テレビ番組」タグアーカイブ

<お知らせ>今夜「東京JAZZ」が放送されます


「TokyoとBostonをつなぐ音楽ブログ」をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

先日、東京JAZZと女性ピアニスト~ジャズ細うで繁盛記(2)で紹介した東京JAZZの模様が放送されます。

日時    : 10月8日(火)午後11時45分~
チャンネル : NHK BSプレミアム
番組タイトル: 第12回東京JAZZ VOL.1

当ブログの注目は、桑原あい トリオ プロジェクト「Riverdance」と、マット・ダスクwith special guest 八代亜紀「Sway」です。

from here to there

新品価格
¥1,784から
(2013/9/18 12:45時点)

THE SIXTH SENSE

新品価格
¥2,500から
(2013/9/18 12:46時点)

夜のアルバム

新品価格
¥2,585から
(2013/10/9 11:15時点)

今宵はジャズナイトでお楽しみください。

(編集長)

追記(10/18):10月19日と10月26日の放送でも、八代亜紀と桑原あい トリオ プロジェクトの模様が予定されています。

日時    : 10月19日(土)深夜1時25分~
チャンネル : NHK BSプレミアム
番組タイトル: 第12回東京JAZZ VOL.2
注目    : マット・ダスクwith special guest八代亜紀「You’d Be So Nice To Come Home To」

日時    : 10月26日(土)深夜1時25分~
チャンネル : NHK BSプレミアム
番組タイトル: 第12回東京JAZZ VOL.3
注目    : 桑原あい トリオ プロジェクト「35 Seconds Of Music & More」

さよならドビッシー~「月の光」に魅せられて


Chusyu_Meigetsu

9月19日の満月、中秋の名月

今年の9月19日は旧暦の8月15日に当たり、この夜の月は「中秋の名月」でした。中秋の名月は必ずしも満月とは限らず、次に満月でこの日を迎えるのは8年後の2021年になるそうです。東京オリンピックの翌年です。

さて、このブログでも何度か話題になっているNHK連続テレビ小説「あまちゃん」ですが、いよいよ大詰めです。9月28日が最終回の放送となりますが、終わってしまうのが淋しい気がします。

今や流行語となった「じぇじぇじぇ(‘jjj’)」や、小泉今日子(役名:天野春子)の歌う挿入歌「潮騒のメモリー」がオリコン初登場2位となる等、話題豊富な半年間の放送でした。まさに「じぇじぇ!」連発のクドカン宮藤官九郎)劇場といった具合でした。

 

潮騒のメモリー(初回限定紙ジャケ仕様~アナログEP風レトロパッケージ)

新品価格
¥460から
(2013/9/24 14:43時点)

あまちゃん 歌のアルバム

新品価格
¥2,290から
(2013/9/24 14:44時点)

1986年公開のアイドル映画「潮騒のメモリー」の主題歌という設定のこの曲ですが、その歌詞にある「寄せては返す 波のように 激しく」が「3.11東日本大震災の大津波」想起に繋がる重要な布石にもなっていました。
この映画でデビューしたアイドル鈴鹿ひろみ(配役:薬師丸ひろ子)の歌の吹き替え(ドラマのセリフで「落ち武者、いや影武者」)をしたのが天野春子だった訳です。

そんなアイドル成長物語に出演した若手女優達も、一躍ブレークの兆しが見え出しているようです。
主役の天野アキを演じた能年玲奈(のうねんれな、1993年 -、兵庫県神崎郡神河町<映画「ノルウェイの森」のロケ地-関連の記事->出身)を始め、潮騒のメモリーズで可愛い方(足立ユイ)役の橋本愛(はしもとあい、1996年 -、熊本県出身)、そして若い頃の天野春子の有村架純(ありむらかすみ、1993年 -、兵庫県伊丹市出身)といった面々です。
某雑誌調査による「U-22(22歳以下)女優の潜在視聴率ランキング」でそれぞれ1位、5位、18位という情報もあります。

復活した アキとユイの潮騒のメモリーズをお聴き覧下さい。

アキとユイ|潮騒のメモリー
https://www.youtube.com/watch?v=bvmcYrspWSE (YouTube)

その中でも最年少の橋本愛ですが、既に「告白」「貞子3D」「桐島、部活やめるってよ」等の映画出演も多く、第36回日本アカデミー賞で新人俳優賞も受賞している実力派として注目されています。
その彼女が主演した今年1月に公開された映画に「さよならドビッシー」があります。第8回『このミステリーがすごい!』大賞の大賞受賞の推理小説を映画化した作品です。

映画「さよならドビュッシー」予告編
http://www.youtube.com/watch?v=bik9EdYLHeY (YouTube)

さよならドビュッシー 【DVD豪華版】(DVD2枚組/初回限定版)

新品価格
¥3,729から
(2013/9/24 14:45時点)

一応ミステリーなので詳細には触れませんが、この映画でキーマンの岬洋介役で俳優デビューをしたのが、ピアニストの清塚信也(きよづかしんや、1982年 -、東京都出身)です。今までは、TVドラマ「のだめカンタービレ」の玉木宏(役名:千秋真一)や映画「神童」の松山ケンイチ(役名:ワオ)のピアノシーンの吹き替え(あまちゃん流表現で影武者)を担当しています。
今回の映画の岬洋介はピアノの超絶技巧を披露していますが、当然ながら吹き替えなしの演奏シーンとなっています。吹き替え有り無しによるカメラアングルの違いに注目して見比べるのも一興です。

映画「神童」-ワオのピアノ演奏シーン-
http://www.youtube.com/watch?v=_zB_zuS6BvQ (YouTube)

 

のだめカンタービレ DVD-BOX (6枚組)

新品価格
¥15,817から
(2013/9/24 14:46時点)

神童 [DVD]

新品価格
¥2,500から
(2013/9/24 14:47時点)

そしてこの映画のエンディングはピアノコンクールにおける橋本愛(役名:香月遥)の演奏するドビッシーClaude Achille Debussy、1862年 – 1918年、フランスの作曲家)の「月の光(Clair de Lune)」が印象的に使われています。

この映画のサントラCDは特に発売されていないようなので、【DVD豪華版】(DVD2枚組/初回限定版)をお薦めします。清塚信也の未公開演奏なども楽しめます。
尚、橋本愛の「月の光」のピアノ演奏は吹き替えになっていると思いますが、清塚信也の弾く「月の光」はこんなアルバムで聴くことができます。

ROMANTIC CRIME-THE OTHER SIDE OF CLASSIC MUSIC-

中古価格
¥1,400から
(2013/9/24 14:48時点)

モーグ・シンセサイザー(MOOG III-C)

1970年代初期のモーグ製品

そしてドビッシーの「月の光」ですが、個人的には冨田勲(とみたいさお、1932年 -)を世界の「Isao Tomita」として檜舞台に登場させたアルバム「月の光」が浮かんできます。当時は税関で軍事機器扱いされたというモーグ・シンセサイザーMOOG III-C)を、日本で初めて個人輸入し、1年4ヶ月の歳月を費やしたデビュー・アルバム「月の光」(US盤原題:Snowflakes Are Dancing)です。

日本のレコード会社では相手にされず、米国RCAに持ち込んでのことでした。これが坂本九の「上を向いて歩こう」(米国名「SUKIYAKI」、1963年)以来となる、日本人のビルボード誌(Billboard、米国の週刊音楽業界誌)におけるチャートイン(1975年、クラシカル・チャート2位)となった訳です。日本人として初のグラミー賞ノミネートもされました。

冨田勲|月の光
http://www.youtube.com/watch?v=8MFYL41qflw (YouTube)

