タグ別アーカイブ: お気に入り

マイ・フェイバリット・レイトサマー・ミュージック


晩夏の夕暮れ

晩夏の夕暮れ

8月22日(月)の昼過ぎに、台風9号が千葉県館山市に上陸しました。暴風域を伴い、未明~昼過ぎは記録的な大雨になりました。関東地方への直接上陸は、2005年以来、11年ぶりです。

「台風」は秋の季語ですが、立秋後のこの時期が正に最盛期。

8月23日(火)は、二十四節気(にじゅうしせっき)の「処暑」(しょしょ)。陽気とどまりて、初めて退きやまんとすれば也、「暑さがおさまるころ」の意味です。

秋の気配をうっすら感じるこの時期ならではの「夏の終わり」を楽しみましょう。

さて、8月のお気に入り曲のテーマは「晩夏」です。
当ブログ執筆者がお勧めする「晩夏」に纏わる8曲を紹介します。

森高千里|夏の日
https://www.youtube.com/watch?v=sfmUPaEXLzI (YouTube)

ザ・シングルス(通常盤)

新品価格
¥2,653から
(2016/8/23 00:07時点)

  • 夏というぎらぎらした、盛りの季節の終わりを、女の子の「ほのかなあたたかい気持ちの想いで」、絹のように包んで日焼けを癒すような曲です。(Hiro)
  • セルフカバーのこちらのビデオも、いい雰囲気です。https://www.youtube.com/watch?v=LH_dm94bBkU(Yama)

ザ・ドリフターズ(The Drifters)|渚のボードウォーク(Under the Boardwalk)
https://www.youtube.com/watch?v=EPEqRMVnZNU (YouTube)

Under the Boardwalk

中古価格
¥2,496から
(2016/8/23 00:17時点)

  • 夏の歌で、太陽の熱い照りつけはあっても、桟橋の下で男女が愛を語るのは、そろそろ夏も終わるのではと感じます。(Hiro)
  • 私も好きな曲です。「憂歌団」のライブで聴いたのが印象に残っています。(MAHALO)

J-Walk|何も言えなくて・・・夏
https://www.youtube.com/watch?v=pk2_LbBwotU (YouTube)

JAYWALK SUPER BEST

中古価格
¥990から
(2016/8/23 00:20時点)

  • 夏の終わりの別れの歌、「私にはスタートだったの、あなたにはゴールでも」、夏の終わりの季節とかさなり、せつなくなります。(Hiro)
  • 聴く機会は減ったかも知れませんが、定番ですね。(Koji)
  • 中村耕一の不祥事で、店頭のCDが回収され、手元のコンピレーションアルバムが、ある意味貴重品になりました。(Yama)

Namy (Mixed,Recorded by Yuki Kanesaka aka U-Key)|あの夏へ(千と千尋の神隠し)
https://www.youtube.com/watch?v=H5szByteYk0 (YouTube)

Namy presents ジブリ Lounge

中古価格
¥327から
(2016/8/23 00:26時点)

  • アルバム「Namy presents ジブリ Lounge」の収録曲です。monologことYuki Kanesakaによる別名義(U-Key)での制作曲の一つ。そのアレンジをジブリ風の田園風景と共にお聴き下さい。(Koji)

井上陽水&安全地帯|夏の終わりのハーモニー
https://www.youtube.com/watch?v=WCSeiSOaHxY (YouTube)

スターダスト・ランデヴー 井上陽水・安全地帯 LIVE at 神宮スタジアム

新品価格
¥1,870から
(2016/8/23 00:24時点)

  • 井上陽水と安全地帯(玉置浩二)の曲ですが、二人のハーモニーで聴くのも最高です。(Koji)
  • デュオの不朽の名作です。曲もいいのですが、この動画での井上陽水と玉置浩二の距離感がたまりません。お互いを信頼し尊敬していることがよくわかります。(Yama)

ジミー・メッシーナ(Jimmy Messina)|シーイング・ユー(Seeing You For The First Time)
https://www.youtube.com/watch?v=xQ3yMl1wiZQ (YouTube)

オアシス(期間生産限定盤)

中古価格
¥2,160から
(2016/8/23 00:27時点)

  • AORの名曲と言えるこの曲は夏の終わりに聴く私の定番曲です。このメロディー・ラインは夏の終わりを感じさせます。先月ですが「AOR CITY 1000」シリーズの1枚として再発されました。(MAHALO)

Jorge Laboy|It Was Just A Game
https://www.youtube.com/watch?v=aqFf9hZ1p7A (YouTube)

3 AM

中古価格
¥1から
(2016/8/23 00:28時点)

  • 「季節は夏から秋へ」でも紹介のように、この曲は夏の終わりを感じさせる私の定番曲です。(MAHALO)
  • 単調なドラムの上にギターの音色が波のように乗ってる感じです。(Hiro)

フジファブリック|若者のすべて
https://www.youtube.com/watch?v=IPBXepn5jTA (YouTube)

SINGLES 2004-2009

中古価格
¥1,620から
(2016/8/23 00:29時点)

  • このイントロを聴かないと、8月が終わらないと思うくらい、2010年以来のお気に入りです。晩夏の夕方の情景が蘇る歌詞と曲調です。(Yama)

お気に入りが見つかれば幸いです。

(編集長)

白い砂浜とエメラルドグリーンの海

マイ・フェイバリット・アクアテック・ミュージック


7月18日(月)「海の日」に、九州~東海で梅雨明けの発表がありました。

九州から東海 一斉に梅雨明け(日直予報士) – tenki.jp
九州から東海 一斉に梅雨明け(日直予報士) - tenki.jp
18日午前11時、九州南部(奄美地方を除く)、九州北部、中国、四国、近畿、東海で続々と梅雨明けの発表がありました。いよいよ夏本番です。(2016-07-18 11:02:31)

関東以北でも、高気圧に覆われて晴れる日が多く、いよいよ夏本番です。

さて、夏らしく7月のお気に入り曲のテーマは海や川にいる「水中生物」です。
当ブログ執筆者がお勧めする「海」などに纏わる8曲を紹介します。

アラン・メンケン(Alan Menken)|アンダー・ザ・シー、リトル・マーメイド(Under the Sea, The Little Mermaid)
https://www.youtube.com/watch?v=GC_mV1IpjWA (YouTube)

リトル・マーメイド・スペシャル・エディション・サウンドトラック

新品価格
¥2,916から
(2016/7/18 15:34時点)

  • 「海の中」という言葉で、すぐに浮かんだのが、「人魚姫」でした。(Hiro)

ビリー・ヴォーン楽団(Billy Vaughn)|真珠貝の歌
https://www.youtube.com/watch?v=TPFXbiG6Cpg (YouTube)

