タグ別アーカイブ: NHK連続テレビ小説

早熟の歌い手「宇多田ヒカル」


宇多田ヒカルの「Automatic」、1998年リリースですから、もう18年前になります。第41回日本レコード大賞「優秀作品賞」、第14回日本ゴールドディスク大賞「ソング・オブ・ザ・イヤー」を受賞、CD販売は255万枚、しかも作詞、作曲は本人、年齢15歳。今まで、歌唱力の天才は何人かいたと思いますが、歌詞、曲、歌唱力と三拍子そろった天才は「宇多田ヒカル」しか思い浮かびません。全てにおいて鮮烈でした。

宇多田ヒカル|Automatic
https://www.youtube.com/watch?v=-9DxpPiE458 (YouTube)

Automatic/time will tell

新品価格
¥2,650から
(2016/8/5 17:39時点)


そして、アルバム「First Love」は990万枚という驚異的なヒットを出しています。もちろん、いろいろなメディアにも出演し、そのデビューが一大ムーブメントになりました。

First Love -15th Anniversary Edition- (期間限定生産盤)(DVD付)

新品価格
¥2,790から
(2016/8/5 17:39時点)


そして、「宇多田ヒカル」のインパクトの大きさとともに、私たちの世代が更に衝撃を受けたのは、「藤圭子」が母親だという事でした。

「藤圭子」も衝撃的なデビューでした。1969年、18歳で、「新宿の女」でデビューしました。

藤圭子|新宿の女
https://www.youtube.com/watch?v=BVufoDKlrKM (YouTube)

新宿の女

新品価格
¥1,610から
(2016/8/5 17:40時点)


この夜の「女」の心情を歌ったのが18歳、しかも顔は日本の娘人形のような髪、顔立ち、声は渋く太い演歌声、まさに、これも衝撃でした。今、「キャバクラ」「ガールズバー」という男性エンターテイメントの職場で働く事は一種、ファッション的になっていますが、1970年代では、いろいろな人生の重みを抱えて生きている女性が、「キャバレー」「バー」という酒場で働いていて、そのもの悲しさ、侘しさを声と、歌い方で、完璧に表現していたと思います。今、歌をきいても、「じわ~」とくるところがあります。

藤圭子の歌う曲は、「怨歌」という表し方が合っている感じがします。オリコンチャートで、ファーストアルバム「新宿の女」は20週連続1位、セカンドアルバム「女のブルース」は17週連続1位、計37週連続1位という記録を残しています。
残念ですが、藤圭子は2013年に自らの命を断っています。

そいて、今年4月に、宇多田ヒカルの新曲「花束を君に」がリリースされました。
「花束を君に」は4月から放送がスタートしたNHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」主題歌です。

(歌詞)
普段からメイクしない君が薄化粧した朝
始まりと終わりの狭間で
忘れぬ約束した

花束を君に贈ろう
愛しい人 愛しい人
どんな言葉並べても
真実にはならないから
今日は贈ろう 涙色の花束を君に

宇多田ヒカル|花束を君に
http://gyao.yahoo.co.jp/player/00101/v12399/v0871400000000543382/?auto=1&rep=2&ap_cnt=4&second=0 (GYOA!)

花束を君に

新品価格
¥250から
(2016/8/5 17:43時点)


この曲は、母、藤圭子を偲んで作った歌のように思います。
以前、宇多田は、ファンから「アーティストとして自分が作りたい曲を作りたいですか? それとも、みんなに共感されたい曲を作りたいですか?」という質問を受けた時、「それを両立させるのがプロなんじゃないですか。」って答えています。
確かに、「プロ」とは、そういうものだと思います。

ですので、母の死を悼んで、曲を作ったとしても、それは、その曲が自分にとって、どんなにシリアスで重い曲であったとしても、同時にポピュラーなものでなければならない、自分の気持ち、プライベート中で曲を作りつつ、それをポップミュージックに昇華していく、という宇多田の理念が現れている曲だと思いました。

「宇多田ヒカル」という名前は、もう古くから聞いていますが、まだ、33歳です。
作詞、作曲、そして歌唱力三拍子そろった歌手はそうそう現れないと思います。40代、それ以降と年を重ねた宇多田の歌が聴きたいと思っています。

桜島と太陽とサクソフォン~「篤姫」の故郷を訪ねて


NHK連続テレビ小説「純情きらり」(関連の記事(1)(2))でヒロインの有森桜子を演じた宮崎あおいですが、2年後の2008年にはNHK大河ドラマ「篤姫」で、主人公の篤姫役演じることになりました。大河ドラマの主役としては歴代最年少(22歳)でした。

