YouTubeの新たな楽しみ方「Apple TV」


最近テレビCMで頻繁に目にする当ブログには欠かせないYouTube動画ですが、皆さんはどのようにご覧になってますでしょうか。
私もですが、やはりパソコンという方がほとんどかと思います。
また最近はスマートフォンやタブレットの急速な普及に伴い、携帯端末でご覧という方も増えているのではと思います。

さて、今回はいつものアーティスト、アルバムの紹介から離れ、最近の私のYoutubeの楽しみ方でもある「Apple TV」について紹介いたいと思います。

Apple TVはご存知の方も多いかと思いますが、テレビに接続する「セット・トップ・ボックス」です。
機能はYouTubeの視聴はもちろん、「Hulu」「iTunes」といった有料の映画、ドラマなどが視聴できる製品です。

Apple TVの機能については私が書くよりも詳しくは「Apple TV」のサイトをご覧いただければと思います。

Apple ハイビジョン対応 Apple TV MD199J/A

新品価格
¥10,099から
(2014/11/12 17:40時点)

パソコンもCPUの性能や画面の高解像度化などによりYouTubeの映像も高画質で楽しめるようになりました。
また、それに伴いYouTubeの投稿もHD画質などといった高画質な映像が増え、内容はもちろんの事、その画質や音質も良さに驚くものがあります。

私はノート・パソコンでYouTubeを見ていますが、これらの映像を見ているとパソコンの小さな画面ではなく、液晶テレビの大画面で見たくなります。
特に最近の綺麗な音楽のライブ映像を見るたびに、この映像を大画面で、そして大音響で…、と思います。

今では液晶テレビの機能として、インターネットに接続するだけでYouTubeを簡単に視聴出来るようになりました。
我が家も1台のテレビでYouTubeを見る事が出来るのですが、やはり大画面で見るとパソコンとは違い、市販のDVDを見ているかのようです。
ただ、検索(文字入力)がお粗末なのか検索して映像を見るまでが一苦労と、パソコンにように映像を見て回る気にはなりません。

残念ながら私の部屋のテレビにはその機能は無く、そちらでもYouTubeを見たいという気持ちでいました。
何とか見れるようにしたいと、その手始めとして日本の某メーカーが販売したYouTubeチューナーを購入しました。
しかし有線でネットワーク接続してあるものの映像が途中で終了したり、少し読み込んでは再生を繰り返すといった状況で使い物にならず、直ぐに箱の中で眠ってしまいました。
既にその頃は今回紹介のApple TVも販売されていましたが、当時はApple製品が我が家に一台も無かった事もあり購入の対象外でありました。今思えば購入したチューナーはApple TVより高価でした。

この失敗により大画面で見たいというのを諦めていたのですが、今年になりテレビCMでも話題となった「Google」の「Chromecast」が日本でも発売となり、再び大画面でという気持ちが高まりました。

Chromecastは価格も安く検討したのですが、我が家もApple製品が増えた事もあり、機能からもApple TVが良いのではという気持ちになりました。

そこでApple TVについて調べていくと、「iPhone6」の発表に併せて新機種(第四世代?)が発表されるのではという記事を見つけ発表を待ちましたが発表とはならず、まもなく「iPad Air 2」が発表されるとの事で今度こそと思ったのですがやはり発表とならず、来年まで待とうとも思ったのですが、やはり欲しいという気持ちになったら待てない性格なのか、とうとう現行品を購入してしまいました。

新機種というのも魅力ですが、個人的な感想ですが、いざ購入し使ってみると「もっと早く購入すれば…」という気持ちで満足しています。

まだ購入して間もないのですが、使用した感想です。
設置する部屋は46インチの液晶テレビを中心にAVアンプによる7.1Chのホーム・シアターを設け、普段は音楽DVD(Blue-Ray)や映画を見たりCDを聴くなど、一応環境としては映像、音響とも整っています。
Apple TVは配線し、本体の初期設定をするだけと簡単に設置できます。
早速YouTubeの映像を見ましたが、市販のDVDを見ているかのようにフル・スクリーンに映し出される映像は綺麗です(映像にもよりますが)。
残念ながら音はステレオ出力となり、そのままでも満足できる音だと思いますが、アンプの仮想サラウンドなどの効果を使ってみると残響など会場の雰囲気を多少ですが感じる事もできます。
このように映像、音響とも満足なのと、パソコンと違い冒頭に広告が表示されないのが良いです。

