MONKEY MAJIK」タグアーカイブ

マイ・フェイバリット・クリスマス・ミュージック2018


まだ碧いイチョウ

12月なのにまだ碧いイチョウ 撮影:ヤマザキサトシ 撮影日:2018年12月13日

エルニーニョ現象の影響で、日本付近で偏西風の蛇行が大きくなり、日本では高温傾向が続きます。

そんな暖冬の影響で、関東では11月までに「木枯らし」が吹かず、都心では「イチョウの紅葉が遅れ」ました。

12月の中盤になり、ようやく落葉シーズンを迎えました。

暖冬でもクリスマスは訪れます。

12月の「お気に入り曲」のテーマは、毎年恒例の「クリスマス」です。

当ブログ執筆者がお勧めするクリスマス・ミュージック6曲(7組)を紹介します。

ヨーロピアン・ジャズ・トリオ(European Jazz Trio)|ホワイト・クリスマス(White Christmas)
https://www.youtube.com/watch?v=2T99SR09TY4 (YouTube)

ホワイト・クリスマス

新品価格
¥2,980から
(2018/12/21 09:00時点)

  • オランダのジャズ・ピアノ・トリオ。シンプルで洗練された音色が雪の降り積もったクリスマスの夜の光景を浮かび上がらせます。(Hiro)
  • クリスマスソングの定番曲ならではの趣です。(Yama)

渡辺貞夫&チャーリー・マリアーノ(Charlie Mariano)|クリスマス・ソング(The Christmas Song)
https://www.youtube.com/watch?v=IhZS_D79bng (YouTube)

Sadao&Charlie Again

新品価格
¥2,550から
(2018/12/21 09:01時点)

  • 渡辺貞夫とチャーリー・マリアーノ (as)の2005年12月、名古屋のブルーノートの歳を感じさせない演奏。(Hiro)

サラ・ブライトマン(Sarah Brightman)|アヴェ・マリア(Ave Maria)
https://www.youtube.com/watch?v=Ji7jJU8RUDo (YouTube)

シンフォニー~ライヴ・イン・ウィーン~

新品価格
¥2,098から
(2018/12/21 09:02時点)

  • クリスマスの定番曲「シューベルトのアヴェ・マリア」ですが、サラ・ブライトマンの透き通るクリスタル・ヴォイスで聴くと心が洗われます。ウィーンの教会でのライブ音源がお薦めです。DVD[ASIN: B001OAMW60]もあります。(Koji)

ペンタトニックス(Pentatonix)|クリスマス・イブ(Christmas Eve)
https://www.youtube.com/watch?v=VT2FqN9FEPA (YouTube)

ザッツ・クリスマス・トゥ・ミー(ジャパン・デラックス・エディション)

新品価格
¥2,229から
(2018/12/21 09:03時点)

  • クリスマスの定番曲と云えば「山下達郎|クリスマス・イブ」が欠かせません。今年もまた「2018クリスマス・スぺシャル・パッケージ」[ASIN: B017ADZ4DC]が発売中です。この曲を英語版のアカペラで聴いてみて下さい。アカペラ5人組ペンタトニックスのクリスマス・アルバム(日本版)に収録されています。(Koji)
  • 定番を、アカペラで聴くのいいですね!(Hiro)

アイズレー・ブラザース(The Isley Brothers)|ウィンター・ワンダーランド(Winter Wonderland)
https://www.youtube.com/watch?v=fLi-KVJ7Z_c (YouTube)

I’ll Be Home for Christmas

新品価格
¥928から
(2018/12/21 09:03時点)

  • クリスマス・ソングの定番曲ですが、アイズレー・ブラザースが歌うとこのようにお洒落になります。私はこのアレンジが一番かと思います。(MAHALO)

ピーター・ホワイト(Peter White)|クリスマス・ソング(The Christmas Song)
https://www.youtube.com/watch?v=u-S0XDi2YCI (YouTube)

Songs of the Season

新品価格
¥2,226から
(2018/12/21 09:04時点)

  • フュージョン、スムース・ジャズ系のギタリストのクリスマス・アルバムを何枚か聴きましたが、中でもこの「ピーター・ホワイト」のアコースティック・ギターによる演奏はお勧めです。(MAHALO)
  • 暖炉と白い雪が浮かんできますね。(Hiro)
  • このようなテイストのアレンジを、毎年デパートのBGMで何回も聞いたような気がします。(Yama)

MONKEY MAJIK × 稲垣潤一 × GAGLE|クリスマスキャロルの頃には -NORTH FLOW-
https://www.youtube.com/watch?v=V_ZyJm7GrUU (YouTube)

クリスマスキャロルの頃には -NORTH FLOW-

新品価格
¥250から
(2018/12/21 09:05時点)

  • MONKEY MAJIK(モンキーマジック)が「クリスマスキャロルの頃には」をリメイクし、仙台出身の稲垣潤一本人が歌唱参加。仙台在住のヒップホップユニット・GAGLEもラップもアレンジで加わる、仙台にゆかりのある3アーティストによってコラボレーション曲です。(Yama)

お気に入りが見つかれば幸いです。

(編集長)