タグ別アーカイブ: Simon&Garfunkel

撮影:ヤマザキサトシ、撮影地:埼玉県刀水橋付近

マイ・フェイバリット・ウインター・ミュージック2018


この時期、東京では午後3時を過ぎると西日になります。12月22日の二十四節気「冬至」まで、日に日に、昼の時間が短くなります

因みに今日11月29日(木)の東京の「日の入り」時間(日没)は16時28分。今日から12月13日(木)までの16日間は、16時28分台の「日の入り」時間が続き、一年で最も日の入りが早くなる期間です。
実は「冬至」の当日よりも前に、一年で最も日の入りが早くなる時期が訪れます。

なお、都道府県庁所在地等の日・月の出入り、南中時刻、高度方位などは、国立天文台のホームページで調べることができます。

各地のこよみ (日の出入り、月の出入り、南中時、月齢) – 国立天文台暦計算室
都道府県庁所在地等の日の出・日の入り、月の出・月の入り、および南中時・月齢などをまとめたものです。

そして、本格的な冬が、すぐそこまで来ています。

そこで11月のお気に入りのテーマは「冬」「ウインター」です。

当ブログ執筆者がお勧めする、少し早い「冬」音楽特集です。

サイモン&ガーファンクル(Simon & Garfunkel)|冬の散歩道(A Hazy Shade Of Winter)
https://www.youtube.com/watch?v=bnZdlhUDEJo (YouTube)

エッセンシャル・サイモン&ガーファンクル

新品価格
¥3,535から
(2018/11/29 22:25時点)

ブックエンド

新品価格
¥1,528から
(2018/11/29 22:26時点)

  • 冬の曲、ということで真っ先に浮かんだ曲です。歌詞の意味はわからずに聴いていました。冬は、一年の四季を人生として考えると初老のイメージなのでしょう。でもこの曲調はそんな感じを全く想像させませんが。(Hiro)
  • サイモン&ガーファンクルのアルバム「ブックエンド」は良く聴いていました。(Koji)
  • 中学生の頃、兄の影響でS&Gベストアルバムを聴きまくっていました。(Yama)

森進一|冬のリビエラ
https://www.youtube.com/watch?v=x5Ki7eT7AzA (YouTube)

森進一ベストアルバム~富士山~

新品価格
¥2,559から
(2018/11/29 22:27時点)

  • 冬のカンヌ、ニース、モナコなどの地中海海岸も、冬のわびしさを漂わせているんだろうか、、松本隆と大滝詠一のコンビの歌は何かエキゾチックさを感じる。(Hiro)
  • 森進一の曲の中では好きな曲です。(Koji)

白鳥英美子|冬の星座
https://www.youtube.com/watch?v=he6uTLQQkFc (YouTube)

白鳥英美子の抒情歌 ベスト キング・ベスト・セレクト・ライブラリー2017

新品価格
¥1,775から
(2018/11/29 22:28時点)

  • 元トワ・エ・モワの白鳥英美子(旧姓:山室)の透き通った歌声は抒情歌に良く合います。(Koji)

エンヤ(Enya)|オンリー・タイム(Only Time)
https://www.youtube.com/watch?v=7wfYIMyS_dI (YouTube)

VERY BEST OF ENYA

新品価格
¥1,267から
(2018/11/29 22:30時点)

  • 最近CMで流れている曲ですが、アイルランドという土地の影響かエンヤの歌声は何故か冬のイメージです。(Koji)
  • 不思議な世界に導かれる曲ですね。(Hiro)

リッピントンズ(The Rippingtons) |アスペン(Aspen)
https://www.youtube.com/watch?v=7XVkIF_uF3s (YouTube)

Curves Ahead

新品価格
¥3,980から
(2018/11/29 22:28時点)

  • ウィンタースポーツといえばやはりキー、スノーボードかと思います。アスペンはアメリカ、コロラド州西部にある高級スキー・リゾートとしても知られる都市です。ジョン・デンバーが住んでいた事でも知られ、コロラド州歌でもある代表曲「ロッキー・マウンテン・ハイ」もこの地で作られました。この曲が収録された「リッピントンズ(ラス・フリーマン)」のアルバムは冬をテーマに作られ、この曲以外にも良い曲ばかりでお勧めです。(MAHALO)

