タグ別アーカイブ: テレビ、ラジオ

マイ・フェイバリット・ミュージック・オン・ザ・ラジオ


紫陽花梅雨シーズンの東京は、空気の乾いた日と湿った日が交互に繰り返します。乾いた空気の日は、窓を開けて一日中ラジオの音楽番組を流して仕事をします。新しい曲も、古い曲も、ラジオで触れる機会が多く、やはりラジオが好きです。

歳を取ってから、ラジオを聴く機会が増えました。そして、今日も、窓を開けてラジオを聴きます。

6月の「お気に入り曲」のテーマは、「ラジオで聞いた忘れられない音楽」です。
当ブログ執筆者がお勧めするラジオ番組のテーマ曲を中心に、ラジオから流れた思い出深い8曲を紹介します。

フランク・プールセル(Franck Pourcel)|ミスター・ロンリー(Mr. Lonely)
https://www.youtube.com/watch?v=w7xEuf4sAbQ (YouTube)

フランク・プゥルセル

新品価格
¥2,116から
(2015/6/25 16:11時点)


もちろん、城達也のナレーションが入っていれば、より、空の上からいろいろ世界を眺めている夢の世界へと誘ってもらえるのですが。(ジェットストリーム テーマ曲)(Hiro)
有名なFM長寿プログラムの「ジェット・ストリーム」ですが、最近になって、またよく聞くようになりました。(Yama)

荒木一郎|空に星があるように
https://www.youtube.com/watch?v=rxRgOKWmoOk (YouTube)

DREAM PRICE 1000/荒木一郎 空に星があるように

中古価格
¥699から
(2015/6/25 16:13時点)


荒木一郎がパーソナリティを担当したラジオの番組「星に唄おう」のテーマ曲です。歌詞といい、メロディといい。名曲として忘れられない曲の一つです。(Hiro)
ラジオ番組「星に歌おう」のテーマ曲として思い出します。(Koji)

パーシー・フェイス(Percy Faith Orchestra)|夏の日の恋(Theme from “A Summer Place”)
https://www.youtube.com/watch?v=bz4DOlnh64Y (YouTube)

夏の日の恋/パーシー・フェイス・ベスト

新品価格
¥2,040から
(2015/6/25 16:14時点)


ラジオ番組以上に、高校時代の昼休みの放送のテーマ曲として感慨深いものがあります。食堂のうどんの味が蘇ります。(Koji)

アジムス(Azimuth)|地平線を飛ぶ(Vôo Sobre o Horizonte)
https://www.youtube.com/watch?v=QJclNFmwEtU (YouTube)

aguia nao come mosca

新品価格
¥3,290から
(2015/6/25 16:14時点)


クロスオーバー、フュージョン・ファンにはお馴染みのNHK-FMの深夜番組「クロスオーバー・イレブン」のオープニング曲です。後にアレンジを変え、曲のタイトルも「Fly Over The Horizon」として流れましたが、やはりこちらのバージョンのほうが好きです。(MAHALO)
中学生~高校生の頃、このクロスオーバー・イレブンで、フュージョンのエア・チェックに、励んでいました。(Yama)

デイヴ・グルーシン(Dave Grusin)|カタヴェント (Catavento)
https://www.youtube.com/watch?v=347TFdzDr98 (YouTube)

ワン・オブ・ア・カインド

新品価格
¥2,661から
(2015/6/25 16:15時点)


大阪の友人とこの曲が話題となり、関西ではラジオ大阪で放送されていた「笑福亭鶴瓶」の深夜番組「ぬかるみの世界」でオープニング曲としてと使われていたとの事でした。残念ながら私はこの番組は聴いていませんが、東京でもラジオかテレビで使われていたような気がします。(MAHALO)
軽快なサンバのテンポでノリがいいですね。渡辺貞夫の曲と通ずるものがありますね。(Hiro)

バーティ・ヒギンズ (Bertie Higgins)|キー・ラーゴ(Key Largo)
https://www.youtube.com/watch?v=Ru2tsT32pHA (YouTube)

波の数だけ抱きしめて [DVD]

新品価格
¥2,972から
(2015/6/25 16:17時点)

湘南のミニFM局「Kiwi」の設立をテーマとした「中山美穂」、「織田裕二」主演の映画、「波の数だけ抱きしめて」でラジオから流れる曲です。これからの季節、海辺でラジオからこの曲が流れると爽快かと思います。この映画のサントラ盤はヒット曲ばかりでお勧めです。(MAHALO)

山岸潤史|モア・コークスクリュー(MORE CORKSCREW)
https://www.youtube.com/watch?v=NdfXqwWgbBE (YouTube)

オール・ザ・セイム(紙ジャケット仕様)

新品価格
¥4,500から
(2015/6/25 16:18時点)


1980年代のTBSラジオの番組「ラジオはアメリカン」のオープニング曲です。当時、多少フュージョンをかじっていたので、山岸潤史の名前を憶えていて、今回、WikiPediaとYouTubeを横断して検索して見つけました。ユニークなインストです。(Yama)
この曲は当時人気のギタリストに4人によるアルバム「GUITAR WORKSHOP Vol.2」でよく聴きました。このアルバムでは「CORKSCREW」というタイトルでした。レコードでは収録時間の都合上編集されていましたが、のちにCDでコンプリート盤がリリースされ聴きましたが、「Second Night」では16分近くの迫力のある演奏でした。(MAHALO)

矢野顕子|春咲小紅
https://www.youtube.com/watch?v=mIurxuToKgg (YouTube)

いままでのやのあきこ (DVD付)

新品価格
¥4,496から
(2015/6/25 16:19時点)


高校生時代、地元の栃木放送(ラジオ局)に出入りし、はがき投稿に精を出していました。その頃、頻繁にリクエストしていた曲です。矢野顕子の初メジャー・ヒット曲で、カネボウ化粧品のCMにも起用され、ラジオでもよく聞きました。(Yama)
この曲はCMにも使われよく聴きました。矢野顕子はデビュー・アルバム「JAPANESE GIRL(日本少女)」からのファンです。このアルバムの登場は今でも印象に残っています。「丘を越えて」には笑えましたが。(MAHALO)

お気に入りが見つかれば幸いです。

(編集長)

ラジオで聴いた「荒木一郎」の「星に唄おう」


1968年からのザ・パンチ・パンチ・パンチの放送が開始されたあたりでは、「日立ミュージック・イン・ハイフォニック」、「バイタリス・フォーク・ビレッジ」、「東芝ヤング・ヤング・ヤング」、そして「星に唄おう」など、深夜ラジオの始まる前の時間帯の放送もよく聴いていました。
中でも、「星に唄おう」はパーソナリティの「荒木一郎」の個性が何か心地よく伝わる番組でした。日々の出来事を淡々ときかせ、また、番組の中で生ギターを手に、弾き語りで自作の歌を歌うのがとても印象的で記憶に残っています。

