タグ別アーカイブ: アニメ

「やしきたかじん」の真髄


たまたま、YouTubeで「たかじんのそこまで言って委員会」の動画を見つけて、観始めたら、結構み続けてしまいました。大阪のよみうりテレビで、2003年7月から放映されている番組です。2014年に「やしきたかじん」が亡くなってからも遺言により、「そこまで言って委員会NP」として番組放映は続けています。

番組は、週のニュースから、社会、政治、経済、芸能、スポーツ、男女の事件簿等々、あらゆるジャンルのテーマを取り上げ、議題とし、出演者が討論を行うというものです。関西でしか放送されていませんでしたので、この番組のことはずっと知りませんでした。
番組を放送したよみうりテレビは、番組スポンサーを設けず、番組中に挿入されるCMはすべてスポットCMとして、できるだけスポンサーの意向に左右されにくい番組にしている、との事でした。
「やしきたかじん」が何かを話すわけでは無く、出演者たちがいろいろ自分の考え、意見をいうという内容で、テレビ朝日の「朝まで生テレビ!」とか、「ビートたけしのTVタックル」のような番組です。
出演者の意見が過熱すると、「やしきたかじん」が出演者の雛段の前を行ったり来たりして、ちょっと笑いを入れて話をずらして、軌道修正するというような、関西の乗りを感じる番組です。
その番組での「やしきたかじん」のセンスや、話の巧さ、間の取り方、そして、また、いろいろな逸話「傍若無人」「無頼的」「東京嫌い」「喧嘩好き」などなど、興味を持ち、他の番組などもYouTubeで探して観るようになりました。

YouTubeで探して観た「たかじんnoばぁ〜」も大変おもしろい番組でした。こちらも、よみうりデビの制作で、1992年10月から1996年7月の4年間、日本テレビ系列局で放送されていたとの事です。実際にの放映期間中では観ていませんでした。
たかじんは、この番組では、まず、「自分が酔わなくてはいけない」と話していたそうです。番組の最後で、たかじんが自分の持ち歌やお気に入りのジャズやシャンソンを歌っています。あらためて、「やしきたかじん」の歌のうまさを知りました。

「やしきたかじん」の歌では、「やっぱ好きやねん」と「東京」という曲は知っていましたが、カラオケで歌うことはありませんでした。

「やっぱ好きやねん」は、1986年に発売されたやしきたかじんの13枚目のシングル曲です。

やしきたかじん|やっぱ好きやねん
https://www.youtube.com/watch?v=TXRyX8GbcY4 (YouTube)

たかじん やっぱ好きやねん ‐シングル・コレクション‐

新品価格
¥2,045から
(2015/7/24 15:19時点)

もう一度 やり直そうて
平気な顔をして いまさら
さしずめ 振られたんやね
あんた わがままな人やから

嘘のひとつもつかないで
出てったくせに
過ぎた事やと笑ってる
あんたを 憎めりゃいいのにね

見なれた 街の灯りが
なぜだか 鮮やかに 映るわ
あんたの胸で寝てると
不思議 あの頃と同じやね
一度おわった恋やもん
こわれても もともと
つくづく めでたい女やと
自分で自分を笑うけど

やっぱ好きやねん やっぱ好きやねん
くやしいけど あかん
あんた よう忘れられん
やっぱ好きやねん やっぱ好きやねん
きつく抱いてよ 今夜は

「やしきたかじん」は大阪北新地のクラブの女性をアフター*でひきつれて、飲み食べ歩き、それとなく親しくなった女性を家に連れて帰るが、下心はなく、自分はソファーに寝て、女性を自分のベッドに寝かせる、とか、何か、こういう男の優しさに女性が惚れると…。
この歌のように男の身勝手も許してしまうほどになるのかなぁ、とも思います。「やしきたかじん」にぴったりの歌です。
カラオケでこの歌を歌うのは難しいのですが、是非、この曲を歌えるようになりたいと思っています。

「機動戦士ガンダム(劇場版3部作の第1作)」の主題歌、「砂の十字架」は、やしきたかじんの7枚目のシングルで、1981年発売。
谷村新司の作詞・作曲です。

やしきたかじん|砂の十字架
http://dai.ly/x2o1yee (Dailymotion)

GUNDAM SINGLES HISTORY

新品価格
¥2,309から
(2015/7/24 15:27時点)