ボブ・ジェームス(Bob James)|スノウバード・ファンタジー(Snowbird Fantasy)
https://www.youtube.com/watch?v=rKYdp5NLxYg (YouTube)

H+1

新品価格
¥937から
(2018/11/29 22:30時点)

  • 曲名のSnowbirdはホオジロ科の鳥の名前ですが、「冬になると南の暖かい地方へ移り住む人」と言う意味もあり、この曲もイントロはピアノソロによる冬の寒さをイメージさせますが、やがてラテンタッチとなります。寒さが苦手な私にとってはやはり暖かい所が好きで行きたくなります。(MAHALO)
  • ラテンの乗りがいいですね。チックコリアを思い出しました。(Hiro)

フォープレイ(Fourplay)|スノーバウンド(Snowbound)
https://www.youtube.com/watch?v=AKzxPr73w9k (YouTube)

スノーバウンド

新品価格
¥937から
(2018/11/29 22:31時点)

  • この曲のオリジナルは「ドナルド・フェイゲン」のセカンド・アルバム「Kamakiriad」に収録されていますが、フォープレイによるカバーもお洒落なアレンジとなっています。ラリー・カールトンのギターが心地良いです。(MAHALO)
  • リズムの刻みと、ギターのメロディが心地良いですね。(Hiro)

MAX|一緒に…
https://www.youtube.com/watch?v=2Iio3QLRUZE (YouTube)

Precious Collection 1995-2002

新品価格
¥3,612から
(2018/11/29 22:32時点)

  • 2018年9月16日に引退した安室奈美恵のバックコーラスでデビューした「MAX」初のバラード・ソングがこの曲でした。切ない冬の青春ラブソングです。作詞と作曲は、TUBEの前田亘輝等によるPIPELINE PROJECTです。(Yama)

お気に入りが見つかれば幸いです。

(編集長)

映画「卒業」と「サイモン&ガーファンクル」


先日、テレビで放映された「時計じかけのオレンジ」「太陽がいっぱい」等1970年前後の映画をみて、急に映画「卒業」を観たくなりました。「卒業」は今でもはっきりとストリーが思い出せるほど強い印象を持った映画で、何か「青春との決別」という言葉がぴったりくる映画でした。若さの象徴の「ナイーブさ」と大人の持つ「形式とエゴ」。何かひな鳥の巣立ちにも似た感じです。

そして、映画のストーリー、俳優たちの演技はもちろん素晴らしいのですが、この映画の音楽も強烈でした。
本ブログ卒業の季節にで「サウンド・オブ・サイレンス」(The Sound of Silence)を紹介していますが、「サイモン&ガーファンクル」(Simon & Garfunkel)のこの映画で使われた曲は映像とともに忘れられません。

ポール・サイモンとアート・ガーファンクルの二人は、1964年にグループディオ名「サイモン&ガーファンクル」でデビューしました。ですので、「サウンド・オブ・サイレンス」は映画卒業の主題歌以前に知っていました。
「サウンド・オブ・サイレンス」は1965年に発売され、ビルボード(Billboard)誌で1966年1月ランキング第1位を獲得しました。

サイモン&ガーファンクル(Simon & Garfunkel)|サウンド・オブ・サイレンス(The Sound of Silence)
https://www.youtube.com/watch?v=4zLfCnGVeL4 (YouTube)

サウンド・オブ・サイレンス

新品価格
¥1,638から
(2016/4/1 16:49時点)


この曲の歌詞は、全く哲学的で理解はできませんでした。ただ、歌の英語の単語そのものはは解りやすく、意味はわからないけれど良くカラオケでは歌っています。
1965年ごろは、「ボブ・ディラン」の「ライク・ア・ローリング・ストーン」や、「バーズ」の「ミスター・タンブリン・マン」がヒットしていました。「フォーク・ロック」が、はやっていた時代でした。「サウンド・オブ・サイレンス」もまさにフォーク・ロックの代表曲だと思います。

「ミセス・ロビンソン」は、映画の主人公ベンが恋人エレンが結婚することを知り、結婚式の行われる教会に向かって車を走らせるシーンにも使われていたと思います。
初めは軽快なリズムで演奏されていたものが、車がガス欠か何かでエンストするのに合わせて、スローダウンして止まってしまう、というように、シーンに併せて演奏されていました。

サイモン&ガーファンクル(Simon & Garfunkel)|ミセス・ロビンソン(Mrs. Robinso)
https://www.youtube.com/watch?v=Pl30j68Ffo8 (YouTube)

