タグ別アーカイブ:

マイ・フェイバリット・スノー・ミュージック


2015年4月8日に降雪あり

去年は4月に季節外れの雪が降りました。

2月中旬に「春一番」を観測、2月19日(金)に二十四節気の「雨水」を迎え、今年の寒さの峠は越したようです。

近所で「蕗の薹」や「たんぽぽ」を発見しました。日中は東風や南風の日もあり、季節は順調に進んでいます。

しかし、はかったうに三寒四温の日々、春まだ遠く、もうしばらく、「銀世界」に思いを馳せましょう。

さて、2月のお気に入り曲のテーマは、「雪」です。
当ブログ執筆者がお勧めする「雪」「雪景色」の曲を紹介します。

フランク・シナトラ(Frank Sinatra)|レット・イット・スノー(Let it snow)
https://www.youtube.com/watch?v=vGRC2LYmHfU (YouTube)

Let It Snow, Let It Snow, Let It Snow: It’S Christmas Time Again

新品価格
¥2,321から
(2016/2/24 15:32時点)

  • ダイハードを観ていて、クリスマスの事件解決で、この曲が流れていました。このLet it snow, let it snow, let it snowのフレーズが印象に残ります。(Hiro)

猫|雪
https://www.youtube.com/watch?v=FBY9z_GiOPg (YouTube)

DREAM PRICE 1000 猫 雪

中古価格
¥1,498から
(2016/2/24 15:35時点)

  • ああ、拓郎の歌だなあ。と思う一曲です。(Hiro)
  • この曲はよく聴きました。シングル盤は今でも持っています。(MAHALO)

エンヤ(Enya)|ダーク・スカイ・アイランド(Dark Sky Island)
https://www.youtube.com/watch?v=0wIWg2gb3Nw (YouTube)

ダーク・スカイ・アイランド (デラックス盤)

新品価格
¥2,876から
(2016/2/24 15:37時点)

  • エンヤの研ぎ澄まされた歌声は、雪景色そのものです。(Koji)
  • エンヤはアイルランド出身ですが、北欧っぽさを感じます。「オリノコ・フロウ」を含むアルバムを毎日のように聴いていました。(Yama)

徳永英明|雪の華
https://www.youtube.com/watch?v=bFxioWyqhME (YouTube)

VOCALIST&BALLADE BEST

新品価格
¥3,021から
(2016/2/24 15:38時点)

  • 中島美嘉の代表曲「雪の華」ですが、徳永英明のカバーで聴くのも良いですね。「Vocalist」シリーズと本人のヒット曲の詰まった「VOCALIST&BALLADE BEST」がお薦めです。(Koji)

リッピントンズ(The Rippingtons)|アスペン(Aspen)
https://www.youtube.com/watch?v=BXifOSF4DLc (YouTube)

Curves Ahead

新品価格
¥3,595から
(2016/2/24 15:39時点)

  • 「スノー」→「スキー」→「スキー場」と無理やりかもしれませんが、私のお勧めはこの曲です。アスペンはアメリカ、コロラド州西部にある高級スキー・リゾートとしても知られる都市です。ジョン・デンバーが住んでいた事でも知られ、コロラド州歌でもある代表曲「ロッキー・マウンテン・ハイ」もこの地で作られました。この曲が収録された「リッピントンズ(ラス・フリーマン)」のアルバムは冬をテーマに作られ、この曲以外にも良い曲ばかりでお勧めです。(MAHALO)

ボブ・ジェームス(Bob James)|スノウバード・ファンタジー(Snowbird Fantasy)
https://www.youtube.com/watch?v=rKYdp5NLxYg (YouTube)

H+1

新品価格
¥590から
(2016/2/24 15:40時点)

  • 曲名のSnowbirdはホオジロ科の鳥の名前ですが、「冬になると南の暖かい地方へ移り住む人」と言う意味もあり、この曲もイントロはピアノソロによる冬の寒さをイメージさせますが、やがてラテンタッチとなります。寒さが苦手の私にとってはやはり暖かい所が好きです。もちろん曲もです。この曲が収録されたアルバム「H」も昨年復刻され、聴かれた方も多いのではと思います。(MAHALO)
  • 確かに最初は雪を想像しますが、やがて春の暖かさをかんじますね。(Hiro)

フォープレイ(Fourplay)|スノーバウンド(Snowbound)
https://www.youtube.com/watch?v=oPGIQjx8vds (YouTube)

スノーバウンド

新品価格
¥964から
(2016/2/24 15:41時点)

  • この曲のオリジナルは「ドナルド・フェイゲン」のセカンド・アルバム「Kamakiriad」に収録されていますが、フォープレイによるバーもお洒落なアレンジとなっています。ラリー・カールトンのギターが心地良いです。(MAHALO)
  • 癒されますね。(Hiro)

浜田省吾|悲しみは雪のように
https://www.youtube.com/watch?v=Oy7fhdAWvpk (YouTube)

The History of Shogo Hamada―Since 1975

新品価格
¥2,654から
(2016/2/24 15:41時点)

  • 「浜省」の代表曲。1992年のドラマ「愛という名のもとに」の主題歌に採用されてヒットした曲です。(Yama)
  • 私も大好きな曲です。(Hiro)

お気に入りが見つかれば幸いです。

(編集長)

マイ・フェイバリット・ドリンク・ミュージック


ウイスキーのボトル暖冬傾向から一転、寒気到来とお騒がせな南岸低気圧の影響で、通勤・通学時間帯を大雪が襲った、今週の始まりでした。
1月21日(木)に二十四節気の「大寒」を迎え、「寒の内」真っ最中です。

さて、1月のお気に入り曲のテーマは、「飲み物」です。
一年で一番寒い時期を迎えました。飲み物をお供に、寒さ対策を行い、ご自愛ください。

当ブログ執筆者がお勧めするウイスキー、コーラ、カクテル、カフェの曲を紹介します。

石川さゆり|ウイスキーが、お好きでしょ
https://www.youtube.com/watch?v=3hsBjMToP5I (YouTube)

石川さゆり 感動の名曲をふたたび 恋しくて ウイスキーが、お好きでしょ テネシー・ワルツ 逢いたくて逢いたくて 君恋し 私の青空 すみれの花咲く頃 花 愛燦燦 つぐない いい日旅立ち 雪の降る町を SBB-324

新品価格
¥970から
(2016/1/20 18:25時点)

  • 小雪のサントリー角瓶のCMソング。映像と曲がぴったりで、酒はこういう雰囲気で飲みたいと思った。作曲の杉真理を始めは女性と思っていました。(Hiro)

高木麻早|コーラが少し
https://www.youtube.com/watch?v=cn_f-Y2B46E (YouTube)

ポプコン・マイ・リコメンド 高木麻早

新品価格
¥1,837から
(2016/1/20 18:26時点)

  • 「ひとりぼっちの部屋」と共に、青春時代の懐かしい曲です。(Koji)

荒井由実(松任谷由実)|海を見ていた午後
https://www.youtube.com/watch?v=hb8GK-f3b_s (YouTube)

