ザ・スパイダース」タグアーカイブ

熊谷・妻沼緑道のソメイヨシノ 撮影:ヤマザキサトシ 撮影日:2021/3/31

マイ・フェイバリット・太陽・ミュージック


桜前線があっという間に関東甲信地方を駆け抜けました。
東京都心では3月14日に開花し、3月22日に満開になりました。その他の地域でも3月20日頃までに開花し、3月31日頃に満開になりました。関東甲信の平地では、すでに葉桜です。

桜前線は最速で北上していて、ゴールデンウイーク前に津軽海峡を越える見込みです。

青森で桜開花 統計開始以来もっとも早く ウメも平年より早い開花(日直予報士 2021年04月13日) – 日本気象協会
青森で桜開花 統計開始以来もっとも早く ウメも平年より早い開花(日直予報士 2021年04月13日) - 日本気象協会

3月21日に緊急事態宣言をすべて解除したのも束の間、4月12日に、新型コロナウイルスまん延防止等重点措置が適用されました。その後の動向では、適用する都市は増える見込みです。

4月14日には報道で「第4波」を使うようになりました。再び緊急事態宣言を発令する事態になることもあるようです。

感染対策に奇策はありません。
「複数人での飲食」「昼夜を問わず不要不急の外出」を自粛し、テレワークを徹底し、一人一人が正し感染症対策に励み、引き続き感染抑止に努めるしかありません。

さて、4月のお気に入りのテーマは「太陽」です。
当ブログ執筆者がお勧めする8組8曲の太陽音楽を紹介します。

モダン・ジャズ・カルテット(Modern Jazz Quartet)|朝日のようにさわやかにさわやかに(Softly, as in a Morning Sunrise)
https://www.youtube.com/watch?v=p0_jUtR9xfI (YouTube)

コンコルド

新品価格
¥3,600から
(2021/4/14 16:43時点)

  • 春の「朝日」は優しさを持っているように感じます。MJQの演奏はまさに朝日の爽やかさに包まれます。(Hiro)

ザ・スパイダース|夕陽が泣いている
https://www.youtube.com/watch?v=wYMu99FVUtM (YouTube)

風が泣いている / ザ・スパイダース・アルバム No.4 8

中古価格
¥1,380から
(2021/4/14 16:44時点)

  • 夕焼け、赤、海、失恋、とシンプル、かつ印象に強く残る曲です。(Hiro)
  • 堺正章の歌が印象的でした。(Koji)
  • 私も好きな曲です。メロディー・ラインが良いですね。(MAHALO)

フランシス・レイ(Francis Lai)|さらば夏の日(Du Soleil Plein Les Yeux)
https://www.youtube.com/watch?v=36nlorMCLcw (YouTube)

フランシス・レイ作品集

新品価格
¥2,407から
(2021/4/14 16:45時点)

  • 映画音楽におけるフランシス・レイは珠玉の名品揃いです。そして邦題の付け方はいつも感心します。(Koji)

美空ひばり|真赤な太陽
https://www.youtube.com/watch?v=BYHIfP1Y-w4 (YouTube)

美空ひばりベスト 1964~1989 (紅盤)

新品価格
¥2,228から
(2021/4/14 16:46時点)

  • ポップスを歌う美空ひばりも良いものです。(Koji)

ニック・デカロ(Nick DeCaro)|輝く太陽(Happier Than The Morning Sun)
https://www.youtube.com/watch?v=b8girEjUOVo (YouTube)

イタリアン・グラフィティ

新品価格
¥1,414から
(2021/4/14 16:50時点)

  • オリジナルは「スティービー・ワンダー」ですが、AOR好きにはこの「ニック・デカロ」のカバーが印象に残っているのではと思います。これからの季節、朝の目覚めに聴くと爽やかになるのではと思います。(MAHALO)
  • アルバム「イタリアン・グラフィティ」は様々なミュージシャンに影響を与えたということで興味を持ち、早速購入しました。(Yama)

Chris Geith| Sunshine Kisses
https://www.youtube.com/watch?v=PkZP6V7H90U (YouTube)

Well Tempered Love

  • 最近お気に入りのキーボーディストです。メロディー・ラインの心地良さが、これからの季節にピッタリかと思います。(MAHALO)

