タグ別アーカイブ: ドラマ

思い出の「パートリッジ・ファミリー」


先日いつものように中古CDショップに行くと懐かしく思い出のあるグループのベスト盤を見つけ思わず購入してしまいました。
そのグループは「パートリッジ・ファミリーThe Partridge Family)」です。

Greatest Hits

新品価格
¥2,995から
(2014/1/31 15:39時点)

パートリッジ・ファミリーといっても今の若い方にはピンとこないかもしれませんが、もう40年近く前にテレビで放送されたアメリカのホーム・コメディ・ドラマ*に登場したファミリー・グループです。
既に音楽の世界では「ジャクソン5(The Jackson 5)」や「オズモンド・ブラザーズ(The Osmond Brothers):後にオズモンズ(The Osmonds)に改名」といったファミリー・グループが活躍し、日本でも多くのファンに支持され、若い人からはアイドルとしての人気度も高く、当時のコマーシャルに起用される程でした。
このパートリッジ・ファミリーも名前の通りファミリーによるグループではありますが、あくまでもドラマのために集められた音楽は素人といえる役者(歌手として活躍の方もいます)により結成されたグループです。
以前にHiroさんが9月の風のように自由になりたい「ザ・モンキーズ」で「ザ・モンキーズ・ショー」を紹介されましたが、ストーリーはともかく、そのファミリー版ともいえる内容です。パートリッジ・ファミリーも、その人気はドラマだけに収まらず、モンキーズ同様に挿入歌が全米1位となるなど音楽の世界でも大人気のグループとなります。

日本での放送は東京12チャンネル(現:テレビ東京)より1972年から「人気家族パートリッジ(ゆかいな音楽一家)」というタイトルで開始されました。ただ、東京12チャンネルは関東ローカル局**といわれた頃でしたので、全国的には視聴できなかった方が多いかもしれません。
私は放送圏内で見る事が出来ましたが、日曜日の昼間の放送とはいえ、まだビデオの無い時代で録画して後で見る事も出来ず、このドラマを見てから遊びに行った記憶があります。

ご覧になった方は懐かしいかもしれませんが、このようなオープニングでした。
最後のバスのシーンを見ていただきたくセカンド・シーズンのオープニングです。三男だけ配役が代わっています。また、当時は気にもしてませんでしたが、アニメーションで鳥が登場しますが、Partridgeとはヤマウズラという鳥の名前だと後になって知りました。

Partridge Family Intro Second Season opning
http://www.youtube.com/watch?v=ZsLOk5WM6q8 (YouTube)

キャスト

  • シャーリー・パートリッジ(母) / シャーリー・ジョーンズShirley Jones
  • キース・パートリッジ(長男) / デヴィッド・キャシディDavid Cassidy
  • ローリー・パートリッジ(長女) / スーザン・デイ (Susan Dey)
  • ダニー・パートリッジ(次男) / ダニー・ボナデュース (Danny Bonaduce)
  • クリス・パートリッジ(三男・シーズン1) / ジェレミー・ゲルボークス (Jeremy Gelbwaks)
  • クリストファー・パートリッジ(三男・シーズン2~4) / ブライアン・フォスター (Brian Forster)
  • トレイシー・パートリッジ(次女) / スサンヌ・クルーフ (Suzanne Crough)
  • ルーベン・キンケード(マネージャー) / デヴィッド・マーデン(Dave Madden)
  • ムク犬 / シモーヌ

MAHALO_PIC_PFシングル盤を何枚か持っていたのですが、これしか残っていませんでした。まだシーズン1の頃の顔ぶれです。

デヴィッド・キャシディはこれでトップ・アイドルとして大人気となります。
また、デヴィッド・キャシディは父で俳優のジャック・キャシディの前妻との間に出来た子供でしたが離婚し、なんと父の再婚相手が母役のシャーリー・ジョーンズで、プライベートでも親子となります(こちらも離婚してしまいました)。
また、シャーリーとは3人の子供を授かり、ショーン・キャシディはアイドルとして日本でもデヴィッド・キャシディとともに人気となりました。

ストーリー
夫を亡くし5人の子供をかかえ経済的にも大変な母シャーリー。
母を助ける事は出来ないかと思う子供達でしたが、たまたま兄弟で結成していたグループにシャーリーがボーカルとして参加しますが、その時に録音したデモテープを二男ダニーの積極的な売り込みによりプロとしてデビューとなりレコードもリリース、やがてレコードがヒットし評判となります。
早口でお調子者のマネージャーのルーベンのもと、シャーリーの運転する派手なペイントのバス(オープニングに登場)で演奏旅行を開始しますが、その旅の途中でいろんな珍事件が発生するといった笑いあり、出会いや恋もありといった、、いかにもアメリカらしいストーリーが展開されます。
出演者(3人は子役)は何れも個性があり演技者でしたが、個人的にはベース担当の次男のダニーが芸達者で面白かったです。

ザ・モンキーズ・ショーもよく見た番組でしたが、このパートリッジ・ファミリーは私がギターを始めた頃と重なり、当時はアメリカでは家族でグループを組むのかなんて憧れでもありました。

そして、このドラマからヒット曲が誕生します。

最初に紹介する曲は「I Think I Love You(邦題:悲しき初恋)」です。
この曲はパートリッジ・ファミリー初のシングル曲で1970年10月にビルボードで1位を獲得しています。
また、この時期話題のグラミー賞も「ベスト・セリング・ヒットシングル・オブ・ザ・イヤー」を受賞しています。

パートリッジ・ファミリー(The Partridge Family) | 悲しき初恋(I Think I Love You)
http://www.youtube.com/watch?v=bb4FMn-IWEY   (YouTube)

2曲目はセカンド・シングルの「Dosen’t Somebody Wait To Be Wanted(邦題:悲しき青春)」です。
この曲は1971年2月にビルボードで最高6位となっています。また、日本のファミリー・グループ「フィンガー5」も「恋人募集中」というタイトルでカバーしています。
個人的にはこの曲がアメリカらしくて気に入っています。

パートリッジ・ファミリー(The Partridge Family) | 悲しき青春(Dosen’t Somebody Wait To Be Wanted)
https://www.youtube.com/watch?v=KPvGxZavQEA  (YouTube)

最後に紹介するのは「I’ll Meet You Halfway(邦題:いつか会う日まで)」です。
この曲はサード・シングルとして発売され、こちらも1971年5月にビルボードで最高9位となっています。
キャストで紹介した写真が日本でのシングルです。

パートリッジ・ファミリー(The Partridge Family) | いつか会う日まで(I’ll Meet You Halfway)
https://www.youtube.com/watch?v=sUarU5P1wPg  (YouTube)

他にも良い曲がありますので、当時この番組をご覧になった方で懐かしく、また聴いてみたいと思われた方はベスト盤をお勧めします。

ヴェリー・ベスト・オブ・パートリッジ・ファミリー

新品価格
¥1,890から
(2014/1/31 15:40時点)

また、ドラマのDVDもリリースされましたが、輸入盤のためリージョンの違いもあり紹介いたしませんが、YouTubeでも、結構な数の話をご覧いただけます。字幕が無いのが残念ですが、音楽を聴くだけでも楽しめるかと思います。

YouTubeで”The Partridge Family”を検索

最後となりましたが、メンバーの何人かは現在も舞台俳優などで活躍しているそうです。
皆よい歳となっている事でしょう。
もちろん、これを見ていた私もですが…。

* 編集部注:1970年に米ABC放送が製作・放送したテレビドラマです。
** 編集部注:当時、東京12チャンネルは総合放送局ではなく、科学番組編成中心の科学テレビ局でした。そのため、娯楽番組が少なく、放送時間も短く全国ネットワークを組織していませんでした。

