タグ別アーカイブ: EarlKlugh

マイ・フェイバリット・ディズニー・ミュージック


東京ディズニーシー タワー・オブ・テラー 撮影:ヤマザキサトシ

最強寒波と南岸低気圧の影響で、1月22日(月)に4年ぶりに積雪があり、その後、記録的な寒さになった首都圏。

こんな時は、アニメーション映画でホットしましょう。

というわけで、1月の「お気に入り曲」のテーマは、「ディズニー」です。

当ブログ執筆者がお勧めするディズニー・ミュージックを6曲紹介します。

 

 

ギル・ゴールドスタイン&デビッド・サンボーン(Gil Goldstein & David Sanborn)|星に願いを(When You Wish Upon a Star)
https://www.youtube.com/watch?v=iH1JQkjVqPg (YouTube)

  • ディズニーと言えばどうしても「星に願いを」が浮かびます。Jazz Standardの香りいっぱいの演奏だと思います。(Hiro)

クレモンティーヌ(Clementine)|パリのお散歩 ~ディズニーマリー
https://www.youtube.com/watch?v=EftIAMsVKgk (YouTube)

CLEMENTINE SINGS Disney

新品価格
¥2,361から
(2018/1/31 12:02時点)

おしゃれキャット スペシャル・エディション [DVD]

新品価格
¥2,457から
(2018/1/31 12:05時点)

  • クレモンティーヌの歌声で聴くディズニーのカバーはお薦めです(Koji)

ピーボ・ブライソン/レジーナ・ベル(Regina Belle & Peabo Bryson)|ホール・ニュー・ワールド(A Whole New World)
https://www.youtube.com/watch?v=Ofhg3H8YO4Y (YouTube)

  • ディズニー映画には良質な音楽がセットされています。(Koji)
  • 映画「アラジン」の挿入曲です。映画は見ておらずオリジナルの歌唱は別のシンガーのようですが、ヒットとなったピーボ・ブライソンとレジーナ・ベルの2人は好きなシンガーで、この曲は2人のアルバムでよく聴きました。(MAHALO)
  • この曲は1993年のアカデミー賞歌曲賞を受賞しました。作中と違う歌手による主題歌がヒットした事象は、2013年の「アナと雪の女王」でも再現しました。(Yama)

アール・クルー(Earl Klugh)|いつか王子様が(Someday my Prince Will Come
https://www.youtube.com/watch?v=zJXMq5-UWTk (YouTube)

ソロ・ギター

新品価格
¥972から
(2018/1/31 12:08時点)

  • 映画「白雪姫」の挿入曲です。アール・クルーがギター1本で弾いていますが心地よいです。(MAHALO)
  • ギターのソロ演奏が新鮮です。(Yama)

本格的なジャズアレンジはビル・エヴァンス・トリオでどうぞ。

ビル・エヴァンス・トリオ(Bill Evans Trio)|いつか王子様が(Someday My Prince Will Come)
https://www.youtube.com/watch?v=5Wd–YgSCfA (YouTube)

ポートレイト・イン・ジャズ+1

新品価格
¥1,979から
(2018/1/31 12:18時点)

  • 軽快なのりで演奏していて、ピアノ、ベースの演奏も素晴らしいですが、ドラムのブラシがとても気持ちが良いです。(Hiro)

アリアナ・グランデ&ジョン・レジェンド(Ariana Grande & John Legend)|美女と野獣(Beauty and the Beast)
https://www.youtube.com/watch?v=v-djJSmvurA (YouTube)

  • 2017年の大ヒット映画「美女と野獣」の主題歌。上質の音楽がアニメーション版から引き継がれ、エマ・ワトソンの可憐さが際立った作品でした。(Yama)
  • 名曲ですね。(Koji)

プロモーション用に、エマ・ワトソン歌唱の「美女と野獣」の主題歌が公開されています。

エマ・ワトソン(Emma Thompson)|美女と野獣(Beauty and the Beast) https://www.youtube.com/watch?v=GNA-iBt_UWM (YouTube)

  • ベテラン女優の歌唱力が素晴らしいです。(Hiro)

エルトン・ジョン(Elton John)|愛を感じて(Can You Feel the Love Tonight)
https://www.youtube.com/watch?v=KjgWWjkNbhU (YouTube)

