薬師丸ひろ子」タグアーカイブ

マイ・フェイバリット・スクリーン・ミュージック


満開の枝垂(しだれ)桜4月21日(火)に、函館で平年より9日早く桜(ソメイヨシノ)が開花しました。鹿児島でのソメイヨシノの開花宣言が3月21日(土)だったので、桜前線は、スタートから1ヶ月で軽海峡を越えました。春爛漫です。

来週には春の行楽シーズン「ゴールデンウィーク」を迎えます。
4月の「お気に入り曲」のテーマは、ゴールデンウィークの語源になった映画業界に因(ちな)んで「映画」です。

当ブログ執筆者がお勧めするスクリーン・ミュージック8曲を紹介します。

ミシェル・ルグラン(Michel Legrand )|シェルブールの雨傘(The Umbrellas of Cherbourg)
https://www.youtube.com/watch?v=7ObVG9o2xWI (YouTube)

シェルブールの雨傘 デジタルリマスター版(2枚組) [DVD]

新品価格
¥3,645から
(2015/4/21 16:08時点)

シェルブールの雨傘 オリジナル・サウンドトラック完全盤

新品価格
¥2,449から
(2015/4/21 16:10時点)

  • この映画の日本公開は1964年なので、私はこの映画は見ていないのですが、映画音楽はラジオから何十回となく聴いた記憶があります。もちろん、映画雑誌などで、カトリーヌカトリーヌ・ドヌーヴ(Catherine Deneuve)がすごくきれいな女優ということも知りました。映画は観ていなくても、この曲を聴いただけで男女の切なさが伝わってきます。(YouTubeの5分あたりからメインテーマ曲です。)(Hiro)

ニーノ・ロータ(Nino Rota)|太陽がいっぱい(Plein soleil)
https://www.youtube.com/watch?v=5EHe1s5VIkc (YouTube)

太陽がいっぱい 最新デジタル・リマスター版 [DVD]

新品価格
¥3,621から
(2015/4/21 16:12時点)

世界映画音楽全集4~太陽がいっぱい、鉄道員、山猫、死刑台のエレベーター 他 GRN2004

中古価格
¥1,500から
(2015/4/21 16:11時点)

  • アラン・ドロンの代表作「太陽がいっぱい」ですが、マンドリンが印象的なテーマ曲が何故か思い出されます。(Koji)

ザ・ビージーズ(The Bee Gees)|若葉のころ(First of May)
https://www.youtube.com/watch?v=TvoJCdH1jlI (YouTube)

小さな恋のメロディ [DVD]

中古価格
¥6,850から
(2015/4/21 16:16時点)

小さな恋のメロディ ― オリジナル・サウンドトラック

新品価格
¥2,122から
(2015/4/21 16:14時点)

  • 映画「小さな恋のメロディ」はビージーズやCSN&Yのヒット曲がとても印象的でした。(Koji)
  • この映画を私は観ていないのですが、ザ・ビージーズの曲の中でも、とても優しさに溢れた、郷愁を漂わせる曲ですね。懐かしいです。(Hiro)
  • この曲と、サイモン&ガーファンクルの「サウンド・オブ・サイレンス」の2曲は、最初に見た洋画の主題歌で、印象深いです。(Yama)

ビル・メドレー & ジェニファー・ウォーンズ(Bill Medley & Jennifer Warnes)|タイム・オブ・マイ・ライフ(<I’ve Had> The Time of My Life)
https://www.youtube.com/watch?v=l9BbUqHrWFI (YouTube)

ダーティ・ダンシング(〇〇までにこれは観ろ! ) [DVD]

新品価格
¥1,545から
(2015/4/21 16:22時点)

Dirty Dancing: Original Soundtrack From The Vestron Motion Picture

新品価格
¥1,018から
(2015/4/21 16:22時点)

  • 避暑地でのダンスをテーマとしたラブ・ストーリー「ダーティ・ダンシング」で最後の見せ場に流れる曲です。ダンスは素人の「フランシス(ジェニファー・グレイ)」が最後に華麗なダンスを披露しますが、ジェニファー・グレイの初々しさが最高で何度見た事か…です。デュエット曲ですが、男性のビル・メドレーは皆さんご存知「ライチャス・ブラザース」として活躍された方です。(MAHALO)