マイ・フェイバリット・サマー・ラブ・ソングス


西新宿超高層ビル街区の街路樹

西新宿超高層ビル街区の街路樹

日本列島は、連日の猛暑で、暑く熱し続けられています。

強い日差しを遮り、ビルの谷間に日陰を作ってくれる樹木に、感謝してもしきれません。

東京は亜熱帯化したのでしょうか?
連日、ゲリラ豪雨に見舞われています。
もう東南アジアにならって「スコール」と呼んでもいいような気がします。

さて、8月の「お気に入り曲」のテーマは「夏のラブ・ソング」です。
当ブログ執筆者4人のお勧めのサマー・ソングを9曲を紹介します。
太陽のように「熱く」、スコールの後のように「さわやかな」曲を厳選しました。

テレサ・テン|真夏の果実
http://www.youtube.com/watch?v=uZrzBXoTJxU (YouTube)

テレサ・テン 歌姫の愛しうた BHST-122

新品価格
¥1,340から
(2013/8/12 15:25時点)

テレサ・テンがカバーした映画「稲村ジェーン」の主題歌です。私はこの映画は観ていないのですが、歌詞からは、昔、夏に出会った彼女との熱く激しい恋を思い出して、彼女のいない、この夏のうらさみしい気持ちを、熱く燃えた気持ちと対比させ情感をより強烈に表している歌だと思います。曲調が欧米の曲とも違うし、また、日本のポップスとも違う独特なメロディーだと思います。もちろん、カラオケでよく歌っています。(Hiro)

  • 名曲です。桑田節の「真夏の果実」も当然ですが、「EXILE|真夏の果実」も聴かせて来れます。(Koji)

ザ・ビーチ・ボーイズ(The Beach Boys)|サーファー・ガール(Surfer Girl)
http://www.youtube.com/watch?v=aXCOafmCyO4 (YouTube)

サーファー・ガール

中古価格
¥554から
(2013/8/12 15:29時点)

歌詞に夏という言葉は出てこないのですが、サーファーの可愛い彼女に恋して、サーフィンを一緒に楽しんで二人の愛を育てたいという気持ちがひしひしと伝わる歌です。メロディーはまさに「ビーチボーイズ」特有のカルフォルニア・テイストそのものです。この曲を聴いて目を閉じると、本当に米国西海岸が瞼に浮かんできます。(Hiro)

  • ビーチボーイズといえばこの曲のようにハーモニーの良さですね。この曲、そして「Girls On The Beach」は大好きでよく聴きます。かまやつひろしさんがテレビで語っていましたが、「サーフィン・ミュージックをやっているのに全員サーフィンが出来ないんだ」には笑いました。(MAHALO)

松田聖子|青い珊瑚礁
http://www.youtube.com/watch?v=LnLSeyxaX5I (YouTube)

松田聖子 ヒットコレクション VOL.1 DQCL-5101

新品価格
¥1,580から
(2013/8/12 15:29時点)

若い時の夏は夏だということだけで解放感で一杯になりました。さらに夜12時に竹芝から出港する伊豆七島へフェリーで行くバケーションは、「青い珊瑚礁」の歌詞の中の女の子を、男の自分に変えて歌えば、気持ちは歌そのものでした。夏の島の「恋の出来事」に大いに期待したものでした!残念ながら、期待通りにはいかなかったのですが・・・。(Hiro)

  • 珊瑚色と云えばピンクに近い色だと思います。でも、歌になると白と青の珊瑚礁がどちらも好きです。「ズー・ニー・ヴー|白いサンゴ礁」と「松田聖子|青い珊瑚礁」です。(Koji)
  • この曲が収録されたアルバム「SQUALL」は今でもレコードで持っています。当時アイドルのアルバムとしては珍しく、曲毎にミュージシャンがクレジットされていたのには驚きました。アイドル・ファン層以外にもアピールしたかったのかもしれません。(MAHALO)

J-WALK|何も言えなくて・・・夏
http://www.youtube.com/watch?v=sPnp7co6Uug (YouTube)

JAYWALK SUPER BEST

新品価格
¥2,150から
(2013/8/12 15:30時点)

儚(はかな)い夏の記憶。大人の恋を切々と歌うバラードの名曲です。ボーカルの中村の不祥事、脱退。JAYWALK(当時)は大きなダメージでしたが、この彼らの最大のヒット曲だけは歌い継がれるでしょう。でもオリジナル・バージョンが一番です。(Koji)

山下達郎|さよなら夏の日
http://www.youtube.com/watch?v=HE0d3Y65WvY (YouTube)

TREASURES

新品価格
¥2,294から
(2013/8/12 15:31時点)

この曲を聴くと、何故か、遠い夏の日の光景が蘇って来ます。夏のイメージが強い山下達郎の曲の中でも印象的な1曲です。(Koji)

  • 名曲です。その後に続く、夏の詩情があふれる「瞳の中のRAINBOW」「僕らの夏の夢」の2曲も大好きです。いずれも映画主題歌です。(Yamazaki)

フランシス・レイ(Francis Lai)|さらば夏の日(Du Soleil Plein Les Yeux)
http://www.youtube.com/watch?v=36nlorMCLcw (YouTube)

さらば夏の日 スペシャルコレクターズセット [DVD]

新品価格
¥4,491から
(2013/8/12 15:32時点)

ピンクマルティニと由紀さおりのボーカル・バージョンもありますが、映画と共に聴くフランシス・レイが一番です。「映画のDVD+サントラ盤CD」のセットがお勧めです。(Koji)

  • フランシス・レイは本当に良い曲ばかりです。このサウンドはアメリカの夏でもなく、アジアの夏でもなく、やはり地中海の夏ですね。(MAHALO)

アンジェラ・ボフィル(Angela Bofill)|トロピカル・ラブ(Tropical Love)
http://www.youtube.com/watch?v=meU2xrioioM (YouTube)

サムシング・アバウト・ユー(紙ジャケット仕様)

中古価格
¥5,799から
(2013/8/12 15:34時点)

タイトルの「トロピカル・ラブ」の通り、夏にピッタリのラブソングです。イントロの波の音からも夏しています。アンジェラ・ボフィルは前に紹介した「Baby, I Need Your Love」もお勧めですが、夏がテーマだとこの曲かと思います。(MAHALO)

ラルフ・マクドナルド(Ralph MacDonald)|ジャスト・ザ・トゥ・オブ・アス(Just The Two Of Us)
http://www.youtube.com/watch?v=32-eVrL4zK0 (YouTube)

ジャスト・ザ・トゥ・オブ・アス

中古価格
¥450から
(2013/8/12 15:33時点)

グローバー・ワシントン・ジュニアで大ヒットした邦題「クリスタルの恋人たち」です。作曲は今は亡き「ラルフ・マクドナルド」です。本人もセルフ・カバーしており、パーカッショニストらしく夏らしいアレンジとなっています。定番曲ではありますが夏に聴くにはこちらのバージョンをお勧めします。(MAHALO)

  • グローバー・ワシントン・ジュニアで良く聴きました。ラルフ・マクドナルドのアレンジもいいですね。(Yamazaki)

真心ブラザーズ|ENDLESS SUMMER NUDE

SUMMER NUDE 999 REMIX

新品価格
¥1,315から
(2013/8/12 15:18時点)

香里奈、戸田恵梨香、長澤まさみが出演中の月9ドラマ「SUMMER NUDE」の主題歌は山下智久バージョンですが、オリジナルは真心ブラザーズです。この曲は、ブラスセッションが加わった彼らのリアレンジ曲。終わる夏の寂しさと気だるさが込められています。(Yamazaki)

  • ドラマ「SUMMER NUDE」には時々見慣れた風景が登場します。この曲も含めて、今後の展開が楽しみです。(Koji)

お気に入りが見つかれば幸いです。

(編集長)