サイモン&ガーファンクルのすべて

新品価格
¥1,555から
(2016/4/1 16:50時点)


アン・バンクロフトが演じたロビンソン夫人は、まさに青年の純な「青春」を卒業させた元凶で、演技はまさに強烈でした。ベンを誘惑しているときはとてもなまめかしく魅力的で、別れ、そして娘との交際を阻む時は、凄く醜悪な姿で映っています。素晴らしい女優ですね。
そして、この「ミセス・ロビンソン」もすごく乗りのよい曲で、いつまでも記憶に残っています。

スカボロー・フェアが流れるシーンは、エレンがベンからエレンの母親ロビンソン夫人との不倫を告白され、ショックを受け大学に戻って行ったのを、ベンが赤のアルファロメオのオープンカーで追っていくシーンだったと思います。ベンが、エレンを追いかけていく時の、後悔と関係の複雑さ、そしてエレンへの愛等、複雑な気持ちの中エレンのもとに向かうベンの、メローな感じが演奏でよく伝わってきました。

サイモン&ガーファンクル(Simon & Garfunkel)|スカボロ・フェア(Scarborough Fai)
https://www.youtube.com/watch?v=TfG6MVF6Fzw (YouTube)

サイモン&ガーファンクル・グレイテスト・ヒッツ

新品価格
¥1,520から
(2016/4/1 16:51時点)


このスカボロー・フェアの歌詞「パセリ・セージ・ローズマリー・アンド・タイム」(parsley, sage, rosemary and thyme)の繰り返しには、次のような意味があるそうです。

現代人にはよく理解できないが、象徴的意味に満ちている。パセリは今日まで消化の助けになり、苦味を消すと言われており、そして中世の医者はこれを霊的な意味としても捉えた。セージは何千年もの耐久力の象徴として知られている。ローズマリーは貞節、愛、思い出を表し、現在でもイギリスや他のヨーロッパの国々では花嫁の髪にローズマリーの小枝を挿す慣習がある。タイムは度胸の象徴であり、歌が書かれた時代、騎士達は戦いに赴く際に楯にタイムの像を付けた。歌での話し手は、4種のハーブに言及することで、二人の間の苦味を取り除く温和さ、互いの隔たった時間を辛抱強く待つ強さ、孤独の間彼を待つ貞節、出来ない仕事を果たす矛盾した度胸を具えた真の恋人、そして彼女がそれらをできた時に彼の元に戻ってくることを望んでいる。

ウィキペディア日本語版

中々、深いです。この意味を知って、映画でこの「スカボロー・フェア」の使われたシーンを思い出すと、いかに映像と曲が融合してこの「卒業」という映画を魅力あるものにしているかあらためて感じました。
繰り返しになりますが、この映画「卒業」は、映画のシーンとバックに流れる「サイモン&ガ―ファンクル」の曲そのものもさることながら、本当にうまく合す形で、まさに一体となって、この映画のシーン、シーンを私たちの記憶に残していると思います。

卒業 [Blu-ray]

新品価格
¥1,390から
(2016/4/1 16:40時点)

卒業-オリジナル・サウンドトラック

新品価格
¥1,598から
(2016/4/1 16:39時点)

卒業の季節に


この時期は、毎年、卒業、異動があり「別れの季節」でもあります。
そして、卒業、送別の定番ソングが色々あります。

邦楽なら、「卒業」で思い浮かぶのは、「卒業写真(荒井由実)」「『いちご白書』をもう一度(バンバン)」「卒業(尾崎豊)」「また逢う日まで (尾崎紀世彦)」「今日の日はさようなら(森山良子)」「22才の別れ(風)」等が有名です。

でも、洋楽なら、次の3曲が大好きです。

映画「卒業(The Graduate)」の「サウンド・オブ・サイレンス」は、切ない曲です。

サイモン&ガーファンクル(Simon & Garfunkel)|サウンド・オブ・サイレンス(Sound of Silence)
http://www.youtube.com/watch?v=cpOxTL1ueDM (YouTube)

卒業-オリジナル・サウンドトラック

新品価格
¥1,534から
(2013/3/10 23:17時点)

卒業 [DVD]

新品価格
¥991から
(2013/3/21 11:36時点)


