散らばった国旗カード

マイ・フェイバリット・国名・ミュージック


7月24日(金・祝)は、「平成三十二年東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会特別措置法の国民の祝日に関する法律の特例」で今年に限り「スポーツの日」でした。
「スポーツの日」は「スポーツにしたしみ、健康な心身をつちかう」国民の祝日で旧「体育の日」です。
その「体育の日」の由来は、昭和39年の東京オリンピック開会式の記念日です。

2020年東京オリンピックは、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大の影響で、翌2021年に開催が延期されました。

さて、7月のテーマは「スポーツの日」に因み、運動会に付き物の「万国旗」に絡め、「国名」です。

当ブログ執筆者がお勧めする8組7曲の国名由来の音楽を紹介します。

ディジー・ガレスピー(Dizzy Gillespie)|チュニジアの夜(A Night In Tunisia)
https://www.youtube.com/watch?v=gfLVVHxk4IM (YouTube)

Night in Tunisia

新品価格
¥700から
(2020/7/28 17:50時点)

  • トランペット奏者のディジー・ガレスピーとピアニストのフランク・パパレリとの共作。ジャズのスタンダードナンバーの一つです。本ブログに書きましたが、ディジー・ガレスピーの「100才」の誕生記念イベントとして、ジョン・ファディス(トランペット)の演奏をリンカーン・センターで聴きました。懐かしく思い出されます。(Hiro)
  • 本家ディジー・ガレスピーの「チュニジアの夜」のトランペットは格別ですね。(Koji)
  • インストで聴くのもですが、私は「チャカ・カーン(Chaka Khan)」のボーカルで聴くのが大好きです。(MAHALO)

平尾昌晃・畑中葉子|カナダからの手紙
https://www.youtube.com/watch?v=IJkvQa1VQHA (YouTube)

ゴールデン☆ベスト

中古価格
¥4,475から
(2020/7/28 17:40時点)

  • 平尾昌晃・畑中葉子のデュエット曲。山下敬二郎、ミッキー・カーティスと、ロカビリーで活躍していた時代を知っていて、また、「星はなんでも知っている」とか「ミヨチャン」などのヒットもありました。その後は作曲家として活動していて、この「カナダからの手紙」は本当に歌手としては久々のヒット曲でした。カラオケのデュエットの定番の一つです。(Hiro)

ビートルズ(The Beatles)|バック・イン・ザ・U.S.S.R.(Back In The U.S.S.R.)

THE BEATLES 1967 – 1970

中古価格
¥1,498から
(2020/7/28 17:43時点)

  • 1964年の東京オリンピックといえば「東洋の魔女vs宿敵ソ連(USSR)」でした。どうしても「ソビエト連邦」というオリンピック強豪国が未だに思い浮かびます。(Koji)

アート・ブレイキー&ザ・ジャズ・メッセンジャーズ(Art Blakey & The Jazz Messengers)|チュニジアの夜(A Night In Tunisia)
https://www.youtube.com/watch?v=ADWODreyby0 (YouTube)

チュニジアの夜 2

新品価格
¥1,566から
(2020/7/28 17:44時点)

  • 冒頭のドラムソロが印象的なアートブレーキーの「チュニジアの夜」です。チュニジアという国はサッカーの強豪国程度しか知りませんが、この曲を聴くと蒸し暑さを感じるエキゾチックな夜を想像します。(Koji)
  • ドラムソロからの「チェニジアの夜」もいいですね。紀元前古代ローマと戦って滅ぼされた「カルタゴ」の燃えさかる炎の街を連想してしまいます。(Hiro)

ジェフ&マリア・マルダー(Geoff & Maria Muldaur)|ブラジル(Brazil)
https://www.youtube.com/watch?v=joInwYlVu2w (YouTube)

Pottery Pie

新品価格
¥1,510から
(2020/7/28 17:51時点)

  • ブラジルといえばこの曲です。多くのアーティストにカバーされていますので、一度は聴かれた事のあるメロディーかと思います。私は、お酒のCMソングとしてもお馴染みの、この二人のバージョンが大好きです。イントロの口笛が印象に残ります。(MAHALO)
  • 聞き覚えのあるメロディーです。ラテンの躍動が伝わってきます。(Hiro)
  • CM放送の当時、酒税の大減税がありました。そのタイミングのCMソングだったことを覚えています。(Yama)

ヴァン・ヘイレン(Van Halen)|パナマ(Panama)

1984

新品価格
¥697から
(2020/7/28 17:52時点)

  • この曲が収録のアルバム「1984」は、大ヒットした「ジャンプ(Jump)」がお馴染みかと思いますが、ギター好きにはやはりこの曲ですね。なお、雑誌か何かで見たのですが、タイトルのパナマは「パナマ共和国」とはまったく関係なく、愛車の名前だとか…。歌詞を読んでも車絡みで、今回のテーマとは違うかもしれませんが。(MAHALO)

ブルース・スプリングスティーン(Bruce Springsteen)|ボーン・イン・ザ・U.S.A.(Born In The U.S.A.)

ボーン・イン・ザ・U.S.A.

中古価格
¥1から
(2020/7/28 17:53時点)

  • 公開中の映画「カセットテープ・ダイアリー」の予告編 https://youtu.be/99u8FYEXurY を見て以来、ボス熱が再燃しました。最近、ボスのアルバムをよく聞いています。残念ながらこの映画では「ボーン・イン・ザ・U.S.A.(Born In The U.S.A.)」は使われていません。(Yama)
  • 私の大好きな曲です。先日、ベルリンの壁崩壊前に東ベルリンで行われたライブの模様をテレビ番組で観ました。崩壊にこのような関わりがあったというのを初めて知りました。(MAHALO)

チャラン・ポ・ランタン|コ・ロシア

コ・ロシア(SINGLE DVD)

新品価格
¥3,985から
(2020/7/28 17:54時点)

  • 歌とアコーディオンの姉妹ユニット「チャラン・ポ・ランタン」の楽曲は、なぜだか癖になります。3月にBayFM「スットコドッコイ・ラヂオ劇場」が終わり、自失気味です。(Yama)

お気に入りが見つかれば幸いです。

(編集長)

昭和、平成、令和と変わらぬ人気「サザンオールスターズ」


6月25日、コロナ禍の中、横浜アリーナで行われたデビュー42周年「サザンオールスターズ」の無観客ライブを視聴しました。ライブはネット配信で18万人のファン(実際は、50万人推定)が見たとのことです。

サザンオールスターズ 特別ライブ 2020「Keep Smilin’~皆さん、ありがとうございます!!~」
サザンオールスターズ 特別ライブ 2020「Keep Smilin’~皆さん、ありがとうございます!!~」

サザンのライブコンサートは「ファンクラブ」に入っていてもチケットがとれないという話をきいていたので、なるほどすごいなあ、とあらためてその人気におどろかされました。

配信は開始時間(8時)を10分過ぎたあたりからスタートしました。

2曲目は「ミス・ブランニュー・デイ」。

サザンオールスターズ|ミス・ブランニュー・デイ(MISS BRAND-NEW DAY)

海のYeah!!

