タグ別アーカイブ: 飛行機

青空に伸びるひこうき雲

マイ・フェイバリット・スカイ・ミュージック


師走を迎え、木枯らし吹きすさぶ頃となりました。また、本格的な冬将軍の到来です。

関東でも11月24日に「初雪」が降り、相変わらず不思議な天候が続きます。

東京都心で積雪 11月としては史上初(日直予報士) – tenki.jp
東京都心で積雪 11月としては史上初(日直予報士) - tenki.jp
東京管区気象台によると、午前11時に東京都心で積雪を観測しました。11月に積雪が観測されるのは観測史上初です。(2016-11-24 12:14:16)

さて、11月のお気に入り曲のテーマは「空」です。
当ブログ執筆者がお勧めする「スカイ・ミュージック」を6曲紹介します。

松山千春|大空と大地の中で
https://www.youtube.com/watch?v=tB8qCLpvcLE (YouTube)

松山千春 ベスト SBB-309

新品価格
¥1,000から
(2016/12/6 15:46時点)

  • 大空をイメージすると、まずこの曲が浮かびました。カラオケでも何度と無く歌いました。叉久しぶりに歌ってみたくなりました。(Hiro)

レイ・ハラカミ(Rei Harakami)|終わりの季節(Owari no kisetsu)
https://www.youtube.com/watch?v=BVA2lz2SZXY (YouTube)

lust ラスト (UHQ-CD仕様)

新品価格
¥1,944から
(2016/12/6 15:47時点)

  • 「細野晴臣 | 終わりの季節」をレイ・ハラカミが独特の世界観で表現しています。「朝焼け」を受けて走る「貨物列車」は今では遠い風景になってしまいました。(Koji)
  • サカナクションの山口一路氏が、J-WAVEの番組にゲスト出演していた時、この「レイ・ハラカミ|OWARI NO KISETSU」に大きな影響を受け、その後の音楽性が決まったと発言していました。(Yama)

荒井由実(松任谷由実)|ひこうき雲
https://www.youtube.com/watch?v=9HInQDjCCRc (YouTube)

ひこうき雲

新品価格
¥2,002から
(2016/12/6 15:48時点)

  • 説明不要の名曲。(Koji)
  • 確かに、、説明不要ですね。大好きなんですが、カラオケでは中々思うように歌えませ
    ん。(Hiro)
  • 久しぶりにユーミンの初期のアルバムを何枚か聴きましたが、私はこの頃のアルバム、
    曲が好きです。中でもこの曲はお気に入りです。(MAHALO)
  • どの季節でも、青空に飛行機雲を見かけると、この曲が頭の中を流れます。(Yama)

ジェシ・コリン・ヤング(Jesse Colin Young)|サンライト(Sunlight)
https://www.youtube.com/watch?v=_paNk1V7Up8 (YouTube)

オン・ザ・ロード

新品価格
¥1,851から
(2016/12/6 15:49時点)

  • この曲はヤングブラッズ時代に作られたラブソングですが、ソロとなってりリリースされたライブ盤でも歌われており、ボサノヴァ風なアレンジが心地よい仕上がりとなっています。(MAHALO)

ラブ・アンリミテッド・オーケストラ(バリー・ホワイト)(The Love Unlimited Orchestra)(Barry White)|愛のテーマ(Love’s Theme)
https://www.youtube.com/watch?v=8YS7sWCG_ZE (YouTube)

Rhapsody in White

新品価格
¥861から
(2016/12/6 15:50時点)

  • 飛行機の窓から見る空というのは随分とご無沙汰ですが、この曲を聴く度にまた何処かに行きたくなってしまいます。(MAHALO)

大滝詠一|銀色のジェット
https://www.youtube.com/watch?v=BsoCLbOcTLU (YouTube)

EACH TIME 30th Anniversary Edition

新品価格
¥1,700から
(2016/12/6 15:51時点)

  • アンニュイな曲調で、空に旅立つ飛行機に思いを馳せるバラードです。(Yama)

お気に入りが見つかれば幸いです。

(編集長)

マイ・フェイバリット・ビークル・ミュージック


紅葉がゆっくりと関東の平野部に進んでいます。
毎年この時期、明治神宮外苑のいちょう並木(いちょう祭り)に寄りますが、今年はまだ「色づき始め」。早かったです。
今週はまだ近郊の「箱根」「相模湖」「河口湖」辺りが見頃のようです。

関東・甲信地方の紅葉情報 – tenki.jp
area_3[3]
関東・甲信地方の紅葉情報

さて、11月の「お気に入り曲」のテーマは、「乗り物」です。
当ブログ執筆者がお勧めするビークル・ミュージック7曲、飛行機、宇宙船、列車の曲をを紹介します。

マントバーニ(Mantovani and His Orchestra)| 魅惑の宵(Some Enchanted Evening)
https://www.youtube.com/watch?v=uFqT3VVRaD0 (YouTube)

