Buddy Holly」タグアーカイブ

ザ・ロニー・ウッド・ショー


もう、3年前になりますが、「ローリング・ストーンズ」のギタリスト「ロニー・ウッド」がホストを務めるトークショー「ザ・ロニー・ウッド・ショー」が、NHK BSプレミアムで放送されました。 そのブログを書きたいと思いながら3年たってしまいました。

第1回のゲストはポールマッカートニーでした。
チャック・ベリー、リトル・リチャードについてとか、またビートルズ結成時の話など、いろいろなエピソードが、曲を交えて話され、とても楽しく番組を観ました。

ザ・ロニ-・ウッドショー、ゲスト:ポール・マッカートニー「Twenty Flight Rock – Eddie Cochran」
https://www.youtube.com/watch?v=kxSMs16E_9M (YouTube)

ザ・ロニ-・ウッドショー、ゲスト:ポール・マッカートニー「Peggy Sue」
https://www.youtube.com/watch?v=U9kkddJw-1Y (YouTube)

ザ・ロニ-・ウッドショー、ゲスト:ポール・マッカートニー「Sneak Peek」
https://www.youtube.com/watch?v=zoAJx5fEotI (YouTube)

ザ・ロニ-・ウッドショー、ゲスト:ポール・マッカートニー「Waltz Time」
https://www.youtube.com/watch?v=2MbVJdvcW_I (YouTube)


バディ・ホリー(Buddy Holly)|ザットル・ビー・ザ・デイ(That’ll Be the Day)
https://www.youtube.com/watch?v=9nrInsANB8Q (YouTube)

ザル・ビ・ザ・デイ+リメンバー

新品価格
¥2,555から
(2019/4/10 15:43時点)

バディ・ホリーのバンド「バディ・ホリー&ザ・クリケッツ」はギター2本とベース、ドラムスのロックンロールバンド。ホリーが活躍した期間は1950年代末期の実質2年間。しかしながら、その後、ザ・ビートルズ、ザ・ローリング・ストーンズ、サーチャーズ、ホリーズ等60年代を代表するロックバンドに大な影響を与えている。

「ホリーズ」のバンド名は、ホリーにちなんでつけられた。また「ビートルズ」はクリケッツのように2つの意味を持つ昆虫を考え、「Beatles」と綴り、発音からは「昆虫」を、スペルからは「ビート」を想像させる名前を考えたとのことです。

イントロ部分の、ギターの爪弾き、
当時ビートルズメンバーは誰もマネ出来なくて、
ある日ジョージが「出来た!」
みんなで「オーどうなの、見せて見せて」と大はしゃぎした!

ポール・マッカートニー

ザ・ビーチ・ボーイズ(The Beach Boys)|神のみぞ知る(God only knows)
https://www.youtube.com/watch?v=AOMyS78o5YI (YouTube)

BEACH BOYS & THE ROYAL

新品価格
¥768から
(2019/4/10 15:47時点)

「神のみぞ知る(God only knows)」は、1966年に、ザ・ビーチ・ボーイズが発表した曲。ザ・ビートルズの ポールマッカートニーが「今まで聴いた中で最高の曲」と褒めた曲。「ヒア・ゼア・アンド・エブリホエア」は、この曲を聴いて書いたといわれている。

ビーチ・ボーイズとビートルズは、どちらが上を行くかいつも競ってた。
ブライアン・ウィルソンは作曲家としての才能をこの曲で証明した。
メロディもハーモニーも、歌詞も最高だ。

ポール・マッカートニー

2003年、英米合作のロマンティック・コメディ映画「ラブ・アクチュアリー(Love Actually)」に ザ・ビーチ・ボーイズの「神のみぞ知る」がつかわれている。

エルヴィス・プレスリー(Elvis Presley)|恋にしびれて(All Shook Up)
https://www.youtube.com/watch?v=3rQEbQJx5Bo (YouTube)

All Shook Up

新品価格
¥381から
(2019/4/10 15:51時点)

「恋にしびれて(All Shook Up)」はエルヴィス・プレスリーが1957年にリリースした曲。
NHK-FMの「キッズ・アライヴ」という番組で、大滝詠一さんがベストとして選んだエルヴィスの曲が、「恋にしびれて」でした。この曲は、1957年3月にリリースされ、「ビルボード誌」トップチャートで8週連続1位を獲得しました。

この番組では、他にも、 「Little Queenie」(チャック・ベリー) 、「Hitch Hike」(マービン・ゲイ) 等の多くのミュージシャン、曲について語っていました。楽しい番組でした。