松任谷由実40周年記念ベストアルバム 日本の恋と、ユーミンと。 (通常盤)

新品価格
¥3,084から
(2016/1/20 18:27時点)

  • 横浜の山手のレストラン「ドルフィン」は一度行ってみたい場所ですね。注文するのはやはり「ドルフィンソーダ(800円?)」でしょうか。(Koji)
  • 山手のドルフィン、懐かしいです!三浦岬は見えなかったです。(Hiro)
  • 「中央フリーウェイ」もそうですが、荒井由実の写実と抽象が混じる歌詞に、昔は違和感がありましたが、今では素直に受け入れることができるようになりました。(Yama)

ルパート・ホルムズ (Rupert Holmes)|エスケイプ (Escape (Pina Colada Song))
https://www.youtube.com/watch?v=7hf8BJVwdnY (YouTube)

パートナーズ・イン・クライム

新品価格
¥1,558から
(2016/1/20 18:28時点)

  • AORの定番と言えるルパート・ホルムスの大ヒット曲です。倦怠期を迎えた男性が新聞に書かれた「ピニャ・コラーダの好きな方を探しています」という女性の広告を見つけ、それを切っ掛けに新たな恋を求めて逢う事となるのですが、その結末は…。テレビ・ドラマで見たような歌詞ではありますが。(MAHALO)

ジェフ&マリア・マルダー(Geoff & Maria Muldaur)|ブラジル(Brazil)
https://www.youtube.com/watch?v=urN7Pdzw5Cs (YouTube)

ポテリィ・パイ

新品価格
¥1,234から
(2016/1/20 18:29時点)

  • ウィスキーのCMソングは名曲ばかりですが、私が真っ先に思いついたのがこの曲です。ずいぶん昔のCMではありますが。CMではイントロの口笛の部分が使われました。(MAHALO)
  • 映画「未来世紀ブラジル」は、なんとも不思議な映画でした。(Yama)

デュラン・デュラン(Duran Duran)|プリーズ・テル・ミー・ナウ(Is There Something I Should Know ?)
https://www.youtube.com/watch?v=3M0hogZyRyU (YouTube)

グレイテスト <ウルトラ・ベスト 1200>

新品価格
¥1,295から
(2016/1/20 18:30時点)

  • デュラン・デュランがサントリーのウィスキー「Q」のCMに出演していました。この頃、デビッド・ボウイは、宝酒造の焼酎「純」のCMに出演していました。(Yama)
    デュラン・デュラン(Duran Duran)|サントリー「Q」
    https://www.youtube.com/watch?v=ki3dBxFjeYk

お気に入りが見つかれば幸いです。

(編集長)

新宿ミナミルミ

マイ・フェイバリット・クリスマス・ミュージック2015


今週は、クリスマス・ウイークです。今年も、都内各所がクリスマス・イルミネーションで彩られています。また、今年は、六本木ヒルズ、日比谷公園、丸の内仲通り、等でクリスマスマーケットが行われ、去年より幾分華やいだ雰囲気です。
さて、12月の「お気に入り曲」のテーマは、毎年恒例の「クリスマス」です。
当ブログ執筆者がお勧めするクリスマス・ソング8曲を紹介します。

マライア・キャリー(Mariah Carey)|恋人たちのクリスマス(All I Want For Christmas Is You)
https://www.youtube.com/watch?v=yXQViqx6GMY (YouTube)

Merry Christmas

新品価格
¥589から
(2015/12/21 15:51時点)

  • この曲を聴くと、クリスマスシーズンはやはり、恋人たちの季節だと思います。このメロディ、リズム、そしてマライアの歌声、幸せな気持ちになります。(Hiro)

山下達郎|クリスマス・イブ
https://www.youtube.com/watch?v=vqocw6y1z6I (YouTube)

クリスマス・イブ(30th ANNIVERSARY EDITION)(初回盤)

新品価格
¥2,050から
(2015/12/21 15:53時点)

塚谷水無子|バッハ:主よ、人の望みの喜びよ
https://www.youtube.com/watch?v=YX0QD4lAcI4 (YouTube)

愛と祈りのパイプオルガン

新品価格
¥2,217から
(2015/12/21 15:56時点)

サラ・ブライトマン(Sarah Brightman)|アヴェ・マリア(Ave Maria)
https://www.youtube.com/watch?v=roljxa0-8yU (YouTube)

冬のシンフォニー(通常盤)

新品価格
¥2,080から
(2015/12/21 15:54時点)

  • サラ・ブライトマンの透明な声はクリスマスソングが似合います。(Koji)
  • 本当に心の中が洗われるような歌声です。(Hiro)

ポリーン・ウィルソン(Pauline Wilson)|ラスト・クリスマス(Last Christmas)
https://www.youtube.com/watch?v=dZWSf66U2Mk (YouTube)

オンリー・ユー

中古価格
¥610から
(2015/12/21 15:57時点)

こちらのジャケット写真は、リンク先のAmazon.co.jpで、ご覧いただけます。

  • 昨年も紹介しましたが、クリスマスといえばこの曲ですね。カバーも多いこの曲ですが、私のお勧めはやはり「ポリーン・ウィルソン」ではないかと思います。歌声はもちろんですが、アレンジもお気に入りです。(MAHALO)

フォープレイ(Fourplay)|ザ・クリスマス・ソング(The Christmas Song)
https://www.youtube.com/watch?v=rzD_-UWl6p8 (YouTube)

スノーバウンド

新品価格
¥946から
(2015/12/21 15:58時点)

  • 「フォープレイ」が「ラリー・カールトン」在籍時にリリースしたクリスマス・アルバムからの1曲です。カバーも多いこの曲ですが、フォープレイが取り上げるとこのようにお洒落な曲となります。(MAHALO)
  • 何か物憂いように聴こえる歌声がスローなテンポによくあっています。(Hiro)
  • どんなアレンジでも成り立つメジャーなクリスマスソングの懐の広さを感じます。(Yama)

バンド・エイド(Band Aid)|ドゥ・ゼイ・ノウ・イッツ・クリスマス(Do They Know It’s Christmas?)
https://www.youtube.com/watch?v=bjQzJAKxTrE (YouTube)

ドゥ・ゼイ・ノウ・イッツ・クリスマス

中古価格
¥2,594から
(2015/12/21 15:58時点)

  • 「バンド・エイド」はエチオピアの飢餓を受け「ボブ・ゲルドフ」の呼びかけに賛同したイギリス、アイルランドの大物ミュージシャンによるチャリティー・プロジェクトです。やがてこのチャリティーがアメリカへと移り大ヒットとなったのが「ウィ・アー・ザ・ワールド」でした。(MAHALO)

ポール・マッカートニー(Paul McCartney)|ワンダフル・クリスマスタイム(Wonderful Christmastime)
https://www.youtube.com/watch?v=V9BZDpni56Y (YouTube)

ワンダフル・クリスマス

中古価格
¥1,049から
(2015/12/21 15:59時点)

