宇田ヒカル」タグアーカイブ

新宿の夜の似合うアイドル「藤圭子」


私が藤圭子の「新宿の女」を初めて聴いたのは、二十歳になるかならないかで、もちろん、夜の飲み屋街などは全く知らない世界でした。藤圭子の顔立ちは、いわゆる典型的な伝統的日本美人だと思います。テレビで藤圭子をみて、日本人形ではないかとも思いました。要は、顔に惹かれました。

そして、次は、曲にあった声でした。顔からは、全く想像できない、ドスのきいた歌声でした。本当に強烈な印象でした。

その藤圭子のデビュー曲が「新宿の女」です。

藤圭子|新宿の女
https://www.youtube.com/watch?v=_Ry-9eMd9Ys (YouTube)

GOLDEN☆BEST 藤圭子ヒット&カバーコレクション 艶歌と縁歌

新品価格
¥2,445から
(2019/8/22 02:24時点)

この歌で演奏されてる楽器は、トランペット、サックス、フルート、ハーモニカ、エレキギター、ビブラフォン、のようです。これらの楽器が奏でるバックを藤圭子以外の歌手が歌声を埋め込むとどうなるのか、と思ったことがあります。ただ、やはり、この曲は藤圭子の歌で成り立っている、と改めて確信しました。ゆっくり聴いていると泣けてきます

藤圭子のデビュー年齢は、18歳なので、スタートとしてはルックスから、感覚的には「アイドル」の出現だったと思います。ただ、夜の女を歌ったことにより、実態とは合わない「虚像」ができたと思うし、恣意的に作られた感じもありました。
何よりも、アイドルと違うのはその歌唱力ではなかったかと思います。

藤圭子 |うそ
https://www.youtube.com/watch?v=InwdqrXLHlw (YouTube)

GOLDEN☆BEST 藤圭子ヒット&カバーコレクション 艶歌と縁歌

新品価格
¥2,445から
(2019/8/22 02:24時点)

中条きよしがこの歌を聴き、平尾昌晃に藤圭子の歌のすごさを話して、実際平尾昌晃は藤圭子の歌を聴いて、自分で歌うことを辞めて、作曲に専念した、という話があります。

藤圭子|夢は夜開く
https://www.youtube.com/watch?v=K2kc9ar70lY (YouTube)

藤圭子 劇場 CD6枚組 DYCL-3291-JP

新品価格
¥10,800から
(2019/8/22 02:28時点)

藤圭子のイメージを決定的にした。三曲目シングルが「夢は夜開く」です。「十五、十六、十七と 私の人生暗かった」辛いこといろいろあったけど、今は夜の夢に浸りましょう、、なんともエロティックな大人の感じです。歌い手としてやはり、早熟だと思います。この曲を聴くと娘「宇多田ヒカル」が15歳で「Automatic」歌っているのが、やっぱりなあ、と納得してしまいます。

やっぱり、「藤圭子」は天才歌手の一人ではないかと思います。