投稿者「Hiro」のアーカイブ

宮本浩次のカバー「化粧」「木綿のハンカチーフ」「白いパラソル」


先日、ロック歌手の宮本浩次と左官・挾土秀平の対談番組をみました。

「宮本浩次×挾土秀平」 – SWITCHインタビュー 達人達 – NHK
「宮本浩次×挾土秀平」 - SWITCHインタビュー 達人達 - NHK
30年以上「エレファントカシマシ」のボーカルとして活躍してきたロック歌手・宮本浩次。対するは常識を超えた仕事ぶりで知られる左官・挾土秀平。進化し続ける男のトーク

前半の舞台は昭和の香り漂う東京・赤羽。宮本の生まれ育った場所だ。宮本が舞台で見せるむき出しパワーは一体どこから来るのか?そして52歳からソロ活動を始めた思いとは?宮本が口にした「真の目標は○○になること」という言葉に挾土は驚く。後半は挾土の拠点・岐阜県の高山へ。挾土が作ってきた壁を堪能後「秘密の場所」で対談。自然体が最も強いと語る挾土に宮本が返した言葉とは?挾土流の心を込めた「おもてなし」も満載。

この番組で、初めて「エレファントカシマシ」というロックバンドとボーカルの宮本浩次を知りました。「今宵の月のように」「悲しみの果て」「俺たちの明日」など、初めて聴きましたが、昭和の香りのするとても馴染みやすい曲でした。なんで今まで知らなかったのか不思議なくらいでした。

中学、高校の同級生でバンド結成から33年、ビートルズ、ローリング・ストーンズが好きということ、そして「エレファントカシマシ」のバンド名の由来が1980年のヒット映画「エレファントマン」と関西女性漫談グループ「かしまし娘」との事では、私とは一世代ジェネレーションが違っても何か共通の「昭和」の香りが漂うバンドです。

その宮本浩次が、カバーアルバムを出しました。

宮本浩次「ROMANCE」

ROMANCE(初回限定盤)(2CD)(特典なし)

新品価格
¥3,850から
(2020/11/27 10:35時点)

収録曲:

1.あなた
2.異邦人
3.二人でお酒を
4.化粧
5.ロマンス
6.赤いスイートピー
7.木綿のハンカチーフ-
8.喝采
9.ジョニィへの伝言
10.白いパラソル
11.恋人がサンタクロース
12.First Love

私は、この中で「化粧」「木綿のハンカチーフ」「白いパラソル」が特に好きです。もともとこの3曲が好きで、よくカラオケで歌っていましたが。

宮本浩次|化粧
https://www.youtube.com/watch?v=Kr2Nw4cEOis (YouTube)

作詞・作曲:中島みゆき。
桜田淳子、坂本冬美、小田和正等がカバーしています。みなさん、報われぬ愛をそっと内に秘めた歌い方のように感じていました。
宮本の「化粧」は、より外に向かって訴える激しさがあり、今までのけ化粧とは違った世界の印象を感じました。

宮本浩次|木綿のハンカチーフ
https://www.youtube.com/watch?v=wo0hEb8MYMU (YouTube)

作詞:松本隆、作曲:筒美京平、歌:太田裕美のヒット曲です。
数多くのアーティストがカバーしています。
宮本のファルセットの使い方がきれいです。この曲では「化粧」とは違って、感情をおさえて軽やかに情景を歌っています。

宮本浩次|白いパラソル
https://www.youtube.com/watch?v=9qALLi–XrQ (YouTube)

作詞:松本隆、作曲:財津和夫、歌:松田聖子。
番組内で宮本が話してるように、初夏のすがすがしさと、若い男女の初々しさが曲調、歌詞に満ちています。宮本の「最後まで歌いたかったな…」という呟きと、松本隆の「この人の歌は優しいんだよね」という言葉が印象にのこりました。
私もカラオケでよく歌いましたが、この曲はたぶん、歌い手がとても気持ちよく、のびのびと歌える曲だと思います。

「鈴懸の径」聞き比べ


昔から「プラタナス」が歌詞にある曲が好きでした。「プラタナス」という響きがヨーロッパの爽やかな街路をイメージさせて、曲に喧噪を排除した街並みのロマンを連想させてくれます。

はしだのりひことシューベルツの「風」、ザ・ランチャーズの「真冬の帰り道」、敏いとうとハッピー&ブルーの「星降る街角」、など幾つかの曲がすぐに浮かびます。

そして、プラタナスがスズカケ科というのを最近知りました。詳しくはそれぞれの主によって違いがあるかと思いますが、「鈴懸の径」も「プラタナス」の木立だった事がわかりました。

「鈴懸の径」は、昭和17年に作詞 佐伯孝夫、作曲 灰田有紀彦、歌 灰田勝彦でリリースされました。戦後、クラリネット奏者 鈴木章治がジャズにアレンジしてアルト・サックス奏者 ピーナツ・ハッコーの共演盤をリリース、ヒットさせました。ピーナッツ・ハッコーも「プラタナス・ロード(Platanus Road)」という曲名で米国でリリースしています。

灰田勝彦|鈴懸の径
https://www.youtube.com/watch?v=08XocsU1rGM (YouTube)

灰田勝彦 ザ・ベスト

新品価格
¥1,815から
(2020/9/17 11:26時点)

「灰田勝彦」の母校・立教大学のキャンパス内にはモデルになった「鈴懸の径」が存在し、記念の歌碑があります。  

立教大学キャンパスの、4号館と10号館の間に、東西に続くスズカケ(プラタナス)の並木道があり、春の新緑、秋の紅葉など、季節ごとに美しい小径で学生の憩うところです。

友と語らん
鈴懸の径
通いなれたる
学舎の街
やさしの子鈴
葉かげに鳴れば
夢はかえるよ
鈴懸の径  

この曲が出た昭和17年、戦時中にて多くの若者、学生たちが学徒動員で戦地に送られ、亡くなっていました。そのような友の姿を想い、この曲に重ね合わせ、この歌を鎮魂歌として歌い噤んできた人が多くいたようにおもいます。そうした歴史、経緯を知ると、この曲は哀しみようなものが感じられる、また、違った趣をも醸し出しています。  

鈴木章治とリズム・エース&ピーナッツ・ハッコー|鈴懸の径
https://www.youtube.com/watch?v=IUTQ7F3tc6E (YouTube)

鈴懸の径 鈴木章治とリズム・エース/ピーナッツ・ハッコー

中古価格
¥2,500から
(2020/9/17 11:28時点)

