タグ別アーカイブ: 荒井由実

マイ・フェイバリット・ロード・ミュージック


ゴールデンウィーク、いかがお過ごしでしょうか?

天気予報のマークに「雨」は少なめですが、一時的に雨が降り、雷を伴って雨脚が強まることがあるようです。

最新の気象情報をチェックして、楽しい連休をお過ごしください。

GWの天気 連休初日は大気不安定(日直予報士) – 日本気象協会 tenki.jp
GWの天気 連休初日は大気不安定(日直予報士) - 日本気象協会 tenki.jp

さて、4月のテーマは、「道」「ロード」「ストリート」です。
当ブログ執筆者がお勧めする「道」に纏(まつ)わる9曲を紹介します。

ボブ・ディラン(Bob Dylan)|風に吹かれて (Blowin’ In The Wind) 
https://www.youtube.com/watch?v=vWwgrjjIMXA (YouTube)

エッセンシャル・ボブ・ディラン

新品価格
¥5,822から
(2017/4/28 22:56時点)

  • この曲で、「roads」は曲の出だしだけですが、それこそ、何百回、聴いたり口ずさんだりしたかわかりません、、人はどれ位の道を歩めば、人として認められるのか、、(Hiro)

ビートルズ(The Beatles)|ザ・ロング・アンド・ワインディング・ロード(THE LONG AND WINDING ROAD)
https://www.youtube.com/watch?v=OIHEuYfDypg (YouTube)

THE BEATLES 1

新品価格
¥2,900から
(2017/4/28 22:56時点)

  • ビートルズのグループとして最後の、No.1の曲。作ったポール・マッカートニーは「終点に行き着くことのない道について歌ったんだ」と語っています。(Hiro)
  • いつもシンプルなバージョンを聞いています。ほとんど聞いたことはありませんが、ストリングス、コーラス、オーケストラでアレンジしたバージョンがあるそうですが、それは聞いたことありません。(Yama)

ザ・ブロードサイド・フォー|若者たち
https://www.youtube.com/watch?v=vW0-sRt0RYw (YouTube)
昭和41年の「若者たち」オープニング
https://www.youtube.com/watch?v=ViONwlRNvsY (YouTube)

ザ・ブロードサイド・フォー

新品価格
¥1,071から
(2017/4/28 22:57時点)

  • 「君の行く道は果てしなく遠い…」。テレビドラマ「若者たち」は2014年にリメークされましたが、やはり白黒映像の1966年版のドラマとザ・ブロードサイド・フォーの歌う主題歌が思いだされます。舞台は千葉県の海岸沿いの町でした、(Koji)
  • 今シーズンのNHK連続テレビ小説「ひよっこ」の舞台設定が昭和39年~ですから同時期なのですね。(Yama)

ジプシー・キングス(Gipsy Kings)|マイ・ウェイ(My Way – A Mi Manera -)

https://www.youtube.com/watch?v=Fsw2NQb5xSA (YouTube)

ジプシー・キングス(期間生産限定盤)

新品価格
¥930から
(2017/4/28 22:58時点)

  • フランク・シナトラなどで有名な「マイ・ウェイ」ですが、UCCのCM曲でも使われているジプシー・キングスの歌うこれが一番です。吉瀬美智子と「コーヒーの話」ができれば更に良いですが。(Koji)
  • 吉瀬美智子さん主演のCM、好きです。私も彼女のあの雰囲気が好きです。(Yama)

シーウィンド(Seawind)|フォロウ・ユア・ロード(Follow Your Road)
https://www.youtube.com/watch?v=BCNVoPa2VFY (YouTube)

Light the Light/Seawind

新品価格
¥1,137から
(2017/4/28 22:58時点)

  • シーウィンドを代表する名曲です。切々と歌うポリーン・ウィルソンの歌声は心に染みます。(MAHALO)

クルセイダーズ(The Crusaders)|ストリート・ライフ(Street Life)
https://www.youtube.com/watch?v=-iVR7WLsvAg (YouTube)

ストリート・ライフ

新品価格
¥1,620から
(2017/4/28 22:59時点)

  • 今回のテーマの中で「ストリート」といえばやはりこの曲ですね。このアルバムは今も私の愛聴盤です。(MAHALO)