新品価格
¥3,109から
(2020/7/3 13:03時点)

1984年当時の女子大生をモデルにした曲。「流行に敏感でありふれているように見える女性が素敵に見えて、好き過ぎて」と。バブル期まっただ中だったように思います。

桑田のMCは、会場に誰もいないとは思われない、「熱さ」がネットを通して伝わってきました。デビュー42周年の感謝の言葉。「それでは、最後の曲です」と始まったばかりの冗談、そして「スタンド、アリーナ、立ち見の皆様」の呼びかけ、呼応した拍手、歓声の録音がライブ感を盛り上げました。

その後、ダンサー登場、ステージのシャンデリア、ステージ前方の炎、など曲ごとに演出が派手になっていきました。

そして3曲目は「希望の轍」。

サザンオールスターズ|希望の轍

バラッド3 ~the album of LOVE~

新品価格
¥3,294から
(2020/7/3 13:05時点)

「希望の轍」の歌詞を「大変な毎日をご苦労さま 今日は楽しく行きましょう」と変え、コロナ禍で戦う全ての人たちををねぎらう歌詞で熱唱!

サザンの今回の「ライブネット配信」は今後他のアーティストの「希望の轍」になるかもしれません。

さらに、聖火台が現れたり、リストバンドライトが場内を照らしたり、銀テープが撒いたり、ダンサー人数が増えてより激しく踊ったり、どんどん派手に盛り上げていきました。

最後の曲は「みんなのうた」でした。

サザンオールスターズ|みんなのうた

みんなのうた

新品価格
¥723から
(2020/7/3 13:06時点)

「みんなのうた」がリリースされる1988年の3年前、原の出産などにてサザンは活動休止に入りました。そして、デビュー10周年として、この曲をリリースしました。この曲はサザンの活動再開を印象付けた曲でもあります。

そして、夏の「ライブ」の盛り上がる曲の定番でもあります。

いつの日かこの横浜アリーナで!思いを乗せて。

「暑い夏を乗り越えよう!」と。ライブ終了。

〈セットリスト〉

  1. YOU
  2. ミス・ブランニュー・デイ(MISS BRAND-NEW DAY)
  3. 希望の轍
  4. Big Star Blues(ビッグスターの悲劇)
  5. フリフリ 65
  6. 朝方ムーンライト
  7. タバコ・ロードにセクシーばあちゃん
  8. 夕陽に別れを告げて
  9. シャ・ラ・ラ
  10. 天井棧敷の怪人
  11. 愛と欲望の日々
  12. Bye Bye My Love(U are the one)
  13. 真夏の果実
  14. 東京VICTORY
  15. 匂艶(にじいろ)THE NIGHT CLUB
  16. エロティカ・セブン EROTICA SEVEN
  17. マンピーのG★SPOT
  18. 勝手にシンドバッド

 アンコール

  1. 太陽は罪な奴
  2. ロックンロール・スーパーマン ~Rockn Roll Superman~
  3. みんなのうた

5人目のビートルズメンバー「ジョージ・マーティン」


先日「ららら♪クラシック」~ザ・ビートルズの魅力を探る~の再放送を見ました。作曲家の宮川彬良の解説と実際の演奏、とても興味深かったです。

「宮川彬良のクラシック・スコープ ~ザ・ビートルズの魅力を探る~」 – ららら♪クラシック – NHK
「宮川彬良のクラシック・スコープ 〜ザ・ビートルズの魅力を探る〜」 - ららら♪クラシック - NHK

私たちの年代は、ほぼすべての人が「ビートルズ」の楽曲、髪型、衣装、演奏スタイル、言動・行動に感動し、音楽の趣向、ファッション性、既成の規範に対しての反発、など、青春時代に多くの影響を受けた世代だと思います。

もちろん、「ビートルズ」は「チャック・ベリー」「エルビス・プレスリー」などロックンロールの巨人たちの影響を受けて曲作りをしていたと思います。ただ、今でも50年以上変わらず魅了する曲、そしてまた多くのミュージシャンにカバーされ、クラシックを含め、いろいろな音楽分野でアレンジされて演奏される魅力は何なのかと昔から昔から素朴に思ったりもしていました。

この「ららら♪クラシック」~ザ・ビートルズの魅力を探る~をみて、それぞれの曲の構成の深さ、クラシック音楽の手法を取り入れた普遍性と、ロックなど現代音楽とのハーモニーの斬新性、というところに「ビートルズ」の曲の魅力があり、私たち以外の幅広いジェネレーションをも広く魅了し、今後とも次の世代、またその後の世代へと引き継がれていくという、「普遍性」を持つ曲ばかりだと改めて感動してしまいました。

番組の中で、ビートルズの楽曲のプロデューサーであった「ジョージ・マーティン」氏の息子が出演していました。そして、クラシック音楽でよく使われる作曲法の「対位法」と「ハーモニーを組み合わせた作曲」について語っていました。メロディー、ハーモニー、リズム感と、音楽の三要素が全部網羅されているのが、「ビートルズ」の「対位法的な音楽」だと解説していました。

ジョージ・マーティン」(George Martin)は、1926年、イギリスに生まれ、「ビートルズ」のほぼ全作品の全作品のプロデュースを手掛け、「5人目のビートルズ」とも言われています。

クラシック音楽の訓練を受け、オーボエ奏者であるマーティンは、「ビートルズ」の楽曲にクラシック音楽を取り入れ、マーティンの高い音楽技術力のおかげで、「ビートルズ」はいろいろ創造性のある突拍子もないアイディアを試すことができたそうです。「ジョン・レノン」と「ポール・マッカートニー」は自分たちが作った曲の編曲を、ほぼマーティンに任たとのことです。

「ジョージ・マーティン」は、「「ロックンロール」と「クラシック音楽」との違いはありません。大勢に好かれて、何かしら意味のある音を作り出すことが、すべてである」といっています。

