(C)すしぱく ぱくたそ「今日の天気をお伝えする美人気象予報士」(フリー素材)茜さや

マイ・フェイバリット・一人称・ミュージック


9月21日正午に発生した台風12号影響で秋雨前線が活発になり、7月1日の梅雨明け以来ヒートアップした日本列島を冷やしてくれました。

連休明けの列島を襲う台風12号 9月平年一か月超の雨量も(日直予報士 2020年09月22日) - 日本気象協会
連休明けの列島を襲う台風12号 9月平年一か月超の雨量も(日直予報士 2020年09月22日) – 日本気象協会

4連休明けの降雨はウンザリしますが、気温が低くなり、これでエアコンの出番は減りそうです。

しかしこの先は季節が行ったり来たりします。日々の気温もチェックして、服装で上手に調節する必要があります。日中は汗ばむくらいの日も朝晩の最低気温は20度を下回ることがあり、脱ぎ着しやすい服装が良さそうです。

さて、9月のお気に入りのテーマは「一人称」です。
当ブログ執筆者がお勧めする8組7曲の「マイ(My)」「僕」「私」にまつわる音楽を紹介します。

ポール・アンカ(Paul Anka)|マイ・ウェイ(My Way)
https://www.youtube.com/watch?v=TtSicB7oNdc (YouTube)

デュエッツ

新品価格
¥2,099から
(2020/9/23 21:10時点)

  • この曲は、ポール・アンカがフランク・シナトラのために歌詞を書いて、フランク・シナトラが歌って大ヒットした曲です。男の人生の終焉が近づく中、その生き様を振りかえり、想うことは、自分の想う生き方ができたのでは、と。それをポール・アンカ自身が歌っているのがより心に残ります。(Hiro)
  • 流石、英語詩の原作者の歌ですね。(Koji)
  • 先日テレビで「エルビス・プレスリー」の「アロハ・フロム・ハワイ」を懐かしく見ましたが熱唱していました。良い曲ですね。(MAHALO)

ザ・タイガース|僕のマリー
https://www.youtube.com/watch?v=LvMt-ucrOcE (YouTube)

ザ・タイガース The Best 花の首飾り [CD] EJS-6184  ~「シーサイド・バウンド」「僕のマリー」「花の首飾り」「シー・シー・シー」「モナリザの微笑」「君だけに愛を」「銀河のロマンス」「十年ロマンス」「色つきの女でいてくれよ」~

新品価格
¥998から
(2020/9/23 21:11時点)

  • 高校生の時、新宿ラセーヌでザ・タイガースをみて、すごいなぁ、と感動したのを今でも覚えてます。その時、ザ・ローリング・ストーンズのTell Me、とかTime Is On My Sideを歌っていましたが、やはり「僕のマリー」が、何か女性っぽいのですが、ジュリー(沢田研二)にぴったりの曲でした。(Hiro)
  • 過日、元メンバー・岸部シローの訃報に接しました。謹んでお悔やみ申し上げます。(Yama)

ジプシー・キングス(Gipsy Kings)|A Mi Manera(My way/マイ・ウェイ)
https://www.youtube.com/watch?v=UqpWSVIPWmc (YouTube)

究極ベスト~エッセンシャル・ジプシー・キングス

新品価格
¥2,176から
(2020/9/23 21:12時点)

  • 多くの歌手によりカバーされている「マイ・ウェイ」ですが、ジプシー・キングスによるスペイン語バージョンです。吉瀬美智子の出演するコーヒーのCMも最高です。この曲を聴くとコーヒーが飲みたくなります。(Koji)
  • 「ジプシー・キングス」の「マイ・ウェイ」もいいですね。「ジプシー・キングス」はTV時代劇の「鬼平犯科帳」のエンディングも素敵です。(Hiro)
  • ジプシー・キングスはカバーの天才ですね。(Yama)

森田童子|ぼくたちの失敗
https://www.youtube.com/watch?v=iER-NZ7GoM8 (YouTube)

ぼくたちの失敗 森田童子ベストコレクション

新品価格
¥2,149から
(2020/9/23 21:13時点)

  • 1970年代に一部のファンに支持されていたシンガーソングライターの森田童子(芸名は笛吹童子に由来)ですが、彼女の曲は一人称の「僕」で呟くように歌うのが印象的でした。本名を始め謎のまま引退したようですが、テレビドラマ「高校教師」によってこの曲がヒットしても表舞台に登場することはありませんでした。2018年に65歳で逝去された旨の連絡がJASRACにあったとの事です。ご冥福をお祈りします。(Koji)

ジョージ・ハリスン(George Harrison)|マイ・スウィート・ロード(My Sweet Lord)
https://www.youtube.com/watch?v=SP9wms6oEMo (YouTube)

オール・シングス・マスト・パス

新品価格
¥3,153から
(2020/9/23 21:14時点)

  • 初めて聴いたのは中学生でしたが、メロディー・ラインの爽やかさに驚きました。ギターも心地よいです。当時はLPは高くて買えず、シングル盤で何回聴いたかです。(MAHALO)

ザ・スタイル・カウンシル(The Style Council)|マイ・エヴァ・チェンジング・ムーズ(My Ever Changing Moods)
https://www.youtube.com/watch?v=rmVkOlZFF3Y (YouTube)

カフェ・ブリュ

新品価格
¥1,520から
(2020/9/23 21:15時点)

  • リリース当時、渋谷のレコード店で壁に飾り「イチオシ」という事で購入したのですが、どの曲もセンスがよく、当時は擦り切れるほどレコードを聴きました。「JAM」、「ポール・ウェラー」は名前は知っていても聴く事はなかったのですが、このユニットのサウンドは気に入っています。(MAHALO)

渡辺美里|My Revolution(マイ・レボリューション)
https://www.youtube.com/watch?v=oOAum6HWX-o (YouTube)

Song is Beautiful

中古価格
¥2,379から
(2020/9/23 21:16時点)

  • 渡辺美里の最大のヒット曲。ドラマ「セーラー服通り」(石野陽子主演、1986年)の主題歌でした。あまり知られてないが、作曲が小室哲哉で「Get Wild」がヒットする前の事です。(Yama)

高田みづえ|私はピアノ
https://www.youtube.com/watch?v=-Mth9DmkDNc (YouTube)

高田みづえ ベスト・コレクション

新品価格
¥1,331から
(2020/9/23 21:16時点)

  • 歌詞に「ラリー・カールトン」と「ビリー・ジョエル」が「サンバ」と同列にさらりと出てくるのは、作詞:桑田佳祐の「矜持」「真骨頂」でしようか?(Yama)
  • 昭和の世代がいだいた”恋愛”へのあこがれ。歌詞、曲調、うるっとしてしまいます。(Hiro)
  • 「高田みずえ」は今では立派な「相撲部屋の女将」ですね。彼女の娘(タレント)と先日婚約発表をした大関「貴景勝」の婚約者(故「北天祐」の二女)は幼な馴染みだったようです。(Koji)
  • この曲はメロディー・ラインの良さで当時よく聴きました。また、歌詞の「ラリー・カールトン」はフュージョン好きの間で話題となったのを覚えています。(MAHALO)

