月別アーカイブ: 2020年6月

5人目のビートルズメンバー「ジョージ・マーティン」


先日「ららら♪クラシック」~ザ・ビートルズの魅力を探る~の再放送を見ました。作曲家の宮川彬良の解説と実際の演奏、とても興味深かったです。

「宮川彬良のクラシック・スコープ ~ザ・ビートルズの魅力を探る~」 – ららら♪クラシック – NHK
「宮川彬良のクラシック・スコープ 〜ザ・ビートルズの魅力を探る〜」 - ららら♪クラシック - NHK

私たちの年代は、ほぼすべての人が「ビートルズ」の楽曲、髪型、衣装、演奏スタイル、言動・行動に感動し、音楽の趣向、ファッション性、既成の規範に対しての反発、など、青春時代に多くの影響を受けた世代だと思います。

もちろん、「ビートルズ」は「チャック・ベリー」「エルビス・プレスリー」などロックンロールの巨人たちの影響を受けて曲作りをしていたと思います。ただ、今でも50年以上変わらず魅了する曲、そしてまた多くのミュージシャンにカバーされ、クラシックを含め、いろいろな音楽分野でアレンジされて演奏される魅力は何なのかと昔から昔から素朴に思ったりもしていました。

この「ららら♪クラシック」~ザ・ビートルズの魅力を探る~をみて、それぞれの曲の構成の深さ、クラシック音楽の手法を取り入れた普遍性と、ロックなど現代音楽とのハーモニーの斬新性、というところに「ビートルズ」の曲の魅力があり、私たち以外の幅広いジェネレーションをも広く魅了し、今後とも次の世代、またその後の世代へと引き継がれていくという、「普遍性」を持つ曲ばかりだと改めて感動してしまいました。

番組の中で、ビートルズの楽曲のプロデューサーであった「ジョージ・マーティン」氏の息子が出演していました。そして、クラシック音楽でよく使われる作曲法の「対位法」と「ハーモニーを組み合わせた作曲」について語っていました。メロディー、ハーモニー、リズム感と、音楽の三要素が全部網羅されているのが、「ビートルズ」の「対位法的な音楽」だと解説していました。

ジョージ・マーティン」(George Martin)は、1926年、イギリスに生まれ、「ビートルズ」のほぼ全作品の全作品のプロデュースを手掛け、「5人目のビートルズ」とも言われています。

クラシック音楽の訓練を受け、オーボエ奏者であるマーティンは、「ビートルズ」の楽曲にクラシック音楽を取り入れ、マーティンの高い音楽技術力のおかげで、「ビートルズ」はいろいろ創造性のある突拍子もないアイディアを試すことができたそうです。「ジョン・レノン」と「ポール・マッカートニー」は自分たちが作った曲の編曲を、ほぼマーティンに任たとのことです。

「ジョージ・マーティン」は、「「ロックンロール」と「クラシック音楽」との違いはありません。大勢に好かれて、何かしら意味のある音を作り出すことが、すべてである」といっています。

宮川彬良は、「ビートルズの曲には、ピアノの白鍵ばかりで構成されるメロディーはモーツァルトにも通じる」と指摘します。しかし、「メロディーラインの合いの手となる箇所では、ロック音楽を彷彿させる音符が連なります。」と。

ザ・ビートルズ(The Beatles)|抱きしめたい(I Want To Hold Your Hand)

THE BEATLES 1962 – 1966

新品価格
¥1,698から
(2020/6/26 09:18時点)

「ミッシェル」は、「クリシェ」と呼ばれる下声部の下降の用法が用いられています。「クリシェ」は、バロック音楽で「ラメント・バス(嘆きのバス)」と呼ばれ、音楽家が悲しみを表現するのに使った手法とのことです。「ミッシェル」以降、ビートルズの数多くの楽曲で「クリシェ」が取り入れられています。また、他のロックバンドも使うようになりました。

ザ・ビートルズ(The Beatles)|ミッシェル(Michelle)

ザ・ビートルズ オール・ザ・ベスト CD全8枚組セット

新品価格
¥1,789から
(2020/6/26 09:21時点)

「対位法」とハーモニーの組み合わせて作曲されていました。多くの楽曲においてボーカルとベースはそれぞれ独自の旋律を持ち、それらの融合によって音楽は豊かになっています。

ザ・ビートルズ(The Beatles)|ヘルプ(Help!)

Beatles 1

新品価格
¥1,649から
(2020/6/26 09:22時点)

「対位法」は、ヨハン・セバスチャン・バッハの楽曲で有名ですが、「ヘルプ」のボーカル・パートに「対位法」が使われているとのことです。「ジョン・レノン」のボーカル旋律だけでは、非常にシンプルな曲です。それに、「ポール・マッカートニー」の独自のメロデーが重なり、曲の深みと豊かさが表現されています。宮川彬良は、それぞれがどちらかに従属しているのではなく、「民主的」な演奏だとコメントしています。

(c)TeeFarm「ブレーメンの音楽隊」

マイ・フェイバリット・バンド・ミュージック


6月12日には沖縄地方が梅雨明けしたと思ったら、6月14日に東北北部が梅雨入りした日本列島。「狭い日本」とたびたび表現されますが、梅雨がない北海道地方を含めて、気象現象は地方毎に多種多様です。

そんな多種多様な音楽を与えてくれるのが「バンド」です。古今東西過去現代、様々なバンドが多種多様な音楽で楽しませてくれます。

そんな訳で6月のテーマは、6月29日がビートルズの初来日に由来する「ビートルズ記念日」に因み「バンド」です。

ザ・ビートルズ | The Beatles – UNIVERSAL MUSIC JAPANUNIVERSAL MUSIC JAPAN

当ブログ執筆者がお勧めする8組8曲のバンド・ミュージックを紹介します。

坂本九&ダニー飯田とパラダイス・キング|ステキなタイミング
https://www.youtube.com/watch?v=JLMZh1fbQCQ (YouTube)