宮川彬良は、「ビートルズの曲には、ピアノの白鍵ばかりで構成されるメロディーはモーツァルトにも通じる」と指摘します。しかし、「メロディーラインの合いの手となる箇所では、ロック音楽を彷彿させる音符が連なります。」と。

ザ・ビートルズ(The Beatles)|抱きしめたい(I Want To Hold Your Hand)

THE BEATLES 1962 – 1966

新品価格
¥1,698から
(2020/6/26 09:18時点)

「ミッシェル」は、「クリシェ」と呼ばれる下声部の下降の用法が用いられています。「クリシェ」は、バロック音楽で「ラメント・バス(嘆きのバス)」と呼ばれ、音楽家が悲しみを表現するのに使った手法とのことです。「ミッシェル」以降、ビートルズの数多くの楽曲で「クリシェ」が取り入れられています。また、他のロックバンドも使うようになりました。

ザ・ビートルズ(The Beatles)|ミッシェル(Michelle)

ザ・ビートルズ オール・ザ・ベスト CD全8枚組セット

新品価格
¥1,789から
(2020/6/26 09:21時点)

「対位法」とハーモニーの組み合わせて作曲されていました。多くの楽曲においてボーカルとベースはそれぞれ独自の旋律を持ち、それらの融合によって音楽は豊かになっています。

ザ・ビートルズ(The Beatles)|ヘルプ(Help!)

Beatles 1

新品価格
¥1,649から
(2020/6/26 09:22時点)

「対位法」は、ヨハン・セバスチャン・バッハの楽曲で有名ですが、「ヘルプ」のボーカル・パートに「対位法」が使われているとのことです。「ジョン・レノン」のボーカル旋律だけでは、非常にシンプルな曲です。それに、「ポール・マッカートニー」の独自のメロデーが重なり、曲の深みと豊かさが表現されています。宮川彬良は、それぞれがどちらかに従属しているのではなく、「民主的」な演奏だとコメントしています。

(c)TeeFarm「ブレーメンの音楽隊」

マイ・フェイバリット・バンド・ミュージック


6月12日には沖縄地方が梅雨明けしたと思ったら、6月14日に東北北部が梅雨入りした日本列島。「狭い日本」とたびたび表現されますが、梅雨がない北海道地方を含めて、気象現象は地方毎に多種多様です。

そんな多種多様な音楽を与えてくれるのが「バンド」です。古今東西過去現代、様々なバンドが多種多様な音楽で楽しませてくれます。

そんな訳で6月のテーマは、6月29日がビートルズの初来日に由来する「ビートルズ記念日」に因み「バンド」です。

ザ・ビートルズ | The Beatles – UNIVERSAL MUSIC JAPANUNIVERSAL MUSIC JAPAN

当ブログ執筆者がお勧めする8組8曲のバンド・ミュージックを紹介します。

坂本九&ダニー飯田とパラダイス・キング|ステキなタイミング
https://www.youtube.com/watch?v=JLMZh1fbQCQ (YouTube)

メモリアル・ベスト

新品価格
¥1,885から
(2020/6/17 21:34時点)

  • 原曲は米国の歌手であるジミー・ジョーンズが発表した「Good Timin’」。1960年リリース。ちょうどテレビが家でみれるようになり、「ヒットパレード」等で坂本九、パラダイスキングをみて、グループ曲として初めて好きになった曲です。いつも口ずさんでいました。(Hiro)

ロン・カーター・トリオ(Ron Carter Trio)|ゴールデン・ストライカー(The Golden Striker)
https://www.youtube.com/watch?v=MnEo20q-OKM (YouTube)

ゴールデン・ストライカー(CCCD)

中古価格
¥299から
(2020/6/17 21:36時点)

  • Ron Carter Trioのライブを3年前にみて感動しました。80歳になっての演奏は、優しくて、しなやかで、心に染みました。静けさの中に、ピアノ、ギターが一体となって紡ぐ音色はなんともいえません。(Hiro)

挾間美帆 m_unit(Miho Hazama and m_unit)|ダンサー・イン・ノーホエア(Dancer in Nowhere)
https://www.youtube.com/watch?v=3SeC5C90lAc (YouTube)

ダンサー・イン・ノーホエア

中古価格
¥2,700から
(2020/6/17 21:37時点)

  • 2016年、アメリカの『ダウン・ビート』誌の「未来を担う25人のジャズアーティスト」にアジア人として唯一人選出された逸材の狭間美帆です。2020年の米グラミー賞にノミネートされたアルバムのタイトル曲です。所謂、ビッグバンド・ジャズにスポットをあてる存在と云えます。(Koji)

ザ・キンクス(The Kinks)|ユー・リアリー・ガット・ミー(You Really Got Me)
https://www.youtube.com/watch?v=fTTsY-oz6Go (YouTube)

Kinks

新品価格
¥1,509から
(2020/6/17 21:39時点)

  • 前の東京オリンピックの1964年にビートルズに対抗する形でロック・バンドのキンクスです。代表曲の「You Really Got Me」ですが、私には「ユリリゴミ」としか聞こえませんでした。(Koji)
  • この曲私もよく覚えています。グループサウンズ、ザ・テンプターズ、ザ・スパイダースが銀座ACBとか、新宿ラセーヌでのライブで、よく歌ってたのを思い出しました。(Hiro)

シカゴ(Chicago)|サタデイ・イン・ザ・パーク(Saturday In The Park)
https://www.youtube.com/watch?v=HjylD7esXDo (YouTube)

シカゴV

中古価格
¥4,760から
(2020/6/17 21:40時点)

  • 中学生の頃、私の聴く音楽がイギリスからアメリカと移った切っ掛けが「シカゴ」の「長い夜(25 Or 6 To 4)」でした。当時はレコードで、カーネギーホールのライブ盤は高価でしたが、バイトをして買ったのを今でも覚えています。大好きな曲ばかりですが、皆さんが知っているといえばこの曲かもしれません。(MAHALO)
  • この曲と、「長い夜」はよく覚えています。曲のメロディーとともに、ブラスが入ったロックバンドには、インパクトがありました。(Hiro)
  • この曲は90年代に入ってからコンピレーションアルバムで繰り返しよく聞きました。(Yama)

スタッフ(Stuff)|いとしの貴女(My Sweetness)
https://www.youtube.com/watch?v=Pi2IG1EmNlI (YouTube)

スタッフ!!