曲調が「やしきたかじん」のイメージでは全くありませんが、本当に歌が上手だと思いました。
「やしきたかじん」の7枚目のシングルで、1981年の発売。作詞作曲は谷村新司(アリス、桃山学院大学の先輩、桃山学院高校の同級生は、アリスの堀内孝雄)。

笹沢左保の股旅物時代小説「木枯らし紋次郎」を「新・木枯し紋次郎」として、東京12チャンネルが1977年から放映。中村敦夫は主演、「やしきたかじん」が主題歌「焼けた道(作曲:猪俣公章)」を歌いました。

たかじんnoばぁ〜|時代劇出演シーンとトーク
https://www.youtube.com/watch?v=TosJvaZTpf8 (YouTube)
この番組に、ほんのチョイ役で出演したことがあったようですが、自分ではあまり、この出演には触れてほしくなかったようです。

やしきたかじんは、いろいろな曲をカバーしていますが、この「ラブ・イズ・オーバー」は大好きです。

やしきたかじん|ラブ・イズ・オーヴァー
https://www.youtube.com/watch?v=NrBNMK8qb4c (YouTube)

やしきたかじん

中古価格
¥1,987から
(2015/7/24 15:30時点)


「ラヴ・イズ・オーヴァー(LOVE IS OVER)」は、台湾出身の歌手、欧陽菲菲(オウヤン・フイフイ)のシングルリリース曲です。1983年に「やしきたかじん」がカバーリリースしました。

先月行った年2回程度行く大阪の「スナック」や、友人の紹介で田園都市線沿線の街の「スナック」に行くとそこで歌われている、私に心地良く聴ける歌は、「大滝詠一」「浜田省吾」「テレサ・テン」「柳ジョージ」、そして「やしきたかじん」の「ラブ・イズ・オーバー」はその中の一曲でした。

「やしきたかじん」は芸能界に限らず、政界、スポーツ界などでも、多く人から好かれ慕われていたとの事です。ただ、好き嫌いがはっきりしていたようで、かつ、喧嘩っ早いところもあったそうなので、一方では、敬遠していた人たちもいたのではと思います。
ただ、仕事、生き方で自分を貫き通した、という人生は、困難も多くあったと思いますが大変充実し満足感のあった人生だったのではとも思います。

編集部注:*ホスト・ホステス業界用語で、営業時間終了後に店外で遊ぶこと。

映画「シンデレラ」とシンデレラ曲線


たまたま、待ち合わせまでの時間が空いたので映画を観ようと思いまして。
ふぅと誘われるように、映画「シンデレラ」を観ました。

シンデレラ(Cinderella)」は、2015年3月13日公開(日本公開は4月25日)のディズニー映画。原作は、シャルル・ペローの童話「シンデレラ」。

映画「シンデレラ」予告編

  • 監督 ケネス・ブラナー
  • 出演者 リリー・ジェームズ(シンデレラ)
  • ケイト・ブランシェット(トレメイン夫人・継母)
  • リチャード・マッデン(キット王子)

ストーリーはもちろん子供のころから童話などで知っているもので、「ディズニーランド」に行けば、「シンデレラ」に関しての建物、アトラクション、パレードなど数多くあり、私にとっても身近で親しんできた話です。
そして、映画、音楽、スポーツ、などいろいろな分野の人が、何かの切っ掛けで突如として表舞台に登場し、一躍成功して有名になることを「シンデレラ・ボーイ」「シンデレラ・ガール」と呼び、その幸運をたたえます。
映画などでも、「プリティ・ウーマン」のように貧乏で苦労している女性が、大金持ちの男性と結ばれるストーリーを「シンデレラ・ストーリー」と「キャッチ」をつけたりもしています。

あまりにも有名なストーリーなので、それほど期待して観た映画では無かったのですが、観終えた後は結構感動しました。
それは、たぶん、いろいろ言い尽くされていると思いますが、映画でしか表現できない「絢爛豪華」な煌びやかな服装、建物などの背景、美術的シーン、そして「スワロフスキー」のシンデレラのドレス、「ボタニカル柄の刺繍を配した」王子のジャケット、意地悪な継母の「ベルベットのドレス」、義姉たちの「花柄ドレス」など衣裳、「フィルムの構成・撮り方」、そして、何よりも主演女優「リリー・ジェームズ」の可憐な美しさ、反対に、「ケイト・ブランシェット」の冷酷無比な継母の演技、「クールな美貌」の、冷酷な視線や表情、動作・しぐさの対比など、これらが映画を観終えた後の感動を与えているように思います。