ビリー・ヴォーン 楽団 ベストコレクション 浪路はるかに 小さな花 真珠貝の歌 CD2枚組 2CD-404

新品価格
¥1,580から
(2016/7/18 15:35時点)

  • 南国の恋、けど、身を焦がす恋では無くて、やさしさに包まれた恋。(Hiro)
  • 真珠といえば私もこの曲を思い出します。夏のBGMの定番ですね。(MAHALO)

浦島太郎(桐谷健太)|海の声
https://www.youtube.com/watch?v=-zQWavER7to (YouTube)

海の声

新品価格
¥250から
(2016/7/18 15:38時点)

Sugar Cane Cable Network

新品価格
¥2,163から
(2016/7/20 05:12時点)

  • オリジナルのBEGINによるアルバム「Sugar Cane Cable Network」収録バージョンもありますが、桐谷健太の浦島太郎によるauのCMバージョンは乙姫への切ない愛を感じます。最近富に有名になった「木更津の竜宮城」も亀が誘ってくれるのでしょうか。(Koji)
  • 「桐谷健太」は、味のある声をしています。Hiroさんが紹介した映画「パッチギ!」にも出演しています。(Yama)

町田義人(元ズー・ニー・ヴー)|白いサンゴ礁
https://www.youtube.com/watch?v=VOWaQma1G-c (YouTube)

ズー・ニー・ヴー ゴールデン☆ベスト

新品価格
¥1,845から
(2016/7/18 15:38時点)

  • サンゴ礁と云えば「青い」松田聖子も良いのですが、「白い」ズー・ニー・ヴーがより懐かしく感じます。(Koji)
  • 本当に懐かしい1曲です。(Hiro)

渡辺香津美|Mermaid Boulevard(マーメイド・ブルーヴァード)
https://www.youtube.com/watch?v=Hm4_a8FpvR8 (YouTube)

マーメイド・ブールヴァード

新品価格
¥5,000から
(2016/7/18 15:39時点)

  • 今回のテーマですが「魚」で曲を考えたのですが思いつきませんでした。思いついたのがマーメイド(人魚)で、マーメイドはこの曲をはじめ多いのですが。この曲はレコードの時代から今でもよく聴き、この曲収録アルバムは名盤ですね。(MAHALO)

鈴木茂|コーラルリーフ
https://www.youtube.com/watch?v=0Spqb1Bv6Rc (YouTube)

PACIFIC

新品価格
¥1,393から
(2016/7/18 15:40時点)

  • サンゴ(珊瑚)も海の生き物ですよね。やはり美しい海といえばサンゴ、そしてサンゴ礁(コーラルリーフ)が欠かせません。(MAHALO)
  • アルバム「Pacific」はこの季節にピッタリですね。(Koji)

ポール・ブラウン(Paul Brown)|Sugar Fish
https://www.youtube.com/watch?v=BCdMdq5eQlg (YouTube)

Love You Found Me

新品価格
¥1,480から
(2016/7/18 15:41時点)

  • 聞き心地がよいギタリスト」として紹介しました「ポール・ブラウン」ですが、このようなタイトルの曲があります。「シュガー・フィッシュ」とは何?と検索してみると、ロサンゼルスに複数のお店をもつ有名な寿司屋のようで、常連?なのでしょうかね。(MAHALO)
  • LAでは有名な寿司屋みたいですね。マリーナデルレイにもあるそうです。何かヨットハーバーを連想する曲の感じですね。(Hiro)

山下達郎|踊ろよ、フィッシュ
https://www.youtube.com/watch?v=Y_rkTFDVekA (YouTube)

僕の中の少年

新品価格
¥2,194から
(2016/7/18 15:42時点)

  • 一連の山下達郎の夏路線ソング・シリーズの終盤を飾るのがこの曲です。1987年のANA沖縄キャンペーンソングです。キャンペーンガールは石田ゆりこでした。CM動画 https://www.youtube.com/watch?v=JIXC1Sm5Oxk (Yama)

お気に入りが見つかれば幸いです。

(編集長)

マイ・フェイバリット・レイン・ミュージック


アヤメ

アヤメ

関東は早々と6月5日(日)に梅雨入りしましたが、カラ梅雨気味です。水不足が心配です。

既に利根川水系のうち渡良瀬川では、取水制限が行われています。節水を心がけましょう。

渡良瀬川 取水制限20パーセントへ(日直予報士) – 日本気象協会 tenki.jp
渡良瀬川 取水制限20パーセントへ(日直予報士) - 日本気象協会 tenki.jp
今月11日から、渡良瀬川の10%取水制限が開始されましたが、ダムを潤すほどの雨は降らず、貯水率が減り続けています。25日午前9時から渡良瀬川の取水制限は20%に強化されました。(2016-06-25 15:23:52)

さて、雨の季節を音楽で楽しみましょう。6月のお気に入り曲のテーマは「雨」です。
当ブログ執筆者がお勧めする「雨」に纏わる9曲を紹介します。

クリーデンス・クリアウォーター・リバイバル(Creedence Clearwater Revival)| 雨を見たかい(Have You Ever Seen The Rain?)
https://www.youtube.com/watch?v=Gu2pVPWGYMQ (YouTube)

CREEDENCE CLEARWATER REVIVAL:CHRONICLE THE 20 GREATESTHITS

新品価格
¥601から
(2016/6/27 15:05時点)

  • 詩の、”晴れた日差しの中の雨”、確かにあります。梅雨の雨では無いのですが。この曲、30年以上前に渋谷クロコダイルで演奏したような・・・(Hiro)

ジリオラ・チンクェッティ(Gigliola Cinquetti)|雨(La pioggia)
https://www.youtube.com/watch?v=SycwLlld7V4 (YouTube)

パーフェクト・ベスト

新品価格
¥1,657から
(2016/6/27 14:39時点)

  • 1969年リリースの曲です。梅雨の雨の日の鬱陶しい気持ちを明るくしてくれるような・・・(Hiro)
  • 1969年のサンレモ音楽祭の入賞曲。彼女の歌う日本語版もありますが、やはりイタリア語の方が懐かしさと共に響きます。「夢みる想い」とこの曲は永遠です。(Koji)

チャド&ジェレミー(Chad and Jeremy)|朝の雨(Early Mornin’ Rain)
https://www.youtube.com/watch?v=h5_sGYoy4Nc (YouTube)

Distant Shores

新品価格
¥1,259から
(2016/6/27 14:40時点)

  • この曲は、ピーター・ポール&マリー他多くのミュージシャンが歌ってますが、「チャドとジェレミー」が今でも記憶に残っています、、確か、初めてkojiさんの家で聴いたような。(Hiro)
  • Early Mornin’ Rain(朝の雨)は多くのカバーの中でもチャドとジェレミー盤がお気に入りでした。確かにシングル盤を持っていました。(Koji)