新品価格
¥954から
(2020/6/17 21:41時点)

  • クロスオーバー、フュージョンが全盛の頃、ギターを弾くからかギタリストのアルバムばかり聴いていましたが、このバンドを聴いた時は興奮しました。「エリック・ゲイル」、「コーネル・デュプリー」という2人のギタリストをはじめ、何よりメンバーが凄いです。スタッフもですが、メンバー個々のソロ・アルバムも今でも好んで聴いています。(MAHALO)初めて聴きました。ドラムのSteve Gaddもいいですね。(Hiro)
  • 耳なじみがあるのは、NHK-FM「軽音楽をあなたに」のテーマ曲だったからですね。(Yama)

東京スカパラダイスオーケストラ|ルパン三世 ’78
https://www.youtube.com/watch?v=QvpO9Q20NRk (YouTube)

The Last~Live~(AL2枚組 DVD2枚組)

新品価格
¥7,919から
(2020/6/17 21:42時点)

  • 「スカパラ」の愛称で呼ばれる現在は9人組のスカベースのロックバンド。結成は1985年だから35年のキャリア。観客が大いに盛り上がることで有名な「スカパラ」のライブ定番曲です。(Yama)
  • スカパラのこのステージは観客との一体感があり流石のステージです。(Koji)

コールドプレイ(Coldplay)|美しき生命(Viva La Vida)
http://www.youtube.com/watch?v=dvgZkm1xWPE (YouTube)

Viva La Vida

新品価格
¥649から
(2020/6/17 21:43時点)

  • イギリスの4人組ロックバンド「コールドプレイ」の代表曲。この「美しき生命」(Viva La Vida)を含むアルバムから、少し曲調が変わりました。ストリングスを多用しボーカル、クリス・マーティンの力強い歌唱とマッチするこの曲は「全力で生きろ」と訴えます。そしてこの曲でグラミー賞の常連になりました。(Yama)
  • 初めて聴きました。「美しき生命」良い曲ですね。「The 1975」の「Girls 」、「Swim Deep」の「Honey」も良いですが。「オルタナティブ」すきです。(Hiro)

お気に入りが見つかれば幸いです。

(編集長)

青空と雲 撮影:ヤマザキサトシ 撮影日:2014/10/6

マイ・フェイバリット・天気・ミュージック


5月10日に奄美地方が、5月11日に沖縄地方が梅雨入りしました。
1か月予報によると、本州でも初夏の清々しい陽気の日は少なくなりそうです。
しかし梅雨前線の北上は遅くなり、本州の梅雨入りは遅れそうです。

今年の梅雨入りどうなる? 1か月予報(日直予報士 2020年05月14日) – 日本気象協会 tenki.jp
今年の梅雨入りどうなる? 1か月予報(日直予報士 2020年05月14日) - 日本気象協会 tenki.jp

さて、5月のお気に入りのテーマは「天気」です。
当ブログ執筆者がお勧めする8組8曲の天気ミュージックを紹介します。

チャッド&ジェレミー(Chad and Jeremy)|明日の雨(Early Morning Rain)
https://www.youtube.com/watch?v=h5_sGYoy4Nc (YouTube)

Distant Shores

新品価格
¥1,864から
(2020/5/19 00:14時点)

  • Gordon Lightfoot作詞・作曲。Kojiさんの家で、50数年前に聴いた曲です。Peter Paul & Mary、Elvis Presley、Neil Young、など多くのアーティストがカバーしています。ロサンゼルス空港での風景でこの曲を書いたとのことです。十数年後、LA国際空港に降り立ち、この曲で想像していたイメージと全く違っていたのを覚えています。(Hiro)
  • 多くの競作がある「明日の雨」ですが、何故かチャッド&ジェレミーのバージョンが好きでした。(Koji)
  • 「城田じゅんじ」の「Soft Shoes」というアルバムでよく聴きました。 良いメロディーですね。(MAHALO)

森高千里|雨
https://www.youtube.com/watch?v=iL4ajPA-he0 (YouTube)

雨/渡良瀬橋

新品価格
¥990から
(2020/5/19 00:17時点)

  • 森高の「雨」と「渡良瀬橋」は、カラオケでよく歌いました。2曲とも別れの歌ですが、「雨」は私と彼と雨しか無い曲ですが、背景をいろいろ想い描いて歌えます。名曲だと思います。(Hiro)

ザ・カスケーズ(The Cascades)|悲しき雨音(Rhythm Of The Rain)
https://www.youtube.com/watch?v=3tAm5IRzTdY (YouTube)

悲しき雨音

新品価格
¥943から
(2020/5/19 00:18時点)

  • 雨の曲というと必ずこの曲が思い浮かびます。冒頭の雷鳴と雨の音が印象的です。(Koji)
  • 懐かしい曲です。シルヴィ・バルタンがカバーしているのを初めて知りました。(Hiro)
  • 今まで冒頭の雷鳴から雷雨や嵐雨のイメージでしたが、歌詞を紐解くと意外と「しとしと雨」のようです。(Yama)

牛田智大 |ショパン: 前奏曲 第15番<雨だれ>
https://www.youtube.com/watch?v=sA3jvznYZjU (YouTube)

ショパン:バラード第1番、24の前奏曲

新品価格
¥2,692から
(2020/5/19 00:20時点)

  • 5年毎に行われる「ショパン国際ピアノコンクール」ですが、新型コロナウィルスの影響でその開催が来年に延期されてしまいました。既に予備予選を免除され本大会への出場が決まっていた「牛田智大」よるショパンの名曲「雨だれ」です。来年の本大会での活躍を期待します。(Koji)

ニール・セダカ(Neil Sedaka)|雨に微笑みを(Laughter In The Rain)
https://www.youtube.com/watch?v=VCusyLPrFCo (YouTube)

Laughter in the Rain

新品価格
¥745から
(2020/5/19 00:21時点)

  • まもなく梅雨の季節となりますが、憂鬱な雨もこの曲を聴けば気持ちも明るくなるのではと思います。(MAHALO)
  • 間奏からのサックスがすごく心地よいです。(Hiro)

メリサ・マンチェスター(Melissa Manchester)|恋は雨模様(Bad Weather)
https://www.youtube.com/watch?v=wnEZAY3xqsw (YouTube)

あなたしか見えない(期間生産限定盤)

新品価格
¥990から
(2020/5/19 00:22時点)

  • もとは、「スティービー・ワンダー」が「 スプリームス」のために作りヒットした曲のカバーです。フリー・ソウルの定番曲としても知られています。(MAHALO)