エルビス・コステロ(Elvis Costello)|シー(She)
https://www.youtube.com/watch?v=O040xuq2FR0 (YouTube)

ノッティングヒルの恋人 [DVD]

新品価格
¥630から
(2015/4/21 16:20時点)

ノッティングヒルの恋人 オリジナル・サウンドトラック

新品価格
¥1,511から
(2015/4/21 16:20時点)

  • ジュリア・ロバーツ、ヒュー・グラント主演のラブ・ストーリー「ノッティングヒルの恋人」で記者会見のシーンやタイトル・バックで流れる曲です。原曲はフランスの国民的歌手「シャルル・アズナブール」ですが、映画ではエルビス・コステロが心地よく歌いあげています。(MAHALO)

ベット・ミドラー(Bette Midler)|ローズ(The Rose)
https://www.youtube.com/watch?v=CB4EgdpYlnk (YouTube)

ローズ

新品価格
¥1,530から
(2015/4/21 16:25時点)

ローズ/オリジナル・サウンドトラック

新品価格
¥1,703から
(2015/4/21 16:23時点)

  • ジャニス・ジョプリンをモデルに製作された映画「ローズ」のテーマ曲です。歌っているのは同映画で主役を演じた「ベッド・ミドラー」です。この人の歌声は大好きで他のアルバムもよく聴いています。ホノルル生まれというのも羨ましいですが。TBS系列でこの4月から始まった「山下智久」主演のドラマ「アルジャーノンに花束を」を見ましたが、この曲がエンディングで流れたのには驚きました。(MAHALO)
  • この「The Rose」という映画、観ていないのですが、この曲はよく聴きました。讃美歌のような、厳かな曲ですが、一度聴くと忘れられないフレーズが多くあります。(Hiro)
  • 色々な方のカバーで聴きました。(Yama)

安田成美|風の谷のナウシカ
https://www.youtube.com/watch?v=3IZMr6Styhg (YouTube)

風の谷のナウシカ [DVD]

新品価格
¥3,691から
(2015/4/21 16:26時点)

宮崎アニメ The BEST 風の谷のナウシカ 鳥の人 空から降ってきた少女 天空の城ラピュタ 君をのせて さんぽ まいご おかあさん 風のとおり道 となりのトトロ めぐる季節 鳥になった私 好きなのに ! アドリア海の青い空 マルコとジーナのテーマ TP-1003

新品価格
¥1,180から
(2015/4/21 16:27時点)

  • 映画「風の谷のナウシカ」のイメージソングです。博報堂主導で、作詞:松本隆、作曲:細野晴臣の「はっぴいえんど」コンビによる楽曲が制作され、安田成美のデビュー曲です。映画公開前までは主題歌候補でしたが、宮崎駿監督と高畑勲プロデューサーの意向で、音楽監督の久石譲の曲が主題歌となり、イメージソングに格下げになりました。でも、いい曲です。(Yama)

薬師丸ひろ子|セーラー服と機関銃
https://www.youtube.com/watch?v=ihxc5zSmpmM (YouTube)

セーラー服と機関銃  デジタル・リマスター版 [DVD]

新品価格
¥1,854から
(2015/4/21 16:28時点)

セーラー服と機関銃 オリジナル・サウンドトラック

新品価格
¥945から
(2015/4/21 16:28時点)

  • こちらも角川映画です。薬師丸ひろ子の出世作です。この頃の薬師丸ひろ子の歌唱力が…。(Yama)
  • 「野生の証明」、そして「セーラー服と機関銃」は今でも薬師丸ひろ子の印象の強い映画ですが、何といっても「カ・イ・カ~ン!」ですね。(Koji)

お気に入りが見つかれば幸いです。

(編集長)

