GS」タグアーカイブ

夏の思い出の曲「想い出の渚」~「太陽がいっぱい」


毎日暑い日が続いています。昔から夏は大好きでした。そして夏にちなんだ好きな歌もたくさんありました。すぐ思い浮かぶ曲は、邦楽では、

  • 想い出の渚(ザ・ワイルドワンズ)
  • 夏休み(吉田拓郎)
  • 夏の日の思い出(日野てる子)
  • 青いいサンゴ礁(松田聖子)

洋楽では、

  • サマーホリデー(クリフ・リチャード)
  • サマータイム・ブルース(エディ・コクラン)
  • 暑い夏をぶっ飛ばせ(ナットキングコール)

映画音楽でもテーマが夏の素晴らしい曲があります。

  • 避暑地の出来事(A Summer Place):夏の日の恋(パーシー・フェイス)
  • 太陽の下の18歳(Diciottenni al sole):太陽の下の18歳(エンニオ・モリコーネ)
  • 太陽がいっぱい(Plein soleil):太陽がいっぱい(ニーノ・ロータ)

などなどです。

この中から、何曲か選びます。まずは、

ワイルドワンズの想い出の渚です。
1966年11月5日にリリース。作曲は加瀬邦彦です。売上50万枚を記録しました。

この曲は、題名からもギラギラした真っ盛りの夏ではなく、夏の終わりの、物憂げな気持ち、さびしさを感じる詩ですが、曲調がきれいなので、ほのぼのする感じもうけます。毎日が楽しくて、将来の夢が持てた、高度経済成長期の青春時代そのものという感じの曲です。もちろん、カラオケでもよく歌っています。

ザ・ワイルド・ワンズ|想い出の渚
https://www.youtube.com/watch?v=MRlKvOiXgjo (YouTube)

ザ・ワイルド・ワンズ・アルバム

新品価格
¥1,413から
(2015/8/21 16:53時点)

作曲の加瀬邦彦は、沢田研二に「危険な二人」「TOKIO」のヒット曲含め多くの曲を提供していました。また、ライブのプロデュースも手がけていました。ライブハウスのオーナーでもあり、また、「ワイルドワンズ」名の焼酎もプロデュースしています。

焼酎:想い出の渚
http://www.omo-nagi.com/

1978年7月21日発売のシングルレコード「ハンダースの想い出の渚」は40万枚のセールスを記録しました。その後のモノマネブームの先駆けになったレコードでした。

ハンダースの想い出の渚
https://www.youtube.com/watch?v=Uxqf9H7GRSg(YouTube)

メンバーの多くは今もそれぞれの芸能分野で頑張っていますね。

  • 清水アキラ(モノマネ芸人)
  • 桜金造(バラエティ芸人)
  • アゴ勇(芸人)
  • アパッチけん(俳優)
  • 鈴木末吉(モノマネ芸人)で活躍中。六本木に笑パブを営む。
  • 小林まさひろ(芸人)

クリフ・リチャード(Cliff Richard)のサマーホリデーは懐かしい歌の中の一曲です。同名の青春映画のテーマ音楽です。

クリフ・リチャードは、1940年10月インドで生まれます。その後イギリスのロンドンに移住します。そして1958年、17才の時に「ムーヴ・イット」という曲でデビューします。バックの演奏は「シャドーズ」。この曲は英国ヒット・チャートで2位を記録します。イギリスのエルヴィスと呼ばれ絶大な人気を得て、その後リリースした「ヤング・ワン」は日本でも大ヒット曲になりました。

クリフ・リチャード(Cliff Richard)|サマー・ホリデイ(Summer Holiday)
https://www.youtube.com/watch?v=Gbajf_rHzys (YouTube)

Summer Holiday

新品価格
¥1,082から
(2015/8/21 16:54時点)

曲の出だしのギターが聴こえてくると、遠い日の夏休みが思い出されます。
「シャドウズ」のスマートな演奏、タイミング良く入ってくるオーケストラのストリングス、そしてクリフのソフトな歌声、60年代のポップスそのものです。

最後は、ニーノ・ロータ(Nino Rota)の太陽がいっぱいです。

ニーノ・ロータ(Nino Rota)|太陽がいっぱい(Plein soleil)
https://www.youtube.com/watch?v=VwhAPyfxarY (YouTube)

