マイ・フェイバリット・ファミリー・アーティスト・ソング


街路樹の紫陽花

街路樹の紫陽花

関東は梅雨真っ盛りです。
雹(ひょう)が降ったり雷鳴やゲリラ豪雨も交じり、さながら悪天候の博物館の状態です。
そんな梅雨空ですが、街路樹の紫陽花が、癒してくれます。

でも、6月26日に沖縄が梅雨明けしました。

本格的な夏は、もうすぐです。

さて、6月の「お気に入り曲」のテーマは「ファミリー・アーティスト」です。
当ブログ執筆者4人のお勧めの、ファミリー・アーティスト・ソングを8曲を、紹介します。
洋の東西を問わず名曲が集まりました。

カーペンターズ (Carpenters)|二人のラブソング(All You Get From Love Is A Love Song)
https://www.youtube.com/watch?v=1Y6fyqQ8UPs (YouTube)

40/40

新品価格
¥1,038から
(2014/6/27 16:05時点)

兄弟ディオといえば、やはり、「カーペンターズ」が頭にすぐうかびます。軽快な曲、しっとりとした曲、いずれも心が癒されます。その中でも、All You Get From Love Is A Love Song(邦題「二人のラブソング」)は、何とも言えない情感があります。ラブソングは愛に傷ついて生まれる・・・という歌詞がメロディーにぴったりです。(Hiro)
ライブ・ハウスを貸し切って行った忘年会でこの曲をやったのを思い出します。私のパートは「コンガ」でした。私の中ではカーペンターズのベスト3に入る曲かと思います。(MAHALO)

ザ・ピーナッツ|モスラの歌
http://www.youtube.com/watch?v=mHXLyzy_GjI (YouTube)

THE PEANUTS “THE BEST 50-50”

新品価格
¥2,880から
(2014/6/28 00:18時点)

映画「モスラ」の劇中歌です。ザ・ピーナツには数限りなく好きな曲がありますが、この映画でのモスラの歌は、映画で見て強烈な印象を受けて忘れられません。インドネシア語で歌われています。ですから、全く意味不明でしたが、何度もくりかす、モスラ~ヤ モスラ~は南国のイメージが鮮明に浮かびます。(Hiro)

ビリーバンバン|さよならをするために
http://www.youtube.com/watch?v=gEzXKL1QGcY (YouTube)

40周年記念ベストアルバム テーマ・ソング コレクション~また君に恋してる~(DVD付)

新品価格
¥2,500から
(2014/6/28 00:21時点)

1972年、石坂浩二、浅丘ルリ子主演の日本テレビのテレビドラマ「3丁目4番地」の主題歌。詩がやさしく、メロディ、そしてビリーバンバンの歌声がもの悲しいメローな感じを伝えています。(Hiro)

平原綾香|ジュピター(Jupiter)
https://www.youtube.com/watch?v=eBTAI1rHNt4 (YouTube)

my Classics selection

新品価格
¥2,900から
(2014/6/27 16:07時点)

祖父はジャズ界の草分け的トランペット奏者の平原勉、父の平原まことは現役マルチリード奏者。姉のaika(平原愛花)はバークリー出身の歌手、サックス奏者。妹の綾香のコンサートのサポートもするようです。筋金入りの音楽一家でしょう。(Koji)

カーペンターズ (Carpenters)|遙かなる影(Close To You)
http://www.youtube.com/watch?v=6inwzOooXRU (YouTube)

シングルズ 1969-1981

新品価格
¥999から
(2014/6/27 16:12時点)

カーペンター兄妹の音楽は、妹の声の特徴を最大限に引き出した、兄の編曲能力が成功の一因だったかも知れません。(Koji)
カーペンターズの良さはもちろんですが、 バート・バカラックの名曲ですね。(MAHALO)

日野皓正|Alone, Alone And Alone
http://www.youtube.com/watch?v=Nn-LQpFhGIY (YouTube)

TARO’S MOOD (24 BIT)

新品価格
¥1,244から
(2014/6/27 16:09時点)

日本のジャズ界に残した日野兄弟(皓正、故元彦)の功績は大きいと思います。「たった一度で終わった南房総の夏のジャズ・フェス」(https://music.isi-tec.com/?p=5165)でも紹介した「行川ジャズ・フェスティバル」の演奏は印象的でしたし、最近も若手メンバーとジャズ・フェスでも見かけます。また、皓正の次男の賢二はベーシストとして活躍しています。故元彦の未亡人(日野容子)は六本木のジャズ・クラブ「alfie」のオーナーです。(Koji)
いいですね! すごく気持ちが落ち着きますね。Blue MitchelltとChick Corea のAlone,Alone and Aloneもいいですが。(Hiro)

ウィルソン・ブラザース(Wilson Brothes)|シャドウズ(Shadows)
http://www.youtube.com/watch?v=aLx-lmWN4Rc (YouTube)

アナザー・ナイト

新品価格
¥1,194から
(2014/6/27 16:16時点)

今回のテーマで真っ先に思いついたのが、スティーヴ・ルカサー弾きまくり!「ウィルソン・ブラザース」でも紹介したこの兄弟デュオです。「新・名盤探検隊」でも再発されるなど、今でもよく聴くアルバム、曲です。曲の良さもですが、スティーヴ・ルカサーのギターが名演でもあります。(MAHALO)

アイズレー・ブラザース(Isley Brothers)|イフ・ユー・ワー・セア(If You Were There)
http://www.youtube.com/watch?v=l-KtG6CGOgI (YouTube)

3+3

新品価格
¥374から
(2014/6/27 16:20時点)

R&Bからスタートしたアイズレー・ブラザースですが、私はファンク・ロックなどと呼ばれた頃が大好きで、この曲が収録の「3+3」は今でも聴く1枚です。この曲は山下達郎ファンにはお馴染みかと思います。「Between The Sheets(邦題:シルクの似合う夜)」なんて、タイトルや歌詞も意味深(?)な曲も名曲ですが。(MAHALO)
山下達郎の 「DOWN TOWN」に似ていますね。リスペクト曲だと思います。かなり意識しているようです。(Yama)

カウシルズ(The Cowsills)|雨に消えた初恋(The Rain The Park And Other Things)
http://www.youtube.com/watch?v=LsqlAGsPkY0 (YouTube)

Best of the Cowsills

新品価格
¥1,018から
(2014/6/27 16:23時点)

当ブログで紹介しました「パートリッジ・ファミリー」ですが、その元となり影響を与えたのがアメリカ、ロードアイランド州出身の兄弟ポップ・グループ、カウシルズです。タイトルが雨でも、ジメジメとした梅雨の雨とは違うかと思います。(MAHALO)
カウシルズと云えば、この曲とともに「牛も知ってるカウシルズ」のフレーズが頭をよぎります。(Koji)

山下達郎|ビッグ・ウェイブのテーマ(The Theme From Big Wave)
http://www.youtube.com/watch?v=bHBoiyLMwCA (YouTube)

Big Wave (30th Anniversary Edition)

新品価格
¥2,376から
(2014/6/27 16:24時点)

ご存じ「竹内まりや」と夫婦で活躍するアーティスト。今年は夏の定番アルバム「Big Wave」が発売されてから30周年。記念のリマスター盤がボーナストラック付きで、7月23日に発売されます。(Yama)

お気に入りが見つかれば幸いです。

(編集長)

関連記事