マントヴァーニ全集~幻想のムード・ミュージック

新品価格
¥2,097から
(2015/11/18 10:01時点)

  • 乗り物といえば、まず飛行機で、「jetstream」 。城達也のナレーションで、アメリカ、ヨーロッパの景色を音楽を聴きながら想像していました。心に残る番組でした。(Hiro)
  • 私は、最近も週1~2回、大沢たかお機長のJetstreamに搭乗しています。(Yama)

ゴダイゴ|銀河鉄道999
https://www.youtube.com/watch?v=WYZg7tZar10 (YouTube)

「銀河鉄道999」放送30周年記念作品 銀河鉄道999 ソングコレクション

新品価格
¥1,833から
(2015/11/18 10:04時点)


宇宙空間を旅する鉄道には、夢でも乗ってみたいものです。しかも、蒸気エンジンだとしたらベストです。乗り物的には宇宙戦艦「ヤマト」より「999」が好きです。(Koji)
チャド&ジェレミー(Chad and Jeremy)|朝の雨(Early Mornin’ Rain)
https://www.youtube.com/watch?v=h5_sGYoy4Nc (YouTube)

遠い渚(紙ジャケット仕様)

新品価格
¥1,750から
(2015/11/18 10:05時点)

  • 「9番滑走路のはずれ、大きな707が出発の準備」ボーイング社の最初の大型ジェット旅客機B-707ですね。ゴードン・ライトフット(Gordon Lightfoot)のオリジナルで多くのグループのカバーがありますが、最初に耳にしたチャド&ジェレミーが今でも懐かしいです。(Koji)
  • 「朝の雨」と書いて、「あしたのあめ」という邦題ににしたセンスもすきです!初めて聴いたのは、kojiさんの家でした。私もしっかり「チャド&ジェレミー」でおぼえています。(Hiro)
  • 私もこの曲は大好きです。この曲は「城田じゅんじ(ザ・ナターシャ・セブン)」の「Soft Shoes」というアルバムで聴いたのが今でも印象に残っています。(MAHALO)

ザ・ドゥービー・ブラザーズ(The Doobie Brothers)|ロング・トレイン・ランニン(Long Train Running)
https://www.youtube.com/watch?v=JrsJUsjid-Q (YouTube)

キャプテン・アンド・ミー 対象商品

新品価格
¥1,512から
(2015/11/18 10:06時点)

Doobie Brothers Live at Wolf Trap [Blu-ray] [Import]

新品価格
¥1,467から
(2015/11/18 10:06時点)

  • 今回のテーマ「乗り物」で真っ先に思いついたのがこの曲です。アルバム「キャプテン・アンド・ミー」で聴くのも良いですが、やはりこの曲はライブのノリで聴くのが最高です。なかでも「ライヴ・アット・ウルフ・トラップ」のBlu-ray盤は画質、音とも良くお勧めで、今でもよく見ています。(MAHALO)

フィフス・ディメンション(The 5th Dimension)|ビートでジャンプ(p, Up and Away)
https://www.youtube.com/watch?v=fDRjiQlNpew (YouTube)

ヴェリー・ベスト・オブ・フィフス・ディメンション

新品価格
¥1,211から
(2015/11/18 10:07時点)

  • 飛行機で思い出すのがこの曲です。今は無き「TWA]や「PAN AM」といった航空会社のCMで使われたのが切っ掛けかもしれませんが、「PAN AM」や日本では「TOKYOエアポート~東京空港管制保安部~」と飛行機がらみのドラマでも使われるなど飛行機といえばこの曲かと思います。久しく飛行機には乗っていませんが。(MAHALO)
  • 「パンナム」は1985年に日本路線を撤退したので、既に郷愁の域に達していますが、この曲はやはり航空業界の代表曲です。(Yama)

バリー・ホワイト&ラブ・アンリミテッド・オーケストラ(BARRY WHITE & Love Unlimited Orchestra)|愛のテーマ(Love’s Theme)
https://www.youtube.com/watch?v=8YS7sWCG_ZE (YouTube)

Rhapsody in White

新品価格
¥504から
(2015/11/18 10:08時点)

  • この曲はキャセイパシフィックのCMに使われた事もあり、旅番組のBGMでもよく耳にするなど、飛行機の定番曲かと思います。聴く度に何処かに行きたくなるのは私だけでしょうか。(MAHALO)
  • 曲のイメージはまさしく「雄大な大空への飛翔」といったところでしょうか。(Koji)

太田裕美|さらばシベリア鉄道
https://www.youtube.com/watch?v=BcHQh6qjyqQ (YouTube)

GOLDEN☆BEST/太田裕美 コンプリート・シングル・コレクション

新品価格
¥2,500から
(2015/11/18 10:10時点)

お気に入りが見つかれば幸いです。

(編集長)

