南の島へ行きたくなる曲 (1)


現在フジテレビ系列で放送中の「TOKYOエアポート~東京空港管制保安部~」はご覧になっていますか。
私も初回から見ていますが、挿入歌として使われているフィフス・ディメンション(The Fifth Dimension) | Up, Up And Away(邦題:ビートでジャンプ)を聞くと、毎回どこか暖かい所に行きたいなと思います。
確か、今は無きPANAMのCMソングに使われたためか、旅番組などのBGMにもよく使われ、それを耳にしたためかもしれませんが。
フィフス・ディメンションを初めて聞いたのはAquarius – Let The Sunshine In(邦題:輝く星座~レット・ザ・サンシャイン・イン)ですが、やはりこのグループはこの曲が一番かなと思います。
メンバーで、のちに脱退したマリリン・マックー&ビリー・デイヴィス・ジュニア(Marilyn McCoo & Billy Davis Jr.) | You Don’t Have To Be A Star (To Be In My Show)(邦題:星空の二人)もヒットし、よく聞きました。

The Fifth Dimension | Up, Up And Away
http://www.youtube.com/watch?v=2-UQ0-8ktAM (YouTube)
The Fifth Dimension | Aquarius – Let The Sunshine In
http://www.youtube.com/watch?v=xwzWMDE6EL0 (YouTube)
Up, Up And AwayとAquarius – Let The Sunshine Inの収録アルバム情報

Essential Fifth Dimension

新品価格
¥952から
(2012/12/6 16:32時点)


Marilyn McCoo & Billy Davis Jr. | You Don’t Have to Be a Star(To Be In My Show)
http://www.youtube.com/watch?v=-nb9jJg_wIU (YouTube)
You Don’t Have to Be a Starの収録アルバム情報

I Hope We Get to Love in Time

中古価格
¥4,160から
(2012/12/6 16:33時点)


南の島へ行きたくなる曲(2)へ続く。

関連記事