そして、「シンデレラ」がいろいろいじめられる時にとか、王子を励ます時に、発する言葉、「勇気とやさしさ(Have courage and be kind)」、この言葉がとても強く印象に残りました。
「勇気と優しさ」という言葉の、その「勇気」とは、自分らしさを大事し、自分自身を信じ、そして自信を持って堂々と人に見せていく、その凛として、自我や自分の意思を貫くといった強さを持った「シンデレラ」の姿勢が観たものの感動を呼んでいるのだとも思いました。

「灰まみれのエラ(エラはもともとの名前)=シンデレラ」と、映画の中で意地悪な継母が、暖炉のそばに寝かされて灰だらけになっている「エラ」に「灰だらけのエラ」(Cinder・Ella)と呼んだので、「あっ、シンデレラはそういう名前の由来があったんだ!とびっくりして、後で調べたら、「灰」という単語がもとにはなっているとの事ではありましたが、「灰だらけのエラ」はうまく作られた話のようでした。
実際は、「シンデレラ」一語で、英語ではCinderella、フランス語ではCendrillon(こき使われる娘、との意味もあるようです)、イタリア語ならCenerentola。もとを辿ればラテン語のcinis(灰)という単語とのことです。

リリー・ジェームズ(Lily James)|夢はひそかに(A Dream is a Wish Your Heart Makes)

シンデレラ オリジナル・サウンドトラック (2CD)

新品価格
¥2,857から
(2015/6/5 11:48時点)


そして、米国には物語を作る基本に、「シンデレラ曲線(ストーリーライン)」という構成の基本があるようです。

  1. 物語がはじまり
  2. 平穏な毎日から、シンデレラが家庭内でいじめられている日常(平坦、もしくはゆるやかな下降)
  3. 魔法で、一時の夢がかない、舞踏会に参加して、王子様と踊る(一瞬の盛りあがり)
  4. 王子様に恋をしたシンデレラは、もとの貧しい生活にもどり、みじめな境遇と、むくわれない想いによって、なげき悲しむ(不幸、悲しみのどん底)
  5. ガラスの靴によって、シンデレラに最高の幸せが訪れる(最高潮に盛りあがる)
  6. 王子様と結ばれてハッピーエンド(完結する)

ハリウッド映画の多くラブストリー映画がこの展開に乗っているとの事です。

映画「プリティ・ウーマン」

  1. 大金持ちの男がほんの遊びで街のプロステテュートをひろう
  2. 彼女の潜在的魅力に気つき、徐々に魅かれていく(平坦、ゆるやかな上昇)
  3. 大事な客の食事に正装させた彼女を連れていったり、オペラをみせたり、ポロをみせたり、上流階級の淑女にしていく(一瞬の盛りあがり)
  4. 元のプロステテュートの身分をばらされ、別れる決心をする(不幸、悲しみのどん底)
  5. 大金持ちの男が彼女の大切さに気ずき彼女を迎えに行く(最高の盛り上がり)
    金持ちと結ばれる(完結する)
  6. まさに、「シンデラ曲線(ストーリーライン)」です。

「プリティ・ウーマン」は1990年、リチャード・ギア(大金持ち)とジュリア・ロバーツ(プロステテュート)主演。テーマ曲は、ロイ・オービソンの「プリティ・ウーマン」です。

ロイ・オービソン(Roy Orbison)|オー・プリティ・ウーマン(Oh, Pretty Woman)
https://www.youtube.com/watch?v=TtS0MGxhKoQ (YouTube)

プリティ・ウーマン

新品価格
¥1,400から
(2015/6/5 11:50時点)

プリティ・ウーマン 特別版 [DVD]

新品価格
¥927から
(2015/6/5 11:51時点)