「卒業」の意味は、「学校の卒業」では無く「青春からの卒業」だったと思います。
たぶん、今まで映画館、テレビ、レンタルビデオで、5~6回は観ています。

映画の日本公開は1968年でした。「サイモン&ガーファンクル」は、この映画のテーマソング「サウンド・オブ・サイレンス」から、いろいろ聴く様になりました。
もちろん、MAHALOさん紹介の挿入曲「ミセス・ロビンソン(Mrs. Robinson)」も大好きです。

映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー(Back to the Future)」で、主人公が、自分の父と母を結びつける卒業記念パーティ「プロム」のシーンで使われたのは、「ザ・ペンギンズ(The Penguins)|アース・エンジェル(Earth Ange)」です。

ザ・ペンギンズ(The Penguins)|アース・エンジェル(Earth Ange) 
http://www.youtube.com/watch?v=t3ykKpDMsvU (YouTube)

アース・エンジェル

新品価格
¥2,100から
(2013/3/21 11:23時点)

バック・トゥ・ザ・フューチャー [DVD]

新品価格
¥3,980から
(2013/3/21 11:39時点)


「プロム」は、アメリカの高校生が、女子は「ドレス」、男子は「タキシード」をびしっと決めて、ダンスをしながら楽しむという、日本では考えられない「卒業イベント」です。
とてもうらやましく、このようなパーティは「青春」というイメージにぴったりで本当に憧れでした。

「ピーター・ポール&マリー(Peter, Paul & Mary)」のヒット曲として有名な「悲しみのジェット・プレイン(Leaving on a Jet Plane)」は、別れの歌です。
作詞・作曲者は「ジョン・デンバー」です。ジョン・デンバーはこの曲を当初250枚自費製作して、家族とか友達に配ったそうです。それを、「ピーター・ポール&マリー」が大変気に入り、彼らもレコード化したとの事です。

ジョン・デンバー(John Denver)|悲しみのジェット・プレイン(Leaving on a Jet Plane)
http://www.youtube.com/watch?v=vLBKOcUbHR0(YouTube)

ベスト・オブ・ジョン・デンバー

新品価格
¥1,625から
(2013/3/21 11:27時点)


最初に「ジョン・デンバー」を知ったのは、実は歌手としてではなく、主演映画でした。その映画のタイトルは、「オー!ゴッド(OH, GOD!)」です。

OH, GOD!
http://www.youtube.com/watch?v=VNUUFVLkYII(YouTube)

「オー!ゴッド」は、1977年10月に米国で公開されたコメディ映画です。
主人公ジェリー・ランダースをジョン・デンバーが演じ、神をジョージ・バーンズ(George Burns)が演じています。
人間は「神」とどう向き合えば良いのか、どう信じれば良いのか、奇跡とは…、ということをユーモラスに、そして、シニカルに描いています。

この季節、「別れ」と新しい「出会い」が私たちの廻りでいろいろな物語を造ります。歌はその情感を長く記憶にとどめておく魔法の薬かもしれません。

アメリカ音楽史のベスト盤「フォレスト・ガンプ/一期一会」


今年のアカデミー賞の発表前に、私もお気に入りの映画を紹介します。
と言っても映画より音楽好きの私ですから、映画そのものの紹介ではなく、映画で流れる音楽、そしてアルバムの紹介になります。

皆さんが見る映画を選ぶ基準は、話題性や、好きなジャンル、ストーリー、そして出演者だと思います。
私の場合は、やはり音楽好きですから、テーマ曲や挿入曲で選ぶ事が多いです。

そんな音楽好きを魅了したのが、今回紹介する「フォレスト・ガンプ/一期一会」です。
この映画は第67回アカデミー賞で「作品賞」「監督賞」「脚色賞」「主演男優賞」「編集賞」「視覚効果賞」を獲得し、世界中で大ヒットとなりました。
ストーリーは、主演の「トム・ハンクス」演じる「フォレスト」がバス停で、同じくバスを待つ人たちに少年期から現在までを回想として話す内容です。
話しとともに当時の映像へとなるのですが、何といっても映像とともに流れるその時代の曲に引き込まれます。
ヒット曲を挿入曲として取り入れた映画は多いかと思いますが、特にこの映画の選曲の良さはお勧めです。

オリジナル・サウンドトラックに収録された曲は以下の通りです。(アーティスト名は略)

