タグ別アーカイブ: 山下達郎

マイ・フェイバリット・クリスマス・ミュージック2016


飯田橋セントラルプラザ・ラムラ

飯田橋セントラルプラザ・ラムラ

今週は、クリスマス・ウイークです。

2011年の自粛で下火になった時期もありましたが、11月から、都内、首都圏、全国の主要施設が、クリスマス・イルミネーションで彩られています。

さて、12月の「お気に入り曲」のテーマは、毎年恒例の「クリスマス」です。

当ブログ執筆者がお勧めするクリスマス・ミュージック7曲を紹介します。

マライア・キャリー(Mariah Carey)|恋人たちのクリスマス(All I Want For Christmas Is You)
https://www.youtube.com/watch?v=yXQViqx6GMY (YouTube)

Merry Christmas II You

新品価格
¥791から
(2016/12/21 08:23時点)

  • この曲は、聴いて、歌って、感じて、全てが、X’masです!(Hiro)

ジョン・レノン(John Lennon)|ハッピー・クリスマス(戦争は終った)(Happy Xmas (War Is Over))
https://www.youtube.com/watch?v=z8Vfp48laS8 (YouTube)

Happy Xmas

新品価格
¥15,367から
(2016/12/21 08:24時点)

  • メッセージソングだと思いますが、聴いていて、暖かい気持ち、明るい気持ちにさせられます。やはり、すごい才能を感じます。(Hiro)
  • やはりクリスマスのスタンダード曲の一つですね。(Koji)

Namy(ナミー)|Merry Christmas Mr Lawrence(戦場のメリークリスマス)
https://www.youtube.com/watch?v=LZxPmTkafXU (YouTube)

Namy presents Nordic Christmas

新品価格
¥242から
(2016/12/21 08:26時点)

  • この季節になると聴きたくなる坂本龍一の名曲を「monolog」を名乗る前のYuki Kanesakaによる編曲、演奏、コーラスで制作しています。総合プロデュースの「Namy」提供のこのアルバムはクリスマスの贈り物にお勧めです。(Koji)

山下達郎|クリスマス・イブ
https://www.youtube.com/watch?v=vqocw6y1z6I (YouTube)

クリスマス・イブ(30th ANNIVERSARY EDITION)(初回盤)

新品価格
¥2,480から
(2016/12/21 08:26時点)

  • JR東海のCMとこの曲はクリスマス曲の鉄板です。(Koji)
  • やはり、クリスマスの定番ですね。曲もいいのですが、コマーシャルの映像もいいですね。(Hiro)
    未だにこの曲が収録のピクチャー・レコードを持っています。発売当初は品薄で、寒い中、新宿、渋谷とレコード店を10数店廻り、ようやく「隠し在庫だよ…」と言われ購入した事がこの曲、そしてクリスマスの思い出です。(MAHALO)
  • 1986年~2015年の30年連続でオリコン週間シングルランキングTOP100にランクインした、ギネス認定の名曲です。http://www.oricon.co.jp/news/2069031/full/(Yama)

アイズレー・ブラザース(The Isley Brothers)|ウィンター・ワンダーランド(Winter Wonderland)
https://www.youtube.com/watch?v=fLi-KVJ7Z_c (YouTube)

I’ll Be Home for Christmas

新品価格
¥1,259から
(2016/12/21 08:27時点)

  • この曲のカバーは数知れずですが、私はこのアイズレー・ブラザースのカバーが一番かと思います。渋い歌声がたまりません。(MAHALO)

デヴィッド・T.ウォーカー(David T. Walker feat. Barbara Morrison)|This Christmas
https://www.youtube.com/watch?v=7kE9-qSp76I (YouTube)

Wear My Love

新品価格
¥2,070から
(2016/12/21 08:28時点)

  • 2009年にリリースされたクリスマス・アルバムからの1曲です。この曲はバーバラ・モリソンをフューチャーしたボーカル曲ですがギタ・インスト曲もあり、アルバムとしてこの時期に聴くにはお勧めの1枚です。本当にデヴィッド T.のギターは癒されますね。(MAHALO)

back number(バックナンバー)|クリスマスソング
https://www.youtube.com/watch?v=JfgOjtq440o (YouTube)

アンコール(ベストアルバム)(初回限定盤A/DVDver.) (2CD+2DVD+フォトブック)

新品価格
¥5,749から
(2016/12/21 08:28時点)

  • 去年のこの時期、2015年第四四半期シーズンのドラマ「5→9~私に恋したお坊さん~」の主題歌でした。去年から、お気に入りに追加しました。(Yama)

お気に入りが見つかれば幸いです。

(編集長)

白い砂浜とエメラルドグリーンの海

マイ・フェイバリット・アクアテック・ミュージック


7月18日(月)「海の日」に、九州~東海で梅雨明けの発表がありました。

九州から東海 一斉に梅雨明け(日直予報士) – tenki.jp
九州から東海 一斉に梅雨明け(日直予報士) - tenki.jp
18日午前11時、九州南部(奄美地方を除く)、九州北部、中国、四国、近畿、東海で続々と梅雨明けの発表がありました。いよいよ夏本番です。(2016-07-18 11:02:31)

関東以北でも、高気圧に覆われて晴れる日が多く、いよいよ夏本番です。

さて、夏らしく7月のお気に入り曲のテーマは海や川にいる「水中生物」です。
当ブログ執筆者がお勧めする「海」などに纏わる8曲を紹介します。

アラン・メンケン(Alan Menken)|アンダー・ザ・シー、リトル・マーメイド(Under the Sea, The Little Mermaid)
https://www.youtube.com/watch?v=GC_mV1IpjWA (YouTube)

リトル・マーメイド・スペシャル・エディション・サウンドトラック

新品価格
¥2,916から
(2016/7/18 15:34時点)

  • 「海の中」という言葉で、すぐに浮かんだのが、「人魚姫」でした。(Hiro)

ビリー・ヴォーン楽団(Billy Vaughn)|真珠貝の歌
https://www.youtube.com/watch?v=TPFXbiG6Cpg (YouTube)

ビリー・ヴォーン 楽団 ベストコレクション 浪路はるかに 小さな花 真珠貝の歌 CD2枚組 2CD-404

新品価格
¥1,580から
(2016/7/18 15:35時点)

  • 南国の恋、けど、身を焦がす恋では無くて、やさしさに包まれた恋。(Hiro)
  • 真珠といえば私もこの曲を思い出します。夏のBGMの定番ですね。(MAHALO)

浦島太郎(桐谷健太)|海の声
https://www.youtube.com/watch?v=-zQWavER7to (YouTube)

海の声

新品価格
¥250から
(2016/7/18 15:38時点)

Sugar Cane Cable Network

新品価格
¥2,163から
(2016/7/20 05:12時点)

  • オリジナルのBEGINによるアルバム「Sugar Cane Cable Network」収録バージョンもありますが、桐谷健太の浦島太郎によるauのCMバージョンは乙姫への切ない愛を感じます。最近富に有名になった「木更津の竜宮城」も亀が誘ってくれるのでしょうか。(Koji)
  • 「桐谷健太」は、味のある声をしています。Hiroさんが紹介した映画「パッチギ!」にも出演しています。(Yama)

町田義人(元ズー・ニー・ヴー)|白いサンゴ礁
https://www.youtube.com/watch?v=VOWaQma1G-c (YouTube)

ズー・ニー・ヴー ゴールデン☆ベスト

新品価格
¥1,845から
(2016/7/18 15:38時点)

  • サンゴ礁と云えば「青い」松田聖子も良いのですが、「白い」ズー・ニー・ヴーがより懐かしく感じます。(Koji)
  • 本当に懐かしい1曲です。(Hiro)

渡辺香津美|Mermaid Boulevard(マーメイド・ブルーヴァード)
https://www.youtube.com/watch?v=Hm4_a8FpvR8 (YouTube)

マーメイド・ブールヴァード

新品価格
¥5,000から
(2016/7/18 15:39時点)