映画「卒業」

  1. 成績優秀な将来を嘱望される若者の卒業記念パーティから物語は始まる
  2. 若者は、幼馴染のガールフレンド母親に誘われ深い中になる(平坦、緩やかな下降)
  3. 幼馴染に再会、二人は互いに魅かれ合い、付き合いが始まろうとする(一瞬の盛りあがり)
  4. 不倫相手が幼馴染の母親と告白し、二人の仲は絶望的になる(不幸、悲しみのどん底)
  5. 幼馴染にずっと拒まれてきたが、幼馴染の結婚式の教会で、名前を叫び続ける(最高の盛り上がり)
  6. その愛に答えた幼馴染は、結婚式を抜け出し、若者と二人で結婚衣装のままバスに乗り込む(完結する)

「卒業」は1967年、ダスティン・ホフマン(若者)、アン・バンクロフト(母親)、キャサリン・ロス(幼馴染)が演じて、サイモン&ガーファンクルの「サウンド・オブ・サイレンス」がテーマ曲です。

映画「卒業」ダイジェスト
https://www.youtube.com/watch?v=lcMzg_bpD7k (YouTube)

卒業-オリジナル・サウンドトラック

新品価格
¥1,102から
(2015/6/5 11:54時点)

卒業 [DVD]

新品価格
¥906から
(2015/6/5 11:53時点)

サイモン&ガーファンクル(Simon & Garfunkel)|サウンド・オブ・サイレンス(The Sound of Silence)
https://www.youtube.com/watch?v=v5SztF7pPZE (YouTube)

サイモン&ガーファンクルのすべて

新品価格
¥2,110から
(2015/6/5 11:52時点)


この二つの映画は、それぞれ時間はたっているのですが、今でもストーリー、テーマ曲ともにはっきりと覚えています。
何気なく観た、この「シンデレラ」もひょっとしたら、これから忘れられない映画の一つになるのかも知れません。

青春マンガ「タッチ」と理想の彼女「南」


高校野球の予選大会が真っ盛りです。今日、愛知県大会の決勝戦で、49校の代表がすべて決まります。

第96回全国選手権地方大会(朝日新聞デジタル)

その高校野球を取り上げた「タッチ」は、週刊少年サンデーに1981年から1986年まで連載された、「あだち充」作のマンガです。単行本全26巻を読んだのは、もう40才過ぎだったかもしれません。その前に、1985年3月から1987年3月までのフジテレビ系列の放送を観ていました。

タッチ全11巻完結(ワイド版)(少年サンデーコミックス〈ワイド版〉) [マーケットプレイス コミックセット] [?] by [-] by

新品価格
¥7,843から
(2014/7/30 16:00時点)

タッチ TVシリーズ コンプリート DVD-BOX (全101話, 2400分) あだち充 アニメ [DVD] [Import]

新品価格
¥11,055から
(2014/7/30 15:56時点)

マンガ・アニメともに印象に残っているのは、主人公の達也と南が泣いているカットでした。
実際泣いているとわかるのですが、その実際の表情を明確に描かないで、より、悲しい気持ちを読者に伝えてるところ、そこが、読んでいて本当に泣けてきます。

「ぐっ」とくる場面は数多くあるのですが、甲子園出場がかかった地区予選最後の試合のシーンです。9回ツーアウト、宿命のライバルをバッターボックスに迎えて、ピッチャー達也は、ここで勝負するリスクをとるより、一塁が空いているから、敬遠で次のバッターと勝負するのが甲子園出場への可能性を高めるのは十分知っています。達也は、敬遠するつもりになると、キャッチャーを含め、内野陣、外野陣がライバル打者の長打を警戒して深いシフトに移ります。「敬遠なんかするな!」「勝負だ!」とナインが一心同体となる・・・。やぁ、いいですね!

幼馴じみ同士の達也を南がずっと好きだったというのは、いろいろな場面にちりばめられているけど、それが和也との関係、和也が亡くなった後の進展とすごく自然に受け止められる・・・。

兄弟である事のいろいろなジレンマ。恋愛、相手を思いやる心とは、そして死、などなど結構重いテーマですが、読者に重くなりすぎないように読ませてくれています。

そして、もちろんテレビのアニメの主題歌、挿入歌の幾つかは、忘れられません。多くは、岩崎良美が歌っていました。

オープニング曲

  • 「タッチ」 岩崎良美
  • 「愛がひとりぼっち」 岩崎良美
  • 「チェッ!チェッ!チェッ!」 岩崎良美
  • 「ひとりぼっちのデュエット」 夢工場
  • 「情熱物語」 岩崎良美