大河ドラマ 篤姫
http://www.youtube.com/watch?v=cX_5zUmK2os (YouTube)

NHK大河ドラマ 篤姫-総集編-DVD-BOX

新品価格
¥11,050から
(2013/10/3 14:48時点)

このドラマの主人公「篤姫」(出家後の戒名による通称は天璋院)は、薩摩藩島津家の一門に生まれ、島津本家の養女となり、江戸幕府第13代将軍徳川家定の御台所(将軍の正室)となった人物です。
18歳までは生まれ故郷の鹿児島で過ごしましたが、家定に嫁いで以降は生涯を通してその故郷に戻ることはなかったそうです。

尚、この大河ドラマの音楽は、鹿児島出身の作編曲家の吉俣良(よしまたりょう、1959年 -、鹿児島市出身)が担当しています。

「篤姫」オリジナルサウンドトラック

新品価格
¥1,980から
(2013/10/3 14:49時点)

その篤姫の故郷である鹿児島を私が訪れたのは昨年の6月でした。Yuki Monolog Kanesaka(当時は”monolog“呼称は未使用)の参加したライブ鑑賞を兼ねての旅でした。

 Special Live 2012 in Kagoshima
at JJ CALL’N JUNE 24th (Sunday)

Member:
Ami(中園亜美) [Saxophone]
Patriq Moody [Trumpet] ※バークリー音楽大学出身。日本で活動中。
Yuki Kanesaka [Keyboard]
平田みずほ [Bass]
大久保重樹 [Drums]
Mamino [Vocal]
Mao [Vocal]
Guest:種子田博邦 [Keyboard]

篤姫と同郷のサックスプレーヤーAmiこと中園亜美(なかぞのあみ、1986年 -、鹿児島市出身)の謂わば「故郷凱旋」のライブでした。
彼女は洗足学園音楽大学のジャズ科を経て、バークリー音楽大学で学んでいます。特に、スムースジャズ(smooth jazz)については、その分野で著名な奏者であるウォルター・ビーズリー(Walter Beasley、Berklee公式ページ)に師事したとのことです。

そんな彼女のライブにおける演奏の様子を確かめて下さい。Yuki Kanesakaとの共作による「25~Decades~」という曲です。彼女の25年間の想いが伝わってくる筈です。ソプラノ・サックス(soprano saxophone)の音色が心に響きます。

Ami Nakazono|25~Decades~ (Special Live 2012 in Kagoshima)
http://www.youtube.com/watch?v=XLbuMXuwcoI (YouTube)

Live

ライブの模様

当日のライブ中のMC(演奏の合間の話)で彼女は、「バークリーに進むキッカケはメイシオ・パーカー(Maceo Parker、 1943年 – )に影響されたことだった」と話していましたが、メイシオの「Shake Everything You’ve Got」といったファンキーな曲も楽しませてくれました。急遽、彼女のアルト・サックス(alto saxophone)でYuki Kanesakaが加わり、アルトとソプラノそしてトランペットの入った演奏では会場全体が盛り上がりました。

その日のソプラノ・サックスを使った彼女のオリジナルで「ソレイユ(soleil、フランス語で太陽)」という曲がありました。彼女の幼なじみの赤ちゃんに捧げた曲とのことです。こちらはミュージック・ビデオがあります。

Ami Nakzono|Soleil

紹介した2曲を含めた5曲収録のミニアルバム「Ami Nakzono|Musiq is Love」のMP3ダウンロードがあります。

Musiq is Love

新品価格
¥750から
(2013/10/3 14:50時点)

当ブログで以前紹介した横沢ローラとのツーマンライブが11月9日に渋谷のUNDER DEER LOUNGEiconであるようです。そしてワンマン・ライブが来年の1月27日に渋谷のJZ Brat SOUND OF TOKYOiconで行われる事が決まったそうです。詳しくは、こちらをご覧ください。

その彼女の参加したプロジェクトに、鹿児島県霧島市の110年の歴史を持つ「嘉例川(かれいがわ)駅」を歌った「嘉例川だより」があります。嘉例川の郷愁にソプラノ・サックスが良く似合います。

彼女のライブにゲスト出演した種子田博邦(たねだひろくに)が編曲とピアノを担当しています。

嘉例川だより

作詞、作曲:恩田由紀子(鹿児島県霧島市立中福良小学校教諭)
編曲、ピアノ:種子田博邦(たねだひろくに、公式ブログ)
ソプラノサックス:中園亜美
唄:山下まさえ
唄:小城勝一
※CD販売は自費出版物のネットショップ「木端堂書店」で扱い中。嘉例川だよりのページはこちら