日本のジャズ界のレジェンド、鈴木章治が華麗なクラリネットにて、この曲をジャズにアレンジして演奏してます。
収録は、鈴木章治とリズム・エースの演奏に、鈴木章治のクラリネットとピーナッツ・ハッコーとの共演の多重録音となっています。

クラリネットの音色は、青春時代の、ほのかな恋心や、辛かったこと、楽しかったこと、など、さまざまに想い出します。
とても哀愁を帯びた、美しい演奏です。

倍賞千恵子|鈴懸の径
https://www.youtube.com/watch?v=8G164YnzrgA (YouTube)

倍賞千恵子 抒情歌全集

中古価格
¥3,988から
(2020/9/17 11:29時点)

映画「男はつらいよ」の寅さんの妹「さくら」を演じた「倍賞千恵子」は、歌がとても上手な女優です。「下町の太陽」「さよならはダンスの後に」「忘れな草をあなたに」などのヒット曲もあり、「第4回レコード大賞新人賞」を受賞しました。「NHK紅白歌合戦」にも4年連続出場しています。この「鈴懸の径」も、優しさに満ちた歌声で、歌に包み込まれて行くようです。

それぞれの歌い方、演奏で、聴く側の受けとめ方もそれぞれ変わって、聴き入ってしまいます。

SUKIYAKIとチャリティーコンサート「坂本九」


8月12日は坂本九さんの命日です。謹んで哀悼の意を表します。

本ブログで「坂本九」を扱った物は以下のように多くあります。
たぶん、一番多いのではと思います。

至高の作詞家・永六輔「見上げてごらん夜の星を」~「明日咲くつぼみに」
時代の変化と流行り歌「高度経済成長」~「平成元年」
さよならドビッシー~「月の光」に魅せられて
空に星があるように~ボサノヴァ・バージョンと聞き比べ
ワールドクラスの「上を向いて歩こう(SUKIYAKI)」
ザ・ヒットパレード
夢であいましょう(1)

そして、最近たて続けて「坂本九」関連ののテレビ番組を2本観る機会がありました。

一つは「SUKIYAKI(上を向いて歩こう)」が戦後、米国に住む日系2世の人たちをどれだけ勇気ずけたか、という話です。もう1本は、坂本九が1980年代ですでに「障害者」の方々に目を向けていたかという番組でした。

この2本とも、坂本九に対して、今まで私が知らなかった一面を教えてくれてとても興味深く見ました。

アナザーストーリーズ ”上を向いてあるこう、全米No,1の衝撃”

https://www.nhk.jp/p/anotherstories/ts/VWRZ1WWNYP/episode/te/EVV8RNZM8J/
アナザーストーリーズ ”上を向いてあるこう”全米No,1の衝撃

アナザーストーリーズ「“上を向いて歩こう”全米No.1の衝撃」[BSプレミアム] 2月4日(火)…

NHKさんの投稿 2020年1月31日金曜日

米国でのラジオ放送で、日本語のままで曲が流れた、というのはやはり日系の人たちにとっては衝撃だったと思います。太平洋戦争勃発とともに、米国籍でありながら、日系であるということで、いろいろな辛酸を味わってきた人たちが、この「上を向いて歩こう」という曲で、周りの米国人から認められて、その後人生で生きる勇気を得た、という。「流行歌」の持つ力を感じました。

それは、米国人が「SUKIYAKI(上を向いて歩こう)」を、日本人を、かつての敵や、謎めいた風変わりな人種としてではなく、自分たちと変わらない感情を持ち、美しく優しい感情を表現できる人として見るようになった」との話をしています。

もちろん、「上を向いて歩こう」を、何度も何度も歌いました。

坂本九|上を向いて歩こう

https://www.youtube.com/watch?v=rbTsG9jrJsU (YouTube)

上を向いて歩こう

新品価格
¥1,136から
(2020/8/13 10:36時点)

幸せなら手をたたこう – こころのレガシー 1964→2020 vol.25 | NHK

https://sports.nhk.or.jp/olympic/article/legacy/25/
幸せなら手をたたこう – こころのレガシー 1964→2020 vol.25 | NHK

「1964年の東京パラリンピック」、正直、東京でパラリンピックが行われたこと知りませんでした。そして、その資金の調達に「坂本九」チャリティコンサートを開き、支援していたと言うことも。

そのチャリティコンサートでは、必ず「幸せなら手をたたこう」が歌われたとの事です。

坂本九|幸せなら手をたたこう
https://www.youtube.com/watch?v=kLbsRn5sB4k (YouTube)

坂本九 ベスト EJS-6151-JP

新品価格
¥998から
(2020/8/13 10:35時点)

パラリンピックが終わったあとも坂本九は全国の障害者施設を回り障害者にも自立を促し支援する活動を続けていたとのことです。そして、札幌テレビで、「ふれあい広場・サンデー九」という、1976年(昭和51年)10月3日から1985年(昭和60年)9月29日まで社会福祉関連の情報番組の司会を務めていたとの事です。

北海道栗山町には、坂本九さんの思い出の品を集めた記念館「坂本九思い出記念館」があります。

坂本九と親交のあった障害者施設とその地域の人々が坂本九の遺志を受け継ぎ記念館建て、障害者と健常者がともに「支援と自立」を目指して共に働いるとのことです。

そして、坂本九の妻「柏木由紀子」、娘「大島花子」「舞阪ゆき子」は今、坂本九の歌を全国の障害者施設を回って、歌いつぐんでいるとのとです。

坂本九 feat. 柏木由紀子・大島花子・舞坂ゆき子|心の瞳

柏木由紀子・大島花子・舞坂ゆき子|心の瞳

https://www.youtube.com/watch?v=j0djjjNgPKY (YouTube)

坂本九 ベスト~心の瞳

新品価格
¥2,120から
(2020/8/13 10:55時点)

昭和、平成、令和と変わらぬ人気「サザンオールスターズ」


6月25日、コロナ禍の中、横浜アリーナで行われたデビュー42周年「サザンオールスターズ」の無観客ライブを視聴しました。ライブはネット配信で18万人のファン(実際は、50万人推定)が見たとのことです。

サザンオールスターズ 特別ライブ 2020「Keep Smilin’~皆さん、ありがとうございます!!~」
サザンオールスターズ 特別ライブ 2020「Keep Smilin’~皆さん、ありがとうございます!!~」

サザンのライブコンサートは「ファンクラブ」に入っていてもチケットがとれないという話をきいていたので、なるほどすごいなあ、とあらためてその人気におどろかされました。

配信は開始時間(8時)を10分過ぎたあたりからスタートしました。

2曲目は「ミス・ブランニュー・デイ」。

サザンオールスターズ|ミス・ブランニュー・デイ(MISS BRAND-NEW DAY)

海のYeah!!

