ソメイヨシノ」タグアーカイブ

満開のソメイヨシノ 撮影:ヤマザキサトシ 撮影日:2015/3/31

マイ・フェイバリット・さくら・ミュージック 2020


3月14日(土)、真冬並みの寒さで雨が降る中、東京都心の千代田区にある靖国神社のソメイヨシノの標本木で開花の既定値に達し「開花宣言」となりました。これは1953年の統計開始以来、最も早い開花日になりました。

東京で桜開花 過去最も早く 今年全国トップ(日直予報士 2020年03月14日)

日本気象協会 tenki.jp

この標本木は前々日に1輪咲いており、寒くても咲かないわけにいかない、引っ込みがつかない状態だったようです。

東京都心の予想満開日は3月23日です。昨年の満開日は3月27日でした。平年開花日は4月3日です。

さて、3月のテーマは「さくら」です。

当ブログ執筆者がお勧めする7組7曲のさくら・ミュージックを紹介します。

スピッツ|チェリー
https://www.youtube.com/watch?v=Eze6-eHmtJg (YouTube)

CYCLE HIT 1991-1997 Spitz Complete Single Collection(通常盤)

新品価格
¥2,336から
(2020/3/23 14:04時点)

  • さくら、というとこの歌が浮かびます。春は何か新しい息吹を感じる季節で、さくらの「ぱっと」咲いて、「はらはら」という散り方は、一つの事に思い切りをつける季節感があります。(Hiro)

森山直太朗 |さくら
https://www.youtube.com/watch?v=aCfHvKKpWss (YouTube)

大傑作撰

新品価格
¥2,561から
(2020/3/23 14:05時点)

  • 「さくら」の定番曲の一つだとおもいます。新たな門出にぴったりの歌です。(Hiro)
  • 昨年秋に放送したドラマ「同期のサクラ」のエンディング曲でした。アカペラに近い新アレンジ故に毎週聞く度に改めて歌詞を探ってみると、「別れ」より「旅立ち」を強調していることに気づきました。(Yama)

森田童子|春爛漫
https://www.youtube.com/watch?v=U4VaYvmilcU (YouTube)

マザー・スカイ-きみは悲しみの青い空をひとりで飛べるか-(紙ジャケット仕様)

新品価格
¥2,038から
(2020/3/23 14:06時点)

  • 「桜の花びら踏んで歩いた・・・春よ春に春は春の春は遠く・・・」と綴られるこの曲は桜を歌った曲の中で一番暗い曲かも知れません。この曲「春爛漫」の収録されたアルバム「マザー・スカイ」にはドラマ「高校教師」でヒットした「僕たちの失敗」も収録されています。(Koji)

宇多田ヒカル|桜流し(ヱヴァQバージョン)
https://www.youtube.com/watch?v=CZfPKvtdfoc (YouTube)

Fant・me

新品価格
¥2,500から
(2020/3/23 14:07時点)

  • 「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」のテーマソングとしてもおなじみの楽曲です。(Koji)

ワイルド・チェリー(Wild Cherry)|プレイ・ザット・ファンキー・ミュージック(Play That Funky Music)
https://www.youtube.com/watch?v=_pHT9yYFdZg (YouTube)

プレイ・ザット・ファンキー・ミュージック(期間生産限定盤)

新品価格
¥990から
(2020/3/23 14:08時点)

  • Cherryで思いつくのがこのグループ、そしてこの曲です。Cherryといってもグループ名で、今回のテーマとは違うかもしれませんが。(MAHALO)

風|桜の道
https://www.youtube.com/watch?v=y92wJJ_O-Wo (YouTube)

ファースト・アルバム(紙ジャケット仕様)

新品価格
¥2,641から
(2020/3/23 14:08時点)

  • 「かぐや姫」、そして「風」と当時はよく聴いたものです。まだギターを始めた頃ですが、「伊勢正三」は憧れでした。この曲もコピーした覚えがあります。(MAHALO)
  • 初めて聴きましたが、いいですね。確かに1970年代の香りが漂っています。(Hiro)

エレファントカシマシ|桜の花、舞い上がる道を
https://www.youtube.com/watch?v=Ytboyc66ais (YouTube)

【Amazon.co.jp限定】All Time Best Album THE FIGHTING MAN(初回限定盤)(DVD付)【特典:リリックポスター「桜の花、舞い上がる道を」付】

  • エレファントカシマシに「桜」をテーマは似合わないと思いましたが、力強くて男くさいバラードになりました。(Yama)

お気に入りが見つかれば幸いです。

(編集長)