ザ・ドゥービー・ブラザーズ(The Doobie Brothers)|ドゥービー・ストリート(Takin’ It To The Streets)
https://www.youtube.com/watch?v=foEba5RQlOE (YouTube)

ドゥービー・ストリート

新品価格
¥1,361から
(2017/4/28 23:00時点)

  • ドゥービーのファンからはマイク・マクドナルドの参加は賛否が分かれるところですが、私はこの曲、そして収録アルバムとも大好きです。都会的な雰囲気はまさにAORです。(MAHALO)

絢香×コブクロ|WINDING ROAD(ワインディング・ロード)
https://www.youtube.com/watch?v=mE_jH0J0ClA (YouTube)

ayaka’s History 2006-2009

新品価格
¥1,580から
(2017/4/28 23:00時点)

ALL SINGLES BEST 2 (通常盤)

新品価格
¥2,070から
(2017/4/28 23:01時点)

  • 「日産キューブ」のCM曲ですが、元々同じレーベル同士のアーティスト。「ライブで共演する時に歌う曲」として誕生しました。綾香のベストアルバム「ayaka’s History 2006-2009」とコブクロのベストアルバム「ALL SINGLES BEST 2」に収録されています。(Yama)

荒井由実|中央フリーウェイ
https://www.youtube.com/watch?v=xAu6XPXzeh8 (YouTube)

松任谷由実40周年記念ベストアルバム 日本の恋と、ユーミンと。 (通常盤)

新品価格
¥3,053から
(2017/4/28 23:02時点)

  • 新宿から調布方面にドライブする時にタイミングよくラジオからこの曲が流れたらラッキーです。荒井由実の作詞の特長として、写実と抽象が混じる歌詞に昔は違和感を感じましたが、今では素直に受け入れることができるようになりました。(Yama)
  • 新宿に高層ビルが建ち並び始めた頃、首都高速で、八王子から都心に向かう歌とは逆のコースが好きでした。Los Angelesのフリーウエイで、ダウンタウンに向かう景色をいつもだぶらせました。(Hiro)
  • お洒落な曲で、ハイファイセット版も好きです。(Koji)

お気に入りが見つかれば幸いです。

(編集長)

青空に伸びるひこうき雲

マイ・フェイバリット・スカイ・ミュージック


師走を迎え、木枯らし吹きすさぶ頃となりました。また、本格的な冬将軍の到来です。

関東でも11月24日に「初雪」が降り、相変わらず不思議な天候が続きます。

東京都心で積雪 11月としては史上初(日直予報士) – tenki.jp
東京都心で積雪 11月としては史上初(日直予報士) - tenki.jp
東京管区気象台によると、午前11時に東京都心で積雪を観測しました。11月に積雪が観測されるのは観測史上初です。(2016-11-24 12:14:16)

さて、11月のお気に入り曲のテーマは「空」です。
当ブログ執筆者がお勧めする「スカイ・ミュージック」を6曲紹介します。

松山千春|大空と大地の中で
https://www.youtube.com/watch?v=tB8qCLpvcLE (YouTube)

松山千春 ベスト SBB-309

新品価格
¥1,000から
(2016/12/6 15:46時点)

  • 大空をイメージすると、まずこの曲が浮かびました。カラオケでも何度と無く歌いました。叉久しぶりに歌ってみたくなりました。(Hiro)

レイ・ハラカミ(Rei Harakami)|終わりの季節(Owari no kisetsu)
https://www.youtube.com/watch?v=BVA2lz2SZXY (YouTube)

lust ラスト (UHQ-CD仕様)

新品価格
¥1,944から
(2016/12/6 15:47時点)

  • 「細野晴臣 | 終わりの季節」をレイ・ハラカミが独特の世界観で表現しています。「朝焼け」を受けて走る「貨物列車」は今では遠い風景になってしまいました。(Koji)
  • サカナクションの山口一路氏が、J-WAVEの番組にゲスト出演していた時、この「レイ・ハラカミ|OWARI NO KISETSU」に大きな影響を受け、その後の音楽性が決まったと発言していました。(Yama)

荒井由実(松任谷由実)|ひこうき雲
https://www.youtube.com/watch?v=9HInQDjCCRc (YouTube)

ひこうき雲

新品価格
¥2,002から
(2016/12/6 15:48時点)