  • アニメーション「ライオン・キング」の主題歌です。当時、手塚治虫「ジャングル大帝」の盗作疑惑がありモヤモヤしましたが、音楽は別腹。1994年のアカデミー賞主題歌賞を受賞しました。(Yama)
  • 良いですね。(MAHALO)

お気に入りが見つかれば幸いです。

(編集長)

マイ・フェイバリット・マジック・ミュージック


樹氷と月冬の絶景といえば樹氷です。

雪原にアイスモンスターが立ち並ぶ姿は「冬の魔法」と呼ばれます。
まるで「アナと雪の女王」の世界観です。

さて、2月のテーマは「魔法」「マジック」です。
当ブログ執筆者がお勧めするマジック・ミュージック8曲を紹介します。

サンタナ(Santana)|ブラック・マジック・ウーマン(BLACK MAGIC WOMAN)
https://www.youtube.com/watch?v=FKJPmOh74Xg (YouTube)

ザ・ベスト・オブ・サンタナ

新品価格
¥1,541から
(2017/2/23 07:54時点)

  • 20代の前半、ジャズ喫茶やでディスコで数え切れないくらい聴いた曲です。(Hiro)
  • サンタナ・サウンドの真骨頂という感じです。(Yama)

スリー・グレイセス| 魔法使いサリーのうた
https://www.youtube.com/watch?v=YuxhBzwE9Dw (YouTube)

魔女っ子大作戦~スペシャル・ソング・コレクション

新品価格
¥2,430から
(2017/2/23 08:00時点)

  • 「鉄人28号」、「伊賀の影丸」の横山光輝のアニメの主題歌。小林亜星、作曲で、スリー・グレイセスが歌ってます。(Hiro)
  • 「スリー・グレイセス+薗田憲一とデキシーキングス」だったんですね。(Koji)

荒井由美(松任谷由美)|魔女の宅急便 (やさしさに包まれたなら)
https://www.youtube.com/watch?v=o9n8I6enqVs (YouTube)

魔女の宅急便 サントラ音楽集

新品価格
¥2,076から
(2017/2/23 08:01時点)

  • スタジオジブリの長編アニメ「魔女の宅急便」の挿入歌「やさしさに包まれたなら」です。当初、松任谷由実に書き下ろし曲を依頼したそうですが、主題歌「ルージュの伝言」と併せて荒井由実時代の既存曲の採用となったようです。(Koji)

ザ・ビートルズ(The Beatles/Paul McCartney)|マジカル・ミステリー・ツアー(Magical Mystery Tour)
https://www.youtube.com/watch?v=Cu7Rh2l_Lf0 (YouTube)

マジカル・ミステリー・ツアー

新品価格
¥1,600から
(2017/2/23 08:02時点)

  • 今年もまた4月末にポールの日本ツアーが東京ドームで開催されるようですが、この曲も歌ってくれるでしょうか?https://www.youtube.com/watch?v=AXOWBJ4ux3Y(Koji)
  • 考えてみたら、映画「マジカル・ミステリー・ツアー」を見たことがありません。早速、YouTubeでトレーラーを見ました。なる程、あの「モンティ・パイソン」の国です。ビデオは、ポール・マッカートニーのライブ版です。(Yama)

YMO(YELLOW MAGIC ORCHESTRA)|ライディーン(雷電、Rydeen)
https://www.youtube.com/watch?v=MFu66ye6YWM (YouTube)

YMO

新品価格
¥1,718から
(2017/2/23 08:02時点)

  • YMOというと高橋幸宏の鼻歌を坂本龍一が採譜したといわれる、この曲が何より先に浮かんできます。しかも曲名は「雷電」として。(Koji)
  • テクノポリス(technopolis)と双璧の名作です。(Yama)

ラルフ・マクドナルド(Ralph MacDonald)|ミスター・マジック(Mr. Magic)
https://www.youtube.com/watch?v=_Aq08pk_SdE (YouTube)

サウンド・オブ・ア・ドラム[国内プレス盤 / 最新リマスター / 日本語解説付き](CDSOL-5615)

新品価格
¥1,750から
(2017/2/23 08:04時点)

