タグ別アーカイブ: OliviaNewton-John

マイ・フェイバリット・スプリング・ミュージック


3月21日(火)、気象庁の東京管区気象台が「桜・ソメイヨシノの開花」を発表しました。平年より5日早く、昨年と同じ開花日です。
東京都心の開花が全国トップは9年ぶりです。春の訪れを肌でも感じます。

東京都心で桜開花 全国トップ9年ぶり(日直予報士) – 日本気象協会 tenki.jp
東京都心で桜開花 全国トップ9年ぶり(日直予報士) - 日本気象協会 tenki.jp

さて、3月のテーマは、2年ぶり3回目の「春」「スプリング」です。
当ブログ執筆者がお勧めするマジック・ミュージック7曲を紹介します。

吉田拓郎|春だったね
https://www.youtube.com/watch?v=VZVNDKnFh3A (YouTube)

ベスト

新品価格
¥3,375から
(2017/3/23 09:00時点)

Forever Young 吉田拓郎・かぐや姫 Concert in つま恋2006 [Blu-ray]

新品価格
¥11,276から
(2017/3/23 09:01時点)

  • 春を想うと、やっぱり、自分の人生の10代後半~20代全般が浮かんできてそれと同時に、拓郎の「春だったね」を口すさんでしまいます。(Hiro)
  • 2006年の9月23日、つま恋。35,000人の“大人(?)”を前にしての拓郎。高画質・高音質のブルーレイ盤で。中島みゆきとの「永遠の嘘をついてくれ」は鉄板。(Koji)

オリビア・ニュートン=ジョン(Olivia Newton-John)|そよ風の誘惑(Have You Never Been Mellow)
https://www.youtube.com/watch?v=DRc6uIUzXSQ (YouTube)

そよ風の誘惑

新品価格
¥1,341から
(2017/3/23 09:02時点)

  • 歌詞そのものは、春の歌ではないのですが、曲調、メロディ、歌声、全てが春のわくわくする気持ち、春風に誘われるような、淡い恋心をいだく春の時期そのものです。(Hiro)オリビアを聴くのは春が似合いますね。(Koji)

カーペンターズ (Carpenters)|青春の輝き(I Need To Be In Love)
https://www.youtube.com/watch?v=EmFiOb0To7w (YouTube)

青春の輝き~ベスト・オブ・カーペンターズ<10周年記念エディション>

新品価格
¥2,584から
(2017/3/23 09:03時点)

  • この曲を含めてカレン・カーペンターの歌声は、何故か春を感じさせます。(Koji)
  • 「カーペンターズ」と「オリビア・ニュートン=ジョン」は、70年代洋楽女性ボーカルの二大巨頭です。(Yama)

シャドウズ (The Shadows)|春がいっぱい(Spring Is Nearly Here)
https://www.youtube.com/watch?v=EU1p7orqOaM (YouTube)

2 CLASSIC ALBUMS PLUS

新品価格
¥788から
(2017/3/23 09:03時点)

  • 春の花々のBGMには、やはりこの曲です。(Koji)
  • 私もこれを選ぼうとしたのですが、、で、やっぱり、春は、春がいっぱいがいいですね!(Hiro)

菊池ひみこ|Stormy Spring
https://www.youtube.com/watch?v=GANGZ1Fw8TA (YouTube)

Don’t Be Stupid

新品価格
¥3,480から
(2017/3/23 09:04時点)

  • 「菊池ひみこ」を初めて聴いたのは「山根麻衣」と同じくテイチクの音楽番組でした。メロディー・ラインが心地よく、当時はTV番組のテーマとしても使われ、聴かれた方も多いのではと思います。因みにサックスは「アーニー・ワッツ」です。(MAHALO)

南沙織|春の予感~I’ve Been Mellow
https://www.youtube.com/watch?v=8Rtr52630t4 (YouTube)

GOLDEN☆BEST 南沙織 コンプリート・シングルコレクション

新品価格
¥2,700から
(2017/3/23 09:05時点)

  • 先日シングル盤を整理していたら出てきた1枚で、今回のテーマでは「スプリングサンバ」というのもあったのですが、やはりこの曲ですね。作詞、作曲は「尾崎亜美」ですが、南沙織の歌声にピッタリの曲です。(MAHALO)
  • 懐かしいです! 南沙織いいですね!尾崎亜美の曲も好きです。(Hiro)