エンディング曲

  • 「君がいなければ」 岩崎良美
  • 「青春」岩崎良美
  • 「約束」岩崎良美
  • 「君をとばした午後」夢工業場

私が一番好きな曲は、「青春」です。

岩崎良美|青春
http://www.youtube.com/watch?v=bXYXHlsxqCA (YouTube)

タッチ

新品価格
¥1,410から
(2014/7/30 16:06時点)

年を重ねてくると、「若さ」は本当にかけがえのないものとしみじみ思います。
この歌の歌詞は、まさに青春真最中の人の歌ですが、多くの共感を得るのは、
過ぎ去った「青春」に郷愁をもつ年になった時、さらに心に深く響いてきます。

岩崎良美|タッチ
http://www.youtube.com/watch?v=h60tGniYT7w (YouTube)

決定盤!!「タッチ」完全版 ベスト

新品価格
¥2,659から
(2014/7/30 16:08時点)

高校野球の応援歌として定番の楽曲の一つです。「タッチ」といえばこの曲がすぐ浮かびます。

日高のり子|南の風 夏少女
http://www.youtube.com/watch?v=r18qiBhRy3A

日高のり子 ベスト・コレクション

新品価格
¥1,823から
(2014/7/30 16:10時点)

主人公の一人、浅倉南の声を担当していた「日高のり子」が歌っています。軽快なテンポで爽やかなところが好きです。

「タッチ」の時代背景は、私の青春時代とは数十年の開きがありますが、私たちの年代でも、「浅倉南」は青春という時代の理想の「彼女」では無いでしょうか・・・

マイ・フェイバリット・スポーツ・ソングス


秋の空

秋の空

東京オリンピック開催が決まり、ヒートアップし過ぎた日本列島を、台風18号が冷やしてゆきました。
台風が過ぎた翌日から高気圧に覆われて、秋晴れの青空が広がりました。昼間はカラッとした暑さも、朝晩は涼しさを感じるようになりました。
体感の変化に秋を感じます。

でも、気温変化で体調を崩さないようにご注意ください。

さて、9月の「お気に入り曲の」テーマは「スポーツ・ソング」です。
当ブログ執筆者4人のお勧めのスポーツ・ソングを9曲を紹介します。
純粋にオリンピックのテーマ曲やオリンピックを題材にした映画のテーマ曲など、やはりオリンピック絡みの曲が多くなりました。そして、モータースポーツ中継やサーフィン映画のテーマ曲に、懐かしい運動会の行進曲や懐かしい野球アニメのテーマ曲が登場します。

トワ・エ・モワ|虹と雪のバラード
http://www.youtube.com/watch?v=ASdYIxiTRPs (YouTube)

エッセンシャル・ベスト トワ・エ・モワ

新品価格
¥1,263から
(2013/9/16 16:13時点)

1972年2月に開催された札幌オリンピックのテーマソングです。この曲はいろいろな歌手が歌っていましたが、やはり「トワ・エ・モワ」がベストだと思います。新しさを感じる札幌の街、そして雪、日本人の心に残る清新さ、平和を願う心、などのイメージがわいてきます。日本そしてアジアではじめて開催された冬季オリンピック。トワ・エ・モアの歌とともに強く印象に残っています。(Hiro)

札幌オリンピックといえば、スキーのジャンプ競技(70m級)の金銀銅の独占とこの曲が今でも思い浮かびます。(Koji)

ゆず|栄光の架け橋
http://www.youtube.com/watch?v=HimXEf7NGyo (YouTube)

スポコン! ~ sports music compilation ~

新品価格
¥1,450から
(2013/9/16 16:15時点)

NHK「アテネオリンピック中継」の公式ソングです。
「伸身の新月面が描く放物線は、栄光への架け橋だ!」の実況放送は後世に残ると思います。
個人的にはアテネオリンピックの始まる2週間程前に「網膜剥離」の手術を行い回復過程でした。一部歪みの残る視力でこの曲と共に幾つかの感動シーンを見続けました。
その為かどうか、2ヶ月後に再手術を行うことになりました。(Koji)

ミッチ・ミラー合唱団(Mitchell Miller and His Orchestra)|クワイ河マーチ(The River Kwai March)
http://www.youtube.com/watch?v=AjgEKng8rYs (YouTube)

ミッチ・ミラー ベスト・オブ・ベスト

新品価格
¥1,100から
(2013/9/16 16:16時点)

