タグ別アーカイブ: Elton John

マイ・フェイバリット・ディズニー・ミュージック


東京ディズニーシー タワー・オブ・テラー 撮影:ヤマザキサトシ

最強寒波と南岸低気圧の影響で、1月22日(月)に4年ぶりに積雪があり、その後、記録的な寒さになった首都圏。

こんな時は、アニメーション映画でホットしましょう。

というわけで、1月の「お気に入り曲」のテーマは、「ディズニー」です。

当ブログ執筆者がお勧めするディズニー・ミュージックを6曲紹介します。

 

 

ギル・ゴールドスタイン&デビッド・サンボーン(Gil Goldstein & David Sanborn)|星に願いを(When You Wish Upon a Star)
https://www.youtube.com/watch?v=iH1JQkjVqPg (YouTube)

  • ディズニーと言えばどうしても「星に願いを」が浮かびます。Jazz Standardの香りいっぱいの演奏だと思います。(Hiro)

クレモンティーヌ(Clementine)|パリのお散歩 ~ディズニーマリー
https://www.youtube.com/watch?v=EftIAMsVKgk (YouTube)

CLEMENTINE SINGS Disney

新品価格
¥2,361から
(2018/1/31 12:02時点)

おしゃれキャット スペシャル・エディション [DVD]

新品価格
¥2,457から
(2018/1/31 12:05時点)

  • クレモンティーヌの歌声で聴くディズニーのカバーはお薦めです(Koji)

ピーボ・ブライソン/レジーナ・ベル(Regina Belle & Peabo Bryson)|ホール・ニュー・ワールド(A Whole New World)
https://www.youtube.com/watch?v=Ofhg3H8YO4Y (YouTube)

  • ディズニー映画には良質な音楽がセットされています。(Koji)
  • 映画「アラジン」の挿入曲です。映画は見ておらずオリジナルの歌唱は別のシンガーのようですが、ヒットとなったピーボ・ブライソンとレジーナ・ベルの2人は好きなシンガーで、この曲は2人のアルバムでよく聴きました。(MAHALO)
  • この曲は1993年のアカデミー賞歌曲賞を受賞しました。作中と違う歌手による主題歌がヒットした事象は、2013年の「アナと雪の女王」でも再現しました。(Yama)

アール・クルー(Earl Klugh)|いつか王子様が(Someday my Prince Will Come
https://www.youtube.com/watch?v=zJXMq5-UWTk (YouTube)

ソロ・ギター

新品価格
¥972から
(2018/1/31 12:08時点)

  • 映画「白雪姫」の挿入曲です。アール・クルーがギター1本で弾いていますが心地よいです。(MAHALO)
  • ギターのソロ演奏が新鮮です。(Yama)

本格的なジャズアレンジはビル・エヴァンス・トリオでどうぞ。

ビル・エヴァンス・トリオ(Bill Evans Trio)|いつか王子様が(Someday My Prince Will Come)
https://www.youtube.com/watch?v=5Wd–YgSCfA (YouTube)

ポートレイト・イン・ジャズ+1

新品価格
¥1,979から
(2018/1/31 12:18時点)

  • 軽快なのりで演奏していて、ピアノ、ベースの演奏も素晴らしいですが、ドラムのブラシがとても気持ちが良いです。(Hiro)

アリアナ・グランデ&ジョン・レジェンド(Ariana Grande & John Legend)|美女と野獣(Beauty and the Beast)
https://www.youtube.com/watch?v=v-djJSmvurA (YouTube)

  • 2017年の大ヒット映画「美女と野獣」の主題歌。上質の音楽がアニメーション版から引き継がれ、エマ・ワトソンの可憐さが際立った作品でした。(Yama)
  • 名曲ですね。(Koji)

プロモーション用に、エマ・ワトソン歌唱の「美女と野獣」の主題歌が公開されています。

エマ・ワトソン(Emma Thompson)|美女と野獣(Beauty and the Beast) https://www.youtube.com/watch?v=GNA-iBt_UWM (YouTube)

  • ベテラン女優の歌唱力が素晴らしいです。(Hiro)

エルトン・ジョン(Elton John)|愛を感じて(Can You Feel the Love Tonight)
https://www.youtube.com/watch?v=KjgWWjkNbhU (YouTube)

  • アニメーション「ライオン・キング」の主題歌です。当時、手塚治虫「ジャングル大帝」の盗作疑惑がありモヤモヤしましたが、音楽は別腹。1994年のアカデミー賞主題歌賞を受賞しました。(Yama)
  • 良いですね。(MAHALO)

お気に入りが見つかれば幸いです。

(編集長)

マイ・フェイバリット・アニマル・ミュージック


去年のソメイヨシノ

去年のソメイヨシノ

先週末の3月19日(土)の福岡と名古屋を皮切りに、今年の桜前線がスタートしました。

関東でも、東京都心、八王子、前橋、横浜、小田原で、ソメイヨシノの開花が報告されました。すでに開花した地域の見ごろは、3月29日(火)~4月3日(日)です。

なお、3月25日(金)~3月28日(月)は、強い寒気が南下して「花冷え」になります。
桜の生長が足踏みして、今年は長く桜を愛でることができるかもしれません。

さて、3月のお気に入り曲のテーマは、「動物」です。
当ブログ執筆者がお勧めするタイトル名やアーチスト名に「動物」を含む曲を紹介します。

トーケンズ(The Tokens)|ライオンは寝ている(The Lion Sleeps Tonight)
https://www.youtube.com/watch?v=_LBmUwi6mEo (YouTube)