ジェット・ストリーム~海外旅行と飛行機に憧れたあの頃


JET STREAMジェット・ストリーム)」は、「TOKYO FM(エフエム東京)」をキー局にJFN38局で放送されているイージーリスニングの音楽番組です。
1967年に放送開始していますので、46年、約半世紀と歴史がある番組です。現在のパーソナリティは「大沢たかお」ですが、やはり、初代パーソナリティの「城達也」の声と語りが忘れられません。
そして、オープニング曲のボビー・ヴィントンBobby Vinton)作曲の「ミスター・ロンリー」も、この番組のために作られた曲のように思えてなりません。

ジェット・ストリーム(B-747 Cruising)
http://www.youtube.com/watch?v=tYA7PGpef2g (YouTube)
この動画のBGMは、「ミスターロンリー」「魅惑の宵」「みじかくも美しく燃え(ピアノ・コンチェルト21番)」「八十日間世界一周」です。

ジェットストリーム 1 碧空 城達也ナレーション 16CD-051

新品価格
¥660から
(2013/5/24 00:27時点)

ジェット・ストリームは、1970年4月から、TOKYO FMで、月~金曜日の午前0時から放送しています。パーソナリティは「城達也」、スクリプトは「伊藤酒造雄」、「堀内茂男」、「原田宗典」が担当して放送されていました。
パーシー・フェイス(Percy Faith)、ポール・モーリア(Paul Mauriat)、レイモン・ルフェーブル(Raymond Lefevre)、カラベリ(Caravelli)、フランク・プゥルセル(Franck Pourcel)、リチャード・クレイダーマン(Richard Clayderman)等のイージーリスニングを流して、曲と曲の間に、すごく洒落た「城達也」語りを挟みます。澄んだ、やさしい、落ちついた声で次々とラジオから語りかけてきて本当に癒される時間でした。
まだ、海外旅行に気軽に行くことができなかった時代に、世界各地の都市を物語風な洒落た言葉、センスで紹介されました。本当いろいろな国々に憧れたものでした。

もちろん、私たちの世代では、飛行機そのものがあこがれの乗り物でした。
26才の時、初めてのロサンゼルスに観光ツアーで訪れた時、JAL(日本航空)の機内で一人興奮していた自分を思い出します。

後年、外資系企業に勤務し、ウエストコーストにある本社に出張する時は、サンフランシスコ行きのJAL機内では、いつも音楽プログラムの「ジェット・ストリーム」を、懐かしく聴いていました。

ジェット・ストリーム「初期」 (世界編 Vol.I)
http://www.youtube.com/watch?v=FKIT_EQTCAQ (YouTube)
この動画のBGMは、「バラ色の人生」「マイフェアレディ」「愛の賛歌」「夏の日の恋」です。
ジェット・ストリーム「初期」 (世界編 Vol.II)
http://www.youtube.com/watch?v=YlMF7i4EW58 (YouTube)
この動画のBGMは、「白い恋人たち」「ムーン・リバー」「魅惑のワルツ」「モア」「夢幻飛行」です。

JALジェットストリーム(1) アラウンド・ザ・ワールド~想い出の旅の始まる日~ [DVD]

新品価格
¥3,990から
(2013/5/24 00:29時点)

ジェット・ストリーム「初期」 (ハワイ篇)
http://www.youtube.com/watch?v=aKpz1cmD12M (YouTube)
この動画のBGMは、「Mr.Lonely」 「Akaka Falls」 「Blue Hawaii」 「Hawaiian War Chant」 「Bali Hai」 「Hawaiian Wedding Song」 「Spring Song」 「Hawaiian Paradise」 「Moon Of Manakoora」 「Beautiful Mapuana」 「Maori Farewell Song」です。

JALジェットストリーム(2) サウスパシフィック・アイランド~ゴーギャンの描いた蒼い島~ [DVD]

新品価格
¥3,990から
(2013/5/24 00:30時点)

ジェット・ストリームのオープニングとエンディングのナレーションスクリプトと、1994年12月30日の「城達也」担当最後のナレーションスクリプトはこちらで確認できます。

また、城達也のナレーションを集めた動画もあります。最後に、「城達也」最終回のメッセージが入っています。

ジェット・ストリーム 城達也OP・EDコレクション
http://www.youtube.com/watch?v=qvzexghTFYM (YouTube)

JET STREAM FOREVER(1)「サンマルコの恋人」

新品価格
¥1,040から
(2013/5/24 00:28時点)

年が明けた、この2ヶ月後に「城達也」は亡くなりました。27年間で、放送回数は、7,387回でした。

私がよくこの番組を聴いていたのはやはり、番組開始時の初期の時代でした。
イージーリスニングの楽曲に癒され、未だ見ぬ海外各地に憧れて夢をめぐらせていました。言葉(声)と音楽で、気持ちが健やかになり、癒され、そして、いろいろな想像がかきたてられる、ユニークな番組でした。

そして、この番組のスポンサーはJAL。番組で世界各地を紹介し、そのころから日本の高度経済成長期と相まって、アメリカ、ヨーロッパ、アジアと世界中に日本人ツアー客が押し寄せていった時代でした。また、経済成長は、企業の国際化を進めて商社、車、電気などのメーカーが世界各地にビジネスを展開していった時代でもありました。
この番組を聴いて、世界に羽ばたいて活躍している人も数多くいるのではと思います。