そして、この「荒木一郎」の「星に唄おう」のテーマ音楽が「空に星があるように」でした。この曲については、Kojiさんが、以前空に星があるように~ボサノヴァ・バージョンと聞き比べで紹介しています。

荒木一郎の最大のヒット曲は、やはり、「空に星があるように」(1966年9月発売)で、B面は「夕焼けの丘」でした。
荒木の歌はメロディも素敵なのですが、歌詞がとても叙情的で美しい歌詞です。10代の私たちには哲学的でさえありました。

「空に星があるように」
空に星が あるように
浜辺に砂が あるように
ボクの心に たった一つの
小さな夢が ありました

風が東に 吹くように
川が流れて 行くように
時の流れに たった一つの
小さな夢は 消えました

淋しく 淋しく 星を見つめ
ひとりで ひとりで 涙にぬれる
何もかも すべては
終わってしまったけれど
何もかも まわりは
消えてしまったけれど

春に小雨が 降るように
秋に枯葉が 散るように
それは誰にも あるような
ただの季節の かわりめの頃

「今夜は踊ろう」(1966年発売)は、リズム、メロディともにアメリカンポップスっぽい感じです。海辺のキャンプファイヤーの燃え盛る松明の廻りで、ポニーテール、フレアスカートで踊りあかしている女の子たちのイメージが浮かんできます。

荒木一郎|今夜は踊ろう
https://www.youtube.com/watch?v=TBDv78nj9rA (YouTube)

荒木一郎 プライム・ベスト

新品価格
¥1,815から
(2015/2/19 17:31時点)

「いとしのマックス」(1967年発売)は、曲調はまさにGS(グループ・サウンド)で、ブルー・コメッツ風です。

荒木一郎|いとしのマックス
https://www.youtube.com/watch?v=LRKrD-jsIDM (YouTube)

究極のベスト! 荒木一郎

新品価格
¥1,349から
(2015/2/19 17:32時点)

「ブルー・レター」(1968年発売)は、GSの「ザ・ダイナマイツ」がバック演奏を担当しました。

荒木一郎|ブルー・レター
https://www.youtube.com/watch?v=BTvoeURipng (YouTube)

エッセンシャル・ベスト

中古価格
¥5,000から
(2015/2/19 17:33時点)

このころはGS全盛期。「ブルー・レター」もGSの各バンドの演奏する曲に似ています。しかし、やはり荒木一郎特有のクールなところが個性的に聴こえてきます。そして、歌詞が片思いで叶わぬ恋の物語になっています。そのころ流行っていた、加山雄三の明るいおおらかな曲ともまた、ちょっと違った曲調でした。そっと静かなインパクトと人気のあった曲でした。

荒木一郎の曲は独特の世界観があるように思います。妙に、引いていて、憂いがあり、それで都会的に洗練されていて、クールです。聴いて熱くなる曲ではありません。だけど、なんとなく口ずさんでいる曲です。

ザ・パンチ・パンチ・パンチのお姉さん「モコ・ビーバー・オリーブ」


大滝詠一の作詞作曲の「夢で逢えたら」をシリア・ポールが歌っています。で、シリアポールといえば、懐かしいラジオ番組を思い出しました。番組名は忘れていましたが、「ザ・パンチ・パンチ・パンチ」であったということがわかりました。

この「ザ・パンチ・パンチ・パンチ」は、1968年6月から1982年12月までニッポン放送の夜の23時台で放送されていたラジオ番組です。
その初代パーソナリティを務めていたのが、高橋基子「モコ」、川口まさみ「ビーバー」、シリア・ポール「オリーブ」でした。

ザ・パンチ・パンチ・パンチ 初代パーソナリティの最終回(1971年)
https://www.youtube.com/watch?v=ZwZsTir21Ho (YouTube)

中で話してますが、3年間、モコ、ビーバー、オリーブが番組を担当していました。
スポンサーは、平凡出版社(現・マガジンハウス)の週刊誌「平凡パンチ」でした。「平凡パンチ」は団塊の世代の男子が20代前半で、そのほぼ全ての人たちが読んでいた雑誌ではなかったしょうか。ファッションは「アイビー」、ボタンダウンにチノパン(昔はコッパンと言ってました。)そして、スリッポン(靴)、懐かしいです。

番組は、ちょっと色っぽく、団塊の世代のちょとおねえさんたちが、深夜にいろいろな話をしてくれ、リスナーとやりとりしたり、本当におしゃれな感じの番組でした。

そして、「モコ・ビーバー・オリーブ」の3人が、「わすれたいのに(原曲:I Love How You Love Me)」という曲を1961年にリリースしました。

モコ・ビーバー・オリーブ|わすれたいのに
https://www.youtube.com/watch?v=xF9HgnB1jo0 (YouTube)

わすれたいのに

中古価格
¥9,800から
(2015/2/6 13:07時点)

こちらのジャケット写真は、リンク先のAmazon.co.jpで、ご覧いただけます。

原曲は、「パリス・シスターズ(The Paris Sisters)」が 1961年にリリースした、「I LOVE HOW YOU LOVE ME」です。

パリス・シスターズ(The Paris Sisters)|わすれたいのに(I LOVE HOW YOU LOVE ME)
https://www.youtube.com/watch?v=lwGSKea-lGw (YouTube)

Complete Phil Spector Sessions

新品価格
¥1,671から
(2015/2/6 13:04時点)

歌詞がすごく良いです!

I love how your eyes close whenever you kiss me
And when I’m away from you, I love how you miss me
I love the way you always treat me tenderly
But, darling, most of all,
I love how you love me
(love how you love me)

あなたが私にキスするたびに目を閉じるのが好き
そしてあなたから離れている時、あなたが私を恋しがるのが好き
あなたがいつも優しく私を扱うのが好き
でも愛しいあなた、何よりも
私はあなたが私を愛してくれるのが好き
(私を愛してくれるのが好き)

I love how your heart beats, whenever I hold you
I love how you think of me, without being told to
I love the way your touch is always heavenly
But, darling, most of all,
I love how you love me
(love how you love me)

あなたが私を抱くたびにあなたの心臓が拍打つのが好き
話していなくても、あなたが私を思ってくれるのが好き
あなたに触れられるといつも夢心地なのが好き
でも愛しいあなた、何よりも
私はあなたが私を愛してくれるのが好き
(私を愛してくれるのが好き)

I love the way your touch is always heavenly
But, darling, most of all,
I love how you hug me
(love how you love me)
Love — how you love me
I love how you love me
(love how you love me)
I love how you love me
(love how you love me)
I love how you love me

あなたが触れるのがいつも素敵なのが好き
でも愛しいあなた、何よりも
私は私を抱きしめてくれるのが好き
(私を愛してくれるのが好き)
私は私を愛してくれるのが好き

「モコ・ビーバー・オリーブ」の「わすれたいのに」とは歌詞が全然違うのですが・・・

そして、3人のこの歌もとても素敵です。

モコ・ビーバー・オリーブ|海の底でうたう唄
https://www.youtube.com/watch?v=bJs9KaH4IZM (YouTube)