月の光

新品価格
¥1,592から
(2013/9/24 14:50時点)

Tsukinohikari

十五夜の月の光

あくまで個人的な感じ方ですが、ドビッシーの「月の光」は優しさに包まれた十五夜に近い月のイメージです。

一方、ベートーベン(独: Ludwig van Beethoven、1770年 – 1827年)のピアノ曲「月光(英:Moonlight Sonata)」ですが、こちらは冷ややかな三日月が連想されます。

「月の光」と「月光」と云った僅かな日本語訳の違いですが、妙にそのイメージが異なります。

その原因は、私の幼い頃に観ていた、川内康範(かわうちこうはん)原作の日本初の国産連続テレビ映画の影響でしょうか。

月光仮面
https://www.youtube.com/watch?v=jeXkYL66l_A (YouTube)

サウンドシアターシリーズ 月光仮面

新品価格
¥2,300から
(2013/9/24 14:52時点)

演歌の女王「八代亜紀」が歌うジャズ~夢の夜


八代亜紀」は、熊本から東京に上京して、クラブ歌手として歌っていたのですが、プロの歌手になって、テレビ番組の「全日本歌謡選手権(ぜんにほんかようせんしゅけん)」に出場し、抜群の歌唱力と独特の声で、10週勝ち抜きグランドチャンピオンになりました。その後、多くのヒットを出した「演歌」歌手の大スターとして有名です。

1972年当時、私はこの「全日歌謡選手権」で八代亜紀がグランドチャンピオンになった時をリアルタイムで観ていました。美人で、そして独特なハスキーな声と歌い方、もちろん本当に歌がうまいと思いました。

大ヒットした1973年リリースの「なみだ恋」が大好きです。
夜の繁華街で働く女性の哀愁がひしひしと伝わってきて、その女性のイメージが八代亜紀そのものでした。そしてそんな「寂しさ、影のある大人の女性」に、とてもいとしさを感じ憧れました。男がカラオケで歌うのは少し難しいのですが、たまに歌って若い時の自分を思い出します。

八代亜紀|なみだ恋
http://www.youtube.com/watch?v=Dn8CwpvUNrI (YouTube)

決定版 全曲集 八代亜紀 GES-14820

新品価格
¥1,750から
(2013/9/20 12:45時点)

そして1979年に「舟歌」がリリースされました。私は、この「舟歌」が好きでたまらなくなったのは、結構年齢がいった、今から十年ぐらい前からでした。たぶん、この曲のメロディと歌詞に魅かれるのは、ある年齢に達した(渋さの出てきた?)男性が多いのではと思います。

お酒はぬるめの 燗がいい
肴はあぶった イカでいい
女は無口な ひとがいい
灯りはぼんやり 灯りゃいい
しみじみ飲めば しみじみと
想い出だけが 行き過ぎる
涙がポロリと こぼれたら
歌いだすのさ 舟唄を

このように歌詞を書き出すと、何か平凡などうという歌詞ではないように思われるのですが、八代亜紀が歌うと、まさに男の哀愁がぐいぐい心に突き刺さってきて、思わず涙ぐんでしまいます。

八代亜紀|舟歌
http://www.youtube.com/watch?v=C1GATyFEcqQ (YouTube)

全曲集~舟唄~

中古価格
¥6,300から
(2013/9/20 12:46時点)

「舟歌」は、1981年公開の映画「駅 STATION」の高倉健と倍賞千恵子が、大晦日、酒場のカウンターでしっとりとしたお互いの想いを感じ合うシーンがあります。
テレビの中は「紅白歌合戦」で八代亜紀が歌う「舟歌」が映り、倍賞千恵子が演じる「桐子」の好きな歌としても使われています。

  • 駅 STATION

http://nicoviewer.net/sm1905842 (ニコニコビューア)

監督 降旗康男
脚本 倉本聰
製作 田中寿一
出演者 高倉健、倍賞千恵子、いしだあゆみ、烏丸せつこ
音楽 宇崎竜童

駅 STATION [DVD]

新品価格
¥3,295から
(2013/9/20 12:39時点)

そして昨年(2012年)、八代亜紀はジャズアルバム「夜のアルバム」をリリースしました。

八代亜紀 | フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン (short clip)

夜のアルバム

新品価格
¥2,778から
(2013/9/20 12:40時点)

昨年11月には、ジャズ歌手としてブルーノート東京iconに出演しました。また、今年3月には、ニューヨークの名門ジャズ・クラブ「BIRDLAND」にも出演し、そして9月の「東京JAZZ」でも歌いました。

八代亜紀 | ライヴ・イン・ニューヨーク (ダイジェスト)

夢の夜~ライヴ・イン・ニューヨーク

新品価格
¥3,048から
(2013/9/20 12:43時点)

八代亜紀は「演歌の女王」であるだけでなく、「スタンダード・ジャズ」を歌ってもとても上手で、その心に響く歌声に本当に魅了されます。八代亜紀は、本物の「歌手」と呼ぶにふさわしい「歌い手」だと思います。

マイ・フェイバリット・スポーツ・ソングス


秋の空

秋の空

東京オリンピック開催が決まり、ヒートアップし過ぎた日本列島を、台風18号が冷やしてゆきました。
台風が過ぎた翌日から高気圧に覆われて、秋晴れの青空が広がりました。昼間はカラッとした暑さも、朝晩は涼しさを感じるようになりました。
体感の変化に秋を感じます。

でも、気温変化で体調を崩さないようにご注意ください。

さて、9月の「お気に入り曲の」テーマは「スポーツ・ソング」です。
当ブログ執筆者4人のお勧めのスポーツ・ソングを9曲を紹介します。
純粋にオリンピックのテーマ曲やオリンピックを題材にした映画のテーマ曲など、やはりオリンピック絡みの曲が多くなりました。そして、モータースポーツ中継やサーフィン映画のテーマ曲に、懐かしい運動会の行進曲や懐かしい野球アニメのテーマ曲が登場します。

トワ・エ・モワ|虹と雪のバラード
http://www.youtube.com/watch?v=ASdYIxiTRPs (YouTube)

エッセンシャル・ベスト トワ・エ・モワ

新品価格
¥1,263から
(2013/9/16 16:13時点)

1972年2月に開催された札幌オリンピックのテーマソングです。この曲はいろいろな歌手が歌っていましたが、やはり「トワ・エ・モワ」がベストだと思います。新しさを感じる札幌の街、そして雪、日本人の心に残る清新さ、平和を願う心、などのイメージがわいてきます。日本そしてアジアではじめて開催された冬季オリンピック。トワ・エ・モアの歌とともに強く印象に残っています。(Hiro)

札幌オリンピックといえば、スキーのジャンプ競技(70m級)の金銀銅の独占とこの曲が今でも思い浮かびます。(Koji)

ゆず|栄光の架け橋
http://www.youtube.com/watch?v=HimXEf7NGyo (YouTube)

スポコン! ~ sports music compilation ~

新品価格
¥1,450から
(2013/9/16 16:15時点)

NHK「アテネオリンピック中継」の公式ソングです。
「伸身の新月面が描く放物線は、栄光への架け橋だ!」の実況放送は後世に残ると思います。
個人的にはアテネオリンピックの始まる2週間程前に「網膜剥離」の手術を行い回復過程でした。一部歪みの残る視力でこの曲と共に幾つかの感動シーンを見続けました。
その為かどうか、2ヶ月後に再手術を行うことになりました。(Koji)

ミッチ・ミラー合唱団(Mitchell Miller and His Orchestra)|クワイ河マーチ(The River Kwai March)
http://www.youtube.com/watch?v=AjgEKng8rYs (YouTube)

