エヴァーグリーンな曲です。「ブッカー・T」の「ジャマイカ・ソング」


先日テレビを見ていたらこの曲が流れていました。

リクルートスタッフィング「テレワーク」篇 30秒
https://www.youtube.com/watch?v=gGK3_rVguls (YouTube)

リクルートスタッフィング「オンライン登録」篇 30秒
https://www.youtube.com/watch?v=2emraOURQ7c (YouTube)

この曲は「ジャマイカ・ソング(Jamaica Song)」という曲で、オリジナルはメンフィスにあった「スタックス・レコード(Stax Records)」のハウス・バンド「ブッカー・T&ザ・MG’s(Booker T. & the M.G.’s)」のハモンド・オルガン奏者でプロデューサーの「ブッカー・T・ジョーンズ(Booker T. Jones)」です。

CMに使用した曲は専用に作られたアレンジのようで、サイトなどを調べてもボーカルなどの詳細は不明です。

ブッカー・T&ザ・MG’sといえば、スタックスにおいて「オーティス・レディング(Otis Ray Redding)」、「サム&デイヴ(Sam & Dave)」、「ウィルソン・ピケット(Wilson Pickett)」をはじめ、多くのアーティストのレコーディングやツアーなどに参加しています。

また、このバンドとしてもアルバムをリリースし、代表曲といえばこの曲かと思います。

ブッカー・T&ザ・MG’sBooker T. & The MG’s) | グリーン・オニオン(Green Onions
https://www.youtube.com/watch?v=0oox9bJaGJ8 (YouTube)

Green Onions 8(import)

新品価格
¥1,434から
(2021/3/23 16:08時点)

1962年に発表したデビュー・シングルとなるこの曲は、ビルボード・R&Bチャートで1位、ポップ・チャートで3位の大ヒットとなりました。

ギター好きの私は「スティーヴ・クロッパー(Steve Cropper)」のプレイで聴く事が多かったです。

ブッカー・T・ジョーンズはメンフィスでの活動後、拠点をロザンゼルスに移します。
そしてソロ・アルバムをリリースしますが、2作目となるのが「エヴァーグリーン (Evergreen)」で、今回のテーマとなる曲が1曲目に収録されたこの曲です。

ブッカー・T(Booker T.) | ジャマイカ・ソング(Jamaica Song)
https://www.youtube.com/watch?v=MdqtMZqB0j8 (YouTube)

アルバムにはギターの「デイヴィッド・T・ウォーカー(David T. Walker)」、ドラムの「ジム・ケルトナー(Jim Keltner)」らが参加しています。

私が最初にこの曲を聴いたのが、「Free Soul」の「Coler」というコンピ・アルバムで、スタックス時代のイメージが強いだけに、このような曲も演るんだと思っていました。

フリーソウル・カラーズ~15th Anniversary Deluxe Edition

新品価格
¥1,919から
(2021/3/23 16:10時点)

まもなくして、飲料水のCM曲として流れたのには驚きました。

蒼井優 午後の紅茶サーフィン篇60秒
https://www.youtube.com/watch?v=Sl-WGw4uetg (YouTube)

これが切っ掛けで話題になったのかもしれませんが、このエヴァーグリーンが世界初CD化で紙ジャケット仕様で復刻されるのを知り、直ぐに予約し購入しました。
こちらは既に廃盤となってしまいましたが、後にボーナス・トラック付きで再発売されています。

エヴァーグリーン

新品価格
¥1,727から
(2021/3/23 16:11時点)

また、アルバムは持っていませんが、「ハナレグミ」などがカバーしています。

ハナレグミ | ジャマイカ・ソング(Jamaica Song)
https://www.youtube.com/watch?v=Uu6Mn7aWxS0 (YouTube)

hana-uta

中古価格
¥537から
(2021/3/23 16:13時点)

私も後に知ったのですが、このアレンジも気に入っています。

他にも「Emi Meyer」などがカバーしています。

アルバムのタイトルのとおり、エヴァーグリーンな曲だと思います。

参考情報
ワウ・ギターの名手「チャールズ・”スキップ”・ピッツ」映画「約束の地 メンフィス ~テイク・ミー・トゥー・ザ・リバー~」より

関連記事