わすれたいのに

中古価格
¥9,800から
(2015/2/6 13:07時点)

こちらのジャケット写真は、リンク先のAmazon.co.jpで、ご覧いただけます。

「海の底でうたう唄」は、「サンケイ・ヤング・ヒット・チューン」(サンケイ新聞主催)で優勝した曲です。
作詞:尾崎きよみ
作曲:関口真人

青春真っただ中の「団塊の世代」が、受験勉強で、テレビが観れず、深夜のラジオにかじりついていた時、ちょっと背伸びして、大人ぽい女性の会話、そして、リスナーとのやり取りに心躍ったものでした。今の若い人たちは、このようなほろ苦く、そして、淡い想いを、どのようなところであじわっているのでしょうか・・・。
私たちは、今、年を重ねて、あのころを青春の一ページとして想い出し、懐かしむ事ができるのですが・・・。

平凡パンチ1964 (平凡社新書)

新品価格
¥907から
(2015/2/6 13:01時点)

フィギュアスケートと音楽と(3)~「川井郁子」


フィギュアスケートと音楽と(2)の続き

フィギュアスケートで使用される楽曲に多く登場しているヴァイオリンですが、ヴァイオリニスト、作編曲家、女優、タレントそして大学教授(大阪芸術大学)のマルチな才能で活躍している川井郁子(かわいいくこ、1968年- 、香川県出身)の演奏するヴァイオリン曲の使用頻度が特に多いのではないでしょうか?
2013-2014年シーズンにおける川井郁子の演奏楽曲を挙げてみます。

  • 羽生結弦/エキシビション:川井郁子「ホワイト・レジェンド(チャイコフスキー作曲「白鳥の湖」より) 」(White Legend by Petr Tchaikovski, arranged by Ikuko Kawai)
  • 村上佳菜子/ショートプログラム:川井郁子「ヴァイオリン・ミューズ」(Violin Muse Based On Two Chaconne by Ikuko Kawai)
  • アンナ・ポゴリラヤ (Anna POGORILAYA、ロシア)/ショートプログラム:川井郁子「エル・チョクロ」(El Choclo (Kiss of Fire) performed by Ikuko Kawai)
  • ジェニー・サーリネン (Jenni SAARINEN、フィンランド)/ショートプログラム:川井郁子「エル・フラメンコ」(Flamenco performed by Ikuko Kawai)
  • 田中刑事/ショートプログラム:川井郁子「インスティンクト・ラプソディ」(Instinct Rhapsody)

といった具合で、彼女のタレント活動同様にひっぱりだこのようです。
村上佳菜子の世界選手権における演技の映像があります。

Kanako MURAKAMI 2014 World Championships SP(ヴァイオリン・ミューズ)
http://www.youtube.com/watch?v=tl1pcLRbGMM#t=226 (YouTube)

天は不公平にも幾つもの才能を与え、当然ながら美人としての誉も高い川井郁子の演奏姿を御覧下さい。この曲も荒川静香選手やミシェル・クワン選手がフリープログラムで使用していました。

川井郁子 | レッド・ヴァイオリン(ロドリーゴ作曲 アランフェス協奏曲 第2楽章より)
http://www.youtube.com/watch?v=aJKVvBP_m1Y (YouTube)

以上の川井郁子関連の楽曲は「川井郁子 at カーネギーホール 2008 ~新世界」或いは「ザ・ヴァイオリン・ミューズ~ザ・ベスト・オブ・イクコ・カワイ」の何れかのアルバムに収録されています。

 

川井郁子 at カーネギーホール 2008 ~新世界~

新品価格
¥2,838から
(2014/5/27 12:30時点)

<おとなBEST>ザ・ヴァイオリン・ミューズ~ザ・ベスト・オブ・イクコ・カワイ

新品価格
¥2,218から
(2014/5/27 12:31時点)

今回の話題と直接関係ありませんが、川井郁子が音楽を担当した2012年11月公開の映画「北のカナリアたち」では第36回(2013年)日本アカデミー賞最優秀音楽賞も受賞しています。

映画『北のカナリアたち』予告編
http://www.youtube.com/watch?v=sZjFpl35s64 (YouTube)

 

【Amazon.co.jp限定】北のカナリアたち (オリジナル特典映像DVD付き) (完全限定生産版) [Blu-ray]

新品価格
¥5,980から
(2014/5/27 12:32時点)

東映創立60周年記念作品 北のカナリアたち オリジナル・サウンドトラック

新品価格
¥2,144から
(2014/5/27 12:32時点)

Music Unlimited

My favorite figure skating song

余談になりますが、こういったフィギュアスケートの使用曲のコンピレーション・アルバムとして、幾つもCDが販売されています。しかし、実際の使用曲でなかったり、好みの組み合わせでなかったりするケースが殆どです。
そこで最近試してみたストリーミングで聴き放題の「ソニー Music Unlimited」ですが、自分好みのお気に入り楽曲を集めたプレイリストを作成して楽しむのには便利だと思います。

特定の環境ではオフラインでの利用も可能なようです。
Music Unlimitedはストリーミング配信のため、基本的には楽曲をダウンロードして保存することはできません。ただし、このダウンロードに相当する「オフラインモード」が現在は、Android搭載で且つ対応条件を満たしているXperia™シリーズ、Tabletシリーズ、”ウォークマン”、PlayStation®Vita、PlayStation®Vita TV、iOS製品で利用可能です。(ソニーMusic Unlimited「利用方法」より)

最後になりますが、川井郁子の出演するテレビとラジオのレギュラー番組があります。テレビは「100年の音楽」(テレビ東京系金曜PM10:54〜11:00)にて司会と演奏を、ラジオはニッポン放送「ダイワハウス・モーニングエッセイ 川井郁子ハートストリングス」(月曜-金曜AM8:22〜8:26頃)です。
特に、テレビでは彼女の美貌とヴァイオリンの銘器「アントニオ・ストラディバリウス1715年製、フランチェスコ・ルジェーリ」(大阪芸大所蔵品を貸与)による演奏が見られるかも知れません。

ソチ2014 オリンピック音楽特集


2月6日から、ロシアのソチで冬季オリンピックが始まります。テーマは、「Hot. Cool. Yours.」、熱い戦いとかっこいい技を見せてくれることを期待します。

そして、テレビ中継のテーマソングも、それぞれ、熱い思いをかっこいい作詞作曲表現した曲が揃いました。

NHK|コブクロ|今、咲き誇る花たちよ
http://www.youtube.com/watch?v=FQDtRq7Hs8E (YouTube)

One Song From Two Hearts(初回限定盤)

新品価格
¥2,490から
(2014/2/5 15:26時点)

日本テレビ|嵐|Road to Glory
http://www.youtube.com/watch?v=UxnG3Zg8xV4 (YouTube)

Bittersweet(初回限定盤)(DVD付)