ミッチ・ミラー ベスト・オブ・ベスト

新品価格
¥1,100から
(2013/9/16 16:16時点)

映画「戦場に架ける橋」のテーマ音楽ですが、原曲の「ボギー大佐」と共に小学校や中学校の頃の運動会が思い出されます。
「タイフーイッカ、秋晴れの好天気に恵まれ・・・」の決まり文句ですが、長い間「台風一過」が「台風一家」と聞こえていました。
因みに、「ボギー大佐」の「ボギー」はゴルフの「ボギー」が由来のようです。(Koji)

T-SQUARE|TRUTH
http://www.youtube.com/watch?v=jt6NfEq97Lc (YouTube)

F-1 GRAND PRIX WORLD

新品価格
¥2,688から
(2013/9/16 16:17時点)

フジテレビ系列の「F1グランプリ」テーマ曲。この曲が一番似合うのは音速の貴公子「アイルトン・セナ」でしょうか。
F1の舞台から日本人ドライバーが消えてしまうと、自ずと見る機会も減ってしまいました。2015年のHONDAエンジンと共に日本人ドライバーの活躍に期待したいものです。
小林可夢偉のシート奪還とマンガ「Capeta」の主人公カペタ(平勝平太)ような若手の登場が待たれます。(Koji)

モーター・スポーツといえばこの曲ですね。(MAHALO)

今年から地上波でのF1中継がなくなり大変残念です。BSフジで見ることはできますが、これではファンの裾野は広がりません。少しずつF1人気が縮小するのが残念です。(Yamazaki)

ジェフ&マリア・マルダー(Geoff & Maria Muldaur)|ブラジル(Brazil)
http://www.youtube.com/watch?v=9HtHEgINHO0 (YouTube)

ポテリィ・パイ

新品価格
¥1,426から
(2013/9/16 16:17時点)

2020年の夏季オリンピックは東京に決定となりましたが、2016年の開催地はリオ・デ・ジャネイロ、そして開催国はブラジルです。
私のお勧めの曲はその開催国をタイトルとした「ブラジル」です。
この曲は多くのアーティストが取り上げていますが、やはり「ジェフ&マリア・マルダーのカバーが最高だと思います。
ずいぶん前の事ですがウィスキーのCMソングとして流れていましたので聴かれた方も多いのではと思います。(MAHALO)

山下達郎| ビッグ・ウェイブのテーマ
http://www.youtube.com/watch?v=A2e5Ssumzxg (YouTube)

BIG WAVE

新品価格
¥2,434から
(2013/9/16 16:22時点)

運動オンチの私にとって今回のテーマ「スポーツ」から思い浮かぶ曲は迷いましたが、季節がらサーフィンかなとこの曲を思い出しました。
山下達郎が音楽を担当したサーフィンのドキュメンタリー映画「BIG WAVE」のテーマ曲です。
サーフィンはやったこともなく「丘サーファー」の1人でしたが、映画公開時はサーファーになった気分でよく聴いていました。(MAHALO)

夏と海とサーフィン。達郎節炸裂の1曲だと思います。(Koji)

映画「BIG WAVE」は劇場に足を運んだ記憶はあるのですが、なぜか内容を覚えていません。しかし、この「山下達郎| ビッグ・ウェイブのテーマ」は、しっかり覚えています。(Yamazaki)

ヴァンゲリス(Vangelis)|炎のランナー(Chariots of Fire)
http://www.youtube.com/watch?v=Xkc6TB4EeqI (YouTube)

 

炎のランナー

新品価格
¥7,340から
(2013/9/16 16:23時点)

炎のランナー (アルティメット・エディション) [DVD]

新品価格
¥1,903から
(2013/9/16 16:23時点)

ヴァンゲリス作曲による「炎のランナー」のテーマ曲。映画は、1981年公開の実在の二人のパリオリンピック金メダリストを描いたイギリス作品で、第54回アカデミー賞 作品賞を受賞。当時、シンセサイザーで、壮大なテーマを奏できったのが印象深かったです。(Yamazaki)

アーニー・ワッツ(ERNIE WATTS)|チャリオッツ・オブ・ファイアー(CHARIOTS OF FIRE)
http://www.youtube.com/watch?v=UMIKJG3uUWQ (YouTube)

Chariots of Fire

新品価格
¥2,501から
(2013/9/16 16:24時点)

クインシー・ジョーンズのプロデュースで、サックス奏者「アーニー・ワッツ」が「炎のランナー」をフュージョンにアレンジしたバージョンです。実は、こちらのほうが好きで、当時よく聞いていました。(Yamazaki)

アーニー・ワッツはリー・リトナー&ジェントル・ソウツで知り、リトナー絡みでよく聴きました。
この曲収録のアルバムはクインシーではおなじみの西海岸のトップ・ミュージシャンが参加しています。
この曲のギターはデビッド・ウィリムズだったような気がします。(MAHALO)

岩崎良美|タッチ
https://www.youtube.com/watch?v=aBu9LDKZIF4 (YouTube)

Myこれ!Liteシリーズ 岩崎良美

新品価格
¥1,289から
(2013/9/16 16:25時点)

ご存知野球アニメ「タッチ」のテーマ曲。岩崎良美の出世作。岩崎良美のボーカルも上手ですが、イントロと間奏のギターが、歌声を際立たせます。実はこの「タッチ」を紹介したくて考えた「スポーツ」企画でした。(Yamazaki)

あだち充の原作マンガもTVアニメの主題歌の岩崎良美も良いのですが、最近は達也と南が三ツ矢雄二と日高のり子になってしまいます。アニメ声優のTV露出は避けてもらいたいものです。
実写版の南の長澤まさみは合格です。(Koji)

お気に入りが見つかれば幸いです。

(編集長)

9月の風のように自由になりたい「ザ・モンキーズ」


I wanna be free
Like the warm September wind, babe
Say you’ll always be my friend, babe

このフレーズは、「ザ・モンキーズ」(The Monkees)の「自由になりたい」(I Wanna Be Free)の一節です。
「9月の暖かい風」という表現が今一つわからないでいますが、1966年リリースの曲で、今でもこの曲が大好きです。

ザ・モンキーズ(The Monkees)|自由になりたい(I Wanna Be Free)
http://www.youtube.com/watch?v=jwF7BJBPXl0 (YouTube)

MASTERS OF POP BEST COLLECTION 1000:恋の終列車

新品価格
¥999から
(2013/9/6 16:55時点)

ザ・モンキーズは、1964年の結成されたアメリカのポップ・ロックバンドです。メンバーは、次の4人です。

  • デイビー・ジョーンズ: Davy Jones(ボーカル)
  • ミッキー・ドレンツ: Micky Dolenz(ドラムス)
  • マイク・ネスミス: Mike Nesmith(ギター)
  • ピーター・トーク: Peter Tork(ベース)

1960年代、他の多くのロック・グループがミュージシャン仲間とか兄弟・友人でグループを作っていましたが、このザ・モンキーズはオーディションにより、メンバーが構成されました。
1966年8月に「恋の終列車(Last Train to Clarksville)」をリリースし、同時にNBCテレビ系列で「ザ・モンキーズ・ショー」もスタートしました。そして一躍世界的人気グループになりました。