あいみょん|ハルノヒ
https://www.youtube.com/watch?v=pfGI91CFtRg (YouTube)

ハルノヒ【通常盤】(特典なし)

新品価格
¥1,019から
(2020/5/19 00:23時点)

  • 男性目線の歌詞に昭和歌謡風のメロディーをつける彼女独自の世界観。タイトルは「春日部」に由来する映画「クレヨンしんちゃん」のテーマ曲。毎年、初春にヘビーローテーションするの定番曲になりそうです。(Yama)

秦基博|Rain(レイン)
https://www.youtube.com/watch?v=OLOKrj-QHJU (YouTube)

言ノ葉

中古価格
¥447から
(2020/5/19 00:23時点)

  • 雨の日の恋人達の切ない気持ちが溢れる歌詞とメロディー。オリジナルは大江千里のカバー曲です。梅雨時期の新宿御苑がメイン舞台の新海誠監督アニメーション映画「言の葉の庭」の主題歌でした。(Yama)
  • アニメーション映像が実写よりも、より景色を鮮明に写していて、曲とマッチし、引き込まれます。(Hiro)

お気に入りが見つかれば幸いです。

(編集長)

バディ・リッチとジョニー・カーソンの友情


学生のころから、Jazzドラマーの「バディ・リッチ(Buddy Rich)」はJazz喫茶などで、たまに聴いていました。パワフルでドラミング技術の高さには感動させられました。ただ、ビッグバンドを率いての演奏でしたので(あまり、ビッグバンドは聴いていませんでしたので…)、多くの曲をを聴いたわけではありませんでした。

先日、有名なJazzドラマー、 トニー・ウィリアムス、 エルヴィン・ジョーンズ、ジャック・ディジョネット、そしてバディ・リッチ、等をYoutubeで聴いてみようと探していたら、バディ・リッチが数多く、ジョニーカーソンが司会をしていた「ザ・トゥナイト・ショー」に出演しているのを発見しました。
そこで、バディ・リッチを改めて聴いてみようと思ったのと、ジョニー・カーソンもとても懐かしく思い出しました。

バディ・リッチは、1917年の生まれで、1987年に亡くなっています。幼少のころからドラミングの才能を発揮し、69年の生涯のすべてを「ドラム」とともに歩んだといえます。そして、ドラミング、演奏は年をとっても、パワフルで、スピーディで全く衰えることがなく、晩年になっても、そのパワー&スピードは変わらずに、一曲を通してのみでは無く、何曲も続けたステージにてもその力強さは変わらないという凄さにありました。まさにJazzドラムの天才だとおもいます。

バディ・リッチのドラミングがどんなに秀でたものかは、プロアマ問わず、彼のドラミングをコピーしようとするとはっきりわかるとの事です。小刻みに早いドラミングフレーズをパワーを落とさず、はっきりと音符が聞き取れるようにたたくのはまったく並のことでは無いとのことです。プロのドラマーでも、簡単なフレーズのコピーに何年もかかることがあり、さらに高度な難しいフレーズのコピーをするには、ある意味至難のわざとのことです。

1994年と1997年に発売されたトリビュート・アルバム2部作には、マックス・ローチ、ビリー・コブハム、オマー・ハキム、スティーヴ・スミス、ビル・ブルーフォード、ニール・パート、スティーヴ・ガッド、サイモン・フィリップス、デイブ・ウェックル、マット・ソーラム等人気ドラマーが集結した。
2008年10月、ニューヨークで行われたトリビュート・コンサートには、テリー・ボジオ、チャド・スミス、ピーター・アースキン、ニール・パートなどといった、ジャンルを超えた名ドラマーが集結した。

バディ・リッチ (2019-06-22T13:11Zの版) ウィキペディア日本語版

バディ・リッチはこのように多くのドラマーに影響を及ぼし続けています。

ジョニー・カーソンJohnny Carson)は、コメディアン、俳優との事ですが「ザ・トゥナイト・ショー」の司会ということで有名です。

「ザ・トゥナイト・ショー」(The Tonight Show)は1954年から続いている米NBCで放送されている深夜のTVトーク番組です。ジョニー・カーソンは、1962年から1992年の30年間、司会を担当していました。ジョニーカーソンは、この有名なトークショーの司会者あるとともに、また、ジャズ ミュージックの普及を促進するためにテレビの力を使って貢献したともいわれています。子供の頃からアマチュアドラマーであったカーソンは、「Jazzミュージシャン」を公私にわたって支援していました。 

そして、バディ・リッチはジョニー・カーソンが司会をしていた「Tonight Show」に数多く出演していました。

バディ・リッチ|ザ・トゥナイト・ショー(1976年)
https://www.youtube.com/watch?v=9R09IUQtZqE (YouTube)

バディ・リッチ|ザ・トゥナイト・ショー(1979年)
https://www.youtube.com/watch?v=cwwm4yvYCoc (YouTube)

バディ・リッチ|ザ・トゥナイト・ショー(1980年)
https://www.youtube.com/watch?v=8aaAncsklsE (YouTube)

スティックさばき]は、文字通り「スティックが舞っています」、そして、左手の素晴らしさは、やはり圧巻です。

バディ・リッチ(Buddy Rich)|ドラムソロ(1974年)
https://www.youtube.com/watch?v=nxN-wN0LW3o (YouTube)

The Solos

新品価格
¥1,946から
(2020/4/24 11:31時点)

バディ・リッチ(Buddy Rich)|ドラミング(1963年)
https://www.youtube.com/watch?v=0SS16APU65E (YouTube)

バディ・リッチと彼のビッグバンドは、もう過去のスタイルのバンドと見なされていました。カーソンは1966年頃からバディとバディの新しいビッグバンドを積極的に「Tonight Show」に出演させ、バディ・リッチのコミックカルな面とドラミングの素晴らしさを紹介し、多くのまったく新しいファンを獲得することに協力しました。ジョニー・カーソンはバディ・リッチを真の「友人」として、また一流の「プレーヤー」として敬愛していたとの事です。