  • 11月末に、今年初めて聴いたクリスマスソングがこれでした。毎年この時期にたくさん聞きます。クリスマスシーズンを楽しんでいる情景が思い浮かぶ歌詞が素敵です。(Yama)

お気に入りが見つかれば幸いです。

(編集長)

マイ・フェイバリット・ウインター・ラブ・ミュージック


鳩森八幡神社の紅梅(東京都渋谷区千駄ヶ谷)

神社の紅梅

二十四節気の「雨水(うすい)」が過ぎ、これからき三寒四温を繰り返しながら、春に近ずきます。

しかし、昼過ぎになってもまだ冷たい冬のキーンとした感じの空気の中、公園に神社で春を感じる花を愛でるのが好きです。
特に、まだ寒い時期から咲きはじめ、1ヶ月近く楽しめる冬の「梅」には、春の桜とまた違う風情を感じます。

2月の「お気に入り曲」のテーマは「冬のラブソング」です。
当ブログ執筆者がお勧めするウインター・ラブ・ミュージック9曲を紹介します。

MISIA|Everything
https://www.youtube.com/watch?v=aHIR33pOUv0 (YouTube)

MISIA GREATEST HITS

新品価格
¥1,850から
(2015/2/24 18:53時点)


歌詞が熱烈な、愛の歌ですが、何故冬なのかわかりません・・・たぶん、カラオケでよく歌うのですが、その時の映像が雪の中、雪の降るシーンなので、冬を連想してしまうのかもしれません。私の中では完全に冬の愛の歌になっています。(Hiro)

森進一(大滝詠一)|冬のリヴィエラ(夏のリヴィエラ)
https://www.youtube.com/watch?v=8iTERi5UUGg (YouTube)

SNOW TIME

中古価格
¥4,140から
(2015/2/24 18:46時点)


作詞 松本隆、作曲 大滝詠一、という元「はっぴいえんど」黄金コンビによる曲です。森進一が歌って大ヒットしました。今回は、大滝詠一本人がアルバム「SNOW TIME」の中で、「夏のリヴィエラ」として英語で歌っているものをあえてあげさせていただきました。森進一とは違った大滝独特の”やさしさ”を醸し出す歌い方のラブソングとなっています。(Hiro)
歌詞を、日本語版と英語版で、少し変えているようです。(Yama)

ザ・ランチャーズ|真冬の帰り道
https://www.youtube.com/watch?v=SemxSMNMF-Q (YouTube)

ザ・ランチャーズ

中古価格
¥8,000から
(2015/2/24 18:56時点)


原曲も大好きですが、この多重録音盤も気に入りました。ストレートに好きだと言えない雰囲気は曲調に本当にあっています。(Hiro)
この季節になると何故か思い出しますね。(Koji)

6% is MINE|三日月~I LOVE YOU他
https://www.youtube.com/watch?v=HhTfiVORNk4 (YouTube)

J-POP HITS PUNK-COVERS 2

新品価格
¥1,420から
(2015/2/24 18:57時点)


J-POPのパンクカバーのアルバムです。「絢香|三日月」「尾崎豊|I LOVE YOU」等、この季節に趣を変えて聴くのもお奨めです。(Koji)

久保田利伸 with NAOMI CAMPBELL|LA・LA・LA LOVE SONG
https://www.youtube.com/watch?v=5wCC02E3w3c (YouTube)

LA・LA・LA LOVE THANG

新品価格
¥1,249から
(2015/2/24 18:58時点)


キムタクと山口智子の月9ドラマ「ロング・バケーション」の主題歌。エンディングの設定はボストンでしたが、ロケ地はロンドンだったようです。今年のボストンは大雪で大変なようです。(Koji)

浜田省吾|悲しみは雪のように
https://www.youtube.com/watch?v=Oy7fhdAWvpk (YouTube)

The History of Shogo Hamada―Since 1975

新品価格
¥2,639から
(2015/2/24 18:57時点)


何故かこの時期に似合います。(Koji)
私もこの曲は大好きです。悲しい歌詞だと思いますが、歌っていると何故か温かい気持ちになってきます。(Hiro)

シャーデー(Sade)|キス・オヴ・ライフ(Kiss Of Life)
https://www.youtube.com/watch?v=V54Em7nAdTI (YouTube)

Love Deluxe

新品価格
¥542から
(2015/2/24 18:58時点)


タイトルや歌詞に冬は登場しませんが、この時期に聴くのがお勧めです。シャーデーの歌声は暖かみがあり癒されます。(MAHALO)

キャロル・ベイヤー・セイガー(Carole Bayer Sager)|恋をしましょう(It’s The Falling In Love)
https://www.youtube.com/watch?v=zbY06ND-XtI (YouTube)

Carole Bayer Sager/Too/Sometimes

新品価格
¥2,757から
(2015/2/24 18:59時点)


マイケル・ジャクソンも取り上げたキャロル・ベイヤー・セイガーの大ヒット曲です。冬とは関係ないかも知れませんが、聴くと暖かくなるような曲調はこの時期にお勧めかと思います。(MAHALO)

広瀬香美|ロマンスの神様
https://www.youtube.com/watch?v=jhwh_24u-Nw (YouTube)

Winter High!!~Best Of Kohmi’s Party~

新品価格
¥2,800から
(2015/2/24 19:00時点)


広瀬香美の歌は雪に映えます。ゲレンデで、スキーの行き帰りの車の中で、よく聞きました。紹介するアルバムは、ハイトーン、ハイスピード、ハイテンションなラブソングを集めた冬のベストアルバムです。(Yama)

お気に入りが見つかれば幸いです。

(編集長)

マイ・フェイバリット・コスモス・ミュージック


NS601_moon500寒中の季節は、空気が澄んでいて、夜空に星が輝いて見えます。
昼間の空も雲が高く、すがすがしい気分になります。

1月の「お気に入り曲」のテーマは「宇宙」「天文」「空」です。
当ブログ執筆者がお勧めするコスモス・ミュージック7曲を紹介します。

ザ・スプートニクス(The Spotnicks)|モスクワの灯(Moscow)
https://www.youtube.com/watch?v=XMAmJlxnr2I (YouTube)

ザ・スプートニクス・プレミアム・ベスト

新品価格
¥3,176から
(2015/1/28 09:56時点)


夜空の星というと、やはり、インスト・バンドの曲が浮かびます。中でも、ザ・スプートニクスの曲は、光り輝く星、宇宙を連想させないではおきません。「モスクワの灯」は、そのメロディが星空の中へと、哀愁を漂わせて誘います。(Hiro)

冨田勲|組曲「惑星」
https://www.youtube.com/watch?v=tDFocqYSrfE (YouTube)

ホルスト:組曲「惑星」

新品価格
¥1,638から
(2015/1/28 09:57時点)


有名なホルストの組曲「惑星」ですが、冨田勲のシンセサイザーで聴くと、まさしく無限の宇宙空間を旅する心地です。(Koji)