お気に入りが見つかれば幸いです。

(編集長)

AORの隠れた名盤かもしれません「藤田朋子」


随分前にセルジオ・メンデス、そしてブラジルへの憧れ「横倉裕」として紹介しました「横倉裕」ですが、今でもアルバムはよく聴いています。
そのサウンドから夏に聴くのにピッタリかと思います。

横倉裕は数年前にNHK BSでオンエアされた「東京ジャズ」に出演の、「セルジオ・メンデス」のバック・バンドにキーボーディストとして参加していたのには驚きとともに、ブログのタイトルを思い出し嬉しくなったのを覚えています。

先日友人との会話で横倉裕の話となり、今はどのような活動をしているのかが気になりネットで探しはじめ、YouTubeで検索すると上位に表示されたのが「藤田朋子」でした。

何故?、が最初でしたが、表示された曲を聴いてみると、その良さに気に入ってしまい、今度は藤田朋子で調べていくと、なんとファースト・アルバムのプロデュース、アレンジが横倉裕でした。

どうしてもTVドラマ、「渡る世間は鬼ばかり」のイメージしかなかったもので、あまりのサウンドの良さに驚いたのかもしれませんが、YouTubeにアップされている曲も少なく、是非アルバムを聴いてみたいと思いファースト、セカンドの2枚のアルバムを購入したのですが、何れもこのドラマのオンエアがスタート前のリリースでした。

1988年のNHK連続テレビ小説「ノンちゃんの夢」でテレビ・デビューし、広く知られ人気となりましたが、ファースト・アルバムのリリースはその翌年で、その時の活動の方向性がどうだったなどはわかりませんが、女優の片手間に歌手といったレベルでないアルバムのクオリティーの高さは流石です。

因みに、横倉裕は1992年に「シーウィンド(Seawind)」のボーカルだった「ポリーン・ウィルソン(Pauline Wilson)」のアルバム「愛の瞬間(Intuition)」を、同レーベルのポニー・キャニオンからリリースしており、曲調は違うかもしれませんが、その路線を狙ったのかもしれません。
のちに再発の「オンリー・ユー 」も同曲が収録されています。

愛の瞬間

中古価格
¥3,309から
(2020/9/22 15:25時点)

オンリー・ユー

中古価格
¥689から
(2020/9/22 15:24時点)

ではアルバムの紹介です。

藤田朋子 | THE WOMAN IN ME

THE WOMAN IN ME

中古価格
¥1,300から
(2020/9/22 15:30時点)

1989年10月リリースのファースト・アルバムです。

全10曲中2曲が「キャロル・キング」、そして「ポール・マッカートニー(Paul McCartney)」の大ファンだったからか「ビートルズ」のカバーで、残り8曲がオリジナルです。
横倉裕は9曲のプロデュース、アレンジを担当していますが、作曲は1曲のみです。

また、全曲とも歌詞は英語です。

藤田朋子 | Wait For Me
https://www.youtube.com/watch?v=Rw2g91mBczg (YouTube)

この曲は作詞が「Kate Markowitz」、「 Christina Truliol」で、作曲が「ドン・グルーシン(Don Grusin)」、そしてアレンジが横倉裕です。

藤田朋子 | Summer Without You
https://www.youtube.com/watch?v=9B2UjaV0olM (YouTube)

この曲はセルジオ・メンデス繋がり?か、作詞が「ラニ・ホール(Lani Hall)」で、作曲、アレンジが横倉裕です。
また、心地よいナイロン・ギターはブラジル出身の名ギタリスト「オスカー・カストロ・ネヴィス(Oscar Castro-Neves)」です。

横倉裕が好きな方には他の曲もお薦めです。

藤田朋子 | COLORS OF LOVE

カラーズ・オブ・ラヴ

中古価格
¥199から
(2020/9/22 15:26時点)

1990年9月リリースのセカンド・アルバムです。

アルバムのプロデュースは作詞家の「奈良橋陽子」他となっていますが、サウンド・プロデュースとして、ロサンゼルス在住でプロデューサー、キーボーディスト、作曲家として数多くの日本人アーティストに曲を提供している「ジョーイ・カーボーン(Jody Carbone)」、ギタリストの「鳥山雄司」、そして横倉裕も2曲で参加しています。

また、作曲については大ファンだった「タケカワ・ユキヒデ」が2曲提供しています。

ファースト・アルバムに比べるとポップスだけでなくロックなどを取り入れるなどサウンドの幅が広がった内容になったのではと思います。

また、こちらも全10曲中9曲が歌詞は英語です。

藤田朋子 | Shooting For The Stars
https://www.youtube.com/watch?v=eEN47vJJFbM (YouTube)

この曲は作詞が「Lorraine Feather」、作曲、アレンジが横倉裕です。
今回紹介した3曲では一番横倉裕を感じさせる曲かと思います。

ここ最近は音楽系の雑誌でも日本の「シティ・ポップ」が取り上げられ話題となっていますが、この2枚のアルバムもシティ・ポップとも言えるかもしれませんが、英語の歌詞などからAORと言えるかもしれません。

30年近く前のアルバムではありますが、まだまだ聴いていない隠れた名盤があるものだと思いました。

あと、同時に購入したのですが、この2枚の中からバラード曲とシングル盤からのベスト・アルバムもお薦めです。
全11曲中、横倉裕関連の曲が6曲収録されています。

藤田朋子 | MORMENTS

MOMENTS

中古価格
¥400から
(2020/9/22 15:30時点)

「鈴懸の径」聞き比べ


昔から「プラタナス」が歌詞にある曲が好きでした。「プラタナス」という響きがヨーロッパの爽やかな街路をイメージさせて、曲に喧噪を排除した街並みのロマンを連想させてくれます。

はしだのりひことシューベルツの「風」、ザ・ランチャーズの「真冬の帰り道」、敏いとうとハッピー&ブルーの「星降る街角」、など幾つかの曲がすぐに浮かびます。

そして、プラタナスがスズカケ科というのを最近知りました。詳しくはそれぞれの主によって違いがあるかと思いますが、「鈴懸の径」も「プラタナス」の木立だった事がわかりました。

「鈴懸の径」は、昭和17年に作詞 佐伯孝夫、作曲 灰田有紀彦、歌 灰田勝彦でリリースされました。戦後、クラリネット奏者 鈴木章治がジャズにアレンジしてアルト・サックス奏者 ピーナツ・ハッコーの共演盤をリリース、ヒットさせました。ピーナッツ・ハッコーも「プラタナス・ロード(Platanus Road)」という曲名で米国でリリースしています。

