配信」カテゴリーアーカイブ

昭和、平成、令和と変わらぬ人気「サザンオールスターズ」


6月25日、コロナ禍の中、横浜アリーナで行われたデビュー42周年「サザンオールスターズ」の無観客ライブを視聴しました。ライブはネット配信で18万人のファン(実際は、50万人推定)が見たとのことです。

サザンオールスターズ 特別ライブ 2020「Keep Smilin’~皆さん、ありがとうございます!!~」
サザンオールスターズ 特別ライブ 2020「Keep Smilin’~皆さん、ありがとうございます!!~」

サザンのライブコンサートは「ファンクラブ」に入っていてもチケットがとれないという話をきいていたので、なるほどすごいなあ、とあらためてその人気におどろかされました。

配信は開始時間(8時)を10分過ぎたあたりからスタートしました。

2曲目は「ミス・ブランニュー・デイ」。

サザンオールスターズ|ミス・ブランニュー・デイ(MISS BRAND-NEW DAY)

海のYeah!!

新品価格
¥3,109から
(2020/7/3 13:03時点)

1984年当時の女子大生をモデルにした曲。「流行に敏感でありふれているように見える女性が素敵に見えて、好き過ぎて」と。バブル期まっただ中だったように思います。

桑田のMCは、会場に誰もいないとは思われない、「熱さ」がネットを通して伝わってきました。デビュー42周年の感謝の言葉。「それでは、最後の曲です」と始まったばかりの冗談、そして「スタンド、アリーナ、立ち見の皆様」の呼びかけ、呼応した拍手、歓声の録音がライブ感を盛り上げました。

その後、ダンサー登場、ステージのシャンデリア、ステージ前方の炎、など曲ごとに演出が派手になっていきました。

そして3曲目は「希望の轍」。

サザンオールスターズ|希望の轍

バラッド3 ~the album of LOVE~

新品価格
¥3,294から
(2020/7/3 13:05時点)

「希望の轍」の歌詞を「大変な毎日をご苦労さま 今日は楽しく行きましょう」と変え、コロナ禍で戦う全ての人たちををねぎらう歌詞で熱唱!

サザンの今回の「ライブネット配信」は今後他のアーティストの「希望の轍」になるかもしれません。

さらに、聖火台が現れたり、リストバンドライトが場内を照らしたり、銀テープが撒いたり、ダンサー人数が増えてより激しく踊ったり、どんどん派手に盛り上げていきました。

最後の曲は「みんなのうた」でした。

サザンオールスターズ|みんなのうた

みんなのうた

新品価格
¥723から
(2020/7/3 13:06時点)

「みんなのうた」がリリースされる1988年の3年前、原の出産などにてサザンは活動休止に入りました。そして、デビュー10周年として、この曲をリリースしました。この曲はサザンの活動再開を印象付けた曲でもあります。

そして、夏の「ライブ」の盛り上がる曲の定番でもあります。

いつの日かこの横浜アリーナで!思いを乗せて。

「暑い夏を乗り越えよう!」と。ライブ終了。

〈セットリスト〉

  1. YOU
  2. ミス・ブランニュー・デイ(MISS BRAND-NEW DAY)
  3. 希望の轍
  4. Big Star Blues(ビッグスターの悲劇)
  5. フリフリ 65
  6. 朝方ムーンライト
  7. タバコ・ロードにセクシーばあちゃん
  8. 夕陽に別れを告げて
  9. シャ・ラ・ラ
  10. 天井棧敷の怪人
  11. 愛と欲望の日々
  12. Bye Bye My Love(U are the one)
  13. 真夏の果実
  14. 東京VICTORY
  15. 匂艶(にじいろ)THE NIGHT CLUB
  16. エロティカ・セブン EROTICA SEVEN
  17. マンピーのG★SPOT
  18. 勝手にシンドバッド

 アンコール

  1. 太陽は罪な奴
  2. ロックンロール・スーパーマン ~Rockn Roll Superman~
  3. みんなのうた