<音楽ニュース>ゴールデン・グローブ作曲賞は「アレックス・イーバート」、主題歌賞は「ORDINARY LOVE」


アカデミー賞(Academy Awards)の前哨戦とされる米映画賞、第71回ゴールデン・グローブ賞が1月12日に発表されました。

映画の作品賞は、ブラッド・ピットが製作を手掛けた「それでも夜は明ける」がドラマ部門を、レオナルド・ディカプリオが主演した「アメリカン・ハッスル」がコメディー・ミュージカル部門でそれぞれ受賞しました。

ゴールデン・グローブ賞発表!『アメリカン・ハッスル』が最多3部門で受賞【第71回ゴールデン・グローブ賞】(シネマトゥデイ)

外国語映画賞にノミネートされていた宮崎駿監督の長編アニメ「風立ちぬ」は受賞を逃しました。

『風立ちぬ』はGG賞を逃す 54年ぶりの快挙ならず【第71回ゴールデン・グローブ賞】(シネマトゥデイ)

アカデミー賞授賞式は3月2日に行われます。

音楽関係の受賞は、以下の通りです。

作曲賞 (Best Original Score – Motion Picture)

アレックス・イーバート(Alexander Ebert)「オール・イズ・ロスト ~最後の手紙~」

ロバート・レッドフォードが海難者を演じました。

主題歌賞 (Best Original Song – Motion Picture)

  • ORDINARY LOVE(U2) 「MANDELA: LONG WALK TO FREEDOM」

昨年12月に死去した元南アフリカ共和国大統領のネルソン・マンデラさんの伝記映画です。

第71回ゴールデン・グローブ賞 受賞結果(AXN)

 

ALL IS LOST OST

新品価格
¥1,829から
(2014/1/14 11:57時点)

Mandela-Long Walk to Freedom

新品価格
¥1,804から
(2014/1/14 11:50時点)

(編集長)

関連記事

    関連する記事は見つかりませんでした。