  • 今回のテーマですが「魚」で曲を考えたのですが思いつきませんでした。思いついたのがマーメイド(人魚)で、マーメイドはこの曲をはじめ多いのですが。この曲はレコードの時代から今でもよく聴き、この曲収録アルバムは名盤ですね。(MAHALO)

鈴木茂|コーラルリーフ
https://www.youtube.com/watch?v=0Spqb1Bv6Rc (YouTube)

PACIFIC

新品価格
¥1,393から
(2016/7/18 15:40時点)

  • サンゴ(珊瑚)も海の生き物ですよね。やはり美しい海といえばサンゴ、そしてサンゴ礁(コーラルリーフ)が欠かせません。(MAHALO)
  • アルバム「Pacific」はこの季節にピッタリですね。(Koji)

ポール・ブラウン(Paul Brown)|Sugar Fish
https://www.youtube.com/watch?v=BCdMdq5eQlg (YouTube)

Love You Found Me

新品価格
¥1,480から
(2016/7/18 15:41時点)

  • 聞き心地がよいギタリスト」として紹介しました「ポール・ブラウン」ですが、このようなタイトルの曲があります。「シュガー・フィッシュ」とは何?と検索してみると、ロサンゼルスに複数のお店をもつ有名な寿司屋のようで、常連?なのでしょうかね。(MAHALO)
  • LAでは有名な寿司屋みたいですね。マリーナデルレイにもあるそうです。何かヨットハーバーを連想する曲の感じですね。(Hiro)

山下達郎|踊ろよ、フィッシュ
https://www.youtube.com/watch?v=Y_rkTFDVekA (YouTube)

僕の中の少年

新品価格
¥2,194から
(2016/7/18 15:42時点)

  • 一連の山下達郎の夏路線ソング・シリーズの終盤を飾るのがこの曲です。1987年のANA沖縄キャンペーンソングです。キャンペーンガールは石田ゆりこでした。CM動画 https://www.youtube.com/watch?v=JIXC1Sm5Oxk (Yama)

お気に入りが見つかれば幸いです。

(編集長)

新宿ミナミルミ

マイ・フェイバリット・クリスマス・ミュージック2015


今週は、クリスマス・ウイークです。今年も、都内各所がクリスマス・イルミネーションで彩られています。また、今年は、六本木ヒルズ、日比谷公園、丸の内仲通り、等でクリスマスマーケットが行われ、去年より幾分華やいだ雰囲気です。
さて、12月の「お気に入り曲」のテーマは、毎年恒例の「クリスマス」です。
当ブログ執筆者がお勧めするクリスマス・ソング8曲を紹介します。

マライア・キャリー(Mariah Carey)|恋人たちのクリスマス(All I Want For Christmas Is You)
https://www.youtube.com/watch?v=yXQViqx6GMY (YouTube)

Merry Christmas

新品価格
¥589から
(2015/12/21 15:51時点)

  • この曲を聴くと、クリスマスシーズンはやはり、恋人たちの季節だと思います。このメロディ、リズム、そしてマライアの歌声、幸せな気持ちになります。(Hiro)

山下達郎|クリスマス・イブ
https://www.youtube.com/watch?v=vqocw6y1z6I (YouTube)

クリスマス・イブ(30th ANNIVERSARY EDITION)(初回盤)

新品価格
¥2,050から
(2015/12/21 15:53時点)

塚谷水無子|バッハ:主よ、人の望みの喜びよ
https://www.youtube.com/watch?v=YX0QD4lAcI4 (YouTube)

愛と祈りのパイプオルガン

新品価格
¥2,217から
(2015/12/21 15:56時点)

サラ・ブライトマン(Sarah Brightman)|アヴェ・マリア(Ave Maria)
https://www.youtube.com/watch?v=roljxa0-8yU (YouTube)

冬のシンフォニー(通常盤)

新品価格
¥2,080から
(2015/12/21 15:54時点)

  • サラ・ブライトマンの透明な声はクリスマスソングが似合います。(Koji)
  • 本当に心の中が洗われるような歌声です。(Hiro)

ポリーン・ウィルソン(Pauline Wilson)|ラスト・クリスマス(Last Christmas)
https://www.youtube.com/watch?v=dZWSf66U2Mk (YouTube)

オンリー・ユー

中古価格
¥610から
(2015/12/21 15:57時点)

こちらのジャケット写真は、リンク先のAmazon.co.jpで、ご覧いただけます。

  • 昨年も紹介しましたが、クリスマスといえばこの曲ですね。カバーも多いこの曲ですが、私のお勧めはやはり「ポリーン・ウィルソン」ではないかと思います。歌声はもちろんですが、アレンジもお気に入りです。(MAHALO)

フォープレイ(Fourplay)|ザ・クリスマス・ソング(The Christmas Song)
https://www.youtube.com/watch?v=rzD_-UWl6p8 (YouTube)

スノーバウンド

新品価格
¥946から
(2015/12/21 15:58時点)

  • 「フォープレイ」が「ラリー・カールトン」在籍時にリリースしたクリスマス・アルバムからの1曲です。カバーも多いこの曲ですが、フォープレイが取り上げるとこのようにお洒落な曲となります。(MAHALO)
  • 何か物憂いように聴こえる歌声がスローなテンポによくあっています。(Hiro)
  • どんなアレンジでも成り立つメジャーなクリスマスソングの懐の広さを感じます。(Yama)

バンド・エイド(Band Aid)|ドゥ・ゼイ・ノウ・イッツ・クリスマス(Do They Know It’s Christmas?)
https://www.youtube.com/watch?v=bjQzJAKxTrE (YouTube)

ドゥ・ゼイ・ノウ・イッツ・クリスマス

中古価格
¥2,594から
(2015/12/21 15:58時点)

  • 「バンド・エイド」はエチオピアの飢餓を受け「ボブ・ゲルドフ」の呼びかけに賛同したイギリス、アイルランドの大物ミュージシャンによるチャリティー・プロジェクトです。やがてこのチャリティーがアメリカへと移り大ヒットとなったのが「ウィ・アー・ザ・ワールド」でした。(MAHALO)

ポール・マッカートニー(Paul McCartney)|ワンダフル・クリスマスタイム(Wonderful Christmastime)
https://www.youtube.com/watch?v=V9BZDpni56Y (YouTube)

ワンダフル・クリスマス

中古価格
¥1,049から
(2015/12/21 15:59時点)

  • 11月末に、今年初めて聴いたクリスマスソングがこれでした。毎年この時期にたくさん聞きます。クリスマスシーズンを楽しんでいる情景が思い浮かぶ歌詞が素敵です。(Yama)

お気に入りが見つかれば幸いです。

(編集長)

「ナイアガラ・トライアングル」に「夢で逢えたら」


はっぴいえんど解散後、大滝詠一は、1974年に自主レーベル「ナイアガラレコード」を設立しました。名前の由来は、大滝=ナイアガラです。

そして、「NIAGARA TRIANGLE Vol.1(ナイアガラ・トライアングル ヴォリューム・ワン)」は、1976年に発売されました。
「NIAGARA TRIANGLE Vol.1」は大滝詠一、山下達郎伊藤銀次、3名のシンガーソングライター、プロデューサーが、各々の曲を持ち寄って、アルバムを作るという、それまでのレコード業界で無かったやり方でレコーディングされました。
大滝が、「ごまのはえ」というバンドで活動を始めていた伊藤銀次、「シュガー・ベイブ」で活動していた山下達郎を誘い、音楽的のにもいろいろ新しい手法を駆使してレコーディングしました。

NIAGARA TRIANGLE Vol.1
SIDE A:

  • ドリーミング・デイ
    作詞 : 大貫妙子、作曲・編曲 : 山下達郎
  • パレード
    作詞・作曲・編曲 : 山下達郎
  • 遅すぎた別れ
    作詞 : 伊藤銀次、作曲・編曲 : 山下達郎
  • 日射病
    作詞・作曲・編曲 : 伊藤銀次
  • ココナツ・ホリデイ’76
    作曲・編曲 : 伊藤銀次

SIDE B:

  • 幸せにさよなら
    作詞・作曲・編曲 : 伊藤銀次
  • 新無頼横町
    作詞・作曲・編曲 : 伊藤銀次
  • フライング・キッド
    作詞 : 吉田美奈子、作曲・編曲 : 山下達郎
  • FUSSA STRUT Part-1
    作曲・編曲 : 大滝詠一
  • 夜明け前の浜辺
    作詞・作曲・編曲 : 大滝詠一
  • ナイアガラ音頭
    作詞・作曲・編曲 : 大滝詠一

この「NIAGARA TRIANGLE Vol.1」で一番の話題になった曲は、布谷文夫(ぬのや・ふみお)が歌う「ナイガラ音頭」でした。
また、ほとんどの曲のキーボートは坂本龍一が担当しています。そして、パーカッションの齋藤のぶ、ベースの吉田健と、大滝、山下、伊藤に加えて、次に来るの音楽シーンに無くてはならないミュージシャンたちががこのレコーディングには参加しています。

伊藤銀次|幸せにさよなら
https://www.youtube.com/watch?v=DCBMp0tD2G4 (YouTube)

Niagara Triangle Vol.1 30th Anniversary Edition

新品価格
¥1,856から
(2015/1/23 16:27時点)


伊藤銀次のプロとしての音楽キャリアが始まった曲と言われています。大滝にこの曲を聴いてもらい、大滝もこの曲を気にいって、「NIAGARA TRIANGLE Vol.1」を作る時大滝が誘ってくれたきっかけになった曲との事です。

「NIAGARA TRIANGLE Vol.2(ナイアガラ・トライアングル ヴォリューム・ツー)」は、1982年3月発売されました。大滝詠一、佐野元春杉真理、メンバー3人の2作目のスタジオ・アルバム。
1981年7月、「新宿のルイード」で行われた「JAPACON(ジャパコン・ウィーク)」で、大滝詠一がお客さんに向かって「Vol.2を杉と佐野と作ろうと思っている!」と発表して、その場で作ることが決まったとの事です。

3人は共に大好きな「リヴァプール・サウンド」を基本テーマに、各自が持つ独自のセンスを発揮した楽曲で構成されたアルバムとなりました。このアルバムは、オリコンで最高2位を記録し、50万枚の販売したヒットアルバムになりました。

NIAGARA TRIANGLE Vol.2
SIDE 1:

  • A面で恋をして
    作詞 / 松本隆、作曲 / 大滝詠一
  • 彼女はデリケート
    作詞・作曲 / 佐野元春
  • Bye Bye C-Boy
    作詞・作曲 / 佐野元春
  • マンハッタンブリッヂにたたずんで
    作詞・作曲 / 佐野元春
  • Nobody
    作詞・作曲 / 杉真理
  • ガールフレンド
    作詞・作曲 / 杉真理
  • 夢みる渚
    作詞・作曲 / 杉真理

SIDE 2:

  • Love Her
    作詞・作曲 / 杉真理
  • 週末の恋人たち
    作詞・作曲 / 佐野元春
  • オリーブの午后
    作詞 / 松本隆、作曲 / 大滝詠一
  • 白い港
    作詞 / 松本隆、作曲 / 大滝詠一
  • Water Color
    作詞 / 松本隆、作曲 / 大滝詠一
  • ♥じかけのオレンジ
    作詞 / 松本隆、作曲 / 大滝詠一

大滝詠一|A面で恋をして
https://www.youtube.com/watch?v=NRnKEepGV80 (YouTube)

ナイアガラトライアングル vol.2 30th Edition

新品価格
¥2,212から
(2015/1/23 16:28時点)


「A面で恋をして」はアルバム「NIAGARA TRIANGLE Vol.2」の発売に先行して出したシングルです。大滝は、この曲ヒットと1981年にリリースした「A LONG VACATION(ア・ロング・バケイション)」のヒットで「NIAGARA TRIANGLE Vol.2」の制作を決断したとのことです。

「A LONG VACATION」には、私の大好きな、「恋するカレン」が入っています。
元歌は1979年に「スラップスティック」に提供した「海辺のジュリエット」。またこの曲はアーサー・アレキサンダーの「Where Have You Been All My Life」とメロディラインが酷似しています。大滝の楽曲は意図的に既存の曲を下敷きにすることが多いとの事です。

そして、「A LONG VACATION」では大滝の「さらばシベリア鉄道」がヒットしました。
太田裕美、小林明がカバーしています。「霧の中のジョニー」をプロデュースした、「ジョー・ミーク」へのトリビュートソングと大滝はいっています。

大滝詠一|さらばシベリア鉄道
https://www.youtube.com/watch?v=0G-0oMzdE64 (YouTube)

A LONG VACATION 30th Edition

新品価格
¥2,150から
(2015/1/23 16:28時点)


それから、大滝詠一、作詞・作曲で大好きな曲があります。
「夢で逢えたら」です。
この曲は、本当に多くのミュージシャンに歌われています。

リミックス|夢で逢えたら
https://www.youtube.com/watch?v=Z4R7lhjV5J4 (YouTube)

Best Always(初回生産限定盤)

新品価格
¥3,845から
(2015/1/23 16:29時点)

※大滝詠一歌唱の「夢で逢えたら」収録アルバムです。

大滝詠一自身が歌っている録音が遺されていたことが、2014年1月4日の「内田樹」のツイートにより明らかとなりました。そして、大滝の葬儀にて、出棺時のレクイエムとして用いられたという事です。
内田樹のブログ「内田樹の研究室」に、内田がいかに大滝詠一に影響され続けてきたか、詳しく書いています。
内田は「日本辺境論」とか「街場の憂国論」などを含め多くの思想的、哲学的書を書いています。

2年前、渋谷の円山町にあるビートルズ好きが集まるライブハウス「Lantern」(ランタン)に私の友人が出演していて、そこに観に行ったとき、お客さんとして杉真理が来ていました。そして、杉真理が飛び入りでビートルズを2曲歌いしました。
杉真理は、慶応大学で竹内まりやの先輩で、竹内が音楽の世界に入る切っ掛けを作った人です。また、「ウイスキーが、お好きでしょ」の作曲者としても有名です。

マイ・フェイバリット・サマー・トリップ・ソングス


ヒマワリ今日(7月21日)は「海の日」。海の恩恵に感謝するとともに、海洋国日本の繁栄を願う日です。

そして、明後日には、二十四節気の「大暑」(たいしょ)を迎えます。
夏の暑さがもっとも極まるころです。
ご自愛ください。

さて、7月の「お気に入り曲」のテーマは「サマー・トリップ」です。
当ブログ執筆者4人のお勧めの、夏のレジャーや旅行をイメージする8曲を、紹介します。
音楽で、国内外にお出かけください。

ケツメイシ|お二人Summer
http://www.youtube.com/watch?v=yIWtQsH1P8Q (YouTube)

ケツノポリス7

新品価格
¥2,556から
(2014/7/20 09:44時点)

10数年前、テレビ朝日に関係してた方に、「湘南の風」、「ケツメイシ」知ってるか、といわれて、”えっ?!”って、全く知りませんでしたので。両グループともにテレビ朝日系のプロダクションに属していたとの事でした。そこで、聴いた「ケツメイシ」の曲がこの曲。夏の海!って感じで、すごく乗りやすい曲と思いました。ただ、何回カラオケでトライしても未だに歌えません。(Hiro)

アート・ブレイキー&ザ・ジャズ・メッセンジャーズ(Art Blakey & the Jazz Messengers)|チュニジアの夜(A Night in Tunijia)
http://www.youtube.com/watch?v=FHKyVJ5YfNU (YouTube)

チュニジアの夜

新品価格
¥1,382から
(2014/7/20 09:50時点)

ジャズのスタンダード曲として有名な曲ですが、このAJMによる演奏はそのエキゾチックな雰囲気の「真夏の夜」を醸し出す快演だと思います。アフリカ大陸の名前の由来ともなったという「チュニジア」ですが、この曲名以外の知識は全くありません。(Koji)

小野リサ|喜びのサンバ(Eu Quero um Samba)
http://www.youtube.com/watch?v=AUNb76vJ0SQ (YouTube)