新品価格
¥1,470から
(2014/2/5 15:27時点)

テレビ朝日|福山雅治|GAME
http://www.youtube.com/watch?v=HLiQvcHarAU (YouTube)

Beautiful life / GAME (初回限定 「GAME」 Music Clip DVD付 盤)

新品価格
¥620から
(2014/2/5 15:28時点)

TBS|SMAP|Moment
ソチオリンピック2014
(TBSテレビ)

Moment(初回限定盤)(DVD付)

新品価格
¥599から
(2014/2/5 15:29時点)

テレビ東京|Every Little Thing|START

FUN-FARE (ALBUM+DVD)

新品価格
¥3,511から
(2014/2/5 15:24時点)

フジテレビ|絢香|number one

number one (CD+DVD)

新品価格
¥1,606から
(2014/2/5 15:26時点)


お気に入りが見つかれば幸いです。

(編集長)

思い出の「パートリッジ・ファミリー」


先日いつものように中古CDショップに行くと懐かしく思い出のあるグループのベスト盤を見つけ思わず購入してしまいました。
そのグループは「パートリッジ・ファミリーThe Partridge Family)」です。

Greatest Hits

新品価格
¥2,995から
(2014/1/31 15:39時点)

パートリッジ・ファミリーといっても今の若い方にはピンとこないかもしれませんが、もう40年近く前にテレビで放送されたアメリカのホーム・コメディ・ドラマ*に登場したファミリー・グループです。
既に音楽の世界では「ジャクソン5(The Jackson 5)」や「オズモンド・ブラザーズ(The Osmond Brothers):後にオズモンズ(The Osmonds)に改名」といったファミリー・グループが活躍し、日本でも多くのファンに支持され、若い人からはアイドルとしての人気度も高く、当時のコマーシャルに起用される程でした。
このパートリッジ・ファミリーも名前の通りファミリーによるグループではありますが、あくまでもドラマのために集められた音楽は素人といえる役者(歌手として活躍の方もいます)により結成されたグループです。
以前にHiroさんが9月の風のように自由になりたい「ザ・モンキーズ」で「ザ・モンキーズ・ショー」を紹介されましたが、ストーリーはともかく、そのファミリー版ともいえる内容です。パートリッジ・ファミリーも、その人気はドラマだけに収まらず、モンキーズ同様に挿入歌が全米1位となるなど音楽の世界でも大人気のグループとなります。

日本での放送は東京12チャンネル(現:テレビ東京)より1972年から「人気家族パートリッジ(ゆかいな音楽一家)」というタイトルで開始されました。ただ、東京12チャンネルは関東ローカル局**といわれた頃でしたので、全国的には視聴できなかった方が多いかもしれません。
私は放送圏内で見る事が出来ましたが、日曜日の昼間の放送とはいえ、まだビデオの無い時代で録画して後で見る事も出来ず、このドラマを見てから遊びに行った記憶があります。

ご覧になった方は懐かしいかもしれませんが、このようなオープニングでした。
最後のバスのシーンを見ていただきたくセカンド・シーズンのオープニングです。三男だけ配役が代わっています。また、当時は気にもしてませんでしたが、アニメーションで鳥が登場しますが、Partridgeとはヤマウズラという鳥の名前だと後になって知りました。

Partridge Family Intro Second Season opning
http://www.youtube.com/watch?v=ZsLOk5WM6q8 (YouTube)

キャスト

  • シャーリー・パートリッジ(母) / シャーリー・ジョーンズShirley Jones
  • キース・パートリッジ(長男) / デヴィッド・キャシディDavid Cassidy
  • ローリー・パートリッジ(長女) / スーザン・デイ (Susan Dey)
  • ダニー・パートリッジ(次男) / ダニー・ボナデュース (Danny Bonaduce)
  • クリス・パートリッジ(三男・シーズン1) / ジェレミー・ゲルボークス (Jeremy Gelbwaks)
  • クリストファー・パートリッジ(三男・シーズン2~4) / ブライアン・フォスター (Brian Forster)
  • トレイシー・パートリッジ(次女) / スサンヌ・クルーフ (Suzanne Crough)
  • ルーベン・キンケード(マネージャー) / デヴィッド・マーデン(Dave Madden)
  • ムク犬 / シモーヌ

MAHALO_PIC_PFシングル盤を何枚か持っていたのですが、これしか残っていませんでした。まだシーズン1の頃の顔ぶれです。

デヴィッド・キャシディはこれでトップ・アイドルとして大人気となります。
また、デヴィッド・キャシディは父で俳優のジャック・キャシディの前妻との間に出来た子供でしたが離婚し、なんと父の再婚相手が母役のシャーリー・ジョーンズで、プライベートでも親子となります(こちらも離婚してしまいました)。
また、シャーリーとは3人の子供を授かり、ショーン・キャシディはアイドルとして日本でもデヴィッド・キャシディとともに人気となりました。

ストーリー
夫を亡くし5人の子供をかかえ経済的にも大変な母シャーリー。
母を助ける事は出来ないかと思う子供達でしたが、たまたま兄弟で結成していたグループにシャーリーがボーカルとして参加しますが、その時に録音したデモテープを二男ダニーの積極的な売り込みによりプロとしてデビューとなりレコードもリリース、やがてレコードがヒットし評判となります。
早口でお調子者のマネージャーのルーベンのもと、シャーリーの運転する派手なペイントのバス(オープニングに登場)で演奏旅行を開始しますが、その旅の途中でいろんな珍事件が発生するといった笑いあり、出会いや恋もありといった、、いかにもアメリカらしいストーリーが展開されます。
出演者(3人は子役)は何れも個性があり演技者でしたが、個人的にはベース担当の次男のダニーが芸達者で面白かったです。

ザ・モンキーズ・ショーもよく見た番組でしたが、このパートリッジ・ファミリーは私がギターを始めた頃と重なり、当時はアメリカでは家族でグループを組むのかなんて憧れでもありました。

そして、このドラマからヒット曲が誕生します。

最初に紹介する曲は「I Think I Love You(邦題:悲しき初恋)」です。
この曲はパートリッジ・ファミリー初のシングル曲で1970年10月にビルボードで1位を獲得しています。
また、この時期話題のグラミー賞も「ベスト・セリング・ヒットシングル・オブ・ザ・イヤー」を受賞しています。

パートリッジ・ファミリー(The Partridge Family) | 悲しき初恋(I Think I Love You)
http://www.youtube.com/watch?v=bb4FMn-IWEY   (YouTube)

2曲目はセカンド・シングルの「Dosen’t Somebody Wait To Be Wanted(邦題:悲しき青春)」です。
この曲は1971年2月にビルボードで最高6位となっています。また、日本のファミリー・グループ「フィンガー5」も「恋人募集中」というタイトルでカバーしています。
個人的にはこの曲がアメリカらしくて気に入っています。