  • 「グローバー・ワシントンJr.」でおなじみのこの曲、ギター好きならば「ジェフ・ゴルブ」の演奏もお勧めですが、やはり作者本人による演奏が好きですね。このラテン・アレンジによるノリ良さはパーカッショニストならではです。(MAHALO)

アール・クルー(Earl Klugh)|瞳はマジック(Magic In Your Eyes)
https://www.youtube.com/watch?v=onESzfhX-NI (YouTube)

瞳のマジック

中古価格
¥1,639から
(2017/2/23 08:07時点)

  • 「アコギでフュージョンの先駆け」で紹介の「アール・クルー」は今も良く聴くギタリストですが、この曲もお気に入りの1曲です。「瞳はマジック」という邦題も洒落ています。(MAHALO)
  • 確かに、「瞳はマジック」ですね。繊細なギターにエレクトリックピアノと、そして乾いたドラムのリズムがいいです!(Hiro)

ゴダイゴ|モンキー・マジック
https://www.youtube.com/watch?v=tg2a-f67Uy0 (YouTube)

ゴールデン☆ベスト ゴダイゴ

新品価格
¥2,700から
(2017/2/23 08:08時点)

  • テレビドラマ「西遊記」というと、最近ではフジテレビ版が有名ですが、元祖テレビドラマ「西遊記」の主題歌がこの曲。ゴダイゴ自身も、日本テレビ版「西遊記」と共に、メジャーになりました。因みに、日本テレビ版「西遊記」のエンディングテーマは「ガンダーラ」でした。(Yama)

お気に入りが見つかれば幸いです。

(編集長)

アコギでフュージョンの先駆け「アール・クルー」


ギタリスト・シリーズ(6)

今ではアコースティック・ギターによるフュージョン(スムース・ジャズ)もポピュラーなものとなり、ポール・ブラウンとのアルバム共演でおなじみのマーク・アントワン(Marc Antoine)やピーター・ホワイト(Peter White)をはじめ多くのギタリストが活躍しています。
今回紹介するギタリストは、その先駆けとも言える「アール・クルーEarl Klugh)」です。

アール・クルーを初めて聴いたのは学生の頃と今から40年近く前の事ですが、お店の名前は忘れましたが、当時、渋谷センター街にあった音楽喫茶でした。
当ブログでも新宿中央線のジャズ喫茶が紹介されましたが、この店はジャズ、ソウル、ロックなどジャンルを問わず流行りの曲や話題の曲を聴くことが出来ました。今のようにインターネットで簡単に情報が入手出来ない時代、私にとっては貴重な音楽の情報源として結構通った思い出があります。

いつものように店に行き曲を聴いていたのですが、そこで流れはじめたのがアール・クルーのセカンド・アルバム「リヴィング・インサイド・ユア・ラヴ(Living Inside Your Love)」(’76)でした。

リヴィング・インサイド・ユア・ラヴ

新品価格
¥859から
(2014/2/14 13:46時点)

まだレコードの時代でA面を通しで聴く事が出来たのですが、アルバム1曲目の「キャプテン・カリブ(Captain Caribe)」から驚きでした。

アール・クルー(Eral Klugh) | キャプテン・カリブ(Captain Caribe)
http://www.youtube.com/watch?v=vJIWEbFWy08  (YouTube)

フュージョンがまだクロスオーバーと呼ばれていた時代、私も「ジョージ・ベンソン」の「ブリージン」(’76)、日本では「高中正義」の「SEYCHELLES」(’76)といったギタリストからこのジャンルを聴き始めたのですが、どれもエレクトリック・ギターによるサウンドでした。
この曲もエレクトリックピアノによるイントロは如何にもクロスオーバーといった感じですが、メロディーをアコースティック・ギター、それもクラシック・ギター(ガット・ギター)と呼ばれるナイロン弦によるサウンドは画期的なものでした。
ナイロン弦といえばクラシックという印象が強いのですが、私はボサノヴァでの印象が強く、ラテン・サウンドにはピッタリな音色だなと思ってました。
その印象とラテンを取り入れたアール・クルーのサウンドが上手く重なったのかもしれませんが虜となってしまい、今でも私の定番として欠かせないギタリストであります。