映画「戦場に架ける橋」のテーマ音楽ですが、原曲の「ボギー大佐」と共に小学校や中学校の頃の運動会が思い出されます。
「タイフーイッカ、秋晴れの好天気に恵まれ・・・」の決まり文句ですが、長い間「台風一過」が「台風一家」と聞こえていました。
因みに、「ボギー大佐」の「ボギー」はゴルフの「ボギー」が由来のようです。(Koji)

T-SQUARE|TRUTH
http://www.youtube.com/watch?v=jt6NfEq97Lc (YouTube)

F-1 GRAND PRIX WORLD

新品価格
¥2,688から
(2013/9/16 16:17時点)

フジテレビ系列の「F1グランプリ」テーマ曲。この曲が一番似合うのは音速の貴公子「アイルトン・セナ」でしょうか。
F1の舞台から日本人ドライバーが消えてしまうと、自ずと見る機会も減ってしまいました。2015年のHONDAエンジンと共に日本人ドライバーの活躍に期待したいものです。
小林可夢偉のシート奪還とマンガ「Capeta」の主人公カペタ(平勝平太)ような若手の登場が待たれます。(Koji)

モーター・スポーツといえばこの曲ですね。(MAHALO)

今年から地上波でのF1中継がなくなり大変残念です。BSフジで見ることはできますが、これではファンの裾野は広がりません。少しずつF1人気が縮小するのが残念です。(Yamazaki)

ジェフ&マリア・マルダー(Geoff & Maria Muldaur)|ブラジル(Brazil)
http://www.youtube.com/watch?v=9HtHEgINHO0 (YouTube)

ポテリィ・パイ

新品価格
¥1,426から
(2013/9/16 16:17時点)

2020年の夏季オリンピックは東京に決定となりましたが、2016年の開催地はリオ・デ・ジャネイロ、そして開催国はブラジルです。
私のお勧めの曲はその開催国をタイトルとした「ブラジル」です。
この曲は多くのアーティストが取り上げていますが、やはり「ジェフ&マリア・マルダーのカバーが最高だと思います。
ずいぶん前の事ですがウィスキーのCMソングとして流れていましたので聴かれた方も多いのではと思います。(MAHALO)

山下達郎| ビッグ・ウェイブのテーマ
http://www.youtube.com/watch?v=A2e5Ssumzxg (YouTube)

BIG WAVE

新品価格
¥2,434から
(2013/9/16 16:22時点)

運動オンチの私にとって今回のテーマ「スポーツ」から思い浮かぶ曲は迷いましたが、季節がらサーフィンかなとこの曲を思い出しました。
山下達郎が音楽を担当したサーフィンのドキュメンタリー映画「BIG WAVE」のテーマ曲です。
サーフィンはやったこともなく「丘サーファー」の1人でしたが、映画公開時はサーファーになった気分でよく聴いていました。(MAHALO)

夏と海とサーフィン。達郎節炸裂の1曲だと思います。(Koji)

映画「BIG WAVE」は劇場に足を運んだ記憶はあるのですが、なぜか内容を覚えていません。しかし、この「山下達郎| ビッグ・ウェイブのテーマ」は、しっかり覚えています。(Yamazaki)

ヴァンゲリス(Vangelis)|炎のランナー(Chariots of Fire)
http://www.youtube.com/watch?v=Xkc6TB4EeqI (YouTube)

 

炎のランナー

新品価格
¥7,340から
(2013/9/16 16:23時点)

炎のランナー (アルティメット・エディション) [DVD]

新品価格
¥1,903から
(2013/9/16 16:23時点)

ヴァンゲリス作曲による「炎のランナー」のテーマ曲。映画は、1981年公開の実在の二人のパリオリンピック金メダリストを描いたイギリス作品で、第54回アカデミー賞 作品賞を受賞。当時、シンセサイザーで、壮大なテーマを奏できったのが印象深かったです。(Yamazaki)

アーニー・ワッツ(ERNIE WATTS)|チャリオッツ・オブ・ファイアー(CHARIOTS OF FIRE)
http://www.youtube.com/watch?v=UMIKJG3uUWQ (YouTube)

Chariots of Fire

新品価格
¥2,501から
(2013/9/16 16:24時点)