Brasil

新品価格
¥2,880から
(2014/7/20 09:51時点)

ワールドカップの準決勝で歴史的大敗を喫してしまったブラジルですが、サンバとボサノヴァは夏を感じる定番音楽ですね。小野リサのニュー・アルバム「Brasil」は、彼女の原点ともいえるブラジル音楽をポルトガル語で歌っています。(Koji)
これからの季節にボサノヴァはピッタリですね。小野リサは私も大好きです。小野リサもカバーですが、マイケル・フランクスもカバーした「Samba do Soho(ソーホーのサンバ)」はお気に入りです。(MAHALO)
小野リサは、いまだに1991年発売のアルバム「menina / ミニーナ」を繰り返して聞いています。(Yama)

スティーブ・オリバー(Steve Oliver)|Midnight At The Oasis
http://www.youtube.com/watch?v=Bfr1K9TBWsk (YouTube)

First View

新品価格
¥3,414から
(2014/7/20 09:53時点)

このギタリストは知ってはいましたが、CDを購入して聴いたのは最近の事です。アコースティック(ナイロン)・ギターのサウンドが心地良いです。この曲は皆さんご存知の「マリア・マルダー」のヒット曲、「邦題:真夜中のオアシス」のカバーです。この曲収録のアルバムは全曲とも夏にピッタリでお勧めの1枚です。(MAHALO)

リー・リトナー(Lee Ritenour)|Sea Dance
http://www.youtube.com/watch?v=ROuvUpe9teQ (YouTube)

フレンドシップ

中古価格
¥3,779から
(2014/7/20 09:54時点)

リー・リトナーの夏の定番といえばアコースティック・ギターの心地よい「Rio」というアルバムがお勧めですが、この曲も夏には必ず聴く1曲です。この曲が収録されたジェントル・ソウツ名義のアルバム「フレンドシップ」はダイレクト・カッティングによるレコーディングですが、8分の7拍子のこの曲を一発録音で演奏するとは流石です。(MAHALO)
何故か、「リターン トゥー フォーエバー」の「ラフェスタ」を思い出してしまいました。軽快なリズム、乗りがとても気持ちがいいです。(Hiro)

アジムス(Azymuth)|フライ・オーバー・ホライズン(Voo Sobre o Horizonte(Fly Over The Horizon))
http://www.youtube.com/watch?v=yUsiA90dSHo (YouTube)

aguia nao come mosca

中古価格
¥2,400から
(2014/7/20 09:56時点)

Latin Essentials

新品価格
¥4,943から
(2014/7/20 10:00時点)

アジムスはブラジル出身のフュージョン・グループです。邦題「地平線上を飛ぶ」というこの曲はNHK-FMの「クロスオーバーイレブン」のオープニング・テーマ曲としても使用されましたのでご存知の方も多いかと思います。私の夏の定番曲です。(MAHALO)
「クロスオーバーイレブン」のオープニング・テーマ曲という理由だと思いますが、「夜11時のテーマ曲」として定着している気がします。(Yama)

山下達郎|LOVELAND, ISLAND
http://www.youtube.com/watch?v=aLhbcRMX0lY (YouTube)

FOR YOU (フォー・ユー)

新品価格
¥2,038から
(2014/7/20 10:01時点)

山下達郎がサンバのリズムを料理するとこうなるという典型的リゾート・ミュージックです。元々サントリービールのCM用に作られたこの曲ですが、去年は同じくサントリーのノンアルコール飲料のCMでも使用されました。(Yama)

真心ブラザーズ|サマーヌード
http://www.youtube.com/watch?v=AKxVuibD4OU (YouTube)

B.A.D.(ビガー・アンド・デファー)~MB’s・シングル・コレクション

新品価格
¥1,712から
(2014/7/20 10:03時点)

去年のドラマ「サマーヌード」絡みでも紹介した曲ですが、今年はオリジナルバージョンを紹介します。海に出かけた男女二人。彼氏が彼女を見続ける情景です。プロモーションビデオに登場する女性2人はデビュー前のPUFFYの2人です。(Yama)
昨年の夏に放送されたドラマ「SUMMER NUDE」のロケ地は馴染みのある房総の風景が登場していました。(Koji)

お気に入りが見つかれば幸いです。

(編集長)

マイ・フェイバリット・ファミリー・アーティスト・ソング


街路樹の紫陽花

街路樹の紫陽花

関東は梅雨真っ盛りです。
雹(ひょう)が降ったり雷鳴やゲリラ豪雨も交じり、さながら悪天候の博物館の状態です。
そんな梅雨空ですが、街路樹の紫陽花が、癒してくれます。

でも、6月26日に沖縄が梅雨明けしました。

本格的な夏は、もうすぐです。

さて、6月の「お気に入り曲」のテーマは「ファミリー・アーティスト」です。
当ブログ執筆者4人のお勧めの、ファミリー・アーティスト・ソングを8曲を、紹介します。
洋の東西を問わず名曲が集まりました。

カーペンターズ (Carpenters)|二人のラブソング(All You Get From Love Is A Love Song)
http://www.youtube.com/watch?v=bw_1iUh72hY (YouTube)

40/40

新品価格
¥1,038から
(2014/6/27 16:05時点)

兄弟ディオといえば、やはり、「カーペンターズ」が頭にすぐうかびます。軽快な曲、しっとりとした曲、いずれも心が癒されます。その中でも、All You Get From Love Is A Love Song(邦題「二人のラブソング」)は、何とも言えない情感があります。ラブソングは愛に傷ついて生まれる・・・という歌詞がメロディーにぴったりです。(Hiro)
ライブ・ハウスを貸し切って行った忘年会でこの曲をやったのを思い出します。私のパートは「コンガ」でした。私の中ではカーペンターズのベスト3に入る曲かと思います。(MAHALO)

ザ・ピーナッツ|モスラの歌
http://www.youtube.com/watch?v=mHXLyzy_GjI (YouTube)

THE PEANUTS “THE BEST 50-50”

新品価格
¥2,880から
(2014/6/28 00:18時点)

映画「モスラ」の劇中歌です。ザ・ピーナツには数限りなく好きな曲がありますが、この映画でのモスラの歌は、映画で見て強烈な印象を受けて忘れられません。インドネシア語で歌われています。ですから、全く意味不明でしたが、何度もくりかす、モスラ~ヤ モスラ~は南国のイメージが鮮明に浮かびます。(Hiro)

ビリーバンバン|さよならをするために
http://www.youtube.com/watch?v=gEzXKL1QGcY (YouTube)

40周年記念ベストアルバム テーマ・ソング コレクション~また君に恋してる~(DVD付)

新品価格
¥2,500から
(2014/6/28 00:21時点)

1972年、石坂浩二、浅丘ルリ子主演の日本テレビのテレビドラマ「3丁目4番地」の主題歌。詩がやさしく、メロディ、そしてビリーバンバンの歌声がもの悲しいメローな感じを伝えています。(Hiro)

平原綾香|ジュピター(Jupiter)
https://www.youtube.com/watch?v=eBTAI1rHNt4 (YouTube)

my Classics selection

新品価格
¥2,900から
(2014/6/27 16:07時点)

祖父はジャズ界の草分け的トランペット奏者の平原勉、父の平原まことは現役マルチリード奏者。姉のaika(平原愛花)はバークリー出身の歌手、サックス奏者。妹の綾香のコンサートのサポートもするようです。筋金入りの音楽一家でしょう。(Koji)

カーペンターズ (Carpenters)|遙かなる影(Close To You)
http://www.youtube.com/watch?v=6inwzOooXRU (YouTube)

シングルズ 1969-1981

新品価格
¥999から
(2014/6/27 16:12時点)

カーペンター兄妹の音楽は、妹の声の特徴を最大限に引き出した、兄の編曲能力が成功の一因だったかも知れません。(Koji)
カーペンターズの良さはもちろんですが、 バート・バカラックの名曲ですね。(MAHALO)

日野皓正|Alone, Alone And Alone
http://www.youtube.com/watch?v=Nn-LQpFhGIY (YouTube)

TARO’S MOOD (24 BIT)