カスケーズ(The Cascades)|悲しき雨音(Rhythm Of The Rain)
https://www.youtube.com/watch?v=3tAm5IRzTdY (YouTube)

悲しき雨音

新品価格
¥900から
(2016/6/27 14:42時点)

  • 雷鳴と雨音のイントロで始まるこの曲はこの季節の懐かしい曲の一つです。でもカスケーズの他の曲の記憶はありません。(Koji)

小林麻美|雨音はショパンの調べ
https://www.youtube.com/watch?v=S_V-Cta-Pgw (YouTube)

GOLDEN J-POP/THE BEST 小林麻美

新品価格
¥1,609から
(2016/6/27 14:43時点)

  • 原曲はイタリアの男性歌手ガゼボのヒット曲ですが、日本での小林麻美のカバーは彼女ののアンニュイな大人の雰囲気と松任谷由実の日本語詞により、より魅力的でした。(Koji)
  • 毎年6月になると、ラジオから流れてきます。(Yama)

松下誠|September Rain
https://www.youtube.com/watch?v=Vihttmbdotg (YouTube)

FIRST LIGHT(2012年最新デジタル・リマスター)

新品価格
¥2,590から
(2016/6/27 14:45時点)

  • 「手練なギタリスト」として紹介した松下誠のファーストに収録されたこの曲、季節は9月とこの時期ではありませんが、ギタリストとしてだけでなくヴォーカリストとしても魅力的な歌声を聴かせ、アルバムの中でもお勧めの1曲です。(MAHALO)

バーブラ・ストライサンド(Barbra Streisand With John Mayer)|降っても晴れても(Come Rain Or Shine)
https://www.youtube.com/watch?v=50CzTye3J7U (YouTube)

Partners (Deluxe)

新品価格
¥1,230から
(2016/6/27 14:45時点)

  • アルバム「WET」で取り上げたこの曲(ラリー・カールトンの名演)ですが、2014年にリリースされたトップ・スターとのデュエット・アルバムでも再度取り上げています。今回はシンガーソングライター、ギタリストの「ジョン・メイヤー」とのデュエットですが、バーブラの歌唱力は流石ですね。もちろんジョン・メイヤーの歌とギターも心地良いです。(MAHALO)

ニール・セダカ(Neil Sedaka)|雨に微笑を(Laughter In The Rain)
https://www.youtube.com/watch?v=VCusyLPrFCo (YouTube)

Laughter in the Rain: Best of

新品価格
¥1,142から
(2016/6/27 14:46時点)

  • 前回は「アール・クルー」のカバーで紹介したこの曲ですが、やはり「ニール・セダカ」のオリジナルが良いですね。私にとってEvergreenな曲と言える1曲です。(MAHALO)
  • この曲、聴き覚えはありましたが、「ニール・セダカ」の歌と言うのはしりませんでした。恋人と一緒での雨の日ですね。「雨に微笑みを」と言うセンスもいいですね。(Hiro)

秦基博|Rain(レイン)
https://www.youtube.com/watch?v=NgxTYCbr-K4 (YouTube)

言ノ葉

新品価格
¥1,018から
(2016/6/27 14:48時点)

  • 6月の新宿御苑がメイン舞台になった新海誠監督のアニメーション映画「言の葉の庭」の主題歌。元々は作詞作曲の大江千里のカバーです。雨の日の恋人達の切ない気持ちが溢れる歌詞とメロディです。(Yama)

お気に入りが見つかれば幸いです。

(編集長)

マイ・フェイバリット・トーキョー・ミュージック


東京タワー「ダイヤモンドヴェール」

東京タワー「ダイヤモンドヴェール」(帰属:Kakidai、ライセンス:CC BY-SA 4.0、http://ja.wikipedia.org/wiki/東京タワー)

5月23日(月)、東京都心では今年初めて最高気温が30度以上になる「真夏日」になりました。
この日、関東各地の最高気温は、東京30.9度、横浜29.8度、千葉30.0度、熊谷33.0度、甲府32.4度でした。

残念ながら、梅雨入り前の貴重な「カラッとした暑さ」は、長く続きません。
西から雨の季節が近づいています。

残り少ない初夏の陽気を満喫しましょう。

さて、5月のお気に入り曲のテーマは「東京」です。
当ブログ執筆者がお勧めする「東京」に纏わる8曲を紹介します。

テレサ・テン|スキャンダル
https://www.youtube.com/watch?v=Qx11zFoDc2c (YouTube)

テレサ・テン プレミアム・コレクション BHST-161

新品価格
¥1,000から
(2016/5/26 00:25時点)

  • 歌詞の街名、三茶、下北、吉祥寺、恵比寿、十番、西麻布、私の30代、40代の「東京」でした。本当に曲にぴったりで、おしゃれな街です。何回カラオケで歌ったか。 今は、神田、新橋、門前仲町、でしょうか。(Hiro)

Yellow Magic Orchestra(YMO)|Technopolis(テクノポリス)
https://www.youtube.com/watch?v=Y2lOyCxRp5s (YouTube)

Solid State Survivor

新品価格
¥634から
(2016/5/26 00:28時点)

  • 「TOKIO」というヴォコーダーの音からスタートするYMOのヒット曲。アルバム「Solid State Survivor」の「Technopolis」→「Absolute Ego Dance」→「Rydeen」の冒頭の流れは何時聞いても「YMO」そのものです。(Koji)

アン・ルイス|六本木心中
https://www.youtube.com/watch?v=8jpEsvhuTjs (YouTube)

アン・ルイス Best Selection

新品価格
¥1,643から
(2016/5/26 00:30時点)

  • 湯川れい子の作詞を含めて秀逸の名曲ですね。(Koji)
  • 当時、見ていた深夜ドラマのエンディング・テーマ曲で、ドラマ名は「トライアングルブルー」。とんねるずが主演で、故・可愛かずみも、出演していました。プロモーションビデオがそのまんまエンディング・ロールに使われる奔りだったと記憶しています。この曲自身は音楽ランキングで上位にランクインしませんでしたが、カラオケで長く歌われた、思い出深い曲です。(Yama)

矢野顕子|Walk On The Way Of Life
https://www.youtube.com/watch?v=qBVemdVfchU (YouTube)

東京は夜の7時

新品価格
¥1,966から
(2016/5/26 00:34時点)

  • タイトルや歌詞に「東京」は無いのですが、「矢野顕子」の2枚目のライブ・アルバム「東京は夜の7時」のラストを飾る名曲だと思います。途中メンバー紹介となりますが、亡き「松原正樹」をはじめメンバーが凄いです。最後に紹介のコーラス2人など今では考えられません。(MAHALO)