尚、中園亜美はバークリー卒業後はアメリカに留まり、ニューヨークを拠点に活動していたようですが、最近は東京に活動拠点を移したようです。東京でのライブも増えるようなので彼女の公式ページ(AMINAMUSIC)でチェックしてみて下さい。

Sakurajima

城山から桜島の眺望-雨模様の日-

Machimeguri_Bus

まち巡りバス

さて、篤姫の故郷である鹿児島の観光の方ですが、滞在期間中は生憎の雨模様で桜島もすそ野辺りしか見ることはできませんでした。

 

 

 

しかし、ライブ会場では素晴らしい太陽(Soleil)に巡り会いましたが、観光の間は太陽との出会いは残念ながらありませんでした。

 

 

Kagoshima_Suizokukan

かごしま水族館

Sakurajima_Ferry

桜島フェリー

 

 

そんな天候に恵まれなかった時は「かごしま水族館」がお薦めかも知れません。

 

 

 

 

眼前の桜島の眺望(すそ野だけでも)と共に錦江湾から南西諸島の珍しい生き物に出会うことができます。

 

 

 

秋の彼岸も過ぎ、漸く秋らしい気配が色濃くなってきました。そして秋の夜長のこの時期には、お酒を飲みながらソプラノ・サックスの音色に耳を傾けるのも乙なものです。
ロングトーン(循環呼吸)による管楽器演奏のギネス公式記録保持者のケニー・G(Kenny G、正式名 Kenneth Gorelick、1956年 -)と、鹿児島(奄美大島)生まれの黒糖焼酎「れんと」がお薦めです。「れんと(lento)」とは音楽記号で「ゆるやかに」と云う意味です。名曲を3ヶ月以上聴かせて熟成する「音響熟成」により製造されているとのことです。

Kenny G|Songbird

 

ソングバード~バラード・オブ・ケニー・G

新品価格
¥2,178から
(2013/10/3 14:53時点)

乙 れんと 黒糖25°パック(鹿児島) 1.8L × 6本

新品価格
¥8,580から
(2013/10/3 14:53時点)

さよならドビッシー~「月の光」に魅せられて


Chusyu_Meigetsu

9月19日の満月、中秋の名月

今年の9月19日は旧暦の8月15日に当たり、この夜の月は「中秋の名月」でした。中秋の名月は必ずしも満月とは限らず、次に満月でこの日を迎えるのは8年後の2021年になるそうです。東京オリンピックの翌年です。

さて、このブログでも何度か話題になっているNHK連続テレビ小説「あまちゃん」ですが、いよいよ大詰めです。9月28日が最終回の放送となりますが、終わってしまうのが淋しい気がします。
今や流行語となった「じぇじぇじぇ(‘jjj’)」や、小泉今日子(役名:天野春子)の歌う挿入歌「潮騒のメモリー」がオリコン初登場2位となる等、話題豊富な半年間の放送でした。まさに「じぇじぇ!」連発のクドカン(宮藤官九郎)劇場といった具合でした。

 

潮騒のメモリー(初回限定紙ジャケ仕様~アナログEP風レトロパッケージ)

新品価格
¥460から
(2013/9/24 14:43時点)

あまちゃん 歌のアルバム

新品価格
¥2,290から
(2013/9/24 14:44時点)

1986年公開のアイドル映画「潮騒のメモリー」の主題歌という設定のこの曲ですが、その歌詞にある「寄せては返す 波のように 激しく」が「3.11東日本大震災の大津波」想起に繋がる重要な布石にもなっていました。
この映画でデビューしたアイドル鈴鹿ひろみ(配役:薬師丸ひろ子)の歌の吹き替え(ドラマのセリフで「落ち武者、いや影武者」)をしたのが天野春子だった訳です。

そんなアイドル成長物語に出演した若手女優達も、一躍ブレークの兆しが見え出しているようです。
主役の天野アキを演じた能年玲奈(のうねんれな、1993年 -、兵庫県神崎郡神河町<映画「ノルウェイの森」のロケ地-関連の記事->出身)を始め、潮騒のメモリーズで可愛い方(足立ユイ)役の橋本愛(はしもとあい、1996年 -、熊本県出身)、そして若い頃の天野春子の有村架純(ありむらかすみ、1993年 -、兵庫県伊丹市出身)といった面々です。
某雑誌調査による「U-22(22歳以下)女優の潜在視聴率ランキング」でそれぞれ1位、5位、18位という情報もあります。

復活した アキとユイの潮騒のメモリーズをお聴き覧下さい。

あまちゃん☆潮騒のメモリー
http://www.youtube.com/watch?v=6Si_ZA5jOuI (YouTube)

