B787」タグアーカイブ

B787ドリームライナーと夢のTOTO(2)


B787ドリームライナーと夢のTOTO(1)の続き

バンド名「TOTO」の名前の由来について、初来日の時、音楽雑誌「ミュージック・ライフ(1998年休刊)」のインタビューで、「日本の便器メーカーTOTOからとった。TOTOの便器が欲しかったからね。」というのは、日本のファンへのリップサービスも含んだジョークだったようです。

実際は、「オズの魔法使い」に出てくる犬の名前に因んで、覚え易いこともありTOTOとなったようです。偶然にも、ラテン語の「toto」には「すべてを含む」という意味があるとのことで、”total”な音楽を目指す彼らのバンド名とアルバム・タイトルが決まったとの説です。

しかし、実質的リーダーのルカサーは、世界的に有名になったトイレメーカーと同じこのバンド名が気に入ってなかったようです。既に定着してしまった「TOTO」を、洒落っ気も含めて使い続けているようです。

個人的には、TOTO製「ウォシュレット」のCMで、「世界のTOTO:夢のコラボレーション」を視てみたい気がします。
その際のキャッチコピーは、「世界中のおしりを洗って欲しいの!」で、音楽は「TOTO|Africa」で如何でしょうか?

そしてもう一つ、MAHALOさんのようにルカサー好きの方には、「ライヴ・イン・アムステルダム25th」と同時発売の、「《Blu-rayスーパー・プライス2500》(期間生産限定)フォーリング・イン・ビトウィーン・ライヴ」をお薦めします。

《Blu-rayスーパー・プライス2500》(期間生産限定)フォーリング・イン・ビトウィーン・ライヴ

新品価格
¥1,862から
(2013/1/22 14:42時点)


ルカサー色が濃くなった後期TOTOも見逃せません。代表作「Africa」で確認してみて下さい。
Toto|Africa (From “Falling in Between Live”)
http://www.youtube.com/watch?v=GU_1t8kK6wA (YouTube)

2004年の東京JAZZの、TOTOと同じ2日目昼の部に「上原ひろみ(1979年、浜松生まれ)が初出演しました。
前年にバークリー音楽大学の”Jazz Composition & Contemporary Writing and Production”を首席で卒業し、米国のテラーク・レーベルから「Hiromi|Another Mind」でデビューした彼女です。

Another Mind

新品価格
¥681から
(2013/1/22 14:42時点)


このアルバムは逆輸入の形で日本発売となり、それは第18回日本ゴールドディスク大賞のジャズ・アルバム・オブ・ザ・イヤーを獲得しています。
尚、今年の日本ゴールドディスク大賞については、当ブログのこちらで紹介しています。

上原ひろみの出演した「東京JAZZ 2004」における、彼女のオリジナル曲「XYZ」の映像があります。
Hiromi Uehara|XYZ ~東京JAZZ 2004より~
http://www.youtube.com/watch?v=G6pgM-NVfWg (YouTube)

アルバム時のレコーディングメンバーとは異なりますが、同じバークリー出身の トニー・グレイ(Tony Grey、Bass)とマーティン・ヴァリホラ(Martin Valihora、Drums)のトリオによる演奏でした。
彼女の「逝っちゃてるのでは?」ともとれる、独特の演奏スタイルと躍動感は必見です。

D31_120625169_R話を戻して「B787ドリームライナー」ですが、世界で最初の納入機は2011年の全日空(ANA)です。B767の後継機として国内線にも多く就航していますので、これから搭乗機会が多くなると思います。

私は、羽田空港に駐機中のANAのB787を、昨年6月に偶然撮影しました。
ANAの機体でも、JAL同様の日本製バッテリーに関係した出火トラブルが発生しています。
早期の原因究明と、より安全な運航の再開が待たれます。
何しろ純国産機とも言えるほどに、その約35%を日本企業が担っている訳ですから、他人ごとではありません。

そんなB787ですが、ボーイング社の初代ジェット旅客機は1958年に就航したB707です。
そのB707がロサンゼルスの空港を飛び立つ様子が、フォーク・ソングの名曲に残っています。「朝の雨(Early Mornig Rain)」です。

In the early mornin’ rain with a dollar in my hand
・・・・・・

Out on runway number nine, big seven-o-seven set to go
・・・・・・

ここでは、カナダ出身の原作者ゴードン・ライトフット(Gordon Lightfoot)の歌で聴いて下さい。

Gordon Lightfoot|Early Morning Rain (1969)
http://www.youtube.com/watch?v=1pqttl9aWm0 (YouTube)

多くのアーティストによってカバーされたこの曲ですが、個人的には英国出身のチャド&ジェレミー(Chad & Jeremy)のものが好きでした。

Chad and Jeremy| Early Mornin’ Rain
http://www.youtube.com/watch?v=h5_sGYoy4Nc (YouTube)
現在「チャド&ジェレミー|遠い渚(紙ジャケット仕様)」にのみあるようです。

遠い渚(紙ジャケット仕様)