マイ・フェイバリット・ウインター・ラブ・ソングス


サザンカ

厳冬を彩るサザンカ。

1月5日の「小寒」(しょうかん)~2月3日の「節分」(せつぶん)まで、寒気がもっとも強まります。

今年も、シベリア寒気団=冬将軍が大暴れしています。まだしばらく、冬将軍は、日本列島に居座る様子です。

そんな極寒で花の少ない時期に、盛んに咲くのが「山茶花」(サザンカ)。童謡「たきび」の歌詞にも登場します。
冬将軍に、果敢に立ち向かい、見る者の目を楽しませてくれます。
そしてこの時期、聴く者の耳を楽しませてくれるのが「ラブ・ソング」です。

1月の「お気に入り曲」のテーマは「冬のラブ・ソング」です。
当ブログ執筆者4人のお勧めの、ウインター・ラブ・ソングを10曲を、紹介します。

フランシス・レイ(Francis Lai)|白い恋人たち(13 Jours en France)
http://www.youtube.com/watch?v=UIfOtRGS030 (YouTube)

白い恋人たち~フランシス・レイ作品集~

新品価格
¥2,118から
(2014/1/27 15:47時点)

  • 1968年の第10回グルノーブル冬季オリンピックの記録映画のテーマ音楽ですが、曲調から連想されるイメージは「白い恋人たち」そのものの感じがします。(Hiro)

ザ・ランチャーズ|真冬の帰り道
http://www.youtube.com/watch?v=f2OZj2qZCmE (YouTube)

真冬の帰り道 (MEG-CD)

新品価格
¥1,000から
(2014/1/27 15:48時点)

  • 淡い恋を冬の寒さで包んだ青春の片思いの歌。あのころが懐かしい。(Hiro)
  • 加山雄三のバックバンドとしての印象の強かったランチャーズでしたが、この曲だけが印象に残っています。プラタナス並木のあるキャンパスは一つの憧れでした。メンバーの喜多嶋修は娘の舞の件でTVニュースで見かけるようになりましたが、元女優の内藤洋子の旦那として覚えています。一方、先日(1月2日)亡くなった渡辺有三は名プロデューサーとして多くの歌手から慕われていたようです。(Koji)

桑田佳祐|白い恋人達
http://www.youtube.com/watch?v=gEX21myCfU8 (YouTube)

白い恋人達

新品価格
¥1,083から
(2014/1/27 15:50時点)

  • あまりにも冬の恋の歌の定番に思えるけど・・・(Hiro)

薬師丸ひろ子|故郷~冬の星座~夢で逢えたら
http://www.youtube.com/watch?v=xvPNxCWCMm4 (YouTube)

【Amazon.co.jp 限定】ミニ・ノート付~薬師丸ひろ子セレクション・カバーアルバム 時の扉

新品価格
¥3,000から
(2014/1/27 15:53時点)

  • この3曲をメドレーで聴くと冬の叙情的な世界が広がります。「あまちゃん」で鈴鹿ひろ美役を好演した薬師丸ひろ子ですが、デビューの頃からの素直な歌い方はこれらの曲にベストマッチです。最後の「夢で逢えたら」は、先日(12月30日)亡くなった大滝詠一の作詞作曲です。(Koji)

クイーン(Queen)|ボーン・トゥ・ラヴ・ユー(I was born to love you)
http://www.youtube.com/watch?v=cIr1lRA-YGk (YouTube)

ジュエルズ

新品価格
¥2,316から
(2014/1/27 15:54時点)

  • 2004年にフジテレビ系列で放送された、木村拓哉と竹内結子主演のドラマ「プライド」の主題歌として印象深く残っています。アイスホッケーを取り扱ったドラマでしたが、北米では人気のこのスポーツも、今ひとつ盛り上がりに欠けますね。ソチ・オリンピックには女子日本代表が出場権を得ました。(Koji)
  • 歌い始めの歌詞で決まりですね。I was born to love you・・・(Hiro)
  • 「スマイル・ジャパン」が活躍して、アイスホッケー人気に、火をつけてほしい。(Yama)

ジノ・バネリ(Gino Vannelli)|アイ・ジャスト・ワナ・ストップ(I Just Wanna Stop)
http://www.youtube.com/watch?v=z8e1SjBHSUM (YouTube)