水無月から文月へ「パッヘルベルのカノン」に乗せて(2)


水無月から文月へ「パッヘルベルのカノン」に乗せて(1)の続き

Fudoki_Yuri

常陸風土記の丘(茨城県石岡市)のユリの群生

7月の花の一つユリ(百合)の花言葉は「威厳」「純潔」「無垢」などです。

統計開始以来4番目に早い梅雨明けとなった関東地方ですが、翌日の7月7日は例年とは異なる夏の晴天に恵まれた七夕となりました。
織女と牽牛の年に一度の逢瀬も、天の川の氾濫もなく無事実現したことだと思います。

-七夕伝説-
七夕伝説のおこりは中国です。もともとは、中国の織女(しょくじょ)牽牛(けんぎゅう)の伝説と、裁縫の上達を願う乞巧奠(きこうでん)の行事とが混ざりあって伝わったものといわれています。

織女と牽牛は夫婦なのですが、仕事をせずに遊んでばかりいたので、1年に1日のデート以外は仕事、仕事の毎日を強制されるという儒教的思想の色濃い お話。昔の農民が「仕事、仕事」の毎日を哀れむために作ったのが七夕伝説の最初なのではないかといわれていますが、中国の後漢のころ(1~3世紀)には作 られていたようです。

 出典:アストロアーツ星空ガイド特集「七夕」

織女星(こと座のベガ)と牽牛星(わし座アルタイル)を隔てて会えなくしているのが天の川です。銀河とも云います。

アイドルグループ「光GENJI(ヒカルゲンジ)」の3枚目シングルに「パラダイス銀河」という曲があります。1988年のオリコン年間シングル・チャート1位に輝き、同年の第30回レコード大賞も受賞しました。
当時15歳から20歳の7人メンバーによるローラースケートで駆け廻りながら歌う映像があります。

光GENJI|パラダイス銀河
http://www.youtube.com/watch?v=eWHqOjJgZIw (YouTube)

光GENJIは、1980年代終盤から1990年代前半にかけて一斉を風靡(ふうび)した、ローラースケートを履いたジャニーズ事務所所属の男性アイドルグループでした。この「パラダイス銀河」の頃がピークだったと思います。
テレビ番組がベストテンやアイドル番組からバラエティ中心に変化する中で、次第に人気にも翳りが生じ解散に至りました。
その後、ジャニーズ事務所が路線の変更を図り、新しい時代のニーズに対応したアイドル「SMAP」の登場により殆どメンバーが事務所からも離れました。従来型アイドルの最終形だったのでしょう。
アイドル路線の変更に成功したジャニース事務所は、息が長く且つ単品売り可能なアイドルグループの育成に成功し、現在のテレビ界における隆盛につながっています。
彼らのライブの模様を収録したDVD「光GENJI – ファーストライブ」があります。
紫式部の源氏物語の主人公がグループ名の起源である、彼等の輝かしい瞬間もまた懐かしいものです。

光GENJI – ファーストライブ [DVD]

新品価格
¥2,185から
(2013/7/12 10:45時点)

そのスケート滑走のBGMとしても使い易そうな「パラダイス銀河」ですが、これも「カノン進行」が上手く使われている有名な曲です。
1989年春の選抜高校野球大会の入場曲にも選ばれ、今でも応援ソングとして広く使われています。
この曲の作詞作曲はチャゲ&飛鳥(現、Chage and Aska、通称チャゲアス)の飛鳥涼です。本家が歌う「パラダイス銀河」があります。

Chage and Aska|パラダイス銀河他
http://www.youtube.com/watch?v=hNctQK6fIUA (YouTube)

光GENJIのデビューから続いたチャゲアスによる楽曲提供は「パラダイス銀河」で終わりを告げます。
そしてチャゲアス27枚目のシングル「Say Yes(セイ・イエス)」が1991年に発売され、最終的に300万枚を売り上げる彼等の最大のヒット曲となりました。
フジテレビ系月9ドラマ『101回目のプロポーズ』(1991年7月-9月)の主題歌として起用されたことが大きかったと思います。
その「Say Yes」がバックで流れるシーンが有名です。

101回目のプロポーズ
https://www.youtube.com/watch?v=PFzLoEZxUc8 (YouTube)

主役は「浅野温子」と「武田鉄矢」と云う異色の組み合わせでしたが、「僕は死にません。僕は死にません! あなたが好きだから、僕は死にません。僕が、幸せにしますからぁ!」という台詞は同年の流行語(大衆部門・金賞)にもなりました。

TREE

新品価格
¥1,977から
(2013/7/12 10:39時点)

101回目のプロポーズ [DVD]

新品価格
¥14,525から
(2013/7/12 10:38時点)

個人的には結婚式に招かれる機会の多かった1990年代でしたが、必ずと云っていい程に「Say Yes」を耳にした記憶があります。

その結婚式ですが、厚生労働省の平成18年度「婚姻に関する統計」の概況を元に、「婚姻の月別推移」について調べてみました。

婚姻統計

統計データは多少古くなりますが、平成13年(2001年)から平成17年(2005年)の5年間の月別の傾向です。
21世紀最初の年である2001年に若干異なる傾向はありますが、各月の推移は毎年同じような傾向となっています。平成13年1月は「2001年1月11日」が並び婚として多かったと思われます。同様に平成14年2月は「2002年2月22日」の影響だと思います。

概ね云えることは、「3月と11月が多く、1月と8月が少ない」、「続いて多いのは5月、10月、12月、4月で、2月、6月、7月、9月は平均より少ない」です。

  • 天候や気候の良い春と秋の結婚が多い。
  • 年度末の3月や年末調整の絡む12月は多くなる。
  • 夏の時期は特に敬遠される。

といった所ですが、ジューン・ブライド(June bride、6月の花嫁)の6月や、七夕伝説の7月は比較的少ない傾向です。
6月の英語名「June」が、ローマ神話のジュピターの妻ジュノー(結婚生活の守護神)からとられていても、日本の天候では敬遠されるようです。

そんな結婚式にお似合いのBGMをお薦めいたします。
6月19日にリリースされた「Namy|Wedding Lounge」です。「DJ/プロデューサー高波由多加(たかなみゆたか)が率いる、生音にこだわった音作りで聴かせる音楽ユニット「Namy」によるウェディング・カヴァー・アルバム。」との紹介になっています。

旧古河庭園(北区)の6月のバラと共に全曲試聴をしてみて下さい。
Namy | Wedding Lounge (Album All Songs)
http://www.youtube.com/watch?v=rJOB0_SIm9c&noredirect=1 (YouTube)

Wedding Lounge

新品価格
¥1,890から
(2013/7/12 10:37時点)

木村カエラ「Butterfly(英語詩)」のラウンジ・カヴァーやYuki Monolog Kanesaka参加の「バッハ|G線上のアリア」など必聴です。
このアルバムの楽曲の中にも「カノン進行」の影響を確かめてみて下さい。

公式PVもあります。

DJ:高波由多加は7月20日の「夏びらき MUSIC FESTIVAL’13」に出演予定です。

チケットぴあ一般発売 / 夏びらき MUSIC FESTIVAL’13 | 2013/7/20(土)~2013/7/21(日) | 所沢航空記念公園野外ステージ (埼玉県)icon

今年の「伝統的七夕」は8月13日です。
ペルセウス座流星群(国立天文台の解説はこちら)の極大に併せて、「星に願う2日間」と題する「伝統的七夕ライトダウン2013キャンペーン」があります。

1947年生まれ、もう一人の理系ミュージシャン「ブライアン・メイ」


前のBostonとMIT、そしてウォータータウンへで紹介した「ボストン」の「トム・シュルツ」ですが、1947年3月生まれで今年66歳になります。その同じ年の7月生まれなのが、ロックバンド 「クイーン(Queen)」のギタリスト「 ブライアン・メイ(Brian Harold May CBE、1947年 -、英国ミドルセックス州出身)」です。
名前の後ろについている「CBE」 とは大英帝国勲章のコマンダー (司令官) の受賞者であることを意味します。