シャドウズ(The Shadows)|ブルー・スター(Blue Star)
https://www.youtube.com/watch?v=mWxZEFm4pck (YouTube)

THE SHADOWS + OUT OF THE SHADOWS + 3

新品価格
¥1,980から
(2015/1/28 09:58時点)

今でも一番好きなエレキギターの代表曲ですね。(Koji)
スプートニクスと同時代のインストバンド。いですね。シャドウズには、「TelStar」という曲もありましたね。(Hiro)

ボストン(Boston)|宇宙の彼方へ(More Than a Feeling)
https://www.youtube.com/watch?v=OBDStcNROM8 (YouTube)

幻想飛行

新品価格
¥1,523から
(2015/1/28 10:00時点)


久々にアルバムをリリースし、昨年は日本公演も行ったボストンですが、やはり最初の「宇宙の彼方へ(More Than a Felling)」が今でも一番です。(Koji)
この曲はリリーズ時から大好きな曲で、当時はイントロをはじめギターでよく弾いたものです。昨年この曲の誕生を取り上げたTV番組を見ましたが、改めてこの曲の良さを知りました。弟が昨年のコンサートに行ったそうですが良かったと言っていました。(MAHALO)
アメリカン・プログレ・ハードロックの真骨頂です。(Yama)

マッキーフェアリー・バンド(Macky Feary Band)|ア・ミリオン・スターズ(A Million Stars)
https://www.youtube.com/watch?v=pysZ292OmKY (YouTube)

マッキー・フェアリー・バンド(紙ジャケット仕様)

新品価格
¥2,217から
(2015/1/28 10:00時点)


「Hawaiiに行きたい…」でも紹介しました「マッキーフェアリー・バンド」の名曲です。タイトルのような満天の星空をハワイで見れるのは何時になるやら…です。(MAHALO)

サルサ・ピーナッツ(Salsa Peanuts)|スター・ダスト(Stardust)
https://www.youtube.com/watch?v=rYaRj4D24eo (YouTube)

サルサ・ピーナッツ

中古価格
¥1,200から
(2015/1/28 10:12時点)

こちらのジャケット写真は、リンク先のAmazon.co.jpで、ご覧いただけます。
今回のテーマで思いついた1曲です。名曲だけにカバーも多く誰にしようかと迷いましたが、寒いこの時期に少しでも暖かくなればとこちらのカバーにしました。当ブログでも紹介の「ザ・ピーナッツ」へのオマージュとしてサルサのアレンジで歌ったものです。この曲が収録されたアルバム「サルサ・ピーナッツ」ではザ・ピーナッツのヒット曲をサルサのアレンジで聴く事ができます。(MAHALO)
ザ・ピーナッツとクレージーキャッツのTV番組”シャボン玉ホリデー”のエンディングで歌われていた、懐かしい”スターダスト”。Salsa Peanutsの歌声も、ラテンのリズム乗って歌っている本物のザ・ピーナッツと聴き違えてしまいました。(Hiro)

エレクトリック・ライト・オーケストラ (Electric Light Orchestra)|トワイライト(Twilight)
http://www.youtube.com/watch?v=3BQyfUOnY1I (YouTube)

ベリー・ベスト・オブ・ELO

新品価格
¥1,688から
(2015/1/28 10:02時点)


大好きな80年代洋楽の代表曲です。シングルチャートは、英国30位、米国38位と振るいませんが、記憶に残る一曲です。動画は、プロローグ付きのライブバージョンです。(Yama)

お気に入りが見つかれば幸いです。

(編集長)

40年の時を越えて(2)~「氷の世界」と「八月の濡れた砂」


Koubai

雪に見舞われた紅梅

2月3日の節分には気温も上昇し、庭先の紅梅も春の兆しを感じたのか一斉に咲き出しました。

ところが一転、翌4日の立春には雪に見舞われ、寒さも一段と増した冬の気候に逆戻りといった状況でした。

一面の雪景色となった5日の朝は、まさに氷の世界でした。

窓の外ではリンゴ売り 声をからしてリンゴ売り
きっと誰かがふざけて リンゴ売りのまねをしているだけなんだろう
僕のTVは寒さで 画期的な色になり
とても醜いあの娘を グッと魅力的な娘にして すぐ消えた
今年の寒さは 記録的なもの こごえてしまうよ
毎日、吹雪、吹雪、氷の世界

~「井上陽水 | 氷の世界」より~

昨年暮の12月28日にNHK-BSプレミアムで放映された、「井上陽水 ドキュメント”氷の世界40年”~日本初ミリオンセラーアルバムの衝撃とその時代~」(テレコムスタッフの番組紹介ブログ記事)を観たばかりだったので、思わずその光景を思い浮かべました。
流石にリンゴ売りの声を聞くこともないですし、今のTVでは寒さで色が変化するような事もありませんでしたが。

井上陽水 |  氷の世界
http://www.youtube.com/watch?v=XWVtA5nR360 (YouTube)

氷の世界

新品価格

¥2,025から
(2014/2/20 11:07時点)


確かに、このアルバム(LP盤)がでた時のインパクトは大きかったと思います。1973年12月1日に発売され、日本レコード史上初のLP販売100万枚を記録したアルバムでした。当時としては珍しいロンドン録音が行われています。

参加ミュージシャンを確認しても、安田裕美、高中正義、細野晴臣、深町純、松岡直也、林立夫、村上修一(秀一)、ピート・ロビンソン、ジョン・ガスタフソン、見砂和照、星勝といった錚々たる面々でした。
全13曲の編曲はモップスのメンバーであった星勝(ほしかつ)が担当しており、作詞には小椋佳(「白い一日」)や共作者として忌野清志郎(「帰れない二人」「待ちぼうけ」)の名前もあります。
レコードジャケットに写っている陽水の持っているギターは忌野清志郎の所有物とのことでした。更に、ジャケットの裏側の写真は吉田拓郎のアルバム「元気です」を意識したようで、雰囲気が似ています。

元気です

新品価格
¥3,721から
(2014/2/20 11:10時点)

1969年にアンドレ・カンドレとしてデビューした陽水(関連記事「1969」の頃~オールナイトニッポン~)でしたが、当時からその曲は気になる存在で、「傘がない」「夢の中に」といった曲も好きでした。
アルバム「氷の世界」から先行シングルとして出た「心もよう」がヒットの引き金だったようですが、A面とB面の選曲で揉めたようです。

多くのミュージシャンが押したのはB面となった「帰れない二人」(作詞・作曲:井上陽水・忌野清志郎)だったそうですが、結局プロデューサー(多賀英典)は「心もよう」を主張し決定したそうです。確かにその選択に間違い無かったのでしょうね。

井上陽水with忌野清志郎 | 帰れない二人
http://www.youtube.com/watch?v=0XNcjYwEjrg(YouTube)