新品価格
¥3,109から
(2020/7/3 13:03時点)

1984年当時の女子大生をモデルにした曲。「流行に敏感でありふれているように見える女性が素敵に見えて、好き過ぎて」と。バブル期まっただ中だったように思います。

桑田のMCは、会場に誰もいないとは思われない、「熱さ」がネットを通して伝わってきました。デビュー42周年の感謝の言葉。「それでは、最後の曲です」と始まったばかりの冗談、そして「スタンド、アリーナ、立ち見の皆様」の呼びかけ、呼応した拍手、歓声の録音がライブ感を盛り上げました。

その後、ダンサー登場、ステージのシャンデリア、ステージ前方の炎、など曲ごとに演出が派手になっていきました。

そして3曲目は「希望の轍」。

サザンオールスターズ|希望の轍

バラッド3 ~the album of LOVE~

新品価格
¥3,294から
(2020/7/3 13:05時点)

「希望の轍」の歌詞を「大変な毎日をご苦労さま 今日は楽しく行きましょう」と変え、コロナ禍で戦う全ての人たちををねぎらう歌詞で熱唱!

サザンの今回の「ライブネット配信」は今後他のアーティストの「希望の轍」になるかもしれません。

さらに、聖火台が現れたり、リストバンドライトが場内を照らしたり、銀テープが撒いたり、ダンサー人数が増えてより激しく踊ったり、どんどん派手に盛り上げていきました。

最後の曲は「みんなのうた」でした。

サザンオールスターズ|みんなのうた

みんなのうた

新品価格
¥723から
(2020/7/3 13:06時点)

「みんなのうた」がリリースされる1988年の3年前、原の出産などにてサザンは活動休止に入りました。そして、デビュー10周年として、この曲をリリースしました。この曲はサザンの活動再開を印象付けた曲でもあります。

そして、夏の「ライブ」の盛り上がる曲の定番でもあります。

いつの日かこの横浜アリーナで!思いを乗せて。

「暑い夏を乗り越えよう!」と。ライブ終了。

〈セットリスト〉

  1. YOU
  2. ミス・ブランニュー・デイ(MISS BRAND-NEW DAY)
  3. 希望の轍
  4. Big Star Blues(ビッグスターの悲劇)
  5. フリフリ 65
  6. 朝方ムーンライト
  7. タバコ・ロードにセクシーばあちゃん
  8. 夕陽に別れを告げて
  9. シャ・ラ・ラ
  10. 天井棧敷の怪人
  11. 愛と欲望の日々
  12. Bye Bye My Love(U are the one)
  13. 真夏の果実
  14. 東京VICTORY
  15. 匂艶(にじいろ)THE NIGHT CLUB
  16. エロティカ・セブン EROTICA SEVEN
  17. マンピーのG★SPOT
  18. 勝手にシンドバッド

 アンコール

  1. 太陽は罪な奴
  2. ロックンロール・スーパーマン ~Rockn Roll Superman~
  3. みんなのうた

5人目のビートルズメンバー「ジョージ・マーティン」


先日「ららら♪クラシック」~ザ・ビートルズの魅力を探る~の再放送を見ました。作曲家の宮川彬良の解説と実際の演奏、とても興味深かったです。

「宮川彬良のクラシック・スコープ ~ザ・ビートルズの魅力を探る~」 – ららら♪クラシック – NHK
「宮川彬良のクラシック・スコープ 〜ザ・ビートルズの魅力を探る〜」 - ららら♪クラシック - NHK

私たちの年代は、ほぼすべての人が「ビートルズ」の楽曲、髪型、衣装、演奏スタイル、言動・行動に感動し、音楽の趣向、ファッション性、既成の規範に対しての反発、など、青春時代に多くの影響を受けた世代だと思います。

もちろん、「ビートルズ」は「チャック・ベリー」「エルビス・プレスリー」などロックンロールの巨人たちの影響を受けて曲作りをしていたと思います。ただ、今でも50年以上変わらず魅了する曲、そしてまた多くのミュージシャンにカバーされ、クラシックを含め、いろいろな音楽分野でアレンジされて演奏される魅力は何なのかと昔から昔から素朴に思ったりもしていました。

この「ららら♪クラシック」~ザ・ビートルズの魅力を探る~をみて、それぞれの曲の構成の深さ、クラシック音楽の手法を取り入れた普遍性と、ロックなど現代音楽とのハーモニーの斬新性、というところに「ビートルズ」の曲の魅力があり、私たち以外の幅広いジェネレーションをも広く魅了し、今後とも次の世代、またその後の世代へと引き継がれていくという、「普遍性」を持つ曲ばかりだと改めて感動してしまいました。

番組の中で、ビートルズの楽曲のプロデューサーであった「ジョージ・マーティン」氏の息子が出演していました。そして、クラシック音楽でよく使われる作曲法の「対位法」と「ハーモニーを組み合わせた作曲」について語っていました。メロディー、ハーモニー、リズム感と、音楽の三要素が全部網羅されているのが、「ビートルズ」の「対位法的な音楽」だと解説していました。

ジョージ・マーティン」(George Martin)は、1926年、イギリスに生まれ、「ビートルズ」のほぼ全作品の全作品のプロデュースを手掛け、「5人目のビートルズ」とも言われています。

クラシック音楽の訓練を受け、オーボエ奏者であるマーティンは、「ビートルズ」の楽曲にクラシック音楽を取り入れ、マーティンの高い音楽技術力のおかげで、「ビートルズ」はいろいろ創造性のある突拍子もないアイディアを試すことができたそうです。「ジョン・レノン」と「ポール・マッカートニー」は自分たちが作った曲の編曲を、ほぼマーティンに任たとのことです。

「ジョージ・マーティン」は、「「ロックンロール」と「クラシック音楽」との違いはありません。大勢に好かれて、何かしら意味のある音を作り出すことが、すべてである」といっています。

宮川彬良は、「ビートルズの曲には、ピアノの白鍵ばかりで構成されるメロディーはモーツァルトにも通じる」と指摘します。しかし、「メロディーラインの合いの手となる箇所では、ロック音楽を彷彿させる音符が連なります。」と。