ブラザー・トゥ・ブラザー

新品価格
¥1,426から
(2014/1/27 15:58時点)

  • 歌詞はラブソングとは言えませんが、愛する彼女に対しての男の気持ちを切々と歌っています。AORの男性アーティストはどうしてこのような歌詞が多いのしょう(経験かな?)。メロディーとして聴くには最高のラブソングかと思います。(MAHALO)

マリーナ・ショウ(Marlena Shaw)|フィール・ライク・メイキン・ラヴ(Feel Like Makin’ Love)
http://www.youtube.com/watch?v=uVzWp3SHzsw (YouTube)

フー・イズ・ジス・ビッチ、エニウェイ

新品価格
¥858から
(2014/1/27 15:59時点)

  • 本家「ロバータ・フラック」も良いですが、ギタリスト好きとしてはやはりこちらですね。「David T. Walker」、「Larry Carlton」の名演です。もちろんマリーナ・ショウの歌声も良いです。アレンジもこの時期のラブソングとしてピッタリかと思います。(MAHALO)

アル・クーパー(Al Kooper)|ジョリー(Jolie)
http://www.youtube.com/watch?v=Rb64tNQiFDU (YouTube)

赤心の歌(紙ジャケット仕様)【2012年1月23日・再プレス盤】

新品価格
¥1,701から
(2014/1/27 16:01時点)

  • この曲は名曲ですね。歌詞は彼女に宛てたラブレターだと何かで見た記憶があります。メロディーラインは「ジョリー」より「ジョニー」でピンとくる方は同年代ですかね。渋谷系の必須アイテムでもありカバーも多く、そちらで聴かれた方も多いのではと思います。(MAHALO)
  • なるほど、カフェでよくかかっているボサノバカバーでよく聞きます。(Yama)

高野寛&田島貴男|Winter’s Tale~冬物語~
http://www.youtube.com/watch?v=OReFWa9Wl8M (YouTube)

 

THE VERY BEST OF ORIGINAL LOVE

新品価格
¥2,854から
(2014/1/27 16:02時点)

TIMELESS PIECE BEST OF HIROSHI TAKANO

新品価格
¥1,756から
(2014/1/27 16:02時点)

  • 元祖渋谷系アーティストの「高野寛」と「田島貴男」が共作したこの曲は、1992年、サッポロビール「冬物語」のCMソング。私にとっての冬の定番ソングです。濃い味のビールで乾杯したくなります。(Yama)

大滝詠一|さらばシベリア鉄道
http://www.youtube.com/watch?v=KAvOwSQxIJs (YouTube)

A LONG VACATION 30th Edition

新品価格
¥2,257から
(2014/1/27 16:03時点)

  • 去年の12月に亡くなった大滝詠一の定番ソングです。1980年に太田裕美にシングル盤を発売後、大滝詠一自身がロングセラーになった1981年のアルバム「A LONG VACATION」でセルフ・カバーを収録しました。「白い氷原」「北の空を追う」「十二月の旅人」と凍えそうな歌詞が、今年はいつもに増して、敏感になります。(Yama)
  • 大滝詠一の物憂い歌い方が好きです。(Hiro)
  • ザ・スプートニクスに代表される北欧系エレキ・サウンドを彷彿させてくれる名曲だと思います。まさしく冬を代表する曲ですね。(Koji)
  • 冬を感じさせる曲ですね。この年末年始は何度このアルバムを聴いたかかです。(MAHALO)

お気に入りが見つかれば幸いです。

(編集長)

40年の時を越えて(1)~高橋真梨子とNHK紅白歌合戦


昨年の大晦日、久し振りに「NHK紅白歌合戦」を観ました。以前の「紅白」は豪華絢爛な衣裳の競い合い、例年同じ顔触れ、その出演歌手への興味も薄く、殆どチャンネルを合わせる事はありませんでした。