その中でも最年少の橋本愛ですが、既に「告白」「貞子3D」「桐島、部活やめるってよ」等の映画出演も多く、第36回日本アカデミー賞で新人俳優賞も受賞している実力派として注目されています。
その彼女が主演した今年1月に公開された映画に「さよならドビッシー」があります。第8回『このミステリーがすごい!』大賞の大賞受賞の推理小説を映画化した作品です。

映画「さよならドビュッシー」予告編
http://www.youtube.com/watch?v=bik9EdYLHeY (YouTube)

さよならドビュッシー 【DVD豪華版】(DVD2枚組/初回限定版)

新品価格
¥3,729から
(2013/9/24 14:45時点)

一応ミステリーなので詳細には触れませんが、この映画でキーマンの岬洋介役で俳優デビューをしたのが、ピアニストの清塚信也(きよづかしんや、1982年 -、東京都出身)です。今までは、TVドラマ「のだめカンタービレ」の玉木宏(役名:千秋真一)や映画「神童」の松山ケンイチ(役名:ワオ)のピアノシーンの吹き替え(あまちゃん流表現で影武者)を担当しています。
今回の映画の岬洋介はピアノの超絶技巧を披露していますが、当然ながら吹き替えなしの演奏シーンとなっています。吹き替え有り無しによるカメラアングルの違いに注目して見比べるのも一興です。

映画「神童」-ワオのピアノ演奏シーン-
http://www.youtube.com/watch?v=_zB_zuS6BvQ (YouTube)

 

のだめカンタービレ DVD-BOX (6枚組)

新品価格
¥15,817から
(2013/9/24 14:46時点)

神童 [DVD]

新品価格
¥2,500から
(2013/9/24 14:47時点)

そしてこの映画のエンディングはピアノコンクールにおける橋本愛(役名:香月遥)の演奏するドビッシー(Claude Achille Debussy、1862年 – 1918年、フランスの作曲家)の「月の光(Clair de Lune)」が印象的に使われています。

この映画のサントラCDは特に発売されていないようなので、【DVD豪華版】(DVD2枚組/初回限定版)をお薦めします。清塚信也の未公開演奏なども楽しめます。
尚、橋本愛の「月の光」のピアノ演奏は吹き替えになっていると思いますが、清塚信也の弾く「月の光」はこんなアルバムで聴くことができます。

ROMANTIC CRIME-THE OTHER SIDE OF CLASSIC MUSIC-

中古価格
¥1,400から
(2013/9/24 14:48時点)

モーグ・シンセサイザー(MOOG III-C)

1970年代初期のモーグ製品

そしてドビッシーの「月の光」ですが、個人的には冨田勲(とみたいさお、1932年 -)を世界の「Isao Tomita」として檜舞台に登場させたアルバム「月の光」が浮かんできます。当時は税関で軍事機器扱いされたというモーグ・シンセサイザー(MOOG III-C)を、日本で初めて個人輸入し、1年4ヶ月の歳月を費やしたデビュー・アルバム「月の光」(US盤原題:Snowflakes Are Dancing)です。

日本のレコード会社では相手にされず、米国RCAに持ち込んでのことでした。これが坂本九の「上を向いて歩こう」(米国名「SUKIYAKI」、1963年)以来となる、日本人のビルボード誌(Billboard、米国の週刊音楽業界誌)におけるチャートイン(1975年、クラシカル・チャート2位)となった訳です。日本人として初のグラミー賞ノミネートもされました。

冨田勲|月の光
http://www.youtube.com/watch?v=8MFYL41qflw (YouTube)

月の光

新品価格
¥1,592から
(2013/9/24 14:50時点)

Tsukinohikari

十五夜の月の光

あくまで個人的な感じ方ですが、ドビッシーの「月の光」は優しさに包まれた十五夜に近い月のイメージです。

一方、ベートーベン(独: Ludwig van Beethoven、1770年 – 1827年)のピアノ曲「月光(英:Moonlight Sonata)」ですが、こちらは冷ややかな三日月が連想されます。

「月の光」と「月光」と云った僅かな日本語訳の違いですが、妙にそのイメージが異なります。

その原因は、私の幼い頃に観ていた、川内康範(かわうちこうはん)原作の日本初の国産連続テレビ映画の影響でしょうか。

月光仮面
http://www.youtube.com/watch?v=WDwuhlS64LI (YouTube)

サウンドシアターシリーズ 月光仮面

新品価格
¥2,300から
(2013/9/24 14:52時点)