クインシー・ジョーンズのプロデュースで、サックス奏者「アーニー・ワッツ」が「炎のランナー」をフュージョンにアレンジしたバージョンです。実は、こちらのほうが好きで、当時よく聞いていました。(Yamazaki)

アーニー・ワッツはリー・リトナー&ジェントル・ソウツで知り、リトナー絡みでよく聴きました。
この曲収録のアルバムはクインシーではおなじみの西海岸のトップ・ミュージシャンが参加しています。
この曲のギターはデビッド・ウィリムズだったような気がします。(MAHALO)

岩崎良美|タッチ
http://www.youtube.com/watch?v=L-P-SVgnE9U (YouTube)

Myこれ!Liteシリーズ 岩崎良美

新品価格
¥1,289から
(2013/9/16 16:25時点)

ご存知野球アニメ「タッチ」のテーマ曲。岩崎良美の出世作。岩崎良美のボーカルも上手ですが、イントロと間奏のギターが、歌声を際立たせます。実はこの「タッチ」を紹介したくて考えた「スポーツ」企画でした。(Yamazaki)

あだち充の原作マンガもTVアニメの主題歌の岩崎良美も良いのですが、最近は達也と南が三ツ矢雄二と日高のり子になってしまいます。アニメ声優のTV露出は避けてもらいたいものです。
実写版の南の長澤まさみは合格です。(Koji)

お気に入りが見つかれば幸いです。

(編集長)

<音楽ニュース>JASRAC賞、今年もAKB48が1~3位独占


日本音楽著作権協会(JASRAC)が5月22日に、CD、DVD、ネット配信、カラオケなどによる音楽著作権使用料の分配額上位に贈るJASRAC賞を発表した。昨年に引き続き、AKB48の楽曲が1~3位を独占した。

1位の「金賞」は、2年連続でAKB48の「ヘビーローテーション」、2位の「銀賞」は「フライングゲット」、3位の「銅賞」は「Everyday、カチューシャ」。
また、「国際賞」は、「NARUTO-ナルト-疾風伝BGM」が受賞し、「外国作品賞」は、EXILEが中心となる東日本大震災復興支援プロジェクトのテーマソング「Rising Sun」です。

2013年JASRAC賞「ヘビーローテーション」が2年連続金賞を受賞(JASRAC)

(編集長)

ちびまる子ちゃんの「呪い」~一番暗い曲伝説


「ピーヒャラ ピーヒャラ おどるポンポコリン」と来れば、日曜18時からフジテレビ系列で放映されている、アニメ「ちびまる子ちゃん」のオープニング曲「B.B.クイーンズ|おどるポンポコリン」です。

B.B.クイーンズ|おどるポンポコリン
http://www.youtube.com/watch?v=77sp9OtpZO4 (YouTube)

1990年の放送開始の時はエンディング曲として使われていましたが大ヒットとなり、その年の第32回レコード大賞を受賞しています。
方や、エンディング曲として1回だけ使われたことがある曲に、「山崎ハコ|呪い」があります。

山崎ハコ呪い
http://www.youtube.com/watch?v=weLA22wlSq4 (YouTube)

子供向けのアニメのエンディングには似つかわしくないと思いますが、案の定テレビ局には抗議の電話が多くあったようです。
2002年の七夕に放映された「まる子、フォークコンサートへ行く」の巻のことでした。

山崎ハコ|ヨコハマ~呪い|ちびまる子ちゃん「まる子、フォークコンサートへ行く」の巻
http://www.youtube.com/watch?v=u8LHz09gTv4 (YouTube)

クラスメートの野口さんが「クックックッ・・・。」と喜ぶ様子は秀逸です。

原作者のさくら ももこ(本名(旧姓):三浦美紀、1965年 – 、静岡市清水区出身)が、山崎ハコ(やまさきはこ、本名:安田(旧姓:山崎)初子、1957年 -、大分県日田市出身)のファンであったことから登場したようです。
山崎ハコは実名で登場し、その声も本人が行い、彼女の曲「ヨコハマ」を「さくら家の人たち」に披露しています。

ちびまる子ちゃん大図鑑

新品価格
¥1,260から
(2013/3/29 12:13時点)


この「呪い」ですが、筋肉少女帯のボーカル「大槻ケンヂ」がパーソナリティ時代のニッポン放送「オールナイトニッポン」で「一番暗い曲」の称号を獲得しています。
そんな事もあり山崎ハコ本人の思いとは別に、暗い歌手の印象が強く残ります。