パートリッジ・ファミリー(The Partridge Family) | 悲しき青春(Dosen’t Somebody Wait To Be Wanted)
https://www.youtube.com/watch?v=KPvGxZavQEA  (YouTube)

最後に紹介するのは「I’ll Meet You Halfway(邦題:いつか会う日まで)」です。
この曲はサード・シングルとして発売され、こちらも1971年5月にビルボードで最高9位となっています。
キャストで紹介した写真が日本でのシングルです。

パートリッジ・ファミリー(The Partridge Family) | いつか会う日まで(I’ll Meet You Halfway)
https://www.youtube.com/watch?v=sUarU5P1wPg  (YouTube)

他にも良い曲がありますので、当時この番組をご覧になった方で懐かしく、また聴いてみたいと思われた方はベスト盤をお勧めします。

ヴェリー・ベスト・オブ・パートリッジ・ファミリー

新品価格
¥1,890から
(2014/1/31 15:40時点)

また、ドラマのDVDもリリースされましたが、輸入盤のためリージョンの違いもあり紹介いたしませんが、YouTubeでも、結構な数の話をご覧いただけます。字幕が無いのが残念ですが、音楽を聴くだけでも楽しめるかと思います。

YouTubeで”The Partridge Family”を検索

最後となりましたが、メンバーの何人かは現在も舞台俳優などで活躍しているそうです。
皆よい歳となっている事でしょう。
もちろん、これを見ていた私もですが…。

* 編集部注:1970年に米ABC放送が製作・放送したテレビドラマです。
** 編集部注:当時、東京12チャンネルは総合放送局ではなく、科学番組編成中心の科学テレビ局でした。そのため、娯楽番組が少なく、放送時間も短く全国ネットワークを組織していませんでした。

水曜夕方は「よこはま発JAZZクルージング」


NHK 横浜放送局では、平日の午後6時から「FMサウンド☆クルーズ」*という生番組を放送しています。
毎週水曜日は「よこはま発JAZZクルージング」で、司会進行は、眞方富美子(NHKアナウンサー)と、横濱ジャズプロムナードの柴田浩一プロデューサーです。

先週の1月22日(水)、友人に誘われて、この「よこはま発JAZZクルージング」の公開生放送に、行ってきました。ゲストは、「塚原小太郎トリオ+潮先郁男」でした。

塚原小太郎(ジャズピアニスト)は、ジャズとクラシックの融合に取り組んでいます。夜はJAZZビアニスト、昼はウィンドサーファーとユニークな個性的プレーヤーです。トリオのメンバーは、古里純一(b)、守新治(ds)、潮先郁男(gt)です。
潮先郁男は、ジャズ・ギターの教本「コンテンポラリー・ジャズギター」の著者として知られています。現在81歳ですが、現役として活躍中です。

コンテンポラリージャズギター1

新品価格
¥3,990から
(2014/1/31 03:31時点)

よこはま発JAZZクルージングは、45分の公開番組ですが、開始の1時間以上前から観覧者の列が100名以上できていました。しかも還暦を過ぎた方々ばかりです。これは、ゲスト演奏者がやはり還暦を過ぎた熟練のプレーヤーたちであったからだと思います。

演奏の前と合間の司会と出演者の話が、面白かったです。
司会の眞方富美子は、所謂NHKというタイプのアナウンサーです。
ラジオ番組ですから、視聴者にわかるように、演奏者の服装を紹介する場面で、「ラクダ色のジャケット」や「カマキリ色の緑」などと紹介します。すると「いやいや、この色は「キャメル」ですよ」とか、「カマキリはちょっと・・・、せめてカエル色とかと紹介してください」と返されます。
NHK的な真面目な「ぼけ」と「突っ込み」の掛け合いが妙におかしかったです。

放送で演奏した曲は、次の通りです。

  • What am I here for
  • Exactly like you
  • Swinging on star
  • おきなわ
  • more than you
  • 美しく青きドナウ

そして、公開番組終了後に、観覧者からのリクエストで、

  • サテンドール

を演奏しました。

「花」と「おきなわ」は、観覧者も歌うということで、番組前に何度か練習しました。

花は、滝廉太郎作曲、武島羽衣作詞の曲です。演奏者は異なりますが、綺麗な映像があります。

滝廉太郎|花
http://www.youtube.com/watch?v=8G1EKV9ASjU (YouTube)

花(モーツァルト風) … 滝 廉太郎 【弦楽四重奏】

新品価格
¥1,260から
(2014/1/31 03:33時点)

潮先郁男(gt)が松本英彦(ts)と共演した映像があります。

松本英彦&潮先郁男|THE SHADOW OF YOUR SMILE~THE GIRL FROM IPANEMA
http://www.youtube.com/watch?v=T2socJ34BO8 (YouTube)

ブルース

新品価格
¥2,500から
(2014/1/31 03:29時点)

そして、「美しく青きドナウ」は、「ウィンナ・ワルツ(3拍子)」、「ワルツ王」と評されるヨハン・シュトラウス2世(Johann Strauß II)の曲です。

ウイーンフィル ニューイヤーコンサート2012|美しく青きドナウ
http://www.youtube.com/watch?v=bXzjkZYWcr8 (YouTube)

美しく青きドナウ~ウィーン・フィル・シュトラウス・コンサート

新品価格
¥859から
(2014/1/31 03:33時点)

この「美しく青きドナウ」は、1968年公開の映画「2001年宇宙の旅」で、宇宙旅客船アリエス1B型が月へ向かう場面で流れたのを良く覚えています。
2001年が過ぎてもう十数年経ち、未だあの宇宙旅行の名シーンは実現していませんが、いかにも近未来の宇宙旅行を身近に感じたシーンで「美しく青きドナウ」がバックミュージックとしてセットで鮮明に焼きついています。

さて、公開放送の会場では、2月10日に「戸塚区民文化センター さくらプラザ・ホール」で、行われる「横濱JAZZオールスターズLive」のチラシが、配布されていました。
先の70年代のJAZZ喫茶「新宿」で紹介しました、向井滋春(tb)、板橋文夫(p)、などが出演予定です。

横浜はみなさんが身近にJAzzを楽しんでるなぁと。さすがジャズの街「横浜」と改めて感じました。

* 編集部注:平日18時台のNHK FM放送は県域放送のため、NHKの放送局毎に、異なるオリジナル番組を放送しています。NKH 横浜放送局のFM波は、横浜81.9MHz(5kW)、小田原83.5MHz(100W)です。感度のいいラジオなら、東京、千葉、埼玉でも、試聴できます。

「棚から本マグロ」の紫綬褒章~中島みゆき伝説


去る11月2日に今年秋の叙勲が発表されました。

「AKIRA」作者の大友克洋さんら16人に紫綬褒章 (スポニチ)

中でも「紫綬褒章」は科学技術分野における発明・発見や、学術及びスポーツ・芸術分野における優れた業績等に対して、例年、春(4月29日)と秋(11月3日)に授与されています。
2003年に褒章の年齢制限が撤廃されたことから、スポーツ分野ではオリンピックの金メダリストが授与されることが通例となってきました。一方芸術分野の歌手では所謂大御所の受章が最近でも多いようです。最近の受章者としては、