ヒッピーとフーテンの寅さん(1)


バークリー音楽大学があるボストンのマサチューセッツ州をタイトルにしたビージーズ(Bee Gees)のヒット曲があります。
1963年にオーストラリアでデビューし人気を得ていたビージーズが、世界デビューを果たした1967年の「マサチューセッツ(原題:Massachusetts)」です。
この曲は13行の短い歌詞で成り立っています。

Feel I’m goin’ back to Massachusetts,
Something’s telling me I must go home.
And the lights all went out in Massachusetts
The day I left her standing on her own.

Tried to hitch a ride to San Francisco,
Gotta do the things I wanna do.
And the lights all went out in Massachusetts
They brought me back to see my way with you.

Talk about the life in Massachusetts,
Speak about the people I have seen,
And the lights all went out in Massachusetts
And Massachusetts is one place I have seen.

I will remember Massachusetts.

ヒッチハイクで東海岸のマサチューセッツから西海岸のサンフランシスコ(カリフォルニア州)に向かった若者が、その故郷や残してきた恋人を懐かしんで、「マサチューセッツを忘れられない」と歌い上げます。
ビージーズの歌声と共に、その詩をビジュアル化して聴いてみて下さい。

Bee Gees|Massachusetts (with Lyrics)
http://www.youtube.com/watch?v=UxHI7HWT0bA (YouTube)

同じ1967年、当時のサンフランシスコの様子を歌った曲に、「スコット・マッケンジー(Scott McKenzie、1939年-2012年)|花のサンフランシスコ(原題:San Francisco)」があります。

Scott McKenzie|San Francisco
http://www.youtube.com/watch?v=bch1_Ep5M1s (YouTube)

If you’re going to San Francisco
Be sure to wear some flowers in your hair
If you’re going to San Francisco
You’re gonna meet some gentle people there
・・・・・・

こちらは、「サンフランシスコへ行くなら、髪に花を挿しなさい。優しい人達に会えるでしょう。」と、平和と愛を求めて自由な暮らしをする「ヒッピー(Hippie)」の賛歌とも云える内容です。

もう1曲は、この曲の作者でもある、ジョン・フィリップス(John Phillips、1935年-2001年)がリーダーの「ママス&パパス(The Mamas & the Papas)|夢のカリフォルニア(California Dreamin’)」です。

ママス&パパス|夢のカリフォルニア
http://www.youtube.com/watch?v=CIrUwZmueJE (YouTube)

All the leaves are brown and the sky is gray
I’ve been for a walk on a winter’s day
I’d be safe and warm if I was in L.A.
California dreamin’ on such a winter’s day
・・・・・・

この映像は1967年に開かれたモントレー・ポップ・フェスティバル(Monterey Pop Festival)に於けるもののようです。冒頭は近くのサンフランシスコの空港に降りるボーイングB727で始まります。
その詩は「葉は枯葉色、空は灰色、冬の日に散歩なんて。もしロサンゼルスなら暖かいだろう。そんな冬の日にカリフォルニアを夢見る。」と歌っています。
想像するに、ロサンゼルスに移住前のママス&パパスが居た、ニューヨークにおける景色を描いている気がします。

これらのヒッピー・ムーブメント時代の代表曲を、彼らのベスト盤CDで聴き比べるのも良いでしょう。

Bee Gees|Ultimate Bee Gees: The 50th Anniversary Collection

Ultimate Bee Gees: The 50th Anniversary Collection

新品価格
¥1,091から
(2013/2/15 11:30時点)


Scott McKenzie|San Francisco

San Francisco

新品価格
¥309から
(2013/2/15 11:31時点)


The Mamas & the Papas|MAMAS AND PAPAS BEST OF

MAMAS AND PAPAS BEST OF

新品価格
¥370から
(2013/2/15 11:32時点)


ママス&パパスやスコット・マッケンジーは、MAHALOさんのダンヒル・サウンドにも登場しています。

春も近づき、そんなカリフォルニアを想像していたら東海岸には歴史的なブリザードが襲来しました。先日のABCニュースです。

Blizzard 2013: Boston Families Brace for Extreme Weather
http://www.youtube.com/watch?v=uore2cCdo60 (YouTube)

という訳で、寅さんの待つ日本(葛飾柴又)へはもう少し時間が掛かります。

ヒッピーとフーテンの寅さん(2)へ続く

B787ドリームライナーと夢のTOTO(2)


B787ドリームライナーと夢のTOTO(1)の続き

バンド名「TOTO」の名前の由来について、初来日の時、音楽雑誌「ミュージック・ライフ(1998年休刊)」のインタビューで、「日本の便器メーカーTOTOからとった。TOTOの便器が欲しかったからね。」というのは、日本のファンへのリップサービスも含んだジョークだったようです。