笠井紀美子|ベリー・スペシャル・モーメント(Very Special Moment)
https://www.youtube.com/watch?v=vLdwnL3tD8Q (YouTube)

トーキョー・スペシャル(期間生産限定盤)

新品価格
¥989から
(2016/5/26 00:31時点)

  • この曲もタイトルや歌詞に「東京」は無いのですが、「笠井紀美子」の「Tokyo Special」というアルバムに収録されています。Tokyo Specialという曲も収録されていますが、このアルバムではこの曲が大好きです。最初に聴いたのは40年近く前の事ですが、今でも東京といえばこのアルバム、そしてこの曲を思い出します。ちなみに作曲は「横倉裕」です。(MAHALO)
  • 笠井紀美子、懐かしいです。ずっと忘れていた名前です。マル・ウォルドロンの名前も浮かんできました。「ワン・フォー・レディ」(Hiro)

サディスティックス(Sadistics)|The Tokyo Taste
https://www.youtube.com/watch?v=Ca8g5H8xFiU (YouTube)

Sadistics

新品価格
¥2,130から
(2016/5/26 00:35時点)

  • サディスティックスのファーストに収録されたこの曲は今聴いてもお洒落です。(MAHALO)

井上陽水|Tokyo
https://www.youtube.com/watch?v=GjX52Ki4GDg (YouTube)

GOLDEN BEST

新品価格
¥3,516から
(2016/5/26 00:36時点)

  • 銀座、新宿、渋谷、青山、赤坂、浅草の地名が登場し、はとバス、地下鉄の情景が思い浮かぶ写実主義な歌詞に、少しメルヘンなワードが混じる井上節です。(Yama)

鈴木雅之&菊池桃子|渋谷で5時
https://www.youtube.com/watch?v=m_dbetkduoQ (YouTube)

ALL TIME BEST ~Martini Dictionary~

新品価格
¥3,040から
(2016/5/26 00:37時点)

  • 携帯電話がなかった時代、渋谷の夕方の情景を思い出します。当初は鈴木雅之のアルバム収録曲でしたが、後に鈴木杏樹主演のポケベル「東京テレメッセージ」のCMに採用され、リメイクでシングルカットされました。(Yama)
  • カラオケでこの歌よく聴きました。鈴木雅之と菊池桃子とは知りませんでした。(Hiro)
  • ポケベルもカセット・ウォークマンも懐かしアイテムになりましたね。(Koji)

お気に入りが見つかれば幸いです。

(編集長)

マイ・フェイバリット・アーリー・サマー・ミュージック


平成28年熊本地震にて被災された皆様には、心よりお見舞い申しあげます。被災地の一日も早い復興をお祈り申しあげます。


初夏の花「ハナミヅキ」

初夏の花「ハナミヅキ」

4月18日(月)、東京都心では今年初めて最高気温が25度以上になる「夏日」になりました。
この日、関東各地の最高気温は、東京26度8分、横浜24度5分、千葉24度8分、熊谷24度7分、河口湖25度0分でした。

二十四節気の「立夏」(りっか)を迎える前の晩春に、早くも初夏の陽気になりました。

さて、4月のお気に入り曲のテーマは、季節を先取りして「初夏」です。
当ブログ執筆者がお勧めする「初夏」に纏わる8曲を紹介します。


ZARD|揺れる想い
https://www.youtube.com/watch?v=vmwoUUhn9I8 (YouTube)

揺れる想い

新品価格
¥1,799から
(2016/4/21 03:24時点)

  • 初夏の歌といえば、この曲です。 初夏の爽やかさと、青春の純な気もちが心の奥まで響いてきます。(Hiro)
  • カノン進行の典型的な曲ですね。見事にこの季節の切ない気持ちを表現しています。(Koji)

松田聖子|夏の扉
https://www.youtube.com/watch?v=kRB9_9zNxxI (YouTube)

松田聖子 ヒットコレクション 1 DQCL-5101

新品価格
¥1,290から
(2016/4/21 03:25時点)

  • 歌の題名がまさに「夏の扉」、初夏そのものです。初々しい松田聖子、歌とぴったり合ってます。(Hiro)
  • ロバート・A. ハインラインの著書に「夏への扉」というSF小説があり、この曲とセットでこの小説を毎年、読み返しています。(Yama)

森田童子|雨のクロール
https://www.youtube.com/watch?v=_QQ-tmTWCrc (YouTube)

ぼくたちの失敗~森田童子ベストコレクション~(CCCD)

新品価格
¥14,900から
(2016/4/21 03:26時点)

  • その活動期間(1975年から1983年)には森田童子の映像を見る機会はありませんでした。ドラマ「高校教師」で彼女の曲が使われ注目されましたが、決して再び表舞台には登場しませんでした。「ボク」という一人称で暗い曲を歌う、カーリーヘアにサングラスの当時の彼女の姿をYouTubeで見ることができます。(Koji)

ビージーズ(The Bee Gees)|若葉のころ(First of May)
https://www.youtube.com/watch?v=TvoJCdH1jlI (YouTube)

小さな恋のメロディ ― オリジナル・サウンドトラック

新品価格
¥2,058から
(2016/4/21 03:27時点)

小さな恋のメロディ [Blu-ray]

新品価格
¥3,872から
(2016/4/21 03:28時点)

  • 映画「小さな恋のメロディ」の挿入歌としても有名ですね。イギリスの「May」は花咲き、青葉の美しい月を意味しており、若い時代を5月に喩え、「First Love」初恋という言葉への連想があるようです。(Koji)
  • 懐かしい曲です。「First Of May」を「若葉の季節」と付けたのも、センスが光りますね(Hiro)
  • 映画「小さな恋のメロディ」の切なさが大好きです。(Yama)

渡辺貞夫(Sadao Watanabe)|カリフォルニア・シャワー(California Shower)
https://www.youtube.com/watch?v=HVfa-OdkhC8&nohtml5=False (YouTube)

カリフォルニア・シャワー

新品価格
¥1,631から
(2016/4/21 03:32時点)

  • ナベサダの永遠のベストセラーですね。カリフォルニアの初夏の香り漂う名曲だと思います。(Koji)
  • 当時、FMラジオでエアチェックして、カセットテープが擦り切れる程、繰り返して聞いていました。(Yama)

ケヴィン・レトー(Kevyn Lettau)|アナザー・シーズン(Another Season)
https://www.youtube.com/watch?v=_LejtbEAdYI (YouTube)

アナザー・シーズン

新品価格
¥3,200から
(2016/4/21 03:32時点)

  • セルジオ・メンデスのバンドに在籍していた事で知られるケヴィン・レトーのヒット曲です。ラテン・タッチのメロディーにアレンジ、そして爽やかな歌声は夏を迎えるこの時期にピッタリかと思います。(MAHALO)

