テネシーと横浜、ブルースと「柳ジョージ」


「テネシーワルツ」で有名なパティ・ペイジさんの訃報を聞いて、昨年10月10日に亡くなった「柳ジョージ」を紹介します。

私が高校生の頃、グループサウンズに憧れ、東京のジャズ喫茶、ライブハウスの「新宿ACB(アシベ)」「新宿ラセーヌ」「池袋ドラム」や、デパートの屋上や催し物会場(みなさん、こういうところでも演奏してました)に、足繁く通いました。
当時、印象に残ったバンドは、ちょっと異色(?)のモップスと、ザ・ゴールデン・カップスの2組です。特に「ザ・ゴールデン・カップス」は横浜本牧の匂いが漂うバンドでした。

昨年末に、当ブログの執筆者とのやり取りの中で、「ザ・ゴールデン・カップス」の話題が出て、懐かしくなり調べたら、その「ザ・ゴールデン・カップス」に「柳ジョージ」さんが所属していたことを知りました。

これまで私は「柳ジョージ」さんを、ほとんど聴く事はありませんでした。彼はいろいろなテレビ番組に出演していたので、見かける機会が多かったのに、何故か印象に残っていませんでした。

しかし、前々から、友人に「『青い瞳のステラ』」が大好きだ」と聞かされていたので、YouTubeで検索したら「ヤタラ良い曲」で、一遍で虜になりました。

残念ながら彼ががメンバーだった頃の「ザ・ゴールデン・カップス」のライブはみていませんが、「柳ジョージ」には、横浜本牧の匂いが漂う「カラー」が合っていたのではないかと思います。

柳ジョージ&レニ―ブルー | 青い瞳のステラ
https://www.youtube.com/watch?v=v021fFuquac (YouTube)
この曲には「テネシー」への想いが込められています。

柳ジョージ&レニ―ブルー | テネシーワルツ
https://www.youtube.com/watch?v=Kt5JCWT9dak (YouTube)

テネシーワルツは、「江利チエミ」さんがカバーしたことでよく知られていますが、柳ジョージさんはフジテレビの「ミュージックフェア」で、「江利チエミ」さんと二人で「テネシーワルツ」を歌っています。
江利チエミ柳ジョージ | テネシーワルツ
https://www.youtube.com/watch?v=Zb8YXSeWnq0 (YouTube)

柳ジョージ&レニーブルー | For Your Love
https://www.youtube.com/watch?v=-ZMXtboZ-6I (YouTube)
切なくて、やるせなくなる曲ですね。

テネシーワルツの舞台の「テネシー州ナッシュビル(Nashville)」は、ロック・ブルースを育てた街と言われています。「柳ジョージ」の「テネシーワルツ」「青い瞳のステラ」からは、横浜に漂うアメリカの色彩、そしてアメリカへの憧れ、ロック・ブルースへの想いが、それらの曲から伝わってきます。

プレミアム・ベスト 柳ジョージ

新品価格
¥1,665から
(2013/1/13 02:03時点)

テネシーワルツ/ウスクダラ/ダニー・ボーイ

新品価格
¥1,204から
(2013/1/13 02:06時点)

関連記事

テネシーと横浜、ブルースと「柳ジョージ」」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: ジャズの街「横浜」 | TokyoとBostonをつなぐ音楽ブログ

コメントは停止中です。