新品価格
¥1,244から
(2014/6/27 16:09時点)

日本のジャズ界に残した日野兄弟(皓正、故元彦)の功績は大きいと思います。「たった一度で終わった南房総の夏のジャズ・フェス」(http://music.isi-tec.com/?p=5165)でも紹介した「行川ジャズ・フェスティバル」の演奏は印象的でしたし、最近も若手メンバーとジャズ・フェスでも見かけます。また、皓正の次男の賢二はベーシストとして活躍しています。故元彦の未亡人(日野容子)は六本木のジャズ・クラブ「alfie」のオーナーです。(Koji)
いいですね! すごく気持ちが落ち着きますね。Blue MitchelltとChick Corea のAlone,Alone and Aloneもいいですが。(Hiro)

ウィルソン・ブラザース(Wilson Brothes)|シャドウズ(Shadows)
http://www.youtube.com/watch?v=aLx-lmWN4Rc (YouTube)

アナザー・ナイト

新品価格
¥1,194から
(2014/6/27 16:16時点)

今回のテーマで真っ先に思いついたのが、スティーヴ・ルカサー弾きまくり!「ウィルソン・ブラザース」でも紹介したこの兄弟デュオです。「新・名盤探検隊」でも再発されるなど、今でもよく聴くアルバム、曲です。曲の良さもですが、スティーヴ・ルカサーのギターが名演でもあります。(MAHALO)

アイズレー・ブラザース(Isley Brothers)|イフ・ユー・ワー・セア(If You Were There)
http://www.youtube.com/watch?v=l-KtG6CGOgI (YouTube)

3+3

新品価格
¥374から
(2014/6/27 16:20時点)

R&Bからスタートしたアイズレー・ブラザースですが、私はファンク・ロックなどと呼ばれた頃が大好きで、この曲が収録の「3+3」は今でも聴く1枚です。この曲は山下達郎ファンにはお馴染みかと思います。「Between The Sheets(邦題:シルクの似合う夜)」なんて、タイトルや歌詞も意味深(?)な曲も名曲ですが。(MAHALO)
山下達郎の 「DOWN TOWN」に似ていますね。リスペクト曲だと思います。かなり意識しているようです。(Yama)

カウシルズ(The Cowsills)|雨に消えた初恋(The Rain The Park And Other Things)
http://www.youtube.com/watch?v=LsqlAGsPkY0 (YouTube)

Best of the Cowsills

新品価格
¥1,018から
(2014/6/27 16:23時点)

当ブログで紹介しました「パートリッジ・ファミリー」ですが、その元となり影響を与えたのがアメリカ、ロードアイランド州出身の兄弟ポップ・グループ、カウシルズです。タイトルが雨でも、ジメジメとした梅雨の雨とは違うかと思います。(MAHALO)
カウシルズと云えば、この曲とともに「牛も知ってるカウシルズ」のフレーズが頭をよぎります。(Koji)

山下達郎|ビッグ・ウェイブのテーマ(The Theme From Big Wave)
http://www.youtube.com/watch?v=bHBoiyLMwCA (YouTube)

Big Wave (30th Anniversary Edition)

新品価格
¥2,376から
(2014/6/27 16:24時点)

ご存じ「竹内まりや」と夫婦で活躍するアーティスト。今年は夏の定番アルバム「Big Wave」が発売されてから30周年。記念のリマスター盤がボーナストラック付きで、7月23日に発売されます。(Yama)

お気に入りが見つかれば幸いです。

(編集長)

マイ・フェイバリット・コマーシャル・ソングス


桜季節は「春」。
桜前線は、東北を北上中です。ゴールデンウイーク期間は、北海道でもお花見が楽しめる様子です。

関東では、今日から初夏のような陽気になり、慌てて半袖シャツを引っ張り出しました。

さて、4月の「お気に入り曲」のテーマは「コマソン」「CMソング」です。
当ブログ執筆者4人のお勧めの、コマーシャル・ソングを9曲を、紹介します。

懐かしい楽曲が集まりました。

矢沢永吉|時間よ止まれ
http://www.youtube.com/watch?v=R_z6xEwt8So (YouTube)

矢沢永吉 ALL TIME BEST ALBUM(通常盤)

新品価格
¥3,060から
(2014/4/22 17:20時点)

  • 1978年に資生堂のCMソングに採用されました。そして、昨年再び資生堂のCMソングとして採用されています。この曲を聴くたびに、優雅で、そしてすごく爽やかな夏を感じます。(Hiro)

サム・クック(Sam Cooke)| ワンダフル・ワールド(Wonderful World)
http://www.youtube.com/watch?v=jNO72aCnVr0 (YouTube)

Best of Sam Cooke

新品価格
¥456から
(2014/4/22 17:15時点)

  • 86年にリリース。「リーバイス」のCM。ただ、Sam Cookeの”Wonderful World”は使われなかったとのことです(別人のカバー)。TVコマーシャルではジーンズをはいた男の人の後ろ姿が写つされていて、この曲が流れていた記憶があるのですが・・・(うろ覚えです)。その他にもリーバイスのCMでは、良い曲が使われています。Ben E. KingのStand by MeとPercy SledgeのWhen a Man Loves a Womanです。(Hiro)
  • Sam Cookeは本当に良いですね。この曲もですが、私は「 A Change Is Gonna Come」が大好きです。リーバイスのCMは良い曲が使われています。私のお勧めは、「Hipster Image」の「Make Her Mine」です。(MAHALO)

石川さゆり|ウィスキーが、お好きでしょ
http://www.youtube.com/watch?v=BadhYcdxTXs (YouTube)

石川さゆり ウイスキーが、お好きでしょ カバー 感動の名曲をふたたび ベスト&ベスト SBB-324

新品価格
¥1,000から
(2014/4/22 17:04時点)

  • 「ウイスキーが、お好きでしょ」、石川さゆりが1990年に発表した楽曲です。作詞:田口俊、作曲:杉真理。2007年から、小雪出演のサントリー角瓶のCMソングとして使用されました。竹内まりやも歌っていますが、小雪のCMのこの曲が本当に”ホッ”とします。(Hiro)
  • ウィスキーを飲む機会は減りましたが、こんな誘われ方をされれば断れませんね。(Koji)
  • サントリーウイスキーのCMはたくさん好きな曲が使われています。(Yama)

山下達郎|クリスマス・イブ
http://www.youtube.com/watch?v=UwrAsaS5KbQ (YouTube)

クリスマス・イブ(30th ANNIVERSARY EDITION)(初回盤)

新品価格
¥832から
(2014/4/22 17:03時点)

  • JR東海のCM「クリスマスエクスプレス」のこの曲は、このシチュエーションを含めて一つのロマンですね。(Koji)

ジェリー・ウォレス(Jerry Wallace)|男の世界(Lovers Of The World)
http://www.youtube.com/watch?v=SH4QKICO3iI (YouTube)

僕たちの洋楽ヒット Best Of 60’s 1960~69

新品価格
¥2,150から
(2014/4/22 17:02時点)

  • 丹頂(当時、現社名マンダム)の男性化粧品「マンダム」のCMで知られました。チャールズ・ブロンソンを3万ドル(当時約1000万円)のギャラで起用して一世を風靡しました。演出は今は映画監督として有名な大林宣彦監督だったようです。(Koji)
  • この曲は当時流行り、私もシングル盤で持っていました。チャールズ・ブロンソンを知ったのも映画よりこのCMが先だったと思います。(MAHALO)

キャット・スティーヴンス(Cat Stevens)|雨にぬれた朝(Morning Has Broken)
http://www.youtube.com/watch?v=kKoRp05L95c (YouTube)

Teaser and The Firecat

新品価格
¥644から
(2014/4/22 16:39時点)

  • 現在OA中のエネオス(ENEOS)の企業CM「これからの日本とエネルギー」で流れている、キャット・スティーヴンスの邦題「雨にぬれた朝」です。CMは残念ながらオリジナルではありませんが、この曲は当時ヒットしよく聴きました。今もですが。ちなみに、ピアノはイエス(YES)のリック・ウェイクマンです。(MAHALO)