太陽がいっぱい オリジナル・サウンドトラック

新品価格
¥1,777から
(2015/8/21 16:55時点)

太陽がいっぱい 最新デジタル・リマスター版 [DVD]

新品価格
¥3,545から
(2015/8/21 16:57時点)

映画音楽では、本ブログのマイ・フェイバリット・スクリーン・ミュージック映画のエンディングと音楽とたびたび登場しますが、やはり、地中海の夏、海を舞台に、ロマン、野心、犯罪、等々観る者に映像を強く印象付けますが、それとともに真夏の海の真っただ中のギラギラしたイメージ、その中に主人公の青年の屈折した思い、憂い、物悲しさが見事に曲で表現されていて、映画のエンディングを一段と印象付けています。音楽の奏でるメロディーで、55年の過ぎ去った歳月をまったく無視して、いまでも鮮明に思い出させる、夏のイメージのそのものの1曲です。

暑い夏はまだまだ続きそうですが、夏の思い出の曲を聴いて、一服の清涼感を味わっています。

<おくやみ>ザ・ワイルドワンズの加瀬邦彦さんが死去「想い出の渚」「危険なふたり」「TOKIO」


加瀬邦彦さんが死去 ワイルドワンズのリーダー (47NEWS)

「想い出の渚」などのヒット曲で知られるグループサウンズ「ザ・ワイルドワンズ」のリーダー、加瀬邦彦(かせ・くにひこ)さんが、東京都港区の自宅で亡くなりました。74歳でした。

1966年に「ザ・ワイルドワンズ」を結成し、デビュー曲「想い出の渚」が大ヒットし、グループサウンズブームの一翼を担いました。
1971年の解散後は、沢田研二さんのプロデューサー、作曲家としても活躍。ヒット曲「危険なふたり」「TOKIO」を手がけました。

1981年に「ザ・ワイルドワンズ」を再結成し活動を再開していました。しかし、昨年夏から、病気療養を理由に公演をキャンセルしていました。

謹んで、哀悼の意を表します。

(編集長)

ゴールデン☆ベスト ザ・ワイルド・ワンズ

新品価格
¥1,719から
(2015/4/23 18:50時点)

加瀬邦彦 ザ・ワイルドワンズ 想い出の渚 青空のある限り 夕陽と共に 愛するアニタ 涙色のイヤリング 星の恋人たち 白い水平線 あの頃 追憶のLove Letter 海と空と二人 黄昏が海を染めても 夢のカリフォルニア 海は恋してる ロング・ボード Jive さらばオーシャン 懐かしきラブソング 12CD-1175N

新品価格
¥990から
(2015/4/23 18:51時点)

加瀬邦彦 & ザ・ワイルドワンズ in 武道館 2006.11.2 [DVD]

中古価格
¥5,223から
(2015/4/23 18:52時点)

沢田研二 A面コレクション

新品価格
¥4,161から
(2015/4/23 18:54時点)

GSのもう一人のヒーロー「ショーケン」


GS(グループサウンド)では、「ザ・タイガース」と「沢田研二」が記憶に強烈に残っていますが、「サ・テンプターズ」のショーケンこと萩原健一も忘れることができません。

「ザ・テンプターズ」は1967年10月にデビューし、「忘れ得ぬ君」「神様お願い」「エメラルドの伝説」などをヒットさせました。一説には、ザ・スパイダースの田辺昭知がザ・タイガース人気を奪うためにスカウトしたバンドと言われています。

ショーケンのちょっとかすれた、幼さの残る声は独特です。
そして、大口広司のドラムのたたき方が面白く、私がGSの曲をコピーしていた一時期、大口広司をまねしてドラムをたたいていました。

ザ・テンプターズ|エメラルドの伝説
https://www.youtube.com/watch?v=DfSzKWWWgZM (YouTube)

ザ・テンプターズ:コンプリート・シングルズ

新品価格
¥1,685から
(2013/11/1 12:31時点)