「自由になりたい」は、トミー・ボイスTommy Boyce)とボビー・ハートBobby Hart)による曲で、ザ・ビートルズの「イエスタデイ」を意識して作られた言われています。
この曲を聴いていると、何かとても切なく、メローな気持になります。そしてまた、暖かくやさしい感情に満たされます。この曲の曲調・メロディーとデイビー・ジョーンズの声によるものだと思います。
そして、この「暖かくて優しい感情」が、「9月の暖かい風」なのかもしれません。夏のギラギラした暑さが次第に和らぎ、熱く激しい恋から、少し距離をおいて、ほてりを冷ますかのような恋愛です。
でも、この歌詞はもてる男の随分勝手な言い分の歌詞だとも思いますが…。

ザ・モンキーズの曲でよく聴くのは、1967年のリリースの「デイドリーム」(原題はDaydream Believer)です。

ザ・モンキーズ(The Monkees) | デイドリーム(Daydream Believer)
http://www.youtube.com/watch?v=YXl6xAvSRCg (YouTube)

Daydream Believer: The Monkees Collection volume 1

新品価格
¥383から
(2013/9/6 16:58時点)

歌詞に出てくる「Homecoming」はアメリカの高校・大学の同窓会のようなもので、この日は卒業生が町に戻ってきて、フットボールやバスケットの試合、そしてダンスパーティ、マーチングバンドによるパレードなど、いろいろな催し物が盛大に行われます。
そして、この会で選ばれた「ミス」が「Homecoming Queen」です。
この曲は、「Homecoming Queen」がそれこそ「Homecoming King」と結婚して、はじめはおとぎの国の王子様とお姫様を夢見ていたのだが、今はお金に振り回される現実の平凡な生活がある。でも、いつまでも、「Homecoming Queen」のころの夢見る女王でいたい奥さんに、現実に目覚めてほしい、という気持ちを表しています。

忌野清志郎他、多くのミュージシャンがカバーしています。また、そのカバーを含めて、エースコック「スーパーカップ」、コダック、サントリー「サントリーモルツ」、セブンイレブンなど、日本のコマーシャルにもよくつかわれて耳慣れた曲になっています。

忌野清志郎|デイ・ドリーム・ビリーバー
http://www.youtube.com/watch?v=Ywii9ucnMn8 (YouTube)

そして、「モンキーズのテーマ」(Theme From The Monkees)もよく聴きました。TV番組「ザ・モンキーズ・ショー」は欠かさず観ていました。

ザ・モンキーズ(The Monkees) | モンキーズのテーマ(Theme From The Monkees)
http://www.youtube.com/watch?v=Di1SObwPyOg
(YouTube)

 

Monkees: Season 1 [DVD] [Import]

新品価格
¥2,440から
(2013/9/6 17:03時点)

Monkees: Season 2 [DVD] [Import]

新品価格
¥2,581から
(2013/9/6 17:04時点)

モンキーズの中心メンバーのデイビー・ジョーンズは、昨年2012年2月29日、フロリダ州の自宅で他界しています。66歳でした。
哀悼の意を表します。

「純情きらり」の時代~ジャズ・ピアニストが夢だった主人公(2)


「純情きらり」の時代~ジャズ・ピアニストが夢だった主人公(1)の続き

純情きらり」の主人公の有森桜子(配役:宮崎あおい)は、恋人達彦(配役:福士誠治)が出征した後は「八丁味噌」の蔵元「山長」で女将修行を続けます。
暫くして、達彦の勧めもあり音楽の夢の実現に向けて再度上京し、作曲や編曲の勉強もします。
しかし、周囲の環境はそれを許す状況ではありませんでした。ピアノ(洋琴)の弦(JIS G 3502 ピアノ線材)も戦争のために供出させられる時代になりました。

そんな頃、ラジオ番組のために桜子が単独で編曲した唯一の曲は唱歌「故郷(ふるさと)」でした。他にも文部省唱歌は「埴生の宿(はにゅうのやど)」がピアノ演奏シーンで印象的に使われていました。

しかし、このドラマのサントラ盤は「NHK連続テレビ小説「純情きらり」オリジナル・サウンドトラック」がありますが、これらの曲は含まれていません。

NHK連続テレビ小説「純情きらり」オリジナル・サウンドトラック

新品価格
¥2,403から
(2013/9/4 12:26時点)

こちらは大島ミチル(作曲家、1961年 -、長崎県出身)のオリジナル楽曲を長谷川陽子(チェロ奏者、1970年 -、東京都出身)のチェロ演奏主体に構成されています。従って、ドラマに登場した誰でも聞いたことのある懐かしい曲は含まれていません。

そんな重要な役割を担った楽曲には、先に紹介したジャズのスタンダード曲、クラシックのピアノ曲、文部省唱歌といった曲もありました。
以前の記事で紹介した「坂道のアポロン オリジナル・サウンドトラック」(関連記事)や「あまちゃん」の登場楽曲を集めた「春子の部屋~あまちゃん 80’s HITS」のような企画は無かったようなので、自分でお好みを探してみるのも良いでしょう。

 

春子の部屋~あまちゃん 80’s HITS~ビクター編

新品価格
¥1,725から
(2013/9/4 12:29時点)

春子の部屋~あまちゃん 80’s HITS~ソニーミュージック編

新品価格
¥1,960から
(2013/9/4 12:30時点)

個人的な好みになりますが、「HEART OF THE COUNTRY+3-深町純・心の抒情歌集」がお薦めです。ドラマに登場した「埴生の宿」や「故郷」といった曲が含まれています。

HEART OF THE COUNTRY 3-深町純・心の抒情歌集

新品価格
¥2,250から
(2013/9/4 12:32時点)

作曲家、編曲家、キーボード、シンセサイザー奏者として有名な深町純(ふ かまちじゅん、1946年 – 2010年、東京都出身)がピアニストとして残したアルバムです。

深町純は、終戦の翌年に生まれ、桜子の合格の頃から約25年後に東京藝大の作曲科に進んでいま す。在学中から音楽活動を行っていますが、卒業の直前(10日前)に退学したそうです。
どちらかというとフュージョン系アーティストの印象が強いと思いますが、ピアニストや教育家としての功績も見逃せません。
生前のピアニストとしての即興演奏の様子が残っています。

深町純 Improvisation 「踊る子ども」
http://www.youtube.com/watch?v=YUTL6rIWOHs (YouTube)

主人公桜子にジャズへの興味、或いは編曲の才能を見出す役回りでジャズ・サックス奏者が登場します。戦後、進駐軍向けのバンドに桜子も誘います。
因みに、戦時中は「金属製曲がり尺八」と呼ぶことになったサクソフォンですが、このサックス奏者(秋山)役への指導は、バークリー出身の西村貴行(にしむらたかゆき、1979年 -、神奈川県出身)が務めています。

しかし、達彦と結婚した桜子は八丁味噌の蔵元「山長」の跡継ぎを出産する道を選択しますが、既に深刻な病に侵されていました。
結末は再々放送で今一度確かめて下さい。

結局、ジャズ・ピアニストの夢は叶わなかった主人公の桜子でしたが、その夢を叶え、未だ現役を続けているのが、以前にHiroさんが紹介した秋吉敏子(穐吉敏子、Toshiko Akiyoshi、1929年 -、旧満州の遼陽出身)です。桜子より約8年後の生まれで、終戦の時は15歳でした。

Toshiko Akiyoshi Piano Trio
http://www.youtube.com/watch?v=sutvim58cIQ (YouTube)

1953年に来日したオスカー・ピーターソンの勧めでレコード「トシコ(Toshiko)」を録音していますが、そのアルバムが「デヴィッド・ス トーン・マーチン(イラストレーター)生誕100周年記念10インチ・コレクターズ・セレクション」の一つとして10月に再発売されます。

 

トシコズ・ピアノ(紙ジャケット仕様)

