同世代の男性シンガー「村下孝蔵」「浜田省吾」「小椋佳」


堺屋太一が通産省の役人の時、戦後ベビーブーマーの世代を「団塊の世代」と呼び、その後は日本の変遷、そして多いがゆえにフッション、音楽、文化などを常にリードして、いつも戦後日本の中心にいる世代になりました。
中学・高校を卒業して就職した者たちは「金の卵」とよばれ、大学生となった者たちは、「学生運動・全共闘」として反戦、大学改革で理想を求めた激しい反体制運動に参加しました。
その嵐の後、所謂落ちついて、就職・結婚すると「ニューファミリー」とよばれ、それまでの家族主義を捨て、核家族として企業に忠誠を誓い、そして「バブル景気」に翻弄されます。
「バブル崩壊」とともにその勢いに陰りが差し始め、忠誠をつくした企業からは「リストラ」という苦い仕打ちを受け、今は、老人となった「団塊の世代」。
その一団に今後、年金を支払い続ける、病気への保険、老後の福祉、介護など、その社会資本の急増は、数多くの大きな社会問題を抱える世代となってしまいました・・。・

その「団塊の世代」より少し若いのですが、ほぼ同世代といってもよいミュージシャンで、この良くも悪しくも「団塊の世代」のもつナイーブな面を歌にしている、この3人がすごく好きなミュージシャンです。

  • 村下孝蔵

まずは、村下孝蔵(むらしたこうぞう)は1953年に熊本県に生まれています。そして、この時代の多くの若者が経験している、「エレキギター」、「ザ・ベンチャーズ」に凝って、ギターから音楽の世界に入っていきます。
そして、46歳という若さで亡くなっています。「ザ・ベンチャーズ」のメンバーとは交友が深く、特にベーシストのボブ・ボーグルは村下 孝蔵の通夜にも参列しています。
ヒット曲は、「初恋」「踊り子」「ゆうこ」「陽だまり」があります。
ある時期、私は「踊り子」を毎晩のようにカラオケで歌っていました。

村下孝蔵|踊り子
https://www.youtube.com/watch?v=oChkL_Gb_AQ (YouTube)

村下孝蔵 ベスト 初恋 かざぐるま ゆうこ 春雨 少女 踊り子 ロマンスカー 夢のつづき 陽だまり 花れん 松山行フェリー この国に生まれてよかった DQCL-2117

新品価格
¥1,220から
(2015/3/3 16:47時点)

バス通り裏の路地 行き止まりの恋だから
つまさきで立ったまま 君を愛してきた
表紙のとれてる愛だから かくしあい
ボロボロの台詞(セリフ)だけ 語り合う日々が続き
つまさきで立ったまま 僕を愛してきた
狭い舞台の上で ふらつく踊り子
かけひきだけの愛は 見えなくなってゆく
つまさきで立ったまま 二人愛してきた
狭い舞台の上で ふらつく踊り子
若すぎたそれだけが すべての答えだと
涙をこらえたまま つまさき立ちの恋

この愛、恋の表現はまさに、「団塊の世代」以前の人たちしかわからないし、また、このような愛・恋の形を欲していたのでは・・・

  • 浜田省吾

浜田省吾(はまだしょうご)は、1952年生まれです。
ビートルズの「プリーズ・プリーズ・ミー」を聴いて音楽に目覚め、高等学校時代はバンドを組んだり、新聞部に所属したり、生徒会役員となって学生運動に参加したりしていたとの事です。まさに「団塊の世代」の多くの人たちと同じ行動パターンです。

本ブログのマイ・フェイバリット・カラオケ・ソング 2014 男性編マイ・フェイバリット・スノー・ソングで紹介させていただいていますが、浜田省吾の歌は好きな歌が多くあります。
中でも、1976年4月のシングルでソロデビュー曲「路地裏の少年」も大好きな曲の一つです。

浜田省吾|路地裏の少年

The History of Shogo Hamada―Since 1975

新品価格
¥2,639から
(2015/3/3 16:50時点)