灰田勝彦|鈴懸の径
https://www.youtube.com/watch?v=08XocsU1rGM (YouTube)

灰田勝彦 ザ・ベスト

新品価格
¥1,815から
(2020/9/17 11:26時点)

「灰田勝彦」の母校・立教大学のキャンパス内にはモデルになった「鈴懸の径」が存在し、記念の歌碑があります。  

立教大学キャンパスの、4号館と10号館の間に、東西に続くスズカケ(プラタナス)の並木道があり、春の新緑、秋の紅葉など、季節ごとに美しい小径で学生の憩うところです。

友と語らん
鈴懸の径
通いなれたる
学舎の街
やさしの子鈴
葉かげに鳴れば
夢はかえるよ
鈴懸の径  

この曲が出た昭和17年、戦時中にて多くの若者、学生たちが学徒動員で戦地に送られ、亡くなっていました。そのような友の姿を想い、この曲に重ね合わせ、この歌を鎮魂歌として歌い噤んできた人が多くいたようにおもいます。そうした歴史、経緯を知ると、この曲は哀しみようなものが感じられる、また、違った趣をも醸し出しています。  

鈴木章治とリズム・エース&ピーナッツ・ハッコー|鈴懸の径
https://www.youtube.com/watch?v=IUTQ7F3tc6E (YouTube)

鈴懸の径 鈴木章治とリズム・エース/ピーナッツ・ハッコー

中古価格
¥2,500から
(2020/9/17 11:28時点)

日本のジャズ界のレジェンド、鈴木章治が華麗なクラリネットにて、この曲をジャズにアレンジして演奏してます。
収録は、鈴木章治とリズム・エースの演奏に、鈴木章治のクラリネットとピーナッツ・ハッコーとの共演の多重録音となっています。

クラリネットの音色は、青春時代の、ほのかな恋心や、辛かったこと、楽しかったこと、など、さまざまに想い出します。
とても哀愁を帯びた、美しい演奏です。

倍賞千恵子|鈴懸の径
https://www.youtube.com/watch?v=8G164YnzrgA (YouTube)

倍賞千恵子 抒情歌全集

中古価格
¥3,988から
(2020/9/17 11:29時点)

映画「男はつらいよ」の寅さんの妹「さくら」を演じた「倍賞千恵子」は、歌がとても上手な女優です。「下町の太陽」「さよならはダンスの後に」「忘れな草をあなたに」などのヒット曲もあり、「第4回レコード大賞新人賞」を受賞しました。「NHK紅白歌合戦」にも4年連続出場しています。この「鈴懸の径」も、優しさに満ちた歌声で、歌に包み込まれて行くようです。

それぞれの歌い方、演奏で、聴く側の受けとめ方もそれぞれ変わって、聴き入ってしまいます。

(C)tkcymd ぱくたそ「ビーチパラソル」

マイ・フェイバリット・ビーチ・ミュージック


梅雨明け以来、太平洋高気圧の勢力が強くなり日本付近に張り出し続け、日本全国を熱い空気が覆っています。そのため、各地で歴代最高気温の記録を更新しています。

日本歴代最高気温 埼玉県熊谷に並び「静岡県浜松市」も
日本歴代最高気温 埼玉県熊谷に並び「静岡県浜松市」も

関東甲信地方では今年から「熱中症警戒アラート」の運用が始まりました。その「熱中症警戒アラート」は8月8日から連日、発表されています。

熱中症は室内でもなります。命を守るために「扇風機やエアコンで室温を適度に下げる」ようにしてください。そして「過度の節電」や「この程度の暑さなら大丈夫」と我慢するのは危険な行為です。
今年は「熱中症予防行動」を、普段以上に実践してください。死なないために大切なことです。

さて、8月のテーマは夏らしく「ビーチ」です。
当ブログ執筆者がお勧めする8組8曲のビーチにまつわる音楽を紹介します。

ピンクレディ|渚のシンドバット
https://www.youtube.com/watch?v=_Y6OihAlq-s (YouTube)

ゴールデン☆ベスト ピンク・レディー~コンプリート・シングル・コレクション

新品価格
¥2,514から
(2020/8/19 11:35時点)

  • 20代の夏の海辺では、この曲のシンドバッドにあこがれました。伊豆七島には毎年、竹芝から東海汽船で夜中に出発、という思い出があります。(Hiro)

コニー・フランシス(Connie Francis)|渚のデイト(Follow the boys)
https://www.youtube.com/watch?v=dbG82h158Ds (YouTube)

コニー・フランシス~ベスト・セレクション(UHQ-CD/MQA)

新品価格
¥2,635から
(2020/8/19 11:36時点)

  • 弘田三枝子、伊東ゆかり、がザ・ヒットパレードで歌っているのを聴いていまして、コニーフランシスの渚のデートを聴いたのは結構後からでした。 ロマンです。(Hiro)
  • 洋楽をカバーした和製ポップスとして耳にしました。中でも先日亡くなった「弘田三枝子」の歌声が印象的でした。(Koji)

ザ・ドリフターズ(The Drifters)|渚のボードウォーク(Under the Boardwalk)
https://www.youtube.com/watch?v=EO8qWop7MGc (YouTube)

The Very Best of

新品価格
¥583から
(2020/8/19 11:37時点)

  • 最初は日本のコミックバンドのドリフターズと混同してしまいましたが、この「渚のボードウォーク」は今でもそのフレーズの記憶が蘇ります。(Koji)
  • 1960年代のアメリカ、明るく、屈託がなく、自由な若者たちのデート、ほんのちょっと世代が上ですが、この曲は私も忘れられないです。(Hiro)

リチャード・クレイダーマン(Richard Clayderman)|渚のアデリーヌ(Ballade pour Adeline)
https://www.youtube.com/watch?v=gfsgXJQ0ebU (YouTube)

リチャード・クレイダーマン ベスト

新品価格
¥1,942から
(2020/8/19 11:38時点)

  • 当時のカーステレオではカセットテープしか使えなかった頃、リチャードクレーダーマンのアルバムが一番のお気に入りでした。特にこの「渚のアデリーヌ」は海辺の道を走る時の定番曲でした。(Koji)
  • イージーリスニングにはまり、FM誌「FM STATION」の番組表とにらめっこし、盛んにエアチェックしていました。もちろん「FM STATION」付録の「鈴木英人イラストのカセットレーベル」を使いまくりました。(Yama)

Peter White|Venice Beach
https://www.youtube.com/watch?v=rqLphpRE6dA (YouTube)

Caravan of Dreams

中古価格
¥5,420から
(2020/8/19 11:39時点)