今から約40年前、学生運動も一部の過激派を除き下火になり、キャンパスからは立て看板も消えかけていた時代だったと思います。
オイルショックが始まり狂乱物価に踊らされ、高度経済成長が終焉を迎えていました。
井上陽水が1978年に再婚した相手は石川セリですが、彼女の名前は藤田年八監督の映画「八月の濡れた砂」と共に思い出されます。この映画をいつ頃、どこで観たかは忘れましたが、日活が「ロマンポルノ」に移行する前の最後の作品でした。

八月の濡れた砂 (1971 日活) – 予告編
http://www.youtube.com/watch?v=Urmx6jHaZ3M(YouTube)

八月の濡れた砂 (1971 日活) – エンディング
http://www.youtube.com/watch?v=EUtmacYrY20 (YouTube)

ゴールデン☆ベスト 石川セリ シングルス・アンド・モア

新品価格

¥1,780から
(2014/2/20 11:14時点)

ユーミン(松任谷由実)や陽水の楽曲も含まれており、改てその時代を感じます。
また石川セリと云えば、現代音楽の巨匠で「世界のタケミツ」こと武満徹が晩年に手掛けたポップソングのCD「石川セリ|翼 武満徹ポップ・ソングス」を発表し、別のタケミツを紹介してくれています。晩年のタケミツが惚れ込んだ魅力を感じさせてくれます。

翼 武満徹ポップ・ソングス

新品価格

¥2,550から
(2014/2/20 11:15時点)

このアルバムの中の「明日ハ晴レカナ曇リカナ(作詞作曲:武満徹)」を聴いてみて下さい。武満徹の別の側面が伺えます。

石川セリ | 明日ハ晴レカナ曇リカナ
http://www.youtube.com/watch?v=zjTqYPL4oNE (YouTube)

そしてその中の「死んだ男の残したものは」ですが、作詞は谷川俊太郎です。メッセージフォークの高石ともやの歌う反戦歌としても有名な曲ですが、様々な歌手やグループによってカバーされており、それぞれ趣も異なると思います。

武満徹 死んだ男の残したものは / 林光編曲版 東京混声合唱団
http://www.youtube.com/watch?v=ZbmuzQ3schM (YouTube)

1973年ベトナムからアメリカ軍は撤退し、ベトナム戦争も終結に向かいます。
そんな約40年前の頃の私は、ある地方大学の学園祭で実行委員の一人として一つのイベントを企画した記憶があります。それは「日活ロマンポルノ三本立て」の映画上映だったと思います。当然18歳未満入場禁止の成人映画でしたが、その題名については記憶に残っていません。

銀世界

房総にも記録的な大雪

2月4日の積雪も消えぬ内、その週末には40数年来記憶に無い大雪に見舞われました。更に、14日のバレンタインの日にも大雪となりました。

外は未だまだ「氷の世界」です。

マイ・フェイバリット・スノー・ソング


ゲレンデのスキーやボード

ゲレンデのスキーやボード

2月19日は二十四節気の「雨水」(うすい)です。「陽気がよくなり、雪や氷が溶けて水になり、雪が雨に変わる」の意味ですが、今年の春の訪れは遅いようです。

ソチオリンピックに続いて、3月7日~パラリンピックも始まります。

活躍する日本人選手を応援しながら、もうしばらく、雪や氷の世界を楽しみましょう。

2月の「お気に入り曲」のテーマは「雪」です。

当ブログ執筆者4人のお勧めの、スノー・ソングを10曲を、紹介します。

カバー曲が多く、聞き比べも、お楽しみください。

リュウ(Ryu)|My Memory

http://www.youtube.com/watch?v=3pxagKWl524 (YouTube)

Ryuベスト~Ryuism~

新品価格
¥2,350から
(2014/2/18 18:38時点)

  • この曲は「冬のソナタ」の挿入歌です。冬のソナタは「雪」の場面が数多く使われています。この曲は哀愁が漂う本当にやさしさの溢れた曲と思います。いつまでも忘れられません。(Hiro)
  • 「冬ソナ」の曲とストーリーは「CRぱちんこ冬のソナタ(京楽)」で大変お世話になりました。(Koji)

イルカ|なごり雪

http://www.youtube.com/watch?v=4IT_ZHGsQXw (YouTube)

ジャスミン&ローズ 40周年記念~イルカセレクトベスト2~

新品価格
¥3,009から
(2014/2/18 19:04時点)

徳永英明|なごり雪

http://www.youtube.com/watch?v=wL5NWl0H98o (YouTube)

25th Annivesary (初回限定盤B CD2枚組+DVD1枚)SUPER BEST ALBUM VOCALIST & BALLADE BEST

新品価格
¥3,782から
(2014/2/18 19:05時点)

  • せつない歌です。恋人と別れる情景がノスタルジックに浮かびます。それとともに、「青春」への決別を感じた歌でもありました。(Hiro)
  • 伊勢正三の作詞作曲で、イルカでヒットした雪を歌った懐かしの名曲です。多くの歌手によってカバーされていますが、徳永英明バージョンがしっくりきます。「中島美嘉|雪の華」のカバーや本人の「春の雪」などこの季節にピッタリの曲が含まれたアルバム「VOCALIST&BALLADEBEST」がお薦めです。(Koji)
  • 純フォークソングの定番として、記憶に残る曲です。(Yama)

Tomita(冨田勲)|Snowflakes Are Dancing(雪は踊っている)

http://www.youtube.com/watch?v=oz3wNCT4JAc (YouTube)

月の光 Ultimate Edition

新品価格
¥2,587から
(2014/2/18 19:06時点)

  • ドビッシーの組曲「子供の領分」第4曲の「雪は踊っている」ですが、冨田勲がモーグ・シンセサイザーを駆使してのデビュー・アルバム1曲目の収録曲です。日本で契約先が無く、米国リリースの時のタイトルはSnowflakesAreDancing(雪は踊っている)」でした。日本では何故か「月の光」がタイトルとなっています。何れにしろ、その情景がビジュアル化して思い浮かびます。(Koji)

松任谷由実|BLIZZARD

NO SIDE

新品価格
¥2,250から
(2014/2/18 19:07時点)

  • 決して有難くないブリザードですが、ユーミンのBLIZZARDだけは別物です。(Koji)
  • この曲を聴くと映画「私をスキーに連れてって」を思い出します。ユーミンの中でも名曲ですね。私としては何処か暖かい所に連れてって…ですね。(MAHALO)
  • 長く受け継がれるユーミン・サウンドの代表曲です。(Yama)

ザ・クルセイダーズ(The Crusaders)、ジョー・サンプル(Joe Sample)|スノーフレーク(Snowflake)

http://www.youtube.com/watch?v=aGYqPukILSk (YouTube)

 

Images: Originals (Dig)

新品価格
¥663から
(2014/2/18 18:03時点)

Sample This

新品価格
¥827から
(2014/2/18 19:23時点)