ああさよならの意味さえも知らないで
ああ訳もなく砕けては 手のひらから落ちた
あれは おれ16 遠い空を
憧れてた 路地裏で

アルバイト 電車で横浜まで帰る頃は午前0時
古ぼけたフォークギター窓にもたれ覚えたての「風に吹かれて」
狭い部屋で仲間と夢描いたいつかはこの国 目を覚すと
ああ裏切りの意味さえも知らないでああ 訳もなく砕けては 手のひらから落ちた

家を出て 初めて故郷の母に
元気ですと 書いた手紙
恋に落ちて 戸惑う熱の中でいつしか二人で過ごす
夜毎にああ やさしさの意味さえも知らないで
あれは おれ21 細い肩を抱きしめてた 路地裏で

届かぬ想いに 胸を痛めてああ 今日もまた呼ぶ声に応えては
今はおれ22 初めて知る行き止まりの 路地裏で

  • 小椋 佳

まさに「団塊の世代」の小椋佳(おぐらけい)は、1944年生まれです。
もう経歴は有名なのでご存じの人も多いと思いますが、東京大学法学部卒業後、日本勧業銀行(現みずほ銀行)に入行し本店財務サービス部長などを歴任するエリートサラリーマンでした。で、副業として音楽活動を行っていました。

Wikipediaの「デビュー経緯」の項がとても面白かったので転載させていただきます。

1966年、寺山修司がDJをしていたラジオ番組の「5分間なんでもコーナー」で自作の歌を歌う。
これが縁で、寺山が企画していた天井桟敷のLP『初恋地獄篇』に歌手として参加。
これを聴いた日本グラモフォン(後のポリドールレコード)の新人プロデューサー・多賀英典は、
声のイメージから美少年だと思って会おうとしたところ、「初恋- 」の関係者から「やめた方がいいよ。彼は東大のエリート銀行員だし、なんと言っても歌手という感じじゃないし⋯」と断られたと回想している。
“喫茶店で待っていたらやってきてさ。一目見てなんと言って断ろうかと思った(笑)。 ”
                              —多賀英典
“銀行員で結婚していて、とても歌手という風貌ではないので、どう断って帰ろうかとそればかり考えた。 ”
                              —多賀英典
“当時はアイドルにしろ歌手にしろ必ずテレビで売るから容貌が悪いのは問題外だったんだよね。 ”
                              —多賀英典
“小椋君が「『初恋地獄篇』の曲、僕の曲じゃないんだ。僕の曲、聞いてくれる?」というので断るわけにもいかず聞いたら、思わず「この曲、私がなんとかするから私にくれ!」と叫んでいた。すごく興奮したことを覚えている。その曲が「しおさいの歌」だった。”
                              —多賀英典
“小椋佳を歌手デビューさせるわけにもいかないので、小椋君の曲を歌える歌手を探していたら、彼が銀行の米国研修に行くことになったのでしかたがなく本人でいくことにした。 ”
                              —多賀英典

小椋佳|しおさいの詩
https://www.youtube.com/watch?v=sQODHalzBW8 (YouTube)

小椋佳 ベスト さらば青春 シクラメンのかほり 愛燦燦 夢芝居 泣かせて 愛しき日々 俺たちの旅 めまい 揺れるまなざし 白い一日 少しは私に愛をください しおさいの詩 PBB-11

新品価格
¥930から
(2015/3/3 16:50時点)


小椋佳の曲は、いろいろな歌手が歌っている曲も自分で歌っている曲も、曲調もさることながら、本当に言葉を大切に扱っている歌詞が好きです。歌詞では、それぞれの曲がストーリーとなって展開する、松本隆の詩も好きですが、小椋佳の詩はその貴族的表現とか、日本語の深さとか、大変感動します。

「しおさいの詩」は、1971年にリリースされた小椋佳のデビューシングルです。ですので、曲、詩の感じがとてもシンプルで初々しい感じを受ける曲で、そして、「団塊の世代」の持つ世界観が滲んでいるように思います。

三人三様ですが、同世代の親しみが理屈なしに感じることができるミュージシャンです。

関連記事