  • ナイロン・ギターはこのような曲にピッタリですね。ロスは2度行きましたが何れも仕事で、観光とは全く無縁でした。このビーチは一度は行ってみたいものです。(MAHALO)
  • メロディを聴いていると砂浜と波打ち際の景色が浮かんできます。サンタモニカ、レドンド、マンハッタンとかロスにはビーチがありますが、ベニスビーチは新しいトレンドを作り出す魅力のあるビーチです。(Hiro)

ナタリー・コール(Natalie Cole)|浜辺のサンバ(La Costa)
https://www.youtube.com/watch?v=oXN65mEsbus (YouTube)

Thankful ~ Expanded Edition

新品価格
¥1,191から
(2020/8/19 11:40時点)

  • 「ナタリー・コール」の数ある曲の中でも一番好きな曲です。邦題は何故か「浜辺のサンバ」です。夕暮れの浜辺で聴くにはお薦めです。(MAHALO)

渚のオールスターズ|Be My Venus(ビー・マイ・ヴィーナス)
https://www.youtube.com/watch?v=xSRRT_Uxc9M&feature=youtu.be&t=315 (YouTube)

ザ・ベスト・オブ「渚のオールスターズ」

中古価格
¥2,350から
(2020/8/19 11:41時点)

  • 1980年代後期にチューブ、織田哲郎、亜蘭知子などによる夏歌専科ユニットによるファースト・シングル曲です。アルバム参加者は、近藤房之助、坪倉唯子、かまやつひろし、栗林誠一郎といった錚々たるメンバーです。(Yama)

浦島太郎(桐谷健太)|海の声
https://www.youtube.com/watch?v=-zQWavER7to (YouTube)

香音-KANON-(通常盤)

新品価格
¥1,320から
(2020/8/19 11:41時点)

  • au CM「三太郎シリーズ」のスピンアウト曲。浜辺で三線を弾く浦島太郎(桐谷健太)が竜宮城の乙姫(菜々緒)への思いを歌った楽曲にです。ビデオには、濱田岳、松田翔太、有村架純も登場します。(Yama)
  • 沖縄、とすぐイメージしますが、聴いていると、時間(過ぎ去った)、距離(離れている)、などで今は会あえなくなった”ひと”への想いを伝えたい、という気持ちが伝わってきます。(Hiro)
  • 名曲です。本当に「竜宮城の乙姫」に届くと良いですね。そして彼女の反応も見たい気がします。(Koji)

お気に入りが見つかれば幸いです。
(編集長)

SUKIYAKIとチャリティーコンサート「坂本九」


8月12日は坂本九さんの命日です。謹んで哀悼の意を表します。

本ブログで「坂本九」を扱った物は以下のように多くあります。
たぶん、一番多いのではと思います。

至高の作詞家・永六輔「見上げてごらん夜の星を」~「明日咲くつぼみに」
時代の変化と流行り歌「高度経済成長」~「平成元年」
さよならドビッシー~「月の光」に魅せられて
空に星があるように~ボサノヴァ・バージョンと聞き比べ
ワールドクラスの「上を向いて歩こう(SUKIYAKI)」
ザ・ヒットパレード
夢であいましょう(1)

そして、最近たて続けて「坂本九」関連ののテレビ番組を2本観る機会がありました。

一つは「SUKIYAKI(上を向いて歩こう)」が戦後、米国に住む日系2世の人たちをどれだけ勇気ずけたか、という話です。もう1本は、坂本九が1980年代ですでに「障害者」の方々に目を向けていたかという番組でした。

この2本とも、坂本九に対して、今まで私が知らなかった一面を教えてくれてとても興味深く見ました。

アナザーストーリーズ ”上を向いてあるこう、全米No,1の衝撃”

https://www.nhk.jp/p/anotherstories/ts/VWRZ1WWNYP/episode/te/EVV8RNZM8J/
アナザーストーリーズ ”上を向いてあるこう”全米No,1の衝撃

アナザーストーリーズ「“上を向いて歩こう”全米No.1の衝撃」[BSプレミアム] 2月4日(火)…

NHKさんの投稿 2020年1月31日金曜日

米国でのラジオ放送で、日本語のままで曲が流れた、というのはやはり日系の人たちにとっては衝撃だったと思います。太平洋戦争勃発とともに、米国籍でありながら、日系であるということで、いろいろな辛酸を味わってきた人たちが、この「上を向いて歩こう」という曲で、周りの米国人から認められて、その後人生で生きる勇気を得た、という。「流行歌」の持つ力を感じました。

それは、米国人が「SUKIYAKI(上を向いて歩こう)」を、日本人を、かつての敵や、謎めいた風変わりな人種としてではなく、自分たちと変わらない感情を持ち、美しく優しい感情を表現できる人として見るようになった」との話をしています。

もちろん、「上を向いて歩こう」を、何度も何度も歌いました。

坂本九|上を向いて歩こう

https://www.youtube.com/watch?v=rbTsG9jrJsU (YouTube)

上を向いて歩こう

新品価格
¥1,136から
(2020/8/13 10:36時点)

幸せなら手をたたこう – こころのレガシー 1964→2020 vol.25 | NHK

https://sports.nhk.or.jp/olympic/article/legacy/25/
幸せなら手をたたこう – こころのレガシー 1964→2020 vol.25 | NHK

「1964年の東京パラリンピック」、正直、東京でパラリンピックが行われたこと知りませんでした。そして、その資金の調達に「坂本九」チャリティコンサートを開き、支援していたと言うことも。

そのチャリティコンサートでは、必ず「幸せなら手をたたこう」が歌われたとの事です。

坂本九|幸せなら手をたたこう
https://www.youtube.com/watch?v=kLbsRn5sB4k (YouTube)

坂本九 ベスト EJS-6151-JP

新品価格
¥998から
(2020/8/13 10:35時点)

パラリンピックが終わったあとも坂本九は全国の障害者施設を回り障害者にも自立を促し支援する活動を続けていたとのことです。そして、札幌テレビで、「ふれあい広場・サンデー九」という、1976年(昭和51年)10月3日から1985年(昭和60年)9月29日まで社会福祉関連の情報番組の司会を務めていたとの事です。

北海道栗山町には、坂本九さんの思い出の品を集めた記念館「坂本九思い出記念館」があります。

坂本九と親交のあった障害者施設とその地域の人々が坂本九の遺志を受け継ぎ記念館建て、障害者と健常者がともに「支援と自立」を目指して共に働いるとのことです。

そして、坂本九の妻「柏木由紀子」、娘「大島花子」「舞阪ゆき子」は今、坂本九の歌を全国の障害者施設を回って、歌いつぐんでいるとのとです。

坂本九 feat. 柏木由紀子・大島花子・舞坂ゆき子|心の瞳

柏木由紀子・大島花子・舞坂ゆき子|心の瞳

https://www.youtube.com/watch?v=j0djjjNgPKY (YouTube)