松田聖子|制服
https://www.youtube.com/watch?v=hxjyXFzGyaI (YouTube)

SEIKO STORY~80’s HITS COLLECTION~

新品価格
¥2,802から
(2017/3/23 09:05時点)

  • 1982年「赤いスイートピー」のカップリング曲です。作詞:松本隆、作曲:呉田軽穂(松任谷由実)、編曲:松任谷正隆の布陣の隠れた名作です。(Yama)

お気に入りが見つかれば幸いです。

(編集長)

<ベストセラー>オリビア・ニュートン=ジョン


いろいろなジャンルの「ベストセラー商品トップ10」を紹介するシリーズ。
今回は、5年ぶりの来日ツアー中の「オリビア・ニュートン=ジョンOlivia Newton-John)」を取り上げます。

当ブログでも、Hiroがお気に入り曲として、度々そよ風の誘惑を選んでいます。

オリビア・ニュートン・ジョン、5月に福島公演「Pray For Fukushima」の開催が決定 (RO69)

オリビアニュートンジョン5月に福島でコンサート、メッセージ

オリビア・ニュートン=ジョン | ベストセラー商品トップ10

ベスト・オブ・オリビア・ニュートン・ジョン

新品価格
¥4,980から
(2015/4/27 16:39時点)

オリビア・ニュートン・ジョン

中古価格
¥400から
(2015/4/27 16:39時点)

サマー・ナイツ~ライヴ・イン・ラスベガス

新品価格
¥3,403から
(2015/4/27 16:39時点)

オリビア・ニュートン・ジョン 40/40~ベスト・セレクション

新品価格
¥7,500から
(2015/4/27 16:40時点)

オリビア・ニュートン・ジョン&フレンズ

新品価格
¥2,145から
(2015/4/27 16:41時点)

ライヴ・ベスト [DVD]

新品価格
¥13,550から
(2015/4/27 16:41時点)

The Definitive Collection

新品価格
¥1,215から
(2015/4/27 16:41時点)

Magic: The Very Best of Olivia Newton-John

新品価格
¥1,034から
(2015/4/27 16:42時点)

Come on Over

新品価格
¥371から
(2015/4/27 16:43時点)

オリビア・ニュートン・ジョン~40周年記念コレクション(DVD付)

新品価格
¥37,895から
(2015/4/27 16:43時点)

Amazon.co.jpとタワーレコード・オンラインのCD検索は、下のアイコンをクリックしてください。

amazon tower

お気に入りが見つかれば幸いです。

(編集長)

マイ・フェイバリット・スプリング・ミュージック


CA3H0026

開花した桜

3月21日(土)に鹿児島で、桜(ソメイヨシノ)の開花が発表されました。翌日には、福岡、静岡、高知、長崎、宮崎、佐賀でも、桜開花が確認されました。

そして、3月23日(月)に東京の桜開花も発表されて、関東の桜前線がスタートしました。
週末はポカポカ陽気の中、お花見を楽しめそうです。

3月の「お気に入り曲」のテーマは「春」です。お花見しながら聞くのにぴったりな曲が揃いました。
当ブログ執筆者がお勧めするスプリング・ミュージック8曲を紹介します。

オリビア・ニュートン=ジョン(Olivia Newton-John)|そよ風の誘惑(Have You Never Been Mellow)
https://www.youtube.com/watch?v=DRc6uIUzXSQ (YouTube)

そよ風の誘惑(紙ジャケット仕様)

中古価格
¥2,980から
(2015/3/25 14:25時点)

  • 邦題が、「そよ風の誘惑」なのと、曲のメロディーの心地よさ、それに、オリビアの可憐さ、可愛さ、歌声などなどで、私の中では春を感じる曲となっています!歌詞は春を歌った歌では無いのですが。(Hiro)

キャンディーズ |微笑みがえし
https://www.youtube.com/watch?v=kR2BclZ2nLA (YouTube)

GOLDEN☆BEST/キャンディーズ

新品価格
¥1,839から
(2015/3/25 14:26時点)