「純情きらり」の時代~ジャズ・ピアニストが夢だった主人公(2)


「純情きらり」の時代~ジャズ・ピアニストが夢だった主人公(1)の続き

純情きらり」の主人公の有森桜子(配役:宮崎あおい)は、恋人達彦(配役:福士誠治)が出征した後は「八丁味噌」の蔵元「山長」で女将修行を続けます。
暫くして、達彦の勧めもあり音楽の夢の実現に向けて再度上京し、作曲や編曲の勉強もします。
しかし、周囲の環境はそれを許す状況ではありませんでした。ピアノ(洋琴)の弦(JIS G 3502 ピアノ線材)も戦争のために供出させられる時代になりました。

そんな頃、ラジオ番組のために桜子が単独で編曲した唯一の曲は唱歌「故郷(ふるさと)」でした。他にも文部省唱歌は「埴生の宿(はにゅうのやど)」がピアノ演奏シーンで印象的に使われていました。

しかし、このドラマのサントラ盤は「NHK連続テレビ小説「純情きらり」オリジナル・サウンドトラック」がありますが、これらの曲は含まれていません。

NHK連続テレビ小説「純情きらり」オリジナル・サウンドトラック

新品価格
¥2,403から
(2013/9/4 12:26時点)

こちらは大島ミチル(作曲家、1961年 -、長崎県出身)のオリジナル楽曲を長谷川陽子(チェロ奏者、1970年 -、東京都出身)のチェロ演奏主体に構成されています。従って、ドラマに登場した誰でも聞いたことのある懐かしい曲は含まれていません。

そんな重要な役割を担った楽曲には、先に紹介したジャズのスタンダード曲、クラシックのピアノ曲、文部省唱歌といった曲もありました。
以前の記事で紹介した「坂道のアポロン オリジナル・サウンドトラック」(関連記事)や「あまちゃん」の登場楽曲を集めた「春子の部屋~あまちゃん 80’s HITS」のような企画は無かったようなので、自分でお好みを探してみるのも良いでしょう。

 

春子の部屋~あまちゃん 80’s HITS~ビクター編

新品価格
¥1,725から
(2013/9/4 12:29時点)

春子の部屋~あまちゃん 80’s HITS~ソニーミュージック編

新品価格
¥1,960から
(2013/9/4 12:30時点)

個人的な好みになりますが、「HEART OF THE COUNTRY+3-深町純・心の抒情歌集」がお薦めです。ドラマに登場した「埴生の宿」や「故郷」といった曲が含まれています。

HEART OF THE COUNTRY 3-深町純・心の抒情歌集

新品価格
¥2,250から
(2013/9/4 12:32時点)

作曲家、編曲家、キーボード、シンセサイザー奏者として有名な深町純(ふ かまちじゅん、1946年 – 2010年、東京都出身)がピアニストとして残したアルバムです。

深町純は、終戦の翌年に生まれ、桜子の合格の頃から約25年後に東京藝大の作曲科に進んでいま す。在学中から音楽活動を行っていますが、卒業の直前(10日前)に退学したそうです。
どちらかというとフュージョン系アーティストの印象が強いと思いますが、ピアニストや教育家としての功績も見逃せません。
生前のピアニストとしての即興演奏の様子が残っています。

深町純 Improvisation 「踊る子ども」
http://www.youtube.com/watch?v=YUTL6rIWOHs (YouTube)

主人公桜子にジャズへの興味、或いは編曲の才能を見出す役回りでジャズ・サックス奏者が登場します。戦後、進駐軍向けのバンドに桜子も誘います。
因みに、戦時中は「金属製曲がり尺八」と呼ぶことになったサクソフォンですが、このサックス奏者(秋山)役への指導は、バークリー出身の西村貴行(にしむらたかゆき、1979年 -、神奈川県出身)が務めています。

しかし、達彦と結婚した桜子は八丁味噌の蔵元「山長」の跡継ぎを出産する道を選択しますが、既に深刻な病に侵されていました。
結末は再々放送で今一度確かめて下さい。

結局、ジャズ・ピアニストの夢は叶わなかった主人公の桜子でしたが、その夢を叶え、未だ現役を続けているのが、以前にHiroさんが紹介した秋吉敏子(穐吉敏子、Toshiko Akiyoshi、1929年 -、旧満州の遼陽出身)です。桜子より約8年後の生まれで、終戦の時は15歳でした。

Toshiko Akiyoshi Piano Trio
http://www.youtube.com/watch?v=sutvim58cIQ (YouTube)