  • クルセイダーズのアルバム「IMAGES」に収録のこの曲は、のちにジョー・サンプルもソロ・アルバム「SAMPLETHIS」で取り上げています。曲名「スノーフレーク」のイメージとしてはソロのほうが良いかもしれません。オリジナルはメロディーをサックス、そしてギター・ソロもカッコ良いアレンジなのですが、今回紹介するライブ映像ではスティーヴ・ガッドが地味ながらも心地よいソロは流石ガッドだな…です。もちろんジョー・サンプルも良いです。ちなみにギターはレイ・パーカーJrです。(MAHALO)

鈴木茂|スノー・エキスプレス

http://www.youtube.com/watch?v=nGh_stCjZ4U (YouTube)

 

BAND WAGON 2008-Special Edition-

新品価格
¥2,111から
(2014/2/18 19:11時点)

鈴木茂 ギター・プレイ・オブ・バンドワゴン/Guitar Play of BAND WAGON [DVD]

新品価格
¥3,747から
(2014/2/18 19:11時点)

  • 日本のアーティストで「スノー」がテーマとなるとやはりこの曲ですね。鈴木茂といえばやはりこの「ストラトキャスター」ですね。最近この曲が収録された「BANDWAGON」をテーマにしたDVDもリリースされ見てみたいです。(MAHALO)

ボブ・ジェームス(Bob James)|スノーバード・ファンタジー(Snowbird Fantagy)

http://www.youtube.com/watch?v=EnQVELy5J5M (YouTube)

H (Reis)

新品価格
¥16,644から
(2014/2/18 19:09時点)

  • 昨年紹介のアン・マレーと同様にタイトルに「Snowbird」が登場する曲です。Snowbirdはホオジロ科の鳥の名前ですが、「冬になると南の暖かい地方へ移り住む人」と言う意味もあり、この曲もイントロはピアノソロによる冬の寒さをイメージさせますが、やがてラテンタッチとなります。寒さが苦手の私にとってはやはり暖かい所が好きです。もちろん曲もです。(MAHALO)
  • 寒い時期は、暖かいところで!メロディもラテンぽく。(Hiro)
  • タイトルとメロディーが期待を裏切る感じがいいです。(Yama)

中島美嘉|雪の華

BEST

新品価格
¥1,988から
(2014/2/18 19:14時点)

リン・ユーチュン(Lin Yu Chun)|雪の華

http://www.youtube.com/watch?v=9_kYJYFDwQI (YouTube)

バラード・ショー

新品価格
¥2,656から
(2014/2/18 19:19時点)

  • 静かに雪が降る情景を思わせる歌詞と曲です。中島美嘉のオリジナルアルバムは持っていませんが、コンピレーションアルバムで手に入れたこの曲だけよく聞きます。徳永英明もカバーしています。 (Yama)
  • 名曲ですね。色々な歌手によるカバー・バージョンもそれぞれ味があります。こんなカバーもあります。「リン・ユーチュン | 雪の華」はアルバム「バラード・ショー」に収録されています。(Koji)
  • タイトルを連想するメロディーラインは心地よいですね。サビの部分は特にです。(MAHALO)

浜田省吾|悲しみは雪のように

http://www.youtube.com/watch?v=veBba0-UnEE (YouTube)

The History of Shogo Hamada―Since 1975

新品価格
¥2,245から
(2014/2/18 19:20時点)

  • 最初は1981年に発表されましたが、1992年にドラマの主題歌として再ヒットした曲です。「浜省」の代表曲です。(Yama)
  • この曲を選ぼうと思ったのですが・・・「誰もがぁないてる~」、ここ本当にいいですね。(Hiro)

お気に入りが見つかれば幸いです。

(編集長)

マイ・フェイバリット・ウインター・ラブ・ソングス


サザンカ

厳冬を彩るサザンカ。

1月5日の「小寒」(しょうかん)~2月3日の「節分」(せつぶん)まで、寒気がもっとも強まります。

今年も、シベリア寒気団=冬将軍が大暴れしています。まだしばらく、冬将軍は、日本列島に居座る様子です。

そんな極寒で花の少ない時期に、盛んに咲くのが「山茶花」(サザンカ)。童謡「たきび」の歌詞にも登場します。
冬将軍に、果敢に立ち向かい、見る者の目を楽しませてくれます。
そしてこの時期、聴く者の耳を楽しませてくれるのが「ラブ・ソング」です。

1月の「お気に入り曲」のテーマは「冬のラブ・ソング」です。
当ブログ執筆者4人のお勧めの、ウインター・ラブ・ソングを10曲を、紹介します。

フランシス・レイ(Francis Lai)|白い恋人たち(13 Jours en France)
http://www.youtube.com/watch?v=UIfOtRGS030 (YouTube)

白い恋人たち~フランシス・レイ作品集~

新品価格
¥2,118から
(2014/1/27 15:47時点)

  • 1968年の第10回グルノーブル冬季オリンピックの記録映画のテーマ音楽ですが、曲調から連想されるイメージは「白い恋人たち」そのものの感じがします。(Hiro)

ザ・ランチャーズ|真冬の帰り道
http://www.youtube.com/watch?v=f2OZj2qZCmE (YouTube)

真冬の帰り道 (MEG-CD)

新品価格
¥1,000から
(2014/1/27 15:48時点)

  • 淡い恋を冬の寒さで包んだ青春の片思いの歌。あのころが懐かしい。(Hiro)
  • 加山雄三のバックバンドとしての印象の強かったランチャーズでしたが、この曲だけが印象に残っています。プラタナス並木のあるキャンパスは一つの憧れでした。メンバーの喜多嶋修は娘の舞の件でTVニュースで見かけるようになりましたが、元女優の内藤洋子の旦那として覚えています。一方、先日(1月2日)亡くなった渡辺有三は名プロデューサーとして多くの歌手から慕われていたようです。(Koji)

桑田佳祐|白い恋人達
http://www.youtube.com/watch?v=gEX21myCfU8 (YouTube)

白い恋人達

新品価格
¥1,083から
(2014/1/27 15:50時点)

  • あまりにも冬の恋の歌の定番に思えるけど・・・(Hiro)

薬師丸ひろ子|故郷~冬の星座~夢で逢えたら
http://www.youtube.com/watch?v=xvPNxCWCMm4 (YouTube)

【Amazon.co.jp 限定】ミニ・ノート付~薬師丸ひろ子セレクション・カバーアルバム 時の扉

新品価格
¥3,000から
(2014/1/27 15:53時点)

  • この3曲をメドレーで聴くと冬の叙情的な世界が広がります。「あまちゃん」で鈴鹿ひろ美役を好演した薬師丸ひろ子ですが、デビューの頃からの素直な歌い方はこれらの曲にベストマッチです。最後の「夢で逢えたら」は、先日(12月30日)亡くなった大滝詠一の作詞作曲です。(Koji)

クイーン(Queen)|ボーン・トゥ・ラヴ・ユー(I was born to love you)
http://www.youtube.com/watch?v=cIr1lRA-YGk (YouTube)

ジュエルズ

新品価格
¥2,316から
(2014/1/27 15:54時点)