坂本九 ベスト~心の瞳

新品価格
¥2,120から
(2020/8/13 10:55時点)

散らばった国旗カード

マイ・フェイバリット・国名・ミュージック


7月24日(金・祝)は、「平成三十二年東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会特別措置法の国民の祝日に関する法律の特例」で今年に限り「スポーツの日」でした。
「スポーツの日」は「スポーツにしたしみ、健康な心身をつちかう」国民の祝日で旧「体育の日」です。
その「体育の日」の由来は、昭和39年の東京オリンピック開会式の記念日です。

2020年東京オリンピックは、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大の影響で、翌2021年に開催が延期されました。

さて、7月のテーマは「スポーツの日」に因み、運動会に付き物の「万国旗」に絡め、「国名」です。

当ブログ執筆者がお勧めする8組7曲の国名由来の音楽を紹介します。

ディジー・ガレスピー(Dizzy Gillespie)|チュニジアの夜(A Night In Tunisia)
https://www.youtube.com/watch?v=gfLVVHxk4IM (YouTube)

Night in Tunisia

新品価格
¥700から
(2020/7/28 17:50時点)

  • トランペット奏者のディジー・ガレスピーとピアニストのフランク・パパレリとの共作。ジャズのスタンダードナンバーの一つです。本ブログに書きましたが、ディジー・ガレスピーの「100才」の誕生記念イベントとして、ジョン・ファディス(トランペット)の演奏をリンカーン・センターで聴きました。懐かしく思い出されます。(Hiro)
  • 本家ディジー・ガレスピーの「チュニジアの夜」のトランペットは格別ですね。(Koji)
  • インストで聴くのもですが、私は「チャカ・カーン(Chaka Khan)」のボーカルで聴くのが大好きです。(MAHALO)

平尾昌晃・畑中葉子|カナダからの手紙
https://www.youtube.com/watch?v=IJkvQa1VQHA (YouTube)

ゴールデン☆ベスト

中古価格
¥4,475から
(2020/7/28 17:40時点)

  • 平尾昌晃・畑中葉子のデュエット曲。山下敬二郎、ミッキー・カーティスと、ロカビリーで活躍していた時代を知っていて、また、「星はなんでも知っている」とか「ミヨチャン」などのヒットもありました。その後は作曲家として活動していて、この「カナダからの手紙」は本当に歌手としては久々のヒット曲でした。カラオケのデュエットの定番の一つです。(Hiro)

ビートルズ(The Beatles)|バック・イン・ザ・U.S.S.R.(Back In The U.S.S.R.)

THE BEATLES 1967 – 1970

中古価格
¥1,498から
(2020/7/28 17:43時点)

  • 1964年の東京オリンピックといえば「東洋の魔女vs宿敵ソ連(USSR)」でした。どうしても「ソビエト連邦」というオリンピック強豪国が未だに思い浮かびます。(Koji)

アート・ブレイキー&ザ・ジャズ・メッセンジャーズ(Art Blakey & The Jazz Messengers)|チュニジアの夜(A Night In Tunisia)
https://www.youtube.com/watch?v=ADWODreyby0 (YouTube)

チュニジアの夜 2

新品価格
¥1,566から
(2020/7/28 17:44時点)

  • 冒頭のドラムソロが印象的なアートブレーキーの「チュニジアの夜」です。チュニジアという国はサッカーの強豪国程度しか知りませんが、この曲を聴くと蒸し暑さを感じるエキゾチックな夜を想像します。(Koji)
  • ドラムソロからの「チェニジアの夜」もいいですね。紀元前古代ローマと戦って滅ぼされた「カルタゴ」の燃えさかる炎の街を連想してしまいます。(Hiro)

ジェフ&マリア・マルダー(Geoff & Maria Muldaur)|ブラジル(Brazil)
https://www.youtube.com/watch?v=joInwYlVu2w (YouTube)

Pottery Pie

新品価格
¥1,510から
(2020/7/28 17:51時点)

  • ブラジルといえばこの曲です。多くのアーティストにカバーされていますので、一度は聴かれた事のあるメロディーかと思います。私は、お酒のCMソングとしてもお馴染みの、この二人のバージョンが大好きです。イントロの口笛が印象に残ります。(MAHALO)
  • 聞き覚えのあるメロディーです。ラテンの躍動が伝わってきます。(Hiro)
  • CM放送の当時、酒税の大減税がありました。そのタイミングのCMソングだったことを覚えています。(Yama)

ヴァン・ヘイレン(Van Halen)|パナマ(Panama)

1984

新品価格
¥697から
(2020/7/28 17:52時点)

  • この曲が収録のアルバム「1984」は、大ヒットした「ジャンプ(Jump)」がお馴染みかと思いますが、ギター好きにはやはりこの曲ですね。なお、雑誌か何かで見たのですが、タイトルのパナマは「パナマ共和国」とはまったく関係なく、愛車の名前だとか…。歌詞を読んでも車絡みで、今回のテーマとは違うかもしれませんが。(MAHALO)

ブルース・スプリングスティーン(Bruce Springsteen)|ボーン・イン・ザ・U.S.A.(Born In The U.S.A.)

ボーン・イン・ザ・U.S.A.

中古価格
¥1から
(2020/7/28 17:53時点)

  • 公開中の映画「カセットテープ・ダイアリー」の予告編 https://youtu.be/99u8FYEXurY を見て以来、ボス熱が再燃しました。最近、ボスのアルバムをよく聞いています。残念ながらこの映画では「ボーン・イン・ザ・U.S.A.(Born In The U.S.A.)」は使われていません。(Yama)
  • 私の大好きな曲です。先日、ベルリンの壁崩壊前に東ベルリンで行われたライブの模様をテレビ番組で観ました。崩壊にこのような関わりがあったというのを初めて知りました。(MAHALO)

チャラン・ポ・ランタン|コ・ロシア

コ・ロシア(SINGLE DVD)

新品価格
¥3,985から
(2020/7/28 17:54時点)

  • 歌とアコーディオンの姉妹ユニット「チャラン・ポ・ランタン」の楽曲は、なぜだか癖になります。3月にBayFM「スットコドッコイ・ラヂオ劇場」が終わり、自失気味です。(Yama)

お気に入りが見つかれば幸いです。

(編集長)

昭和、平成、令和と変わらぬ人気「サザンオールスターズ」


6月25日、コロナ禍の中、横浜アリーナで行われたデビュー42周年「サザンオールスターズ」の無観客ライブを視聴しました。ライブはネット配信で18万人のファン(実際は、50万人推定)が見たとのことです。

サザンオールスターズ 特別ライブ 2020「Keep Smilin’~皆さん、ありがとうございます!!~」
サザンオールスターズ 特別ライブ 2020「Keep Smilin’~皆さん、ありがとうございます!!~」

サザンのライブコンサートは「ファンクラブ」に入っていてもチケットがとれないという話をきいていたので、なるほどすごいなあ、とあらためてその人気におどろかされました。

配信は開始時間(8時)を10分過ぎたあたりからスタートしました。

2曲目は「ミス・ブランニュー・デイ」。

サザンオールスターズ|ミス・ブランニュー・デイ(MISS BRAND-NEW DAY)

海のYeah!!