  • 春は出会いの季節でもあり、別れの時期でもあります。この曲は、キャンディーズの最後の曲です。「春一番」「わな」「アン・ドゥ・トロワ」などヒット曲の題名が織り込まれています。曲調は軽やかな感じですが、歌詞はちょっとほろ苦い春の歌です。(Hiro)
  • 何といっても「春一番」がキャンディーズの春の定番ですが、こちらもOKですね。(Koji)
  • 春とは関係ありませんが、この曲のギターは「松原正樹」だったのですね。35周年のライブで知りました。もちろん、キャンディーズ、そしてこの曲は大好きな曲です。この曲は収録されていませんが、「CANDIES 1676 DAYS」は今でもレコードで持っています。(MAHALO)

森田童子|僕たちの失敗
https://www.youtube.com/watch?v=4MmZx7UxuzU (YouTube)

ぼくたちの失敗~森田童子ベストコレクション~(CCCD)

中古価格
¥4,198から
(2015/3/25 14:27時点)

  • ドラマ「高校教師」の主題歌として話題となった「僕たちの失敗」です。マスコミなどへの露出も殆ど無かった森田童子でしたが、その楽曲は妙に印象的でした。(Koji)

シャドーズ(Shadows)|春がいっぱい(Spring Is Nearly Here)
https://www.youtube.com/watch?v=Dri3x8PfcbE (YouTube)

The Shadows / Out of the Shadows

新品価格
¥740から
(2015/3/25 14:27時点)

  • 春の定番。懐かしの名曲です。何故か日本の春にピッタリきます。(Koji)
    はい、春の感じそのもの。私もこの曲が大好きです。(Hiro)

サイモン&ガーファンクル(Simon and Garfunkel)|スカボロフェア(Scarborough Fair)
https://www.youtube.com/watch?v=Dau2_Lt8pbM (YouTube)

パセリ・セージ・ローズマリー・アンド・タイム

新品価格
¥1,534から
(2015/3/25 14:31時点)

  • 映画「卒業」と共に、S&Gの不朽の名作だと思います。(Koji)
  • セントラルパーク・コンサートの映像がいいですね。(Yama)

ローラ・フィジィ(Laura Fygi)|春の如く(It Might As Well Be Spring)
https://www.youtube.com/watch?v=CZ_OyBb_nCg (YouTube)

The Lady Wants to Know

新品価格
¥1,035から
(2015/3/25 14:31時点)

  • 1945年に公開された映画「ステート・フェア」のためにロジャース&ハマースタインII世の名コンビによって書かれた曲です。春の曲ではないですが、「春の如く」という邦題からもいつ聴いても「まるで春みたいに…」といった気分になる曲かと思います。スタンダード曲として多くのアーティストがカバーしていますが、私は紹介の「ローラ・フィジー」がお気に入りです。(MAHALO)

尾崎亜美|マイ・ピュア・レディ
https://www.youtube.com/watch?v=Da95WlCN1tY (YouTube)

ザ・プレミアムベスト 尾崎亜美

新品価格
¥2,571から
(2015/3/25 14:28時点)

  • 尾崎亜美の曲で春がテーマといえば「春の予感」という曲がありますが、私は資生堂の春のキャンペーン(口紅)でCMソングとして流れたこの曲が今でも春の印象として残っています。小林麻美が可愛かったCMでした(古い話ですが)。(MAHALO)
  • 「あっ、気持ちが動いてる、たった今、恋をしそう」いいですね。春の感じですね。(Hiro)
  • YouTubeで、小林麻美主演のCMを久々に見ました。この頃、小林麻美の大ファンでした。(Yama)

スピッツ|空も飛べるはず
http://www.youtube.com/watch?v=h-kQw4JqCHE (YouTube)

CYCLE HIT 1991-1997 Spitz Complete Single Collection

新品価格
¥2,262から
(2015/3/25 14:32時点)

  • ドラマ「白線流し」の主題歌だったので、この歌を聴くと春の光と緑の情景が蘇ります。「君に出会った軌跡が、この胸にあふれている」という素直な気持ちをあらわした歌詞が、スピッツサウンドの真骨頂です。(Yama)

お気に入りが見つかれば幸いです。

(編集長)

マイ・フェバリット・アイドル・ソングス


木香薔薇

生垣の木香薔薇

関東は初夏の陽気が続きます。
この頃、生垣に花をつけたモッコウバラを見かけるようになりました。
漢字表記が「木香薔薇」のこの木は、棘がなく小さな八重咲の可愛い花をたくさん付けます。
鈴生りの小さな花は芳香が弱く、バラでありながら飾り気のないところが、可憐なアイドル歌手を思わせます。

