<音楽ニュース>日本の音楽ソフト売り上げは「世界トップ」 2012年


2012年の国内音楽ソフトの年間売上額が6年ぶりに前年を上回ったことをお伝えしたが、「国際レコード産業連盟(IFPI)」が公表した2012年度の世界の音楽売上によると、日本は音楽ソフト(オーディオ、音楽ビデオ含む)および有料音楽配信の売上合計が、42億8220万ドル(約3418億円 ※2012年平均レート1ドル=79.82円で計算)で1位となり、2位の米国を抜いて初めて世界一となった。
なお、映画やCMでの使用料など音楽の二次利用に関する権利収入を加えた国別売上順位では、アメリカが44億8180万ドルで1位、日本は44億2200万ドルで2位になる。

日本が音楽ソフト・配信で1位に、2012年売上が米国上回る (NTERNET Watch)

(編集長)

関連記事