宮本浩次のカバー「化粧」「木綿のハンカチーフ」「白いパラソル」


先日、ロック歌手の宮本浩次と左官・挾土秀平の対談番組をみました。

「宮本浩次×挾土秀平」 – SWITCHインタビュー 達人達 – NHK
「宮本浩次×挾土秀平」 - SWITCHインタビュー 達人達 - NHK
30年以上「エレファントカシマシ」のボーカルとして活躍してきたロック歌手・宮本浩次。対するは常識を超えた仕事ぶりで知られる左官・挾土秀平。進化し続ける男のトーク

前半の舞台は昭和の香り漂う東京・赤羽。宮本の生まれ育った場所だ。宮本が舞台で見せるむき出しパワーは一体どこから来るのか?そして52歳からソロ活動を始めた思いとは?宮本が口にした「真の目標は○○になること」という言葉に挾土は驚く。後半は挾土の拠点・岐阜県の高山へ。挾土が作ってきた壁を堪能後「秘密の場所」で対談。自然体が最も強いと語る挾土に宮本が返した言葉とは?挾土流の心を込めた「おもてなし」も満載。

この番組で、初めて「エレファントカシマシ」というロックバンドとボーカルの宮本浩次を知りました。「今宵の月のように」「悲しみの果て」「俺たちの明日」など、初めて聴きましたが、昭和の香りのするとても馴染みやすい曲でした。なんで今まで知らなかったのか不思議なくらいでした。

中学、高校の同級生でバンド結成から33年、ビートルズ、ローリング・ストーンズが好きということ、そして「エレファントカシマシ」のバンド名の由来が1980年のヒット映画「エレファントマン」と関西女性漫談グループ「かしまし娘」との事では、私とは一世代ジェネレーションが違っても何か共通の「昭和」の香りが漂うバンドです。

その宮本浩次が、カバーアルバムを出しました。

宮本浩次「ROMANCE」

ROMANCE(初回限定盤)(2CD)(特典なし)

新品価格
¥3,850から
(2020/11/27 10:35時点)

収録曲:

1.あなた
2.異邦人
3.二人でお酒を
4.化粧
5.ロマンス
6.赤いスイートピー
7.木綿のハンカチーフ-
8.喝采
9.ジョニィへの伝言
10.白いパラソル
11.恋人がサンタクロース
12.First Love

私は、この中で「化粧」「木綿のハンカチーフ」「白いパラソル」が特に好きです。もともとこの3曲が好きで、よくカラオケで歌っていましたが。

宮本浩次|化粧
https://www.youtube.com/watch?v=Kr2Nw4cEOis (YouTube)

作詞・作曲:中島みゆき。
桜田淳子、坂本冬美、小田和正等がカバーしています。みなさん、報われぬ愛をそっと内に秘めた歌い方のように感じていました。
宮本の「化粧」は、より外に向かって訴える激しさがあり、今までのけ化粧とは違った世界の印象を感じました。

宮本浩次|木綿のハンカチーフ
https://www.youtube.com/watch?v=wo0hEb8MYMU (YouTube)

作詞:松本隆、作曲:筒美京平、歌:太田裕美のヒット曲です。
数多くのアーティストがカバーしています。
宮本のファルセットの使い方がきれいです。この曲では「化粧」とは違って、感情をおさえて軽やかに情景を歌っています。

宮本浩次|白いパラソル
https://www.youtube.com/watch?v=9qALLi–XrQ (YouTube)

作詞:松本隆、作曲:財津和夫、歌:松田聖子。
番組内で宮本が話してるように、初夏のすがすがしさと、若い男女の初々しさが曲調、歌詞に満ちています。宮本の「最後まで歌いたかったな…」という呟きと、松本隆の「この人の歌は優しいんだよね」という言葉が印象にのこりました。
私もカラオケでよく歌いましたが、この曲はたぶん、歌い手がとても気持ちよく、のびのびと歌える曲だと思います。

関連記事