メモリアル・ベスト

新品価格
¥1,885から
(2020/6/17 21:34時点)

  • 原曲は米国の歌手であるジミー・ジョーンズが発表した「Good Timin’」。1960年リリース。ちょうどテレビが家でみれるようになり、「ヒットパレード」等で坂本九、パラダイスキングをみて、グループ曲として初めて好きになった曲です。いつも口ずさんでいました。(Hiro)

ロン・カーター・トリオ(Ron Carter Trio)|ゴールデン・ストライカー(The Golden Striker)
https://www.youtube.com/watch?v=MnEo20q-OKM (YouTube)

ゴールデン・ストライカー(CCCD)

中古価格
¥299から
(2020/6/17 21:36時点)

  • Ron Carter Trioのライブを3年前にみて感動しました。80歳になっての演奏は、優しくて、しなやかで、心に染みました。静けさの中に、ピアノ、ギターが一体となって紡ぐ音色はなんともいえません。(Hiro)

挾間美帆 m_unit(Miho Hazama and m_unit)|ダンサー・イン・ノーホエア(Dancer in Nowhere)
https://www.youtube.com/watch?v=3SeC5C90lAc (YouTube)

ダンサー・イン・ノーホエア

中古価格
¥2,700から
(2020/6/17 21:37時点)

  • 2016年、アメリカの『ダウン・ビート』誌の「未来を担う25人のジャズアーティスト」にアジア人として唯一人選出された逸材の狭間美帆です。2020年の米グラミー賞にノミネートされたアルバムのタイトル曲です。所謂、ビッグバンド・ジャズにスポットをあてる存在と云えます。(Koji)

ザ・キンクス(The Kinks)|ユー・リアリー・ガット・ミー(You Really Got Me)
https://www.youtube.com/watch?v=fTTsY-oz6Go (YouTube)

Kinks

新品価格
¥1,509から
(2020/6/17 21:39時点)

  • 前の東京オリンピックの1964年にビートルズに対抗する形でロック・バンドのキンクスです。代表曲の「You Really Got Me」ですが、私には「ユリリゴミ」としか聞こえませんでした。(Koji)
  • この曲私もよく覚えています。グループサウンズ、ザ・テンプターズ、ザ・スパイダースが銀座ACBとか、新宿ラセーヌでのライブで、よく歌ってたのを思い出しました。(Hiro)

シカゴ(Chicago)|サタデイ・イン・ザ・パーク(Saturday In The Park)
https://www.youtube.com/watch?v=HjylD7esXDo (YouTube)

シカゴV

中古価格
¥4,760から
(2020/6/17 21:40時点)

  • 中学生の頃、私の聴く音楽がイギリスからアメリカと移った切っ掛けが「シカゴ」の「長い夜(25 Or 6 To 4)」でした。当時はレコードで、カーネギーホールのライブ盤は高価でしたが、バイトをして買ったのを今でも覚えています。大好きな曲ばかりですが、皆さんが知っているといえばこの曲かもしれません。(MAHALO)
  • この曲と、「長い夜」はよく覚えています。曲のメロディーとともに、ブラスが入ったロックバンドには、インパクトがありました。(Hiro)
  • この曲は90年代に入ってからコンピレーションアルバムで繰り返しよく聞きました。(Yama)

スタッフ(Stuff)|いとしの貴女(My Sweetness)
https://www.youtube.com/watch?v=Pi2IG1EmNlI (YouTube)

スタッフ!!

新品価格
¥954から
(2020/6/17 21:41時点)

  • クロスオーバー、フュージョンが全盛の頃、ギターを弾くからかギタリストのアルバムばかり聴いていましたが、このバンドを聴いた時は興奮しました。「エリック・ゲイル」、「コーネル・デュプリー」という2人のギタリストをはじめ、何よりメンバーが凄いです。スタッフもですが、メンバー個々のソロ・アルバムも今でも好んで聴いています。(MAHALO)初めて聴きました。ドラムのSteve Gaddもいいですね。(Hiro)
  • 耳なじみがあるのは、NHK-FM「軽音楽をあなたに」のテーマ曲だったからですね。(Yama)

東京スカパラダイスオーケストラ|ルパン三世 ’78
https://www.youtube.com/watch?v=QvpO9Q20NRk (YouTube)

The Last~Live~(AL2枚組 DVD2枚組)

新品価格
¥7,919から
(2020/6/17 21:42時点)

  • 「スカパラ」の愛称で呼ばれる現在は9人組のスカベースのロックバンド。結成は1985年だから35年のキャリア。観客が大いに盛り上がることで有名な「スカパラ」のライブ定番曲です。(Yama)
  • スカパラのこのステージは観客との一体感があり流石のステージです。(Koji)

コールドプレイ(Coldplay)|美しき生命(Viva La Vida)
http://www.youtube.com/watch?v=dvgZkm1xWPE (YouTube)

Viva La Vida

新品価格
¥649から
(2020/6/17 21:43時点)

  • イギリスの4人組ロックバンド「コールドプレイ」の代表曲。この「美しき生命」(Viva La Vida)を含むアルバムから、少し曲調が変わりました。ストリングスを多用しボーカル、クリス・マーティンの力強い歌唱とマッチするこの曲は「全力で生きろ」と訴えます。そしてこの曲でグラミー賞の常連になりました。(Yama)
  • 初めて聴きました。「美しき生命」良い曲ですね。「The 1975」の「Girls 」、「Swim Deep」の「Honey」も良いですが。「オルタナティブ」すきです。(Hiro)

お気に入りが見つかれば幸いです。

(編集長)