新品価格
¥3,109から
(2020/7/3 13:03時点)

1984年当時の女子大生をモデルにした曲。「流行に敏感でありふれているように見える女性が素敵に見えて、好き過ぎて」と。バブル期まっただ中だったように思います。

桑田のMCは、会場に誰もいないとは思われない、「熱さ」がネットを通して伝わってきました。デビュー42周年の感謝の言葉。「それでは、最後の曲です」と始まったばかりの冗談、そして「スタンド、アリーナ、立ち見の皆様」の呼びかけ、呼応した拍手、歓声の録音がライブ感を盛り上げました。

その後、ダンサー登場、ステージのシャンデリア、ステージ前方の炎、など曲ごとに演出が派手になっていきました。

そして3曲目は「希望の轍」。

サザンオールスターズ|希望の轍

バラッド3 ~the album of LOVE~

新品価格
¥3,294から
(2020/7/3 13:05時点)

「希望の轍」の歌詞を「大変な毎日をご苦労さま 今日は楽しく行きましょう」と変え、コロナ禍で戦う全ての人たちををねぎらう歌詞で熱唱!

サザンの今回の「ライブネット配信」は今後他のアーティストの「希望の轍」になるかもしれません。

さらに、聖火台が現れたり、リストバンドライトが場内を照らしたり、銀テープが撒いたり、ダンサー人数が増えてより激しく踊ったり、どんどん派手に盛り上げていきました。

最後の曲は「みんなのうた」でした。

サザンオールスターズ|みんなのうた

みんなのうた

新品価格
¥723から
(2020/7/3 13:06時点)

「みんなのうた」がリリースされる1988年の3年前、原の出産などにてサザンは活動休止に入りました。そして、デビュー10周年として、この曲をリリースしました。この曲はサザンの活動再開を印象付けた曲でもあります。

そして、夏の「ライブ」の盛り上がる曲の定番でもあります。

いつの日かこの横浜アリーナで!思いを乗せて。

「暑い夏を乗り越えよう!」と。ライブ終了。

〈セットリスト〉

  1. YOU
  2. ミス・ブランニュー・デイ(MISS BRAND-NEW DAY)
  3. 希望の轍
  4. Big Star Blues(ビッグスターの悲劇)
  5. フリフリ 65
  6. 朝方ムーンライト
  7. タバコ・ロードにセクシーばあちゃん
  8. 夕陽に別れを告げて
  9. シャ・ラ・ラ
  10. 天井棧敷の怪人
  11. 愛と欲望の日々
  12. Bye Bye My Love(U are the one)
  13. 真夏の果実
  14. 東京VICTORY
  15. 匂艶(にじいろ)THE NIGHT CLUB
  16. エロティカ・セブン EROTICA SEVEN
  17. マンピーのG★SPOT
  18. 勝手にシンドバッド

 アンコール

  1. 太陽は罪な奴
  2. ロックンロール・スーパーマン ~Rockn Roll Superman~
  3. みんなのうた

5人目のビートルズメンバー「ジョージ・マーティン」


先日「ららら♪クラシック」~ザ・ビートルズの魅力を探る~の再放送を見ました。作曲家の宮川彬良の解説と実際の演奏、とても興味深かったです。

「宮川彬良のクラシック・スコープ ~ザ・ビートルズの魅力を探る~」 – ららら♪クラシック – NHK
「宮川彬良のクラシック・スコープ 〜ザ・ビートルズの魅力を探る〜」 - ららら♪クラシック - NHK

私たちの年代は、ほぼすべての人が「ビートルズ」の楽曲、髪型、衣装、演奏スタイル、言動・行動に感動し、音楽の趣向、ファッション性、既成の規範に対しての反発、など、青春時代に多くの影響を受けた世代だと思います。

もちろん、「ビートルズ」は「チャック・ベリー」「エルビス・プレスリー」などロックンロールの巨人たちの影響を受けて曲作りをしていたと思います。ただ、今でも50年以上変わらず魅了する曲、そしてまた多くのミュージシャンにカバーされ、クラシックを含め、いろいろな音楽分野でアレンジされて演奏される魅力は何なのかと昔から昔から素朴に思ったりもしていました。

この「ららら♪クラシック」~ザ・ビートルズの魅力を探る~をみて、それぞれの曲の構成の深さ、クラシック音楽の手法を取り入れた普遍性と、ロックなど現代音楽とのハーモニーの斬新性、というところに「ビートルズ」の曲の魅力があり、私たち以外の幅広いジェネレーションをも広く魅了し、今後とも次の世代、またその後の世代へと引き継がれていくという、「普遍性」を持つ曲ばかりだと改めて感動してしまいました。

番組の中で、ビートルズの楽曲のプロデューサーであった「ジョージ・マーティン」氏の息子が出演していました。そして、クラシック音楽でよく使われる作曲法の「対位法」と「ハーモニーを組み合わせた作曲」について語っていました。メロディー、ハーモニー、リズム感と、音楽の三要素が全部網羅されているのが、「ビートルズ」の「対位法的な音楽」だと解説していました。

ジョージ・マーティン」(George Martin)は、1926年、イギリスに生まれ、「ビートルズ」のほぼ全作品の全作品のプロデュースを手掛け、「5人目のビートルズ」とも言われています。

クラシック音楽の訓練を受け、オーボエ奏者であるマーティンは、「ビートルズ」の楽曲にクラシック音楽を取り入れ、マーティンの高い音楽技術力のおかげで、「ビートルズ」はいろいろ創造性のある突拍子もないアイディアを試すことができたそうです。「ジョン・レノン」と「ポール・マッカートニー」は自分たちが作った曲の編曲を、ほぼマーティンに任たとのことです。

「ジョージ・マーティン」は、「「ロックンロール」と「クラシック音楽」との違いはありません。大勢に好かれて、何かしら意味のある音を作り出すことが、すべてである」といっています。

宮川彬良は、「ビートルズの曲には、ピアノの白鍵ばかりで構成されるメロディーはモーツァルトにも通じる」と指摘します。しかし、「メロディーラインの合いの手となる箇所では、ロック音楽を彷彿させる音符が連なります。」と。

ザ・ビートルズ(The Beatles)|抱きしめたい(I Want To Hold Your Hand)

THE BEATLES 1962 – 1966

新品価格
¥1,698から
(2020/6/26 09:18時点)

「ミッシェル」は、「クリシェ」と呼ばれる下声部の下降の用法が用いられています。「クリシェ」は、バロック音楽で「ラメント・バス(嘆きのバス)」と呼ばれ、音楽家が悲しみを表現するのに使った手法とのことです。「ミッシェル」以降、ビートルズの数多くの楽曲で「クリシェ」が取り入れられています。また、他のロックバンドも使うようになりました。

ザ・ビートルズ(The Beatles)|ミッシェル(Michelle)

ザ・ビートルズ オール・ザ・ベスト CD全8枚組セット

新品価格
¥1,789から
(2020/6/26 09:21時点)

「対位法」とハーモニーの組み合わせて作曲されていました。多くの楽曲においてボーカルとベースはそれぞれ独自の旋律を持ち、それらの融合によって音楽は豊かになっています。

ザ・ビートルズ(The Beatles)|ヘルプ(Help!)