1953年に来日したオスカー・ピーターソンの勧めでレコード「トシコ(Toshiko)」を録音していますが、そのアルバムが「デヴィッド・ス トーン・マーチン(イラストレーター)生誕100周年記念10インチ・コレクターズ・セレクション」の一つとして10月に再発売されます。

 

トシコズ・ピアノ(紙ジャケット仕様)

新品価格
¥2,300から
(2013/9/4 12:35時点)


※「デヴィッド・ス トーン・マーチン(イラストレーター)生誕100周年記念10インチ・コレクターズ・セレクション」は2013年10月9日発売で、予約受付中です。未だジャケット写真は未登録です。右は、2002年版です。

トシコズ・ピアノ(紙)

中古価格
¥1,680から
(2013/9/4 12:40時点)

そして11月には「秋吉敏子/アートオウルジャズオーケストラ/アートクロウジャズアンサンブル」によるコンサートが東京・中野のなかのZERO 大ホールiconであります。80歳を過ぎても益々元気なようです。

チケットぴあ一般発売 | 秋吉敏子/アートオウルジャズオーケストラ/アートクロウジャズアンサンブル | 2013/11/2(土) | なかのzero 大ホール(東京都)
icon

もう一人、63歳にしてジャズ・ピアニストの夢を叶えた、桜子より約10年後の生まれで、元東北大学教授の世界的物理学者であった廣池英子(ひろいけえいこ、1931年 -、東京都出身)を紹介させてもらいます。

今年81歳にして3枚目のアルバム「ザ・グレイト・カタストロフィ」をリリースしています。彼女の量子力学をベースにしたジャズピアノを確かめてみるのも良いでしょう。

ザ・グレイト・カタストロフィ

新品価格
¥2,800から
(2013/9/4 12:44時点)


さて「純情きらり」の主要な舞台であった愛知県の岡崎ですが、喫茶「マルセイユ」が健在であるか否かは別にして、ジャズには縁の深い街でもあります。
ジャズ愛好家として名高い「Dr.Jazz」こと内田修(うちだおさむ、1929年 -、岡崎市出身)もまた岡崎を拠点として日本のジャズ界に貢献をしています。多くのジャズ・ミュージシャンとの交流や支援は有名な話です(内田ジャズコレクションのホームページ)。
仮に「純情きらり」の桜子が実在しジャズ・ピアニストを目指していたなら、いち早く支援していたかも知れません。

ドクターJazz―内田修物語

中古価格
¥498から
(2013/9/4 12:46時点)

その内田修が「ジャズの街岡崎」名誉顧問を務め、「純情きらり」の放送をキッカケに2006年にスタートした「岡崎ジャズ・ストリート」ですが、第8回目となる今年は11月2日(土)と3日(日)に開催されます。

チケットぴあ一般発売 前売券 | 岡崎ジャズストリート2013 | 2013/11/2(土) ~ 2013/11/3(日・祝) | 岡崎城二の丸能楽堂/Libraホール/他(愛知県)

尚、当ブログでも紹介した粟田麻利子則武諒関連の記事)といったバークリー出身のミュージシャンもそれぞれ出演予定です。

  • 粟田麻利子・・・11月3日(日)日本生命(6F)「加藤大智カルテット & 粟田麻利子」
  • 則武諒・・・・・・・11月3日(日)岡崎信用金庫(資料館)「渡辺ショータトリオ & 阪井楊子」

その岡崎に「純情きらり」の舞台となった街並みとジャズライブを楽しみに訪れては如何でしょうか。帰りのおみやげにはやはり「八丁味噌」でしょう。
ドラマ冒頭の「味噌樽に落ちるシーン」の撮影場所であり、蔵元「山長」のモデルでもある359年の歴史を持つ「カクキュー八丁味噌」がお薦めです。工場見学もできるそうです。

 

カクキュー 三河産大豆100%使用 八丁味噌 無添加 天然醸造 400g

新品価格
¥625から
(2013/9/4 12:48時点)

カクキュー 有機赤出し味噌カップ 300g

新品価格
¥630から
(2013/9/4 12:48時点)

カクキュー 復刻版八丁味噌(三河産大豆使用) 400g

新品価格
¥800から
(2013/9/4 12:48時点)

Shukaku_130827

刈入れの済んだ田圃

今年で68回目となった終戦記念日でしたが、異常な暑さだけが印象的でした。漸く秋の気配も僅かに感じるようになり、水不足対策が大変であった米作りの方は収穫の時期を迎えました。

「純情きらり」の時代~ジャズ・ピアニストが夢だった主人公(1)