大滝詠一|君は天然色
https://www.youtube.com/watch?v=dH9yLGoIxBw (YouTube)

A LONG VACATION 30th Edition

新品価格
¥2,209から
(2016/4/21 03:33時点)

  • 毎年5月が近づくと聞きたくなるのが大滝詠一のアルバム「A LONG VACATION」。代表曲はやはり「君は天然色」です。戸田恵梨香主演「サントリー金麦<糖質オフ>」のCM曲に使用されるので、毎年、この時期から毎日テレビでヘビーローティションします。(Yama)

UB40|好きにならずにいられない(Falling in Love With You)
https://www.youtube.com/watch?v=Ajp0Uaw4rqo (YouTube)

ザ・ヴェリー・ベスト・オブ・UB40 1980-2000

新品価格
¥1,500から
(2016/4/21 03:34時点)

  • 夏は「レゲエ」。イギリスのレゲエ・バンド「UB40」は名曲カバーの宝庫です。「レッド・レッド・ワイン」「見つめていたい」が有名ですが、この「好きにならずにいられない」でも一世を風靡しました。(Yama)
  • あまり「レゲエ」は聴きませんが、レゲエのリズムでスタンダードを聴くと確かに初夏の感じですね(Hiro)
  • プレスリーの名曲も「レゲエ」で聴くといかにも夏ですね。(Koji)

お気に入りが見つかれば幸いです。

(編集長)

マイ・フェイバリット・アニマル・ミュージック


去年のソメイヨシノ

去年のソメイヨシノ

先週末の3月19日(土)の福岡と名古屋を皮切りに、今年の桜前線がスタートしました。

関東でも、東京都心、八王子、前橋、横浜、小田原で、ソメイヨシノの開花が報告されました。すでに開花した地域の見ごろは、3月29日(火)~4月3日(日)です。

なお、3月25日(金)~3月28日(月)は、強い寒気が南下して「花冷え」になります。
桜の生長が足踏みして、今年は長く桜を愛でることができるかもしれません。

さて、3月のお気に入り曲のテーマは、「動物」です。
当ブログ執筆者がお勧めするタイトル名やアーチスト名に「動物」を含む曲を紹介します。

トーケンズ(The Tokens)|ライオンは寝ている(The Lion Sleeps Tonight)
https://www.youtube.com/watch?v=_LBmUwi6mEo (YouTube)

Lion Sleeps Tonight

新品価格
¥1,228から
(2016/3/24 00:23時点)

  • 動物の歌でまず思い出すのはこの曲です。初めに聞いたのは、Kingston Trioだったかも。(Hiro)
    正直トーケンズの他の曲は知らないのですが、「動物」というと真っ先にこの歌を思い出します。(Koji)

エルトン・ジョン(Elton John)|クロコダイル・ロック(Crocodile Rock)
https://www.youtube.com/watch?v=Y2Ta0qCG8No (YouTube)

クロコダイル・ロック~ベスト・ヒッツ1970~1975

新品価格
¥1,980から
(2016/3/24 00:25時点)

  • 明るく乗りのよい曲調で、すぐ口ずさんでしまします。いまだにクロコダイルロックとは??で、どんなロックかわかりません。(Hiro)
  • クロコダイルとアリゲイターの違いは良くわからないのですが、「アリゲイター・ブーガルー」というのも記憶にある曲でした。(Koji)

アメリカ(America)|名前のない馬(A Horse With No Name)
https://www.youtube.com/watch?v=U-8QGcio0-w (YouTube)

名前のない馬

新品価格
¥1,585から
(2016/3/24 00:25時点)

  • アコースティック・サウンドに乗せた爽やかなハーモニー印象的でした。今でも色褪せません。(Koji)
  • アコースティック・サウンドに癒されます。(Yama)

ジミー・スミス(Jimmy Smith)|ザ・キャット(The Cat)
https://www.youtube.com/watch?v=PaKLB71QE4k (YouTube)

ザ・キャット

新品価格
¥990から
(2016/3/24 00:26時点)

  • オルガン(ハモンドB3)の名手ジミー・スミスの代表曲の一つ。ホーンとの絶妙なコラボも聴きどころのお薦めの名盤。(Koji)
  • ハモンド良いですね。(MAHALO)
  • このポップでファンキーな曲調が大好きです。(Yama)

サバイバー(Survivor)|アイ・オブ・ザ・タイガー(Eye Of The Tiger)
https://www.youtube.com/watch?v=btPJPFnesV4 (YouTube)

アイ・オブ・ザ・タイガー

新品価格
¥1,566から
(2016/3/24 00:27時点)

  • シルヴェスター・スタローン監督・主演の映画「ロッキー3」のテーマ・ソングとして使われ、全米No.1となったサバイバーの大ヒット曲です。印象に残るイントロで始まるこの曲は今でも格闘技番組などのBGMでよく使われています。(MAHALO)
  • 当時、音楽評論家の渋谷陽一がこのバンドとこの曲をラジオ番組で毒づいていたのを覚えています。私自身は、悪い印象はなかったのでショックでした。(Yama)

デイヴ・グルーシン(Dave Grusin)|子象の行進(Baby Elephant Walk)
https://www.youtube.com/watch?v=4v61EyyAces (YouTube)

酒とバラの日々~ヘンリ-・マンシ-ニに捧ぐ(Two For The Road)

新品価格
¥2,365から
(2016/3/24 00:27時点)

  • ヘンリー・マンシーニが映画「ハタリ!(1961年)」のサウンド・トラックとして書かれた曲の1曲です。印象に残るメロディー・ラインですが、デイヴ・グルーシンが自身のヘンリー・マンシーニ作品集で親しいミュージシャンらと演奏しています。(MAHALO)

アイザック・ヘイズ(Isaac Hayes)|黒いジャガーのテーマ(Theme From Shaft)
https://www.youtube.com/watch?v=nFvRvSxsW-I (YouTube)

Shaft: Music From The Soundtrack (1971 Film)

新品価格
¥893から
(2016/3/24 00:28時点)

  • ニューヨークの黒人私立探偵「シャフト」の活躍を描いた同名映画のサウンド・トラックの中の1曲です。映画の邦題は「黒いジャガー」と付けられました。アイザック・ヘイズが作曲したこの曲は、イントロから流れる「ワウ・ワウ」ギターのカッコ良さですが、ギターは「バーケイズ」の「ヴァーノン・バーチ」です。(MAHALO)
  • はい、この曲思い出しました。「ワウ・ワウ」いいですね。(Hiro)
  • 軽快な曲調はジャガーのイメージに良く合います。(Koji)

ザ・モンキーズ(The Monkees)|デイドリーム(Daydream Believer)
https://www.youtube.com/watch?v=nU615FaODCg (YouTube)