ザ・ビートルズ(The Beatles)|抱きしめたい(I Want To Hold Your Hand)

THE BEATLES 1962 – 1966

新品価格
¥1,698から
(2020/6/26 09:18時点)

「ミッシェル」は、「クリシェ」と呼ばれる下声部の下降の用法が用いられています。「クリシェ」は、バロック音楽で「ラメント・バス(嘆きのバス)」と呼ばれ、音楽家が悲しみを表現するのに使った手法とのことです。「ミッシェル」以降、ビートルズの数多くの楽曲で「クリシェ」が取り入れられています。また、他のロックバンドも使うようになりました。

ザ・ビートルズ(The Beatles)|ミッシェル(Michelle)

ザ・ビートルズ オール・ザ・ベスト CD全8枚組セット

新品価格
¥1,789から
(2020/6/26 09:21時点)

「対位法」とハーモニーの組み合わせて作曲されていました。多くの楽曲においてボーカルとベースはそれぞれ独自の旋律を持ち、それらの融合によって音楽は豊かになっています。

ザ・ビートルズ(The Beatles)|ヘルプ(Help!)

Beatles 1

新品価格
¥1,649から
(2020/6/26 09:22時点)

「対位法」は、ヨハン・セバスチャン・バッハの楽曲で有名ですが、「ヘルプ」のボーカル・パートに「対位法」が使われているとのことです。「ジョン・レノン」のボーカル旋律だけでは、非常にシンプルな曲です。それに、「ポール・マッカートニー」の独自のメロデーが重なり、曲の深みと豊かさが表現されています。宮川彬良は、それぞれがどちらかに従属しているのではなく、「民主的」な演奏だとコメントしています。

バディ・リッチとジョニー・カーソンの友情


学生のころから、Jazzドラマーの「バディ・リッチ(Buddy Rich)」はJazz喫茶などで、たまに聴いていました。パワフルでドラミング技術の高さには感動させられました。ただ、ビッグバンドを率いての演奏でしたので(あまり、ビッグバンドは聴いていませんでしたので…)、多くの曲をを聴いたわけではありませんでした。

先日、有名なJazzドラマー、 トニー・ウィリアムス、 エルヴィン・ジョーンズ、ジャック・ディジョネット、そしてバディ・リッチ、等をYoutubeで聴いてみようと探していたら、バディ・リッチが数多く、ジョニーカーソンが司会をしていた「ザ・トゥナイト・ショー」に出演しているのを発見しました。
そこで、バディ・リッチを改めて聴いてみようと思ったのと、ジョニー・カーソンもとても懐かしく思い出しました。

バディ・リッチは、1917年の生まれで、1987年に亡くなっています。幼少のころからドラミングの才能を発揮し、69年の生涯のすべてを「ドラム」とともに歩んだといえます。そして、ドラミング、演奏は年をとっても、パワフルで、スピーディで全く衰えることがなく、晩年になっても、そのパワー&スピードは変わらずに、一曲を通してのみでは無く、何曲も続けたステージにてもその力強さは変わらないという凄さにありました。まさにJazzドラムの天才だとおもいます。

バディ・リッチのドラミングがどんなに秀でたものかは、プロアマ問わず、彼のドラミングをコピーしようとするとはっきりわかるとの事です。小刻みに早いドラミングフレーズをパワーを落とさず、はっきりと音符が聞き取れるようにたたくのはまったく並のことでは無いとのことです。プロのドラマーでも、簡単なフレーズのコピーに何年もかかることがあり、さらに高度な難しいフレーズのコピーをするには、ある意味至難のわざとのことです。

1994年と1997年に発売されたトリビュート・アルバム2部作には、マックス・ローチ、ビリー・コブハム、オマー・ハキム、スティーヴ・スミス、ビル・ブルーフォード、ニール・パート、スティーヴ・ガッド、サイモン・フィリップス、デイブ・ウェックル、マット・ソーラム等人気ドラマーが集結した。
2008年10月、ニューヨークで行われたトリビュート・コンサートには、テリー・ボジオ、チャド・スミス、ピーター・アースキン、ニール・パートなどといった、ジャンルを超えた名ドラマーが集結した。

バディ・リッチ (2019-06-22T13:11Zの版) ウィキペディア日本語版

バディ・リッチはこのように多くのドラマーに影響を及ぼし続けています。

ジョニー・カーソンJohnny Carson)は、コメディアン、俳優との事ですが「ザ・トゥナイト・ショー」の司会ということで有名です。

「ザ・トゥナイト・ショー」(The Tonight Show)は1954年から続いている米NBCで放送されている深夜のTVトーク番組です。ジョニー・カーソンは、1962年から1992年の30年間、司会を担当していました。ジョニーカーソンは、この有名なトークショーの司会者あるとともに、また、ジャズ ミュージックの普及を促進するためにテレビの力を使って貢献したともいわれています。子供の頃からアマチュアドラマーであったカーソンは、「Jazzミュージシャン」を公私にわたって支援していました。 

そして、バディ・リッチはジョニー・カーソンが司会をしていた「Tonight Show」に数多く出演していました。

バディ・リッチ|ザ・トゥナイト・ショー(1976年)
https://www.youtube.com/watch?v=9R09IUQtZqE (YouTube)

バディ・リッチ|ザ・トゥナイト・ショー(1979年)
https://www.youtube.com/watch?v=cwwm4yvYCoc (YouTube)

バディ・リッチ|ザ・トゥナイト・ショー(1980年)
https://www.youtube.com/watch?v=8aaAncsklsE (YouTube)

スティックさばき]は、文字通り「スティックが舞っています」、そして、左手の素晴らしさは、やはり圧巻です。

バディ・リッチ(Buddy Rich)|ドラムソロ(1974年)
https://www.youtube.com/watch?v=nxN-wN0LW3o (YouTube)

The Solos

新品価格
¥1,946から
(2020/4/24 11:31時点)

バディ・リッチ(Buddy Rich)|ドラミング(1963年)
https://www.youtube.com/watch?v=0SS16APU65E (YouTube)

バディ・リッチと彼のビッグバンドは、もう過去のスタイルのバンドと見なされていました。カーソンは1966年頃からバディとバディの新しいビッグバンドを積極的に「Tonight Show」に出演させ、バディ・リッチのコミックカルな面とドラミングの素晴らしさを紹介し、多くのまったく新しいファンを獲得することに協力しました。ジョニー・カーソンはバディ・リッチを真の「友人」として、また一流の「プレーヤー」として敬愛していたとの事です。