実際は、「オズの魔法使い」に出てくる犬の名前に因んで、覚え易いこともありTOTOとなったようです。偶然にも、ラテン語の「toto」には「すべてを含む」という意味があるとのことで、”total”な音楽を目指す彼らのバンド名とアルバム・タイトルが決まったとの説です。

しかし、実質的リーダーのルカサーは、世界的に有名になったトイレメーカーと同じこのバンド名が気に入ってなかったようです。既に定着してしまった「TOTO」を、洒落っ気も含めて使い続けているようです。

個人的には、TOTO製「ウォシュレット」のCMで、「世界のTOTO:夢のコラボレーション」を視てみたい気がします。
その際のキャッチコピーは、「世界中のおしりを洗って欲しいの!」で、音楽は「TOTO|Africa」で如何でしょうか?

そしてもう一つ、MAHALOさんのようにルカサー好きの方には、「ライヴ・イン・アムステルダム25th」と同時発売の、「《Blu-rayスーパー・プライス2500》(期間生産限定)フォーリング・イン・ビトウィーン・ライヴ」をお薦めします。

《Blu-rayスーパー・プライス2500》(期間生産限定)フォーリング・イン・ビトウィーン・ライヴ

新品価格
¥1,862から
(2013/1/22 14:42時点)


ルカサー色が濃くなった後期TOTOも見逃せません。代表作「Africa」で確認してみて下さい。
Toto|Africa (From “Falling in Between Live”)
http://www.youtube.com/watch?v=GU_1t8kK6wA (YouTube)

2004年の東京JAZZの、TOTOと同じ2日目昼の部に「上原ひろみ(1979年、浜松生まれ)が初出演しました。
前年にバークリー音楽大学の”Jazz Composition & Contemporary Writing and Production”を首席で卒業し、米国のテラーク・レーベルから「Hiromi|Another Mind」でデビューした彼女です。

Another Mind

新品価格
¥681から
(2013/1/22 14:42時点)


このアルバムは逆輸入の形で日本発売となり、それは第18回日本ゴールドディスク大賞のジャズ・アルバム・オブ・ザ・イヤーを獲得しています。
尚、今年の日本ゴールドディスク大賞については、当ブログのこちらで紹介しています。

上原ひろみの出演した「東京JAZZ 2004」における、彼女のオリジナル曲「XYZ」の映像があります。
Hiromi Uehara|XYZ ~東京JAZZ 2004より~
http://www.youtube.com/watch?v=G6pgM-NVfWg (YouTube)

アルバム時のレコーディングメンバーとは異なりますが、同じバークリー出身の トニー・グレイ(Tony Grey、Bass)とマーティン・ヴァリホラ(Martin Valihora、Drums)のトリオによる演奏でした。
彼女の「逝っちゃてるのでは?」ともとれる、独特の演奏スタイルと躍動感は必見です。

D31_120625169_R話を戻して「B787ドリームライナー」ですが、世界で最初の納入機は2011年の全日空(ANA)です。B767の後継機として国内線にも多く就航していますので、これから搭乗機会が多くなると思います。

私は、羽田空港に駐機中のANAのB787を、昨年6月に偶然撮影しました。
ANAの機体でも、JAL同様の日本製バッテリーに関係した出火トラブルが発生しています。
早期の原因究明と、より安全な運航の再開が待たれます。
何しろ純国産機とも言えるほどに、その約35%を日本企業が担っている訳ですから、他人ごとではありません。

そんなB787ですが、ボーイング社の初代ジェット旅客機は1958年に就航したB707です。
そのB707がロサンゼルスの空港を飛び立つ様子が、フォーク・ソングの名曲に残っています。「朝の雨(Early Mornig Rain)」です。

In the early mornin’ rain with a dollar in my hand
・・・・・・

Out on runway number nine, big seven-o-seven set to go
・・・・・・

ここでは、カナダ出身の原作者ゴードン・ライトフット(Gordon Lightfoot)の歌で聴いて下さい。

Gordon Lightfoot|Early Morning Rain (1969)
http://www.youtube.com/watch?v=1pqttl9aWm0 (YouTube)

多くのアーティストによってカバーされたこの曲ですが、個人的には英国出身のチャド&ジェレミー(Chad & Jeremy)のものが好きでした。

Chad and Jeremy| Early Mornin’ Rain
http://www.youtube.com/watch?v=h5_sGYoy4Nc (YouTube)
現在「チャド&ジェレミー|遠い渚(紙ジャケット仕様)」にのみあるようです。

遠い渚(紙ジャケット仕様)

新品価格
¥1,200から
(2013/1/22 14:43時点)


最後に、TOTO製「ウオッシュレット」はその初代が、日本機械学会の定める「機械遺産」として、2012年に認定されたことを報告して終わりとします。

B787ドリームライナーと夢のTOTO(1)