ジャニス・イアン(Janis Ian)|17才の頃(At Seventeen)
http://www.youtube.com/watch?v=EulW8aezt18 (YouTube)

Between the Lines

新品価格
¥352から
(2014/4/22 16:38時点)

  • 現在OA中のSOFTBANKのCMで、吉永小百合さんが樹木 希林さんとスマートフォンについて会話する一連のCMで流れる曲がジャニス・イアンの邦題「17才の頃」です。ジャニス・イアンを最初に聴いた曲は「恋は盲目(ラヴ・イズ・ブラインド)」でしたが、この曲も大好きで結構聴きました。(MAHALO)
  • 若さの憂いを感じる曲ですね。(Hiro)
  • 吉永小百合はどんなに歳を重ねても醸しだす雰囲気は抜群です。そんな彼女にピッタリの曲だと思います。(Koji)

ドゥービー・ブラザーズ(The Doobie Brothers)|ホワット・ア・フール・ビリーヴス (What A Fool Believes)
http://www.youtube.com/watch?v=QTF_tTKRdb0 (YouTube)

Minute By Minute

新品価格
¥352から
(2014/4/22 16:38時点)

  • 現在OA中のTOYOTAの「TOYOTOWN ジーンズデイ篇」で流れている曲です。木村拓哉出演のCMです。ドゥービー・ブラザーズは、マイケル・マクドナルドの参加についてはファンでも賛否あるかもしれませんが、私は初期はもちろん、この曲の頃も大好きです。この人のボーカルもですが、この曲は名曲だと思います。(MAHALO)

斉藤哲夫|今の君はピカピカに光って
http://www.youtube.com/watch?v=vrEGjyM-ty0 (YouTube)

君のひとみは10000ボルト~ONアソシエイツ CM WORKS プロデューサーズ・チョイス Vol.3

新品価格
¥2,697から
(2014/4/22 16:37時点)

  • 「Minolta X7」CM使用曲。宮崎美子のCMデビューが、これでした。前年に週刊朝日の表紙モデルになり、その時のカメラマン篠山紀信に誘われたそうです。当時まさに、ピカピカに光っている印象でした。(Yama)

お気に入りが見つかれば幸いです。

(編集長)

マイ・フェイバリット・スポーツ・ソングス


秋の空

秋の空

東京オリンピック開催が決まり、ヒートアップし過ぎた日本列島を、台風18号が冷やしてゆきました。
台風が過ぎた翌日から高気圧に覆われて、秋晴れの青空が広がりました。昼間はカラッとした暑さも、朝晩は涼しさを感じるようになりました。
体感の変化に秋を感じます。

でも、気温変化で体調を崩さないようにご注意ください。

さて、9月の「お気に入り曲の」テーマは「スポーツ・ソング」です。
当ブログ執筆者4人のお勧めのスポーツ・ソングを9曲を紹介します。
純粋にオリンピックのテーマ曲やオリンピックを題材にした映画のテーマ曲など、やはりオリンピック絡みの曲が多くなりました。そして、モータースポーツ中継やサーフィン映画のテーマ曲に、懐かしい運動会の行進曲や懐かしい野球アニメのテーマ曲が登場します。

トワ・エ・モワ|虹と雪のバラード
http://www.youtube.com/watch?v=ASdYIxiTRPs (YouTube)

エッセンシャル・ベスト トワ・エ・モワ

新品価格
¥1,263から
(2013/9/16 16:13時点)

1972年2月に開催された札幌オリンピックのテーマソングです。この曲はいろいろな歌手が歌っていましたが、やはり「トワ・エ・モワ」がベストだと思います。新しさを感じる札幌の街、そして雪、日本人の心に残る清新さ、平和を願う心、などのイメージがわいてきます。日本そしてアジアではじめて開催された冬季オリンピック。トワ・エ・モアの歌とともに強く印象に残っています。(Hiro)

札幌オリンピックといえば、スキーのジャンプ競技(70m級)の金銀銅の独占とこの曲が今でも思い浮かびます。(Koji)

ゆず|栄光の架け橋
http://www.youtube.com/watch?v=HimXEf7NGyo (YouTube)

スポコン! ~ sports music compilation ~

新品価格
¥1,450から
(2013/9/16 16:15時点)

NHK「アテネオリンピック中継」の公式ソングです。
「伸身の新月面が描く放物線は、栄光への架け橋だ!」の実況放送は後世に残ると思います。
個人的にはアテネオリンピックの始まる2週間程前に「網膜剥離」の手術を行い回復過程でした。一部歪みの残る視力でこの曲と共に幾つかの感動シーンを見続けました。
その為かどうか、2ヶ月後に再手術を行うことになりました。(Koji)

ミッチ・ミラー合唱団(Mitchell Miller and His Orchestra)|クワイ河マーチ(The River Kwai March)
http://www.youtube.com/watch?v=AjgEKng8rYs (YouTube)

ミッチ・ミラー ベスト・オブ・ベスト

新品価格
¥1,100から
(2013/9/16 16:16時点)

映画「戦場に架ける橋」のテーマ音楽ですが、原曲の「ボギー大佐」と共に小学校や中学校の頃の運動会が思い出されます。
「タイフーイッカ、秋晴れの好天気に恵まれ・・・」の決まり文句ですが、長い間「台風一過」が「台風一家」と聞こえていました。
因みに、「ボギー大佐」の「ボギー」はゴルフの「ボギー」が由来のようです。(Koji)

T-SQUARE|TRUTH
http://www.youtube.com/watch?v=jt6NfEq97Lc (YouTube)

F-1 GRAND PRIX WORLD

新品価格
¥2,688から
(2013/9/16 16:17時点)

フジテレビ系列の「F1グランプリ」テーマ曲。この曲が一番似合うのは音速の貴公子「アイルトン・セナ」でしょうか。
F1の舞台から日本人ドライバーが消えてしまうと、自ずと見る機会も減ってしまいました。2015年のHONDAエンジンと共に日本人ドライバーの活躍に期待したいものです。
小林可夢偉のシート奪還とマンガ「Capeta」の主人公カペタ(平勝平太)ような若手の登場が待たれます。(Koji)

モーター・スポーツといえばこの曲ですね。(MAHALO)

今年から地上波でのF1中継がなくなり大変残念です。BSフジで見ることはできますが、これではファンの裾野は広がりません。少しずつF1人気が縮小するのが残念です。(Yamazaki)

ジェフ&マリア・マルダー(Geoff & Maria Muldaur)|ブラジル(Brazil)
http://www.youtube.com/watch?v=9HtHEgINHO0 (YouTube)

ポテリィ・パイ

新品価格
¥1,426から
(2013/9/16 16:17時点)

2020年の夏季オリンピックは東京に決定となりましたが、2016年の開催地はリオ・デ・ジャネイロ、そして開催国はブラジルです。
私のお勧めの曲はその開催国をタイトルとした「ブラジル」です。
この曲は多くのアーティストが取り上げていますが、やはり「ジェフ&マリア・マルダーのカバーが最高だと思います。
ずいぶん前の事ですがウィスキーのCMソングとして流れていましたので聴かれた方も多いのではと思います。(MAHALO)

山下達郎| ビッグ・ウェイブのテーマ
http://www.youtube.com/watch?v=A2e5Ssumzxg (YouTube)

BIG WAVE

新品価格
¥2,434から
(2013/9/16 16:22時点)

運動オンチの私にとって今回のテーマ「スポーツ」から思い浮かぶ曲は迷いましたが、季節がらサーフィンかなとこの曲を思い出しました。
山下達郎が音楽を担当したサーフィンのドキュメンタリー映画「BIG WAVE」のテーマ曲です。
サーフィンはやったこともなく「丘サーファー」の1人でしたが、映画公開時はサーファーになった気分でよく聴いていました。(MAHALO)

夏と海とサーフィン。達郎節炸裂の1曲だと思います。(Koji)

映画「BIG WAVE」は劇場に足を運んだ記憶はあるのですが、なぜか内容を覚えていません。しかし、この「山下達郎| ビッグ・ウェイブのテーマ」は、しっかり覚えています。(Yamazaki)