(C)すしぱく/ぱくたそ「上野公園の新緑と野口英世銅像」

マイ・フェイバリット・新緑・ミュージック


2020年桜前線は好調です。各地でソメイヨシノが平年より1~2週間早い開花を記録し、すでに東北に達しました。

東京ではソメイヨシノの満開は3月下旬に過ぎ、今週は新宿御苑(3月27日から休園中)で、丸くふんわりとした八重桜が盛りです。

八重桜が散ると新緑の季節がスタートします。

さて、4月のお気に入りのテーマは「新緑・緑」です。

当ブログ執筆者がお勧めする8組8曲の新緑ミュージックを紹介します。

マージョリー・ノエル(Marjorie Noel)|そよ風にのって(DANS LE MEME WAGON)
https://www.youtube.com/watch?v=lwZ4BwfK4LA (YouTube)

ボン・ボン・フレンチ~ボンジュール!ニーム

中古価格
¥1,380から
(2020/4/15 00:59時点)

  • 春の心地良い風を一杯に受けて、町や村、新緑に包まれた山や青草に囲まれた川を走り抜ける、そして空は青空に真っ白い雲がたなびく、まさに春の息吹を感じます。(Hiro)

ジョー・コッカー&ジェニファー・ウォーンズ(Joe Cocker & Jennifer Warnes)|愛と青春の旅だち(Up Where We Belong)
https://www.youtube.com/watch?v=bjrOcrisGyI (YouTube)

An Officer & a Gentleman

中古価格
¥2,284から
(2020/4/15 01:01時点)

  • リチャード・ギア主演の「愛と青春の旅だち」の主題歌。新しい息吹に囲まれるこの季節、まさに愛と青春の旅立ちの季節だと思います。(Hiro)

エヴァ・キャシディ(Eva Cassidy)|フィールズ・オブ・ゴールド(Fields of Gold)
https://www.youtube.com/watch?v=9UVjjcOUJLE (YouTube)

Songbird

新品価格
¥1,480から
(2020/4/15 01:02時点)

  • スティングの名曲「Fields of Gold」のエヴァ・キャシディによるカバーです。「Fields of Gold(黄金の草原)」とは大麦畑を指しているようで、多少季節は早いのかも知れませんが、清々しい風を感じます。(Koji)

はっぴいえんど|風をあつめて
https://www.youtube.com/watch?v=PfFEPtJE0D4 (YouTube)

風街ろまん

新品価格
¥2,641から
(2020/4/15 01:03時点)

  • 新緑のこの季節の散歩にピッタリの曲です。はっぴえんどの名盤「風街ロマン」が春から夏にかけての曲が盛り込まれている気がします。日本のロックの芽生えを紡ぎだしたアルバムだと思います。(Koji)
  • アルバム「風街ロマン」は「けだるい空気感がただよう」と評されることが多いですが、歌詞からはむしろ凛々しさを感じます。(Yama)

堀井勝美プロジェクト|グリーン(Green)
https://www.youtube.com/watch?v=Z455MeSs7A8 (YouTube)

SUMMER’S

中古価格
¥3,500から
(2020/4/15 01:04時点)

  • 平成2年に放送開始のNHKの朝ドラ「凛々と」の主題曲として使われましたので耳にされた方も多いのではと思います。(MAHALO)

ジョー・サンプル(Joe Sample)|グリーナー・グラス(Greener Grass)
https://www.youtube.com/watch?v=Vs2vpZoE5R0 (YouTube)

ヴォイセズ・イン・ザ・レイン

中古価格
¥5,715から
(2020/4/15 01:05時点)

  • 如何にも「ジョー・サンプル」といったメロディー・ラインの曲です。暖かくなるこれからの季節にピッタリかと思います。(MAHALO)

ザ・ビージーズ(The Bee Gees)|若葉のころ(First of May)
https://www.youtube.com/watch?v=TvoJCdH1jlI (YouTube)

小さな恋のメロディ ? オリジナル・サウンドトラック

中古価格
¥1,393から
(2020/4/15 01:06時点)

  • 映画「小さな恋のメロディ」(1971年)の主題歌は「メロディ・フェア」ですが、こちらの方が好きです。映画では子供達ちだけで結婚式を挙げるシーンが好きです。(Yama)

オリビア・ニュートン=ジョン(Olivia Newton-John)|グリーンスリーブス(Greensleeves)
https://www.youtube.com/watch?v=sYrUYQYeJCk (YouTube)

Come on Over

新品価格
¥957から
(2020/4/15 01:07時点)

  • とても有名なイングランド民謡です。時々CMに使用され、その度に気になる曲です。オリビア・ニュートン=ジョンもカバーしています。(Yama)
  • いろいろなミュージシャンが歌っていて、よく聴いた曲です。オリビア・ニュートンジョン、いいですね。グリーンスリーブス、神秘的ですね。(Hiro)
  • 誰でも知っているイギリス民謡。まさしく「緑」の曲ですね。(Koji)

お気に入りが見つかれば幸いです。

(編集長)

大貫妙子「SUNSHOWER」はシティ・ポップの名盤(2)


大貫妙子「SUNSHOWER」はシティ・ポップの名盤(1)より

前回は大貫妙子を聴き始めた切っ掛けなどを書きましたが、今回はタイトルでもある1977年にリリースされた「SUNSHOWER」の紹介です。

ファースト・アルバムが好調だったのかセカンド・アルバムの話となったようですが、シュガー・ベイブの延長といった前作とは違い、当時、クロスオーバー/フュージョン・ミュージックが確立され、多くの方々に聴かれるようになった事もあり、このアルバムにもミュージシャンをはじめその要素が取り入れられています。

参加ミュージシャン

  • 坂本龍一: keyboards
  • 今井裕: keyboards
  • 渡辺香津美: guitar
  • 大村憲司: guitar
  • 松木恒秀: guitar
  • 原宏一: guitar
  • 細野晴臣: bass
  • 後藤次利: bass
  • Chiristopher Parker: drums
  • 斎藤ノヴ: percussion
  • 向井滋春: trombone
  • 清水靖晃: saxophone
  • 山下達郎: background vocal

収録曲は全曲ともアレンジは「坂本龍一」です。
また、参加ミュージシャンも当時はクロスオーバー/フュージョンのブームもあり、ソロ・アルバムをリリースしている方もいますので、聴かれた方も多いのではと思います。

また、ミュージシャンの中で特筆するのはドラムの「Chiristopher Parker」(クリストファー・パーカー)です。
参加の経緯は、1977年に晴海国際展示場で3日間に渡って開催された「ローリング・ココナツ・レビュー・ジャパン」という反捕鯨をテーマとしたコンサートで、最終日のトリで出演した「Stuff」(スタッフ)を聴いたレコーディング・スタッフが、「この人だ」との思いで依頼し了解をとり、同年に再来日してレコーディングに参加したとの事です。