ブライアン・メイもまたイギリスでも屈指の名門で、現在の (当時はロンドン大学の1カレッジ) インペリアル・カレッジ・ロンドン(Imperial College London、略称 ICL)で学び、大学院で宇宙工学を専攻しています。クイーンの活動が軌道に乗るまでは中学校の講師をしていたそうです。
イギリスの名門大学と云えばオックスフォード大学(University of Oxford)とケンブリッジ大学(University of Cambridge)が有名ですが、ICL もそれらに比肩する名門の一つです。
イギリスの大学評価機関「クアクアレリ・シモンズ社(Quacquarelli Symonds :QS)」の「世界大学ランキング2012-2013版」ではMITが初の1位を獲得し、ICLも6位にランクされています。

1位 マサチューセッツ工科大学(MIT)(アメリカ)
2位 ケンブリッジ大学(イギリス)
3位 ハーバード大学(アメリカ)
4位 ロンドン大学(イギリス)
5位 オクスフォード大学(イギリス)
6位 インペリアルカレッジ・ロンドン(イギリス)
7位 イェール大学(アメリカ)
8位 シカゴ大学(アメリカ)
9位 プリンストン大学(アメリカ)
10位 カリフォルニア工科大学(アメリカ)

出典:QS 世界大学大学ランキング 2012-2013年度版(PDF)

因みに、日本は東京大学の30位が最高です。
1位のMITと3位のハーバード大学があるケンブリッジ市は、2位のケンブリッジ大学の所在地 (ケンブリッジ) にその名前の由来があります。

大学院で宇宙工学を専攻したブライアン・メイですが、音楽活動のために、その研究を中断していました。しかし、2007年夏に天体物理学の研究を再開し、その完成させた論文は母校の審査を通り、博士号(天体物理学博士) を授与されています。

 先のトム・シュルツとブライアン・メイの二人はロック界のオタク系ミュージシャンと称されることがあります。しかし、今流行のアキバ系オタクとは異なる、何事にも直向(ひたむき)な探究心で臨む真のオタクとも云えます。
二人については、たまたま備わった優れた科学的思考能力が、音楽の分野にも活かされた稀有な例だと思います。

ブライアン・メイのエピソードとしては、有名な手作りギター「レッド・スペシャル(コピー・モデル:Brian May Guitars」に関する逸話があります。

Brian May Guitars ブライアンメイギター Brian May Signature エレキギター Antique Cherry【並行輸入品】

新品価格
¥117,690から
(2013/5/24 14:16時点)

ブライアンの友人の大工が、壊した家から暖炉を持ち出している時に、素晴らしい木目で、しかも程よく乾燥したマホガニー材の大きな木片を見つけた彼は、それを50ペンスで譲り受け、自主製作ギターを作ることにした。
・・・・・
こうして’62年彼が15歳の時に例のオリジナルギターが完成を見たのである。製作費はたったの8ポンドであった。

出典:アルバム「バック・トゥ・ザ・ライト」ライナー・ノート(著:有島博志)

 このギターの製作は、エンジニアであった彼の父親と共同作業であったとのことです。
それ以外にも独自の機材を駆使し、6ペンス・コインをピックとして使い、多重録音での凝った音創りはクイーン・サウンドの根幹を担います。
そのクイーンの初期のアルバムには、ボストンのアルバムと同様に「No Synthesisers」の言葉が記されていました。

クイーンでのブライアン・メイのギター・ソロでその独特の音創りを確かめてみて下さい。

Queen ブライアン・メイのギターソロ
http://www.youtube.com/watch?v=MgsSI-lNssU (YouTube)

ギタリストのChar(本名:竹中尚人(ひさと)、1955年 -)と、野村義男(元たのきんトリオ、1964年 -)が、ブライアン・メイについて語っています。

竹中くんと野村くんのエレキギター講座 ブライアン・メイ編
http://www.youtube.com/watch?v=74X1nnpigy8 (YouTube)

そんなブライアン・メイを知る上で、彼のソロアルバム「バック・トゥ・ザ・ライト(Back To The Light)〜光にむかって〜(日本版)」がお薦めです。ギター・プレーもさることながら、味のある彼のボーカルも聴きどころです。

Brian May | Too Much Love Will Kill You (Live At The Brixton Academy 1993)
http://www.youtube.com/watch?v=b2H92jn0riM (YouTube)

バック・トゥ・ザ・ライト~光に向かって~

新品価格
¥8,712から
(2013/5/24 14:29時点)

特に日本版では、バラード曲の「愛の結末(Too Much Love Will Kill You)」をボーカルとギターの2バージョンで聴くことができます。
このアルバムはクイーンのボーカリストのフレディ・マーキュリー(Freddie Mercury、1946年 – 1991年)がHIV感染合併症で亡くなった翌年(1992年)にリリースされました。

そして最近のクイーンとしての活動におけるブライアン・メイの演奏する映像があります。レッド・スペシャルと6ペンスのコインも健在です。

We Will Rock you (Queen encerramento Olimpíadas 2012 London)
https://www.youtube.com/watch?v=3Ta2lPKqp_4 (YouTube)

この際、クイーンのヒット曲と共にブライアン・メイの足跡を辿るのも良いでしょう。「グレーテスト・ヒッツ」を集めた3枚組「クイーン|Platinum Collection」がお買い得だと思います。

Platinum Collection

新品価格
¥2,136から
(2013/5/24 14:31時点)

個人的にはキムタク(木村拓哉)主演のフジテレビ系列「月9」枠で2004年に放送されたドラマ「プライド」の印象が強く残っています。クイーン人気再燃の原因ともなりました。

Pride Drama Ending ep.1 [ Queen- I was born to love you]
http://www.youtube.com/watch?v=cIr1lRA-YGk (YouTube)

プライド DVD-BOX

新品価格
¥19,453から
(2013/5/24 14:32時点)

日本の1947年生まれの理系ミュージシャンとしては、元オフコース小田和正(1947年 -)がいます。東北大学工学部建築学科を卒業し、早稲田大学の大学院を修了しています。
同じく元オフコースの鈴木康博(1948年 -)も東京工業大学工学部の卒業です。
初期メンバーでありながら脱退した地主道夫(1948年 -、東北大学金属学科及び早稲田大学建築学科卒業)だけは建築家になりました。
先のQS世界ランクでは東工大65位、東北大75位、早大198位となっています。

オフコース・グレイテストヒッツ 1969-1989

新品価格
¥3,025から
(2013/5/24 14:34時点)

ちびまる子ちゃんの「呪い」~一番暗い曲伝説


「ピーヒャラ ピーヒャラ おどるポンポコリン」と来れば、日曜18時からフジテレビ系列で放映されている、アニメ「ちびまる子ちゃん」のオープニング曲「B.B.クイーンズ|おどるポンポコリン」です。

B.B.クイーンズ|おどるポンポコリン
http://www.youtube.com/watch?v=77sp9OtpZO4 (YouTube)

1990年の放送開始の時はエンディング曲として使われていましたが大ヒットとなり、その年の第32回レコード大賞を受賞しています。
方や、エンディング曲として1回だけ使われたことがある曲に、「山崎ハコ|呪い」があります。

山崎ハコ呪い
http://www.youtube.com/watch?v=weLA22wlSq4 (YouTube)

子供向けのアニメのエンディングには似つかわしくないと思いますが、案の定テレビ局には抗議の電話が多くあったようです。
2002年の七夕に放映された「まる子、フォークコンサートへ行く」の巻のことでした。