1970年、ザ・タイガースの解散が発表され、12月には、ザ・テンプターズ、そして、ザ・スパイダースも、12月に解散を発表しました。
その直後、それぞれのグループのメンバーが集まり、オールスターバンドが1971年に結成された。
ザ・テンプターズから萩原健一と大口広司、ザ・スパイダースから井上堯之と大野克夫、それにザ・タイガースの岸部修三(岸部一徳)と沢田研二が集つまり、ハードロック、ブルースロックといったスタイルの「ニューロック」のバンドを結成しました。それが、PYG(ピッグ)です。

PYG

  • 沢田研二(ボーカル)
  • 萩原健一(ボーカル)
  • 大野克夫(オルガン)
  • 井上堯之(ギター)
  • 岸部修三(ベース)
  • 大口広司(ドラムス、~1971年9月)
  • 原田裕臣(ドラムス、1971年9月~)

その後、ショーケンは俳優に転身し、1972年から放送が始まったテレビ刑事ドラマ「太陽にほえろ!」に出演し、人気が出ていきました。
マカロニ刑事(早見淳)役のショーケンが降板を希望した際、「劇中で死にたい」ということで、通り魔強盗に刺し殺されるという形で姿を消すという降番の仕方は逆に人気が出ました。
ですので、主役級の降板という事態にもかかわらず、番組は継続し、次には当時無名だった松田優作の人気がでていきました。松田優作も撃たれて死ぬという設定で人気がでて、以降次々と若手俳優が新人刑事役で起用されていきました。

 

太陽にほえろ! マカロニ刑事編 DVD-BOX I

新品価格
¥32,080から
(2013/11/1 12:33時点)

太陽にほえろ! マカロニ刑事編 DVD-BOXII

新品価格
¥30,791から
(2013/11/1 12:39時点)

その後も、ショーケンは「傷だらけの天使」「前略おふくろ様」に主演し、俳優として評価が高まっていきました。

 

名作ドラマBDシリーズ 傷だらけの天使 Blu-ray-BOX(3枚組 全26話収録)

新品価格
¥17,746から
(2013/11/1 12:34時点)

前略おふくろ様 DVD-BOX

新品価格
¥29,195から
(2013/11/1 12:35時点)

井上堯之バンド|傷だらけの天使(メインテーマ)
https://www.youtube.com/watch?v=7aSNIbQOEEs (YouTube)

太陽にほえろ! / 傷だらけの天使 ― オリジナル・サウンドトラック

中古価格
¥2,670から
(2013/11/1 12:30時点)

前記の「PYG」は、井上堯之をリーダーとしてとして活動していましたが、沢田研二は「君をのせて」を初めてのソロ・シングルとして発売します。さらに12月にはセカンド・アルバム「JULIE II IN LONDON」を発売して個人での活動の色合いを強めていきました。そこで、「PYG」は、名実ともに「井上堯之バンド」となっていきました。
「傷だらけの天使(メインテーマ)」は、軽快なタッチのオープニングテーマ曲として、今でもテレビCMなどでも流用されています。

ジュリー(沢田研二)が派手で明るく、いわゆる「陽」としますと、ショーケン(萩原健一)は、何か素直でない、屈折した表現をする「陰」という感じをもちます。「青春」の何か世の中の既成な事に対していつも逆らって、複雑でシャイな気持ちを持つ性格を表現させると、本当にぴったりくる俳優で、米国の映画俳優、ジェームスディーンとかマーロンブランドと相通ずる演技のできる俳優だと思います。

萩原健一 | 大阪で生まれた女
https://www.youtube.com/watch?v=5eAIDRuIqLU (YouTube)

ゴールデン☆ベスト

新品価格
¥1,480から
(2013/11/1 12:37時点)

ショーケンにとって、この「大阪で生まれた女」は、ただの持ち歌の中の一曲では無く、いろいろ起伏のあった人生と共にある歌のように聴こえます。

柳ジョージとレイニーウッド」がバックを担当している、ライブアルバム「熱狂雷舞(1979年)」から、もう一曲紹介します。この、テレビドラマ主題歌「祭りばやしが聞こえる」は、繊細なスローバラードで、バック演奏もすばらしいです。

萩原健一|祭りばやしが聞こえる
http://www.youtube.com/watch?v=sLjYkFDhMGU (YouTube)

熱狂雷舞(紙ジャケット仕様)

新品価格
¥3,380から
(2013/11/1 12:37時点)