さて、5月の「お気に入り曲」のテーマは「アイドル」です。
当ブログ執筆者4人のお勧めの、アイドル・ソングを8曲を、紹介します。
古今東西の楽曲が集まりました。

麻丘めぐみ|芽生え
http://www.youtube.com/watch?v=IxuXqze5Fsw (YouTube)

ゴールデン☆ベスト 麻丘めぐみ

新品価格
¥2,488から
(2014/5/19 15:58時点)

  • 「わたしの彼は左きき」も大好きですが、可愛くて、歌がうまいアイドルとして、印象が強かったです。(Hiro)

オリビア・ニュートン ジョン(Olivia Newton John)|そよ風の誘惑(Have You Never Been Mellow)
http://www.youtube.com/watch?v=1pYhbe7_HPE (YouTube)

Have You Never Been Mellow

新品価格
¥1,357から
(2014/5/19 16:06時点)

  • 1975年のヒット曲です。オリビアの美しさと歌唱力、もちろん、曲のメロディもすばらしく、いつまでも心に残ります。(Hiro)
  • ルックスと歌がマッチしたアイドルの一人だと思います。(Koji)
  • この曲をはじめオリビア・ニュートン ジョンは好きでよく聴きました。その後、「フィジカル」のPVをテレビで見たときは驚きました。当時としてはですが...。(MAHALO)

橋幸夫/吉永小百合|いつでも夢を
https://www.youtube.com/watch?v=59GeXWBXoGg (YouTube)

 

吉永小百合 ザ・ベスト

新品価格
¥2,355から
(2014/5/19 16:09時点)

あまちゃん 歌のアルバム

新品価格
¥2,057から
(2014/5/19 16:20時点)

  • 当時はアイドルという表現では無く「青春スター」と言われていたようですが、やはり「吉永小百合」は永遠のアイドルだと思います。「あまちゃん」にも登場した橋幸夫との「いつでも夢を」はTVサントラ「あまちゃん 歌のアルバム」にも収録されています。(Koji)

シルヴィ・ヴァルタン(Sylvie Vartan)|アイドルを探せ (La plus belle pour aller danser)
https://www.youtube.com/watch?v=g9MkZzX0BY4 (YouTube)

シルヴィ・ヴァルタン・ライブ・イン・ジャパン(紙ジャケット・生産数限定)

新品価格
¥2,650から
(2014/5/19 16:23時点)

  • アイドルという言葉やその存在を知ったのはこの曲だった思います。原題や中尾ミエの歌った日本語の詩(訳詞:安井かずみ)のどこにもアイドルの表現はありませんでした。シルヴィ・ヴァルタンも永遠です。(Koji)
  • 前にブログでも書きましたが、この曲は生まれて始めて買ったレコードでした。(Hiro)私はレコード購入は「あなたのとりこ」からですが、この曲も大好きです。カラオケでもよく聴き(かされ?)ました。(MAHALO)

Char|Smoky
http://www.youtube.com/watch?v=7IlMOp3X2qc (YouTube)

Char

新品価格
¥1,415から
(2014/5/19 15:54時点)

  • 日本を代表する人気ギタリスト「チャー(Char)」ですが、私が最初に知ったのは当時TBSで放送されていた「銀座NOW!」でした。当時はルックスが良く、やたらギターの上手いアイドルでしたが、私もギターを始めた頃でもあり、憧れでもありました(今もですが)。そう言えば、「荒井由実(当時)」を初めて見たのもこの番組でした。(MAHALO)

八神純子|思い出は美しすぎて
http://www.youtube.com/watch?v=rTdVmIdAh58 (YouTube)

思い出は美しすぎて

新品価格
¥1,445から
(2014/5/19 16:31時点)

  • アイドルと言ったら失礼かもしれませんが、初めて聴いた時は衝撃でした。曲、そして歌声の良さ、もちろん八神さんもですが。当時としては高価なLPのサンバ・ホイッスルを購入し首からぶら下げていたいた思い出があります。(MAHALO)
  • 「みずいろの雨」「パープルタウン」といった曲も良かったですね。ロス在住のようですが、最近また見かけるようになりました。(Koji)

AKB48|恋するフォーチュンクッキー
http://www.youtube.com/watch?v=dFf4AgBNR1E (YouTube)

次の足跡 劇場盤(特典なし)