Hoshizora_130815

8月15日の夜明け前の空

今年の終戦記念日8月15日、その未明の空は晴れ渡っていました。ペルセウス座流星群を期待しましたが、はっきりとした流星には出会うことはできませんでした。
その未明の空、はるか東方の朝日の方角に向かう飛行機らしき光跡が写っていました。

大人気のNHK朝の連続テレビ小説(通称、朝ドラ)「あまちゃん」(関連の<キャンペーン情報>の記事)ですが、いよいよ大詰めを迎え物語の結末が気になります。少しでも早く見たい方には、NHK総合(地上波放送)より30分早く、7時30分から始まるNHK BSプレミアムでの視聴をお薦め致します。

そして、その前の7時15分からは以前の朝ドラの再放送番組もあります。
現在は、2006年上半期(4月から9月)に放送されていた「純情きらり」が再々放送されています。
NHK放送開始80周年記念番組でもある「純情きらり」のあらすじは次のような内容です。

昭和初期、7歳になる有森桜子は、4歳のときに母親・マサを病気で亡くしてからというもの、父親・源一郎に男手ひとつで育てられていた。
10年後、16歳になった桜子は、周囲の反対を押し切り東京音楽学校(現在の東京藝術大学)への進学を希望する。そんな矢先、父・源一郎が事故により命を落としてしまう。
姉・笛子は進学に反対するが、父が遺してくれたピアノを極めようと没頭する。 翌年、桜子は幼なじみの松井達彦とともに、東京音楽学校を受験するが不合格に終わってしまう。
その後、桜子は岡崎に帰ろうとするが、東京音楽学校の教授・西園寺公麿に励まされ、来年もう一度受験することを決意する。
さまざまな紆余曲折を経て、戦地から帰還した達彦と結婚する。その後結核を煩いながらも輝一を出産する。輝一に感染しないようにと決して会おうとはしない桜子に、山長や有森家の人々は輝一の姿を動画に収め、桜子の意識が朦朧とする中、病室の白壁に映して見せたのだった。
ジャズピアニストを夢見ながら、戦争に揺れる昭和の激動時代を駆け抜けるヒロイン・桜子の波乱万丈の人生を描いていく。

出典:Wikipedia

 このドラマの原案は、小説家太宰治(関連の記事:「サヨナラ」ダケガ人生ダ)の次女である津島佑子(つしまゆうこ、1947年 -)の大作「火の山-山猿記」であり、この物語の有森家5代の歴史から、ヒロインの有森桜子(ありもりさくらこ、配役:宮崎あおい)の人生を中心にドラマ化されています。
尚、太宰治がモデルだと思われる画家の杉冬吾(すぎとうご、配役:西島秀俊)も重要な登場人物の一人です。

 

純情きらり 完全版 DVD-BOX 1

新品価格
¥12,969から
(2013/8/26 14:01時点)

純情きらり 完全版 DVD-BOX 2

新品価格
¥11,904から
(2013/8/26 14:00時点)

純情きらり 完全版 DVD-BOX 3

新品価格
¥16,811から
(2013/8/26 13:55時点)

この朝ドラは次のようなシーンから始まりました。

連続テレビ小説 純情きらり
http://www.youtube.com/watch?v=_H4CTwa1EXY (YouTube)

その昭和初期から第二次世界大戦に突入し、激動の時代の中で翻弄される 主人公が描かれて行きます。
やがて、ピアノ好きの女の子は音楽学校を目指す訳ですが、それは父親の好んだ音楽の影響だったかも知れません。当時としては珍しいジャズにも興味を持つようになります。
ドラマに登場したジャズの曲は確かこんな曲でした。

まずは戦前のダンスホールでバンドが演奏していた曲はこれです。

St. Louis Blues (1933 version) |Louis Armstrong
http://www.youtube.com/watch?v=JZEmJ_XEAoQ (YouTube)

そして戦後の未来に向けた学校のシーンで、代用教員になっていた桜子がピアノで弾いたのは次の曲です。

On the Sunny Side Of The Street|Louis Armstrong and the All Stars 1947
http://www.youtube.com/watch?v=eodWD5leie8 (YouTube)

「セントルイス・ブルース」は大正ロマンから昭和モダンの時代における音楽として、当時の社会に溶け込んでいるように感じますし、「オン・ザ・サニー・サイド・オブ・ザ・ストリート」は戦後復興の象徴的な曲調です。
個人的には「セントルイス・ブルース」といえば、「いやんばかーん・・・♪」と口に出てしまいますが。

THE COMPLETE TOWN HALL CONCERT 1947

新品価格
¥1,137から
(2013/8/26 14:02時点)