アール・クルーは1953年米国デトロイト生まれです。10歳からギターを始め「チェット・アトキンス」に心酔し、その奏法を研究するうちに独自ともいえるアコースティック・ギターによる奏法を確立したと言われています。
プロとしてのデビューは最初はジャズ・バンドのギタリストとしてジャズ・クラブでの活動でしたが、この頃にジョージ・ベンソンと出会い、1971年のアルバム「ボディー・トーク」への参加やツアーバンドのセカンド・ギタリストとして活動を開始します。
その後、チック・コリアのリターン・トゥ・フォーエヴァーに「ビル・コナーズ」の後任として参加しますが、家庭の事情により、わずか2ヶ月と短期間で「アル・ディ・メオラ」にその座を渡してしまいます。
何れもエレクトリック・ギターでの参加でしたが、この転機がなく続いていたのであれば、アコースティック・ギター・プレイヤーとしての成功は無かったのではとも言われ、やがて1976年にソロとしてアルバム・デビューとなり大成功となります。

このようにアール・クルーの成功により、エレクトリック・ギターがメインのギタリストもアコースティック・ギターによるアルバムをリリースしたり、冒頭で書いたように多くのギタリストも登場するなど、アコースティック・ギターによるフュージョンがポピュラーなものとなり親しまれていますが、やはりその先駆けとなったのがアール・クルーではないかと思います。

アルバムについてですが、1976年のファースト・アルバムから2013年まで30枚以上と一時期は毎年のようにリリースしています。
ソロ・アルバム以外にも「ボブ・ジェームス」、「ジョージ・ベンソン」とのコラボレーション・アルバムや映画のサウンド・トラックもリリースし、そちらで聴かれた方も多いかと思います。
私は初期のアルバムはレコードでの所有が殆どで、何枚かはCD復刻とともに購入しましたが、既に廃盤となり買い逃したアルバムもあり復刻を望んでいました。
中古盤も探しましたがプレミア価格と諦めていたところ、2010年より輸入盤となりますが初期のアルバムを中心に3in1*でリリースとなりました。
ダブってしまうアルバムもありますがリマスターされており、なにより価格が安いのが魅力で、私のように買い逃した方にはお勧めです。

アルバムのリリース順とともに私のお気に入り曲を紹介します。

Earl Klugh/Living Inside Your Love/Magic In Your Eyes

Earl Klugh/Living Inside Your Love/Magic In Your Eyes

新品価格
¥1,418から
(2014/2/14 13:47時点)

2010年にリリースされたこのセットにはこの3枚が収録されています。

  • Earl Klugh (1976)
  • Living Inside Your Love (1976)
  • Magic in Your Eyes (1978)

ファースト・アルバム「アール・クルー(Earl Klugh)」より、「ニール・セダカ」のヒット曲「 雨に微笑みを(Laughter In The Rain)」のカバーを紹介します。

アール・クルー(Eral Klugh) | 雨に微笑みを(Laughter In The Rain)
http://www.youtube.com/watch?v=xteq35K6SsE (YouTube)

Dream Come True/Crazy for You/Low Ride

Dream Come True/Crazy for You

新品価格
¥1,272から
(2014/2/14 13:48時点)

2011年にリリースされたこのセットにはこの3枚が収録されています。

  • Dream Come True (1980)
  • Crazy for You (1981)
  • Low Ride (1983)

アルバム「ドリーム・カム・トゥルー(Dream Come True)」より「ドック(Doc)」を紹介します。
この曲は日本テレビ系列で放送された朝のワイドショー「ルックルックこんにちは」のテーマ曲として使用され、聴かれた方も多いのではと思います。

アール・クルー(Eral Klugh) | ドック(Doc)
https://www.youtube.com/watch?v=Jmdj7zdVHJ8  (YouTube)

Finger Paintings/Heart String/Wishful Thinking

Finger Paintings/Heart String/Wishful Thinking

新品価格
¥1,393から
(2014/2/14 13:49時点)

2012年にリリースされたこのセットにはこの3枚が収録されています。

  • Finger Paintings (1977)
  • Heart String (1979)
  • Wishful Thinking  (1984)

アルバム「Finger Paintings」より「ドクター・マクンバ(Dr. Macumba)」を紹介します。
私はBLUE NOTEより「デイヴ・グルーシン」のプロデュースによりリリースされたファースト・アルバム、初めて聴いたセカンド・アルバム、そしてこのサード・アルバムが思い出も深く大好きです。

