しい気持ちを明るくしてくれるような・・・(Hiro)
  • 1969年のサンレモ音楽祭の入賞曲。彼女の歌う日本語版もありますが、やはりイタリア語の方が懐かしさと共に響きます。「夢みる想い」とこの曲は永遠です。(Koji)

チャド&ジェレミー(Chad and Jeremy)|朝の雨(Early Mornin’ Rain)
https://www.youtube.com/watch?v=h5_sGYoy4Nc (YouTube)

Distant Shores

新品価格
¥1,259から
(2016/6/27 14:40時点)

  • この曲は、ピーター・ポール&マリー他多くのミュージシャンが歌ってますが、「チャドとジェレミー」が今でも記憶に残っています、、確か、初めてkojiさんの家で聴いたような。(Hiro)
  • Early Mornin’ Rain(朝の雨)は多くのカバーの中でもチャドとジェレミー盤がお気に入りでした。確かにシングル盤を持っていました。(Koji)

カスケーズ(The Cascades)|悲しき雨音(Rhythm Of The Rain)
https://www.youtube.com/watch?v=3tAm5IRzTdY (YouTube)

悲しき雨音

新品価格
¥900から
(2016/6/27 14:42時点)

  • 雷鳴と雨音のイントロで始まるこの曲はこの季節の懐かしい曲の一つです。でもカスケーズの他の曲の記憶はありません。(Koji)

小林麻美|雨音はショパンの調べ
https://www.youtube.com/watch?v=S_V-Cta-Pgw (YouTube)

GOLDEN J-POP/THE BEST 小林麻美

新品価格
¥1,609から
(2016/6/27 14:43時点)

  • 原曲はイタリアの男性歌手ガゼボのヒット曲ですが、日本での小林麻美のカバーは彼女ののアンニュイな大人の雰囲気と松任谷由実の日本語詞により、より魅力的でした。(Koji)
  • 毎年6月になると、ラジオから流れてきます。(Yama)

松下誠|September Rain
https://www.youtube.com/watch?v=Vihttmbdotg (YouTube)

FIRST LIGHT(2012年最新デジタル・リマスター)

新品価格
¥2,590から
(2016/6/27 14:45時点)

  • 「手練なギタリスト」として紹介した松下誠のファーストに収録されたこの曲、季節は9月とこの時期ではありませんが、ギタリストとしてだけでなくヴォーカリストとしても魅力的な歌声を聴かせ、アルバムの中でもお勧めの1曲です。(MAHALO)

バーブラ・ストライサンド(Barbra Streisand With John Mayer)|降っても晴れても(Come Rain Or Shine)
https://www.youtube.com/watch?v=50CzTye3J7U (YouTube)

Partners (Deluxe)

新品価格
¥1,230から
(2016/6/27 14:45時点)

  • アルバム「WET」で取り上げたこの曲(ラリー・カールトンの名演)ですが、2014年にリリースされたトップ・スターとのデュエット・アルバムでも再度取り上げています。今回はシンガーソングライター、ギタリストの「ジョン・メイヤー」とのデュエットですが、バーブラの歌唱力は流石ですね。もちろんジョン・メイヤーの歌とギターも心地良いです。(MAHALO)

ニール・セダカ(Neil Sedaka)|雨に微笑を(Laughter In The Rain)
https://www.youtube.com/watch?v=VCusyLPrFCo (YouTube)

Laughter in the Rain: Best of

新品価格
¥1,142から
(2016/6/27 14:46時点)

  • 前回は「アール・クルー」のカバーで紹介したこの曲ですが、やはり「ニール・セダカ」のオリジナルが良いですね。私にとってEvergreenな曲と言える1曲です。(MAHALO)
  • この曲、聴き覚えはありましたが、「ニール・セダカ」の歌と言うのはしりませんでした。恋人と一緒での雨の日ですね。「雨に微笑みを」と言うセンスもいいですね。(Hiro)

秦基博|Rain(レイン)
https://www.youtube.com/watch?v=OLOKrj-QHJU (YouTube)

言ノ葉

新品価格
¥1,018から
(2016/6/27 14:48時点)

  • 6月の新宿御苑がメイン舞台になった新海誠監督のアニメーション映画「言の葉の庭」の主題歌。元々は作詞作曲の大江千里のカバーです。雨の日の恋人達の切ない気持ちが溢れる歌詞とメロディです。(Yama)

お気に入りが見つかれば幸いです。

(編集長)