  • 五木ひろし(2007年)
  • 森山良子(2008年)
  • 中島みゆき(2009年)
  • 都はるみ(2010年)
  • 由紀さおり(2012年)
  • 松任谷由実(2013年春)

といった所です。因みに去る8日に75歳で亡くなった島倉千代子は1999年に受章しています。

最近の受章者で五木ひろし、森山良子、都はるみ、由紀さおりは何れも1948年生まれで今年で65歳です。一番早い五木ひろしでも59歳での受章ということになります。
一般的にシンガーソングライターと云われる中島みゆきと松任谷由実(ユーミン)はそれぞれ1952年と1954年生まれですので、57歳と59歳での受章となり、中島みゆきの受章年齢の方が若かった訳です。その時の受章コメントに有名な「棚から本マグロ」という表現が使われました。

「棚から本マグロ」の驚き 褒章受章 (朝日新聞デジタル)

とかくライバル関係に見られたり、対比されることの多い中島みゆきとユーミンですが、デビューは1972年(「返事はいらない」)のユーミンが1975年(「アザミ嬢のララバイ」)の中島みゆきより3年程早いです。

しかし、何と言っても1975年の第10回ヤマハポピュラーソングコンテスト(略称:ポプコン)で「時代」によってグランプリ受章し、続く第6回世界歌謡祭でもグランプリとなったことは鮮烈でした。その時の「時代」を歌う中島みゆきの映像があります。
私にとっても彼女を最初に知った曲で、今でも一番好きな曲です。彼女のTV出演等が殆ど無かった当時の貴重な映像です。

中島みゆき | 時代
http://www.youtube.com/watch?v=-icKxIxGNAM (YouTube)

1975年12月にセカンド・シングルとして発売されました。

時代 [EPレコード 7inch]

中古価格
¥980から
(2013/11/18 12:35時点)

※これはレコードです。CDではありません。購入する場合は、ご注意ください。

その後「わかれうた」「悪女」と云った自らのヒット曲や「かもめやかもめ(研ナオコ)」など提供曲のヒットも多くあります。
そしてオリコンで4つの年代でシングルチャート1位を獲得した唯一のソロ・アーティストという勲章も持っています。

  • 1970年代:わかれうた(1977年)
  • 1980年代:悪女(1981年)
  • 1990年代:空と君のあいだに/ファイト!(1994年)、旅人のうた(1995年)
  • 200年代:地上の星/ヘッドライト・テールライト(2003年)

中でも「地上の星/ヘッドライト・テールライト」は、NHKのテレビ番組「プロジェクトX〜挑戦者たち〜」の主題歌として幅広い世代に支持されました。その結果、オリコンのウィークリーシングルチャートTOP100に連続174週に渡ってランクインするという驚異的な記録となりました。オリコンの歴代1位のようです。
2002年の紅白歌合戦では黒部ダムからの生中継で「地上の星」を歌いました。私にとっても「動く中島みゆき」を見たのは初めてでした。

そんな中島みゆきの人気シングルコレクション最新作「十二単~Singles 4~」が11月20日に発売されます。

十二単~Singles 4~ (初回限定盤) (ALBUM+DVD)

新品価格
¥2,816から
(2013/11/18 12:43時点)

中島みゆき 「十二単 ~Singles 4~」トレーラー [公式]

初回限定盤には、21年ぶりに歌われた「時代」のライヴ映像を収録したDVDも付くそうです。

中島みゆき | 時代 -ライヴ2010~11- (東京国際フォーラムAより)

それ以外にも、TVドラマ「Dr.コトー診療所」、「南極大陸」、映画「ゼロの焦点」などの主題歌等、馴染みの曲が多く収録されています。

ユーミンが「恋愛歌の女王」と云う称号を持つのに対して、中島みゆきが「失恋歌の女王」、「女の情念を歌わせたら日本一」などの評価もあります。
そして、以前にちびまる子ちゃんの「呪い」~一番暗い曲伝説で紹介したように、「暗いシンガーソングライター」の印象もありますが、飽くまでもその制作曲のイメージに起因すると思います。ラジオ番組や稀に見る「動く中島みゆき」からは、結構ひょうきんな性格も伝わってきます。

彼女の勲章の一つとして、2006年(平成17年度)の芸術選奨 文部科学大臣賞(「コンサートツアー2005」の評価)を受賞しています。こちらもシンガーソングライターとしては初の受賞のようです。

「動く中島みゆき」を観る機会として、1989年から続けている舞台「夜会」ですが、今年は「中島みゆき『夜会』工場」Vol.1」として赤坂ACTシアター(東京都港区)iconで11月22日(金)~26日(火)に行われるようです。

チケットぴあ 一般発売 | 中島みゆき 夜会工場 Vol.1 | 2013/11/22(金) ~ 2013/11/26(火) |赤坂ACTシアター(東京都)icon

「夜会」としての最新作DVDは「夜会VOL.17 2/2」があります。

夜会Vol.17 2/2 [DVD]

新品価格
¥6,245から
(2013/11/18 12:46時点)

中島みゆき伝説の原点とも云える「時代」ですが、女性ボーカリストの曲をカバーした徳永英明のアルバム「VOCALIST」の1曲目として収録されています。
結局「VOCALIST」は「VOCALIST 4」まで続きました。ここでは、「徳永英明|25th Annivesary (初回限定盤B CD2枚組+DVD1枚)SUPER BEST ALBUM VOCALIST & BALLADE BEST」をお薦めします。

25th Annivesary (初回限定盤B CD2枚組+DVD1枚)SUPER BEST ALBUM VOCALIST & BALLADE BEST

新品価格
¥3,150から
(2013/11/18 12:47時点)

「時代」と併せて、ユーミンの「卒業写真」も収録されています。

徳永英明 | 時代

徳永英明 | 卒業写真

「純情きらり」の時代~ジャズ・ピアニストが夢だった主人公(2)


「純情きらり」の時代~ジャズ・ピアニストが夢だった主人公(1)の続き

純情きらり」の主人公の有森桜子(配役:宮崎あおい)は、恋人達彦(配役:福士誠治)が出征した後は「八丁味噌」の蔵元「山長」で女将修行を続けます。
暫くして、達彦の勧めもあり音楽の夢の実現に向けて再度上京し、作曲や編曲の勉強もします。
しかし、周囲の環境はそれを許す状況ではありませんでした。ピアノ(洋琴)の弦(JIS G 3502 ピアノ線材)も戦争のために供出させられる時代になりました。

そんな頃、ラジオ番組のために桜子が単独で編曲した唯一の曲は唱歌「故郷(ふるさと)」でした。他にも文部省唱歌は「埴生の宿(はにゅうのやど)」がピアノ演奏シーンで印象的に使われていました。