新品価格
¥2,300から
(2013/9/4 12:35時点)


※「デヴィッド・ス トーン・マーチン(イラストレーター)生誕100周年記念10インチ・コレクターズ・セレクション」は2013年10月9日発売で、予約受付中です。未だジャケット写真は未登録です。右は、2002年版です。

トシコズ・ピアノ(紙)

中古価格
¥1,680から
(2013/9/4 12:40時点)

そして11月には「秋吉敏子/アートオウルジャズオーケストラ/アートクロウジャズアンサンブル」によるコンサートが東京・中野のなかのZERO 大ホールiconであります。80歳を過ぎても益々元気なようです。

チケットぴあ一般発売 | 秋吉敏子/アートオウルジャズオーケストラ/アートクロウジャズアンサンブル | 2013/11/2(土) | なかのzero 大ホール(東京都)
icon

もう一人、63歳にしてジャズ・ピアニストの夢を叶えた、桜子より約10年後の生まれで、元東北大学教授の世界的物理学者であった廣池英子(ひろいけえいこ、1931年 -、東京都出身)を紹介させてもらいます。

今年81歳にして3枚目のアルバム「ザ・グレイト・カタストロフィ」をリリースしています。彼女の量子力学をベースにしたジャズピアノを確かめてみるのも良いでしょう。

ザ・グレイト・カタストロフィ

新品価格
¥2,800から
(2013/9/4 12:44時点)


さて「純情きらり」の主要な舞台であった愛知県の岡崎ですが、喫茶「マルセイユ」が健在であるか否かは別にして、ジャズには縁の深い街でもあります。
ジャズ愛好家として名高い「Dr.Jazz」こと内田修(うちだおさむ、1929年 -、岡崎市出身)もまた岡崎を拠点として日本のジャズ界に貢献をしています。多くのジャズ・ミュージシャンとの交流や支援は有名な話です(内田ジャズコレクションのホームページ)。
仮に「純情きらり」の桜子が実在しジャズ・ピアニストを目指していたなら、いち早く支援していたかも知れません。

ドクターJazz―内田修物語

中古価格
¥498から
(2013/9/4 12:46時点)

その内田修が「ジャズの街岡崎」名誉顧問を務め、「純情きらり」の放送をキッカケに2006年にスタートした「岡崎ジャズ・ストリート」ですが、第8回目となる今年は11月2日(土)と3日(日)に開催されます。

チケットぴあ一般発売 前売券 | 岡崎ジャズストリート2013 | 2013/11/2(土) ~ 2013/11/3(日・祝) | 岡崎城二の丸能楽堂/Libraホール/他(愛知県)

尚、当ブログでも紹介した粟田麻利子則武諒関連の記事)といったバークリー出身のミュージシャンもそれぞれ出演予定です。

  • 粟田麻利子・・・11月3日(日)日本生命(6F)「加藤大智カルテット & 粟田麻利子」
  • 則武諒・・・・・・・11月3日(日)岡崎信用金庫(資料館)「渡辺ショータトリオ & 阪井楊子」

その岡崎に「純情きらり」の舞台となった街並みとジャズライブを楽しみに訪れては如何でしょうか。帰りのおみやげにはやはり「八丁味噌」でしょう。
ドラマ冒頭の「味噌樽に落ちるシーン」の撮影場所であり、蔵元「山長」のモデルでもある359年の歴史を持つ「カクキュー八丁味噌」がお薦めです。工場見学もできるそうです。

 

カクキュー 三河産大豆100%使用 八丁味噌 無添加 天然醸造 400g

新品価格
¥625から
(2013/9/4 12:48時点)

カクキュー 有機赤出し味噌カップ 300g

新品価格
¥630から
(2013/9/4 12:48時点)

カクキュー 復刻版八丁味噌(三河産大豆使用) 400g

新品価格
¥800から
(2013/9/4 12:48時点)

Shukaku_130827

刈入れの済んだ田圃

今年で68回目となった終戦記念日でしたが、異常な暑さだけが印象的でした。漸く秋の気配も僅かに感じるようになり、水不足対策が大変であった米作りの方は収穫の時期を迎えました。

フィラデルフィア・ソウルの要「MFSB」


Hiroさんが「フィラデルフィア発のソウルミュージック」で、フィリー・ソウルと呼ばれるフィラデルフィア・ソウルを紹介されました。フィリー・ソウルといえばそのサウンドの良さ、美しさではないかと思います。
今回紹介するのはそのサウンドの要ともいえる「MFSB」です。

MFSBは、Mother Father Sister Brotherの略称で、シグマ・サウンド・スタジオ所属のスタジオ・ミュージシャンにより結成された、数十人からなるミュージシャン集団(オーケストラ)です。

私がMFSBを初めて聴いたのは中学生の頃です。
当時はソウル・ミュージックが何かも知りませんでしたが、「ソウル・トレイン(Soul Train)」という音楽番組を毎週のように見ていました。
出演も初めて名前を聞く黒人アーティスト、曲に合わせて派手なダンスを披露するカップル、そして印象に残る司会者と、アメリカにはこのような音楽もあるんだなと思い、その番組のテーマ曲として流れていたのが「ソウル・トレインのテーマ」という曲でした。
この曲は日本では「スリー・ディグリーズ(Three Degrees)」のヒット曲としての印象が強いのですが、元々はMFSBの「T.S.O.P.(The Sound Of Philadelphia)」というインストルメンタル曲で、スリー・ディグリーズは曲中のコーラスとしての参加です。
1974年4月にビルボードNo.1の大ヒットとなりますが、アーティスト名としては「MFSB and Three Degrees」と紹介されています。もちろん楽曲はギャンブル、ハフの2人です。

MFSB | T.S.O.P.(The Sound Of Philadelphia)
https://www.youtube.com/watch?v=4Z0QE44smfo  (YouTube)

MFSBのメンバー構成については、

19才の若者から、実に50才を超える決して青年とは呼べない数十人のミュージシャンミュージシャンから構成されています。行動的で革新的な若者から、ややもすると保守的であり、しかしまた音楽に対する情熱を失わない”頑固”なミュージシャン達。また人種的にいえば、ブラック・ピープルは勿論の事、アングロ・サクソン等の白人、イタリアン、プエルトリカン、チャイニーズといった肌の色を超えた絆によって結ばれているのです。男性もいれば勿論女性の奏者もいます。

とライナーにも書かれているように人数も多く全員を紹介することはできませんが、アルバムによっては「ボビー・マーチン&MFSB」と書かれているように、指揮、アレンジを担当しリーダーでもある「ボビー・マーチン(Bobby Martin)」がキーマンかと思います。
「ハロルド・メルヴィン&ザ・ブルーノーツ」の「二人の絆」、「オージェイズ」の「裏切り者のテーマ」もボビー・マーチンのアレンジです。
また、ギタリストの「ノーマン・ハリス」やストリングスのチーフである「ドン・レナルド」なども良き片腕として活躍し、のちにノーマン・ハリスは「ブルー・マジック」などをプロデュースしヒットとなります。ソウル・トレインのテーマにスリー・ディグリーズをコーラスとして起用したのはドン・レナルドです。

もう1曲私の好きな曲を紹介します。
タイトルは「T.L.C. (Tender Lovin’ Care)」という曲ですが、山下達郎ファンは気に入っていただけるかと思います。

MFSB | T.L.C. (Tender Lovin’ Care)
http://www.youtube.com/watch?v=A_wk5fr6AwQ  (YouTube)

MFSBのアルバムは何枚かリリースされていますが、このブログを書くにあたりレコード、CDを探したところ何枚かありましたが紹介した2曲はこちらのアルバムに収録されています。