同様に暗い歌手として印象が強いのが、山崎ハコと同じ1975年デビューの中島みゆき(なかじまみゆき、本名:中島美雪、1952年 -、札幌市出身)がいます。
これも暗い、或いは怖いと云われる曲「中島みゆき|うらみ・ます」があります。

中島みゆきうらみ・ます (カバー)
http://www.youtube.com/watch?v=-apnKHCgCZE (YouTube)

最後は泣き声で歌う この曲は、アルバム「中島みゆき|生きていてもいいですか」に収録されています。

生きていてもいいですか

新品価格
¥2,435から
(2013/3/29 12:22時点)


中島みゆきのドロドロ系名曲の一つとも云えます。

中島みゆき、山崎ハコ、そして「サヨナラ」ダケガ人生ダの記事で紹介した森田童子を加えると、1975年にデビューした鉄板の暗いシンガーソングライター3強だと思います。
1975年はオイルショックの影響が残り、倒産や就職難のあった年でした。
今程ではないかも知れませんが、バブル前の一時的低迷期の暗い瞬間だったかも知れません。

最近の山崎ハコはギタリストの安田裕美(やすだひろみ)を公私のパートナーに選び、精力的にライブ活動を行なっています。
安田裕美も森田童子の時に紹介したアコースティック・ギターの名手の石川鷹彦と同じく、小室等の「六文銭」に在籍したことがあり、井上陽水を支えた名ギタリストです。
夫の伴奏で元気な曲を歌う彼女の映像があります。曲名も「気分を変えて」です。

山崎ハコ気分を変えて
https://www.youtube.com/watch?v=YRGTCAOE7qI (YouTube)

「呪い」「ヨコハマ」そして「気分を変えて」が含まれるアルバム「Anthology 山崎ハコ best」があります。

Anthology 山崎ハコ best

新品価格
¥1,805から
(2013/3/29 12:26時点)


そして、ライブハウスSTB139スイートベイジル(東京都港区)で、5月17日(金)にライブが予定されています。

チケットぴあ 一般発売 / 山崎ハコ | 2013/5/17(金) | STB139スイートベイジルicon

 一方の中島みゆきの方の活躍は言うに及びません。
「みゆき節」で歌う元気な曲、人々を勇気付ける曲も多くあります。
吉田拓郎(よしだ たくろう、1946年 -、鹿児島県出身 )も歌う「ファイト」も中島みゆきの提供曲の一つです。
そして何と言っても二人の共演で盛り上がったのが「つま恋2006」の時の「永遠の嘘をついてくれ」でした。

吉田拓郎&中島みゆき永遠の嘘をついてくれ (つま恋2006)
https://www.youtube.com/watch?v=PQhKMNVKmrU (YouTube)

君よ永遠の嘘をついてくれ
いつまでもたねあかしをしないでくれ
永遠の嘘をついてくれ
出会わなければよかった人などないと笑ってくれ

デビュー前には拓郎の追っかけでもあったという中島みゆきです。
一時期二人の関係がどうであったかは知りませんが、この曲は拓郎が中島みゆきに依頼して生まれた曲だそうです。
長い年月を経て実現した二人のサプライズ共演に拍手です。
そして最後にコーラスの女性とハイタッチでステージを去る中島みゆきが何とも云えません。
余談ですが、このハイタッチ相手の女性こそ、先の「おどるポンポコリン」を歌っているB.B.クイーンズのリード・ボーカル坪倉唯子(つぼくら ゆいこ、1963年 – 、大阪府出身)です。

「つま恋2006」を収めたDVD「Forever Young Concert in つま恋 」があります。

Forever Young Concert in つま恋 [DVD]

新品価格
¥9,250から
(2013/3/29 12:39時点)


色々あった吉田拓郎ですが、現在の夫人である女優の森下愛子(もりしたあいこ、本名:吉田佳代、1958年 -、東京都出身)が、3月30日に完結したNHK朝のテレビ小説「純と愛」で、純の母親役を好演していることを付け加えておきます。

 

純と愛 完全版 DVD-BOX1

新品価格
¥11,866から
(2013/3/29 12:48時点)

純と愛 完全版 DVD-BOX2

新品価格
¥11,708から
(2013/3/29 12:51時点)