森高千里|ララ サンシャイン
https://www.youtube.com/watch?v=fLkg_f60JaE (YouTube)

ザ・シングルス(通常盤)

中古価格
¥1,209から
(2021/4/14 16:52時点)

  • 嫌なことばかりあれど、爽やかな朝に今日も頑張ろうと思える元気が出る歌です。フジテレビの朝ワイド番組のテーマソングでした。(Yama)
  • 森高の軽快な曲調、朝の目覚めにいいですね。(Hiro)

星野源|SUN
https://www.youtube.com/watch?v=5ZwctAeWrVs (YouTube)

Live Tour “Continues” (通常盤)[Blu-ray]

中古価格
¥3,205から
(2021/4/14 16:52時点)

SUN(通常盤)

新品価格
¥1,050から
(2021/4/14 16:53時点)

  • たとえ雨が降っても雲をよけ世界を照らすようなダンスナンバー。踊りたくなるJ-POPの旗手と、何かと話題の振付師・MIKIKOさんのコラボです。(Yama)
  • 私も好きな曲です。良いですね。(MAHALO)

お気に入りが見つかれば幸いです。
(編集長)

<おくやみ>元ザ・スパイダース、ムッシュかまやつ死去「我が良き友よ」



元ザ・スパイダースのギタリストで音楽業界の大御所のムッシュかまやつ(かまやつひろし)さんが、2017年3月1日、都内の病院で亡くなりました。78歳でした。

ムッシュかまやつさん死去、78歳 「我が良き友よ」が大ヒット、ザ・スパイダース元メンバー
ムッシュかまやつさん死去、78歳 「我が良き友よ」が大ヒット、ザ・スパイダース元メンバー

1960年代に「ザ・スパイダース」に加入し、ギターとボーカルを担当。作曲した「バン・バン・バン」「あの時君は若かった」がヒットし、グループサウンズの先駆けとして活躍しました。
ザ・スパイダースの解散後のソロ活動では、「我が良き友よ」が大ヒットしました。
ソロでの音楽活動だけでく、最近は60歳差のバンド「LIFE IS GROOVE」でも活動し、ライブに出演していましたが、昨年9月に肝臓がんを患っていることを公表していました。

当ブログ筆者MAHALOからコメントです。

ムッシュというと「わが良き友よ」の印象が強いかもしれませんが、私はトリオ・レ
コード在籍時の4枚のアルバム「ファースト・ライブ」「ウォーク・アゲイン」「スタジオ・ムッシュ」「パイナップルの彼方へ」が大好きです。
リリース当時はフュージョン、AORの全盛期でもあり、センスの良い曲ばかりです。

一番のお気に入りは3枚目の「スタジオ・ムッシュ」ですが、1枚目のライブ盤もお勧
めです。
バックを務める「フラット・アウト」の演奏もカッコ良いです。

かまやつひろし|あの時君は若かった(原宿クロコダイル ライブ)
https://www.youtube.com/watch?v=0t4ni3tkJU0 (YouTube)

かまやつひろし|ゴロワーズを吸ったことがあるかい
https://www.youtube.com/watch?v=cpmm1SFPwR4 (YouTube)

哀悼の意を表します。

(編集長)

ムッシュ・ファースト・ライヴ(紙ジャケット仕様)

新品価格
¥1,979から
(2017/3/15 14:53時点)

ウォーク・アゲイン

新品価格
¥1,978から
(2017/3/15 14:55時点)

スタジオ・ムッシュ

新品価格
¥1,978から
(2017/3/15 14:59時点)

パイナップルの彼方へ(紙ジャケット仕様)

新品価格
¥2,142から
(2017/3/15 15:02時点)

銀座ACBと「ザ・スパイダース」



私が初めて「ザ・スパイダース」のライブ演奏を聴いたのは、「銀座ACB(アシベ)」でした。
銀座ACBは、銀座7丁目の銀座ガスホールの地下にありました。二つのフロアーがあり、演奏するステージは、円形で回転するものでした。
そのころ、ミリタリー・ルックのコスチュームがグループサウンズでは流行っていて、ミリタリーのコスチュームで演奏していたスパイダースを良く銀座ACBに観に行きました。銀座ACBは都会の雰囲気が漂い、回転ステージのすぐそばで、演奏を観て聴くことができました。この時に、誰かが付けていたコロンに気付き、すごくよい香りがしたので、それ以来、45年以上、私は「コロン」に凝っています。