また、Stuffをはじめ、このコンサートの模様は16トラックのマスタ・テープが見つかり、2018年に14枚組でCD化されましたが、売れなかったのか2020年に何枚かが単品でリリースとなり、Stuffもその1枚としてリリースされています。

こちらを購入しましたが、ミックス・ダウンのバランスが悪いのか「Richard Tee」(リチャード・ティー)がリードの曲であっても音量が低かったりします。
私のようにギター好きには「Coenell Dupree」(コーネル・デュプリー)のプレイを楽むにはよいのですが。

ROLLING COCONUT REVUE JAPAN CONCERT

新品価格
¥2,530から
(2020/3/26 18:00時点)

なお、このコンサートではもう一人のドラマー「Steve Gadd」(スティーヴ・ガッド)とギターの「Eric Gale」(エリック・ゲイル)は参加していません。
もしSteve Gaddが参加していたらこ大貫妙子のアルバムのドラマーは…?」ですが。

大貫妙子 | Summer Connection
https://m.youtube.com/watch?v=1-GGGiKwjOU (YouTube)

海をテーマにした曲との事です。

大貫妙子 | 何もいらない
https://m.youtube.com/watch?v=G5Dg29hIFok (YouTube)

因みにリズム・ギターは「松木恒秀」で、間奏のギター・ソロは「渡辺香津美」です。

大貫妙子 | 都会
https://m.youtube.com/watch?v=ck11pWTc2g8 (YouTube)

SUNSHOWER

新品価格
¥1,919から
(2020/3/26 18:01時点)

この曲は海外でも評価が高く、一節には「竹内まりや」の「プラスティック・ラブ」が海外での評価が高いと紹介しましたが、YouTubeのアルゴリズムで、この「都会」が関連曲として横に表示され、これを再生したのが切っ掛けとの話を聞きました。

海外での人気の一例として私は本編は見ていませんが、この番組でこのアルバムを探しに海外からやって来たとの事です。

Youは何しに日本へ?2017年8月7日放送予告編
https://www.youtube.com/watch?v=1KxBseIjYKk (YouTube)

YOUに大切なものをあげるわひと夏の経験SP│Youは何しに日本へ?:テレビ東京
YOUに大切なものをあげるわひと夏の経験SP│Youは何しに日本へ?:テレビ東京

また、こちらも2014年に「HMV record shop渋谷」のオープン記念としてアナログ盤で再発売されましたが即完売となり、何回か再プレスされましたが同様で、また、「Youは何しに日本へ?」で取り上げられたのを切っ掛けにさらに再評価が高まり、「プレスをしては完売を続ける人気タイトルと」なっているとHMVの商品紹介にも書かれています。

SUNSHOWER Annalog LP

SUNSHOWER 【record shop渋谷限定LP】

新品価格
¥6,900から
(2020/3/26 18:02時点)

私もジャケットは色あせていますが、今も1977年盤を持っています。

また、2015年に、「都会」と「くすりをたくさん」のカップリングによるのアナログ盤が7インチ(レコードのシングル盤)が限定でリリースされました。

簡単な紹介となりましたが、以降もアルバムを何枚か購入し聴きましたが、私にとってこのアルバムは大貫妙子の、そしてシティ・ポップの名盤の1枚だと思います。

大貫妙子「SUNSHOWER」はシティ・ポップの名盤 (1)


竹内まりや「プラスティック・ラブ」という魔法「シティ・ポップを彩った、カッティング・ギターの名手たち」よりを紹介したように、シティ・ポップが再評価され、その人気は国内に留まらず、海外でも注目されています。

リアルタイムで聴いていた者にとっては再評価されている事は嬉しいとともに、今の若い世代にも新鮮に受け入れられている事は当時の音楽の良さを改めて感じさせられます。

シティ・ポップという言葉は当ブログをご覧の方にはお馴染みかもしれませんが、初めて聞く方にはジャンルではなく、1970年代後半から80年代に流行ったニュー・ミュージックの中でも、「特に都会的に洗練され、洋楽志向のメロディや歌詞を持った」などと書かれています。
ただ、レパートリーにそのような曲が多いためかアーティスト自身をシティ・ポップ系と括られ、例えば海など自然をテーマにした曲であってもシティ・ポップと呼ばれるなど明確な区分けはなく、メジャー7thなどのオシャレなコードを多様する曲で区分けされているのかもしれません。

参考として「ウィキペディア日本語版」に「シティ・ポップ」の項目があります。ご覧ください。

また、再評価に合わせてなのか、こちらが切っ掛けの一つとなったのかもしれませんが、「Light Mellow和モノSpecial」と「シティ・ポップ 1973-2019」という書籍があり私も購入しました。
アルバムの紹介がメインで枚数も多いためか簡単な解説ではありますが、アルバムを多く所有する私にとっては、所有するアルバムが取り上げられているだけで嬉しくなります。

Light Mellow和モノSpecial ~more 160 items~ (16Pの特典小冊子付き)

新品価格
¥2,728から
(2020/3/23 13:57時点)

シティ・ポップ 1973-2019

新品価格
¥1,868から
(2020/3/23 14:00時点)

私は「山下達郎」、「角松敏生」をはじめ男性アーティストも流行りもあり聴きましたが、やはり女性アーティストが好きなのか聴く機会も多かったと思います。
「松任谷由実」、「竹内まりや」、「杏里」など、定番といわれるアーティストはもちろんですが、他にも「大橋純子」、「吉田美奈子」、「松原みき」、そして「City Light By The Moonlight」で知られる「惣領智子」などもです。

そして今回紹介するのがその中の一人、「大貫妙子」です。

最初に大貫妙子の歌声を聴いたのが「シュガー・ベイブ」の唯一のアルバム「Songs」(ソングス)でした。
収録曲の「Show」や「Down Town」など、どうしても「山下達郎」のイメージが強いのですが、私は大貫妙子の歌うこの曲が切っ掛けで好きになってしまいました。

シュガー・ベイブ | いつも通り
https://m.youtube.com/watch?v=VbADGjS4e2A (YouTube)

SONGS -40th Anniversary Ultimate Edition-

新品価格
¥2,700から
(2020/3/23 14:00時点)

シュガー・ベイブの結成や活動など、当時の状況などについては「PIED PIPER DAYS」(パイドパイパー・デイズ)が面白く参考になりました。

当時、東京・青山にあった伝説のレコード・ショップ「パイドパイパーハウス」の店主「長門芳郎」さんが書かれた本です。

PIED PIPER DAYS パイドパイパー・デイズ 私的音楽回想録1972-1989

新品価格
¥2,640から
(2020/3/23 14:01時点)