山崎ハコ|ヨコハマ~呪い|ちびまる子ちゃん「まる子、フォークコンサートへ行く」の巻
http://www.youtube.com/watch?v=u8LHz09gTv4 (YouTube)

クラスメートの野口さんが「クックックッ・・・。」と喜ぶ様子は秀逸です。

原作者のさくら ももこ(本名(旧姓):三浦美紀、1965年 – 、静岡市清水区出身)が、山崎ハコ(やまさきはこ、本名:安田(旧姓:山崎)初子、1957年 -、大分県日田市出身)のファンであったことから登場したようです。
山崎ハコは実名で登場し、その声も本人が行い、彼女の曲「ヨコハマ」を「さくら家の人たち」に披露しています。

ちびまる子ちゃん大図鑑

新品価格
¥1,260から
(2013/3/29 12:13時点)


この「呪い」ですが、筋肉少女帯のボーカル「大槻ケンヂ」がパーソナリティ時代のニッポン放送「オールナイトニッポン」で「一番暗い曲」の称号を獲得しています。
そんな事もあり山崎ハコ本人の思いとは別に、暗い歌手の印象が強く残ります。

同様に暗い歌手として印象が強いのが、山崎ハコと同じ1975年デビューの中島みゆき(なかじまみゆき、本名:中島美雪、1952年 -、札幌市出身)がいます。
これも暗い、或いは怖いと云われる曲「中島みゆき|うらみ・ます」があります。

中島みゆきうらみ・ます (カバー)
http://www.youtube.com/watch?v=-apnKHCgCZE (YouTube)

最後は泣き声で歌う この曲は、アルバム「中島みゆき|生きていてもいいですか」に収録されています。

生きていてもいいですか

新品価格
¥2,435から
(2013/3/29 12:22時点)


中島みゆきのドロドロ系名曲の一つとも云えます。

中島みゆき、山崎ハコ、そして「サヨナラ」ダケガ人生ダの記事で紹介した森田童子を加えると、1975年にデビューした鉄板の暗いシンガーソングライター3強だと思います。
1975年はオイルショックの影響が残り、倒産や就職難のあった年でした。
今程ではないかも知れませんが、バブル前の一時的低迷期の暗い瞬間だったかも知れません。

最近の山崎ハコはギタリストの安田裕美(やすだひろみ)を公私のパートナーに選び、精力的にライブ活動を行なっています。
安田裕美も森田童子の時に紹介したアコースティック・ギターの名手の石川鷹彦と同じく、小室等の「六文銭」に在籍したことがあり、井上陽水を支えた名ギタリストです。
夫の伴奏で元気な曲を歌う彼女の映像があります。曲名も「気分を変えて」です。

山崎ハコ気分を変えて
https://www.youtube.com/watch?v=YRGTCAOE7qI (YouTube)

「呪い」「ヨコハマ」そして「気分を変えて」が含まれるアルバム「Anthology 山崎ハコ best」があります。

Anthology 山崎ハコ best

新品価格
¥1,805から
(2013/3/29 12:26時点)


そして、ライブハウスSTB139スイートベイジル(東京都港区)で、5月17日(金)にライブが予定されています。

チケットぴあ 一般発売 / 山崎ハコ | 2013/5/17(金) | STB139スイートベイジルicon

 一方の中島みゆきの方の活躍は言うに及びません。
「みゆき節」で歌う元気な曲、人々を勇気付ける曲も多くあります。
吉田拓郎(よしだ たくろう、1946年 -、鹿児島県出身 )も歌う「ファイト」も中島みゆきの提供曲の一つです。
そして何と言っても二人の共演で盛り上がったのが「つま恋2006」の時の「永遠の嘘をついてくれ」でした。

吉田拓郎&中島みゆき永遠の嘘をついてくれ (つま恋2006)
https://www.youtube.com/watch?v=PQhKMNVKmrU (YouTube)

君よ永遠の嘘をついてくれ
いつまでもたねあかしをしないでくれ
永遠の嘘をついてくれ
出会わなければよかった人などないと笑ってくれ

デビュー前には拓郎の追っかけでもあったという中島みゆきです。
一時期二人の関係がどうであったかは知りませんが、この曲は拓郎が中島みゆきに依頼して生まれた曲だそうです。
長い年月を経て実現した二人のサプライズ共演に拍手です。
そして最後にコーラスの女性とハイタッチでステージを去る中島みゆきが何とも云えません。
余談ですが、このハイタッチ相手の女性こそ、先の「おどるポンポコリン」を歌っているB.B.クイーンズのリード・ボーカル坪倉唯子(つぼくら ゆいこ、1963年 – 、大阪府出身)です。

「つま恋2006」を収めたDVD「Forever Young Concert in つま恋 」があります。

Forever Young Concert in つま恋 [DVD]

新品価格
¥9,250から
(2013/3/29 12:39時点)


色々あった吉田拓郎ですが、現在の夫人である女優の森下愛子(もりしたあいこ、本名:吉田佳代、1958年 -、東京都出身)が、3月30日に完結したNHK朝のテレビ小説「純と愛」で、純の母親役を好演していることを付け加えておきます。

 

純と愛 完全版 DVD-BOX1

新品価格
¥11,866から
(2013/3/29 12:48時点)

純と愛 完全版 DVD-BOX2

新品価格
¥11,708から
(2013/3/29 12:51時点)

「サヨナラ」ダケガ人生ダ


唐の詩人、于武陵(う ぶりょう、810年 – ?)の作品に、唐詩選に収められた『勧酒(かんしゅ)』と題する五言絶句があります。

  『勸酒』   酒(さけ)を勧(すす)む
勸君金屈巵  君(きみ)に勧(すす)む 金屈卮(きんくつし)
滿酌不須辭  満酌(まんしゃく) 辞(じ)するを須(もち)いず
花發多風雨  花(はな)発(ひら)いて 風雨(ふうう)多(おお)し
人生足別離  人生(じんせい) 別離(べつり)足(た)る

出典:WEB漢文大系

この漢詩を小説家の井伏鱒二(いぶせますじ、1898年 – 1993年)は次のように訳しました。

コノサカヅキヲ受ケテクレ
ドウゾナミナミツガシテオクレ
ハナニアラシノタトヘモアルゾ
「サヨナラ」ダケガ人生ダ

出典:井伏鱒二『厄除け詩集』

厄除け詩集 (講談社文芸文庫)

新品価格
¥987から(2013/3/22 11:19時点)


桜の開花予想も早まり、例年より大分早い桜の訪れになるようです。卒業や転勤の多いこの頃、何故かこの言葉が気になります。
「サヨナラ」ダケガ人生ダ...