しかし、このドラマのサントラ盤は「NHK連続テレビ小説「純情きらり」オリジナル・サウンドトラック」がありますが、これらの曲は含まれていません。

NHK連続テレビ小説「純情きらり」オリジナル・サウンドトラック

新品価格
¥2,403から
(2013/9/4 12:26時点)

こちらは大島ミチル(作曲家、1961年 -、長崎県出身)のオリジナル楽曲を長谷川陽子(チェロ奏者、1970年 -、東京都出身)のチェロ演奏主体に構成されています。従って、ドラマに登場した誰でも聞いたことのある懐かしい曲は含まれていません。

そんな重要な役割を担った楽曲には、先に紹介したジャズのスタンダード曲、クラシックのピアノ曲、文部省唱歌といった曲もありました。
以前の記事で紹介した「坂道のアポロン オリジナル・サウンドトラック」(関連記事)や「あまちゃん」の登場楽曲を集めた「春子の部屋~あまちゃん 80’s HITS」のような企画は無かったようなので、自分でお好みを探してみるのも良いでしょう。

 

春子の部屋~あまちゃん 80’s HITS~ビクター編

新品価格
¥1,725から
(2013/9/4 12:29時点)

春子の部屋~あまちゃん 80’s HITS~ソニーミュージック編

新品価格
¥1,960から
(2013/9/4 12:30時点)

個人的な好みになりますが、「HEART OF THE COUNTRY+3-深町純・心の抒情歌集」がお薦めです。ドラマに登場した「埴生の宿」や「故郷」といった曲が含まれています。

HEART OF THE COUNTRY 3-深町純・心の抒情歌集

新品価格
¥2,250から
(2013/9/4 12:32時点)

作曲家、編曲家、キーボード、シンセサイザー奏者として有名な深町純(ふ かまちじゅん、1946年 – 2010年、東京都出身)がピアニストとして残したアルバムです。

深町純は、終戦の翌年に生まれ、桜子の合格の頃から約25年後に東京藝大の作曲科に進んでいま す。在学中から音楽活動を行っていますが、卒業の直前(10日前)に退学したそうです。
どちらかというとフュージョン系アーティストの印象が強いと思いますが、ピアニストや教育家としての功績も見逃せません。
生前のピアニストとしての即興演奏の様子が残っています。

深町純 Improvisation 「踊る子ども」
http://www.youtube.com/watch?v=YUTL6rIWOHs (YouTube)

主人公桜子にジャズへの興味、或いは編曲の才能を見出す役回りでジャズ・サックス奏者が登場します。戦後、進駐軍向けのバンドに桜子も誘います。
因みに、戦時中は「金属製曲がり尺八」と呼ぶことになったサクソフォンですが、このサックス奏者(秋山)役への指導は、バークリー出身の西村貴行(にしむらたかゆき、1979年 -、神奈川県出身)が務めています。

しかし、達彦と結婚した桜子は八丁味噌の蔵元「山長」の跡継ぎを出産する道を選択しますが、既に深刻な病に侵されていました。
結末は再々放送で今一度確かめて下さい。

結局、ジャズ・ピアニストの夢は叶わなかった主人公の桜子でしたが、その夢を叶え、未だ現役を続けているのが、以前にHiroさんが紹介した秋吉敏子(穐吉敏子、Toshiko Akiyoshi、1929年 -、旧満州の遼陽出身)です。桜子より約8年後の生まれで、終戦の時は15歳でした。

Toshiko Akiyoshi Piano Trio
http://www.youtube.com/watch?v=sutvim58cIQ (YouTube)

1953年に来日したオスカー・ピーターソンの勧めでレコード「トシコ(Toshiko)」を録音していますが、そのアルバムが「デヴィッド・ス トーン・マーチン(イラストレーター)生誕100周年記念10インチ・コレクターズ・セレクション」の一つとして10月に再発売されます。

 

トシコズ・ピアノ(紙ジャケット仕様)

新品価格
¥2,300から
(2013/9/4 12:35時点)


※「デヴィッド・ス トーン・マーチン(イラストレーター)生誕100周年記念10インチ・コレクターズ・セレクション」は2013年10月9日発売で、予約受付中です。未だジャケット写真は未登録です。右は、2002年版です。

トシコズ・ピアノ(紙)

中古価格
¥1,680から
(2013/9/4 12:40時点)

そして11月には「秋吉敏子/アートオウルジャズオーケストラ/アートクロウジャズアンサンブル」によるコンサートが東京・中野のなかのZERO 大ホールiconであります。80歳を過ぎても益々元気なようです。

チケットぴあ一般発売 | 秋吉敏子/アートオウルジャズオーケストラ/アートクロウジャズアンサンブル | 2013/11/2(土) | なかのzero 大ホール(東京都)
icon

もう一人、63歳にしてジャズ・ピアニストの夢を叶えた、桜子より約10年後の生まれで、元東北大学教授の世界的物理学者であった廣池英子(ひろいけえいこ、1931年 -、東京都出身)を紹介させてもらいます。

今年81歳にして3枚目のアルバム「ザ・グレイト・カタストロフィ」をリリースしています。彼女の量子力学をベースにしたジャズピアノを確かめてみるのも良いでしょう。

ザ・グレイト・カタストロフィ

新品価格
¥2,800から
(2013/9/4 12:44時点)


さて「純情きらり」の主要な舞台であった愛知県の岡崎ですが、喫茶「マルセイユ」が健在であるか否かは別にして、ジャズには縁の深い街でもあります。
ジャズ愛好家として名高い「Dr.Jazz」こと内田修(うちだおさむ、1929年 -、岡崎市出身)もまた岡崎を拠点として日本のジャズ界に貢献をしています。多くのジャズ・ミュージシャンとの交流や支援は有名な話です(内田ジャズコレクションのホームページ)。
仮に「純情きらり」の桜子が実在しジャズ・ピアニストを目指していたなら、いち早く支援していたかも知れません。

ドクターJazz―内田修物語

中古価格
¥498から
(2013/9/4 12:46時点)

その内田修が「ジャズの街岡崎」名誉顧問を務め、「純情きらり」の放送をキッカケに2006年にスタートした「岡崎ジャズ・ストリート」ですが、第8回目となる今年は11月2日(土)と3日(日)に開催されます。

チケットぴあ一般発売 前売券 | 岡崎ジャズストリート2013 | 2013/11/2(土) ~ 2013/11/3(日・祝) | 岡崎城二の丸能楽堂/Libraホール/他(愛知県)

尚、当ブログでも紹介した粟田麻利子則武諒関連の記事)といったバークリー出身のミュージシャンもそれぞれ出演予定です。

  • 粟田麻利子・・・11月3日(日)日本生命(6F)「加藤大智カルテット & 粟田麻利子」
  • 則武諒・・・・・・・11月3日(日)岡崎信用金庫(資料館)「渡辺ショータトリオ & 阪井楊子」