アール・クルー(Eral Klugh) | ドクター・マクンバ(Dr. Macumba)
https://www.youtube.com/watch?v=xi73VOh-EXY  (YouTube)

Late Night Guitar/Two of a Kind (With Bob James)/Nightsongs

Late Night Guitar/Two of a Kind (With Bob James)/N

新品価格
¥1,154から
(2014/2/14 13:51時点)

2013年にリリースされたこのセットにはこの3枚が収録されています。

  • Late Night Guitar (1980)
  • Two of a Kind (with Bob James) (1982)
  • Nightsongs (1985)

アルバム「Late Night Guitar」より「プラターズ」のヒット曲「煙が目にしみる(Smoke Gets In Your Eyes)」のカバーを紹介します。
このアルバムを最初に聴いた時は今までのサウンドと違い驚きましたが、アルバムのタイトルのとおり「Late Night(深夜)」に聴くのに良いかと思います。

アール・クルー(Eral Klugh) | 煙が目にしみる(Smoke Gets In Your Eyes)
https://www.youtube.com/watch?v=7-u69MVoQKw  (YouTube)

他にも紹介したいアルバムもありますが、この4組のセットはアール・クルーを聴くのにはお勧めかと思います。
他にもCDで聴きたいアルバムがあり、私もですが、今年2014年もこの3in1のシリーズがリリースされるのを期待するファンも多いのではと思います。

*編集部注:3in1とは、オリジナルアルバムを3タイトルを1セットにして、期間限定生産される3枚組CDのこと。2枚組CDの場合は2in1と呼ばれる。

マイ・フェイバリット・レイン・ソングス


アジサイ台風3号が、梅雨らしさを運んできました。
街路樹のアジサイは、雨の日も、嫌いじゃないみたいです。

さて、6月の「お気に入り曲」のテーマは「雨」です。
当ブログ執筆者4人のお勧めのレイン・ソングを紹介します。

森高千里|雨
http://www.youtube.com/watch?v=EUFDLHEdOE0 (YouTube)

雨/渡良瀬橋

新品価格
¥903から
(2013/6/12 16:40時点)

たぶん、今までに一番カラオケで歌った曲です。「渡良瀬橋」とこの「雨」は、森高の歌の中では、一回聴いただけで覚えてしまうくらい、強く印象に残る曲でした。20年以上前の曲だと思いますが。(推薦者:Hiro)
森高千里は、セルフカバー曲を、毎週、発表しています。YouTubeの森高千里公式チャンネルで、ご覧いただけます。(Yamazaki)

ダニエル・リカーリ(Danielle Licari)|映画「シェルブールの雨傘」のテーマ曲
http://www.youtube.com/watch?v=aKydycZmUak (YouTube)

シェルブールの雨傘 [DVD]

中古価格
¥3,185から
(2013/6/12 16:41時点)

映画を観たのはオンタイムではなかったと思いますが、覚えています。「昼顔」といいカトリーヌ・ドヌーヴは本当にきれいな女優でした。この歌もラジオではよくかかっていて忘れられない一曲です。しっとりした恋、愛、別れ、今の時代にはないのかもしれませんね・・・。(推薦者:Hiro)
フランス語の響きがアンニュイな曲にはぴったりですね。この曲の小野リサバージョンも好きです。(Koji)
私も大好きな曲です。私のイチオシは「オードリー・ヘップバーン」でした。(MAHALO)
映画音楽の名曲です。(Yamazaki)

アルゲリッチ(Algerich)|ショパン:前奏曲第15番「雨だれ」
http://www.youtube.com/watch?v=ZaUX-BAaiFQ (YouTube)

決定版 ショパンのすべて

新品価格
¥7,980から
(2013/6/12 16:42時点)

「ピアノの森」は一色まこと原作の音楽マンガで、1998年の開始から15年が経過し、漸くショパン・コンクールの決勝に至りました。
主人公の一ノ瀬海(いちのせかい)が一次審査で弾いた曲に「ショパン|雨だれの前奏曲」があります。(16巻、第140話)
1965年の同コンクール優勝者マルタ・アルゲリッチの演奏でこの曲を確かめて下さい。
できればカイの演奏に対するアルゲリッチのコメントを聞いてみたい気がします。(推薦者:koji)