  • DISC 1
  1. ハウンド・ドッグ(Hound Dog)
  2. レベル・ラウザー(Rebel Rouser)
  3. バット・アイ・ドゥ((I Don’t Know Why) But I Do)
  4. ウォーク・ライト・イン(Walk Right In)
  5. ダンス天国(Land Of 1000 Dances)
  6. 風に吹かれて(Blowin’ In The Wind)
  7. フォーチュネイト・サン(Fortunate Son)
  8. アイ・キャント・ヘルプ・マイセルフ(I Can’t Help Myself (Sugar Pie Honey Bunch))
  9. リスペクト(Respect)
  10. 雨の日の女(Rainy Day Women #12 & 35)
  11. スループ・ジョン・B(Sloop John B)
  12. 夢のカリフォルニア(California Dreamin’)
  13. フォー・ホワット(For What It’s Worth)
  14. 世界は愛を求めている(What The World Needs Now Is Love)
  15. ブレイク・オン・スルー(Break On Through (To The Other Side))
  16. ミセス・ロビンソン(Mrs. Robinson)
  • DISC 2
  1. ヴォランティアーズ(Volunteers)
  2. ゲット・トゥゲザー(Let’s Get Together)
  3. 花のサンフランシスコ(San Francisco (Be Sure To Wear Some Flowers In Your Hair))
  4. ターン・ターン・ターン(Turn! Turn! Turn! (To Everything There Is A Season))
  5. 輝く星座(Aquarius)~レット・ザ・サンシャイン・イン(Let The Sunshine In)
  6. うわさの男(Everybody’s Talkin’)
  7. 喜びの世界(Joy To The World)
  8. ストーンド・ラヴ(Stoned Love)
  9. 雨にぬれても(Raindrops Keep Falling On My Head)
  10. 大統領殿(Mr. President (Have Pity On The Working Man))
  11. スウィート・ホーム・アラバマ(Sweet Home Alabama)
  12. 孤独なランナー(Running On Empty)
  13. イット・キープス・ユー・ラニング(It Keeps You Runnin’)
  14. イマジネーション(I’ve Got To Use My Imagination)
  15. オウン・ウェイ(Go Your Own Way)
  16. オン・ザ・ロード・アゲイン(On The Road Again)
  17. アゲインスト・ザ・ウィンド(Against The Wind)
  18. フォレスト・ガンプ組曲(Forrest Gump Suite)

フォレスト・ガンプ

新品価格
¥2,258から
(2013/2/22 10:14時点)


いずれも、名曲ばかりです。
当ブログの読者ならお気づきかもしれませんが、以前に私が紹介した「フォーチュネイト・サン」「輝く星座」や、kojiさんご紹介の「夢のカリフォルニア」「花のサンフランシスコ」なども含まれます。
まさに、当ブログのベスト盤といえます。

では、この映画より先にアカデミー賞受賞作品で使われた3曲を紹介します。

「ダスティン・ホフマン」と「キャサリン・ロス」主演で、第40回アカデミー賞の「監督賞」を受賞した「卒業」より、
サイモン&ガーファンクル(Simon & Garfunkel) | ミセス・ロビンソン(Mrs. Robinson)
http://www.youtube.com/watch?v=XEc5uWFSPBI (YouTube)

「ジョン・ヴォイト」と「ダスティン・ホフマン」主演で、第42回アカデミー賞の「作品賞」を受賞した「真夜中のカーボーイ」より、
ニルソン(Nilsson) | うわさの男(Everybody’s Talkin’)
http://www.youtube.com/watch?v=lqESSn-Xmz4 (YouTube)

こちらも第42回アカデミー賞で「撮影賞」「脚本賞」「作曲賞」「主題歌賞」を受賞した「ポール・ニューマン」と「 ロバート・レッドフォード」主演の「明日に向って撃て!」より、
B.J.トーマス(B. J. Thomas) | 雨にぬれても(Raindrops Keep Fallin’ On My Head))
http://www.youtube.com/watch?v=7kjIN5mEf44 (YouTube)

名曲だらけのこのオリジナル・サウンドトラックは、「アメリカの音楽史のベスト盤」といっても過言ではありません。

DVDとBlu-rayはこちら

フォレスト・ガンプ [DVD]

新品価格
¥900から
(2013/2/22 10:15時点)

フォレスト・ガンプ 一期一会 [Blu-ray]

新品価格
¥1,354から
(2013/2/22 10:17時点)