Greatest Hits

新品価格
¥961から
(2016/3/24 00:29時点)

  • 説明が要らない有名な曲です。当時の邦題は「デイドリーム・ビリーバー」ではなく、「デイドリーム」でした。今さらですが、グループ名Monkeyの綴りを1文字”y”を”e”に変えています。(Yama)

お気に入りが見つかれば幸いです。

(編集長)

マイ・フェイバリット・スノー・ミュージック


2015年4月8日に降雪あり

去年は4月に季節外れの雪が降りました。

2月中旬に「春一番」を観測、2月19日(金)に二十四節気の「雨水」を迎え、今年の寒さの峠は越したようです。

近所で「蕗の薹」や「たんぽぽ」を発見しました。日中は東風や南風の日もあり、季節は順調に進んでいます。

しかし、はかったうに三寒四温の日々、春まだ遠く、もうしばらく、「銀世界」に思いを馳せましょう。

さて、2月のお気に入り曲のテーマは、「雪」です。
当ブログ執筆者がお勧めする「雪」「雪景色」の曲を紹介します。

フランク・シナトラ(Frank Sinatra)|レット・イット・スノー(Let it snow)
https://www.youtube.com/watch?v=vGRC2LYmHfU (YouTube)

Let It Snow, Let It Snow, Let It Snow: It’S Christmas Time Again

新品価格
¥2,321から
(2016/2/24 15:32時点)

  • ダイハードを観ていて、クリスマスの事件解決で、この曲が流れていました。このLet it snow, let it snow, let it snowのフレーズが印象に残ります。(Hiro)

猫|雪
https://www.youtube.com/watch?v=FBY9z_GiOPg (YouTube)

DREAM PRICE 1000 猫 雪

中古価格
¥1,498から
(2016/2/24 15:35時点)

  • ああ、拓郎の歌だなあ。と思う一曲です。(Hiro)
  • この曲はよく聴きました。シングル盤は今でも持っています。(MAHALO)

エンヤ(Enya)|ダーク・スカイ・アイランド(Dark Sky Island)
https://www.youtube.com/watch?v=0wIWg2gb3Nw (YouTube)

ダーク・スカイ・アイランド (デラックス盤)

新品価格
¥2,876から
(2016/2/24 15:37時点)

  • エンヤの研ぎ澄まされた歌声は、雪景色そのものです。(Koji)
  • エンヤはアイルランド出身ですが、北欧っぽさを感じます。「オリノコ・フロウ」を含むアルバムを毎日のように聴いていました。(Yama)

徳永英明|雪の華
https://www.youtube.com/watch?v=bFxioWyqhME (YouTube)

VOCALIST&BALLADE BEST

新品価格
¥3,021から
(2016/2/24 15:38時点)

  • 中島美嘉の代表曲「雪の華」ですが、徳永英明のカバーで聴くのも良いですね。「Vocalist」シリーズと本人のヒット曲の詰まった「VOCALIST&BALLADE BEST」がお薦めです。(Koji)

リッピントンズ(The Rippingtons)|アスペン(Aspen)
https://www.youtube.com/watch?v=BXifOSF4DLc (YouTube)

Curves Ahead

新品価格
¥3,595から
(2016/2/24 15:39時点)

  • 「スノー」→「スキー」→「スキー場」と無理やりかもしれませんが、私のお勧めはこの曲です。アスペンはアメリカ、コロラド州西部にある高級スキー・リゾートとしても知られる都市です。ジョン・デンバーが住んでいた事でも知られ、コロラド州歌でもある代表曲「ロッキー・マウンテン・ハイ」もこの地で作られました。この曲が収録された「リッピントンズ(ラス・フリーマン)」のアルバムは冬をテーマに作られ、この曲以外にも良い曲ばかりでお勧めです。(MAHALO)

ボブ・ジェームス(Bob James)|スノウバード・ファンタジー(Snowbird Fantasy)
https://www.youtube.com/watch?v=rKYdp5NLxYg (YouTube)

H+1

新品価格
¥590から
(2016/2/24 15:40時点)

  • 曲名のSnowbirdはホオジロ科の鳥の名前ですが、「冬になると南の暖かい地方へ移り住む人」と言う意味もあり、この曲もイントロはピアノソロによる冬の寒さをイメージさせますが、やがてラテンタッチとなります。寒さが苦手の私にとってはやはり暖かい所が好きです。もちろん曲もです。この曲が収録されたアルバム「H」も昨年復刻され、聴かれた方も多いのではと思います。(MAHALO)
  • 確かに最初は雪を想像しますが、やがて春の暖かさをかんじますね。(Hiro)

フォープレイ(Fourplay)|スノーバウンド(Snowbound)
https://www.youtube.com/watch?v=oPGIQjx8vds (YouTube)

スノーバウンド

新品価格
¥964から
(2016/2/24 15:41時点)

  • この曲のオリジナルは「ドナルド・フェイゲン」のセカンド・アルバム「Kamakiriad」に収録されていますが、フォープレイによるバーもお洒落なアレンジとなっています。ラリー・カールトンのギターが心地良いです。(MAHALO)
  • 癒されますね。(Hiro)

浜田省吾|悲しみは雪のように
https://www.youtube.com/watch?v=Oy7fhdAWvpk (YouTube)

The History of Shogo Hamada―Since 1975

新品価格
¥2,654から
(2016/2/24 15:41時点)

  • 「浜省」の代表曲。1992年のドラマ「愛という名のもとに」の主題歌に採用されてヒットした曲です。(Yama)
  • 私も大好きな曲です。(Hiro)

お気に入りが見つかれば幸いです。

(編集長)

マイ・フェイバリット・ドリンク・ミュージック


ウイスキーのボトル暖冬傾向から一転、寒気到来とお騒がせな南岸低気圧の影響で、通勤・通学時間帯を大雪が襲った、今週の始まりでした。
1月21日(木)に二十四節気の「大寒」を迎え、「寒の内」真っ最中です。

さて、1月のお気に入り曲のテーマは、「飲み物」です。
一年で一番寒い時期を迎えました。飲み物をお供に、寒さ対策を行い、ご自愛ください。

当ブログ執筆者がお勧めするウイスキー、コーラ、カクテル、カフェの曲を紹介します。

石川さゆり|ウイスキーが、お好きでしょ
https://www.youtube.com/watch?v=3hsBjMToP5I (YouTube)

石川さゆり 感動の名曲をふたたび 恋しくて ウイスキーが、お好きでしょ テネシー・ワルツ 逢いたくて逢いたくて 君恋し 私の青空 すみれの花咲く頃 花 愛燦燦 つぐない いい日旅立ち 雪の降る町を SBB-324

新品価格
¥970から
(2016/1/20 18:25時点)