Lion Sleeps Tonight

新品価格
¥1,228から
(2016/3/24 00:23時点)

  • 動物の歌でまず思い出すのはこの曲です。初めに聞いたのは、Kingston Trioだったかも。(Hiro)
    正直トーケンズの他の曲は知らないのですが、「動物」というと真っ先にこの歌を思い出します。(Koji)

エルトン・ジョン(Elton John)|クロコダイル・ロック(Crocodile Rock)
https://www.youtube.com/watch?v=Y2Ta0qCG8No (YouTube)

クロコダイル・ロック~ベスト・ヒッツ1970~1975

新品価格
¥1,980から
(2016/3/24 00:25時点)

  • 明るく乗りのよい曲調で、すぐ口ずさんでしまします。いまだにクロコダイルロックとは??で、どんなロックかわかりません。(Hiro)
  • クロコダイルとアリゲイターの違いは良くわからないのですが、「アリゲイター・ブーガルー」というのも記憶にある曲でした。(Koji)

アメリカ(America)|名前のない馬(A Horse With No Name)
https://www.youtube.com/watch?v=U-8QGcio0-w (YouTube)

名前のない馬

新品価格
¥1,585から
(2016/3/24 00:25時点)

  • アコースティック・サウンドに乗せた爽やかなハーモニー印象的でした。今でも色褪せません。(Koji)
  • アコースティック・サウンドに癒されます。(Yama)

ジミー・スミス(Jimmy Smith)|ザ・キャット(The Cat)
https://www.youtube.com/watch?v=PaKLB71QE4k (YouTube)

ザ・キャット

新品価格
¥990から
(2016/3/24 00:26時点)

  • オルガン(ハモンドB3)の名手ジミー・スミスの代表曲の一つ。ホーンとの絶妙なコラボも聴きどころのお薦めの名盤。(Koji)
  • ハモンド良いですね。(MAHALO)
  • このポップでファンキーな曲調が大好きです。(Yama)

サバイバー(Survivor)|アイ・オブ・ザ・タイガー(Eye Of The Tiger)
https://www.youtube.com/watch?v=btPJPFnesV4 (YouTube)

アイ・オブ・ザ・タイガー

新品価格
¥1,566から
(2016/3/24 00:27時点)

  • シルヴェスター・スタローン監督・主演の映画「ロッキー3」のテーマ・ソングとして使われ、全米No.1となったサバイバーの大ヒット曲です。印象に残るイントロで始まるこの曲は今でも格闘技番組などのBGMでよく使われています。(MAHALO)
  • 当時、音楽評論家の渋谷陽一がこのバンドとこの曲をラジオ番組で毒づいていたのを覚えています。私自身は、悪い印象はなかったのでショックでした。(Yama)

デイヴ・グルーシン(Dave Grusin)|子象の行進(Baby Elephant Walk)
https://www.youtube.com/watch?v=4v61EyyAces (YouTube)

酒とバラの日々~ヘンリ-・マンシ-ニに捧ぐ(Two For The Road)

新品価格
¥2,365から
(2016/3/24 00:27時点)

  • ヘンリー・マンシーニが映画「ハタリ!(1961年)」のサウンド・トラックとして書かれた曲の1曲です。印象に残るメロディー・ラインですが、デイヴ・グルーシンが自身のヘンリー・マンシーニ作品集で親しいミュージシャンらと演奏しています。(MAHALO)

アイザック・ヘイズ(Isaac Hayes)|黒いジャガーのテーマ(Theme From Shaft)
https://www.youtube.com/watch?v=nFvRvSxsW-I (YouTube)

Shaft: Music From The Soundtrack (1971 Film)

新品価格
¥893から
(2016/3/24 00:28時点)

  • ニューヨークの黒人私立探偵「シャフト」の活躍を描いた同名映画のサウンド・トラックの中の1曲です。映画の邦題は「黒いジャガー」と付けられました。アイザック・ヘイズが作曲したこの曲は、イントロから流れる「ワウ・ワウ」ギターのカッコ良さですが、ギターは「バーケイズ」の「ヴァーノン・バーチ」です。(MAHALO)
  • はい、この曲思い出しました。「ワウ・ワウ」いいですね。(Hiro)
  • 軽快な曲調はジャガーのイメージに良く合います。(Koji)

ザ・モンキーズ(The Monkees)|デイドリーム(Daydream Believer)
https://www.youtube.com/watch?v=nU615FaODCg (YouTube)

Greatest Hits

新品価格
¥961から
(2016/3/24 00:29時点)

  • 説明が要らない有名な曲です。当時の邦題は「デイドリーム・ビリーバー」ではなく、「デイドリーム」でした。今さらですが、グループ名Monkeyの綴りを1文字”y”を”e”に変えています。(Yama)

お気に入りが見つかれば幸いです。

(編集長)