Beatles 1

新品価格
¥1,649から
(2020/6/26 09:22時点)

「対位法」は、ヨハン・セバスチャン・バッハの楽曲で有名ですが、「ヘルプ」のボーカル・パートに「対位法」が使われているとのことです。「ジョン・レノン」のボーカル旋律だけでは、非常にシンプルな曲です。それに、「ポール・マッカートニー」の独自のメロデーが重なり、曲の深みと豊かさが表現されています。宮川彬良は、それぞれがどちらかに従属しているのではなく、「民主的」な演奏だとコメントしています。

(c)TeeFarm「ブレーメンの音楽隊」

マイ・フェイバリット・バンド・ミュージック


6月12日には沖縄地方が梅雨明けしたと思ったら、6月14日に東北北部が梅雨入りした日本列島。「狭い日本」とたびたび表現されますが、梅雨がない北海道地方を含めて、気象現象は地方毎に多種多様です。

そんな多種多様な音楽を与えてくれるのが「バンド」です。古今東西過去現代、様々なバンドが多種多様な音楽で楽しませてくれます。

そんな訳で6月のテーマは、6月29日がビートルズの初来日に由来する「ビートルズ記念日」に因み「バンド」です。

ザ・ビートルズ | The Beatles – UNIVERSAL MUSIC JAPANUNIVERSAL MUSIC JAPAN

当ブログ執筆者がお勧めする8組8曲のバンド・ミュージックを紹介します。

坂本九&ダニー飯田とパラダイス・キング|ステキなタイミング
https://www.youtube.com/watch?v=JLMZh1fbQCQ (YouTube)

メモリアル・ベスト

新品価格
¥1,885から
(2020/6/17 21:34時点)

  • 原曲は米国の歌手であるジミー・ジョーンズが発表した「Good Timin’」。1960年リリース。ちょうどテレビが家でみれるようになり、「ヒットパレード」等で坂本九、パラダイスキングをみて、グループ曲として初めて好きになった曲です。いつも口ずさんでいました。(Hiro)

ロン・カーター・トリオ(Ron Carter Trio)|ゴールデン・ストライカー(The Golden Striker)
https://www.youtube.com/watch?v=MnEo20q-OKM (YouTube)

ゴールデン・ストライカー(CCCD)

中古価格
¥299から
(2020/6/17 21:36時点)

  • Ron Carter Trioのライブを3年前にみて感動しました。80歳になっての演奏は、優しくて、しなやかで、心に染みました。静けさの中に、ピアノ、ギターが一体となって紡ぐ音色はなんともいえません。(Hiro)

挾間美帆 m_unit(Miho Hazama and m_unit)|ダンサー・イン・ノーホエア(Dancer in Nowhere)
https://www.youtube.com/watch?v=3SeC5C90lAc (YouTube)

ダンサー・イン・ノーホエア

中古価格
¥2,700から
(2020/6/17 21:37時点)

  • 2016年、アメリカの『ダウン・ビート』誌の「未来を担う25人のジャズアーティスト」にアジア人として唯一人選出された逸材の狭間美帆です。2020年の米グラミー賞にノミネートされたアルバムのタイトル曲です。所謂、ビッグバンド・ジャズにスポットをあてる存在と云えます。(Koji)

ザ・キンクス(The Kinks)|ユー・リアリー・ガット・ミー(You Really Got Me)
https://www.youtube.com/watch?v=fTTsY-oz6Go (YouTube)

Kinks

新品価格
¥1,509から
(2020/6/17 21:39時点)

  • 前の東京オリンピックの1964年にビートルズに対抗する形でロック・バンドのキンクスです。代表曲の「You Really Got Me」ですが、私には「ユリリゴミ」としか聞こえませんでした。(Koji)
  • この曲私もよく覚えています。グループサウンズ、ザ・テンプターズ、ザ・スパイダースが銀座ACBとか、新宿ラセーヌでのライブで、よく歌ってたのを思い出しました。(Hiro)

シカゴ(Chicago)|サタデイ・イン・ザ・パーク(Saturday In The Park)
https://www.youtube.com/watch?v=HjylD7esXDo (YouTube)

シカゴV

中古価格
¥4,760から
(2020/6/17 21:40時点)

  • 中学生の頃、私の聴く音楽がイギリスからアメリカと移った切っ掛けが「シカゴ」の「長い夜(25 Or 6 To 4)」でした。当時はレコードで、カーネギーホールのライブ盤は高価でしたが、バイトをして買ったのを今でも覚えています。大好きな曲ばかりですが、皆さんが知っているといえばこの曲かもしれません。(MAHALO)
  • この曲と、「長い夜」はよく覚えています。曲のメロディーとともに、ブラスが入ったロックバンドには、インパクトがありました。(Hiro)
  • この曲は90年代に入ってからコンピレーションアルバムで繰り返しよく聞きました。(Yama)

スタッフ(Stuff)|いとしの貴女(My Sweetness)
https://www.youtube.com/watch?v=Pi2IG1EmNlI (YouTube)

スタッフ!!