戦前におけるジャズの隆盛も束の間、戦争が激しさを増して行く中で、敵性語や敵性音楽が禁止されるに事になります。
「レコード」は「音盤(おんばん)」に、「ピアノ」は「洋琴(ようきん)」に、そして「サクソフォン」に至っては「金属製曲がり尺八(きんぞくせいまがりしゃくはち)」と言い換えられました。
「ジャズ」についてはその存在自体が否定された訳ですから、言い換える必要も無かったでしょう。

主人公の桜子ですが、一年目の受験では東京音楽学校の受験に失敗しますが、翌年には見事合格します。しかし、実家の状況等により音楽の道を一旦断念し故郷の岡崎に戻ります。
その岡崎では喫茶店(店名「マルセイユ」は「丸勢勇」と改名)で女給をしながら実家を助け、やがて恋人の松井達彦(配役:福士誠治)の出征を機に婚約し、その実家である八丁味噌の蔵元「山長」の女将修行も経験します。

達彦の出征直前には内輪のピアノ演奏会が開かれました。そこで桜子と達彦が連弾で披露したのが、「リスト(Franz Liszt、1811年 – 1886年)|愛の夢(独:Liebesträume)」でした。

こちらの曲は、主人公桜子よりも約10年後に生まれたフジコ・ヘミング(本名:イングリッド・フジコ・フォン・ゲオルギー=ヘミング、1932年 -、ベルリン生まれ)の演奏で聴いみて下さい。

フジコ・ヘミング|リスト 愛の夢第3番
http://www.youtube.com/watch?v=ytZzeWm47IU (YouTube)

フジ子・ヘミングの奇蹟~リスト&ショパン名演集~

新品価格
¥2,450から
(2013/8/26 14:03時点)

このアルバム「フジ子・ヘミングの奇蹟~リスト&ショパン名演集~」では「リスト|愛の夢」を2通りのテイクで聞き比べができます。また、以前の記事「たけしとジャズ、60年代の新宿」で紹介した村上春樹の小説に登場する「リスト|巡礼の年」も収録されています。

フジコ・ヘミングは父親がスウェーデン人(母親は日本人ピアニストの大月投網子(とあこ))であったことからスウェーデン国籍の筈ですが、ある時期無国籍の扱いを受けています。
ベルリン生まれの彼女は5歳で日本に移住し、戦前戦後の混乱の中で少女時代を過ごします。終戦は13歳で迎えています。

彼女もまた東京音楽学校(卒業の時は東京藝術大学)に進みます。
在学中から数々の賞を受賞しますが、留学の際のパスポート申請で無国籍であることが判明します。
難民扱いでドイツ留学を果たす訳ですが、波瀾万丈の彼女の人生は、ドラマやドキュメンタリーを通してご存知のことと思います。

 

フジコ~あるピアニストの軌跡~ [DVD]

新品価格
¥5,548から
(2013/8/26 14:08時点)

フジ子・ヘミングの軌跡 [DVD]

新品価格
¥3,243から
(2013/8/26 14:25時点)

「純情きらり」の時代~ジャズ・ピアニストが夢だった主人公(2)に続く

<キャンペーン情報>連続テレビ小説「あまちゃん」をより楽しむための音楽ガイド


連続テレビ小説「あまちゃん」をより楽しむための音楽ガイド「じぇじぇじぇ」の方言を全国区にした宮藤官九郎脚本の話題のNHK連続テレビ小説「あまちゃん」。

7月から東京編が始まりました。後半は全国47都道府県のご当地アイドルから選抜されたアイドルグループ「GMT47」の奮闘物語です。

タワーレコードで、この「連続テレビ小説「あまちゃん」をより楽しむための音楽ガイド」を特集しています。

特集では、「あまちゃん」のサウンド・トラックやガイド本を紹介。





大友良英/連続テレビ小説 あまちゃん オリジナル・サウンドトラック [VICL-64041]





宮藤官九郎/連続テレビ小説 あまちゃん Part2 [9784149235646]

特集は、これらの公式商品の紹介だけでなく、これまでドラマ内にてカラオケで使われた27曲分の音楽リストがあります。必見です。

また、天野春子(小泉今日子)の青春時代80年代に流行した音楽が要所要所で使われていますが、その小泉今日子が活躍した1980年代のアイドル作品と、ザ・ベストテンやクライマックスシリーズなどのコンピレーションアルバムをご紹介しています。

80年代を彩ったアイドル作品の世界へ行こう!

アメ女(アメ横女学園芸能コース)が歌う「暦の上ではディセンバー」のCD化も決定しています。





ベイビーレイズ/暦の上ではディセンバー [CD+DVD]<初回限定仕様> [PCCA-03924X]

(編集長)