その岡崎に「純情きらり」の舞台となった街並みとジャズライブを楽しみに訪れては如何でしょうか。帰りのおみやげにはやはり「八丁味噌」でしょう。
ドラマ冒頭の「味噌樽に落ちるシーン」の撮影場所であり、蔵元「山長」のモデルでもある359年の歴史を持つ「カクキュー八丁味噌」がお薦めです。工場見学もできるそうです。

 

カクキュー 三河産大豆100%使用 八丁味噌 無添加 天然醸造 400g

新品価格
¥625から
(2013/9/4 12:48時点)

カクキュー 有機赤出し味噌カップ 300g

新品価格
¥630から
(2013/9/4 12:48時点)

カクキュー 復刻版八丁味噌(三河産大豆使用) 400g

新品価格
¥800から
(2013/9/4 12:48時点)

Shukaku_130827

刈入れの済んだ田圃

今年で68回目となった終戦記念日でしたが、異常な暑さだけが印象的でした。漸く秋の気配も僅かに感じるようになり、水不足対策が大変であった米作りの方は収穫の時期を迎えました。

フィラデルフィア・ソウルの要「MFSB」


Hiroさんが「フィラデルフィア発のソウルミュージック」で、フィリー・ソウルと呼ばれるフィラデルフィア・ソウルを紹介されました。フィリー・ソウルといえばそのサウンドの良さ、美しさではないかと思います。
今回紹介するのはそのサウンドの要ともいえる「MFSB」です。

MFSBは、Mother Father Sister Brotherの略称で、シグマ・サウンド・スタジオ所属のスタジオ・ミュージシャンにより結成された、数十人からなるミュージシャン集団(オーケストラ)です。

私がMFSBを初めて聴いたのは中学生の頃です。
当時はソウル・ミュージックが何かも知りませんでしたが、「ソウル・トレイン(Soul Train)」という音楽番組を毎週のように見ていました。
出演も初めて名前を聞く黒人アーティスト、曲に合わせて派手なダンスを披露するカップル、そして印象に残る司会者と、アメリカにはこのような音楽もあるんだなと思い、その番組のテーマ曲として流れていたのが「ソウル・トレインのテーマ」という曲でした。
この曲は日本では「スリー・ディグリーズ(Three Degrees)」のヒット曲としての印象が強いのですが、元々はMFSBの「T.S.O.P.(The Sound Of Philadelphia)」というインストルメンタル曲で、スリー・ディグリーズは曲中のコーラスとしての参加です。
1974年4月にビルボードNo.1の大ヒットとなりますが、アーティスト名としては「MFSB and Three Degrees」と紹介されています。もちろん楽曲はギャンブル、ハフの2人です。

MFSB | T.S.O.P.(The Sound Of Philadelphia)
https://www.youtube.com/watch?v=4Z0QE44smfo  (YouTube)

MFSBのメンバー構成については、

19才の若者から、実に50才を超える決して青年とは呼べない数十人のミュージシャンミュージシャンから構成されています。行動的で革新的な若者から、ややもすると保守的であり、しかしまた音楽に対する情熱を失わない”頑固”なミュージシャン達。また人種的にいえば、ブラック・ピープルは勿論の事、アングロ・サクソン等の白人、イタリアン、プエルトリカン、チャイニーズといった肌の色を超えた絆によって結ばれているのです。男性もいれば勿論女性の奏者もいます。

とライナーにも書かれているように人数も多く全員を紹介することはできませんが、アルバムによっては「ボビー・マーチン&MFSB」と書かれているように、指揮、アレンジを担当しリーダーでもある「ボビー・マーチン(Bobby Martin)」がキーマンかと思います。
「ハロルド・メルヴィン&ザ・ブルーノーツ」の「二人の絆」、「オージェイズ」の「裏切り者のテーマ」もボビー・マーチンのアレンジです。
また、ギタリストの「ノーマン・ハリス」やストリングスのチーフである「ドン・レナルド」なども良き片腕として活躍し、のちにノーマン・ハリスは「ブルー・マジック」などをプロデュースしヒットとなります。ソウル・トレインのテーマにスリー・ディグリーズをコーラスとして起用したのはドン・レナルドです。

もう1曲私の好きな曲を紹介します。
タイトルは「T.L.C. (Tender Lovin’ Care)」という曲ですが、山下達郎ファンは気に入っていただけるかと思います。

MFSB | T.L.C. (Tender Lovin’ Care)
http://www.youtube.com/watch?v=A_wk5fr6AwQ  (YouTube)

MFSBのアルバムは何枚かリリースされていますが、このブログを書くにあたりレコード、CDを探したところ何枚かありましたが紹介した2曲はこちらのアルバムに収録されています。

左が「LOVE IS THE MESSAGE」で「T.S.O.P.」が収録され、右が「UNIVERSAL LOVE」で「T.L.C.」が収録されています。

左が「LOVE IS THE MESSAGE」で「T.S.O.P.」が収録され、右が「UNIVERSAL LOVE」で「T.L.C.」が収録されています。

フィラデルフィア・ソウルの良さはアーティスト、楽曲の良さはもちろんですが、MFSBがいてからこそ、この美しいサウンドが誕生したのかと思います。

私も聴いていますがベスト盤の「Best Of: Love Is the Message」は紹介の2曲をはじめ全曲ともお勧めです。

Best Of: Love Is the Message

新品価格
¥355から
(2013/8/27 12:10時点)

余談ですが、「ホール&オーツ」の「ダリル・ホール」はフィラデルフィア出身ですが、学生時代からソウル、R&Bに触れ、ホール&オーツとしてのデビュー前にはシグマ・サウンド・スタジオで多くのアーティスト(グループ)のバックコーラスに参加、その影響もあり「ブルー・アイド・ソウル」の第一人者として大成功を収めます。

最後に私のフィリー・ソウルのお勧めのグループ、曲を紹介します。何れもそのサウンドはMFSBです。

1曲目は「デルフォニックス(Delfonics)」の「ララ・ミーンズ・アイ・ラブ・ユー(La-La Means I Love You)」です。
この曲は多くのアーティストにカバーされていますので聴かれた方も多いかと思います。
山下達郎も「JOY」というライブ・アルバムで取り上げています。

Delfonics | La-La Means I Love You
http://www.youtube.com/watch?v=fmQPp2G6BdE  (YouTube)

La La Means I Love You: The Definitive Collection

新品価格
¥471から
(2013/8/27 12:13時点)

2曲目は「ブルー・マジック(Blue Magic)」の「サイドショウ(Sideshow)」です。
この曲が収録されたファースト・アルバムはフィリー・ソウルの名盤かと思います。
プロデュースは前記のMFSBのギタリスト、ノーマン・ハリスです。
ノーマン・ハリスは3曲ですが楽曲も提供しています。

Blue Magic | Sideshow
http://www.youtube.com/watch?v=eamL5JBdcM8  (YouTube)

ブルー・マジック

新品価格
¥860から
(2013/8/27 12:14時点)