前にも書いた1969の頃に、「時には母のない子のように」でデビューしたカルメン・マキ(本名は非公表、1951年 -)の歌った曲に、「さよならだけが人生ならば」もありました。

カルメン・マキさよならだけが人生ならば
http://www.youtube.com/watch?v=gbHq2Yg2ZMc (YouTube)

真夜中詩集 - ろうそくの消えるまで –

新品価格
¥2,980から
(2013/3/22 11:31時点)


この曲の作詞も「時には母のない子のように」と同じく、演劇実験室「天井桟敷」を主宰し、メディアの寵児的存在であった寺山修司(1935年 – 1983年)でした。
詩人や劇作家としてだけではなくマルチなタレントぶりで、「僕の職業は寺山修司」と言っていたそうです。競馬にも造詣が深く馬主でもありました。

その寺山修司の主催する「天井桟敷」の舞台を見て、感銘し入団したのがカルメン・マキ(当時の通称は伊藤牧)です。
初舞台となった「天井桟敷」の公演『書を捨てよ、街へ出よう』がきっかけで歌手デビューします。寺山修司監修アーティスト「カルメン・マキ(17歳)」の誕生です。

書を捨てよ、町へ出よう (角川文庫)

新品価格
¥540から
(2013/3/22 11:27時点)


デビュー・アルバムとなった「カルメン・マキ|真夜中詩集 - ろうそくの消えるまで -」に「さよならだけが人生ならば」は入っています。
井伏鱒二の訳詞にある言葉に触発されて生まれたと思われる、寺山修司作詞のこの曲を、その歌詞と合わせて味わってみて下さい。
そして、そのアンサーソングとも云われる曲、「だいせんじがけだらなよさ」と続けて聴くと、より印象的です。同じアルバムの収録曲です。

カルメン・マキだいせんじがけだらなよさ
http://www.youtube.com/watch?v=6Ja5P0I_GY8 (YouTube)

彼女は「時に母のない子のように」のヒットのご褒美で貰ったレコードプレーヤーで聴いたジャニス・ジョプリン(以前の記事)の影響を受け1970年にロックに転向します。
その後、出産や育児による一時的な休止期間がありましたが音楽活動を続けています。
最近ではジャズ・ミュージシャンとの活動も多く、昨年の横濱ジャズプロムナードでは、ジャズの街「横浜」でHiroさん紹介のドルフィーに出演していました。
首都圏だけでなく関西方面のツアーもあるようです。

一般発売 / カルメン・マキ|2013/4/5(金)|ウィンターランド(兵庫県)icon チケットぴあ

井伏鱒二の弟子であった太宰治(だざいおさむ、本名:津島修治、1909年 – 1948年)は、未完の遺作となった『グッド・バイ』における「作者の言葉」で次のように綴っています。

唐詩選の五言絶句の中に、人生足別離の一句があり、私の或る先輩はこれを「サヨナラ」ダケガ人生ダ、と訳した。まことに、相逢った時のよろこびは、つかのまに消えるものだけれども、別離の傷心は深く、私たちは常に惜別の情の中に生きているといっても過言ではあるまい。

出典:太宰治『グッド・バイ』

グッド・バイ (新潮文庫)

新品価格
¥546から
(2013/3/22 11:33時点)


この太宰の小説の題名と同じタイトルのアルバム「グッド・バイ」でデビューしたのが、今で云うシンガーソングライターの森田童子(もりたどうじ、本名不詳、1952年 -)でした。
学園闘争が未だ盛んだった1969の頃に高校生活(中退)を送り、友人の死をきっかけに歌い始めたそうです。
シングルとしてデビュー曲となった「さよなら ぼくの ともだち」が、最後に収まっています。1975年のリリースです。

森田童子さよなら ぼくの ともだち
http://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=g3W-B-LYQI8 (YouTube)

当時のフォーク系のシンガーに多かったように、彼女もメディアへの露出は殆どありませんでした。独特のカーリーヘアとサングラス姿だけが印象に残っています。
そんな彼女の作品を広く世間に紹介することになったのは、1993年にTBS系列で放送されたテレビドラマ「高校教師」でした。

脚本家の野島伸司(のじましんじ、1963年 -)が高校生の時に、たまたま行ったライブハウスで歌う彼女を知り、強く印象にあったようです。そのドラマの主題歌が「ぼくたちの失敗」です。

高校教師 DVD BOX

新品価格
¥16,468から
(2013/3/22 11:35時点)


森田童子ぼくたちの失敗
http://www.youtube.com/watch?v=KF77sQz1hIQ (YouTube)

ぼくたちの失敗 森田童子/ベスト・コレクション

中古価格
¥1,549から
(2013/3/22 11:37時点)


「ぼくたちの失敗~森田童子/ベストコレクション~」には何れの曲も含まれています。
このアルバムのギターは、アコースティックでは草分けの石川鷹彦(いしかわたかひこ、1943年)が担当しています。
「六文銭」の初期メンバーで、カルメン・マキと同じ「さよならだけが人生ならば」を出した1968年は未だ所属していました。

混沌とした1969の頃に卒業や別れを経験し、何の抵抗感もなく浪人生活に入った者にとって、それも「ぼくたちの失敗」のひとつだったかも知れません。

我が家の庭先の早咲きの桜は既に満開です。Sakura01

父と息子なら「ゴッドファーザー」


映画「黄昏」は「父と娘」の関係がテーマでしたが、「父と息子」の関係を描いた映画とドラマにも傑作があります。
アカデミー賞受賞作品では、1972年に公開された「ゴッドファーザー(The Godfather)」は、父と息子の愛と絆を描いた作品だと思います。
同年度のアカデミー賞で「作品賞」「最優秀主演男優賞(マーロン・ブランド、受賞拒否)」「脚色賞」を受賞しました。

父はニューヨークのマフィヤ5大ファミリーのボス(ゴッドファーザー)、三男は、軍隊で輝かしい戦績を上げて英雄となっている。父は三男をマフィヤの世界には入れないと考えているし、三男もマフィヤの家族だが自分はマフィヤにはかかわらないと、恋人に明言していた。
ところが、父が他のファミリーに狙撃され、瀕死の重症を負う。かつ、まだ息絶えていないことが敵のファミリーにわかると、殺し屋が入院中の病院に差し向けられる。その時、病院には父を守る部下、子分はいなく、三男だけだった。この状況で、意識の無い父に「必ずお父さんの命は僕が守るから」とささやき、機転を利かせて、この最大のピンチを切り抜ける。ここから、三男は父の後を継がざるを得ないように、どんどん犯罪に染まっていく。
そして、父はこの三男を正式に自分の後継者として、ファミリーの新ゴッドファーザーとして、全ての権力を委譲していく。
父親は「敵のファミリーとの和解を取り持つと言ってくる子分が、裏切り者だ」という事を三男に教え、「本当は、三男をこの世界に引き込むことはしたくなかった」といって亡くなる。三男は父とは違う苦悩とか決断をせまられながら、父親以上の「ゴッドファーザー」になっていく。

この映画は、父と息子の精神的感情を描写する場面はあまりないのですが、父と三男が垣間見せる、それぞれへの親子愛、家族への責任、それがが社会的に良いことか悪いことか別として、本当に観る者の心に伝わってきます。
人間として、父の立場、息子の立場、愛情の持ち方、大切なものを守る気概、という、「父と息子のあるべき姿」を描いているように思います。

もちろん、この作品は、基本娯楽作品で、次から次へと物語の展開が本当に面白く、「3時間」という時間があっという間に過ぎてしまいます。

The Godfather Soundtrack
http://www.youtube.com/watch?v=1aV9X2d-f5g (YouTube)
「ニーノ・ロータ(Nino Rota)」のテーマ曲が本当に素晴らしいです!

