思い出の外国テレビ映画「ローハイド」~「ローン・レンジャー」


印象的なテレビ主題歌でも、書きましたが、私たちが小学生のころにテレビの普及が始まりました。その中で、外国テレビ映画は私たちの人気、話題の的でした。

例えば、ちびっこギャング、3ばか大将、ミスター・エド、ガンスモーク、サンセット 77、保安官ワイアット・ アープ、快傑 ゾロ、ハワイアン・アイ、ローハイド、拳銃無宿、ララミ―牧場、名犬ラッシー、ローン・レンジャー、バークにまかせろ、幌馬車隊、ライフルマン、ボナンザ、アニーよ銃をとれ、ミステリー・ゾーン、コンバット、パパは何でも知っている、奥さまは魔女、ルーシー・ショー、スーパーマン、宇宙家族ロビンソン、逃亡者、ヒッチコック劇場、アンタッチャブル、ナポレオン・ソロ、などなど、数えきれません。

結構記憶に残っている主題歌が多くありますが、中でも、より鮮明なのは、「ローハイド」「ボナンザ」「ローン・レンジャー」です。もちろん、「ララミー牧場」も良く覚えていますが、こちらで紹介しました。

「ローハイド」は、1959年から1965年まで、NET(現テレビ朝日)系で放送されていました。
そして、「ロディ」役でクリント・イーストウッドlint Eastwood)が出演しており、1800年代後半のアメリカ西部でのカウボーイ生活を描いたドラマでした。
「ローレン、ローレン、ローレン、ローハイド!」と、フランキー・レーンFrankie Laine)の響き渡る歌声とムチの音。ディミトリー・ティオムキン作曲、ネッド・ワシントン作詞の主題歌は、当時大ヒットしました。 日本では伊藤元道とリリオ・リズム・エアーズがスリッパをひっぱたきながら歌っていました。
歌の中で、「ヘレマン!ムブマン!」と掛け声が繰り返されて聴こえたのは、「Head’em Up! Move’em Up!」で、「さぁ!行くぞ!」と出発の掛け声だったとの話です。気持ち的には、「イェイ!ゴーゴー」という気持ちにはなりましたが、なんて歌ってるのかは全くわかりませんでした。

フランキー・レーン(Frankie Laine)|ローハイド(Rawhide)
http://www.youtube.com/watch?v=J94Kj0T0MZc (YouTube)

Greatest Hits

新品価格
¥550から
(2014/7/3 14:28時点)

ローハイド シーズン1 DVD-BOX

新品価格
¥16,970から
(2014/7/3 14:28時点)


「ボナンザ」は、ネバダで牧場を営む「カ-トライト家」の物語でした。無法地帯のなかで様々な苦難と闘いつつ牧場を守る親子四人のたくましい姿を描いていました。

親子四人は、父親ベン(ローン・グリーン)、長男アダム(パーネル・ロバーツ)次男ホス(ダン・ブロッカー)そして、三男ジョー(マイケル・ランドン)です。
ローン・グリーンは「宇宙空母ギャラクティカ」のアダマ司令官、ジョー役のマイケル・ランドンは「大草原の小さな家」の父親(フレデリック・チャールズ・フィリップ・インガルス)を演じています。

日本では1960年(昭和35年)から1962年(昭和37年)まで、日本テレビ系列で放送さていました。その後同局で1962年から1965年まで、「カートライト兄弟」というタイトルで放送さていました。

ボナンザ(Bonanza)
http://www.youtube.com/watch?v=mjdRgBAY278 (YouTube)

ボナンザ ~カートライト兄弟~ Season2 [DVD]

新品価格
¥9,346から
(2014/7/3 14:29時点)


「ローン・レンジャー」も忘れられません。
1958年からテレビ放映されました。黒い仮面をつけた主人公ローン・レンジャーが白馬の愛馬シルバーにまたがり、「ハイヨー、シルバー!(Hi-yo Silver)」という掛け声や、相棒であるインディアンの青年・トントの台詞「白人嘘つき。インディアン嘘つかない」や、トントが主人公を呼ぶ言葉の「キモサベ」などは、いまだに忘れられません。

主題曲は、「ウィリアム・テル序曲」(ジョアキーノ・ロッシーニ)でした。

ローン・レンジャーのオープニングテーマ曲The Lone Ranger Opening Theme Song
http://www.youtube.com/watch?v=Td4RHvyAFsM (YouTube)

ウィリアム・テル序曲ROSSINI: William Tell Overture
http://www.youtube.com/watch?v=xoBE69wdSkQ&feature=youtu.be&t=8m45s (YouTube)

William Tell & Other Favorite Overtures

新品価格
¥750から
(2014/7/3 14:30時点)

ローン・レンジャー TV版 DVD-BOX

新品価格
¥23,800から
(2014/7/3 14:31時点)

ウィリアム・テル序曲(William Tell Overture)は、1829年にジョアキーノ・ロッシーニが作曲した、オペラ「ウィリアム・テル」のための序曲です。日本でも広く知られるクラシック楽曲の1つです。

その第4部「スイス軍隊の行進(終曲)」は、トランペット、ホルン、ティンパニによるファンファーレに導かれての行進曲です。そして、この曲は、昨年公開のジョニー・デップ、アーミー・ハマー主演のリメイク版映画「ローン・レンジャー」でももちろん使用されていますが、その他にも、映画「時計じかけのオレンジ」( スタンリー・キューブリック監督)、バラエティ番組「オレたちひょうきん族」のオープニング・テーマ、「きかんしゃトーマス」、アニメ「タイムボカンシリーズ・ヤッターマン」、また、ラジオ番組「キンキンのサンデー・ラジオ」、プロ野球の球場でながされたり、数多く使われています。

主題歌は毎週の番組放送で必ず流されましたので、今でも鮮明に覚えています。

関連記事