左が「LOVE IS THE MESSAGE」で「T.S.O.P.」が収録され、右が「UNIVERSAL LOVE」で「T.L.C.」が収録されています。

左が「LOVE IS THE MESSAGE」で「T.S.O.P.」が収録され、右が「UNIVERSAL LOVE」で「T.L.C.」が収録されています。

フィラデルフィア・ソウルの良さはアーティスト、楽曲の良さはもちろんですが、MFSBがいてからこそ、この美しいサウンドが誕生したのかと思います。

私も聴いていますがベスト盤の「Best Of: Love Is the Message」は紹介の2曲をはじめ全曲ともお勧めです。

Best Of: Love Is the Message

新品価格
¥355から
(2013/8/27 12:10時点)

余談ですが、「ホール&オーツ」の「ダリル・ホール」はフィラデルフィア出身ですが、学生時代からソウル、R&Bに触れ、ホール&オーツとしてのデビュー前にはシグマ・サウンド・スタジオで多くのアーティスト(グループ)のバックコーラスに参加、その影響もあり「ブルー・アイド・ソウル」の第一人者として大成功を収めます。

最後に私のフィリー・ソウルのお勧めのグループ、曲を紹介します。何れもそのサウンドはMFSBです。

1曲目は「デルフォニックス(Delfonics)」の「ララ・ミーンズ・アイ・ラブ・ユー(La-La Means I Love You)」です。
この曲は多くのアーティストにカバーされていますので聴かれた方も多いかと思います。
山下達郎も「JOY」というライブ・アルバムで取り上げています。

Delfonics | La-La Means I Love You
http://www.youtube.com/watch?v=fmQPp2G6BdE  (YouTube)

La La Means I Love You: The Definitive Collection

新品価格
¥471から
(2013/8/27 12:13時点)

2曲目は「ブルー・マジック(Blue Magic)」の「サイドショウ(Sideshow)」です。
この曲が収録されたファースト・アルバムはフィリー・ソウルの名盤かと思います。
プロデュースは前記のMFSBのギタリスト、ノーマン・ハリスです。
ノーマン・ハリスは3曲ですが楽曲も提供しています。

Blue Magic | Sideshow
http://www.youtube.com/watch?v=eamL5JBdcM8  (YouTube)

ブルー・マジック

新品価格
¥860から
(2013/8/27 12:14時点)

「純情きらり」の時代~ジャズ・ピアニストが夢だった主人公(1)


Hoshizora_130815

8月15日の夜明け前の空

今年の終戦記念日8月15日、その未明の空は晴れ渡っていました。ペルセウス座流星群を期待しましたが、はっきりとした流星には出会うことはできませんでした。
その未明の空、はるか東方の朝日の方角に向かう飛行機らしき光跡が写っていました。

大人気のNHK朝の連続テレビ小説(通称、朝ドラ)「あまちゃん」(関連の<キャンペーン情報>の記事)ですが、いよいよ大詰めを迎え物語の結末が気になります。少しでも早く見たい方には、NHK総合(地上波放送)より30分早く、7時30分から始まるNHK BSプレミアムでの視聴をお薦め致します。

そして、その前の7時15分からは以前の朝ドラの再放送番組もあります。
現在は、2006年上半期(4月から9月)に放送されていた「純情きらり」が再々放送されています。
NHK放送開始80周年記念番組でもある「純情きらり」のあらすじは次のような内容です。

昭和初期、7歳になる有森桜子は、4歳のときに母親・マサを病気で亡くしてからというもの、父親・源一郎に男手ひとつで育てられていた。
10年後、16歳になった桜子は、周囲の反対を押し切り東京音楽学校(現在の東京藝術大学)への進学を希望する。そんな矢先、父・源一郎が事故により命を落としてしまう。
姉・笛子は進学に反対するが、父が遺してくれたピアノを極めようと没頭する。 翌年、桜子は幼なじみの松井達彦とともに、東京音楽学校を受験するが不合格に終わってしまう。
その後、桜子は岡崎に帰ろうとするが、東京音楽学校の教授・西園寺公麿に励まされ、来年もう一度受験することを決意する。
さまざまな紆余曲折を経て、戦地から帰還した達彦と結婚する。その後結核を煩いながらも輝一を出産する。輝一に感染しないようにと決して会おうとはしない桜子に、山長や有森家の人々は輝一の姿を動画に収め、桜子の意識が朦朧とする中、病室の白壁に映して見せたのだった。
ジャズピアニストを夢見ながら、戦争に揺れる昭和の激動時代を駆け抜けるヒロイン・桜子の波乱万丈の人生を描いていく。

出典:Wikipedia

 このドラマの原案は、小説家太宰治(関連の記事:「サヨナラ」ダケガ人生ダ)の次女である津島佑子(つしまゆうこ、1947年 -)の大作「火の山-山猿記」であり、この物語の有森家5代の歴史から、ヒロインの有森桜子(ありもりさくらこ、配役:宮崎あおい)の人生を中心にドラマ化されています。
尚、太宰治がモデルだと思われる画家の杉冬吾(すぎとうご、配役:西島秀俊)も重要な登場人物の一人です。

 

純情きらり 完全版 DVD-BOX 1

新品価格
¥12,969から
(2013/8/26 14:01時点)

純情きらり 完全版 DVD-BOX 2

新品価格
¥11,904から
(2013/8/26 14:00時点)

純情きらり 完全版 DVD-BOX 3

新品価格
¥16,811から
(2013/8/26 13:55時点)

この朝ドラは次のようなシーンから始まりました。

連続テレビ小説 純情きらり
http://www.youtube.com/watch?v=_H4CTwa1EXY (YouTube)

その昭和初期から第二次世界大戦に突入し、激動の時代の中で翻弄される 主人公が描かれて行きます。
やがて、ピアノ好きの女の子は音楽学校を目指す訳ですが、それは父親の好んだ音楽の影響だったかも知れません。当時としては珍しいジャズにも興味を持つようになります。
ドラマに登場したジャズの曲は確かこんな曲でした。

まずは戦前のダンスホールでバンドが演奏していた曲はこれです。

St. Louis Blues (1933 version) |Louis Armstrong
http://www.youtube.com/watch?v=JZEmJ_XEAoQ (YouTube)

そして戦後の未来に向けた学校のシーンで、代用教員になっていた桜子がピアノで弾いたのは次の曲です。

On the Sunny Side Of The Street|Louis Armstrong and the All Stars 1947
http://www.youtube.com/watch?v=eodWD5leie8 (YouTube)

「セントルイス・ブルース」は大正ロマンから昭和モダンの時代における音楽として、当時の社会に溶け込んでいるように感じますし、「オン・ザ・サニー・サイド・オブ・ザ・ストリート」は戦後復興の象徴的な曲調です。
個人的には「セントルイス・ブルース」といえば、「いやんばかーん・・・♪」と口に出てしまいますが。

THE COMPLETE TOWN HALL CONCERT 1947

新品価格
¥1,137から
(2013/8/26 14:02時点)

戦前におけるジャズの隆盛も束の間、戦争が激しさを増して行く中で、敵性語や敵性音楽が禁止されるに事になります。
「レコード」は「音盤(おんばん)」に、「ピアノ」は「洋琴(ようきん)」に、そして「サクソフォン」に至っては「金属製曲がり尺八(きんぞくせいまがりしゃくはち)」と言い換えられました。
「ジャズ」についてはその存在自体が否定された訳ですから、言い換える必要も無かったでしょう。