また、Apple TVにはApple Remoteというリモコンが付属し設定なども行いますが、通常はこのリモコンでの検索となります。
残念なのがリモコンでの検索は日本語が入力出来ず英数字となるため日本では使えないとの意見もありますが、もしiPhone、iPod、iPadをお使いであれば、Apple社のが開発の「Remote」という無料アプリがあり、このアプリを使えばパソコンと同様の日本語による検索も可能です。私は検索などリモコン代わりとしか使っていませんが、問題なく使用できます。
詳しくはこちらをご覧ください。

Apple Remote アプリケーション
https://itunes.apple.com/jp/app/remote/id284417350?mt=8 (ITunes)
機能: iTunes ライブラリ、Apple TVをコントロール、他

話が長くなりましたが、Apple TVと液晶テレビで見た映像で私のお気に入りをいくつか紹介します。

ロンドンに拠点を置く音楽DVDなどを販売する会社の映像集です。
何れも同社が販売する商品から何曲か抜粋し投稿され、商品のプロモーション・ビデオとも言えます。
最近の映像はBlue-Rayも同時に販売されているものも多く、綺麗な映像を見る事ができます。
冒頭のロゴマークでお馴染みかと思います。

この中より「Toto 35th Anniversary Tour Live in Poland 2013」として販売されている商品から「Rosanna」をご覧ください。パソコンでも綺麗かと思いますが、同様の画質でテレビでもご覧いただけます。
TOTO | Rosanna (35th Anniversary Tour – Live In Poland)
http://www.youtube.com/watch?v=hh6_R4gtTOU (YouTube)

こちらが市販されている商品です。

TOTO 35周年アニヴァーサリー・ツアー~ライヴ・イン・ポーランド 2013【Blu-ray/日本語字幕付】

新品価格
¥4,109から
(2014/11/12 17:43時点)

TOTO 35周年アニヴァーサリー・ツアー~ライヴ・イン・ポーランド 2013【DVD/日本語字幕付】

新品価格
¥3,641から
(2014/11/12 17:44時点)

フランスのテレビ制作会社としか情報はなく詳しくはないのですが、ジャズ、フュージョンをはじめ、幅広いジャンルのライブ映像が数多く公開されています。1曲だけの映像もあればライブとして数曲が収録された映像もあります。

この中より、「ラリー・カールトン(Larry Carlton)」の野外ライブ映像です。
ラリー・カールトン(Larry Carlton) | Minute By Minute, Smiles And Smiles To Go, Gracias, Room 335 (Zycopolis TV)
http://www.youtube.com/watch?v=1iQzIznn3fw (YouTube)

ビル・グレアム(Bill Graham)という名前はロック・ファンならば一度は聞いた事があるかと思います。
ライブ会場のフィルモア・ウェスト、イーストの創設者で、モンタレー・フェスやウッドストックをはじめ、ライブ・エイドなどにに関わったプロモーターであり、アメリカ・ロック界の重鎮といえる方です。
そのビル・グレアムが所有する映像が今年YouTubeに投稿されたのは話題となりました。
映像は古く、画質、音質も悪いものもありますが、ロック・ファンにはたまらない映像集かと思います。

この中より、4:3画質と古いですが、「レーナード・スキナード(Lynyrd Skynyrd)」のライブ映像ですが「スウィート・ホーム・アラバマ(Sweet Home Alabama)」と「フリーバード( Freebird)」をご覧ください。

レーナード・スキナード(Lynyrd Skynyrd) | Day On The Green – 07/02/77 – Oakland Coliseum Stadium (OFFICIAL)
http://www.youtube.com/watch?v=aN65Xux5FYQ&list=PLhnmhDNF1JJgdRw46c-l-CY8dtfUU5PF8 (YouTube)

このようにパソコンでも十分に楽しめる映像ではありますが、ライブなどの貴重な音楽映像を大画面、大音響で見るのも新たな楽しみ方かと思います。

最後に話題のビデオを紹介します。
私はニュース・アプリで知りましたが、アメリカ、シカゴ出身の「OK Go」のプロモーション・ビデオが話題のようです。
最初に見た時は10万程度のアクセスでしたが、あっという間に1,250万件を越え、こちらも映像、音響とも大画面で見ると迫力があり楽しめます。
撮影は千葉県のアウトレット・モールの跡地を利用した施設との事です。
また、メイキング映像も公開されています。

オーケー・ゴー(OK Go) | I Won’t Let You Down (Official Video)
http://www.youtube.com/watch?v=u1ZB_rGFyeU (YouTube)

オーケー・ゴー(OK Go) “I Won’t Let You Down” – インタビュー・ウィズ・ダミアン&ティム 【日本語字幕版】
http://www.youtube.com/watch?v=A4_Kah8yg-s (YouTube)

ハングリー・ゴースト

新品価格
¥2,125から
(2014/11/12 17:46時点)

関連記事