従って、昨年の「紅白」も特に真剣に観るつもりではありませんでしたが、大河ドラマ「八重の桜」で主役の八重を好演した綾瀬はるかの司会ぶりが気になり見出しました。

そして、いつの間にか「歌合戦」は中断し、あの「あまちゃん」のドラマの世界が繰り広げられていました。あまロス(あまちゃんロス症候群の略)の一人としては、久し振りにその世界に浸った次第です。

特に、足立ユイ(配役:橋本愛)と天野アキ(配役:能年玲奈)の潮騒のメモリーズに始まって、天野春子(配役:小泉今日子)そして鈴鹿ひろ美(配役:薬師丸ひろ子)と歌い継がれた「潮騒のメモリー」は圧巻でした。この曲が「歌合戦」の対象であったら紅組に分があったかも知れません。
審査員席には「夏ばっぱ」こと天野夏(配役:宮本信子)もニコニコ見守っていたのですから。

紅白 あまちゃん 潮騒のメモリーをバトンリレーで歌う
http://www.youtube.com/watch?v=AurXp8ubBjA (YouTube)

 

あまちゃん 歌のアルバム

新品価格
¥2,030から
(2014/1/24 16:53時点)

あまちゃんファンブック2 おら、やっぱり「あまちゃん」が大好きだ!

新品価格
¥1,365から
(2014/1/24 17:02時点)

あまちゃんメモリーズ 文藝春秋×PLANETS

新品価格
¥1,365から
(2014/1/24 17:03時点)

そんな「あまちゃん」ワールドも終わり、元の「歌合戦」では全く知らない歌手やグループに戸惑いました。如何に最近の流行歌(はやりうた)に疎いかを再認識しました。

「歌合戦」も進み、紅組のトリを務めたのは意外にも29年振り2回目出場(ペドロ&カプリシャス時代を含めると3回目)の髙橋真梨子でした。異例とも思える抜擢だと思いますが、NHKも視聴者の対象を方向転換したのだと思います。

髙橋真梨子 | for You….
http://www.youtube.com/watch?v=nl1vH4u3xfQ (YouTube)

髙橋真梨子(デビュー時の芸名:高橋まり)はペドロ&カプリシャスの二代目ボーカルとしてデビューして、早40年の歌手生活になるそうです。デビュー翌年の「紅白」出場時の映像があります。

髙橋真梨子(ペドロ&カプリシャス) | ジョニーへの伝言
http://www.youtube.com/watch?v=yfUPkRlpBxg (YouTube)

その特徴ある声質と歌唱力、そして表現力は40年の歳月を経ても変わらない魅力だと思います。 メディアに登場する機会は決して多くはありませんが、彼女の本領はライブにおいて発揮されるようです。NHKの選考委員の中にも、そういったファンの存在があったのかも知れません。

昨年発売された「高橋40年(期間限定盤/「紅白歌合戦」秘蔵映像他特典DVD付)」で彼女の歴史を辿ってみるのも良いかも知れません。

高橋40年(期間限定盤/「紅白歌合戦」秘蔵映像他特典DVD付)

新品価格
¥4,345から
(2014/1/24 17:04時点)

29年前の「紅白」に髙橋真梨子として初出場した時の曲は「桃色吐息」でした。その歌声に魅了され、印象付けられた曲でした。

高橋真梨子 | 桃色吐息
http://www.youtube.com/watch?v=MhPuZ3zbMR0 (YouTube)

そんな大晦日ですが約40年前の私は、何故か京都にいました。前日東京駅を23時過ぎに出発し、岐阜県の大垣に朝の7時過ぎに着く、東海道線の夜行普通列車(その後の通称は大垣夜行)を使っての旅だった思います。列車は満席で通路に新聞紙を引いて座った記憶があります。

当然大晦日の宿の手配も無く、夜通しぶらぶらと歩いた想い出だけが残っています。除夜の鐘が鳴り出した頃は八坂神社にお参りをしていたと思います。神社で灯した火縄を、消さないようにくるくる回しながら持ち帰る様子が幻想的でした。そんな人の波には舞妓さんの姿も見かけたと思います。
それは八坂神社の31日から元旦未明にかけて行われる「おけら詣り」の一端だったようです。

無病息災を願う火の縄 (産経ニュース)