主人公の桜子ですが、一年目の受験では東京音楽学校の受験に失敗しますが、翌年には見事合格します。しかし、実家の状況等により音楽の道を一旦断念し故郷の岡崎に戻ります。
その岡崎では喫茶店(店名「マルセイユ」は「丸勢勇」と改名)で女給をしながら実家を助け、やがて恋人の松井達彦(配役:福士誠治)の出征を機に婚約し、その実家である八丁味噌の蔵元「山長」の女将修行も経験します。

達彦の出征直前には内輪のピアノ演奏会が開かれました。そこで桜子と達彦が連弾で披露したのが、「リスト(Franz Liszt、1811年 – 1886年)|愛の夢(独:Liebesträume)」でした。

こちらの曲は、主人公桜子よりも約10年後に生まれたフジコ・ヘミング(本名:イングリッド・フジコ・フォン・ゲオルギー=ヘミング、1932年 -、ベルリン生まれ)の演奏で聴いみて下さい。

フジコ・ヘミング|リスト 愛の夢第3番
http://www.youtube.com/watch?v=ytZzeWm47IU (YouTube)

フジ子・ヘミングの奇蹟~リスト&ショパン名演集~

新品価格
¥2,450から
(2013/8/26 14:03時点)

このアルバム「フジ子・ヘミングの奇蹟~リスト&ショパン名演集~」では「リスト|愛の夢」を2通りのテイクで聞き比べができます。また、以前の記事「たけしとジャズ、60年代の新宿」で紹介した村上春樹の小説に登場する「リスト|巡礼の年」も収録されています。

フジコ・ヘミングは父親がスウェーデン人(母親は日本人ピアニストの大月投網子(とあこ))であったことからスウェーデン国籍の筈ですが、ある時期無国籍の扱いを受けています。
ベルリン生まれの彼女は5歳で日本に移住し、戦前戦後の混乱の中で少女時代を過ごします。終戦は13歳で迎えています。

彼女もまた東京音楽学校(卒業の時は東京藝術大学)に進みます。
在学中から数々の賞を受賞しますが、留学の際のパスポート申請で無国籍であることが判明します。
難民扱いでドイツ留学を果たす訳ですが、波瀾万丈の彼女の人生は、ドラマやドキュメンタリーを通してご存知のことと思います。

 

フジコ~あるピアニストの軌跡~ [DVD]

新品価格
¥5,548から
(2013/8/26 14:08時点)

フジ子・ヘミングの軌跡 [DVD]

新品価格
¥3,243から
(2013/8/26 14:25時点)

「純情きらり」の時代~ジャズ・ピアニストが夢だった主人公(2)に続く

マイ・フェイバリット・サマー・ラブ・ソングス


西新宿超高層ビル街区の街路樹

西新宿超高層ビル街区の街路樹

日本列島は、連日の猛暑で、暑く熱し続けられています。

強い日差しを遮り、ビルの谷間に日陰を作ってくれる樹木に、感謝してもしきれません。

東京は亜熱帯化したのでしょうか?
連日、ゲリラ豪雨に見舞われています。
もう東南アジアにならって「スコール」と呼んでもいいような気がします。

さて、8月の「お気に入り曲」のテーマは「夏のラブ・ソング」です。
当ブログ執筆者4人のお勧めのサマー・ソングを9曲を紹介します。
太陽のように「熱く」、スコールの後のように「さわやかな」曲を厳選しました。

テレサ・テン|真夏の果実
http://www.youtube.com/watch?v=uZrzBXoTJxU (YouTube)

テレサ・テン 歌姫の愛しうた BHST-122

新品価格
¥1,340から
(2013/8/12 15:25時点)

テレサ・テンがカバーした映画「稲村ジェーン」の主題歌です。私はこの映画は観ていないのですが、歌詞からは、昔、夏に出会った彼女との熱く激しい恋を思い出して、彼女のいない、この夏のうらさみしい気持ちを、熱く燃えた気持ちと対比させ情感をより強烈に表している歌だと思います。曲調が欧米の曲とも違うし、また、日本のポップスとも違う独特なメロディーだと思います。もちろん、カラオケでよく歌っています。(Hiro)

  • 名曲です。桑田節の「真夏の果実」も当然ですが、「EXILE|真夏の果実」も聴かせて来れます。(Koji)

ザ・ビーチ・ボーイズ(The Beach Boys)|サーファー・ガール(Surfer Girl)
http://www.youtube.com/watch?v=aXCOafmCyO4 (YouTube)

サーファー・ガール

中古価格
¥554から
(2013/8/12 15:29時点)

歌詞に夏という言葉は出てこないのですが、サーファーの可愛い彼女に恋して、サーフィンを一緒に楽しんで二人の愛を育てたいという気持ちがひしひしと伝わる歌です。メロディーはまさに「ビーチボーイズ」特有のカルフォルニア・テイストそのものです。この曲を聴いて目を閉じると、本当に米国西海岸が瞼に浮かんできます。(Hiro)

  • ビーチボーイズといえばこの曲のようにハーモニーの良さですね。この曲、そして「Girls On The Beach」は大好きでよく聴きます。かまやつひろしさんがテレビで語っていましたが、「サーフィン・ミュージックをやっているのに全員サーフィンが出来ないんだ」には笑いました。(MAHALO)

松田聖子|青い珊瑚礁
http://www.youtube.com/watch?v=LnLSeyxaX5I (YouTube)

松田聖子 ヒットコレクション VOL.1 DQCL-5101

新品価格
¥1,580から
(2013/8/12 15:29時点)

若い時の夏は夏だということだけで解放感で一杯になりました。さらに夜12時に竹芝から出港する伊豆七島へフェリーで行くバケーションは、「青い珊瑚礁」の歌詞の中の女の子を、男の自分に変えて歌えば、気持ちは歌そのものでした。夏の島の「恋の出来事」に大いに期待したものでした!残念ながら、期待通りにはいかなかったのですが・・・。(Hiro)

  • 珊瑚色と云えばピンクに近い色だと思います。でも、歌になると白と青の珊瑚礁がどちらも好きです。「ズー・ニー・ヴー|白いサンゴ礁」と「松田聖子|青い珊瑚礁」です。(Koji)
  • この曲が収録されたアルバム「SQUALL」は今でもレコードで持っています。当時アイドルのアルバムとしては珍しく、曲毎にミュージシャンがクレジットされていたのには驚きました。アイドル・ファン層以外にもアピールしたかったのかもしれません。(MAHALO)

J-WALK|何も言えなくて・・・夏
http://www.youtube.com/watch?v=sPnp7co6Uug (YouTube)

JAYWALK SUPER BEST

新品価格
¥2,150から
(2013/8/12 15:30時点)

儚(はかな)い夏の記憶。大人の恋を切々と歌うバラードの名曲です。ボーカルの中村の不祥事、脱退。JAYWALK(当時)は大きなダメージでしたが、この彼らの最大のヒット曲だけは歌い継がれるでしょう。でもオリジナル・バージョンが一番です。(Koji)

山下達郎|さよなら夏の日
http://www.youtube.com/watch?v=HE0d3Y65WvY (YouTube)

TREASURES

新品価格
¥2,294から
(2013/8/12 15:31時点)

この曲を聴くと、何故か、遠い夏の日の光景が蘇って来ます。夏のイメージが強い山下達郎の曲の中でも印象的な1曲です。(Koji)

  • 名曲です。その後に続く、夏の詩情があふれる「瞳の中のRAINBOW」「僕らの夏の夢」の2曲も大好きです。いずれも映画主題歌です。(Yamazaki)

フランシス・レイ(Francis Lai)|さらば夏の日(Du Soleil Plein Les Yeux)
http://www.youtube.com/watch?v=36nlorMCLcw (YouTube)