ボーイング社の最新鋭ジェット旅客機「B787ドリームライナー(Boeing 787 Dreamliner)」のトラブルが相次いでいます。
米連邦航空局(FAA)による運行停止指示の声明も出され、導入済みの各航空会社では混乱もあるようです。
今年に入って最初のトラブルは、1月7日に起こったJALの成田からボストンへの直行便における火災でした。その際のボストンのローガン国際空港の様子です。
JAL Boeing 787 dreamliner fire breaks out at Boston
http://www.youtube.com/watch?v=feZ8cNszu7o (YouTube)

海外旅行から成田に戻ったとき、日本の素晴らしさを感じる出来事の一つとして、「温水洗浄便座」に座って我慢してきた用を足す、その一瞬に感じることはありませんか?
そうです。「TOTO(トートー)」の「ウォッシュレット」のことです。
その「ウォッシュレット」を旅客機で初めて採用したのが、このB787です。JALが昨年から導入した「成田とボストンの直行便」の機体に装備されています。他の装備と併せて機内の様子を確認してみて下さい。

ボーイング787 成田-ボストン
http://www.youtube.com/watch?v=W-Ap3_3v9Vg (YouTube)

「ウォッシュレット」はTOTO株式会社の登録商標ですが、温水洗浄便座の代名詞と云えます。因みにINAXの場合は「シャワー・トイレ」が正式名称です。
1969年から「TOTO」のロゴの使用開始し、1970年に従来の東洋陶器株式会社から東陶機器株式会社に社名変更を行い、その略称として「TOTO」を広く使うようになったようです。
1980年代に発売開始した「ウォッシュレット」の大ヒットにより、更に「TOTO」の名前は世界的にも広く浸透したと思います。
2007年に社名もTOTO株式会社に変更しています。

もう一つの「TOTO(トト)」として、アメリカのロックバンドが存在します。「TOTO」は、以前「MAHALO」さんが触れていたAORの中でも、「AOR=Audio-Oriented Rock」の代表的アーティストと云えます。
1977年にロサンゼルスのスタジオ・ミュージシャンを中心に結成され、1982年に出したアルバム、「TOTO|Toto IV(邦題:TOTO IV ~聖なる剣)」で一躍有名になりました。翌1983年のグラミー賞では、「最優秀アルバム賞」他6賞を総なめにしました。
そのCD「Toto IV」も今なら格安で入手できるようです。そのサウンドを改めて確認するのも良いでしょう。

Toto IV

新品価格
¥438から
(2013/1/21 18:42時点)


Tokyo_Jazz-2004ウォッシュレット」の発売よりも前に結成されたバンド「TOTO」を生で堪能することができたのは、2004年に開催された東京JAZZでした。
前年の味の素スタジアム(調布市)から、会場を東京ビッグサイト(江東区)に変更した「第3回東京JAZZ」でした。

私が足を運んだのは、2日目昼の1st Stage「Rockit RELOADED ~ DAY SESSION」でした。
その時のTOTOの来日メンバーは次の通りです。

  • ボビー・キンボール(Robert Troy Kimball、1947年-)/Lead-Vo
  • スティーヴ・ルカサー(Steven Lee Lukather、1957年-)/Gt,Vo
  • デヴィッド・ペイチ(David Frank Paich、1954年- )/Kb,Vo
  • サイモン・フィリップス(Simon Phillips、1957年-)/Drums
  • マイク・ポーカロ(Michael Joseph Porcaro、1955年)/Bass
  • トニー・スピナー(Tony Spinner)/Gt

オリジナル・メンバーに近い形での「夢のTOTO」サウンドが全開のステージでした。その前年、同じメンバーによるオランダのアムステルダムにおけるライブ映像があります。
彼等の代表曲「Africa」もありますが、グラミー賞で「最優秀レコード賞」等に輝いた「ロザーナ(Rosanna)」を御覧ください。

Toto|Rosanna (“Live in Amsterdam”) 25th anniversary
http://www.youtube.com/watch?v=LdSqPPRPI1o (YouTube)

そしてブルーレイ視聴環境のある方へのお薦めが、このDVD「《Blu-rayスーパー・プライス2500》(期間生産限定)ライヴ・イン・アムステルダム25th」です。

《Blu-rayスーパー・プライス2500》(期間生産限定)ライヴ・イン・アムステルダム25th

新品価格
¥1,863から
(2013/1/21 18:44時点)


1月23日が発売予定日となっています。鮮明な映像と併せて、DTSステレオで「夢のTOTO」を満喫できると思います。
尚、他に通常版もありますが、安いインポート版ではリージョンコードが異なる場合がありますので注意して下さい。

B787ドリームライナーと夢のTOTO(2)に続く

 

月9とボストン~ロンバケより~(2)


月9とボストン~ロンバケより~(1)の続き

前回(1)は、話が羽田空港を離陸しましたが、ロンドン方面に飛んで行ってしまいました。
ボストン行きは長旅です。今年の4月に、JALが最新のB787の機体を使った成田-ボストン直行便を就航させたので多少楽になりましたが、それでもフライトだけで約13時間を要します。普通に乗り継ぎ便で行くと、前後の時間を含め丸1日近く掛かります。
ということで、寄り道をお許し下さい。