  • 小雪のサントリー角瓶のCMソング。映像と曲がぴったりで、酒はこういう雰囲気で飲みたいと思った。作曲の杉真理を始めは女性と思っていました。(Hiro)

高木麻早|コーラが少し
https://www.youtube.com/watch?v=cn_f-Y2B46E (YouTube)

ポプコン・マイ・リコメンド 高木麻早

新品価格
¥1,837から
(2016/1/20 18:26時点)

  • 「ひとりぼっちの部屋」と共に、青春時代の懐かしい曲です。(Koji)

荒井由実(松任谷由実)|海を見ていた午後
https://www.youtube.com/watch?v=hb8GK-f3b_s (YouTube)

松任谷由実40周年記念ベストアルバム 日本の恋と、ユーミンと。 (通常盤)

新品価格
¥3,084から
(2016/1/20 18:27時点)

  • 横浜の山手のレストラン「ドルフィン」は一度行ってみたい場所ですね。注文するのはやはり「ドルフィンソーダ(800円?)」でしょうか。(Koji)
  • 山手のドルフィン、懐かしいです!三浦岬は見えなかったです。(Hiro)
  • 「中央フリーウェイ」もそうですが、荒井由実の写実と抽象が混じる歌詞に、昔は違和感がありましたが、今では素直に受け入れることができるようになりました。(Yama)

ルパート・ホルムズ (Rupert Holmes)|エスケイプ (Escape (Pina Colada Song))
https://www.youtube.com/watch?v=7hf8BJVwdnY (YouTube)

パートナーズ・イン・クライム

新品価格
¥1,558から
(2016/1/20 18:28時点)

  • AORの定番と言えるルパート・ホルムスの大ヒット曲です。倦怠期を迎えた男性が新聞に書かれた「ピニャ・コラーダの好きな方を探しています」という女性の広告を見つけ、それを切っ掛けに新たな恋を求めて逢う事となるのですが、その結末は…。テレビ・ドラマで見たような歌詞ではありますが。(MAHALO)

ジェフ&マリア・マルダー(Geoff & Maria Muldaur)|ブラジル(Brazil)
https://www.youtube.com/watch?v=urN7Pdzw5Cs (YouTube)

ポテリィ・パイ

新品価格
¥1,234から
(2016/1/20 18:29時点)

  • ウィスキーのCMソングは名曲ばかりですが、私が真っ先に思いついたのがこの曲です。ずいぶん昔のCMではありますが。CMではイントロの口笛の部分が使われました。(MAHALO)
  • 映画「未来世紀ブラジル」は、なんとも不思議な映画でした。(Yama)

デュラン・デュラン(Duran Duran)|プリーズ・テル・ミー・ナウ(Is There Something I Should Know ?)
https://www.youtube.com/watch?v=3M0hogZyRyU (YouTube)

グレイテスト <ウルトラ・ベスト 1200>

新品価格
¥1,295から
(2016/1/20 18:30時点)

  • デュラン・デュランがサントリーのウィスキー「Q」のCMに出演していました。この頃、デビッド・ボウイは、宝酒造の焼酎「純」のCMに出演していました。(Yama)
    デュラン・デュラン(Duran Duran)|サントリー「Q」
    https://www.youtube.com/watch?v=ki3dBxFjeYk

お気に入りが見つかれば幸いです。

(編集長)

新宿ミナミルミ

マイ・フェイバリット・クリスマス・ミュージック2015


今週は、クリスマス・ウイークです。今年も、都内各所がクリスマス・イルミネーションで彩られています。また、今年は、六本木ヒルズ、日比谷公園、丸の内仲通り、等でクリスマスマーケットが行われ、去年より幾分華やいだ雰囲気です。
さて、12月の「お気に入り曲」のテーマは、毎年恒例の「クリスマス」です。
当ブログ執筆者がお勧めするクリスマス・ソング8曲を紹介します。

マライア・キャリー(Mariah Carey)|恋人たちのクリスマス(All I Want For Christmas Is You)
https://www.youtube.com/watch?v=yXQViqx6GMY (YouTube)

Merry Christmas

新品価格
¥589から
(2015/12/21 15:51時点)

  • この曲を聴くと、クリスマスシーズンはやはり、恋人たちの季節だと思います。このメロディ、リズム、そしてマライアの歌声、幸せな気持ちになります。(Hiro)

山下達郎|クリスマス・イブ
https://www.youtube.com/watch?v=vqocw6y1z6I (YouTube)

クリスマス・イブ(30th ANNIVERSARY EDITION)(初回盤)

新品価格
¥2,050から
(2015/12/21 15:53時点)

塚谷水無子|バッハ:主よ、人の望みの喜びよ
https://www.youtube.com/watch?v=YX0QD4lAcI4 (YouTube)

愛と祈りのパイプオルガン

新品価格
¥2,217から
(2015/12/21 15:56時点)

サラ・ブライトマン(Sarah Brightman)|アヴェ・マリア(Ave Maria)
https://www.youtube.com/watch?v=roljxa0-8yU (YouTube)

冬のシンフォニー(通常盤)

新品価格
¥2,080から
(2015/12/21 15:54時点)

  • サラ・ブライトマンの透明な声はクリスマスソングが似合います。(Koji)
  • 本当に心の中が洗われるような歌声です。(Hiro)

ポリーン・ウィルソン(Pauline Wilson)|ラスト・クリスマス(Last Christmas)
https://www.youtube.com/watch?v=dZWSf66U2Mk (YouTube)

オンリー・ユー

中古価格
¥610から
(2015/12/21 15:57時点)

こちらのジャケット写真は、リンク先のAmazon.co.jpで、ご覧いただけます。

  • 昨年も紹介しましたが、クリスマスといえばこの曲ですね。カバーも多いこの曲ですが、私のお勧めはやはり「ポリーン・ウィルソン」ではないかと思います。歌声はもちろんですが、アレンジもお気に入りです。(MAHALO)

フォープレイ(Fourplay)|ザ・クリスマス・ソング(The Christmas Song)
https://www.youtube.com/watch?v=rzD_-UWl6p8 (YouTube)

スノーバウンド

新品価格
¥946から
(2015/12/21 15:58時点)

  • 「フォープレイ」が「ラリー・カールトン」在籍時にリリースしたクリスマス・アルバムからの1曲です。カバーも多いこの曲ですが、フォープレイが取り上げるとこのようにお洒落な曲となります。(MAHALO)
  • 何か物憂いように聴こえる歌声がスローなテンポによくあっています。(Hiro)
  • どんなアレンジでも成り立つメジャーなクリスマスソングの懐の広さを感じます。(Yama)

バンド・エイド(Band Aid)|ドゥ・ゼイ・ノウ・イッツ・クリスマス(Do They Know It’s Christmas?)
https://www.youtube.com/watch?v=bjQzJAKxTrE (YouTube)