さらば夏の日 スペシャルコレクターズセット [DVD]

新品価格
¥4,491から
(2013/8/12 15:32時点)

ピンクマルティニと由紀さおりのボーカル・バージョンもありますが、映画と共に聴くフランシス・レイが一番です。「映画のDVD+サントラ盤CD」のセットがお勧めです。(Koji)

  • フランシス・レイは本当に良い曲ばかりです。このサウンドはアメリカの夏でもなく、アジアの夏でもなく、やはり地中海の夏ですね。(MAHALO)

アンジェラ・ボフィル(Angela Bofill)|トロピカル・ラブ(Tropical Love)
http://www.youtube.com/watch?v=meU2xrioioM (YouTube)

サムシング・アバウト・ユー(紙ジャケット仕様)

中古価格
¥5,799から
(2013/8/12 15:34時点)

タイトルの「トロピカル・ラブ」の通り、夏にピッタリのラブソングです。イントロの波の音からも夏しています。アンジェラ・ボフィルは前に紹介した「Baby, I Need Your Love」もお勧めですが、夏がテーマだとこの曲かと思います。(MAHALO)

ラルフ・マクドナルド(Ralph MacDonald)|ジャスト・ザ・トゥ・オブ・アス(Just The Two Of Us)
http://www.youtube.com/watch?v=32-eVrL4zK0 (YouTube)

ジャスト・ザ・トゥ・オブ・アス

中古価格
¥450から
(2013/8/12 15:33時点)

グローバー・ワシントン・ジュニアで大ヒットした邦題「クリスタルの恋人たち」です。作曲は今は亡き「ラルフ・マクドナルド」です。本人もセルフ・カバーしており、パーカッショニストらしく夏らしいアレンジとなっています。定番曲ではありますが夏に聴くにはこちらのバージョンをお勧めします。(MAHALO)

  • グローバー・ワシントン・ジュニアで良く聴きました。ラルフ・マクドナルドのアレンジもいいですね。(Yamazaki)

真心ブラザーズ|ENDLESS SUMMER NUDE

SUMMER NUDE 999 REMIX

新品価格
¥1,315から
(2013/8/12 15:18時点)

香里奈、戸田恵梨香、長澤まさみが出演中の月9ドラマ「SUMMER NUDE」の主題歌は山下智久バージョンですが、オリジナルは真心ブラザーズです。この曲は、ブラスセッションが加わった彼らのリアレンジ曲。終わる夏の寂しさと気だるさが込められています。(Yamazaki)

  • ドラマ「SUMMER NUDE」には時々見慣れた風景が登場します。この曲も含めて、今後の展開が楽しみです。(Koji)

お気に入りが見つかれば幸いです。

(編集長)

ワールドクラスの「上を向いて歩こう(SUKIYAKI)」


東日本大震災の直後、坂本九の「見上げてごらん夜の星を」と「上を向いて歩こう」を、総勢71人の有名人が歌いつなぐサントリーの企業CMが流れて、話題になりました。このCMは、2011年のADCグランプリを受賞しました。

サントリーCM 『見上げてごらん夜の星をC』篇 60秒
http://www.youtube.com/watch?v=u65HlmBbFGU (YouTube)

サントリー CM 「上を向いて歩こう」「見上げてごらん夜の星を」
https://www.youtube.com/watch?v=JYSsLOTwEgA (YouTube)

その坂本九は、1985年8月12日の日航機墜落事故の犠牲者の一人です。あの日から、もう28年が経とうとしています。
43才の若さで亡くなっています。1960年の「悲しき60歳」がデビュー曲ですので、25年の音楽、芸能活動でした。

坂本九の歌で最初に好きになった歌は「ステキなタイミング(1960年10月)」でした。そして、次が「九ちゃんのズンタタッタ」です。声色もまねて、何度も何度も歌いました。

坂本九・ダニー飯田とパラダイス・キング|九ちゃんのズンタタッタ
http://www.youtube.com/watch?v=OBVJS8Ds7HM (YouTube)

メモリアル・ベスト

新品価格
¥1,719から
(2013/8/9 16:14時点)

この曲で、坂本九は「ズンズタッタ、ズンズタッタ、ズンズッタ、ズン」と歌っています。タイトルにある「ズンタタッタ」ではありません。しかし良く聴いてみたら、バック・コーラスの「ダニー飯田とパラダイスキング」が「ズンタタッタ」と歌っていました。

確か、小学校4年生ぐらいの頃の曲です。小学校は違いましたが、通っていた「そろばん塾」でほのかな想いをもった女の子がいて、その子に想いを伝えられたらいいなぁ、なんって子供心に思って歌っていたような気がします。

坂本九の曲は、ニール・セダカのヒット曲をカバーした「カレンダー・ガール」、原曲はスペイン民謡の「幸せなら手をたたこう」、「ともだち」、「レット・キス(ジェンカ)」、「明日があるさ」、「あの娘の名前はなんてんかな」、「涙くんさよなら」など好きな曲はたくさんありますが、その中で、「見上げてごらん夜の星を」がとても好きです。

坂本九|見上げてごらん夜の星を
https://www.youtube.com/watch?v=UDjeVvYXqkY (YouTube)

坂本九 ベスト EJS-6151

新品価格
¥1,260から
(2013/8/9 16:15時点)

ミュージカル「見上げてごらん夜の星を」のテーマソングです。脚本:永六輔(作詞)、音楽:いずみたく(作曲)のコンビの作品です。その後、松竹にて、映画化されています。
1963年のリリースですから、そのころは、ちょうど高度経済成長の真っただ中でした。私たちは自分の将来に大きな夢をもち、昨日よりも今日、今日よりも明日が必ず「豊か」になって行く、「幸せ」が手の届くところにあるんだと、その言葉に酔った時代でもあったかもしれません。
この歌を聴いていると、その頃の事が思い出され、本当に涙腺がゆるみます。

そして、坂本九の一押し曲といえば、やはり「上を向いて歩こう(SUKIYAKI)」です。

坂本九|上を向いて歩こう(SUKIYAKI)
https://www.youtube.com/watch?v=SPWDhYiHl44 (YouTube)

上を向いて歩こう

新品価格
¥1,030から
(2013/8/9 16:18時点)


こちらは「坂本九生誕70年、そして「上を向いて歩こう」発売50年記念シングル」です。

レコード売上は2,000万枚以上。作詞は永六輔、作曲は中村八大のコンビです。
テレビ番組「夢であいましょう」の1961年10月と11月の「今月のうた」として発表され、10月にレコードがリリースされました。1962年、同名の映画が公開されます。こちらは日活です。
この曲をカバーしている歌手は、日本、海外合わせて、80名弱いるというのも、如何にこの曲が全世界的に歌われ、親しまれているかということだと思います。

最近「由紀さおり」の「夜明けのスキャット」が日本語のまま、米国でヒットしたということですが、やはり、坂本九の「上を向いて歩こう(SUKIYAKI)」を凌ぐものではないのではと思います。

「上を向いて歩こう」は、世界70ヵ国でレコードが発売され、アルゼンチンで空前のヒット曲となったり、イギリスでは数年前にアルバム「メモリアル・ベスト」が発売されたりしています。
今なお「上を向いて歩こう」は世界中で歌い継がれているのですから。

1963上を向いて歩こう [DVD]

新品価格
¥6,139から
(2013/8/9 16:25時点)


<九ちゃん「幻の映像」DVD発売決定! 日本で唯一の全米チャート1位を獲得、50年の時を経て蘇る「上を向いて歩こう」栄光の記録>