随分前にテレビのトーク番組で語っていましたが、当時の活動としてフェスなどに出演するものの、ロックなどが主流の時代であり、演奏を始めると瓶やカンが飛んできたとの事です。
また、バンドだけでは稼げないのかバイトもしていたとの事です。

シュガー・ベイブは1973年の結成ですが、残念ながら1976年に解散となります。

そして、解散と同年の9月に大貫妙子がファースト・アルバム、そして10月には山下達郎もファースト・アルバム「CIRCUS TOWN」のリリースとなります。
私は両アルバム(当時はレコード)とも購入し今でも所有しています。

シュガー・ベイブは時代を先取りした音楽だったと言われ一般受けしたとは言えませんが、ソロとなり今ではシティ・ポップを代表するまでになった二人の活躍は、その頃からのファンとしては嬉しいものです。

その大貫妙子が1976年にリリースしたアルバムが「Gray Skies」(グレイ・スカイズ)でした。

収録曲はシュガー・ベイブ時代に演奏していた曲と、このアルバムのために書いた曲で作られているとの事です。

大貫妙子 | 時の始まり
https://www.youtube.com/watch?v=QoOMtKw7c0M (YouTube)

大貫妙子 | 愛は幻
https://www.youtube.com/watch?v=tQkumjylXCY (YouTube)

大貫妙子 | 街
https://www.youtube.com/watch?v=4pIc1lQBhnE (YouTube)

確かに曲の雰囲気やバックのサウンドを聴くとシュガー・ベイブだなと感じる曲もあり、解散していなければセカンド・アルバムに入っていただろうなどとも書かれていました。
このアルバムもシティ・ポップの1枚かと思います。

Grey Skies

新品価格
¥1,980から
(2020/3/23 14:02時点)

大貫妙子「SUNSHOWER」はシティ・ポップの名盤(2)に続く

満開のソメイヨシノ 撮影:ヤマザキサトシ 撮影日:2015/3/31

マイ・フェイバリット・さくら・ミュージック 2020


3月14日(土)、真冬並みの寒さで雨が降る中、東京都心の千代田区にある靖国神社のソメイヨシノの標本木で開花の既定値に達し「開花宣言」となりました。これは1953年の統計開始以来、最も早い開花日になりました。

東京で桜開花 過去最も早く 今年全国トップ(日直予報士 2020年03月14日)

日本気象協会 tenki.jp

この標本木は前々日に1輪咲いており、寒くても咲かないわけにいかない、引っ込みがつかない状態だったようです。

東京都心の予想満開日は3月23日です。昨年の満開日は3月27日でした。平年開花日は4月3日です。

さて、3月のテーマは「さくら」です。

当ブログ執筆者がお勧めする7組7曲のさくら・ミュージックを紹介します。

スピッツ|チェリー
https://www.youtube.com/watch?v=Eze6-eHmtJg (YouTube)

CYCLE HIT 1991-1997 Spitz Complete Single Collection(通常盤)

新品価格
¥2,336から
(2020/3/23 14:04時点)

  • さくら、というとこの歌が浮かびます。春は何か新しい息吹を感じる季節で、さくらの「ぱっと」咲いて、「はらはら」という散り方は、一つの事に思い切りをつける季節感があります。(Hiro)

森山直太朗 |さくら
https://www.youtube.com/watch?v=aCfHvKKpWss (YouTube)

大傑作撰

新品価格
¥2,561から
(2020/3/23 14:05時点)

  • 「さくら」の定番曲の一つだとおもいます。新たな門出にぴったりの歌です。(Hiro)
  • 昨年秋に放送したドラマ「同期のサクラ」のエンディング曲でした。アカペラに近い新アレンジ故に毎週聞く度に改めて歌詞を探ってみると、「別れ」より「旅立ち」を強調していることに気づきました。(Yama)

森田童子|春爛漫
https://www.youtube.com/watch?v=U4VaYvmilcU (YouTube)

マザー・スカイ-きみは悲しみの青い空をひとりで飛べるか-(紙ジャケット仕様)

新品価格
¥2,038から
(2020/3/23 14:06時点)

  • 「桜の花びら踏んで歩いた・・・春よ春に春は春の春は遠く・・・」と綴られるこの曲は桜を歌った曲の中で一番暗い曲かも知れません。この曲「春爛漫」の収録されたアルバム「マザー・スカイ」にはドラマ「高校教師」でヒットした「僕たちの失敗」も収録されています。(Koji)

宇多田ヒカル|桜流し(ヱヴァQバージョン)
https://www.youtube.com/watch?v=CZfPKvtdfoc (YouTube)

Fant・me

新品価格
¥2,500から
(2020/3/23 14:07時点)

  • 「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」のテーマソングとしてもおなじみの楽曲です。(Koji)

ワイルド・チェリー(Wild Cherry)|プレイ・ザット・ファンキー・ミュージック(Play That Funky Music)
https://www.youtube.com/watch?v=_pHT9yYFdZg (YouTube)

プレイ・ザット・ファンキー・ミュージック(期間生産限定盤)

新品価格
¥990から
(2020/3/23 14:08時点)

  • Cherryで思いつくのがこのグループ、そしてこの曲です。Cherryといってもグループ名で、今回のテーマとは違うかもしれませんが。(MAHALO)

風|桜の道
https://www.youtube.com/watch?v=y92wJJ_O-Wo (YouTube)

ファースト・アルバム(紙ジャケット仕様)

新品価格
¥2,641から
(2020/3/23 14:08時点)

  • 「かぐや姫」、そして「風」と当時はよく聴いたものです。まだギターを始めた頃ですが、「伊勢正三」は憧れでした。この曲もコピーした覚えがあります。(MAHALO)
  • 初めて聴きましたが、いいですね。確かに1970年代の香りが漂っています。(Hiro)

エレファントカシマシ|桜の花、舞い上がる道を
https://www.youtube.com/watch?v=Ytboyc66ais (YouTube)

【Amazon.co.jp限定】All Time Best Album THE FIGHTING MAN(初回限定盤)(DVD付)【特典:リリックポスター「桜の花、舞い上がる道を」付】

  • エレファントカシマシに「桜」をテーマは似合わないと思いましたが、力強くて男くさいバラードになりました。(Yama)

お気に入りが見つかれば幸いです。

(編集長)