マイ・フェイバリット・卒業・ミュージック


新宿花園神社のソメイヨシノ 撮影日:2019/3/26 撮影者:ヤマザキサトシ

今年も東日本~西日本の各地で、平年より早く桜(ソメイヨシノ)が開花しています。

40年以上前は4月の入学式の風物詩だった桜。年々開花が早くなり、近年は3月の卒業式の風物詩になりました。

桜開花の便り続々 北から南まで4月並みの陽気桜開花の便り続々 北から南まで4月並みの陽気

3月のテーマは、「卒業」と「旅立ち」「別れ」です。

当ブログ執筆者がお勧めする、いろいろな卒業・ミュージック7曲を紹介します。

松任谷由実|卒業写真
https://www.youtube.com/watch?v=kLqepkST7NI (YouTube)

松任谷由実40周年記念ベストアルバム 日本の恋と、ユーミンと。 (通常盤)

新品価格
¥3,024から
(2019/3/27 00:25時点)

  • 「卒業」で瞬間的に浮かぶのがこの歌です。青春そのものです。(Hiro)

サイモン&ガーファンクル(Simon & Garfunkel)|サウンド・オブ・サイレンス(The Sound of Silence)
https://www.youtube.com/watch?v=NAEppFUWLfc (YouTube)

RARITIES 1965-1968

新品価格
¥2,305から
(2019/3/27 00:27時点)

  • 映画「卒業」のテーマ曲。最後のシーンでこの曲がかかり、バスの中での二人ベンジャミン、エレーンの何かうつろな表情が忘れられない。(Hiro)
  • 「スカボロー・フェア」「4月になれば彼女は」「ミセス・ロビンソン」と併せてこの映画の挿入曲は印象的でした。(Koji)
  • この曲とミセス・ロビンソンを聴くとこの映画を思い出します。あと、サントラのインストは「デイヴ・グルーシン」でした。(MAHALO)
  • 52万人を動員したコンサートの圧巻の映像、かつ、3000万回再生された動画が物語る不滅の卒業ソングです。(Yama)

Ayumi Ueda and the 100 Voices, 1 Heart Choir|Wings to Fly~翼をください~
https://www.youtube.com/watch?v=HyWuaDYkiwk (YouTube

Wings to Fly

新品価格
¥200から
(2019/3/27 00:29時点)

  • 2017年度国際アカペラ世界チャンピオンの「Women of the World」の創設者の植田あゆみ(バークリー音大出身)によるプロジェクトにより完成させた「翼をください」の世界バージョンを聴いてみて下さい。(Koji)

リタ・クーリッジ(Rita Coolidge)|卒業写真(Graduation Photograph)
https://www.youtube.com/watch?v=rQ0cA1shtcw (YouTube)

OVER THE SKY:Yuming International Cover Album

新品価格
¥4,980から
(2019/3/27 00:31時点)

  • 卒業といえばこの曲を思い出しますが、「Over The Sky」という海外のミュージシャンによるユーミンのカバー・アルバムで「リタ・クーリッジ」が英語詞で歌っています。(MAHALO)

ダイアナ・クラール(Diana Krall)|クライ・ミー・ア・リバー(Cry Me A River)
https://www.youtube.com/watch?v=fTqjApzEX0o (YouTube

ザ・ルック・オブ・ラヴ

新品価格
¥1,410から
(2019/3/28 10:32時点)

  • 「ジュリー・ロンドン」で知られるこの曲、「流した涙が川になるほど」と歌われる別れの曲です。数多くのアーティストにカバーされていますが、その中でも私は「ダイアナ・クラール」のカバーがお気に入りです。(MAHALO)
  • 名曲ですね。また、ダイアナ・クラール、はじめて聴きましたがいいですね!復縁を迫る元彼に、言葉は突き放してるんですが、気持ちが、、という想いが伝わってきます。(Hiro)

アンジェラ・アキ|手紙~拝啓 十五の君へ~
https://www.youtube.com/watch?v=erGCAu_hFqM (YouTube)

TAPESTRY OF SONGS -THE BEST OF ANGELA AKI(CD)(通常盤)

新品価格
¥2,716から
(2019/3/27 00:33時点)

  • この時期よくラジオから流れる「いきものがかり|YELL」と同じく元々はNHK全国学校音楽コンクール中学校の部の課題曲でした。思春期の不安定な感情をストレートに表現した卒業ソングです。(Yama)

お気に入りが見つかれば幸いです。

(編集長)

マイ・フェイバリット・スプリング・ミュージック



3月21日(火)、気象庁の東京管区気象台が「桜・ソメイヨシノの開花」を発表しました。平年より5日早く、昨年と同じ開花日です。
東京都心の開花が全国トップは9年ぶりです。春の訪れを肌でも感じます。

