日本ジャズ界の至宝「秋吉敏子」(1)


先週、ジャズの街「横浜」で、横浜で毎年行われている「横濱ジャズプロムナード」を紹介しました。これは、1983年に始まり、昨年が20回目の開催になったジャズフェスティバルです。
昨年はニューヨーク在住のベテランジャズピアニストの「秋吉敏子」さんが参加していました。
彼女は80才を超えており、今でも現役で演奏している事に驚かされます。

「秋吉敏子」さんは、日本人で初めて「バークリー音楽院(現バークリー音楽大学)」で学んだミュージシャンとして、有名です。私が初めてライブ演奏を聴いたのは、ロサンゼルスにあるレドンドビーチ(Redondo Beach)のジャズクラブでした。
この時は、ビッグバンドではなかったのですが、ご主人の「ルー・タバキン(Lew Tabackin)」さんも一緒に出演していたと思います。
今から30年以上前のことでしたから、秋吉さんが50才ぐらいの時だったと思います。

インターネットで、レドンドビーチのジャズクラブの存在を尋ねる以下の質問を見つけました。私が行ったジャズクラブだったような気がします。

“Concert By The Sea”
”I used to love going down by Redondo Beach Pier for great eats and beats back in the 80’s.
As well as the House of Blues up on Sunset Strip. Im over here in Monterey County now.
But I wonder how those spots are doing as well as the areas there in? Who knows?”

”There was a great jazz club in Redondo Beach called ‘Concerts By The Sea’.
Is it still there? I saw so many great jazz sets there. It was run by a gentleman named
Harold Rumzy(sp). It was my favorite place to see a great jazz set. Some big name jazz stars always performed there.”

ロサンゼルスの海岸といえば、いろいろな人が歌っているサンタモニカ(Santa Monica)が有名ですが、レドンドビーチは休日に家族連れで賑わうビーチです。私もロサンゼルスに住んでいたころは友人と休日はよく遊びに行きました。

秋吉敏子&ルー・タバキン|Long yellow road
http://www.youtube.com/watch?v=cb5QQO-TgbY (YouTube)

ロング・イエロー・ロード

中古価格
¥1,264から
(2021/6/11 18:35時点)

Toshiko & Charlie Mariano |Smoke Gets In Your Eyes
https://www.youtube.com/watch?v=G1csDan6wuA(YouTube)

魅惑のジャズ

新品価格
¥8,800から
(2021/6/11 18:36時点)

日本ジャズ界の至宝「秋吉敏子」(2)に続く

関連記事

日本ジャズ界の至宝「秋吉敏子」(1)」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 日本ジャズ界の至宝「秋吉敏子」は「世阿弥の花伝書(風姿花伝)」に強く影響され「孤軍」を作った | 横浜 | TokyoとBostonをつなぐ音楽ブログ

コメントは停止中です。