先の『PRICELE$S〜あるわけねぇだろ、んなもん!〜』の番組宣伝を兼ねてかか、1ヶ月程前にフジTVで『ロングバケーション』の再放送がありました。
それは見逃しましたが、懐かしくありDVD版を改めて観ました。当然、放送直後はVHS版で発売されましたが、その後2001年にはDVD版が発売されました。

ロングバケーション [DVD]

新品価格
¥14,754から
(2012/12/13 11:55時点)


「月9」でキムタクこと木村拓哉さん主演のドラマと云えば、やはり『ロングバケーション』(Long Vacation)が真っ先に思い浮かびます。通称「ロンバケ」は、キムタク連ドラ初主演です。これが、今の人気に繋がって行くキッカケになったドラマです。
なお、キムタクは私と同じ千葉県出身なので、その分、身近な存在に感じます。前回(1)で紹介した『GOOD LUCK!!』では、当時、千葉県にある「新東京国際空港(現在は成田国際空港)」が舞台のドラマのパイロット役をやり、適任だと思いました。
千葉県浦安市にある「東京ディズニーランド」もそうですが、千葉県民は「東京」を冠する施設について、忸怩たる思いがあるのです。

前置きが長くなりましたが、「ロンバケ」の冒頭は、白無垢の花嫁姿の葉山南(山口智子)が、逃げられた婚約者の朝倉の住むマンションに向かって、結婚式場(ロケ地:神田明神)から隅田川の新大橋を駆け抜けるシーンでした。
もし葉山南がまともに朝倉と結婚していたら、朝倉南(浅倉南)となり、別の上杉達也(タッチ)が絡む展開になっていたかも知れません。

そして、その朝倉が住んでいたマンションに居たのが、日本芸術大学(さしづめ東京藝術大学)を卒業したが大学院の入試に失敗し、音楽教室(さしづめYAMAHA音楽教室)の講師をしていたピアニストの瀬名秀俊(キムタク)で、二人はここで出会います。
そこからは恋愛ドラマの得意な脚本家で「恋愛の神様」と評される北川悦吏子の手により、「月曜日夜はOLが街から消える」と騒がれた社会現象、通称「ロンバケ現象」おきるのでした。
「ロンバケ現象」の影響でしょうか、「ピアノを習い始める男性が増えた」「スーツにバックパック姿が流行った」等もありました。

ドラマの佳境で、瀬名(キムタク)は音羽堂コンクールの最優秀賞を受賞し、ボストンシティフィルの専属ピアニストに迎えられ、ボストンに旅立つことになります。
その音羽堂コンクールの開催された場所(ロケ地)は「かつしかシンフォニーヒルズ・モーツァルトホール」です。この場所では、放送当時の1996年頃「YAMAHAジュニアエレクトーンコンクール首都圏大会」が開催されていました。
この大会からは、後に東京藝術大学やバークリー音楽大学等に進み、今では日本或いは世界で活躍する当時の中・高校生が競い合った場所でもあります。彼・彼女達の現在の様子は別の機会に紹介します。

このドラマの主題歌は「久保田利伸 with ナオミ キャンベル| LA・LA・LA LOVE SONG」でした。

LA・LA・LA LOVE SONG

新品価格
¥877から
(2012/12/13 11:56時点)


同曲の「大橋トリオ(本名:大橋好規)」によるカバーバージョンも併せて紹介します。アルバム「大橋トリオ|fake book III(2012年)」の中の1曲です。
http://www.youtube.com/watch?v=_h10dNnKwlI (YouTube)

fake book III

新品価格
¥2,077から
(2012/12/13 11:56時点)


「大橋トリオ」は、Jazz風のアレンジで聴かせてくれていますが、「トリオ」といっても決してトリオ編成ではありません。全ての演奏等一人でやるソロユニットです。
最近新宿のタワーレコード等で注目されている「monolog」とも通じる側面があります。
成田空港のある千葉県出身で1978年生まれの注目株です。バークリーには進んでいないようですが、卒業生から多くのバークリー留学者を輩出している洗足学園音楽大学ジャズコースの出身で、ピアノは山下洋輔にも師事したようです。

さて「ロンバケ」の最後に、ボストンでの生活に慣れた瀬名(キムタク)と南(山口智子)が結婚式を挙げるシーンがあります。そのロケ地としては、ノースエンドの下町にあるボストン最古の教会「The Old North Church」などは絶好のロケーションだと思いますが、全く違う場所だったようです。
さて、大詰めの最終章(3)にもお付き合い下さい。ボストン観光スポットの一つであるその教会の写真を参考までに付けておきます。

The Old North Church_1 The Old North Church(2)

月9とボストン~ロンバケより~(3)へ続く

月9とボストン~ロンバケより~(1)