ドゥ・ゼイ・ノウ・イッツ・クリスマス

中古価格
¥2,594から
(2015/12/21 15:58時点)

  • 「バンド・エイド」はエチオピアの飢餓を受け「ボブ・ゲルドフ」の呼びかけに賛同したイギリス、アイルランドの大物ミュージシャンによるチャリティー・プロジェクトです。やがてこのチャリティーがアメリカへと移り大ヒットとなったのが「ウィ・アー・ザ・ワールド」でした。(MAHALO)

ポール・マッカートニー(Paul McCartney)|ワンダフル・クリスマスタイム(Wonderful Christmastime)
https://www.youtube.com/watch?v=V9BZDpni56Y (YouTube)

ワンダフル・クリスマス

中古価格
¥1,049から
(2015/12/21 15:59時点)

  • 11月末に、今年初めて聴いたクリスマスソングがこれでした。毎年この時期にたくさん聞きます。クリスマスシーズンを楽しんでいる情景が思い浮かぶ歌詞が素敵です。(Yama)

お気に入りが見つかれば幸いです。

(編集長)

マイ・フェイバリット・ビークル・ミュージック


紅葉がゆっくりと関東の平野部に進んでいます。
毎年この時期、明治神宮外苑のいちょう並木(いちょう祭り)に寄りますが、今年はまだ「色づき始め」。早かったです。
今週はまだ近郊の「箱根」「相模湖」「河口湖」辺りが見頃のようです。

関東・甲信地方の紅葉情報 – tenki.jp
area_3[3]
関東・甲信地方の紅葉情報

さて、11月の「お気に入り曲」のテーマは、「乗り物」です。
当ブログ執筆者がお勧めするビークル・ミュージック7曲、飛行機、宇宙船、列車の曲をを紹介します。

マントバーニ(Mantovani and His Orchestra)| 魅惑の宵(Some Enchanted Evening)
https://www.youtube.com/watch?v=uFqT3VVRaD0 (YouTube)

マントヴァーニ全集~幻想のムード・ミュージック

新品価格
¥2,097から
(2015/11/18 10:01時点)

  • 乗り物といえば、まず飛行機で、「jetstream」 。城達也のナレーションで、アメリカ、ヨーロッパの景色を音楽を聴きながら想像していました。心に残る番組でした。(Hiro)
  • 私は、最近も週1~2回、大沢たかお機長のJetstreamに搭乗しています。(Yama)

ゴダイゴ|銀河鉄道999
https://www.youtube.com/watch?v=WYZg7tZar10 (YouTube)

「銀河鉄道999」放送30周年記念作品 銀河鉄道999 ソングコレクション

新品価格
¥1,833から
(2015/11/18 10:04時点)


宇宙空間を旅する鉄道には、夢でも乗ってみたいものです。しかも、蒸気エンジンだとしたらベストです。乗り物的には宇宙戦艦「ヤマト」より「999」が好きです。(Koji)
チャド&ジェレミー(Chad and Jeremy)|朝の雨(Early Mornin’ Rain)
https://www.youtube.com/watch?v=h5_sGYoy4Nc (YouTube)

遠い渚(紙ジャケット仕様)

新品価格
¥1,750から
(2015/11/18 10:05時点)

  • 「9番滑走路のはずれ、大きな707が出発の準備」ボーイング社の最初の大型ジェット旅客機B-707ですね。ゴードン・ライトフット(Gordon Lightfoot)のオリジナルで多くのグループのカバーがありますが、最初に耳にしたチャド&ジェレミーが今でも懐かしいです。(Koji)
  • 「朝の雨」と書いて、「あしたのあめ」という邦題ににしたセンスもすきです!初めて聴いたのは、kojiさんの家でした。私もしっかり「チャド&ジェレミー」でおぼえています。(Hiro)
  • 私もこの曲は大好きです。この曲は「城田じゅんじ(ザ・ナターシャ・セブン)」の「Soft Shoes」というアルバムで聴いたのが今でも印象に残っています。(MAHALO)

ザ・ドゥービー・ブラザーズ(The Doobie Brothers)|ロング・トレイン・ランニン(Long Train Running)
https://www.youtube.com/watch?v=JrsJUsjid-Q (YouTube)

キャプテン・アンド・ミー 対象商品

新品価格
¥1,512から
(2015/11/18 10:06時点)

Doobie Brothers Live at Wolf Trap [Blu-ray] [Import]

新品価格
¥1,467から
(2015/11/18 10:06時点)

  • 今回のテーマ「乗り物」で真っ先に思いついたのがこの曲です。アルバム「キャプテン・アンド・ミー」で聴くのも良いですが、やはりこの曲はライブのノリで聴くのが最高です。なかでも「ライヴ・アット・ウルフ・トラップ」のBlu-ray盤は画質、音とも良くお勧めで、今でもよく見ています。(MAHALO)

フィフス・ディメンション(The 5th Dimension)|ビートでジャンプ(p, Up and Away)
https://www.youtube.com/watch?v=fDRjiQlNpew (YouTube)

ヴェリー・ベスト・オブ・フィフス・ディメンション

新品価格
¥1,211から
(2015/11/18 10:07時点)

  • 飛行機で思い出すのがこの曲です。今は無き「TWA]や「PAN AM」といった航空会社のCMで使われたのが切っ掛けかもしれませんが、「PAN AM」や日本では「TOKYOエアポート~東京空港管制保安部~」と飛行機がらみのドラマでも使われるなど飛行機といえばこの曲かと思います。久しく飛行機には乗っていませんが。(MAHALO)
  • 「パンナム」は1985年に日本路線を撤退したので、既に郷愁の域に達していますが、この曲はやはり航空業界の代表曲です。(Yama)

バリー・ホワイト&ラブ・アンリミテッド・オーケストラ(BARRY WHITE & Love Unlimited Orchestra)|愛のテーマ(Love’s Theme)
https://www.youtube.com/watch?v=8YS7sWCG_ZE (YouTube)

Rhapsody in White

新品価格
¥504から
(2015/11/18 10:08時点)

  • この曲はキャセイパシフィックのCMに使われた事もあり、旅番組のBGMでもよく耳にするなど、飛行機の定番曲かと思います。聴く度に何処かに行きたくなるのは私だけでしょうか。(MAHALO)
  • 曲のイメージはまさしく「雄大な大空への飛翔」といったところでしょうか。(Koji)

太田裕美|さらばシベリア鉄道
https://www.youtube.com/watch?v=BcHQh6qjyqQ (YouTube)

GOLDEN☆BEST/太田裕美 コンプリート・シングル・コレクション

新品価格
¥2,500から
(2015/11/18 10:10時点)

お気に入りが見つかれば幸いです。

(編集長)