 

ゴッドファーザー コッポラ・リストレーション DVD BOX

新品価格
¥4,620から
(2013/2/27 10:52時点)

ゴッドファーザー コッポラ・リストレーション ブルーレイBOX [Blu-ray]

新品価格
¥3,957から
(2013/2/27 10:51時点)

子母澤寛の小説「父子鷹」(おやこだか)は、映画、テレビが何度か制作されています。

「勝麟太郎」とその父「勝小吉」の父と息子の物語です。
父親は学問はできないが、男気があり、庶民に人気があり、喧嘩剣法が強く、正義感が強い。そして、今でいう「教育パパ」である。
息子の麟太郎をこよなく愛し、その成長を暖かくみまもる。所謂「トンビが鷹を産んだ」ということになります。
勝麟太郎は、幕末時、成長して勝海舟となり、江戸開城を含め新しい明治の時代をリードしていきます。

 

新装版 父子鷹(上) (講談社文庫)

中古価格
¥14から
(2013/2/27 10:53時点)

新装版 父子鷹(下) (講談社文庫)

中古価格
¥1,000から
(2013/2/27 10:54時点)

吉幾三 | 父子じゃないか
http://www.youtube.com/watch?v=7qb_2LRUEKs (YouTube)

全曲集~父子じゃないか・・・

新品価格
¥1,750から
(2013/2/27 10:54時点)


今、TBSで毎週日曜日、午後9時から日曜劇場「とんび」というドラマをやっています。原作は、「重松清」の小説です。

福山雅治 | 誕生日には真白な百合を(とんび主題歌)
http://www.youtube.com/watch?v=EL3oJ2INzRI (YouTube)

母親を亡くした父と息子。父は本当に昭和の「頑固おやじ」タイプ。息子は本当に父親思いの「できた子供」。ということで、最初は「くさいなあ」と思いながらみていましたら、その臭さにハマってしまいました。
今から30年~40年前の時代設定の物語ですが、父一人、子一人、で、それぞれの愛情表現が素直にだせなくいろいろ廻り道をします。

とんび

新品価格
¥1,680から
(2013/2/27 10:55時点)


私自身が実際に歩んだきた「父親」とは大分違う父親像だけに、「ああなりたかったなあ」と、今さらながら想いをよせてしまいます。

月9とボストン~ロンバケより~(3)


月9とボストン~ロンバケより~(2)の続き

最終章(3)の話題も、『LONG VACATION』の1シーンから始まります。まずは、東京でのラストシーン~1年後のボストンのシーンをご覧下さい。

LONG VACATION 一緒にボストン行こう
https://www.youtube.com/watch?v=rnn5ms2z4TU (YouTube)

ロンバケ最終回の瞬間最高視聴率は43.8%を記録した有名なシーンです。平均視聴率は36.7%でした。Wikipediaには、「本編の最終回ラストシーンはボストンからリアルタイムで生中継された。これはドラマ史上希なことである。そのため放送時は映像の乱れが多々あった。」となっていますが、これは完全に誤って伝えられた内容になります。ドラマ上の設定はボストンで間違いありませんが、ロケ地と生中継はボストンとは別の場所で行われました。

実際のロケ地は英国ロンドンだったようです。ウエディング姿の二人が駈け抜けるのは「ホランド・パーク・ミューズ(Holland Park Mews)」から「ホランド・パーク・アベニュー(Holland Park Ave.)です。結婚式の教会は「セント・ジョンズ・チャーチ(St. John’s Church)」の様子です。今では「セントジョンズ・チャーチ」は「セントジョン・ハイドパーク(St. John Hyde Park)」の名前で保育園として使われている模様です。ロンドンに旅行する機会があれば、確認してみて下さい。
因みに、遅刻した二人を待つ教会のシーンは、横浜市保土ヶ谷区霞台にある「保土ヶ谷カトリック教会」だそうです。念のため。

このシーンの冒頭部分、瀬名(キムタク)がコンクールで最優秀賞を獲得し、南(山口智子)を追いかけるシーンで流れている曲は「CAGNET|Missing Each Other」だと思います。そして、主題歌「久保田利伸 with ナオミ キャンベル| LA・LA・LA LOVE SONG」に続き、最後は瀬名のピアノ「CAGNET|Close to You」で幕を閉じます。
「CAGNET」は、ドラマの中で何回か登場する曲ですが、キムタク本人の弾くシーンは1回だけあるそうです。興味のある方は、DVDで全編を見返してみて探して下さい。

CAGNET|Missing Each Other
http://www.youtube.com/watch?v=A2t-rDuyGkE (YouTube)

そしてこのドラマのサウンドトラック「CAGNET|Long Vacation」(’96)はオリコン2位を記録し、103万枚のミリオンヒットとなりました。当時は、CD売上が好調の時代とはいえ、今では考えられないことです。決して、投票権や握手権などの特典があった訳ではないと思います。

ロング・バケーション

新品価格
¥2,454から
(2012/12/16 17:52時点)


このドラマの音楽としては、コンクール等のシーンではクラッシクの楽曲が数多く使われていますが、全体の音楽とオリジナル・サウンドトラックはCAGNET(キャグネット)という日向大介の率いる音楽ユニットが手がけました。
日向大介(Daisuke Hinata)は1956年東京都大田区生まれの音楽プロデューサー、作曲科、キーボディストですが、現在の活動拠点はロサンゼルスです。
学習院大学在学中にバークリーのElectronic Music科に留学経験があるようです。
その校舎やパフォーマンスセンターは、ボストンの中心バックベイ(Back Bay)地区のボイルストン通り(Boylston St)にあります。

Berklee BPC

彼が専攻したElectronic Music科は、Music Synthesis科、Electronic Production and Design科と度々名称は変わっていますが、その卒業生には音楽プロデューサー、エンジニア、ゲーム音楽制作等の分野で活躍している人材が多くいます。
また、当時の音楽業界で頂点を極めた小室哲哉の音創りとも似た側面が感じられます。
日向大介本人によるセナのピアノ「Close to You」の演奏を紹介します。キムタクの「Close to You」と聴き比べるのも「ロンバケ」の楽しみとして良いかも知れません。

日向大介 | Close to You
http://www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=QqN8h0OoB6g (YouTube)

先程紹介した「ロンバケ」サウンドトラックですが、「CAGNET|Missing Each Other」は含まれておらず、入っているのは当時発売された「サウンドトラック・スペシャルボックス」となります。残念ながら、現在は廃盤になりました。
「ロンバケ」のオリジナルBGMを日向大介の曲を主体であれば、こちらも廃盤のようですが全19曲入りの「CAGNET|Best of Cagnet World」(’96)というアルバムが中古で安く流通していますので、お薦めかも知れません。

Best of Cagnet World

中古価格
¥430から
(2012/12/16 17:53時点)


それにしても、ロンバケの役者陣は豪華でしたね。最後のシーンでボストンの教会(実は保土ヶ谷の教会)で遅刻した二人待つ結婚式に出席しているのは、教授役の森本レオ、松たか子、竹野内豊、稲森いずみ、りょう、そして結婚式には出席しなかった広末涼子も出ていました。今では皆さんそれぞれ主演クラスになっていますね。
そして、このドラマの時点で既に唐沢寿明と結婚していた南(山口智子)は、このあと本当の意味で「ロング・バケーション」に入ってしまいました。

何はともあれ、寄り道はありましたが漸くボストンにたどり着きました。
瀬名(キムタク)が専任ピアニストを務めることになったボストンシティフィルですが、小澤征爾が長年指揮者を務めていたボストン交響楽団をイメージしたものだと思います。ボストンにはボストン・ポップスというポップス系の楽団もあります。この辺りの話題は別の機会に触れたいと思います。長くなりましたが、「月9とボストン~ロンバケより~」を完結にいたします。

最後に、ボイルストン通りをバークリーの前の教会を起点に、市民憩いの場であるボストン・コモン(Boston Common)方面へ、幾つかの教会に寄りながら朝の散歩をお楽しみ下さい。ニューイングランドと呼ばれるボストンの街並みを、「ロンバケ」ロケ地のロンドンと比較して観るのも一興かと思います。季節はドラマと同じ初夏の頃です。

Church1 Church2
church3 church3

尚、ロケ地については「全国ロケ地ガイド」の「ロングバケーション ロケ地ガイド」を参考にいたしました。

月9とボストン~ロンバケより~(2)


月9とボストン~ロンバケより~(1)の続き

前回(1)は、話が羽田空港を離陸しましたが、ロンドン方面に飛んで行ってしまいました。
ボストン行きは長旅です。今年の4月に、JALが最新のB787の機体を使った成田-ボストン直行便を就航させたので多少楽になりましたが、それでもフライトだけで約13時間を要します。普通に乗り継ぎ便で行くと、前後の時間を含め丸1日近く掛かります。
ということで、寄り道をお許し下さい。