先日のMAHALOさんが紹介された「TOKYOエアポート~東京空港管制保安部~」を昨日(9日)の第9話を観ました。挿入曲の「The 5th Dimension|UP,UP AND AWAY」も懐かしい限りです。
さて、空港物のドラマというとTBS系列の日曜劇場枠ですが、SMAPの木村拓哉(キムタク)主演のドラマ『GOOD LUCK!!』(2003年放送)を思い出します。

このドラマの主題歌は「山下達郎|RIDE ON TIME /1980年」ですが、最近4枚組(初回限定盤のみ、通常盤は3枚組)ベスト盤の「山下達郎|OPUS ~ALL TIME BEST 1975-2012~」が発売されて話題になっています。当然「RIDE ON TIME」も含まれています。X’masの定番ソング「クリスマス・イブ」と併せてお楽しみ下さい。
山下達郎 | RIDE ON TIME /1980年
https://www.youtube.com/watch?v=5LZufSLZ-IM (YouTube)
山下達郎 | クリスマス・イブ (JR東海 CM)
https://www.youtube.com/watch?v=A4WtAJ2UZQE (YouTube)

OPUS ~ALL TIME BEST 1975-2012~(通常盤/クリスマス・パッケージ仕様)

新品価格
¥3,500から
(2012/12/11 10:11時点)

クリスマス・イブ(クリスマス・パッケージ仕様)

新品価格
¥1,200から
(2012/12/11 10:10時点)

この「GOOD LUCK!!」は平均視聴率30.6%、最高視聴率37.6%(Wikipediaより)と高視聴率でしたが、キムタクといえばやはり、フジテレビ系列月曜9時からのドラマ、通称「月9」が有名です。現在の「月9」はキムタク2年ぶり主演の『PRICELE$S〜あるわけねぇだろ、んなもん!〜』ですが、こちらもも大詰めを迎えています。
ひところの高視聴率には届かないようですが、2桁後半は維持しているようなのでまあまあなんでしょう。さて、このドラマのエンディングに流れるのが、「ローリング・ストーンズ(The Rolling Stones)|ジャンピン・ジャック・フラッシュ(Jumpin’ Jack Flash)/1968年」です。青春時代の郷愁を感じます。懐かしいのはLPレコードのアルバムですが、こちらも今年50周年記念のCD3枚組ベスト盤の「ローリング・ストーンズ|GRRR! ~グレイテスト・ヒッツ 1962-2012」が11月に発売されましたので紹介します。それにしても50周年とは息が長いですね。この手のバンドとしては驚異です。
ローリング・ストーンズ | ジャンピン・ジャック・フラッシュ
https://www.youtube.com/watch?v=uM_z5PXRE3E (YouTube)

GRRR! ~グレイテスト・ヒッツ 1962-2012

新品価格
¥2,850から
(2012/12/10 17:01時点)


話が長くなって、ボストンまでのフライトはもう少し時間がかかるようなので、次に「ロンバケ」を通じて「ボストン」に旅をしようと思います。

機上から、冬の富士山の冠雪をお楽しみ下さい。

機上からの冬の富士山

月9とボストン~ロンバケより~(2)に続く

南の島へ行きたくなる曲 (2)


南の島へ行きたくなる曲(1)の続き。

現在フジテレビ系列で放送中の「TOKYOエアポート~東京空港管制保安部~」はご覧になっていますか。

あと、飛行機つながりではバリー・ホワイト(Barry White) | Love’s Theme(邦題:愛のテーマ)ですか。
こちらもキャセイパシフィック航空のCMソングとして使用されていました。
この曲は今でもシングルレコードを持っいますが、A面がラブ・アンリミテッド・オーケストラ(Love Unlimited Orchestra) | 愛のテーマ、B面がラブ・アンリミテッド(Love Unlimited)という3人のヴォーカル・グループの曲でした。
のちに購入したラブ・アンリミテッド・オーケストラ | Rhapsody in Whiteというアルバムよりは短めに編集されていましたが、こちらもよく聞きました。
Love Unlimited Orchestra | Love’s Theme
http://www.youtube.com/watch?v=4V7k4h84Kmg (TouTube)

Rhapsody in White

中古価格
¥1,299から
(2012/12/6 16:44時点)


またタイトルの話題に戻りますが、南の島といえばHawaii。Hawaiiには何度か行きました。
好き嫌いはあるかもしれませんが、Hawaiiは観光としても良い所ですが、なによりHawaiiの風を感じさせてくれるアーティストの音楽が大好きです。
好きと言っても一般的なハワイアン・ソングではないですが。

少し前ですとjake shimabukuroを良く耳にしましたが、最近の音楽はほとんど聞かないもので古くなりますが、Kalapana, Lemuria, Macky Feary Band,Seawind, Music Magic, 女性ですとNohelani Cypriano。そして何といっても、いまだに良く聞くAudy Kimuraなど、良い音楽が溢れています。

長くなりますので、Hawaiiについてはまた書きます。