  • 2004年にフジテレビ系列で放送された、木村拓哉と竹内結子主演のドラマ「プライド」の主題歌として印象深く残っています。アイスホッケーを取り扱ったドラマでしたが、北米では人気のこのスポーツも、今ひとつ盛り上がりに欠けますね。ソチ・オリンピックには女子日本代表が出場権を得ました。(Koji)
  • 歌い始めの歌詞で決まりですね。I was born to love you・・・(Hiro)
  • 「スマイル・ジャパン」が活躍して、アイスホッケー人気に、火をつけてほしい。(Yama)

ジノ・バネリ(Gino Vannelli)|アイ・ジャスト・ワナ・ストップ(I Just Wanna Stop)
http://www.youtube.com/watch?v=z8e1SjBHSUM (YouTube)

ブラザー・トゥ・ブラザー

新品価格
¥1,426から
(2014/1/27 15:58時点)

  • 歌詞はラブソングとは言えませんが、愛する彼女に対しての男の気持ちを切々と歌っています。AORの男性アーティストはどうしてこのような歌詞が多いのしょう(経験かな?)。メロディーとして聴くには最高のラブソングかと思います。(MAHALO)

マリーナ・ショウ(Marlena Shaw)|フィール・ライク・メイキン・ラヴ(Feel Like Makin’ Love)
http://www.youtube.com/watch?v=uVzWp3SHzsw (YouTube)

フー・イズ・ジス・ビッチ、エニウェイ

新品価格
¥858から
(2014/1/27 15:59時点)

  • 本家「ロバータ・フラック」も良いですが、ギタリスト好きとしてはやはりこちらですね。「David T. Walker」、「Larry Carlton」の名演です。もちろんマリーナ・ショウの歌声も良いです。アレンジもこの時期のラブソングとしてピッタリかと思います。(MAHALO)

アル・クーパー(Al Kooper)|ジョリー(Jolie)
http://www.youtube.com/watch?v=Rb64tNQiFDU (YouTube)

赤心の歌(紙ジャケット仕様)【2012年1月23日・再プレス盤】

新品価格
¥1,701から
(2014/1/27 16:01時点)

  • この曲は名曲ですね。歌詞は彼女に宛てたラブレターだと何かで見た記憶があります。メロディーラインは「ジョリー」より「ジョニー」でピンとくる方は同年代ですかね。渋谷系の必須アイテムでもありカバーも多く、そちらで聴かれた方も多いのではと思います。(MAHALO)
  • なるほど、カフェでよくかかっているボサノバカバーでよく聞きます。(Yama)

高野寛&田島貴男|Winter’s Tale~冬物語~
http://www.youtube.com/watch?v=OReFWa9Wl8M (YouTube)

 

THE VERY BEST OF ORIGINAL LOVE

新品価格
¥2,854から
(2014/1/27 16:02時点)

TIMELESS PIECE BEST OF HIROSHI TAKANO

新品価格
¥1,756から
(2014/1/27 16:02時点)

  • 元祖渋谷系アーティストの「高野寛」と「田島貴男」が共作したこの曲は、1992年、サッポロビール「冬物語」のCMソング。私にとっての冬の定番ソングです。濃い味のビールで乾杯したくなります。(Yama)

大滝詠一|さらはシベリア鉄道
http://www.youtube.com/watch?v=KAvOwSQxIJs (YouTube)

A LONG VACATION 30th Edition

新品価格
¥2,257から
(2014/1/27 16:03時点)

  • 去年の12月に亡くなった大滝詠一の定番ソングです。1980年に太田裕美にシングル盤を発売後、大滝詠一自身がロングセラーになった1981年のアルバム「A LONG VACATION」でセルフ・カバーを収録しました。「白い氷原」「北の空を追う」「十二月の旅人」と凍えそうな歌詞が、今年はいつもに増して、敏感になります。(Yama)
  • 大滝詠一の物憂い歌い方が好きです。(Hiro)
  • ザ・スプートニクスに代表される北欧系エレキ・サウンドを彷彿させてくれる名曲だと思います。まさしく冬を代表する曲ですね。(Koji)
  • 冬を感じさせる曲ですね。この年末年始は何度このアルバムを聴いたかかです。(MAHALO)

お気に入りが見つかれば幸いです。

(編集長)

マイ・フェイバリット・クリスマス・ソングス 2013


クリスマス・イルミネーション

東京・西新宿のクリスマス・イルミネーション

あと2週間でクリスマスです。今年も残りわずかになりました。

今年も、街はクリスマス・イルミレーションに彩られています。
街に人出が増え、心躍る時期を迎えました。
クリスマス・シーズンを、いかがお過ごしでしょうか?

今年のクリスマス前後は、寒波の来襲で寒くなるようです。風邪などひかぬよう、暖かくしてお過ごしください。

今年も当ブログ執筆者4人の、お勧めのクリスマス・ソングを、10曲紹介します。
エバーグリーンな曲が多く、名曲のオンパレードです。

 

マライア・キャリー(Mariah Carey)|恋人たちのクリスマス(All I Want For Christmas Is You)
http://www.youtube.com/watch?v=yXQViqx6GMY (YouTube)

 

Merry Christmas

新品価格
¥519から
(2013/12/12 15:10時点)

Merry Christmas II You

新品価格
¥683から
(2013/12/12 15:09時点)

  • 何といってもクリスマスソングとしてはこの曲が浮かびます。カラオケで歌いたいと思うのですが、やはり難しいです。(Hiro)

甲斐バンド|安奈
http://www.youtube.com/watch?v=wAAtHy54R9E (YouTube)

甲斐バンド スーパー・ベスト

新品価格
¥1,890から
(2013/12/12 15:11時点)

この時期カラオケで歌う定番です。(Hiro)

竹内まりや|ロンリー・ウーマン
http://www.youtube.com/watch?v=h99EVW9VilY (YouTube)

Bon Appetit!

新品価格
¥1,760から
(2013/12/12 15:14時点)

  • この曲も、この時期のカラオケ定番曲です。(Hiro)
  • 竹内まりやとクリスマスといえば、この季節になるとCMで流れる「すてきなホリデイ」かと思いますが、この曲も大好きです。(MAHALO)

Sweet Swing|Sweet Swing for HERSHEY’S
http://www.youtube.com/watch?v=ymQLvv3FMYg (YouTube)

Sweet Swing for HERSHEY’S

新品価格
¥2,070から
(2013/12/12 15:15時点)

  • チョコレートメーカー「HERSHEY’S」のバックアップを受け、ジャズの名曲がKenichiro NishiharaとSweetな女性ボーカリスト達によるスペシャルプロジェクト「Sweet Swing」によってお洒落に甦ります。クリスマスにもってこいのアルバムとしてお薦めします。monologことYuki Kanesakaが殆どのトラックを手掛けています。(Koji)

ナミー(Namy)|Merry Christmas,Mr.Lawrence
http://www.youtube.com/watch?v=KmeE9gCD1jU (YouTube)

 

CLIMAX TONE

新品価格
¥1,500から
(2013/12/12 15:16時点)