竹内まりや「Sincerely」海外アーティストによるカバーアルバム


去年は、竹内まりやのデビュー40周年ということで、9月の記念アルバム「Turntable」に続き、ニューシングル「旅のつづき」が10月に発売されました。

Turntable (通常版)

新品価格
¥4,200から
(2020/2/13 11:19時点)

旅のつづき(通常盤)

新品価格
¥1,070から
(2020/2/13 11:21時点)

そして、NHK BSで「 竹内まりや Music&Life~40年をめぐる旅~ 完全版」が放送され、年末の「紅白歌合戦」にも初出場いたしました。

竹内まりや」は本ブログでたびたび紹介しています。

もう、十数年前になりますが、竹内まりやの曲を海外のアーティストが一曲一曲カバーしたCDが発売されました。「Sincerely」というアルバムです。

Sincerely~MARIYA TAKEUCHI SONGBOOK~

Sincerely~MARIYA TAKEUCHI SONGBOOK~

新品価格
¥2,698から
(2020/2/13 11:22時点)

  1. 恋の嵐 / リサ・ローブ
  2. マンハッタン・キス / ティファニー
  3. 駅 / リチャード・マークス
  4. 家に帰ろう(マイ・スイート・ホーム) / アン・ウィルソン
  5. 告白 / ロバータ・フラック
  6. シングル・アゲイン / フィービー・スノウ
  7. プラスティック・ラブ / マリリン・マーティン
  8. カムフラージュ / ボビー・コールドウェル
  9. 時空の旅人 / ローラ・ブラニガン
  10. 毎日がスペシャル / リタ・クーリッジ
  11. 今夜はHearty Party / ポインター・シスターズ
  12. 天使のため息 / マリリン・マーティン&ジョー・ピズーロ

本当にそれぞれの曲を一流のアーティストがカバーしているので、全ての曲が素晴らしいのですが、中でも、私が最近一番、先に思い出した曲が、 ティファニーの「マンハッタン・キス」です。

ティファニー(Tiiffany)|マンハッタン・キス(Manhattan KIss) (Just Another Dream)
https://www.youtube.com/watch?v=Q-yXYVnaBX0 (YouTube)

Don’t disturb
At least not for this precious moment
Please hold me near
Behind the doors we’ve closed forever

Tell me why, why should I be feeling lonely
How could I be feeling lonely
When a brand new day is dawning?

All alone
I look down on the city streets
I’m waving goodbye although I know you’d never notice

Could it be?
I do believe that I can see an angel there
Wohose tears are falling just like mine, oh

Just another dream
How I sometimes wish for yesterday
The day before we met
When my heart believed in everything

Just another dream
Maybe someday we’ll look back
Upon this New York city night
And the promise of a sweet and tender kiss

A new day has begun

Keep a memory inside your heart, but promise me

歌詞の一部を載せたのは、最近、ニューヨークに住む友人の奥さんが亡くなった事を知りました。「マンハッタンキス」の歌詞の「別れ」の意味は違っているのですが、ともに「愛する人」との別れではあります。友人夫妻も長年ニューヨークのマンハッタンに住み、摩天楼の輝くビルを眺めて、飲んだり、語り合ったりした夜が幾度ともなく数えられないくらいあったのではと思います。私も、友人としてご夫婦と付き合わさせていただき、ニューヨーク マンハッタンの家に伺ったり、一緒に食事をしたり、飲んだりする機会もありました。この歌を聴くと、あのニューヨークの夜景が、そして、友人夫婦との一緒の情景が昨日のように蘇ってきます。そして、「別れ」がこんなにも切なく、悲しいものかと、この曲を聴くとあらためておもいます。

ロバータ・フラック(Roberta Flack)|告白(Kokuhaku)
https://www.youtube.com/watch?v=W8t2j5Shb8s (YouTube)

ロバータ・フラックが歌う「告白」は、とても洗練された感じで、優しさに満ちていて、それでいて、悲しさが伝わってきます。スムース&メローな感じ。すごく愛しているのにもう、あの頃には戻れない、という気持ちが伝わってきます。

リタ・クーリッジ(Rita Coolidge)|毎日がスペシャル(Everyday Is Special)
https://www.youtube.com/watch?v=HfBR8SWCN2Y (YouTube)

リタ・クーリッジと言えば、思い出すのは、クリス・クリストファーソン(Kris Kristofferson)と一緒に、 1974年「From the Bottle to the Bottom」、そして1976年に「Lober Please」で、グラミー賞を受賞しています。

「毎日がスペシャル」という曲は、よく知りませんでした。この、 リタ・クーリッジ の曲を聴いて、いい曲だなあと、思うようになりました。歌唱力も素晴らしいのですが、バックの演奏がシンプルなリズムを刻みながら、電子ピアノが歌を追うように演奏されているのが、とても幻想的にきこえてきます。

「Sincerly」は、私の持っているCDの中でも大好きな一枚です。

フランス音楽界のマエストロ 「ミシェル・ルグラン」


デミアン・ チャゼル監督の「ラ・ラ・ランド」は、「シェルブールの雨傘」へのオマージュ(尊敬・敬意)を表した作品とのことです。「シェルブールの雨傘」は1964年のフランス映画で、ジャック・ドゥミ監督、ミシェル・ルグランが音楽を担当した映画です。もちろん、私も両作品を観ています。「シェルブールの雨傘」は、もうずいぶん昔に観た映画です。そして、あの、チャゼル監督が「ラ・ラ・ランド」で使った原色を使って女性が躍るシーンは、「シェルブールの雨傘」で、原色の傘を回すシーンからとったとのことです。そして今でもはっきりと覚えているのは、ミシェル・ルグランの作ったテーマ音楽です。

ダニエル・リカーリ(Danielle Licari)&ジョゼ・バルテル(Jose Bartel)|シェルブールの雨傘(Les parapluies de cherbourg)|カトリーヌ・ドヌーヴ(Catherine Deneuve)&ニーノ・カステルヌオーヴォ(Nino Castelnuovo)

https://www.youtube.com/watch?v=Br17Cb1_3oU (YouTube)

ミシェル・ルグラン( Michel Legrand 1932年2月24日 ? 2019年1月26日)は、フランスの作曲家、ジャズ・ピアニスト、映画監督、俳優。パリ出身。