新品価格
¥49から
(2014/5/19 16:33時点)

  • いやー、この歳になってCDを買うほどのファンとなりました。特にこの曲は大好きです。もちろんメンバーもです。私の推しメンはこの曲まではメンバーでしたが…。(MAHALO)
  • この曲は何故か、ケツメイシの「お二人Summer」とダブってしまいます。(Hiro)
  • 80年代ディスコ調のサウンドで、耳に残りやすいフレーズを多用しています。いい意味で、考えつくしてヒット曲を作る、AKB48スタッフの勝利と言えます。アイドル・グループの定番ソングとして残る曲です。(Yama)

石川ひとみ|まちぶせ
http://www.youtube.com/watch?v=YsQ5c7dRoQc (YouTube)

歌姫~BEST女性ヴォーカリスト~

新品価格
¥2,421から
(2014/5/19 16:36時点)

  • 荒井由実作詞作曲の「まちぶせ」。石川ひとみの前に三田聖子も歌っています。歌の上手さに定評のある石川ひとみは、NHK人形劇などでの活躍後に、この曲に巡り合い、NHKレットゴーヤングの司会を務めました。動画は、2012年11月のレットゴーヤングコンサートの模様です。昔とキーが変わっていません。(Yama)

お気に入りが見つかれば幸いです。

(編集長)

マイ・フェイバリット・スプリング・ソングス


新宿十二社熊野神社の白梅関東では梅の花が咲きました。春はすぐそこまで来ています。

3月の「お気に入り曲」は「春」「卒業」「別れ」「出会い」「旅立ち」をテーマに、当ブログ執筆者4人のお勧めスプリング・ソングを紹介します。

1人1曲づつ、「好き」な曲はもちろん、思い出の曲を選びました。

オリビア・ニュートン=ジョン(Olivia Newton-John)|そよ風の誘惑(Have You Never Been Mellow)
http://www.youtube.com/watch?v=DRc6uIUzXSQ (YouTube)

そよ風の誘惑(紙ジャケット仕様)

新品価格
¥2,622から
(2013/3/10 23:22時点)

この曲の歌詞からは春の曲とは言えないのですが、邦題の「そよ風の誘惑」という言葉が春を連想してしまうことと、メロディーが、すごく春っぽい感じがします。
そして何よりも、オリビアがこの曲をリリースした時、とびきりかわいくて、本当に風薫る春の姿でした。やっぱり、私にとっては春の曲です。(Hiro)

サイモン&ガーファンクル(Simon & Garfunkel)|スカボロ・フェアー(Scarborough Fair)
http://www.youtube.com/watch?v=mFJJvH1ozX0 (YouTube)

卒業-オリジナル・サウンドトラック

新品価格
¥1,534から
(2013/3/10 23:17時点)

1968年公開(日本)の映画「卒業」の挿入曲。サウンド・オブ・サイレンス~スカボロフェアと続けて聴くと、より春の訪れを感じると思います。そして最後は映画のラストシーンが印象的に残ります。
「卒業~オリジナル・サウンドトラック」は、サイモンとガーファンクルのハーモニーが誘う季節感のあるアルバムだと思います。(Koji)

ランディ・ヴァンウォーマー(Randy Vanwarmer)|アメリカン・モーニング(Just When I Needed You Most)
http://www.youtube.com/watch?v=6YfYNdXZ3RY (YouTube)

Warmer & Terraform

新品価格
¥772から
(2013/3/10 23:18時点)

春をタイトルにした曲は多いですが、私はこの曲がお勧めです。
春のイメージとしては、「暖かくなり、ゆったりとした朝」かなと思います。
邦題は「アメリカン・モーニング」なんて付けられていますが、詩の内容は男女の別れです。
でもメロディーは春の朝に聴くにはピッタリかと思います。(MAHALO)

スピッツ|空も飛べるはず

RECYCLE Greatest Hits of SPITZ

新品価格
¥5,980から
(2013/3/10 23:16時点)

ドラマ「白線流し」の主題歌だったためか、この歌を聴くと春の光と緑の風景を彷彿する。
「君に出会った軌跡が、この胸にあふれている」という素直な歌詞が、スピッツサウンドの真骨頂。
スピッツ入門としては、シングル曲を集めたベスト・アルバムがお勧めです。(Yamazaki)

お気に入りが見つかれば幸いです。

(編集長)