私に、そんな京都への無謀な一人旅を決行させたのは、「チェリッシュ|なのに京都へ行くの」だったか否かは定かではありません。

チェリッシュ|なのに京都へ行くの
http://www.youtube.com/watch?v=6SZvUNrp42s (YouTube)

チェリッシュ ベスト 12CD-1149B

新品価格
¥1,190から
(2014/1/24 17:05時点)

ムーンライトながら

ムーンライトながら(著作権者:Rsaさん、ライセンス:CC BY-SA 3.0、http://ja.wikipedia.org/wiki/ムーンライトながら)

その時、京都への往復に使った「大垣夜行」は、今では夏休みシーズンと年末年始の臨時列車ムーンライトながらとして運行されているようです。

2013年12月31日、期待した司会の綾瀬はるかのボケぶりは、想像以上に満足の行く迷司会でした。

NHK大河ドラマ「八重の桜」- オリジナル・サウンドトラック コンプリート盤 (2枚組ALBUM)

新品価格
¥3,335から
(2014/1/24 17:07時点)

さよならドビッシー~「月の光」に魅せられて


Chusyu_Meigetsu

9月19日の満月、中秋の名月

今年の9月19日は旧暦の8月15日に当たり、この夜の月は「中秋の名月」でした。中秋の名月は必ずしも満月とは限らず、次に満月でこの日を迎えるのは8年後の2021年になるそうです。東京オリンピックの翌年です。

さて、このブログでも何度か話題になっているNHK連続テレビ小説「あまちゃん」ですが、いよいよ大詰めです。9月28日が最終回の放送となりますが、終わってしまうのが淋しい気がします。

今や流行語となった「じぇじぇじぇ(‘jjj’)」や、小泉今日子(役名:天野春子)の歌う挿入歌「潮騒のメモリー」がオリコン初登場2位となる等、話題豊富な半年間の放送でした。まさに「じぇじぇ!」連発のクドカン宮藤官九郎)劇場といった具合でした。

 

潮騒のメモリー(初回限定紙ジャケ仕様~アナログEP風レトロパッケージ)

新品価格
¥460から
(2013/9/24 14:43時点)

あまちゃん 歌のアルバム

新品価格
¥2,290から
(2013/9/24 14:44時点)

1986年公開のアイドル映画「潮騒のメモリー」の主題歌という設定のこの曲ですが、その歌詞にある「寄せては返す 波のように 激しく」が「3.11東日本大震災の大津波」想起に繋がる重要な布石にもなっていました。
この映画でデビューしたアイドル鈴鹿ひろみ(配役:薬師丸ひろ子)の歌の吹き替え(ドラマのセリフで「落ち武者、いや影武者」)をしたのが天野春子だった訳です。

そんなアイドル成長物語に出演した若手女優達も、一躍ブレークの兆しが見え出しているようです。
主役の天野アキを演じた能年玲奈(のうねんれな、1993年 -、兵庫県神崎郡神河町<映画「ノルウェイの森」のロケ地-関連の記事->出身)を始め、潮騒のメモリーズで可愛い方(足立ユイ)役の橋本愛(はしもとあい、1996年 -、熊本県出身)、そして若い頃の天野春子の有村架純(ありむらかすみ、1993年 -、兵庫県伊丹市出身)といった面々です。
某雑誌調査による「U-22(22歳以下)女優の潜在視聴率ランキング」でそれぞれ1位、5位、18位という情報もあります。

復活した アキとユイの潮騒のメモリーズをお聴き覧下さい。

あまちゃん☆潮騒のメモリー
http://www.youtube.com/watch?v=6Si_ZA5jOuI (YouTube)

その中でも最年少の橋本愛ですが、既に「告白」「貞子3D」「桐島、部活やめるってよ」等の映画出演も多く、第36回日本アカデミー賞で新人俳優賞も受賞している実力派として注目されています。
その彼女が主演した今年1月に公開された映画に「さよならドビッシー」があります。第8回『このミステリーがすごい!』大賞の大賞受賞の推理小説を映画化した作品です。