『シェルブールの雨傘』、『ロシュフォールの恋人たち』をはじめアカデミー歌曲賞を受賞した『華麗なる賭け』(主題歌『風のささやき』)、『おもいでの夏』、『愛と哀しみのボレロ』(フランシス・レイとの共作)、『栄光のル・マン』『ネバーセイ・ネバーアゲイン』など数々の映画音楽を創作し、20世紀後半のフランス映画音楽界を代表する存在である。携わった作品の数はテレビも含めると200以上に上る。

ジャズ・ピアニストとしても活動し、自己名義のアルバム『Legrand Jazz』(1958年)ではマイルス・デイヴィスと共演。他にもジョン・コルトレーン、ジャック・ジョーンズ、ジョニー・マティス、リナ・ホーン、サラ・ヴォーンら大物ミュージシャンとの共演作品も数多い。さらに後年にはボイストレーニングを受けて、自作曲の歌唱もこなすようになった。

ミシェル・ルグラン (2019-12-18T18:44Zの版)  ウィキペディア日本語版

ミシェル・ルグランの「 これからの人生 」(What Are You Doing The Rest of Your Life?)」は、 サラ・ボーンが歌い、1972年グラミーの部門賞を獲得しました。

ミシェル・ルグラン(Michel Legrand)|これからの人生(What are You Doing of Your Life ?)

https://www.youtube.com/watch?v=qsH7SLpzzLg (YouTube)

Essential Michel Legrand Film Music Collection

中古価格
¥1,266から
(2020/1/17 18:32時点)

英語版ウイキペディアによると、この曲はフランク・シナトラ、ダスティ・スプリングフィールド、ジョニー・マティス、ジュリー・アンドリュース、シャーリー・バッシー、アンディ・ウィリアムズ、バーブラ・ストライサンド、ビル・エヴァンス、ジョー・パスなど他の多くのアーティストによって演奏されました。

自分自身よい年になり、今までとは違った、これからの人生について考えることが多いです。(必然的に考えなければいけないということもいくつかで)。すぐのこと、まだ少し先のこと、だいぶあとのこと(人生100年時代なんていわれて)などいろいろ、ただ、この歌の歌詞のような世界ではなく、下世話なことばかりではありますが。この歌のように生きることの本質について考えるべきですね。

ミシェル・ルグラン(Michel Legrand)|アルバム「ルグラン・ジャズ」(Legrand Jazz)

https://www.youtube.com/watch?list=PLvxWibFr0wiIS2GN91Cs8qTUGQbShNkqI&v=sEBY7AMeMMQ (YouTube)

LEGRAND JAZZ

中古価格
¥1,019から
(2020/1/17 18:33時点)

  • Miles Davis on trumpet,
  • John Coltrane on tenor sax,
  • Phil Wood on alto sax,
  • Jerome Richardson on bari sax,
  • Herbie Mann on flute,
  • Eddie Costa on vibes,
  • Bill Evans on piano,
  • Betty Glamann on harp,
  • Barry Galbraith on guitar,
  • Paul Chambers on bass,
  • Kenny Dennis on drums.

上記のように、演奏しているメンバーがすごいです。そして、このアルバムは、聴きやすい曲が揃っています。ただ、 ルグランはこのアルバムにマイルス・ディビスが参加してくれることに初めは不安に思っていたそうです。そのころ「マイルスは難しいヤツだから気をつけろ」とミュージシャン仲間から警告されていたからだそうです。演奏が終わった後、ルグランは、「ぼくの最初のジャズアルバムに参加してくれてるだけで天にも昇る気持ちです。あなたは天才で空をも開く人だ」とお礼をいったそうです。ルグランがマイルス・ディビスを尊敬していたのは有名な話とのことです。

ミシェル・ルグランの手がけた映画音楽で、忘れられないのは、スティーブ・マクウィーン、フェイ・ダナウェイ主演の「華麗なる賭け」です。
主題歌「風のささやき」は、すべてが「お洒落」な映像に本当にマッチした曲です。

スティーブ・マクウィーンの着たスーツ姿は、今でもおぼろげながら覚えています。すごく決まった、まさにエリートのスマートな経営者、ビジネスマンがきこなすハイセンスの姿。ベストを組み合わせたスリーピースを着用。マックィーンが演じた男は、男が惚れる男だったと思います。

フェイ・ダナウェイはツバ広帽子にミニスカート。スティーブ・マックウィーンの姿にぴったり合った知的でお洒落な魅力的な女性。

そして、「風のささやき」。

「終わりも始まりもなく円を描く 永遠に回り続ける輪のように」で始まる歌詞は、すべてが輪廻のよう廻り繰り返される。何か、叙情にみちた優雅で品のあるハイセンスで、しかも何か虚無感もをかもしだしている、すべてが本当に最高のセンスの映画で、この「風のささやき」はまさにぴったりの曲だと思います。

ノエル・ハリソン(Noel Harrison)|風のささやき(The Windmills Of Your Mind)|華麗なる賭け(The Thomas Crown Affair)

https://www.youtube.com/watch?v=7W6Kyvm9fuc (YouTube)

オリジナル・サウンドトラック「華麗なる賭け」

中古価格
¥3,999から
(2020/1/17 18:35時点)

華麗なる賭け [AmazonDVDコレクション]

新品価格
¥1,000から
(2020/1/17 18:36時点)

そのほかにも、映画音楽は、「ロシュフォールの恋人たち」、「ロバと王女」、「5時から7時までのクレオ」、「はなればなれに」、「女は女である」、「おもいでの夏」、「愛のイェントル」などを手がけています。

ジャズの演奏も、マイルス・デイヴィスとの「ルグラン・ジャズ」、「ディンゴ」、オスカー・ピーターソンとの「トレイル・オヴ・ドリームズ」、「アイ・ラヴ・パリ」など多くのミュージシャンと共演しています。亡くなられる半年前(2018年7月)、東京ブルーノートで演奏しています。

亡くなってから一年がたとうとしています。(2019年1月26日 没)

昭和世代の鏡「男はつらいよ」


「男はつらいよ」の主人公「フーテンの寅」こと車寅次郎は、本ブログでKojiさんが紹介しています。

そして、今年12月27日に「 男はつらいよ お帰り寅さん」 が公開されるとのことです。

桑田佳祐が主題歌を歌います。

渥美清|男はつらいよ
https://www.youtube.com/watch?v=qjd-4rrX1K8 (YouTube)