新品価格
¥954から
(2020/6/17 21:41時点)

  • クロスオーバー、フュージョンが全盛の頃、ギターを弾くからかギタリストのアルバムばかり聴いていましたが、このバンドを聴いた時は興奮しました。「エリック・ゲイル」、「コーネル・デュプリー」という2人のギタリストをはじめ、何よりメンバーが凄いです。スタッフもですが、メンバー個々のソロ・アルバムも今でも好んで聴いています。(MAHALO)初めて聴きました。ドラムのSteve Gaddもいいですね。(Hiro)
  • 耳なじみがあるのは、NHK-FM「軽音楽をあなたに」のテーマ曲だったからですね。(Yama)

東京スカパラダイスオーケストラ|ルパン三世 ’78
https://www.youtube.com/watch?v=QvpO9Q20NRk (YouTube)

The Last~Live~(AL2枚組 DVD2枚組)

新品価格
¥7,919から
(2020/6/17 21:42時点)

  • 「スカパラ」の愛称で呼ばれる現在は9人組のスカベースのロックバンド。結成は1985年だから35年のキャリア。観客が大いに盛り上がることで有名な「スカパラ」のライブ定番曲です。(Yama)
  • スカパラのこのステージは観客との一体感があり流石のステージです。(Koji)

コールドプレイ(Coldplay)|美しき生命(Viva La Vida)
http://www.youtube.com/watch?v=dvgZkm1xWPE (YouTube)

Viva La Vida

新品価格
¥649から
(2020/6/17 21:43時点)

  • イギリスの4人組ロックバンド「コールドプレイ」の代表曲。この「美しき生命」(Viva La Vida)を含むアルバムから、少し曲調が変わりました。ストリングスを多用しボーカル、クリス・マーティンの力強い歌唱とマッチするこの曲は「全力で生きろ」と訴えます。そしてこの曲でグラミー賞の常連になりました。(Yama)
  • 初めて聴きました。「美しき生命」良い曲ですね。「The 1975」の「Girls 」、「Swim Deep」の「Honey」も良いですが。「オルタナティブ」すきです。(Hiro)

お気に入りが見つかれば幸いです。

(編集長)

青空と雲 撮影:ヤマザキサトシ 撮影日:2014/10/6

マイ・フェイバリット・天気・ミュージック


5月10日に奄美地方が、5月11日に沖縄地方が梅雨入りしました。
1か月予報によると、本州でも初夏の清々しい陽気の日は少なくなりそうです。
しかし梅雨前線の北上は遅くなり、本州の梅雨入りは遅れそうです。

今年の梅雨入りどうなる? 1か月予報(日直予報士 2020年05月14日) – 日本気象協会 tenki.jp
今年の梅雨入りどうなる? 1か月予報(日直予報士 2020年05月14日) - 日本気象協会 tenki.jp

さて、5月のお気に入りのテーマは「天気」です。
当ブログ執筆者がお勧めする8組8曲の天気ミュージックを紹介します。

チャッド&ジェレミー(Chad and Jeremy)|明日の雨(Early Morning Rain)
https://www.youtube.com/watch?v=h5_sGYoy4Nc (YouTube)

Distant Shores

新品価格
¥1,864から
(2020/5/19 00:14時点)

  • Gordon Lightfoot作詞・作曲。Kojiさんの家で、50数年前に聴いた曲です。Peter Paul & Mary、Elvis Presley、Neil Young、など多くのアーティストがカバーしています。ロサンゼルス空港での風景でこの曲を書いたとのことです。十数年後、LA国際空港に降り立ち、この曲で想像していたイメージと全く違っていたのを覚えています。(Hiro)
  • 多くの競作がある「明日の雨」ですが、何故かチャッド&ジェレミーのバージョンが好きでした。(Koji)
  • 「城田じゅんじ」の「Soft Shoes」というアルバムでよく聴きました。 良いメロディーですね。(MAHALO)

森高千里|雨
https://www.youtube.com/watch?v=iL4ajPA-he0 (YouTube)

雨/渡良瀬橋

新品価格
¥990から
(2020/5/19 00:17時点)

  • 森高の「雨」と「渡良瀬橋」は、カラオケでよく歌いました。2曲とも別れの歌ですが、「雨」は私と彼と雨しか無い曲ですが、背景をいろいろ想い描いて歌えます。名曲だと思います。(Hiro)

ザ・カスケーズ(The Cascades)|悲しき雨音(Rhythm Of The Rain)
https://www.youtube.com/watch?v=3tAm5IRzTdY (YouTube)

悲しき雨音

新品価格
¥943から
(2020/5/19 00:18時点)

  • 雨の曲というと必ずこの曲が思い浮かびます。冒頭の雷鳴と雨の音が印象的です。(Koji)
  • 懐かしい曲です。シルヴィ・バルタンがカバーしているのを初めて知りました。(Hiro)
  • 今まで冒頭の雷鳴から雷雨や嵐雨のイメージでしたが、歌詞を紐解くと意外と「しとしと雨」のようです。(Yama)

牛田智大 |ショパン: 前奏曲 第15番<雨だれ>
https://www.youtube.com/watch?v=sA3jvznYZjU (YouTube)

ショパン:バラード第1番、24の前奏曲

新品価格
¥2,692から
(2020/5/19 00:20時点)

  • 5年毎に行われる「ショパン国際ピアノコンクール」ですが、新型コロナウィルスの影響でその開催が来年に延期されてしまいました。既に予備予選を免除され本大会への出場が決まっていた「牛田智大」よるショパンの名曲「雨だれ」です。来年の本大会での活躍を期待します。(Koji)

ニール・セダカ(Neil Sedaka)|雨に微笑みを(Laughter In The Rain)
https://www.youtube.com/watch?v=VCusyLPrFCo (YouTube)

Laughter in the Rain

新品価格
¥745から
(2020/5/19 00:21時点)

  • まもなく梅雨の季節となりますが、憂鬱な雨もこの曲を聴けば気持ちも明るくなるのではと思います。(MAHALO)
  • 間奏からのサックスがすごく心地よいです。(Hiro)

メリサ・マンチェスター(Melissa Manchester)|恋は雨模様(Bad Weather)
https://www.youtube.com/watch?v=wnEZAY3xqsw (YouTube)

あなたしか見えない(期間生産限定盤)

新品価格
¥990から
(2020/5/19 00:22時点)

  • もとは、「スティービー・ワンダー」が「 スプリームス」のために作りヒットした曲のカバーです。フリー・ソウルの定番曲としても知られています。(MAHALO)

あいみょん|ハルノヒ
https://www.youtube.com/watch?v=pfGI91CFtRg (YouTube)

ハルノヒ【通常盤】(特典なし)

新品価格
¥1,019から
(2020/5/19 00:23時点)

  • 男性目線の歌詞に昭和歌謡風のメロディーをつける彼女独自の世界観。タイトルは「春日部」に由来する映画「クレヨンしんちゃん」のテーマ曲。毎年、初春にヘビーローテーションするの定番曲になりそうです。(Yama)

秦基博|Rain(レイン)
https://www.youtube.com/watch?v=OLOKrj-QHJU (YouTube)

言ノ葉

中古価格
¥447から
(2020/5/19 00:23時点)

  • 雨の日の恋人達の切ない気持ちが溢れる歌詞とメロディー。オリジナルは大江千里のカバー曲です。梅雨時期の新宿御苑がメイン舞台の新海誠監督アニメーション映画「言の葉の庭」の主題歌でした。(Yama)
  • アニメーション映像が実写よりも、より景色を鮮明に写していて、曲とマッチし、引き込まれます。(Hiro)

お気に入りが見つかれば幸いです。

(編集長)