映画「さよならドビュッシー」予告編
http://www.youtube.com/watch?v=bik9EdYLHeY (YouTube)

さよならドビュッシー 【DVD豪華版】(DVD2枚組/初回限定版)

新品価格
¥3,729から
(2013/9/24 14:45時点)

一応ミステリーなので詳細には触れませんが、この映画でキーマンの岬洋介役で俳優デビューをしたのが、ピアニストの清塚信也(きよづかしんや、1982年 -、東京都出身)です。今までは、TVドラマ「のだめカンタービレ」の玉木宏(役名:千秋真一)や映画「神童」の松山ケンイチ(役名:ワオ)のピアノシーンの吹き替え(あまちゃん流表現で影武者)を担当しています。
今回の映画の岬洋介はピアノの超絶技巧を披露していますが、当然ながら吹き替えなしの演奏シーンとなっています。吹き替え有り無しによるカメラアングルの違いに注目して見比べるのも一興です。

映画「神童」-ワオのピアノ演奏シーン-
http://www.youtube.com/watch?v=_zB_zuS6BvQ (YouTube)

 

のだめカンタービレ DVD-BOX (6枚組)

新品価格
¥15,817から
(2013/9/24 14:46時点)

神童 [DVD]

新品価格
¥2,500から
(2013/9/24 14:47時点)

そしてこの映画のエンディングはピアノコンクールにおける橋本愛(役名:香月遥)の演奏するドビッシーClaude Achille Debussy、1862年 – 1918年、フランスの作曲家)の「月の光(Clair de Lune)」が印象的に使われています。

この映画のサントラCDは特に発売されていないようなので、【DVD豪華版】(DVD2枚組/初回限定版)をお薦めします。清塚信也の未公開演奏なども楽しめます。
尚、橋本愛の「月の光」のピアノ演奏は吹き替えになっていると思いますが、清塚信也の弾く「月の光」はこんなアルバムで聴くことができます。

ROMANTIC CRIME-THE OTHER SIDE OF CLASSIC MUSIC-

中古価格
¥1,400から
(2013/9/24 14:48時点)

モーグ・シンセサイザー(MOOG III-C)

1970年代初期のモーグ製品

そしてドビッシーの「月の光」ですが、個人的には冨田勲(とみたいさお、1932年 -)を世界の「Isao Tomita」として檜舞台に登場させたアルバム「月の光」が浮かんできます。当時は税関で軍事機器扱いされたというモーグ・シンセサイザーMOOG III-C)を、日本で初めて個人輸入し、1年4ヶ月の歳月を費やしたデビュー・アルバム「月の光」(US盤原題:Snowflakes Are Dancing)です。

日本のレコード会社では相手にされず、米国RCAに持ち込んでのことでした。これが坂本九の「上を向いて歩こう」(米国名「SUKIYAKI」、1963年)以来となる、日本人のビルボード誌(Billboard、米国の週刊音楽業界誌)におけるチャートイン(1975年、クラシカル・チャート2位)となった訳です。日本人として初のグラミー賞ノミネートもされました。

冨田勲|月の光
http://www.youtube.com/watch?v=8MFYL41qflw (YouTube)

月の光

新品価格
¥1,592から
(2013/9/24 14:50時点)

Tsukinohikari

十五夜の月の光

あくまで個人的な感じ方ですが、ドビッシーの「月の光」は優しさに包まれた十五夜に近い月のイメージです。

一方、ベートーベン(独: Ludwig van Beethoven、1770年 – 1827年)のピアノ曲「月光(英:Moonlight Sonata)」ですが、こちらは冷ややかな三日月が連想されます。

「月の光」と「月光」と云った僅かな日本語訳の違いですが、妙にそのイメージが異なります。

その原因は、私の幼い頃に観ていた、川内康範(かわうちこうはん)原作の日本初の国産連続テレビ映画の影響でしょうか。

月光仮面
http://www.youtube.com/watch?v=WDwuhlS64LI (YouTube)

サウンドシアターシリーズ 月光仮面

新品価格
¥2,300から
(2013/9/24 14:52時点)