男はつらいよ 寅さん発言集

新品価格
¥2,318から
(2019/12/12 13:42時点)

私は、「寅さん」が必ず物語風に語る「アリア」が大好きです。

車寅次郎らしさ 第15作 男はつらいよ 寅次郎相合い傘
https://www.youtube.com/watch?v=KtdxuPJWoqg (YouTube)

「男はつらいよ HDリマスター版」プレミアム全巻ボックス コンパクト仕様<全53枚組> [DVD]

新品価格
¥99,090から
(2019/12/12 13:49時点)

リリーをキャバレーまで送った寅次郎は、そのあまりの環境の劣悪さに驚き、肩を落としてとらやに帰って来る。「俺にふんだんに銭があったら…」寅次郎は大ステージで歌い上げるリリーの姿を想像し、臨場感たっぷりにさくらたちへ語って聞かせる。寅次郎の切ないまでの愛情が渥美清の演技によって表現されている。山田洋次によれば[後日リリー役の浅丘ルリ子がこのシーンを見て涙を流していたという。このシーンに限らず、渥美清独特の語り口によってなされる“一人語り”はスタッフの間から「寅のアリア」と呼ばれていた。

男はつらいよ (2019-12-07T04:03Zの版)   ウィキペディア日本語版

「・・・・・・・・」「あいつは、きっとなくなぁ」「・・・・・・」
渥美清の演技ではあると思いますが、キリスト教の「愛」の教えの境地のようにも思います。「求める愛」と「与える愛」、何か相当な隔たりがあるように思います。この「寅さん」の言葉を「リリー」がもしも聞いていたらどう思うのでしょうか。

余談ですが、「ティファニーで朝食を」の1シーン、「ティファニー」で指輪を買おうとするシーン、全てが高級品でとても手が出ません。最後にお菓子のおまけでもらった指輪を出し、この指輪に「Tiffany」のイニシャルを刻印をしてほしいと頼みます。で、店の人の対応が粋です!預かってイニシャルをいれますので、明日取りに来なさい。

今、お金が豊かさの全てである時代に、両作品のこのシーンは、何か、「粋な生き方」、「奥深い幸せの味わい」を感じます。

ティファニーで朝食を|Movie CLIP|1961年

ティファニーで朝食を [Blu-ray]

新品価格
¥991から
(2019/12/12 13:45時点)

本当に、「寅さん」の語りに引き込まれて涙が出てきます。
「寅さん」が口ずさむ、「悲しい酒」上手です。本家で聴いてみます。

美空ひばり|悲しい酒
https://www.youtube.com/watch?v=zi1yedKi3FE (YouTube)

美空ひばり 2 ベスト PBB-82

新品価格
¥1,197から
(2019/12/12 13:40時点)

もう一作、とても好きな作品は、第17作「虎次郎夕焼け小焼け」です。

車寅次郎らしさ 第17作 男はつらいよ 寅次郎夕焼け小焼け
https://www.youtube.com/watch?v=crCTlvFvYek (YouTube)

「男はつらいよ HDリマスター版」プレミアム全巻ボックス コンパクト仕様<全53枚組> [DVD]

新品価格
¥99,090から
(2019/12/12 13:49時点)

このシーンは本当にすきです。「寅さん」の身勝手なロジックで画家に絵を描いてほしいと乞う、もちろん、「寅さん」が自分のために乞うわけではない、また、この話の前に、ものの数秒で書いてしまった絵(ほうず)を7万円で古本屋が買った、という前段がある。
もちろん、最後のシーンではこの画家はちゃんとした「ぼたん」の絵を、芸者「ぼたん」に書いてあげるのですが。

もう、ワンシーン。青観と志乃です。

青観と志乃 第17作 男はつらいよ 寅次郎夕焼け小焼け
https://www.youtube.com/watch?v=ZTDwaR9bMR8 (YouTube)

画家役は宇野重吉、その画家の初恋の人役は岡田嘉子です。

岡田嘉子は戦前好きな男性とソ連へ駆け落ち、亡命した。そして大変な苦労をした。その実生活を踏まえて、「志乃」がこう話します。

私、近頃よくこう思うの。人生に後悔はつきものなんじゃないかしらって。
ああすればよかったなあ…という後悔と、
もうひとつは、
どうしてあんなことしてしまったのだろう…、という後悔…

男はつらいよ 寅次郎夕焼け小焼け

この言葉は、岡田の人生そのもの「感」、生き様の上にある重い言葉として観ている私たちに強烈なインパクトを与えます。

この、「夕焼け小焼け」は、渥美清、宇野重吉、岡田嘉子がそれぞれの生き様、人生観で、演技を超えた作品の「品」を醸し出しているように思います。「夕焼け小焼け」は何度でも観て飽きないです。

そして、この映画には、宇野重吉の実子「寺尾聡」も出演しています。寺尾聡は今や、本当に渋さがまして素晴らしい俳優ですが、「夕焼け小焼け」では、宇野重吉と並べるといかにも青い感じです。(それも演技なのかもしれませんが)
そして、指輪つながりの曲。

寺尾聡|ルビーの指環
https://www.youtube.com/watch?v=4O-Y1VIM74I (YouTube)

Re-Cool Reflections

新品価格
¥5,808から
(2019/12/12 13:34時点)

「ルビー」はその赤い輝きで石の価値を認めさせていますが、第47作目「男はつらいよ 拝啓車寅次郎様」にこんなシーンがありました。

寅次郎、えんぴつを売る|第47作 男はつらいよ 拝啓車寅次郎様
https://www.youtube.com/watch?v=AGrrbHayUew (YouTube)

靴の会社で営業をしているおいっ子の満男が、仕事がつまらないと愚痴をこぼします。それを聞いた「寅さん」は、そのへんにあった鉛筆を満男に渡して「オレに売ってみな」と言うのです。

満男は「この鉛筆を買ってください」「消しゴム付きですよ」と特長をアピールしますが「僕は字を書かないから鉛筆なんて必要ありません」と寅さんはすげなく断ってしまいます。

満男が「こんな鉛筆は売りようがない」とさじを投げると、寅さんは満男から鉛筆を取り上げて「この鉛筆を見るとな、おふくろのことを思い出してしょうがねぇんだ」と、鉛筆にまつわる話をしみじみと語り始めます。