ヴァンゲリス(Vangelis)|炎のランナー(Chariots of Fire)
http://www.youtube.com/watch?v=Xkc6TB4EeqI (YouTube)

 

炎のランナー

新品価格
¥7,340から
(2013/9/16 16:23時点)

炎のランナー (アルティメット・エディション) [DVD]

新品価格
¥1,903から
(2013/9/16 16:23時点)

ヴァンゲリス作曲による「炎のランナー」のテーマ曲。映画は、1981年公開の実在の二人のパリオリンピック金メダリストを描いたイギリス作品で、第54回アカデミー賞 作品賞を受賞。当時、シンセサイザーで、壮大なテーマを奏できったのが印象深かったです。(Yamazaki)

アーニー・ワッツ(ERNIE WATTS)|チャリオッツ・オブ・ファイアー(CHARIOTS OF FIRE)
http://www.youtube.com/watch?v=UMIKJG3uUWQ (YouTube)

Chariots of Fire

新品価格
¥2,501から
(2013/9/16 16:24時点)

クインシー・ジョーンズのプロデュースで、サックス奏者「アーニー・ワッツ」が「炎のランナー」をフュージョンにアレンジしたバージョンです。実は、こちらのほうが好きで、当時よく聞いていました。(Yamazaki)

アーニー・ワッツはリー・リトナー&ジェントル・ソウツで知り、リトナー絡みでよく聴きました。
この曲収録のアルバムはクインシーではおなじみの西海岸のトップ・ミュージシャンが参加しています。
この曲のギターはデビッド・ウィリムズだったような気がします。(MAHALO)

岩崎良美|タッチ
http://www.youtube.com/watch?v=L-P-SVgnE9U (YouTube)

Myこれ!Liteシリーズ 岩崎良美

新品価格
¥1,289から
(2013/9/16 16:25時点)

ご存知野球アニメ「タッチ」のテーマ曲。岩崎良美の出世作。岩崎良美のボーカルも上手ですが、イントロと間奏のギターが、歌声を際立たせます。実はこの「タッチ」を紹介したくて考えた「スポーツ」企画でした。(Yamazaki)

あだち充の原作マンガもTVアニメの主題歌の岩崎良美も良いのですが、最近は達也と南が三ツ矢雄二と日高のり子になってしまいます。アニメ声優のTV露出は避けてもらいたいものです。
実写版の南の長澤まさみは合格です。(Koji)

お気に入りが見つかれば幸いです。

(編集長)

フィラデルフィア・ソウルの要「MFSB」


Hiroさんが「フィラデルフィア発のソウルミュージック」で、フィリー・ソウルと呼ばれるフィラデルフィア・ソウルを紹介されました。フィリー・ソウルといえばそのサウンドの良さ、美しさではないかと思います。
今回紹介するのはそのサウンドの要ともいえる「MFSB」です。

MFSBは、Mother Father Sister Brotherの略称で、シグマ・サウンド・スタジオ所属のスタジオ・ミュージシャンにより結成された、数十人からなるミュージシャン集団(オーケストラ)です。

私がMFSBを初めて聴いたのは中学生の頃です。
当時はソウル・ミュージックが何かも知りませんでしたが、「ソウル・トレイン(Soul Train)」という音楽番組を毎週のように見ていました。
出演も初めて名前を聞く黒人アーティスト、曲に合わせて派手なダンスを披露するカップル、そして印象に残る司会者と、アメリカにはこのような音楽もあるんだなと思い、その番組のテーマ曲として流れていたのが「ソウル・トレインのテーマ」という曲でした。
この曲は日本では「スリー・ディグリーズ(Three Degrees)」のヒット曲としての印象が強いのですが、元々はMFSBの「T.S.O.P.(The Sound Of Philadelphia)」というインストルメンタル曲で、スリー・ディグリーズは曲中のコーラスとしての参加です。
1974年4月にビルボードNo.1の大ヒットとなりますが、アーティスト名としては「MFSB and Three Degrees」と紹介されています。もちろん楽曲はギャンブル、ハフの2人です。

MFSB | T.S.O.P.(The Sound Of Philadelphia)
https://www.youtube.com/watch?v=4Z0QE44smfo  (YouTube)

MFSBのメンバー構成については、

19才の若者から、実に50才を超える決して青年とは呼べない数十人のミュージシャンミュージシャンから構成されています。行動的で革新的な若者から、ややもすると保守的であり、しかしまた音楽に対する情熱を失わない”頑固”なミュージシャン達。また人種的にいえば、ブラック・ピープルは勿論の事、アングロ・サクソン等の白人、イタリアン、プエルトリカン、チャイニーズといった肌の色を超えた絆によって結ばれているのです。男性もいれば勿論女性の奏者もいます。

とライナーにも書かれているように人数も多く全員を紹介することはできませんが、アルバムによっては「ボビー・マーチン&MFSB」と書かれているように、指揮、アレンジを担当しリーダーでもある「ボビー・マーチン(Bobby Martin)」がキーマンかと思います。
「ハロルド・メルヴィン&ザ・ブルーノーツ」の「二人の絆」、「オージェイズ」の「裏切り者のテーマ」もボビー・マーチンのアレンジです。
また、ギタリストの「ノーマン・ハリス」やストリングスのチーフである「ドン・レナルド」なども良き片腕として活躍し、のちにノーマン・ハリスは「ブルー・マジック」などをプロデュースしヒットとなります。ソウル・トレインのテーマにスリー・ディグリーズをコーラスとして起用したのはドン・レナルドです。

もう1曲私の好きな曲を紹介します。
タイトルは「T.L.C. (Tender Lovin’ Care)」という曲ですが、山下達郎ファンは気に入っていただけるかと思います。

MFSB | T.L.C. (Tender Lovin’ Care)
http://www.youtube.com/watch?v=A_wk5fr6AwQ  (YouTube)

MFSBのアルバムは何枚かリリースされていますが、このブログを書くにあたりレコード、CDを探したところ何枚かありましたが紹介した2曲はこちらのアルバムに収録されています。

左が「LOVE IS THE MESSAGE」で「T.S.O.P.」が収録され、右が「UNIVERSAL LOVE」で「T.L.C.」が収録されています。

左が「LOVE IS THE MESSAGE」で「T.S.O.P.」が収録され、右が「UNIVERSAL LOVE」で「T.L.C.」が収録されています。

フィラデルフィア・ソウルの良さはアーティスト、楽曲の良さはもちろんですが、MFSBがいてからこそ、この美しいサウンドが誕生したのかと思います。

私も聴いていますがベスト盤の「Best Of: Love Is the Message」は紹介の2曲をはじめ全曲ともお勧めです。

Best Of: Love Is the Message

新品価格
¥355から
(2013/8/27 12:10時点)

余談ですが、「ホール&オーツ」の「ダリル・ホール」はフィラデルフィア出身ですが、学生時代からソウル、R&Bに触れ、ホール&オーツとしてのデビュー前にはシグマ・サウンド・スタジオで多くのアーティスト(グループ)のバックコーラスに参加、その影響もあり「ブルー・アイド・ソウル」の第一人者として大成功を収めます。

最後に私のフィリー・ソウルのお勧めのグループ、曲を紹介します。何れもそのサウンドはMFSBです。

1曲目は「デルフォニックス(Delfonics)」の「ララ・ミーンズ・アイ・ラブ・ユー(La-La Means I Love You)」です。
この曲は多くのアーティストにカバーされていますので聴かれた方も多いかと思います。
山下達郎も「JOY」というライブ・アルバムで取り上げています。

Delfonics | La-La Means I Love You
http://www.youtube.com/watch?v=fmQPp2G6BdE  (YouTube)

La La Means I Love You: The Definitive Collection

新品価格
¥471から
(2013/8/27 12:13時点)

2曲目は「ブルー・マジック(Blue Magic)」の「サイドショウ(Sideshow)」です。
この曲が収録されたファースト・アルバムはフィリー・ソウルの名盤かと思います。
プロデュースは前記のMFSBのギタリスト、ノーマン・ハリスです。
ノーマン・ハリスは3曲ですが楽曲も提供しています。

