ザ・パンチ・パンチ・パンチのお姉さん「モコ・ビーバー・オリーブ」


大滝詠一の作詞作曲の「夢で逢えたら」をシリア・ポールが歌っています。で、シリアポールといえば、懐かしいラジオ番組を思い出しました。番組名は忘れていましたが、「ザ・パンチ・パンチ・パンチ」であったということがわかりました。

この「ザ・パンチ・パンチ・パンチ」は、1968年6月から1982年12月までニッポン放送の夜の23時台で放送されていたラジオ番組です。
その初代パーソナリティを務めていたのが、高橋基子「モコ」、川口まさみ「ビーバー」、シリア・ポール「オリーブ」でした。

ザ・パンチ・パンチ・パンチ 初代パーソナリティの最終回(1971年)
https://www.youtube.com/watch?v=ZwZsTir21Ho (YouTube)

中で話してますが、3年間、モコ、ビーバー、オリーブが番組を担当していました。
スポンサーは、平凡出版社(現・マガジンハウス)の週刊誌「平凡パンチ」でした。「平凡パンチ」は団塊の世代の男子が20代前半で、そのほぼ全ての人たちが読んでいた雑誌ではなかったしょうか。ファッションは「アイビー」、ボタンダウンにチノパン(昔はコッパンと言ってました。)そして、スリッポン(靴)、懐かしいです。

番組は、ちょっと色っぽく、団塊の世代のちょとおねえさんたちが、深夜にいろいろな話をしてくれ、リスナーとやりとりしたり、本当におしゃれな感じの番組でした。

そして、「モコ・ビーバー・オリーブ」の3人が、「わすれたいのに(原曲:I Love How You Love Me)」という曲を1961年にリリースしました。

モコ・ビーバー・オリーブ|わすれたいのに
https://www.youtube.com/watch?v=xF9HgnB1jo0 (YouTube)

わすれたいのに

中古価格
¥9,800から
(2015/2/6 13:07時点)

こちらのジャケット写真は、リンク先のAmazon.co.jpで、ご覧いただけます。

原曲は、「パリス・シスターズ(The Paris Sisters)」が 1961年にリリースした、「I LOVE HOW YOU LOVE ME」です。

パリス・シスターズ(The Paris Sisters)|わすれたいのに(I LOVE HOW YOU LOVE ME)
https://www.youtube.com/watch?v=lwGSKea-lGw (YouTube)

Complete Phil Spector Sessions

新品価格
¥1,671から
(2015/2/6 13:04時点)

歌詞がすごく良いです!

I love how your eyes close whenever you kiss me
And when I’m away from you, I love how you miss me
I love the way you always treat me tenderly
But, darling, most of all,
I love how you love me
(love how you love me)

あなたが私にキスするたびに目を閉じるのが好き
そしてあなたから離れている時、あなたが私を恋しがるのが好き
あなたがいつも優しく私を扱うのが好き
でも愛しいあなた、何よりも
私はあなたが私を愛してくれるのが好き
(私を愛してくれるのが好き)

I love how your heart beats, whenever I hold you
I love how you think of me, without being told to
I love the way your touch is always heavenly
But, darling, most of all,
I love how you love me
(love how you love me)

あなたが私を抱くたびにあなたの心臓が拍打つのが好き
話していなくても、あなたが私を思ってくれるのが好き
あなたに触れられるといつも夢心地なのが好き
でも愛しいあなた、何よりも
私はあなたが私を愛してくれるのが好き
(私を愛してくれるのが好き)

I love the way your touch is always heavenly
But, darling, most of all,
I love how you hug me
(love how you love me)
Love — how you love me
I love how you love me
(love how you love me)
I love how you love me
(love how you love me)
I love how you love me

あなたが触れるのがいつも素敵なのが好き
でも愛しいあなた、何よりも
私は私を抱きしめてくれるのが好き
(私を愛してくれるのが好き)
私は私を愛してくれるのが好き

「モコ・ビーバー・オリーブ」の「わすれたいのに」とは歌詞が全然違うのですが・・・

そして、3人のこの歌もとても素敵です。

モコ・ビーバー・オリーブ|海の底でうたう唄
https://www.youtube.com/watch?v=bJs9KaH4IZM (YouTube)

わすれたいのに

中古価格
¥9,800から
(2015/2/6 13:07時点)

こちらのジャケット写真は、リンク先のAmazon.co.jpで、ご覧いただけます。

「海の底でうたう唄」は、「サンケイ・ヤング・ヒット・チューン」(サンケイ新聞主催)で優勝した曲です。
作詞:尾崎きよみ
作曲:関口真人

青春真っただ中の「団塊の世代」が、受験勉強で、テレビが観れず、深夜のラジオにかじりついていた時、ちょっと背伸びして、大人ぽい女性の会話、そして、リスナーとのやり取りに心躍ったものでした。今の若い人たちは、このようなほろ苦く、そして、淡い想いを、どのようなところであじわっているのでしょうか・・・。
私たちは、今、年を重ねて、あのころを青春の一ページとして想い出し、懐かしむ事ができるのですが・・・。

平凡パンチ1964 (平凡社新書)

新品価格
¥907から
(2015/2/6 13:01時点)

関連記事