その頃の銀座ACBの映像があります。

東京伝説の喫茶店物語 熱狂のステージ~銀座ACB~
http://www.youtube.com/watch?v=zRwd3HmYPxE (YouTube)

この映像には、銀座ACBを有名にした、平尾昌晃、ミッキー・カーチス、山下敬二郎らのロカビリーブームの出演者が登場します。しかし、私はロカビリー世代より少し若く、銀座ACBには、もっぱら、「ザ・スパイダース」、「ザ・テンプターズ」「オックス」や、「ザ・ジャガーズ」といったグループサウンズの演奏を観、聴きしたく、通っていました。

また、あの頃は「ライブハウス」という言葉は無く、「ジャズ喫茶」と呼んでおり、「ジャズ喫茶に行ってくる」「ジャズ喫茶でザ・スパイダースを観てきた」と、得意になっていました。
その雰囲気は独特で、音楽を聴くというより熱狂の中に同化してるという感じでした。そして、本当に間近に生の演奏を観ることができました。
例えば、ザ・スパイダース田辺昭知のバスドラの踏み方を間近で感じ、とても刺激的でした。

ザ・スパイダース | ノー・ノー・ボーイ
http://www.youtube.com/watch?v=85qTTNzL5H4(YouTube)

ザ・スパイダース・ベスト・トラックス

新品価格
¥2,150から
(2013/5/7 14:05時点)

作詞「田辺昭知」、作曲「かまやつひろし」の「ノー・ノー・ボーイ」です。
最初は詩の内容を理解せず、メロディが聴きやすく、いい歌だなあと思っていました。しかし、この歌詞は、年上の夫とか彼氏のいる女性に恋する若い男の歌だ知って、そうか、田辺昭知は、子供の恋では無く、許されない恋の歌、そんな大人の詩を作ってたんだ、「大人だぁ!」と妙に感心しました。

ザ・スパイダース | サマー・ガール
http://www.youtube.com/watch?v=oxQFXYTzW2A(YouTube)

「ノー・ノー・ボーイ」と同じ1966年リリースのザ・スパイダースの初期の名曲です。
ザ・ビートルズとかザ・ビーチボーイズの曲を「フッ」と思い出させる曲調で、とても好きでした。

ザ・スパイダースのメンバーでは、やはり、「堺正章」「井上順」「かまやつひろし」の3人がボーカルを担当していたこともあり、目立っていました。
特に堺正章のMCでの話は、お父さんが喜劇俳優(堺俊二)ということもあり巧みで、銀座ACBなどのライブでは、本当に可笑しかったと覚えています。
もちろん、子役として芸能界での経験が長いということが、多くの才能を発揮できる基になっているのだと思います。

ザ・スパイダース | あの時君は若かった
http://www.youtube.com/watch?v=MmDyxbkBg1A(YouTube)

100年後の日本人に残したい・・・究極のグループ・サウンズ

新品価格
¥2,585から
(2013/5/7 14:05時点)

1968年発売の大ヒット曲です。堺正章と井上順がデュエットで歌っています。
作曲のかまやつひろしは、ジャズミュージシャンの「ティーブ・釜萢」が父親で、そして「森山良子」は従妹、「森山直太郎」は従甥になります。
かまやつひろしと何かと縁がある人が私の廻りに2人ほどいまして、直接的には存じ上げないのですが、何か近くにいる親しい人のような錯覚をしてしまいす。
かまやつひろしは当ブログで、ローリング・ストーンズのキース・リチャードが煙草を吸いながら演奏するギター奏法の解説ビデオで、紹介したことがありました。

ゴールデン☆ベスト

新品価格
¥1,945から
(2013/5/7 14:08時点)

「ザ・タイガース」「ブルーコメッツ」、そして「ザ・スパイダース」がやはり、グループサウンズの御三家ではなかったでしょうか。

(編集注:銀座ガスホールは立て替えられ、現在、ファッションビルの「GINZA gCUBE(ギンザ ジーキューブ)」になりました。)