鉛筆を「モノ」として売ろうとした満男と、鉛筆に「命を吹き込み」その無形の「価値」を伝えた寅さん。「営業の極意」だと思い、そして、もっと広義には、「物」に対しての「夢」とか、「価値」の与え方、持ち方、を考えさせられたように思いました。

世の中は、「AI」、「IoT」、「5G」、とどんどん技術革新がすすみ、個人から、家族、会社、国家、すべての「人」「物」にかかわることがデータ化され、ネットワーク接続され、より快適さと、利便性が高度にサポートされた社会インフラが提供される環境へと進んでいます。

レオナルド・ダビンチも基本、自然、人、物のすべてを詳細に解析し、データ化し、それを科学、芸術の分野で表現したと考えられますので、しかも、それは圧倒的な革新性をもって表現されています。

今の、世の中の進んでいる基本的な方向性、科学技術の流れが、間違っているとは思いません。スポーツの世界でも、アスリート自身、気候、環境、食事など、あらゆるデータを解析して、トレーニングし、最高のパフォーマンスを出せるようになり、今までの、「根性論」などは、「悪」でしかありません。

「昭和」、戦後の昭和は、「0」からの出発で、これ以上生活環境が悪くなることはない、というベースから、将来に向けて、いろいろ「夢」を描けた時代だったと思います。そして、「平成」「令和」ときて、今後私たちはどんな「夢」を持って生きているのでしょうか、、

「男はつらいよ」は、日本人、昭和世代の鏡のような気がします。

高度経済成長期のアイコン「安井かずみ」


先日、友人と飲んでいましたら、たまたま「六本木野獣会」の話になりました。
もちろん、このような会があったことを知ったいましたが、それは、 私が東京で暮らすようになってからです。メンバーは、すぎやまこういち、田辺靖雄、峰岸徹、中尾彬、大原麗子、小川知子、井上順、ムッシュかまやつ、福澤幸雄などでした。

さらに話題は「キャンティ」に及び、そのキャンティの常連客は、安井かずみ、加賀まりこ、コシノジュンコ、かまやつひろし、三笠宮殿下、島津久永、島津貴子御夫妻でした。そして最年少の常連客だったのは荒井由実(松任谷由実)でした。

ふと見ると隣の席では、フランク・シナトラやマーロン・ブランドなんかが食事してる。僕ら若憎は震えながら挨拶し、いろんなことを教わった。それはあたかも、真夜中の学校のようだった。

かまやつひろし、『キャンティ物語』推薦文

夜な夜なこのようなところで深夜まで集まって、だべってることが、若者である「時」を、「おしゃれ」で、「粋がって」、いかにも若さを全面に出して生きていたようで何かとても羨ましく、もし、人生が逆回転してくれるのであれば、20代にもどり、是非一度でも、その頃の「キャンティ」に行ってみたいと思っています。

中でも、「安井かずみ」はとても華やいでみえます。
安井かずみといえば作詞家としてすぐに思い出します。
ただ、子供の頃よく聴いていた、洋楽の日本語訳を安井かずみが手がけていたとは知りませんでした。

安井かずみが手掛けたのは、ヘイ・ポーラ、悲しき雨音、レモンのキッス、GIブルース、サマー・ホリデー、カラーに口紅、悲しき足音、アイドルを探せ、オー・シャンゼリゼ、雪が降る、マイ・ウェイ、ドナドナ、などなど。

「ザ・ピーナッツ」 が歌った「レモンのキッス」は忘れられません。 (訳詞:みナみカズみ、編曲:宮川泰)

ザ・ピーナッツ|レモンのキッス
https://www.youtube.com/watch?v=wz73-52vG-Y (YouTube)

レモンのキッス (MEG-CD)

新品価格
¥1,132から
(2019/11/14 01:46時点)

多くの歌手がカバーしていますが、やはり、1962年発売、みナみカズみ(安井かずみ)訳の ザ・ピーナッツ が一番記憶に残っています。

安井かずみは、新興楽譜出版社の草野昌一社長(ペンネーム、漣健児)に、20代前半で見出されて、はじめ「みナみカズみ」  のペンネームで洋楽ポップスの訳詞を書いていました。

そして、作詞するようになり、伊東ゆかりに書いた「小指の思い出」が大ヒットしました。そして、次に平尾昌晃作曲で、小柳ルミ子のデビュー曲となる「私の城下町」で洋楽ポップス系から、本格的に歌謡曲の作詞家となりました。
平尾昌晃は、安井かずみが「日本的な、伝統的なものも書いてみたい」と言ったことで、小柳ルミ子のデビュー曲の企画で安井かずみを作詞家として起用し、「私の城下町」の大ヒットを生むことができました。
平尾は「安井かずみの詞は曲をつけやすいんですよ。個性的だし、リズムがいいんです。」と言っています。

小柳ルミ子| 私の城下町
https://www.youtube.com/watch?v=UaKe0TwITlc (YouTube)

ゴールデン☆ベスト 小柳ルミ子 シングル・コレクション

新品価格
¥2,700から
(2019/11/14 01:48時点)

小柳ルミ子は、この「私の城下町」で、「第2回 日本歌謡大賞」の放送音楽新人賞、や「第13回日本レコード大賞」の最優秀新人賞など、数々の新人賞を受賞しています。また、大晦日には『第22回NHK紅白歌合戦』に初出場、華々しいデビュー年をかざりました。

作詞家はメロディーやリズムに乗って聴く人が一緒に口ずさみたくなるフレーズを編み出します。

日本最古の歌集「万葉集」で、「柿本人麻呂」「額田王」などは、ある抑揚をつけて、漢字の深い意味合いを歌と詠んだと言われています。
さしずめ、安井かずみは、現代の万葉詩人であったかも知れません。
生涯残した歌が4000曲とのことですので。

安井かずみの数ある傑作の中でも、沢田研二の「危険な二人」は印象深いです。

沢田研二|危険な二人
https://www.youtube.com/watch?v=zKgIZOduV6E (YouTube)

ロイヤル・ストレート・フラッシュ

新品価格
¥1,942から
(2019/11/14 01:49時点)

数多くのビッグヒットを生み出し、その生涯を「おしゃれな生活」でつらぬいた安井かずみはの曲、彼女の書いた詞の数々はこれからもずっと色あせずに生き続けていくのだと思います。

安井かずみは、1960年代から、社交場「キャンティ」に出入りし、六本木を「ロータス・エラン」で疾駆し、まさに日本が上昇気流に乗る、「高度経済成長期のアイコン」だったのではと思います。