  • 説明不要の名曲。(Koji)
  • 確かに、、説明不要ですね。大好きなんですが、カラオケでは中々思うように歌えませ
    ん。(Hiro)
  • 久しぶりにユーミンの初期のアルバムを何枚か聴きましたが、私はこの頃のアルバム、
    曲が好きです。中でもこの曲はお気に入りです。(MAHALO)
  • どの季節でも、青空に飛行機雲を見かけると、この曲が頭の中を流れます。(Yama)

ジェシ・コリン・ヤング(Jesse Colin Young)|サンライト(Sunlight)
https://www.youtube.com/watch?v=_paNk1V7Up8 (YouTube)

オン・ザ・ロード

新品価格
¥1,851から
(2016/12/6 15:49時点)

  • この曲はヤングブラッズ時代に作られたラブソングですが、ソロとなってりリリースされたライブ盤でも歌われており、ボサノヴァ風なアレンジが心地よい仕上がりとなっています。(MAHALO)

ラブ・アンリミテッド・オーケストラ(バリー・ホワイト)(The Love Unlimited Orchestra)(Barry White)|愛のテーマ(Love’s Theme)
https://www.youtube.com/watch?v=8YS7sWCG_ZE (YouTube)

Rhapsody in White

新品価格
¥861から
(2016/12/6 15:50時点)

  • 飛行機の窓から見る空というのは随分とご無沙汰ですが、この曲を聴く度にまた何処かに行きたくなってしまいます。(MAHALO)

大滝詠一|銀色のジェット
https://www.youtube.com/watch?v=BsoCLbOcTLU (YouTube)

EACH TIME 30th Anniversary Edition

新品価格
¥1,700から
(2016/12/6 15:51時点)

  • アンニュイな曲調で、空に旅立つ飛行機に思いを馳せるバラードです。(Yama)

お気に入りが見つかれば幸いです。

(編集長)

マイ・フェイバリット・ドリンク・ミュージック


ウイスキーのボトル暖冬傾向から一転、寒気到来とお騒がせな南岸低気圧の影響で、通勤・通学時間帯を大雪が襲った、今週の始まりでした。
1月21日(木)に二十四節気の「大寒」を迎え、「寒の内」真っ最中です。

さて、1月のお気に入り曲のテーマは、「飲み物」です。
一年で一番寒い時期を迎えました。飲み物をお供に、寒さ対策を行い、ご自愛ください。

当ブログ執筆者がお勧めするウイスキー、コーラ、カクテル、カフェの曲を紹介します。

石川さゆり|ウイスキーが、お好きでしょ
https://www.youtube.com/watch?v=3hsBjMToP5I (YouTube)

石川さゆり 感動の名曲をふたたび 恋しくて ウイスキーが、お好きでしょ テネシー・ワルツ 逢いたくて逢いたくて 君恋し 私の青空 すみれの花咲く頃 花 愛燦燦 つぐない いい日旅立ち 雪の降る町を SBB-324

新品価格
¥970から
(2016/1/20 18:25時点)

  • 小雪のサントリー角瓶のCMソング。映像と曲がぴったりで、酒はこういう雰囲気で飲みたいと思った。作曲の杉真理を始めは女性と思っていました。(Hiro)

高木麻早|コーラが少し
https://www.youtube.com/watch?v=cn_f-Y2B46E (YouTube)

ポプコン・マイ・リコメンド 高木麻早

新品価格
¥1,837から
(2016/1/20 18:26時点)

  • 「ひとりぼっちの部屋」と共に、青春時代の懐かしい曲です。(Koji)

荒井由実(松任谷由実)|海を見ていた午後
https://www.youtube.com/watch?v=hb8GK-f3b_s (YouTube)

松任谷由実40周年記念ベストアルバム 日本の恋と、ユーミンと。 (通常盤)

新品価格
¥3,084から
(2016/1/20 18:27時点)

  • 横浜の山手のレストラン「ドルフィン」は一度行ってみたい場所ですね。注文するのはやはり「ドルフィンソーダ(800円?)」でしょうか。(Koji)
  • 山手のドルフィン、懐かしいです!三浦岬は見えなかったです。(Hiro)
  • 「中央フリーウェイ」もそうですが、荒井由実の写実と抽象が混じる歌詞に、昔は違和感がありましたが、今では素直に受け入れることができるようになりました。(Yama)

ルパート・ホルムズ (Rupert Holmes)|エスケイプ (Escape (Pina Colada Song))
https://www.youtube.com/watch?v=7hf8BJVwdnY (YouTube)