JUKE BOX The Christmas Mix

新品価格
¥1,600から
(2013/12/12 15:17時点)

  • 坂本龍一の名曲「戦場のメリークリスマス」(Merry Christmas,Mr.Lawrence)ですが、Namyこと高波由多加のプロジェクトによりX’mas時期のラウンジに相応しいチューンが施されています。Yuki kanesakaのアレンジによるこの曲はアルバム「Namy|CLIMAX TONE」と「JUKE BOX The Christmas Mix」に収録されています。(Koji)
  • 私も大好きな曲ですが、Yuki kanesakaさんのアレンジが心地よいです。2人でというよりは大勢で聴くのが良いかもです。(MAHALO)

本田美奈子|アヴェ・マリア(AVE MARIA)
http://www.youtube.com/watch?v=_puB04VtmD0 (YouTube)

AVE MARIA

新品価格
¥2,200から
(2013/12/12 15:18時点)

  • この季節に彼女のこの曲を聴くと何故か研ぎ澄まされた夜空を感じます。(Koji)

アン・ルイス、小泉今日子、松任谷由美|愛のさざ波 – Dedicate to “CHIYOKO”
http://www.youtube.com/watch?v=wKJEhjwjb6M (YouTube)

  • 1987年に「Merry X’mas Show」というタイトルで放送されたサザン・オールスターズなど現在でも大活躍のミュージシャン参加による音楽特番の中の1曲です。クリスマス・ソングではありませんが、アン・ルイス、小泉今日子、松任谷由美が歌うこの曲はアレンジも良く、今でもクリスマスの時期になると思い出す曲です(衣装は正月ですが)。まさにFeel Like Makin’ Loveです。演歌、歌謡曲などはほとんど聴かない私ですが、この曲は良いです。島倉千代子さん、ご冥福を…。(MAHALO)

リ:プラス(re:plus)|Solitude
http://www.youtube.com/watch?v=87U9V7-Npz4 (YouTube)

Ordinary Landscape

新品価格
¥2,068から
(2013/12/12 15:19時点)

  • テレビの旅番組のBGMで聴いたのが最初でしたが、心地よいメロディラインが夜のイメージです。クリスマス・ソングではありませんが、クリスマスの夜に聴くにはピッタリかと思います。(MAHALO)

ポリーン・ウィルソン(Pauline Wilson)|ラスト・クリスマス(Last Christmas)
http://www.youtube.com/watch?v=dZWSf66U2Mk (YouTube)

 

オンリー・ユー

中古価格
¥818から
(2013/12/12 15:21時点)

こちらのジャケット写真は、リンク先のAmazon.co.jpで、ご覧いただけます。
  • この曲はワム!(wham)の大ヒット曲ですが、シーウィンドのポリーン・ウィルソンがカバーし、私はこちらが大好きです。Pauline Wilson → Seawind → Hawaii。昨年も書きましたがこの時期になるとハワイに行きたくなります。ハワイでクリスマスなんて夢の夢ですかね。(MAHALO)
  • クリスマスの季節に必ず耳にする定番曲の一つですね。オリジナルのワムだけでなく、カバー・バージョンでも名曲には変わりありません。(Koji)
  • たくさんのアーティストがカバーしており、それぞれ素敵なクリスマス・ソングです。(Yamazaki)

ユニコーン|雪が降る町
http://www.youtube.com/watch?v=1xt84-PGwJo(YouTube)

ザ・ベリー・ベスト・オブ・ユニコーン

新品価格
¥2,308から
(2013/12/12 15:23時点)

  • クリスマスというよりも、12月になると聞きたくなる曲です。(Yamazaki)

皆様、ハッピー・クリスマスを、お過ごしください。
お気に入りが見つかれば幸いです。

(編集長)

マイ・フェイバリット・ウインター・ソングス


節分と立春を過ぎましたが、東京は、まだまだ寒い日が続きます。
そんな厳冬を彩る当ブログ執筆者4人のお気に入りのウインター・ソングを紹介します。
1人1曲づつ、「好き」な曲はもちろん、印象に残った曲、インパクトのあった曲を選びました。

吉田拓郎|外は白い雪の夜
http://www.youtube.com/watch?v=r6-QoJefRRQ (YouTube)
この詩は、松本隆さん作です。本当にメロディと詩がぴったりな曲だと思います。
特に、情景が、冬そして雪で、ある必然性は無いのですが、女性のすごく悲しい想いが残る別れの歌が「白い雪の夜」で、「全ての悲しさを白い雪で覆い尽くすきれいな幕切れ」にして、聴くものにより強く悲し想いを伝えてくれます。(Hiro)

Forever Young Concert in つま恋 [DVD]

新品価格
¥9,600から
(2013/2/13 11:18時点)


イ・ムジチ合奏団ヴィヴァルディ「四季」より冬
http://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=4MSt8Qv_Iq4 (YouTube)
日本におけるクラシック最大のヒット曲であるヴィヴァルディの四季。春も有名ですが、特に冬はその情景が見事に浮かんできます。
第一楽章、第二楽章、第三楽章、それぞれで冬の色々な光景を魅せてくれると思います。
イ・ムジチ合奏団がお薦めです。(Koji)

ヴィヴァルディ:協奏曲集 四季 / 調和の幻想 第6・8・10番

新品価格
¥982から
(2013/2/13 11:19時点)


アン・マレー(Anne Murray)スノーバード(Snowbird)
http://www.youtube.com/watch?v=6sRrbvoV_6I (YouTube)
冬の曲で真っ先に思いついたのがこの曲です。
私のiTunesライブラリを「Snow」「Winter」で検索すると何十曲もヒットしましたが、やはりお勧めはこの曲です。
1970年のアン・マレーの初ヒット曲です。私はまだ中学生で洋楽を聴き始めた頃でした。歌詞はわかりませんでしたがメロディー・ラインが非常に良く、今でも印象に残っています。
「Snowbird」はホオジロ科の鳥の名前ですが、「冬になると南の暖かい地方へ移り住
む人」と言う意味もあり、まさにHawaii好きの私にピッタリの曲名です。(MAHALO)

Best So Far

新品価格
¥637から
(2013/2/13 11:26時点)


大滝詠一さらはシベリア鉄道
http://www.youtube.com/watch?v=ECb-XFMZ5EQ (YouTube)
1980年に太田裕美にシングル盤を発売後、大滝詠一自身がロングセラーになった1981年のアルバム「A LONG VACATION」にセルフ・カバーを収録した。永井博のイラストで飾ったジャケットのアルバムは「南国リゾート」全開だが、アルバムの最終曲の歌詞は、「白い氷原」「北の空を追う」「十二月の旅人」と凍えそうな歌詞に彩られていた。この大胆な閉めに唖然としたが、このギャップがナイアガラ系にハマルきっかけになりました。(Yamazaki)

A LONG VACATION 30th Edition

新品価格
¥2,238から
(2013/2/13 11:11時点)


この中から、お気に入りが見つかれば幸いです。

(編集長)