東京都心で桜開花 全国トップ9年ぶり(日直予報士) – 日本気象協会 tenki.jp
東京都心で桜開花 全国トップ9年ぶり(日直予報士) - 日本気象協会 tenki.jp

さて、3月のテーマは、2年ぶり3回目の「春」「スプリング」です。
当ブログ執筆者がお勧めするマジック・ミュージック7曲を紹介します。

吉田拓郎|春だったね
https://www.youtube.com/watch?v=VZVNDKnFh3A (YouTube)

ベスト

新品価格
¥3,375から
(2017/3/23 09:00時点)

Forever Young 吉田拓郎・かぐや姫 Concert in つま恋2006 [Blu-ray]

新品価格
¥11,276から
(2017/3/23 09:01時点)

  • 春を想うと、やっぱり、自分の人生の10代後半~20代全般が浮かんできてそれと同時に、拓郎の「春だったね」を口すさんでしまいます。(Hiro)
  • 2006年の9月23日、つま恋。35,000人の“大人(?)”を前にしての拓郎。高画質・高音質のブルーレイ盤で。中島みゆきとの「永遠の嘘をついてくれ」は鉄板。(Koji)

オリビア・ニュートン=ジョン(Olivia Newton-John)|そよ風の誘惑(Have You Never Been Mellow)
https://www.youtube.com/watch?v=DRc6uIUzXSQ (YouTube)

そよ風の誘惑

新品価格
¥1,341から
(2017/3/23 09:02時点)

  • 歌詞そのものは、春の歌ではないのですが、曲調、メロディ、歌声、全てが春のわくわくする気持ち、春風に誘われるような、淡い恋心をいだく春の時期そのものです。(Hiro)オリビアを聴くのは春が似合いますね。(Koji)

カーペンターズ (Carpenters)|青春の輝き(I Need To Be In Love)
https://www.youtube.com/watch?v=EmFiOb0To7w (YouTube)

青春の輝き~ベスト・オブ・カーペンターズ<10周年記念エディション>

新品価格
¥2,584から
(2017/3/23 09:03時点)

  • この曲を含めてカレン・カーペンターの歌声は、何故か春を感じさせます。(Koji)
  • 「カーペンターズ」と「オリビア・ニュートン=ジョン」は、70年代洋楽女性ボーカルの二大巨頭です。(Yama)

シャドウズ (The Shadows)|春がいっぱい(Spring Is Nearly Here)
https://www.youtube.com/watch?v=EU1p7orqOaM (YouTube)

2 CLASSIC ALBUMS PLUS

新品価格
¥788から
(2017/3/23 09:03時点)

  • 春の花々のBGMには、やはりこの曲です。(Koji)
  • 私もこれを選ぼうとしたのですが、、で、やっぱり、春は、春がいっぱいがいいですね!(Hiro)

菊池ひみこ|Stormy Spring
https://www.youtube.com/watch?v=GANGZ1Fw8TA (YouTube)

Don’t Be Stupid

新品価格
¥3,480から
(2017/3/23 09:04時点)

  • 「菊池ひみこ」を初めて聴いたのは「山根麻衣」と同じくテイチクの音楽番組でした。メロディー・ラインが心地よく、当時はTV番組のテーマとしても使われ、聴かれた方も多いのではと思います。因みにサックスは「アーニー・ワッツ」です。(MAHALO)

南沙織|春の予感~I’ve Been Mellow
https://www.youtube.com/watch?v=8Rtr52630t4 (YouTube)

GOLDEN☆BEST 南沙織 コンプリート・シングルコレクション

新品価格
¥2,700から
(2017/3/23 09:05時点)

  • 先日シングル盤を整理していたら出てきた1枚で、今回のテーマでは「スプリングサンバ」というのもあったのですが、やはりこの曲ですね。作詞、作曲は「尾崎亜美」ですが、南沙織の歌声にピッタリの曲です。(MAHALO)
  • 懐かしいです! 南沙織いいですね!尾崎亜美の曲も好きです。(Hiro)

松田聖子|制服
https://www.youtube.com/watch?v=hxjyXFzGyaI (YouTube)

SEIKO STORY~80’s HITS COLLECTION~

新品価格
¥2,802から
(2017/3/23 09:05時点)

  • 1982年「赤いスイートピー」のカップリング曲です。作詞:松本隆、作曲:呉田軽穂(松任谷由実)、編曲:松任谷正隆の布陣の隠れた名作です。(Yama)

お気に入りが見つかれば幸いです。

(編集長)