40年の時を越えて(1)~高橋真梨子とNHK紅白歌合戦


昨年の大晦日、久し振りに「NHK紅白歌合戦」を観ました。以前の「紅白」は豪華絢爛な衣裳の競い合い、例年同じ顔触れ、その出演歌手への興味も薄く、殆どチャンネルを合わせる事はありませんでした。

従って、昨年の「紅白」も特に真剣に観るつもりではありませんでしたが、大河ドラマ「八重の桜」で主役の八重を好演した綾瀬はるかの司会ぶりが気になり見出しました。

そして、いつの間にか「歌合戦」は中断し、あの「あまちゃん」のドラマの世界が繰り広げられていました。あまロス(あまちゃんロス症候群の略)の一人としては、久し振りにその世界に浸った次第です。

特に、足立ユイ(配役:橋本愛)と天野アキ(配役:能年玲奈)の潮騒のメモリーズに始まって、天野春子(配役:小泉今日子)そして鈴鹿ひろ美(配役:薬師丸ひろ子)と歌い継がれた「潮騒のメモリー」は圧巻でした。この曲が「歌合戦」の対象であったら紅組に分があったかも知れません。
審査員席には「夏ばっぱ」こと天野夏(配役:宮本信子)もニコニコ見守っていたのですから。

紅白 あまちゃん 潮騒のメモリーをバトンリレーで歌う
http://www.youtube.com/watch?v=AurXp8ubBjA (YouTube)

 

あまちゃん 歌のアルバム

新品価格
¥2,030から
(2014/1/24 16:53時点)

あまちゃんファンブック2 おら、やっぱり「あまちゃん」が大好きだ!

新品価格
¥1,365から
(2014/1/24 17:02時点)

あまちゃんメモリーズ 文藝春秋×PLANETS

新品価格
¥1,365から
(2014/1/24 17:03時点)

そんな「あまちゃん」ワールドも終わり、元の「歌合戦」では全く知らない歌手やグループに戸惑いました。如何に最近の流行歌(はやりうた)に疎いかを再認識しました。

「歌合戦」も進み、紅組のトリを務めたのは意外にも29年振り2回目出場(ペドロ&カプリシャス時代を含めると3回目)の髙橋真梨子でした。異例とも思える抜擢だと思いますが、NHKも視聴者の対象を方向転換したのだと思います。

髙橋真梨子 | for You….
http://www.youtube.com/watch?v=nl1vH4u3xfQ (YouTube)

髙橋真梨子(デビュー時の芸名:高橋まり)はペドロ&カプリシャスの二代目ボーカルとしてデビューして、早40年の歌手生活になるそうです。デビュー翌年の「紅白」出場時の映像があります。

髙橋真梨子(ペドロ&カプリシャス) | ジョニーへの伝言
http://www.youtube.com/watch?v=yfUPkRlpBxg (YouTube)

その特徴ある声質と歌唱力、そして表現力は40年の歳月を経ても変わらない魅力だと思います。 メディアに登場する機会は決して多くはありませんが、彼女の本領はライブにおいて発揮されるようです。NHKの選考委員の中にも、そういったファンの存在があったのかも知れません。

昨年発売された「高橋40年(期間限定盤/「紅白歌合戦」秘蔵映像他特典DVD付)」で彼女の歴史を辿ってみるのも良いかも知れません。

高橋40年(期間限定盤/「紅白歌合戦」秘蔵映像他特典DVD付)

新品価格
¥4,345から
(2014/1/24 17:04時点)

29年前の「紅白」に髙橋真梨子として初出場した時の曲は「桃色吐息」でした。その歌声に魅了され、印象付けられた曲でした。

高橋真梨子 | 桃色吐息
http://www.youtube.com/watch?v=MhPuZ3zbMR0 (YouTube)

そんな大晦日ですが約40年前の私は、何故か京都にいました。前日東京駅を23時過ぎに出発し、岐阜県の大垣に朝の7時過ぎに着く、東海道線の夜行普通列車(その後の通称は大垣夜行)を使っての旅だった思います。列車は満席で通路に新聞紙を引いて座った記憶があります。

当然大晦日の宿の手配も無く、夜通しぶらぶらと歩いた想い出だけが残っています。除夜の鐘が鳴り出した頃は八坂神社にお参りをしていたと思います。神社で灯した火縄を、消さないようにくるくる回しながら持ち帰る様子が幻想的でした。そんな人の波には舞妓さんの姿も見かけたと思います。
それは八坂神社の31日から元旦未明にかけて行われる「おけら詣り」の一端だったようです。

無病息災を願う火の縄 (産経ニュース)

私に、そんな京都への無謀な一人旅を決行させたのは、「チェリッシュ|なのに京都へ行くの」だったか否かは定かではありません。

チェリッシュ|なのに京都へ行くの
http://www.youtube.com/watch?v=6SZvUNrp42s (YouTube)

チェリッシュ ベスト 12CD-1149B

新品価格
¥1,190から
(2014/1/24 17:05時点)

ムーンライトながら

ムーンライトながら(著作権者:Rsaさん、ライセンス:CC BY-SA 3.0、http://ja.wikipedia.org/wiki/ムーンライトながら)

その時、京都への往復に使った「大垣夜行」は、今では夏休みシーズンと年末年始の臨時列車ムーンライトながらとして運行されているようです。

2013年12月31日、期待した司会の綾瀬はるかのボケぶりは、想像以上に満足の行く迷司会でした。

NHK大河ドラマ「八重の桜」- オリジナル・サウンドトラック コンプリート盤 (2枚組ALBUM)

新品価格
¥3,335から
(2014/1/24 17:07時点)

関連記事

    関連する記事は見つかりませんでした。