パートナーズ・イン・クライム

新品価格
¥1,558から
(2016/1/20 18:28時点)

  • AORの定番と言えるルパート・ホルムスの大ヒット曲です。倦怠期を迎えた男性が新聞に書かれた「ピニャ・コラーダの好きな方を探しています」という女性の広告を見つけ、それを切っ掛けに新たな恋を求めて逢う事となるのですが、その結末は…。テレビ・ドラマで見たような歌詞ではありますが。(MAHALO)

ジェフ&マリア・マルダー(Geoff & Maria Muldaur)|ブラジル(Brazil)
https://www.youtube.com/watch?v=urN7Pdzw5Cs (YouTube)

ポテリィ・パイ

新品価格
¥1,234から
(2016/1/20 18:29時点)

  • ウィスキーのCMソングは名曲ばかりですが、私が真っ先に思いついたのがこの曲です。ずいぶん昔のCMではありますが。CMではイントロの口笛の部分が使われました。(MAHALO)
  • 映画「未来世紀ブラジル」は、なんとも不思議な映画でした。(Yama)

デュラン・デュラン(Duran Duran)|プリーズ・テル・ミー・ナウ(Is There Something I Should Know ?)
https://www.youtube.com/watch?v=3M0hogZyRyU (YouTube)

グレイテスト <ウルトラ・ベスト 1200>

新品価格
¥1,295から
(2016/1/20 18:30時点)

  • デュラン・デュランがサントリーのウィスキー「Q」のCMに出演していました。この頃、デビッド・ボウイは、宝酒造の焼酎「純」のCMに出演していました。(Yama)
    デュラン・デュラン(Duran Duran)|サントリー「Q」
    https://www.youtube.com/watch?v=ki3dBxFjeYk

お気に入りが見つかれば幸いです。

(編集長)

「ひこうき雲」と「青い影」


Hikokigumo晴れ渡る青空に一筋の飛行機雲がビルの谷間から天高く伸びています。
ボストンのボイルストン通りで3年前のメモリアルディ・ウィークにたまたま写真に収めた風景です。
毎年5月最終週の月曜日はメモリアルディ(戦没将兵追悼記念日)として全米の休日です。その前の週末は墓参を兼ねた家族旅行などで観光地は賑わいます。日本のお盆休暇とも似た行事かも知れません。
この飛行機雲を撮った場所の近くで、今年4月ボストン・マラソン爆発事件がありました。

飛行機雲をテーマにした、「松任谷由実」(当時は荒井由実)の「ひこうき雲」と云う曲があります。夭折(ようせい)した旧友がモデルだそうです。

「ひこうき雲」
白い坂道が 空まで続いていた
ゆらゆらかげろうが
あの子を包む
誰も気づかず ただひとり
あの子は 昇っていく
何もおそれない そして舞い上がる

空に 憧れて 空を かけてゆく
あの子の命は ひこうき雲

(作詞、作曲、唄:荒井由実)

荒井由実ひこうき雲 (from「日本の恋と、ユーミンと。」)
http://www.youtube.com/watch?v=Z2x9O1aNaoE (YouTube)

松任谷由実40周年記念ベストアルバム 日本の恋と、ユーミンと。 (初回限定盤)(DVD付)

新品価格
¥4,540から
(2013/6/17 11:41時点)

この曲をタイトル名としたアルバム「ひこうき雲」は、荒井由実のファースト・アルバムとして東芝EMI(当時)より、1973年にリリースされました。
ジャケットデザインは彼女の好んだアルヒーフ(独:Archiv、ドイツ・グラモフォンのバロック音楽中心の古典レコードレーベル)のデザインを模したようです。
そこに記されたタイトル名は「HIKŌ-KI GUMO」とヘボン式ローマ字で綴られています。今では殆ど見かけることが少なくなった長音の表記となっています。
2000年にリマスタリングされ発売されたCD盤の「ひこうき雲」もそのデザインは踏襲されています。

ひこうき雲

新品価格
¥2,149から
(2013/6/17 11:40時点)

このユーミンのデビュー・アルバム、そしてニューミュージックと称されることになる最初のアルバムには、「ティン・パン・アレー」(バンド、当時は「キャラメル・ママ」の名前で活動)のメンバーが深く関わっています。