先の『PRICELE$S〜あるわけねぇだろ、んなもん!〜』の番組宣伝を兼ねてかか、1ヶ月程前にフジTVで『ロングバケーション』の再放送がありました。
それは見逃しましたが、懐かしくありDVD版を改めて観ました。当然、放送直後はVHS版で発売されましたが、その後2001年にはDVD版が発売されました。

ロングバケーション [DVD]

新品価格
¥14,754から
(2012/12/13 11:55時点)


「月9」でキムタクこと木村拓哉さん主演のドラマと云えば、やはり『ロングバケーション』(Long Vacation)が真っ先に思い浮かびます。通称「ロンバケ」は、キムタク連ドラ初主演です。これが、今の人気に繋がって行くキッカケになったドラマです。
なお、キムタクは私と同じ千葉県出身なので、その分、身近な存在に感じます。前回(1)で紹介した『GOOD LUCK!!』では、当時、千葉県にある「新東京国際空港(現在は成田国際空港)」が舞台のドラマのパイロット役をやり、適任だと思いました。
千葉県浦安市にある「東京ディズニーランド」もそうですが、千葉県民は「東京」を冠する施設について、忸怩たる思いがあるのです。

前置きが長くなりましたが、「ロンバケ」の冒頭は、白無垢の花嫁姿の葉山南(山口智子)が、逃げられた婚約者の朝倉の住むマンションに向かって、結婚式場(ロケ地:神田明神)から隅田川の新大橋を駆け抜けるシーンでした。
もし葉山南がまともに朝倉と結婚していたら、朝倉南(浅倉南)となり、別の上杉達也(タッチ)が絡む展開になっていたかも知れません。

そして、その朝倉が住んでいたマンションに居たのが、日本芸術大学(さしづめ東京藝術大学)を卒業したが大学院の入試に失敗し、音楽教室(さしづめYAMAHA音楽教室)の講師をしていたピアニストの瀬名秀俊(キムタク)で、二人はここで出会います。
そこからは恋愛ドラマの得意な脚本家で「恋愛の神様」と評される北川悦吏子の手により、「月曜日夜はOLが街から消える」と騒がれた社会現象、通称「ロンバケ現象」おきるのでした。
「ロンバケ現象」の影響でしょうか、「ピアノを習い始める男性が増えた」「スーツにバックパック姿が流行った」等もありました。

ドラマの佳境で、瀬名(キムタク)は音羽堂コンクールの最優秀賞を受賞し、ボストンシティフィルの専属ピアニストに迎えられ、ボストンに旅立つことになります。
その音羽堂コンクールの開催された場所(ロケ地)は「かつしかシンフォニーヒルズ・モーツァルトホール」です。この場所では、放送当時の1996年頃「YAMAHAジュニアエレクトーンコンクール首都圏大会」が開催されていました。
この大会からは、後に東京藝術大学やバークリー音楽大学等に進み、今では日本或いは世界で活躍する当時の中・高校生が競い合った場所でもあります。彼・彼女達の現在の様子は別の機会に紹介します。

このドラマの主題歌は「久保田利伸 with ナオミ キャンベル| LA・LA・LA LOVE SONG」でした。

LA・LA・LA LOVE SONG

新品価格
¥877から
(2012/12/13 11:56時点)


同曲の「大橋トリオ(本名:大橋好規)」によるカバーバージョンも併せて紹介します。アルバム「大橋トリオ|fake book III(2012年)」の中の1曲です。
http://www.youtube.com/watch?v=_h10dNnKwlI (YouTube)

fake book III

新品価格
¥2,077から
(2012/12/13 11:56時点)


「大橋トリオ」は、Jazz風のアレンジで聴かせてくれていますが、「トリオ」といっても決してトリオ編成ではありません。全ての演奏等一人でやるソロユニットです。
最近新宿のタワーレコード等で注目されている「monolog」とも通じる側面があります。
成田空港のある千葉県出身で1978年生まれの注目株です。バークリーには進んでいないようですが、卒業生から多くのバークリー留学者を輩出している洗足学園音楽大学ジャズコースの出身で、ピアノは山下洋輔にも師事したようです。

さて「ロンバケ」の最後に、ボストンでの生活に慣れた瀬名(キムタク)と南(山口智子)が結婚式を挙げるシーンがあります。そのロケ地としては、ノースエンドの下町にあるボストン最古の教会「The Old North Church」などは絶好のロケーションだと思いますが、全く違う場所だったようです。
さて、大詰めの最終章(3)にもお付き合い下さい。ボストン観光スポットの一つであるその教会の写真を参考までに付けておきます。

The Old North Church_1 The Old North Church(2)

月9とボストン~ロンバケより~(3)へ続く

月9とボストン~ロンバケより~(1)


先日のMAHALOさんが紹介された「TOKYOエアポート~東京空港管制保安部~」を昨日(9日)の第9話を観ました。挿入曲の「The 5th Dimension|UP,UP AND AWAY」も懐かしい限りです。
さて、空港物のドラマというとTBS系列の日曜劇場枠ですが、SMAPの木村拓哉(キムタク)主演のドラマ『GOOD LUCK!!』(2003年放送)を思い出します。

このドラマの主題歌は「山下達郎|RIDE ON TIME /1980年」ですが、最近4枚組(初回限定盤のみ、通常盤は3枚組)ベスト盤の「山下達郎|OPUS ~ALL TIME BEST 1975-2012~」が発売されて話題になっています。当然「RIDE ON TIME」も含まれています。X’masの定番ソング「クリスマス・イブ」と併せてお楽しみ下さい。
山下達郎 | RIDE ON TIME /1980年
https://www.youtube.com/watch?v=5LZufSLZ-IM (YouTube)
山下達郎 | クリスマス・イブ (JR東海 CM)
https://www.youtube.com/watch?v=A4WtAJ2UZQE (YouTube)

OPUS ~ALL TIME BEST 1975-2012~(通常盤/クリスマス・パッケージ仕様)

新品価格
¥3,500から
(2012/12/11 10:11時点)

クリスマス・イブ(クリスマス・パッケージ仕様)

新品価格
¥1,200から
(2012/12/11 10:10時点)

この「GOOD LUCK!!」は平均視聴率30.6%、最高視聴率37.6%(Wikipediaより)と高視聴率でしたが、キムタクといえばやはり、フジテレビ系列月曜9時からのドラマ、通称「月9」が有名です。現在の「月9」はキムタク2年ぶり主演の『PRICELE$S〜あるわけねぇだろ、んなもん!〜』ですが、こちらもも大詰めを迎えています。
ひところの高視聴率には届かないようですが、2桁後半は維持しているようなのでまあまあなんでしょう。さて、このドラマのエンディングに流れるのが、「ローリング・ストーンズ(The Rolling Stones)|ジャンピン・ジャック・フラッシュ(Jumpin’ Jack Flash)/1968年」です。青春時代の郷愁を感じます。懐かしいのはLPレコードのアルバムですが、こちらも今年50周年記念のCD3枚組ベスト盤の「ローリング・ストーンズ|GRRR! ~グレイテスト・ヒッツ 1962-2012」が11月に発売されましたので紹介します。それにしても50周年とは息が長いですね。この手のバンドとしては驚異です。
ローリング・ストーンズ | ジャンピン・ジャック・フラッシュ
https://www.youtube.com/watch?v=uM_z5PXRE3E (YouTube)

GRRR! ~グレイテスト・ヒッツ 1962-2012

新品価格
¥2,850から
(2012/12/10 17:01時点)


話が長くなって、ボストンまでのフライトはもう少し時間がかかるようなので、次に「ロンバケ」を通じて「ボストン」に旅をしようと思います。

機上から、冬の富士山の冠雪をお楽しみ下さい。

機上からの冬の富士山

月9とボストン~ロンバケより~(2)に続く