ジリオラ・チンクェッティ(Gigliola Cinquetti)|雨(LA PIOGGIA)
http://www.youtube.com/watch?v=_Ka1IDm_Rbo (YouTube)

ジリオラ・チンクェッティ ベスト&ベスト KB-204

新品価格
¥1,090から
(2013/6/12 16:43時点)

軽快なイントロで始まるこの「雨」は、如何にもイタリアンな雨といったところ。梅雨ない国の陽気な雨を感じます。
カンツォーネやサンレモ音楽祭を知ったのはジリオラ・チンクエッティの「夢見る想い」(Non ho l’eta)が最初でした。(推薦者:koji)
私も「雨」も良いのですが、やはり、ジリオラ・チンクェッティというと「夢見る想い」(Non ho l’eta)を思い出します。(Hiro)
シングル盤を今でも持っています。この曲も好きですが、のちにヒットした「つばめのように」(Volano le rondini)も好きです。(MAHALO)
軽快なヨーロッパのポップスも、いいですね。(Yamazaki)

アルバート・ハモンド(Albert Hammond)|カリフォルニアの青い空(It Never Rains In Southern California)
http://www.youtube.com/watch?v=-pyC7WnvLT4 (YouTube)

Greatest Hits

新品価格
¥512から
(2013/6/12 16:43時点)

梅雨時にこの曲を聴くと何故か爽快感を感じます。一種の憧れなのでしょうか。
「南カリフォルニアでは雨が降らない。でも、降ったら土砂降りさ。」(推薦者:koji)
私もこの曲は好きな曲の一つです。逆はりですね!(Hiro)
私も大好きな曲です。のちにヒットした「落ち葉のコンチェルト」も良いですね。(MAHALO)

アール・クルー(Earl Klugh)|Laughter In The Rain
http://www.youtube.com/watch?v=xteq35K6SsE (YouTube)

アール・クルー

新品価格
¥998から
(2013/6/12 16:44時点)

Ever Greenな曲を私もで紹介した曲です。ボーカルではやはりニール・セダカだと思いますが、アール・クルーのこのカバーもお勧めです。
ガット・ギターによるフュージョンは当時は斬新であり、レコードも擦り切れる程聴いた思い出があります。
嫌な雨の日も明るくするこの曲は、雨をテーマにした曲としては一番かと思います。(推薦者:MAHALO)
確かに、「雨の中のほほえみ」の感じですね。(Hiro)
当時ラジオでよく聞きました。(Yamazaki)

メリサ・マンチェスター(Melissa Manchester)|Bad Weather
http://www.youtube.com/watch?v=wnEZAY3xqsw (YouTube)

あなたしか見えない(紙ジャケット仕様)

新品価格
¥1,895から
(2013/6/12 16:45時点)

この曲はスティーヴィー・ワンダー作で、オリジナルはダイアナ・ロス脱退後のザ・スプリームスのヒット曲です。リオン・ウェアのプロデュースによるアルバム「あなたにしかみえない」に収録されたこのカバーは、ボーカル、アレンジとも良くお勧めです。(推薦者:MAHALO)

大滝詠一|Bachelor Girl
http://www.youtube.com/watch?v=bt39D8sFF2A (YouTube)

EACH TIME 20th Annniversary Edition

新品価格
¥1,805から
(2013/6/12 16:45時点)

稲垣潤一の「バチェラー・ガール」のセルフカバーです。稲垣バージョンは、横浜ゴムのタイヤCMで使われました。この曲の歌いだしは「雨はこわれたピアノさ」。そして、ピアノの旋律が効果的です。夏の激しい雷雨をイメージします。(推薦者:Yamazaki)
いいですね!「恋するカレン」が大好きですが、この「独身女性」もカラオケでトライします。(Hiro)
稲垣潤一バージョンで聴いた冒頭の「雨は壊れたピアノさ」の部分が印象的でした。ピアノは色々なパターンの雨を表現してくれるようです。(Koji)
この曲も好きですが「大滝詠一」で「雨」の曲だと「雨のウェンズデイ」もですね。(MAHALO)

お気に入りが見つかれば幸いです。

(編集長)