  • ピアノ、コーラス:荒井由実
  • ベース、ガットギター、ナイロン・ストリングス・ギター:細野晴臣
  • キーボード、パーカッション、バンジョー、コーラス:松任谷正隆
  • ギター、パーカッション:鈴木茂
  • ドラム、パーカッション:林立夫

こんな強力なメンバーに恵まれ、念を入れたプローモーションにより誕生した荒井由実ですが、この曲が存在していなかったら違っていたかも知れません。
13歳の時に出逢ったと云う「プロコル・ハルム(Procol Harum)|青い影(原題:A Whiter Shade of Pale)」です。

プロコル・ハルム青い影
http://www.youtube.com/watch?v=buSzOh84QX4 (YouTube)

青い影~ベスト・オブ・プロコル・ハルム

新品価格
¥2,594から
(2013/6/17 11:41時点)

インスパイア(inspire)とパクリの境界がどの辺なのかは判りませんが、そこにはリスペクト (respect)があって、新たな創造となるなのかも知れません。
ユーミンが荒井由実から松任谷由実に変わるキッカケとも云われる、そのコード進行の原点はリスペクトから生まれた新たな才能だった思います。

昨年の音楽ソフト売上の好調を牽引したアルバムの一つ、「松任谷由実40周年記念ベストアルバム 日本の恋と、ユーミンと。」では最後のディスク:3の14曲目が「ひこうき雲」です。そして、15曲目のスペシャルトラックは、新録による「青い影/Procol Harum feat. Yuming」が収められています。このボーナストラックは本家のプロコル・ハルムのメンバーとロンドン・アビーロード・スタジオで収録されています。
そして共演ツアーも行われました(BIGLOBE 音楽芸能ニュース)。

「プロコル・ハルム|青い影」を聴くとどうしても思い出してしまう曲に、「つのだ☆ひろ|メリー・ジェーン」があります。ディスコ全盛時代から「青い影」と並んでチークタイムの定番曲として双璧の名曲だと思います。

つのだ☆ひろメリー・ジェーン
http://www.youtube.com/watch?v=8ivelogAviY (YouTube)

つのだ☆ひろエッセンシャル・ベスト

新品価格
¥1,025から
(2013/6/17 11:42時点)

更に、「青い影」のルーツを辿るとバロック音楽の中にも共通する佇まいを感じざるを得ません。

バッハG線上のアリア (Bach “Air on G String”)
http://www.youtube.com/watch?v=thQWqRDZj7E (YouTube)

パッヘルベルのカノン~バロック名曲集

新品価格
¥1,028から
(2013/6/17 11:42時点)

バロックの名曲を集めたコンピレーション・アルバム「パッヘルベルのカノン ~バロック名曲集」を聴いてみて下さい。日本の歌謡曲のルーツが見えてくるかも知れません。

荒井由実に多大な影響を与えた「青い影」ですが、他にもビートルズのジョン・レノンや山下達郎等にも少なからずインパクトがあったようです。

しかし、「プロコル・ハルム」と「青い影」は古典的な教会が良く似合います。
ロンドンのユニオン・チャペルで行われたライブ版のブルーレイ「Procol Harum|Live at the Union Chapel」がお薦めです。

Procol Harum|A Whiter Shade Of Pale (Live at the Union Chapel)
http://www.youtube.com/watch?v=p8jJ1ORIOes&noredirect=1 (YouTube)

Live at the Union Chapel [Blu-ray] [Import]

新品価格
¥1,100から
(2013/6/17 11:42時点)

「荒井由実|ひこうき雲」が主題歌となった、ジブリ最新作「風立ちぬ」は7月20日から全国一斉に公開されます(公式サイト)。

チケットぴあ
一般発売 / 風立ちぬ/全国券 | 2013/7/20(土)~ | 全国の上映劇場

風立ちぬ サウンドトラック[共通特典CD付き]

新品価格
¥3,000から
(2013/7/15 10:28時点)

このアニメ映画には、零戦の設計者堀越二郎と小説「風立ちぬ」の作者堀辰雄へのリスペクトが込められているようです。

 

零戦 その誕生と栄光の記録 (角川文庫)

新品価格
¥580から
(2013/8/9 09:58時点)

風立ちぬ・美しい村 (新潮文庫)

新品価格
¥380から
(2013/7/24 15:02時点)