Blue Magic | Sideshow
http://www.youtube.com/watch?v=eamL5JBdcM8  (YouTube)

ブルー・マジック

新品価格
¥860から
(2013/8/27 12:14時点)

マイ・フェイバリット・サマー・ラブ・ソングス


西新宿超高層ビル街区の街路樹

西新宿超高層ビル街区の街路樹

日本列島は、連日の猛暑で、暑く熱し続けられています。

強い日差しを遮り、ビルの谷間に日陰を作ってくれる樹木に、感謝してもしきれません。

東京は亜熱帯化したのでしょうか?
連日、ゲリラ豪雨に見舞われています。
もう東南アジアにならって「スコール」と呼んでもいいような気がします。

さて、8月の「お気に入り曲」のテーマは「夏のラブ・ソング」です。
当ブログ執筆者4人のお勧めのサマー・ソングを9曲を紹介します。
太陽のように「熱く」、スコールの後のように「さわやかな」曲を厳選しました。

テレサ・テン|真夏の果実
http://www.youtube.com/watch?v=uZrzBXoTJxU (YouTube)

テレサ・テン 歌姫の愛しうた BHST-122

新品価格
¥1,340から
(2013/8/12 15:25時点)

テレサ・テンがカバーした映画「稲村ジェーン」の主題歌です。私はこの映画は観ていないのですが、歌詞からは、昔、夏に出会った彼女との熱く激しい恋を思い出して、彼女のいない、この夏のうらさみしい気持ちを、熱く燃えた気持ちと対比させ情感をより強烈に表している歌だと思います。曲調が欧米の曲とも違うし、また、日本のポップスとも違う独特なメロディーだと思います。もちろん、カラオケでよく歌っています。(Hiro)

  • 名曲です。桑田節の「真夏の果実」も当然ですが、「EXILE|真夏の果実」も聴かせて来れます。(Koji)

ザ・ビーチ・ボーイズ(The Beach Boys)|サーファー・ガール(Surfer Girl)
http://www.youtube.com/watch?v=aXCOafmCyO4 (YouTube)

サーファー・ガール

中古価格
¥554から
(2013/8/12 15:29時点)

歌詞に夏という言葉は出てこないのですが、サーファーの可愛い彼女に恋して、サーフィンを一緒に楽しんで二人の愛を育てたいという気持ちがひしひしと伝わる歌です。メロディーはまさに「ビーチボーイズ」特有のカルフォルニア・テイストそのものです。この曲を聴いて目を閉じると、本当に米国西海岸が瞼に浮かんできます。(Hiro)

  • ビーチボーイズといえばこの曲のようにハーモニーの良さですね。この曲、そして「Girls On The Beach」は大好きでよく聴きます。かまやつひろしさんがテレビで語っていましたが、「サーフィン・ミュージックをやっているのに全員サーフィンが出来ないんだ」には笑いました。(MAHALO)

松田聖子|青い珊瑚礁
http://www.youtube.com/watch?v=LnLSeyxaX5I (YouTube)

松田聖子 ヒットコレクション VOL.1 DQCL-5101

新品価格
¥1,580から
(2013/8/12 15:29時点)

若い時の夏は夏だということだけで解放感で一杯になりました。さらに夜12時に竹芝から出港する伊豆七島へフェリーで行くバケーションは、「青い珊瑚礁」の歌詞の中の女の子を、男の自分に変えて歌えば、気持ちは歌そのものでした。夏の島の「恋の出来事」に大いに期待したものでした!残念ながら、期待通りにはいかなかったのですが・・・。(Hiro)

  • 珊瑚色と云えばピンクに近い色だと思います。でも、歌になると白と青の珊瑚礁がどちらも好きです。「ズー・ニー・ヴー|白いサンゴ礁」と「松田聖子|青い珊瑚礁」です。(Koji)
  • この曲が収録されたアルバム「SQUALL」は今でもレコードで持っています。当時アイドルのアルバムとしては珍しく、曲毎にミュージシャンがクレジットされていたのには驚きました。アイドル・ファン層以外にもアピールしたかったのかもしれません。(MAHALO)

J-WALK|何も言えなくて・・・夏
http://www.youtube.com/watch?v=sPnp7co6Uug (YouTube)

JAYWALK SUPER BEST

新品価格
¥2,150から
(2013/8/12 15:30時点)

儚(はかな)い夏の記憶。大人の恋を切々と歌うバラードの名曲です。ボーカルの中村の不祥事、脱退。JAYWALK(当時)は大きなダメージでしたが、この彼らの最大のヒット曲だけは歌い継がれるでしょう。でもオリジナル・バージョンが一番です。(Koji)

山下達郎|さよなら夏の日
http://www.youtube.com/watch?v=HE0d3Y65WvY (YouTube)

TREASURES

新品価格
¥2,294から
(2013/8/12 15:31時点)

この曲を聴くと、何故か、遠い夏の日の光景が蘇って来ます。夏のイメージが強い山下達郎の曲の中でも印象的な1曲です。(Koji)

  • 名曲です。その後に続く、夏の詩情があふれる「瞳の中のRAINBOW」「僕らの夏の夢」の2曲も大好きです。いずれも映画主題歌です。(Yamazaki)

フランシス・レイ(Francis Lai)|さらば夏の日(Du Soleil Plein Les Yeux)
http://www.youtube.com/watch?v=36nlorMCLcw (YouTube)

さらば夏の日 スペシャルコレクターズセット [DVD]

新品価格
¥4,491から
(2013/8/12 15:32時点)

ピンクマルティニと由紀さおりのボーカル・バージョンもありますが、映画と共に聴くフランシス・レイが一番です。「映画のDVD+サントラ盤CD」のセットがお勧めです。(Koji)

  • フランシス・レイは本当に良い曲ばかりです。このサウンドはアメリカの夏でもなく、アジアの夏でもなく、やはり地中海の夏ですね。(MAHALO)

アンジェラ・ボフィル(Angela Bofill)|トロピカル・ラブ(Tropical Love)
http://www.youtube.com/watch?v=meU2xrioioM (YouTube)

サムシング・アバウト・ユー(紙ジャケット仕様)

中古価格
¥5,799から
(2013/8/12 15:34時点)

タイトルの「トロピカル・ラブ」の通り、夏にピッタリのラブソングです。イントロの波の音からも夏しています。アンジェラ・ボフィルは前に紹介した「Baby, I Need Your Love」もお勧めですが、夏がテーマだとこの曲かと思います。(MAHALO)

ラルフ・マクドナルド(Ralph MacDonald)|ジャスト・ザ・トゥ・オブ・アス(Just The Two Of Us)
http://www.youtube.com/watch?v=32-eVrL4zK0 (YouTube)

ジャスト・ザ・トゥ・オブ・アス

中古価格
¥450から
(2013/8/12 15:33時点)

グローバー・ワシントン・ジュニアで大ヒットした邦題「クリスタルの恋人たち」です。作曲は今は亡き「ラルフ・マクドナルド」です。本人もセルフ・カバーしており、パーカッショニストらしく夏らしいアレンジとなっています。定番曲ではありますが夏に聴くにはこちらのバージョンをお勧めします。(MAHALO)

  • グローバー・ワシントン・ジュニアで良く聴きました。ラルフ・マクドナルドのアレンジもいいですね。(Yamazaki)

真心ブラザーズ|ENDLESS SUMMER NUDE

SUMMER NUDE 999 REMIX

新品価格
¥1,315から
(2013/8/12 15:18時点)

香里奈、戸田恵梨香、長澤まさみが出演中の月9ドラマ「SUMMER NUDE」の主題歌は山下智久バージョンですが、オリジナルは真心ブラザーズです。この曲は、ブラスセッションが加わった彼らのリアレンジ曲。終わる夏の寂しさと気だるさが込められています。(Yamazaki)

  • ドラマ「SUMMER NUDE」には時々見慣れた風景が登場します。この曲も含めて、今後の展開が楽しみです。(Koji)

お気に入りが見つかれば幸いです。

(編集長)