新品価格
¥1,200から
(2013/1/22 14:43時点)


最後に、TOTO製「ウオッシュレット」はその初代が、日本機械学会の定める「機械遺産」として、2012年に認定されたことを報告して終わりとします。

B787ドリームライナーと夢のTOTO(1)


ボーイング社の最新鋭ジェット旅客機「B787ドリームライナー(Boeing 787 Dreamliner)」のトラブルが相次いでいます。
米連邦航空局(FAA)による運行停止指示の声明も出され、導入済みの各航空会社では混乱もあるようです。
今年に入って最初のトラブルは、1月7日に起こったJALの成田からボストンへの直行便における火災でした。その際のボストンのローガン国際空港の様子です。
JAL Boeing 787 dreamliner fire breaks out at Boston
http://www.youtube.com/watch?v=feZ8cNszu7o (YouTube)

海外旅行から成田に戻ったとき、日本の素晴らしさを感じる出来事の一つとして、「温水洗浄便座」に座って我慢してきた用を足す、その一瞬に感じることはありませんか?
そうです。「TOTO(トートー)」の「ウォッシュレット」のことです。
その「ウォッシュレット」を旅客機で初めて採用したのが、このB787です。JALが昨年から導入した「成田とボストンの直行便」の機体に装備されています。他の装備と併せて機内の様子を確認してみて下さい。

ボーイング787 成田-ボストン
http://www.youtube.com/watch?v=W-Ap3_3v9Vg (YouTube)

「ウォッシュレット」はTOTO株式会社の登録商標ですが、温水洗浄便座の代名詞と云えます。因みにINAXの場合は「シャワー・トイレ」が正式名称です。
1969年から「TOTO」のロゴの使用開始し、1970年に従来の東洋陶器株式会社から東陶機器株式会社に社名変更を行い、その略称として「TOTO」を広く使うようになったようです。
1980年代に発売開始した「ウォッシュレット」の大ヒットにより、更に「TOTO」の名前は世界的にも広く浸透したと思います。
2007年に社名もTOTO株式会社に変更しています。

もう一つの「TOTO(トト)」として、アメリカのロックバンドが存在します。「TOTO」は、以前「MAHALO」さんが触れていたAORの中でも、「AOR=Audio-Oriented Rock」の代表的アーティストと云えます。
1977年にロサンゼルスのスタジオ・ミュージシャンを中心に結成され、1982年に出したアルバム、「TOTO|Toto IV(邦題:TOTO IV ~聖なる剣)」で一躍有名になりました。翌1983年のグラミー賞では、「最優秀アルバム賞」他6賞を総なめにしました。
そのCD「Toto IV」も今なら格安で入手できるようです。そのサウンドを改めて確認するのも良いでしょう。

Toto IV

新品価格
¥438から
(2013/1/21 18:42時点)


Tokyo_Jazz-2004ウォッシュレット」の発売よりも前に結成されたバンド「TOTO」を生で堪能することができたのは、2004年に開催された東京JAZZでした。
前年の味の素スタジアム(調布市)から、会場を東京ビッグサイト(江東区)に変更した「第3回東京JAZZ」でした。

私が足を運んだのは、2日目昼の1st Stage「Rockit RELOADED ~ DAY SESSION」でした。
その時のTOTOの来日メンバーは次の通りです。

  • ボビー・キンボール(Robert Troy Kimball、1947年-)/Lead-Vo
  • スティーヴ・ルカサー(Steven Lee Lukather、1957年-)/Gt,Vo
  • デヴィッド・ペイチ(David Frank Paich、1954年- )/Kb,Vo
  • サイモン・フィリップス(Simon Phillips、1957年-)/Drums
  • マイク・ポーカロ(Michael Joseph Porcaro、1955年)/Bass
  • トニー・スピナー(Tony Spinner)/Gt

オリジナル・メンバーに近い形での「夢のTOTO」サウンドが全開のステージでした。その前年、同じメンバーによるオランダのアムステルダムにおけるライブ映像があります。
彼等の代表曲「Africa」もありますが、グラミー賞で「最優秀レコード賞」等に輝いた「ロザーナ(Rosanna)」を御覧ください。

Toto|Rosanna (“Live in Amsterdam”) 25th anniversary
http://www.youtube.com/watch?v=LdSqPPRPI1o (YouTube)

そしてブルーレイ視聴環境のある方へのお薦めが、このDVD「《Blu-rayスーパー・プライス2500》(期間生産限定)ライヴ・イン・アムステルダム25th」です。

《Blu-rayスーパー・プライス2500》(期間生産限定)ライヴ・イン・アムステルダム25th

新品価格
¥1,863から
(2013/1/21 18:44時点)


1月23日が発売予定日となっています。鮮明な映像と併せて、DTSステレオで「夢のTOTO」を満喫できると思います。
尚、他に通常版もありますが、安いインポート版ではリージョンコードが異なる場合がありますので注意して下さい。

B787ドリームライナーと夢のTOTO(2)に続く